Home party with Thai cuisine made with recipes from Bangkok's top hotel chefs!

浜松を代表するPatisserie「アボンドンス」のBernard Heberle(エベルレ・ベルナール)と長谷川 豊佳 (Toyoka Hasegawa) 夫妻をお招きし我が家でタイ料理を振る舞うホームパーティを開催! 今回のバンコク旅行で一流ホテル「The Siam(ザ・サイアム)」のクッキングスクールを再度体験して来たことでわたしのタイ料理レパートリーが増えたため我が家で再現し海外旅行好きで国際色豊かな御2人に御賞味頂きます! タイ料理に欠かせないフレッシュな「レモングラス(Lemon grass)」や「コブミカンの葉(Kaffir lime leaves)」「カー(Galangal)」などは普通のスーパーでは販売されていないため、This time the、大好きな初生町のタイレストラン「Rattana Thai Restaurant ラッタナー」のOwner Chefであるニパラットさんに譲って頂き作ることが出来ました!コップ クン クラッ(プ) / カーขอบคุณ ครับ/ค่ะ!! ホームパーティの際はできる限りゲストの好き嫌いをお聞きして作るのですが、Actually,、Bernardの嫌いな食材は「葱全般」とかなりの困ったちゃん! タイ料理の殆どに玉葱や青葱が入りますが今回は一切葱類を使用せず代用食材を巧く利用しながら調理しています! 乾杯は御2人に差し入れて頂いた志賀高原の玉村本店「山伏 弐 saison noir」のコク深い黒ビールにて À votre santé!!! [クラフトビール&ワインMENU] 「山伏 弐 saison noir」 自家栽培のホップと同じく自家栽培の酒米「美山錦」をつかった複雑な味わいの無濾過・非熱処理瓶内二次醗酵のビールでフルーティーな味わいにほのかなロースト香があり複雑な味わい! 「ミツボシビール ヴァイツェン」 愛知県犬山市のクラフトビールメーカー「盛田金しゃち酒造ビール」の「ミツボシビール ヴァイツェン」はドイツ・バイエルン地方発祥の伝統的な上面発酵ビールで酵母由来のクローブやバナナの様な魅力的な香味を放ち柔らかな口当たりが特徴! フランス「アルザス トリンバック リースリング 2014」 緑がかった透き通った色白桃のような果実の風味熟したグレープフルーツやレモンを想わせる爽快感とミネラルが凝縮されたアルザスを代表するリースリング! [タイ料理MENU] ①「ソムタム(ส้มตำ)青パパイヤのサラダ」× 器:Wing Yue release (Gaku Shakunaga) mars himawari Φ250 我が家の近隣にある西鴨江町の「竹村園芸」で栽培されている浜松産青パパイヤを購入しタイの定番サラダ「ソムタム」を我流でアレンジして作ります!...

Home at midafternoon Pompom party with champagne and Western-style takoyaki!

佐鳴湖の我が家で気軽にワイワイ楽しめる「たこ焼きシャンパーニュパーティ」を開催致しました! 平日の昼下がりに集ってくださった素敵マダムの皆さんとマグナムボトルにて乾杯! たこ焼き器の中にオリーブオイルを浸して、Shrimp and Aoyagi、White & Brown mushrooms in garlic oil with your thumb while、熱々の出来たてを楽しみます! 水分のある貝類は、So would spark oil well、火傷に注意が必要のようです! たこ焼きは、Using vegetable broth and twist-style "Octopus、Wiener、Broccoli、Cone、Tomato、3Kinds of cheese、アンチョビ」をトッピング! 出来上がった熱々のたこ焼きの仕上げにはパルミジャーノ・レッジャーノをたっぷりと纏わせて頂きましょう! 富山の陶芸家「釋永 岳 (Gaku Shakunaga)"For that was incorporated into the new mars himawari、たこ焼きとの色合いの相性も抜群です! 酒豪揃いで、Magnum bottles also quickly that while the sky、Next to Champagne to open and、Early afternoon not as glamorous "Octopus Shan party"! This Shan party hospitality Menu ♦ "Western-style takoyaki (Octopus、Wiener、Broccoli、Cone、Tomato、3Kinds of cheese、Anchovies) "♦"seafood ajillo"♦" homemade dressing with sour orange Marmalade Coriander Salad "♦"lemon Octopus Carpaccio"♦"Minestrone Soup"♦"Fuji country dream herb pork pork Rillettes"♦" WINE BOUTIQUE PANIER (Panie sanarudai shop)のリュックのオリーブ」 ■「WINE BOUTIQUE PANIER (Panie sanarudai shop)の共働学舎チーズ・さくら <季節限定商品>」 ■「WINE BOUTIQUE PANIER (Panie sanarudai shop)のコンテ(18ヶ月熟成)」 ■「WINE BOUTIQUE PANIER (Panie sanarudai shop)の枝付き干しぶどう」 ■「ブーランジェリー ランプ パティスリー シオンのミニサンド」!Masako Muranakaちゃん、Thank you for your consideration! ♦ "chapter and the Kiwi fruit" ♦ Hasegawa asami asami and bakery cake (Asami Hasegawa)Chan、Megumi Kato chapter (Akie Kato)Chan、Thank you for your consideration! ♦ "home roasting coffee beans at Karengera blister and Japanese restaurant" first "Clement d'Alsace..

温marou pan with charcoal! Fine wine and charcoal Brazier & Shabu Shabu party at new year's Party

An authentic winter birthday、It's about time severe cold today! In my new year's Party、Using the warm core desktop shichirin 'charcoal' and body trying to keep warm, "pot"、極上ワインと共に七輪&しゃぶしゃぶパーティです! この日は浜松のワインショップ「WINE BOUTIQUE PANIER (Panie sanarudai shop)」の小野 哲義 (Tetsuyoshi Ono)さんと小野 由紀子 (Ono Yukiko)And I invite you to my house and his wife、小野さんがセレクトする極上ワインと共に楽しむ新年会となります! 乾杯は、The Holy Land of Chardonnay Grand Cru、In Le Mesnil-sur-Ogier、あのクリュッグやサロンに挟まれた区画から造られるシャンパーニュ「2009 エンクリ ミレジム ブラン・ド・ブラン(Champagne Encry Millesime Blanc de Blancs)」にて乾杯! ミレジメの規定36ヶ月(3年)の倍以上となる最低6年間という長い熟成を経てようやく世にリリースされるヴィンテージシャンパーニュでル・メニル特有のミネラル感はそのままに豊かな果実香とクリーミィーさを感じる上品でとてもアロマティックな仕上がり! Riedel Japan (リーデル・ジャパン)グラス初の光学効果を取り入れ全く新しい輝きが特徴の新作グラス「パフォーマンスシリーズ(Performance Series)」に注がれたシャンパーニュは見事なカッティングによる視覚的な美しさだけでなくグラス内側の表面積を拡大させワインがより多くの空気と触れ合い芳醇な香りと繊細なニュアンスを余すことなく再現され口当たり滑らかに楽しめます! 「前菜盛り合わせ」 炭火の用意が出来るまで前日の朝から仕込んだ「ゆで卵の味噌漬け」と「菜の花の胡麻和え」「人参と胡桃のサラダ」を摘みながら待ちましょう! ゆで卵の味噌漬けは簡単過ぎる一品なのに皆に好評で嬉しい限り! 8分茹での半熟ゆで卵を用いて、4For eggs、4 tablespoons of miso、2 tablespoons of sugar、Ziploc bags containing sesame oil 1 teaspoon 揉mi込mi、1日半冷蔵庫で寝かしただけの簡単おつまみです! 「山形県産林檎と北海道産カッテージチーズのディル和えハモンセラーノ巻き」×「Shimoo Design 浮揚 丸皿」 長谷川亜沙美ちゃんから差し入れてもらった山形県産の林檎をアップルフィリングにし、Mix with cottage cheese and dill、Wrapped with Jamon in Spain、生ハムが常温に戻ったころが食べ頃です! 生ハムの塩味と林檎の甘味にカッテージチーズの風味がマッチングしディルの香りが癖になる一品! 「寒鰤のカルパッチョ」×「釋永 岳 (Gaku Shakunaga) 大工カット Φ30」 自家製塩柚子と白ワインヴィネガーと杉浦明さんに頂いた「Le Capanne」のエキストラヴァージンオリーブオイルにてマリネ! 「和豚のチーズ焼売」×「釋永岳 gen 台皿 Φ20」 和豚と玉葱、The combined cheeses with homemade shumai、Sesame oil with crispy fried sole、中はしっとりジューシィーな蒸し焼きにします! お次のワインは「天然鴨」に合わせて世界最古のワイン産地として知られる世界無形文化遺産ジョージア産で年間3,000本のみの超希少性のあるワイン「ムツヴァネ クヴェヴリ ワイン 2016 クヴェヴリ ワイン セラーズ(Mtsvane Qvevri Wine...

Beef up good! Every year the annual self's Lu mountain-style Sukiyaki House new year's even food

"Sukiyaki" and fixed my house every year the annual new year's Party、本年も気の合う友人たちを御誘いし「魯山人風すき焼き」で「黒毛和牛の食べ比べ」を楽しみます! 篆刻家、Painter、Pottery House、Calligrapher、Japanese lacquer artist、With a variety of food, such as facial "Kitaoji Rosanjin (Oh anime's been dust)" is famous for foodies、その魯山人の拘り溢れる「すき焼き」の食べ方を少しだけ真似っ子するのが我が家流! 実は葱が大好きで、A little less 割ri下 Nishi、煮るよりも焼くに近い「葱が主役のすき焼き」を好んでいた魯山人! しかも、Leek diagonally cut, not cut into a cylindrical、Built as a cylinder、割ri下 small amounts of smoke、葱の甘味を感じるように食べていたというから面白い! 初めてこの食べ方を教わったのは、By seven years ago from now.、To make the onion first was really shocked、And feel the urge I can't taste without imitating、Now,、すっかり我が家の定番となった「魯山人風すき焼き」! 魯山人のすき焼きの食べ方を見習い、Lu mountain-style shops, eat delicious onion early next year.、Held in quick succession、At the dinner table around with like minded friends、至福の時間を迎えます! 「黒毛和牛」は、A4-A5 to prepare four by County、Hida beef referred to meat art、"Kagoshima beef.、"Beef saga"、In the "Shizuoka Prefecture of Shizuoka steudel.、Prime marbled meat just melts in your mouth and shoulder roast carefully selected fine oil and sweet、While enjoying the soft texture、Or at least stand out between the elegant marbled triangle、Nagoya Cochin chicken bouncy fun、While merge flavorful "Iberico"、様々な味わいを順に食べ比べして行きます! 先ずは、In order to make 染mi渡ra beef flavor ingredient in the pot itself、I baked magistrate's role to play、Show respect for the beef、And wishes the tallow to warm up、Under meat to swim 割ri下 thinly covered in、1枚1枚丁寧に火入れしていきましょう! 極薄肉は時間との真剣勝負! お次は、Up green onion curl right in the middle of the Pan、Once the lid is、葱上からぷくぷくと割り下が沸き上がってきたら食べ頃を迎えます! 「魯山人風すき焼き」の葱の理想は、Thicker than normal onions, sweet shimonita.、Unfortunately、First sale of supermarket no sales "shimonita.、Has become a regular white onions、A hot leek、Heart melting texture and very sweet felt、Because the only downside are immersed in 割ri下、Think was good but not spicy! Baked beef and fried with green onions、巻いて食べるのもお勧めです! 肉→野菜→肉→野菜と交互に食べ進め、Also、That compared to eat beef breeds、Enjoy the features of each breed、最後まで飽きずに食べれます! 乾杯は、Suntory's "the premium malt" pour serves God bubble、Such as our food and beverage outlets、きめ細やかでクリーミィーな泡立ちを楽しみます! すき焼きの準備が整うまでは、Ceramic artists in Toyama ' 釋 Yong Yue (Gaku Shakunaga) Gen platter Φ 42 "to incorporate、In the platter would be overwhelming force、Big fatty and lean、Yellowtail、Greater amberjack、Salmon、Scallop、Squid、How much、甘海老などの「刺身盛り合わせ」を楽しみます! 刺身に合わせる日本酒は新潟県「朝日酒造株式会社」の限定酒となる「久保田 純米大吟醸」! 華やかな香りと上品でフルーティーな甘味バランスの取れた旨味を和牛と共に楽しみます! 食後には、In a moving celebration、Zucchini that Shinji Tsuchiya (Shinji Tsuchiya)Taiwan received from Mr. malt "avalan Whisky SOLIST SINGLE MALT BOURBON CAs" to examine! A fascinating and vivid golden colour、Tropical fruits、Coconut、Vanilla、Wood spice、Enjoy the scent of vanilla and oak、口当たり滑らかな旨味がバランス良く広がります! 食後のデザートは、In my home for a delicious time limited Shizuoka strawberries 'akihime' suites、Freshly-made soft "Strawberry Daifuku"。 袋井の「まめやかふぇ」が提供するコクと旨味のバランスの良い「まめやブレンド」にてほっこりタイム! 胃をさっぱりと仕上げるために、Shanghai return Naito Yumiko (Yumiko Naito)先生に御年賀で頂いた超貴重な「浙江・安吉 宋帝御賜珍品茶 珍稀白茶・悟山」を堪能! 美しい茶葉で上品な香りと甘味が楽しめる白茶となります! 2019年の新年会も楽しい仲間たちと口福のスタートを切ることができ、This year's crowded home people、Fun things、美味しいものに囲まれる1年であるよう願います! 我が家が人と人を繋ぐ場でありますように!...

French restaurant "lagapp" and his wife invited Parties!

The party moved to the Lake, played a second time、Matsushita Takashi fujieda city love "restranlagap cooking the France", (Takayuki Matsusita)Ms. Yukako Matsushita (Yukako Matsushita)夫妻をお招きしての夕食会です! お仕事の関係で「引越しお披露目パーティ」にいらっしゃることができなかったのですが、He said he would come to my house to play between busy holidays.、I always tried to be the "entertaining side" to the chef of the "entertaining side"、真心を込めて手料理のフルコースで出迎えさせて頂きました! 乾杯は、Mr. and Mrs. Matsushita gave us a move gift to us at The Champagne "Daniel Dumont" / Brut Grand Reserve NV (Daniel Dumont) / Brut Grande Réserve)」を頂きましょう!透明度が高く気泡がきめ細やかな上品な味わい! 料理は前日からコツコツと仕込みに励み、Prepare 13 dishes from appetizers to main dishes、応援している富山の陶芸家・釋永 岳 (Gaku Shakunaga)with vessels including new、大好きな木工作家のShimoo Design(下尾 和彦 (Kazuhiko Shimoo) / Shimoo Saori (Saori Shimoo)We will make full use of the "Floating Series" of the couple.、華やかな食卓を囲みます! [ラガップ松下夫妻をもてなすディナーメニュー] ①牧之原産「Honey boy」のハニーナッツとクリームチーズのカナッペ × Shimoo design KAZARIDAI ②奈良柿と豆苗と大根のツナサラダ × if Blue ③スティック野菜と燻製紅茶でスモークしたサーモンクリームのディップ × 釋永岳 age 新作 ④錦爽鶏砂肝のハーブスパイス漬け石窯ロースター × 釋永岳 mars himawari ⑤鰹のエスニックサラダ × 釋永岳 リバーシブルシャーレ ⑥蕪のポタージュ「Le Capanne」エキストラヴァージンオリーブオイル...

Home cooking! Early next year held the French chef cooking at home!

クリスマスから年末にかけて怒涛の日々を過ごされたフレンチ「カフェ&レストラン 連理」の尾上成彰シェフと新年早々に我が家にて新年会を開催する予定を立てており、In doing so、以前から習っておきたかったシェフお得意の「ブールブランソース」を伝授していただく「料理教室」を開催することにしました! 白ワインベースのコクのあるバターソースとなる「ブールブランソース」に必要な調味料や食材は事前にある程度用意しておき、The others are、End of holiday home refrigerator check from the beginning、足りないメイン食材などを買い出しに出向くところからスタート! 我が家のキッチンに立ってくださるシェフは有難いことに今回で3人目となります! 尾上シェフの支持に従いながら、Matsui, Ayako, the friends will help! And first began brewing "beurre blanc sauce.、At the same time while keeping an eye not work with lye takes life、Local vegetables and fish、We finished cleanly under the processed meats、一品一品完成させていきます! 完成した料理はアミューズに「蟹とマンゴーソース 芽キャベツ添え」 尾上さんに教わった蟹とマンゴーソースの相性の良さはクリスマスディナーでも役立っており、Originally the delicious crab mango and meet、さらにリッチな味わいに! 「シャンパーニュ マム コルドン・ルージュ ブリュット(MUMM Cordon Rouge Brut)」 ぶどう品種:45% Pinot Noir、30% Chardonnay、ピノムニエ25% 控えめな糖度で口当たりの良いキリッとした味わいでどんな料理にも合うChampagneを前菜は「燻製サーモンと紅芯大根とパプリカの酢漬け バゲット添え」 「連理」の燻製室で桜チップで燻し風味豊かなサーモンの薄切りに、Red radish and red pepper and pickled taste of Japanese-style broth-based improvised、「FAUCHON」のバゲットに添えていただきます! スープは「カリフラワーと蛤のスープ」 カリフラワーのペーストを作る際に、While rich feel smell of fresh shiso shiso to add as an accent finish。カリカリベーコンの塩気とプリプリの蛤が絶品です! 魚料理は「真鯛のソテー ブールブランソース」 じっくりコトコト煮詰めて3時間掛けて完成させたブールブランソースを用いて、The fried Red Snapper with! Normally one day, to complete the source this time、But kindly arrange for home、Do not hang a trouble free loving French source as profound! Red Snapper sauteed crispy skin side boiled or sautéed、Intertwine also source good sauteed purple cabbage with Bacon、真鯛の下に敷いた白菜のクリーム煮との相性も抜群です! 「フレデリック・マビレウ(2010 Frederic Mabileau Saint-Nicolas-de-Bourgueil Coutures)」 赤く熟した果実やスパイスの香りに滑らかなタンニンで豊かな味わいが楽しめるフルボディを肉料理に合わせて! 肉料理は「アンガス牛のロースト 地場野菜を添えて」 厚切りのアンガス牛をハーブでローストし、Simply in the salt。Local vegetables carrots and small potatoes、Taro、Maitake mushroom、Green beans、Esyaletto, and burned slowly in stone ware roaster、一緒にいただきます! デザートは「苺のレアチーズタルト」 事前に作っておいた「苺のレアチーズタルト」に尾上シェフのナパージュで艶々に仕上げピスタチオを降り掛けて完成! 「料理教室」の最中には、For incorporating basic knowledge and various beans、Could be so much fun to spend a new year! Ms. Onoe、お忙しい中ありがとうございました!...

Santa feel at home! Hold the flying Christmas party!

Christmas Eve and Christmas day、May not quite fit schedule、少し早めにフライングクリスマスパーティを我が家で開催致しました! 今回は、Surrounded by round and young people、クリスマスに相応しいドレスコードありの賑やかなパーティとなります! 今年の12/24(Sun)クリスマスイヴに誕生日を迎えるネイリストの石原 由貴 (Yuki Ishihara)Chan,、その日めでたく結婚式も執り行われるとのこと!重なる素敵なお祝い事に祝福の乾杯です! さらに妹のように可愛い看護師の松井綾子さんからは嬉しいお知らせがダブルでやって来ました♪ この日は、Meat like Yuka 貴chi Nyan's for、In addition to seafood hot cioppino soup"and"paella"、肉食女子のダブルayacoのために丸ごと一羽の「ロティサリーチキン」を用意! 今年もあと僅かではありますが、Ladies and gentlemen,、心温まる楽しいクリスマスをお過ごしください! 【クリスマスパーティ・Menu】 ▪️Lease bocconcino di Buffalo and Kaneko farm tomato salad ▪️Extra source of salmon rose Spain produced extravargenoyle ▪️Spain-olives ▪️Oil of white mushroom sauce ▪️Cioppino soup ▪️Baguette baguette and SAWAMURA ▪️Rotisserie chicken ▪️Paella ▪️Assorted fruit (pineapple、Muscat、Red cheeks getting pettanko) ▪️Earl Grey tea ▪️Small candy (Marrons glacés、ポルボローネ)...

Spain feels at home! Favorite travel companion and paella party!

The return from Barcelona、Two black homemade paella & Spain food wrap with "red" tasting Spain feeling at home、旅好きな仲間達と一緒に楽しむ「パエージャパーティ」を開催しました! ゲストの皆さんからの嬉しい差し入れは美味しいスペインワイン達! どのワインも美味しかったけれど、The strongest impression、「パゴ ラ ハラ テルモ ロドリゲス(Pago la Jara Telmo Rodriguez)」の果実味溢れるテンプラニーリョの濃厚な味わいが忘れられません! 互いに旅の思い出話を語り合いながら、Even Japan、And Spain enjoy! you guys、またやりましょう♪ 【パエージャパーティ・メニュー】 ▪️Ham (pork) ▪️Catalonia cheese ▪️Whitebait spicy hot garlic olive oil ▪️Tortilla Española (Spanish omelette sauce of mushrooms and potatoes) ▪️Patatas bravas wind (jaguaymokeema cheese) ▪️Cauliflower soup ▪️Red sea bream with garlic sauteed ▪️Spain-olive ▪️Paella de mariscos (shrimp paella) ▪️AROS Negro (squid ink paella) ▪️Soufflé cakes in Barcelona ▪️Coffee、紅茶...

Winter season "Blowfish" NABE party at my house with the Milt of luxury!

「秋の彼岸から春の彼岸まで」と言われる「河豚」の旬ですが最も美味しいのは冬とされています。 On this day、寒さ感じる夜に我が家で「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ」のオーナーである 小野哲義さんと由紀子さん夫妻と一緒に「ふぐ鍋」パーティを開きました! 「河豚」は諸説あるようですが「ふく」と呼ぶことで「福」に繋がり縁起が良いとされることから山口県や九州などでは濁らず「ふく料理」と呼びます。 Also、関西では「当たれば死ぬ」ことより「テッポウ(鉄砲)」もしくはこれを短くした「テツ」と呼び「テッポウ料理」「テツ料理」と呼ぶこともあり刺身は「テッポウ刺し」を略して「テッサ」に「ふぐ鍋」は魚の切り身鍋を指す「ちり」をつけて「ふぐちり」とそして関西では「テッチリ」とも呼ばれます。 My parents ' home、Owns a Japanese restaurant、 「ふぐ取扱者資格」を持っていた父が幼い頃から食べさせてくれ、Told me about a lot of things。 The father was 握renaku knife by now.、A joint after my father's brother、Good luck。 This time、4人分取り寄せた河豚は「天然トラフグ」で既に「身欠き」「皮むき」「磨き」がなされており、 Fillet、Body、ARA、Skin、To divide soft roe、 To the soup pot、簡単なおつまみを用意しておけば準備は万端です♪ 「Ruinart Blanc de Blanc ルイナール ブラン・ド・ブラン」フランス シャンパーニュ 「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ」 1729年に「ニコラ・ルイナール」によって創設された世界最古のシャンパーニュ・メゾンです。 Over the centuries which have been honed、Produced by the traditional method of its own 100 percent Chardonnay champagne。 A selection of the finest grapes、A skilful blend、Due to long-term matured mild、 To finish house speciality or individuality is。 The shape of the bottle、And feel of elegance and style、 Along with the bubbling like the delicate and long Pearl、Rich aroma expands。 In addition to the smell of exotic fruits in citrus、 And jasmine and white peach aromas.、シャルドネの豊かな味わいを楽しめます♪ 自家製の塩炒り銀杏と味噌漬け玉子 「博多なかなか」干し明太子 自家製柚子蕪 釋永岳「黒釉薄鉢」 菜の花とニンニクのちりめん炒め和え 釋永岳「年輪薄鉢」 「天然トラフグのしゃぶしゃぶ」×釋永岳「黒釉台皿」 ふぐ刺し「テッサ」にしようと頑張ったのですが、 See-through thin with my knife to cut it is difficult、しゃぶしゃぶ程度の薄さが限界です(笑) 釋永岳「黒釉台皿」に薔薇に見立てて盛り付け、Dipped in the soup stock from、Roll with scallions、 Fall foliage was in Ponzu sauce with grated at least、 Enjoy flavorful、さっぱりと美味しくいただけます♪ 「ふぐ鍋」×釋永岳「年輪皿(32cm)」 綺麗に「磨き」にされた河豚の切り身を贅沢に並べ、 Vegetables、「ビオあつみ浜松エピスリー」で用意し、 Chinese cabbage、Shimonita、Scallion、芹菜、Carrot、福井県の名産「谷口屋」のおあげ、 Fresh shiitake mushrooms、Agaric mushroom、This mushroom、Enoki mushroom、Prepare cucumbers、 富山の陶芸家である釋永岳「年輪皿(32cm)」に盛り付けます!...

the theme of the annual " home of the Christmas dinner 2015 " is " Snow White Christmas "

毎年恒例となりました我が家の「クリスマスディナー2015」のテーマは、 Not seen much in Shizuoka、The image well and snow、「スノーホワイト」と題しまして、 3Prepare a full course with white sauces。 Of course with、わたし達お気に入りの「釋永岳」の5皿とコラボレーションで紹介致します! 事前に専門店に買い出しに出向き、Choose fresh vegetables and seafood、 The hard hand amateur meat, vegetables and other foods、 近隣のカフェ&レストラン「連理 LENRI」の尾上成彰シェフのご好意でとても立派な3歳雌鹿のフィレ肉をお分けいただくことができました!(嬉喜) 真っ赤なケイトウ クリスマスキャンドルの花と シルバーゴールドに彩られた枝を エミール・ガレのアネモネが施された「ペリエ・ジュエ ベル・エポック」の花器に飾り、Jazzy music and Christmas songs、 ささやかながらにクリスマス気分を味わいます♪ 「シャルル・ド・クランス・ブリュットNV」フランス シャンパーニュ 「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ 浜北店」にて購入 ワインはいつもの如く「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ 浜北店」で購入しており、 Cheers、The champagne had been adopted a Royal warrant cheaper now。 Spread gently scented and smooth taste、Apples and yeast、Felt a little honey nuances, such as、 Without the slightly sour and majolica、飲み心地の良い上品な味わいを楽しめます♪ 釋永岳「黒釉台皿(28cm)」×「ジャガイモとおからのマッシュ ちりめんチップス」 茹でたジャガイモをマッシュし、Why students and blending healthy、 Salt & pepper、Whipped cream、And with a dollop of Mayo、 Shitaenn boiled down to the last if only beans beans plus、釋永岳の「黒釉台皿」に盛り付け、 And then like there are little angels hovering image、Decorate crepe chips and Unohana。 Because there is a salt crepe chips、マッシュの味わいは優しめに仕上げるのがポイントです♪ 釋永岳「年輪薄鉢」×「赤海老とパルミジャーノレッジャーノの燻製 春菊のソース」 刺身でもいただける新鮮な赤海老の殻と背わたを取り、Gently wash with alcohol、Wipe off moisture、From beforehand with herbal salt、 In smoked and lightly smoked with Parmigiano-Reggiano、Rare, finish。 The source is、Chrysanthemum paste out with whipped cream、塩胡椒で味を調整したものを釋永岳の「年輪薄鉢」に盛り込みます。 The two red shrimp smoked stack、Around shredded Parmigiano-Reggiano sauce、 Along with edible white flowers and herbs, is completed.。 Enjoy Red Lobster smoked flavor and sweetness、Accents and richness of Parmigiano-Reggiano、 ほろ苦い春菊のソースにたっぷりと絡めていただくと美味しいです♪ 「ボーシャン ヌーボー 2015 ローラン・ミケール」フランス ラングドック 「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ 浜北店」にて購入 ローラン・ミケールは、France-Languedoc region's largest family-owned producer。...

Full-course cuisine bio wine and hospitality Bliss wrap party.

ゴールデンウィークに突入し連休を楽しんでいらっしゃる方も多い中我が家でも素敵な紳士をお招きしてささやかなホームパーティを開催致しました紫陽花は「一家団欒」という花言葉を持ち「神の信頼」という意味も持つグリーンアナベルを食卓に飾り良き1日となるよう願いを込めてこの日のおもてなしのフルコースのテーマは「新緑」で構成しています♪ この日のゲストは画つながりでお知り合いになれた今井憲彦さん。 Even to this day、「Page・1 ページワン」さんで額装されてきたばかりの画を抱えて来られました! スペイン在住の版画画家「むらかみみか」さんの作品梅雨時期に合わせてこちらを選んだとのこと一期一会の作品、1つ1つの画に自身で持つ意味を持ち自分へのご褒美として少しずつコレクトされています画と一緒に映る今井さんとても嬉しそうです♪ 「クレマン・ド・ロワール ブリュット/エリック・ルイ」フランス ロワール 「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ佐鳴台本店」にて購入 今井さんもわたし達夫婦もワイン暦は大変浅いのですが美味しいワインで楽しい時間を楽しむということに関してとことん貪欲な呑み仲間となります(笑) 特にビオワインがお好きな今井さんがパニエの阿部深雪さんに相談しセレクトしてくださったスパークリングワインがこちら童話で映画にもなった「星の王子様」をモチーフにした愛らしいラベルが印象的な、Clement-de-Loire Brut。 メルヘンな今井さん女性を喜ばす技は多く心得ていらしゃるのに不思議と独り身。 The foam inges are finely、綺麗な薄イエローフレッシュな桃や爽やかなレモンなどの果実白い花を思わせる香り雑味のない爽やかな口当たりでエレガントな酸味と果実味のバランスが良いワインです♪ アミューズ「自家製ポークリエット」 前回のホムパでも紹介したアミューズ富山の八尾で作られている「高野もなか屋」さんのスティック状のお洒落な最中の皮に鯖のリエットを忍ばせたアミューズを提供してくれた「L’évo レヴォ」の谷口シェフの料理を真似っ子させていただき大好きな自家製ポークリエットを忍ばせています。 Crisp made of glutinous rice and crispy skin、滑らかな自家製ポークリエットが良く合いとても美味しいです! 最中の皮とつぶ餡のセットは雅樂倶さんのショップで販売されています♪ 前菜「アジのマリネとアボカドのタルタル 桜海老との共演 オランデーズソース」 お刺身でいただけるアジを一夜マリネしアボカドと合わせてタルタル仕立てに。 On the、生桜海老を乗せて酸味優しいオランデーズソースで合わせますマリネしたアジの酸味とアボカドのクリーミィーさに桜海老の香りが爽やかな泡にピッタリ♪ 【オランデーズソース・レシピ】 卵黄1個に牛乳を50ccほど注ぎミキシング溶かしバターを10g用意して、White wine、Salt、Black pepper、Honey、レモン汁少々で味付けし軽く弱火にかけてとろみを出す冷製スープ「グリンピースのスープ ロワイヤル仕立て」 グリンピースが美味しく出回る春甘い新玉葱をくたくたになるまでバターで煮詰めさらに甘味を引き出し、 Go there、Green peas、新ジャガイモ、Spinach、ブイヨンを加えてひと煮立ちさせたらミキシングミルクで好みの濃さに伸ばして味を調整したらスープは完成カップの半分までロワイヤル(洋風茶碗蒸し)を仕込み冷蔵庫で冷やしておき食べる直前にスープを流し込んでいただきます。...

House de entitled an authentic Curry of the vinegar and 4 species Indian Curry's first experience!

先日開かれた鴨藤菜奈子ちゃんの結婚披露宴にて同席した菜奈子ちゃんの職場の先輩の菅沼映里ちゃんが趣味の1つとして「インド料理」を作ることが好きで、"Launch event in a variety of locations、皆にもっとインド料理の素晴らしさを広めたい!」と話していたことをキッカケに、First of all, I'll have tasting at home and invite you、「インドカレーを食す会」と題して4種のインドカレーを初体験いたします!準備はほとんど自宅で済ませて来てくれたようで温め直したり盛り付けたりと女子4人も揃えば手際良く事が運びます♪ 映里ちゃんが描いてくれた可愛いイラストの盛り付け指示に従い白いお皿に前菜を8種類盛り込んでいきます♪ 今回のシェフである菅沼映里ちゃんとのご縁を繋いでくれた鴨藤菜奈子ちゃんと姉の松井綾子さんそして大好きなフレンチの「連理 LENRI」の尾上成彰シェフをお招きしてインドカレーの会スタートです♪ 「ローガン・ワインズ・ウィマーラ・ゲヴュルツトラミネール 2103」オーストラリア ニューサウス ウェールズ 1,890円 「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ」の浜北店で小野由紀子さんにインドカレーに合うワインとしてセレクトしてもらったのがこちらジャスミンの花のアロマにカリンやパッションフルーツ赤リンゴライチの果実味が広がりスパイシー且つ心地良いボリュームのゲヴュルツをインドカレーのスパイスに合わせていただきます♪ 前菜8種盛り合わせ ザクロのライタ(ヨーグルトのサラダ)フィッシュピクルス(とんぼ鮪とサゴシ)インディアンカナッペ(水切りヨーグルトとレモンのピクルス)、Green Chicken Tikka、Dip of tomato on coconut tea Toni、Carrot cumin salad、Served with persimmon and tamarind tea Toni papad Te (beans rice crackers)。チャトニとはいわゆるチャツネのことですが日本でお馴染みの甘いジャムの様なものとは異なりスパイシーでフレッシュなソースでディップにしたりいろいろな料理やカレーにも混ぜて食べるようですクミンを使ったサラダは強い香りとほろ苦さが癖になりそうです殆どが初めていただく味わいのものばかりですがティッカはヨーグルトと香辛料に漬け込んだ鶏肉を窯で焼いたものでこちらは馴染みのある料理となります一番のお気に入りはスパイスのオイルに漬けて作るフィッシュピクルス!これはビールの当てに最適です!カレーリーフという、Curry (wild Orange large hazuki)、またはナンヨウザンショウ(南洋山椒)の葉を良く使われていましたがこの葉の香りがまた食欲をそそる葉でしたザクロのヨーグルトもとっても美味しかったですね♪ フィッシュピクルス 人参のクミン風サラダ パパド(豆煎餅) インドカレー4種とサラダ3種をバナナの葉に乗せて ベジ(野菜のカレー)とノンベジ(肉・魚などのカレー)を2種ずつ用意してくれましたバナナの葉を下に敷いて我が家がまるで南国のような雰囲気で本格的に楽しめます!バナナの葉の上でインド米やサラダカレーをいろいろ混ぜながら自分好みの味にしながら食べるのがインド流だそうです今回のお米はインドの高級香米パスマティティライスを茹でてくれました。On top of that、ポディ(豆とスパイスのふりかけ)とギィ(バター)を添えていますパスマティライスは小さな粒の米をたっぷりのお湯で6分ほど茹でて10分ほど蒸らすだけの簡単米。This is、水分が少なくて軽い米なのでいくらでも入ってしまいます右半分の料理が南インドの料理で左半分が北インドの料理だそうですまるでインド旅行に出掛けた気分に浸り食べ尽くしてしまいましょう♪ ムングダル(緑豆)キャベツのクートゥ ムングダルとは日本でいう緑豆ムングダルとキャベツをココナッツで煮込むマイルドでヘルシーな野菜カレーです辛味は無いので野菜スープのような感覚で美味しくいただけます♪ ラッサム ラッサムとは南インドで日常的に飲まれているスープの1つで、Tomato、タマリンドなどを黒胡椒やニンニクで味付けして煮たもので辛味と酸味が強いのが特徴です酸味が得意な人に喜ばれるスープでこちらもとてもヘルシー♪ チキンブラウンコルマ チキンブラウンコルマとは北インドのイスラム式マイルドチキンカリートマトを使わずヨーグルトと揚げタマネギで風味付けスパイスはガラムマサラとコリアンダーがメーンですヨーグルトに漬け込むためチキンがとっても柔らかくなっていて美味しいです♪ サグチキントマト(ほうれん草のチキンカレー) サグチキンとはほうれん草のチキンカレーでこちらはトマトスープに仕上げてあります全体的にいただいた映里ちゃんのインドカレーは辛味が優しく全て食べやすい味わいです本場はもっと辛いのでしょうね♪ 海老芋のコリアルと人参のトーレン 海老芋のコリアルにも人参のトーレンにもカレーリーフが入っていてやはり美味しい!人参のトーレンはケララ州の地元料理だそうです野菜を美味しく一杯食べれてインド料理はヘルシーなものが多いですね♪ クスンブリ 緑豆を発芽させて茹でたものを大根と和えたカルナータカ州のサラダ、Kusunburi。さっぱりとしたサラダです♪ 映里ちゃんにいろいろ説明をしてもらいながら初めて体験する本格的なインド料理まだ浜松にはこのようなインド料理を食べれるお店がないそうですが東京では最近人気が出てきているのだそうですとても貴重な体験をさせていただきました♪ 「あちらでは本当は手で食べるのですよ」の一言に火が付いてしまったわたし達は皆で一斉に手で食べ始めることに!(笑)混ぜて摘んで親指で押し出すように口に運ぶ食べ方はやってみるとスプーンで食べるより遥かに美味しい!(驚)これまた初めての体験で何だか目から鱗的な感覚に陥りました!ハマりそうで怖いです♪ マンゴーヨーグルト 〆のデザートまでも用意してくれたおかげでインド料理のフルコースを堪能した日マンゴーのピューレをヨーグルトに混ぜて作るこちらのマンゴーヨーグルトは食後にとっても美味しかったです♪ トップスカイ(ノンクランテ) マンゴーヨーグルトの酸味と「noncurante ノンクランテ」さんのトップスカイのシャープな酸味と香ばしさが堪らなく相性抜群でした!休日だったからいろいろ作れました!とコース仕立てで振舞ってくれた映里ちゃんのインド料理やはり経験すると本場インドにも行ってみたくなります!映里ちゃんありがとう!また面白い企画としてイベントさせてくださいね♪...

Scroll to top