Hamamatsu handmade Soba "Sobaya Omori" Auspicious bearers of the New Year's Eve Soba was fixed to the Edo Period

全国から選んだ玄そばを週替わりで粉を変えて打つ極の蕎麦を提供している中島の「蕎麦家 おおもり」店主である大森正人さんが丹精込めて作られる手挽きの打ち立て蕎麦と 奥様の三枝子さんが丹念に揚げられるサクサク食感であっさりとした味わいの天ぷらが美味しくいただけるお店。 If you order the Soba in Hamamatsu、Sure I will come to your store。 Every year、「蕎麦家 おおもり」の大晦日は、350As food "home for new year's Eve near" that was done、 2015年はご老体に鞭打つのは止め、Take good care、100食限定の営業とされたようです。 When it comes to、As usual the counter stools、 大森夫妻との会話を楽しみながら美味しい年越し蕎麦をいただくことにしましょう♪ 店内は、10And the room's name and counter 腰掛kereru about 4 small shops。 High ceilings、The warmth of the wood flows at a leisurely space。 1The appearance of our regulars around the table plates are always、 Occasionally、Knowing rumors, outside groups from afar purposely go look at it of anybody here seen、 It is a very popular like the Soba shop。 Open new year's Eve、11:00More start and、限定の100食が売り切れた16:00前には終了となりました♪ 「(温)かけそば」 900円 年越しそばとは、In the tradition of Japan was established during the Edo period、 Buckwheat is easier to cut than other noodles from meaning "breaking the disaster of the year this year.、 大晦日の晩の年越し前に食べる蕎麦のことを指すようです♪ 「(温)とろろ」1,200円 寒い冬には温かい汁に真ん丸いお月様のようなこちらの「(温)とろろ」もお勧めです出汁の優しさとおろし立てのとろろでまろやかになった蕎麦をズルッと流し込むと冷えた身体が温まります♪ 「竹輪の磯部揚げ」※裏メニュー 常連のお客様より差し入れてくれた「ヤマサ」の竹輪を奥様の三枝子さんが磯部揚げにして提供してくださいました!(嬉喜) こちらでは、Occasionally、常連様の我儘を聞き入れてくれる裏メニューが存在します(笑) サックサクの衣に香ばしい青海苔の香り食べ応え感のある竹輪は最高です♪ 御年68歳となる大森正人さん手打ちそばをやるには御自身の身体が勝負だといいます。 But I still want hitting、 And beams.、At what age is unable to、Physical fitness fell significantly compared to the old、 100Because it takes considerable strength in、It is honestly hard。 Even when your body important to us、I hope that it does not keep。 Mr. Omori、Ms. Mieko、2016年もどうぞ宜しくお願い致します♪ 蕎麦家 おおもり 住所:Hamamatsu-Shi Naka-ku, Nakajima 1-31-1 TEL:053-463-2879 Hours of operation:11:30-14:00 Closed on Mondays:Moon、火曜日(夜は完全予約制) http://www12.plala.or.jp/sobaya/...

Toyama potter "Gaku Shakunaga Ceramics Exhibition in Hamamatsu" Events that connects the Toyama Prefecture Hamamatsu artists

静岡県浜松市鹿谷に佇む一級建築士である長谷守保さんが創り出す木のぬくもり溢れる空間に、 Celebrity chefs in the world is paying attention.、昨年「The Wonder 500」にも選ばれた 富山の陶芸家・釋永岳さんの器を展示する 「釋永岳陶芸展 in 浜松」を2015/11/28(Sat)、29(Sun)の2日間に渡り開催致しました♪ 「The Wonder 500」とは、 In the Ministry of economy, trade and industry announced、For the promotion of community revitalization by Phonies、 See The Wonder 500 ™(ザ・ワンダー・ファイブハンドレッド)」をスタート! “世界にまだ知られていない日本が誇るべき優れた地方産品”として、Announcing selected 500 merchandise。 長谷守保建築計画 http://www.hase-a.com/ イベント会場は「長谷守保建築計画」の会社設立15周年並びに新事務所兼自宅を新築されて丸5年という節目を記念して長谷守保さんの新事務所兼自宅を開放していただき、 On the firm side、50点近い釋永岳の作品を展示し無料開放で展示販売させていただきました♪ 事務所入口には釋永岳のオブジェと器を展示。 College is attracted to the charm of the sculpture, carving up the learning、彫刻家を目指されていた釋永岳さんは、 He made the instrument still、And was uchideshi for production of a solid object、 Now、一流ホテルにも展示されています♪ 長谷守保さんの自宅リビング&ダイニングには、20Prepare the seat、 釋永岳の器の展示並びに「釋永岳×割烹弁いち×満寿泉」の食事会を昼・夜の二部制に分けて催します。 A space filled with warmth the natural wood desig、 Bathed in warm natural light to moderate、心地良い空間を生み出しています♪ 2014年に創業90周年を迎えられた日本料理の名店「割烹弁いち」の3代目店主である鈴木純一さんは、 Have to be started and have treated many、 釋永岳の器のようにシンプルで柄の無い器を用いられるのは初めてのご経験とのことわたし達も釋永岳さんの器と出逢ったのは富山の「リバーリトリート雅樂倶」内のフレンチレストラン「L’évo レヴォ」が初であり、 With dishes of Japanese style、Will be attempted first。 However,、富山の銘酒である「満寿泉」とコラボレーションさせていただくならば、 And beams.、浜松では「割烹弁いち」の鈴木純一さんを措いてほかありません。 Everyone joined in the day of、Start a bit more us visitors as soon as possible、 それぞれに器を楽しんでいただけたようです♪ 実際に手に持たれ、With lightness and delicacy、And overwhelmed by the presence of having amazed everyone。 「写真で観るより格段に良いですね!」と口を揃えて皆さん仰ってくださいました♪(嬉) 昼の部は、Capacity 20 persons attended with greater than、大盛況となりました!(感謝感激) 主催者の長谷守保さんより開催の挨拶をいただき富山よりお招きした陶芸家・釋永岳さんとディスカッション! 長谷さんは以前から、The collaboration between his architecture and pottery was being looked、 Instrument quite nicely and is missing... and had uttered。 In there、わたし達lade-ラデ-は昨年2015年に知り合った釋永岳の作品を紹介させていただいたことをキッカケに「この器とならば是非!」と申し出ていただけ今回のイベント開催の流れへと発展致しました! 「釋永岳×割烹弁いち×満寿泉」の食事会を開催するにあたって通常は夜営業のみの「割烹弁いち」の3代目店主である鈴木純一さんが、 Thanks to the staff to the catering service accepted、素晴らしい会となりました♪ 割烹弁いち「自家製漬物」...

The year-end party from the " rice cake with Meeting 2015 " in Hase House of class architect " Hase Moriyasu architectural planning "

Lugu Steakhouse "Granny bear", the landmark wooden houses is the roof of the Pentagon before the curve looks。 木のぬくもりが溢れ余分なものを削ぎ落としたデザインと風格ある佇まいの長谷守保邸は一級建築士の「長谷守保建築計画」の事務所兼自宅になります。 2013年の暮れにひょんな会話から「いまどき餅もつけぬような男はいかん!」と 豪語する長谷さんの思い付きに対し「そうだ!そうだ!」と後押しの一言が効いたおかげですっかり長谷さんをその気にさせ杵と臼を揃えてもらい毎年恒例で執り行われるようになった餅つき会(笑) 昨年末の2015年も大晦日を前に餅つき会からの忘年会となり「美味しい搗きたてのお餅が食べたい!」というメンバーで集まることになりました♪ 元来餅つきとは「お餅を食べて神の力を迎え入れ元気になろう!」、 "And、神(自然)に感謝しよう!」という事から始められたことのようですこの日も長谷さんが事前に餅米を圧力鍋で炊いてくれて準備万端の状態からスタートです! 2015年の餅つきは男手も多く総勢9名で行えたことから例年よりか打ち手と返し手の分担がスムーズに進行しました♪ ほっかほかに蒸し上がっているもち米。 2014年は蒸しが甘く搗きが大変苦労したのですが、2015年は良い感じの蒸し上がりです♪ 香港出身のカーソンが「人生初の餅つき」ということで先陣を切って杵でこね続けます米粒がつぶれてきたところで搗き始めとなり周囲の声援を受け歯を喰いしばって頑張ってくれました♪ 主催者の長谷さんに交代するとやはり3年選手ともなると慣れたもので腰の入り方が違うせいか地響きが尋常ではない気合のひと搗きが入ります(笑) あっという間に餅らしい艶を帯び始め良い状態に仕上がって参りました♪ 搗いて返しての繰り返し合いの手を打たれぬように必死の返しが続きます(笑) 毎年、2回分の餅米を用意してくれるので、 1回目の反省を踏まえて2回目を迎えると皆さんの手付きも慣れてきます♪ カーソン × ayaco 廣海遼 × Harumi Harumi × カーソン 大野 × ayaco Atsuko × 大野 大野 × Atsuko 搗きたて餅の完成です! 搗きたてのお餅を美味しく食べれるようにRieちゃんが一生懸命「大根おろし」を作ってくれました。 2015年は「大根おろし」や「焼き海苔」「氷箱里 ビンシャンリー」の「食べていいのか?ラー油」「自家製餡子」などで味わいます♪ 「搗きたて餅」 × 「大根おろし」「食べていいのか?ラー油」 少し水分が多かった1回目のお餅ですが「大根おろし」でさっぱりと「食べていいのか?ラー油」でピリッと辛めに美味しく味わいます♪ 「搗きたて餅」 × 「焼き海苔」 シンプルな食べ方ですがやはり焼き海苔の香ばしさとの相性は抜群です♪ 皆さんが美味しく召し上がっている間に残りは鏡餅に仕上げましょう♪ 粉をはたいて丸く仕上げて保存すればお正月に美味しくいただけます♪ 餅つきを終えてからは皆で持ち寄りワインと持ち寄りおつまみで「忘年会2015」のスタートです♪ ル・プティ・ブラン・デュ・テュエ・ブッフ カーソンお手製の絶品生ハム! 長谷守保 × Rie クロ・ペガス シャルドネ Harumiお手製北海道産帆立オイル煮 カーソン × Harumi マルセル・リショー ロゼ ayacoお手製里芋と卯の花のコロッケ 廣海遼 × Harumi クン クラーラ・マルチェッリ...

the theme of the annual " home of the Christmas dinner 2015 " is " Snow White Christmas "

毎年恒例となりました我が家の「クリスマスディナー2015」のテーマは、 Not seen much in Shizuoka、The image well and snow、「スノーホワイト」と題しまして、 3Prepare a full course with white sauces。 Of course with、わたし達お気に入りの「釋永岳」の5皿とコラボレーションで紹介致します! 事前に専門店に買い出しに出向き、Choose fresh vegetables and seafood、 The hard hand amateur meat, vegetables and other foods、 近隣のカフェ&レストラン「連理 LENRI」の尾上成彰シェフのご好意でとても立派な3歳雌鹿のフィレ肉をお分けいただくことができました!(嬉喜) 真っ赤なケイトウ クリスマスキャンドルの花と シルバーゴールドに彩られた枝を エミール・ガレのアネモネが施された「ペリエ・ジュエ ベル・エポック」の花器に飾り、Jazzy music and Christmas songs、 ささやかながらにクリスマス気分を味わいます♪ 「シャルル・ド・クランス・ブリュットNV」フランス シャンパーニュ 「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ 浜北店」にて購入 ワインはいつもの如く「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ 浜北店」で購入しており、 Cheers、The champagne had been adopted a Royal warrant cheaper now。 Spread gently scented and smooth taste、Apples and yeast、Felt a little honey nuances, such as、 Without the slightly sour and majolica、飲み心地の良い上品な味わいを楽しめます♪ 釋永岳「黒釉台皿(28cm)」×「ジャガイモとおからのマッシュ ちりめんチップス」 茹でたジャガイモをマッシュし、Why students and blending healthy、 Salt & pepper、Whipped cream、And with a dollop of Mayo、 Shitaenn boiled down to the last if only beans beans plus、釋永岳の「黒釉台皿」に盛り付け、 And then like there are little angels hovering image、Decorate crepe chips and Unohana。 Because there is a salt crepe chips、マッシュの味わいは優しめに仕上げるのがポイントです♪ 釋永岳「年輪薄鉢」×「赤海老とパルミジャーノレッジャーノの燻製 春菊のソース」 刺身でもいただける新鮮な赤海老の殻と背わたを取り、Gently wash with alcohol、Wipe off moisture、From beforehand with herbal salt、 In smoked and lightly smoked with Parmigiano-Reggiano、Rare, finish。 The source is、Chrysanthemum paste out with whipped cream、塩胡椒で味を調整したものを釋永岳の「年輪薄鉢」に盛り込みます。 The two red shrimp smoked stack、Around shredded Parmigiano-Reggiano sauce、 Along with edible white flowers and herbs, is completed.。 Enjoy Red Lobster smoked flavor and sweetness、Accents and richness of Parmigiano-Reggiano、 ほろ苦い春菊のソースにたっぷりと絡めていただくと美味しいです♪ 「ボーシャン ヌーボー 2015 ローラン・ミケール」フランス ラングドック 「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ 浜北店」にて購入 ローラン・ミケールは、France-Languedoc region's largest family-owned producer。...

Yokohama "Mira! Tama Plaza " Enjoy a glass of wine to go to feel free to Spanish Bar!

横浜の「たまプラーザ」は、In the exclusive residential area of 25 minutes from Shibuya Tokyu denen toshi line "、 Nearby is the kohoku new town、Quiet residential area expands。 駅前には「東急百貨店」があり、Climbed up the first slope shopping、 一際賑わいを見せるスペインバル「Mira!たまプラーザ」があります。 2010年9月7日にオープンしてからというもの 気軽に立ち寄れ「リーズナブルにワインが楽しめるお店」と口コミで広がり、Quickly became a popular store、 2012年4月23日には近隣に姉妹店としてカジュアルイタリアンの「Barbaro バルバロ」をオープンされています♪ 席数はテーブル14席、Counter seating for 10、And the 32-seat patio 8 seats、 営業時間が15:59-25:59(L.O.)という少し変わった形態となっています夕方15:59To 18:29までを「Happy Shower ハッピーシャワー」と名付け御1人様たったの980円!で最大2時間30分スパークリングワイン飲み放題という 素敵なイベントを毎晩開催されています♪ 「Mira!たまプラーザ」をオープンさせるにあたりオーナーの大久保仁博樹さんは、 Thorough research and flow around the store and people、It was kodawara to search for properties along the conditions。 And、The TAMA Tama Plaza North、Although Italian、 Spanish、Spain charges especially authentic food & wine Shoppe is not that、 Also、Not only about the Ramen shop come back by train、 From meet the needs you want to enjoy some yummy food and wine shop、 We incorporate the Spanish style。 「Mira!たまプラーザ」のある通りの商店街は夜間でも道が明るく、With many eyes of people home from work for、 Alone as well as casual counter seating many established、 Without charge、メニューにお得な「ひとりごはんセット」1,500円(ワイン・前菜・1品料理)を提案されるなどし、 That worked out the concept that matches the style of the city、 多くの方に愛されるお店に成長されたのですね♪ オーナー大久保仁博樹(Hiroki Ohkubo)さん ファニエンテ時代の大久保シェフ ファニエンテ「野菜のテリーヌ」 東京情緒食堂の表紙を飾る 1976年生まれ神奈川県出身の大久保仁博樹さんは、"Rosso enero"、After "bisboccia]、 1996In the year went to Northern Italy alone、Are trained in the area, such as the "Antica Osteria del Ponte.。 After returning to Japan in Yokohama、As the Executive Chef at Tokyo's Ristorante、 After that、Kawasaki saginuma opened in 2005, the young "fanniente"、 It continued.、2008Italian restaurant called "ultimatum" is to open in。 Despite the location away from downtown.、Quickly became a hot topic among the Italian favorite foodie、 Many repeat customers、Has been noted in most of the major Gourmet magazine。 大久保さんはあくまでも「リストランテ」の形式にこだわった店づくりを目指されてきましたが、 2010In backup of the San-m project in Ginza in casual "Trattoria artifice.。 While in the same year to Tama-Plaza of the Spanish casual "Mira!Tama Tama-Plaza "、 2012Open in ├italianbar "Barbaro Barbaro.、Where I am today。 「Mira!たまプラーザ」は「Happy Shower ハッピーシャワー」で話題を呼び、 On 300-400 of Cava is open。 Due to this project、「ワインを飲むお店」という認識を浸透させお客様は「Mira!たまプラーザ」にワインを求め集まり月に600~700本ものワインが空くというから驚きです!...

Michelin one-star six Bliss surround and wood French Le Sputnik foodies want their birthday lunch

昨年2014年5月にこちら「東京ミッドタウン」内の「ザ・リッツ・カールトン東京」にて開催された 「マセラティジャパン株式会社」主催の「マセラティ100周年記念パーティ」ぶりの六本木。 This day teaser for foodies、六本木のミシュラン1つ星のフレンチレストランにてランチと参りましょう♪ 5年連続ミシュラン1つ星に輝いた代官山のフレンチレストラン 「Le jeu de l’assiette ル・ジュー・ドゥ・ラシエット」でシェフとして務められた髙橋雄二郎シェフが2015年7月20日に独立しオープンされたフレンチレストラン「le sputnik ル・スプートニク」。 Place、六本木7丁目の「東京ミッドタウン」から道を挟んで向かい側にある細い路地を「国立新美術館」方面へ進んだところの新しいビル「リッモーネ六本木」の1Fに位置しており六本木駅より徒歩5分圏内という好立地です♪ 店名の由来となった「sputnik(スプートニク)」は、 Is the world's first unmanned satellites of the former Soviet Union named、もともとロシア語で「同行者・旅の連れ」を意味する言葉となりますフランスでは定冠詞「le」を付けて使われているため「le sputnik ル・スプートニク」としています。 Respect the avant-garde, flexible attitude of France's recent words in other countries to their word、 That want to try new traditions of France dishes while also feeling trapped、 And the new proposal comes from the traditional companions、To enjoy the fleeting trip named hope。 髙橋雄二郎(Yujiro Takahashi)プロフィール 1977年福岡県に生まれ、After graduating from college to College of culinary arts。 France food is apt to study、And training at the Tokyo restaurant、2004In France。 3つ星レストラン「Le Pavillon Ledoyen ルドワイヤン」をはじめ、Bistro、Boulangerie、Pastries, etc.、 EESC specialized in each area.、2007Come back in。 シェフを務めた「Le jeu de l’assiette ル・ジュー・ドゥ・ラシエット」では5年連続ミシュラン1つ星を獲得。 2015In July, the independent、六本木にフレンチレストラン「le sputnik ル・スプートニク」をオープンし、To the present。 2001年 都内レストランで修業 2004年 ルドワイヤン(3つ星レストラン) シェ・ラミジャン(ビストロ) メゾンカイザー(ブーランジェリー) パンドシュクル(パティスリー) 2007年 ヌーヴェル・エール(1つ星レストラン)丸の内 スーシェフ 2009年 ル・ジュー・ドゥ・ラシエット(1つ星レストラン)代官山 シェフ 2015年 ル・スプートニク(レストラン)六本木 独立オープン オーナーシェフ 白を基調としシンプルながらに、Calm spaces using a binary search tree。...

Now talking about luxury travel ”Kentos Network" delivers appeal around the world!

Luxury hotels and resorts around the world、Cruise、豪華列車などの 広報からセールスアフターフォローまでをワンストップで行うグローバル企業である 「Kentos Network Co., Ltd. ケントスネットワーク」ケントスネットワークでは、 1Even many people becomes a travel fan、And already the travel fan、 Passion for the journey as you honed in addition、Has been approached through a variety of activities。 Previous、南アフリカ・ケープタウンの「One & Only Cape Town ワンアンドオンリーケープタウン」やタイ・チェンマイの「ダラデヴィ・チェンマイ Dhara Dhevi Chiang Mai」同じくタイ・バンコクの「ザ・サイアム THE SIAM」の取材時に大変お世話になり今回もケントスネットワークのディレクターである 小原由紀子さんにアポイントメントを取らせていただき高級リゾートホテルの最新情報を伺いました。 The original、And the Mandarin Oriental、One and only、オリエントエクスプレスなどの ホテルグループで広報として活躍されていた経験を活かされ現在のエージェントのお仕事に就かれた小原さん。 Only this time was providing interesting information、ladeも刺激を受け現在次なる旅先を検討しています! 今後も1人でも多くの方に旅の素晴らしさをお伝えすることができればと思います。 This time the、今お勧めのプーケットの「Trisara トリサラ」と、 2015年9月にオープンされたばかりで話題を集めている ホーチミンの「The Reverie Saigon ザ・レヴェリー サイゴン」などご紹介致します♪ Trisara トリサラ 「Trisara トリサラ」は、2004年11月にオープンして以来、 As a landmark of Phuket is loved by world traveler。 Thailand、Facing the coastline of Phuket Island Northwest of the private Bay、 Is a quiet resort is surrounded by nature untouched。 From Phuket International Airport、Only 15 minutes away.、 Small villages、Jungle、自然のままのビーチなど「本来のプーケット」らしい景色の中を通り、 Arrive at the resort entrance nestled quietly。 From all the facilities on site、The vast sea and sunset view、Like to enjoy the cool breeze from the sea、 And on a gentle slope dotted with villas and suites、 プライベート感溢れる最高のラグジュアリーリゾートとなります♪ Trisaraは、48The pool suites and pool villa、Guest facilities、 Private-residence Villa are located and in the extensive grounds of approximately 49000。 This vast site、In a slope is drawn towards the hill from the coast nestled between two headlands private landscape、 Being isolated from the nearby resort、He promises completely private。 The trisara、Relaxing space、Perfect privacy、 Designed to provide beautiful building combines the key elements, such as a simple, tasteful design and longer、...

"Maserati Japan" Japanese CEO Kazuo Makino to stir up a new wind to Maserati

「ARK Hillsアークヒルズ」は、Established as Tokyo's first large-scale urban redevelopment project、 センターのある「アーク森ビル」はアークヒルズのシンボルとなるオフィスタワーとなっています。 2 minutes on foot from Roppongi 1-Chome station、4 minutes walk from tameike-Sanno station and located in a convenient and、 Close to the Nagata-Cho where the central organs of the State、In the area where the embassies and foreign companies。 In buildings in many eateries and shops have.、高い利便性を誇っています♪ アークヒルズの中心に位置し街に彩りを加えてきたサントリーホール前の噴水広場「アーク・カラヤン広場」ホールの設計にアドバイスを与えたザルツブルク生まれの ヘルベルト・フォン・カラヤン(Herbert von Karajan)の名に因んで名付けられています。 In the hustle and bustle of the season filled with various events are held、 City life and more engaging.、アークヒルズの賑わいの中心を担っています♪ 音楽を愛する人々がともに集い、Playing、聴くことを堪能し合う響きの空間「Suntory Hall サントリーホール」クラシック音楽のコンサートホールとして「世界一美しい響き」をめざして設計されており、 Located in front of the great Hall pipe organ、 Stop number * 74、Having a pipe total number 5898、世界でも最大級を誇ります♪ 「ARK Hillsアークヒルズ」の噴水 「アーク森ビル」1FのWEST WING ウエストウィング受付にて、 Admission procedures for deeds、22Fの「MASERATI JAPAN マセラティジャパン本社」へと向かいます♪ 2015年4月より「マセラティ ジャパン株式会社」のCEOに就任された牧野一夫さん。 And Maserati Japan、2010年4月にイタリア、Founded as a subsidiary of Maserati HQ、 2011年にそれまで正規輸入元であったコーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドから、 Transferred the right of importers、As the Maserati Japan Corporation starts operations。 昨年の2014年には創業100周年という節目を迎えたマセラティ。 To celebrate it、新型モデルのGhibri ギブリを導入するなど、It strategy from different angles、 Are you now trying to carve out a new market。 During such、長年ドイツブランドに携わってこられた牧野一夫さんを日本人としてCEOに抜擢し、 Trying to breathe。 This time the、牧野さんに今後の事業展開についてお話を伺うことができました! マセラティ ジャパン株式会社 CEO 牧野一夫さん 1963年生まれ(三重県出身) 東京大学卒業後、1988Year joined McCann-Erickson。1990In the year to the BMW Japan。 Product Manager、Dealer Marketing Manager、Brand Communications Manager、 Served as Senior Vice President advertising propaganda。 1997Since、He moved into the Porsche Japan、Serving as Executive Officer, sales & Marketing Director。 2015年4月よりマセラティ ジャパン株式会社 CEOに就任され現在に至るドイツブランド車に25年もの月日を費やされてきた牧野さんですが、 As a very new challenge yourself、And decided to change the brand of、...

Akasaka "KIEN" Limited set meal provided by the Japanese restaurant of peace that swallow the rest of the wings as return to the nest

Through the business district of Akasaka、溜池山王の路地にひっそりと佇むミシュラン1つ星を誇る 本格日本料理店「帰燕 KIEN」。 You forget the hustle and bustle of the big city atmosphere outside Garden welcomes you。 Approach to pavement was laid on the gravel and、Awaiting entrance on bamboo cotton curtain。 Place、In just a few minutes walk from tameike-Sanno Station Exit 12、Adjacent to the parking lot of twin towers building。 一流の日本料理店が提供するランチ限定20食の「和定食」1,600円は、 Unable to book、並んだもの勝ちで売切御免の人気メニューです♪ 店名「帰燕 KIEN」とは「この店に立ち寄ることで燕が巣に帰るように羽を休める安らぎの場であってほしい」と、 The hope has been named。 Opening time 11:30The open fit、11:15And also to arrive a little ahead of time、 And columns of people already gathered in front of the shop、 そこからオープンまでの15分の間に瞬く間に限定20食の「和定食」は完売となるほどの行列となります。 If、早め早めの来店をお勧めします♪ 席数は、Counter 7 seats、Table 4 seats、Room table seats 6、Room table seats 4 total 21 seats and became、 During the day、Will Diners。 11:30スタートで食事をされる方は、12:15までに退店というスタイルで、 45分間のランチタイムとなり、 12:15From the second rotation and、Will be ready to welcome the next customer。 This time the、1Rotate eye in the shop because it has、20食限定の「和定食」に有り付くことができました。 On this day、13:00より「ARK Hillsアークヒルズ」にてアポイントメントがあったためにそれに合わせて近隣でランチです♪ 20食限定の「和定食」1,600円 (茶碗蒸し、Tuna with Sesame soy sauce、Autumn mackerel Wakasa yaki、Autumn chicken Eggplant sleet-an unfinished、Rookie Koshi Hikari、Miso soup、香の物) 「若鶏秋茄子みぞれ庵かけ」 ジューシィーに揚げられた大振りの若鶏のから揚げ2個に、The fried eggplant and Leo along with Tang、 The sleet Hermitage is very rich and sweet finish。 Intertwine-an in the cabbage、箸休めに嬉しい施しです♪ 「秋鯖若狭焼」 秋鯖の皮に若狭地をかけながら焼き上げた若狭焼は、Plump roasted、 Seasoning with salt is a good salt is white rice。 Served with grated daikon radish and lemon、お好みでいただきます♪ 「鮪胡麻醤油かけ」 胡麻醤油でいただくには勿体無いほどの鮪ですが、Sauce is rich、Advance dinner also tastes。 添えられた山葵の辛味との合わせも美味しいです♪ 「茶碗蒸し」 具だくさんの茶碗蒸しを庵かけでいただきます。 Steamed egg custard base and broth is seasoned with a bit of sweet。 But with sleet Iori and Iori continued、寒い時期にはほっこり身体が温まる一品です♪ 「新米こしひかり、Miso soup、香の物」 炊き立ての新米こしひかりは、Grain and to firmly、But it is good、 Product with lower Bowl was worried about。 If、And you can serve with.。 Is felt in General, including seasoned side dishes、Miso soup is good taste of surprisingly、 Prime office worker who'd like a nice salt。 However, it also、One Michelin star while in the、So feel free to Jacuzzi、 Although limited quantities、1,600円という価格帯のランチでバランス良い「和定食」がいただけるのは嬉しいことですね♪ 帰燕 KIEN 住所東京都港区赤坂2-18-8 TEL:03-3505-0728...

Nagoya French Open "Reminiscence" To the world of lingering and memory that put the cooking of each dish

東は「Quintessence カンテサンス」の岸田周三シェフ西は「Hajime ハジメ」の米田肇シェフの下で東西一流のレストランにて修行をされた若きシェフ葛原将季さんが、The Nagoya located exactly halfway between Tokyo and Kansai、 自身の30歳の誕生日である2015年7月23日に満を持してフレンチレストラン「Reminiscence レミニセンス」をオープンされています。 Place、名古屋駅から地下鉄東山線で一駅の伏見駅で下車し、Hotel Nagoya's leading educational facilities (City Science Museum and the Municipal Museum of art)、 緑溢れる「白川公園」から程近い、Include comfort along the Sakae Bldg. 2f Higashi-Shirakawa Park Street。 1On the floor is、「日本のおいしい食パン10選」にも選ばれたことのある高級「生」食パン専門店の「乃が美」が入っています。 Open original、First floor of this building are empty stores、 もし「乃が美」が入居しなければ、Some shipping companies have moved as we had plans、 If you emphasize the landscape、1And businesses involved in the food and drink on the floor and on the second floor、I think that was a result of。 At the time、毎日行列の絶えない「乃が美」と、 Future、日本中の食通が通うであろう「Reminiscence レミニセンス」が 同ビル内というのは互いに注目を集め合い相乗効果も得られることでしょう♪ 1階には秘密の入口のように階段の昇り口が開口しているだけで、 People who do not know the decorated hideaway approach might be gone。 Any one、Pale white repaint the walls of the staircase、Railings with wood、You will be dining with the same marble stairs。 Little by little as we advocated ideal for shapes、その変化が楽しみなレストランでもあります♪ 「Reminiscence レミニセンス」のコンセプト紹介 生きること=豊かな人生を送ること。 And abundant life、Harmony of the warm finish and an unforgettable memory、 I think that the range of。 Finish with storage。 By making meals、As well as the people's body to create food nutrition、 But the time we spent in reminiscence customers remain customers finish with storage、 Wonderful life in the form of memories remain。 The richness of the food、And can enjoy the pleasure of food、We believe life become richer。 Up the stairs and quickly opened the view space。 The number of seats、4-Provides total 21 seats 15 seats 1 and table seating 6 persons room。 Surrounded by white walls、True was a new and full of clean table cloth、 On the road side to side glass、Take advantage of soft natural light、Marble were laid all over the dining room、 Ceiling height may、開放感溢れる暖かな雰囲気を感じます♪ ハンス・J・ウェグナー「THE CHAIR ザ・チェア」 ハンス・J・ウェグナーの名を世に知らしめた最高傑作「THE CHAIR ザ・チェア」。 1950At the exhibition took place in Copenhagen in、 Also published by Johannes Hansen at the time Wegener's work had many manufactures、 At that time、Which described him as "the ugly duckling" and too simple for、Also the Chair did not sell at all,。 However,、1But the Americans、Attention to this Chair wouldn't anyone、 At a later date、To order 300 more than the contract for。 At that time、This Chair was handmade by a craftsman 1tsu1tsu、 So by the large number of requests、In the circumstances I must decline the order。 10 years later、1960In the U.S. presidential election year、And John f. Kennedy、Legendary television debates with Richard Nixon、 This Chair is used、And dashing feet, perched on a Chair、Kennedy won the debate's victory、 To attract attention from all over the world including the United States、It is a very famous story。 At that time、I have been a named chairs、 「椅子の中の椅子」という敬意を込めて「THE CHAIR ザ・チェア」の愛称で呼ばれるようになり、...

Yugawara French "HERLEQUIN BIS" It is surrounded by a taste full of bamboo forest bliss birthday lunch

Quietly nestled at the foot of Mt. Hakone Taikan Yugawara-machi。 歌集「万葉集」の中で、As the only hot spring well written,、In the drift of the many patronized by many ancient history and culture。 Well as a hot-spring resort name、In four seasons as the town to the sea and nature、Still adored by many people、 Is indispensable to events such as the anniversary couple we post anyway。 This time、To celebrate the birthday of my 42-year-old travel、旦那様が連れ出してくれた熱海・湯河原の旅。 By always taking in Yugawara place、 我が家の愛車であるマセラティ3200GTのブーメランと共に1枚♪ 湯河原に出向くと必ず訪れるフレンチレストランがあります。 Narrow steep path uphill.、Surrounded by bamboo forests, and create a fantastic world of、 日本情緒と洗練された和の技法を取り入れた本格フレンチを提供してくれる「HERLEQUIN BIS エルルカン ビス」オーナーシェフの伊東淳一さんは、Left the old good emotional Yugawara, Favorites、 自らが運営していた東京・恵比寿のレストラン「HERLEQUIN エルルカン」を9年でクローズさせ、 Very new、2006年3月にオープンさせたフレンチレストランです♪ 以前の駐車場は、Down the steep side slope than in stores、There was a little bit away、 Now、Secured parking and spacious store kosaka came up on the left、 以前よりも停めやすくなっています♪ 駐車場より歩き、Stone stairs going down.、Gravel's approach, which becomes、Come to the entrance of the restaurant a point。 The retreat-like atmosphere and superb location、 Having more fans to visit from far away、Restaurants know。 わたし達夫婦も2010年11月の誕生日旅行を機に足を運ぶようになり、As early as 5 years is flowing。 Enjoy the four seasons of Yugawara、 伊東シェフが織りなす優しいフレンチをいただくために定期的に足を運んでいます♪ 「HERLEQUIN BIS エルルカン ビス」のコンセプト紹介 「エルルカン ビス」が継承する本格フランス料理には、 Japanese Japan emotion becomes graceful and refined technique is hidden。 It's、Communicated only to the mouth of the essence。 Capped who come only to deliver、Is the spirit of hospitality。 And、Taste the Yugawara land of fresh seasonal ingredients and、 One of those able to offer to our customers also the history and culture of。 「日本の伝統的技法」と「おもてなしの心」 そして「新鮮な食材」がトリコロールとなって「エルルカン ビス」が存在するのです。 Such a thing、Taste of space and well-being through、 Always connection of people to want to believe。 Shop、White stucco walls lined with natural stone resting on floor、 Dark stained glass window overlooking bamboo groves, the table provides 45 seats、 Savor the extraordinary time, quiet、An elegant lunch begins。 Elegant bamboo forest filled with the taste of Japan、 日本人が本来持つ「静の心」と「動の心」が存在すると伊東シェフは考えられており、 Here you will、Emotional to eliminate useless things, order only what you really need、 During the course of the time rich and spacious、Is being wished for enjoying the moment to feel happy。 Utilizing the technique of Japan food serving France、 Utilizing the land of Yugawara、You can enjoy France cuisine made with fresh seasonal ingredients。 Lunch menu、Following two courses there is.。 今回もバースデー記念ということで「陽射しの中で宵の趣を」5,400円をオーダーしています♪ (※サービス料別10%)...

"Enoteca manifatura" Casual standing style wine bar in Atami

熱海駅前にある「仲見世商店街」の商店街を抜けてバス通りに出て左折すると見えてくる 駅より徒歩圏内の「ENOTECA MANIFATTURA エノテカ マニファトゥーラ」建物の老朽化で閉めてしまった熱海の名店「ビストロ ア・ラ・プラージュ」のソムリエを務められていた 萩原健二(Kenji Hagiwara)さんが御一人で営まれており気軽に立ち寄れるスタンディングスタイルのワインバーとなります♪ 店内に入るといきなり立ちはだかる大きなワイン樽の数々! 噂にはお聞きしていたものの、Wine barrel table、 And unique drummers in Atami is a place off the beaten path、 萩原さんがセレクトする美味しいワインとほっこりと心が温まるような手づくりの酒の肴がいただけます! 小さなカウンター席には2~3名が座れる椅子が用意されておりますが、 Base became the style of the Standing、 4Only in the barrel table、10Would you put on very high population density compact size shops。 Many regulars、オーナーソムリエの萩原さんとの会話を楽しみに来られる方も多いです! こちらも熱海温泉旅館「熱海ふふ」の前支配人であり現在は富山の「リバーリトリート雅樂倶」の総支配人を務められる 松宮大輔(Daisuke Matsumiya)さんにご紹介いただき、So I have been so、食事の後にお邪魔しました♪ お勧めのグラスワインのメニューがスパークリング、White、Red and are listed on the black Board。 もちろんボトルでのオーダーも可能です♪ オーナーソムリエの萩原さんは、Young or younger when crossing to France、And learn wine、 2011By the summer of the year、同じ熱海の有名なフレンチレストラン「ビストロ ア・ラ・プラージュ」でソムリエを務められておりました。 However,、The restaurant is dilapidated buildings that will was closed in the wake。 After that、Looking for land to open own shops、2012 year、Atami Station are situated just a short distance near here decided to open。 以前は「カステラ工場」だった跡地をセルフビルドでリノベーションされています。 Shop name、イタリア語で「ENOTECA エノーテカ」は、 And indicates the wine center of Italy restaurant or wine bar、 「MANIFATTURA マニファトゥーラ」は「工房」を意味します。 Little、人見知りの気がある萩原さんですが、 On this day、初めてお会いしたとは思えぬ程に楽しい時間が過ぎて行きます♪ 「LA ROSCA CAVA BRUT ラ・ロスカ カヴァ ブリュット」800円 スペイン カタルーニャ ペネデス近郊の畑で収穫される伝統品種マカベオ、Charlot、Well balanced blend and Parellada、 By secondary fermentation in the bottle at least 9 months of aging ago release。 Rich lather、Aromas of fresh fruit reminiscent of Green apples、 爽やかな味わいが楽しめるカヴァです♪ 「ASTRUC MAL MAS ドメーヌ・アストラック ディー・エー カベルネ・ソーヴィニヨン 2014」800円 フランス ラングドック 1802年以降、Domaine Astruc、Of Fame at the quality of the wine、 Limoux district-South France-Languedoc、Located in the foothills of the Pyrenees、...

Scroll to top