"Reba Surya Bangkok" Multi-angle management of boats and complexes on the Chao Phraya River!

Stayed at Riva Surya Bangkok, a riverside hotel in Bangkok、I've spent my days relaxing around Khaosan、The day of departure for the next destination、このホテルともお別れの時が近付いて参りました! 滞在中はPRスタッフを交えながらの歓談タイムも! オーダーした「アイスコーヒー」は、Because i use frozen ice coffee、薄まってしまうことなく最後まで美味しく頂けます! ホテル経験が長くベテランスタッフでありながらとてもフレンドリーなJularat Ouepanarangsiさんと、With Bim Sopida who is impressed by the calm response while drifting a fresh feeling in the new rice staff of three months after joining the company、It was also a fun time to watch the two of you who are about the same age as your parents and children.、About the current situation of Bangkok and hotel situation, etc.、様々な情報交換をさせて頂くことが出来ました! こちらのホテルオーナーは代々チャオプラヤー川の水上ボート会社である「Chao Phraya Express Boatเรือด่วนเจ้าพระยา」と「Chao Phraya Tourist Boat」の運営を担っており、2014年末にはチャオプラヤー川沿いのエクスプレスボートの船着き場を改装して造られた複合施設「Tha Maharaj(ター・マハラート)」も開設、In addition, the hotel has two brands、もう1つのホテルは三大寺院の1つである「ワット・アルンラーチャワラーラーム」の目の前に位置する好立地ホテルとのこと! 次回バンコクに再訪する際には是非そちらのホテル 「Riva Arun Bangkok(リーバ アルン バンコク)」 にも滞在してみたいと思います! ホテルでの朝食後にチェックアウトまでの時間をゆっくりと過ごすためにプールサイドのデッキチェアに腰掛けコーヒーブレイク! わたし達夫婦は川沿いの景色が楽しめるこのバンコクの風景が大好きなこともありリバーサイドのホテルを好みます! 川の流れは緩やかで静かな時を過ごしていると心から安らげる癒やしのひととき! チェックアウトを済ませるとお見送りに顔出ししてくれたPRスタッフのJularatさんから素敵なプレゼントを頂戴しました ! それは、Hotel's original herbal tea "Lemongrass & Jasmine Black Tea "Lemongrass Black Tea" as a welcome tea at check-in & Jasmine Black tea)」です! 心安らぐ香りでとても気に入っていたハーブティーでしたので嬉しい限り!Thank you for the lovely Herb tea.I love it!! I congratulated Bim, a staff member who celebrated her birthday one day apart from me.、お世話になった御2人にお別れの挨拶を! 「Riva Surya Bangkok(リーバ スーリヤ バンコク)」はカオサン周辺を観光される方にお勧めしたい素敵なホテルです! Riva...

Thai court cooking at the cooking school of "Leabasriya Bangkok" hotel!

Join the cooking school, an activity at Riva Surya Bangkok, Bangkok's Riverside Hotel! In bangkok hotels、Cooking school has become a very popular activity、異国の地で伝統的なタイ料理やお菓子作りが学べます! 今回挑戦するのはタイの伝統的な宮廷料理の1つ「Kanom Chor Muang(Steamed Thai Dumplings with Chicken or Pork)カノム・チョー・ムアン(蒸し団子)」です! オールダイニングレストラン「Babble & Rum at Riva Surya Bangkok(バブル&ラム)」のプライベートルームにてエプロンを身に着け、Under the chef's one-on-one instruction、クッキングスタート! 先ずはこちらの宮廷料理「カノム・チョー・ムアン」作りに必要な材料の説明を受けます! タイ料理には欠かせないコリアンダー(パクチー)やパームシュガーが入り、When kneading the dough、カラーチェンジすることで話題のバタフライピージュースを入れることで鮮やかな色合いに仕上がります! シェフが事前に作ってくれた見本の蒸し団子を見て感激しました! 綺麗な青紫でもっちりとした蒸し団子は花を象った可愛らしい形をしています! 生地にタピオカ粉が入ることからもっちもちの食感が楽しめるとのこと! タイで初めて食べる宮廷料理に興味津々です! 最初にフィリング作りから行い、Then make flour dough。 Wrap the sweetly seasoned filling in the dough and round it.、Make each delicate petal using a special wooden tweezer、花の形を施し蒸し上げれば完成です! 小麦粉生地を花に仕上げる時はスピーディーに仕上げないといけないため時間との勝負を迫られます! まるで和菓子の練り切りを作っているような繊細さがあり、The moment I finished the petals was the most difficult.、While making a fuss between the girls、まるで女子会をしているような感覚でとっても楽しいレッスン!! 蒸し器にバナナの皮を敷き、When oil is applied and steamed,、それはそれは美しい色合いで完成したのでとても嬉しい気持ちになりました! 出来上がったばかりの蒸し団子「カノム・チョー・ムアン」を頬張ると、From the hot dumplings with a sticky texture、You can taste plenty of sweet and juicy seeds.、The remaining incense of Pakchi that comes out to the nose is a taste that becomes a habit to amuse the exotic feeling、おやつ感覚で頂ける料理でとっても美味しいです! 料理好きな方や食べることが大好きな方にお勧めできるクッキングスクール!良い経験です! [フィリングの材料] ・Minced chicken or pork 150g.(鶏の挽肉または豚の挽肉150g) ・Palm sugar 1 ½ tablespoon(パームシュガー大さじ1/2) ・Chopped onion 1 ½ table cup(玉葱の微塵切り1½テーブルカップ) ・Sugar 1...

「リーバスーリヤバンコク」多種多様なビュッフェ形式での優雅なリバーサイド朝食

チャオプラヤー川のリバーサイドホテル「Riva Surya Bangkok(リーバ スーリヤ バンコク)」で迎える心地良い目覚め!(*́Д ' *)Bruno)) サワディー クラッ(プ) / Kera-ya/K-Ta-Ta-ta-ta-e!! ホテルの朝食会場はオールダイニングレストラン「Babble & Rum at Riva Surya Bangkok(バブル&ラム)」となり、Morning 6:30-10:30まで自由に利用可能です! レストラン内ホールとリバーサイドテラスのどちらも利用できテーブルを自由に選べるためやはり見晴らしの良いテラス席へ! 朝食内容は西洋料理からタイ料理をはじめ和食を代表し味噌汁があり中華系として焼売やお粥などが揃う多種多様なビュッフェ形式となり煮込み料理や蒸し野菜などのホットディッシュサラダバーではフレッシュな彩り良い野菜やハムやサラミが出揃います! フルーツ大国として南国らしいフルーツやジュースが並びますパンは食事パンからデザートパンまで10種以上が焼き上がっており、Cereal or yogurt、ドライフルーツにナッツ類チーズコーナーもあり欧米人向けの朝食が多く目立ちます! レストラン外のデッキではオーダースタイルの焼き場を設けており目玉焼きやオムレツなど出来たてを提供しております! 朝食でもLade企画の『器と旅するシリーズ』でモーニングプレートを盛り付けさせていただきました! 「オムレツプレート」× 器Shimoo Design 浮様リーズ 丸皿 Φ280 トッピングを全部入れでオーダーしたオムレツはふっくらふわふわの仕上がりでカリカリベーコンとトマトケチャップを添えて! 付け合せにはグリーンサラダとパスタサラダにハムサラミなど! 「ホットディッシュプレート」× 器:Wing Yue release (Gaku Shakunaga) リバーシブルシャーレ Φ250 ガイヤーン(タイの焼き鳥)カオパット(タイの炒飯)ポテトフライ蒸し野菜ハーブ入りソーセージ煮豆、Boiled food、海老焼売など! 「パン盛り合わせ」× 器:Wing Yue release (Gaku Shakunaga) mars himawari Φ250 クロワッサンパン・オ・ショコラデニッシュなど! 「フルーツ盛り合わせ」× 釋永 岳 (Gaku Shakunaga) 大工カット...

"Babble & cocktail dinner at the riverside dyed with rum" illumination

All-dining restaurant "Babble" at Riva Surya Bangkok, bangkok's riverside hotel & Rum at Riva Surya Bangkok(バブル&ラム)」にてカクテルディナー! バブル&ラムは朝6:30- Night 0:00To be open all day until、宿泊ゲストは時間を気にせず食事を楽しむことが可能です! チャオプラヤー川(Chao Phraya River)沿いのテラスダイニングということもあり、Authentic Thai cuisine using fresh local organic ingredients while feeling the pleasant tropical breeze、Asian cuisine、ヨーロッパ料理などを楽しみましょう! バンコク初日のディナーはやはり王道のタイ料理が食べたくなります! 夕暮れ時を迎えた空がロイヤルブルーに変化する頃になると、A hotel dyed with illumination。The boats and bridges running along the Chao Phraya River are also lit with neon lights.、艷やかな夜へと移り変わります! メニューは英語表記のみですが、Because it is a photograph, the contents of the dish and the sense of volume are easy to understand.、It is also highly evaluated that consideration has been made so that the fingering order can also be made! I ordered three kinds of dishes while asking for recommendations.、カクテルと共に頂きます! 今回のバンコク旅行でもLade企画の『器と旅するシリーズ』を御紹介させて頂き、Potter appeared in the project part 1 "" 釋 Yong Yue (Gaku Shakunaga)"The sharp instrument boasts a simple stripped-down useless、Kazuhiko caudate, who participated in the planning part 2 (Kazuhiko Shimoo)San&Shimoo Saori (Saori Shimoo)And it symbolizes the beauty of Japan writer's unit "Shimoo design"、We will collaborate at various restaurants with wooden wares that do not forget rational and beautiful! Thank You for the Collaboration!! カクテル「Surya Mango Drifting(マンゴーカクテル)」250THB(日本円にして約900円)※1THB=約3.6円(2019年11月のレートにて換算) ライトラムに甘みのあるサワーとマンゴージュースをミックスし大きくカットしたフレッシュマンゴーとフレッシュミントをたっぷりと添えて! タイに来たら一度は食べたいマンゴーを思いっきり楽しめるカクテルです! ミントが爽やかで甘過ぎず、However,、The freshness and richness of mango are not lost.、そしてラムの香りに包まれつつも飲みやすい女子ウケ抜群のカクテルです! カクテル「Strawberry Ice Tea(苺のカクテル)」250THB(日本円にして約900円) テキーラ、Light ram、Vodka、Strawberry Liqueur、Mix sweet sour sour spree and sprite、丸ごと苺とフレッシュレモン添えたカクテル! リキュールのグラデーションカラーを楽しみつつ下層部のシロップを少しずつ混ぜながら甘みを調整して頂きました! タイ料理①「Samosa Lanb Moo(豚挽肉のサモサ)」250THB(日本円にして約900円) × 器Shimoo Design 浮様リーズ 丸皿 Φ280 タイ料理の定番サモサは、Add onion to minced pork、タイ特有のスパイスで味付けしたタネを詰めて揚げる揚げ春巻きのようなもの! 少し甘みを感じるタネに仕上がっていますので辛味のあるフィッシュソースを付けて食べると甘辛で丁度良いバランス!...

Chic and calm rooms at the Reva Surya Bangkok Riverside Hotel

Here are the rooms at Riva Surya Bangkok, the first hotel in Bangkok to stay in Bangkok! This hotel has 68 rooms in total.、You can choose between City View and River View、広さは30㎡~48㎡と4種類のタイプを用意されています! チェックインを済ませ、Toy, a lovely front desk staff with a smile, showed us around the room.、今回お世話になったシティビューとリバービューの2タイプルームを御紹介! ホテル館内は全てフリーWi-Fiとなるため指定のパスコードを入力してインターネットに繋げましょう! シティビュー側「413号室 / アーバンルーム(Urban Room)」 街路に面したシティビューの室内は32~34㎡の広さとなり、Thai furniture、全体的に落ち着いた色合いで統一されています! 玄関脇にクローゼットやバゲージラックも十分の広さを確保! クローゼット内にはバスローブとペーパースリッパ、Security box、Hair dryers、Laundry bag、懐中電灯が置かれています! 反対側にガラス張りのモダンなパウダールームを用意し、Toilet、Equipped with a shower room、アメニティとバスアイテムも申し分無い品揃えです! 冷蔵庫内の利用は有料となりますが無料のミネラルウォーターやティーパック類が備わります! ウェルカムフルーツは南国らしさ満載のドラゴンフルーツやロンガン(龍眼)、PEAR、Assorted oranges! Alo-y-Ya!! キングサイズのベッドは悠々とした広さで快適です! ベッドに用意されたタオルは花大国と象王国のタイらしく象を作って蘭(Orchid)をあしらいキュートなお出迎え! こちらの象タオルはたった1枚のバスタオルともう1枚のフェイスタオルのみで作られているから驚きです! シティビュー側は夜遅くまで街の喧騒で賑わうためお勧めは静かなリバービュー側のお部屋となります! リバービュー側「208号室 / プレミアムリーバルーム(Premium Riva Room)」 チャオプラヤー川沿いに面したリバービューの室内は、48It becomes a spacious space with a m2、ブラウンカラーを貴重とした落ち着き溢れるデザイン! 夫婦がお互いに寝返りを打っても殆ど気にならないキングサイズでゆったりと心地良い眠りを誘うベッドが備わり、Linen adopts 400 thread count of the first-class hotel level、生地表面が滑らかで肌に吸い付くような寝心地が得られます! 窓際にはソファを設えたリビングスペース! 一歩窓の外に出向けば、Features a private balcony、Enjoy the tea time and enjoy the panoramic view of the Chao Phraya River.、水上ボートが行き交う風景はバンコクならではのリゾート感を満喫できます! Riva Surya Bangkok(リーバ スーリヤ バンコク) 所在地:23 Phra Arthit Road Phra Nakhon, Bangkok, 10200, Thailand TEL:+66 2 633 5000 https://www.nexthotels.com/hotel/riva-surya-bangkok/ お得なホテル予約はこちらをクリック!...

A modern boutique hotel along the Chao Phraya River in Reva Surya Bangkok

If you're staying in Bangkok, the capital of Thailand, Riverside is by far your favorite hotel! This、バンコク初日に連泊でお世話になるホテルはチャオプラヤー川(Chao Phraya River)沿いの「Riva Surya Bangkok(リーバ スーリヤ バンコク)」です! ホテルは「ドンムアン空港(Don-Mueng International Airport (Dmk)Located 20 km from Pranakhon District (Khet Phra Nakhon)、It is within walking distance to Khao San Street and Lambutory Street, the holy place of backpackers, and it continues to the bustling townscape.、王宮「ワット・プラケオ(The Grand Palace : Wat Phrakeaw)」や「ワット・ポー(Wat Pho)」への観光へもアクセスしやすいエリアとなります! さらに、Hotel Riverside has a pier、チャオプラヤー川を行き来する高速ボートの「チャオプラヤエクスプレスボート(Chao Phraya Express Boat)」を利用するのにとっても便利! 2012年にオープンして以来多くの観光客に愛されるこちらはホテル内で寛ぐゲストは欧米人の姿が多く見られ目の保養にもなります! ホテルに到着し「タイ・バンコクの運転手付き都レンタカー(Miyako Siam Car Rent)」のドライバーMontreeさんとはこちらで精算とサインを済ましお別れです! ”微笑みの国”と称するに相応しい温かな笑顔で出迎えてくださるドアマン! タイの伝統的な挨拶で胸の高さに手を合わせてお辞儀するというスタイルの「ワイ(ไหว้)」を受けると、It makes me happy to be able to understand that I came back to Thailand! Sawadi Kra (Pu) / Kera-ya/K-Ta-Ta-ta-ta-e!! The hotel combines colonial architecture with modern amenities.、落ち着くデザインを施されています! フロント・ロビーにてチェックインを行うと、Cold towel and hotel's original welcome tea "Lemongrass & Jasmine Black Tea (Lemongrass Black Tea) & Jasmine Black tea)」が頂けます! 少し甘みを利かせてあるドリンクでフライトで疲れた身体に染み渡る優しさです! ‎アロ~イ อร่อย!! この日はフロントスタッフのTOEY(トイ)さんから宿泊案内を受けます! (フロントサービスは24時間体制でゲストの様々な要望に応えてくれます) 彼女は現在日本語を勉強されているようで、The basic conversation is in English.、挨拶などの単語に日本語を用いてくれる優しい心遣いを見せてくれました! さらにPRスタッフのJularat Ouepanarangsi(ジュララット)さんとBim Sopida(ビン)さんも出迎えてくださったので御挨拶!サワディー クラッ(プ) / Car...

Scroll to top