Hotel the Peninsula Bangkok Bangkok's home should be called farewell:

今回の「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」での滞在は「ペンクラブ PEN CLUB」での予約を取らせていただいたため自由な時間にチェックインまたはチェックアウトすることができる ペニンシュラタイムというサービスを利用しフライト時刻に合わせて夜20時のチェックアウトとさせていただきました!(嬉) そのおかげで、Round 1, sightseeing fun.、さらにホテルでもゆったりとした時間を過ごすことができたのです♪ チェックアウトを済まし夜の落ち着きを放つザ・ロビーにて事前に予約した空港までの送迎車を待つことに致します♪ この見慣れたチャオプラヤー川の雄大な景色とも、Also、暫しのお別れです♪ セールスマネージャーのChaiwat Kulchaisit(通称チャイワット・写真右)さんがお見送りをしてくださいました!(感謝) 暫く会えないけれど必ずまたバンコクのホームとも言える 素晴らしき「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」に戻ってきますね! 今回は短い滞在でしたが本当にお世話になりました♪ 帰りはこちらのクラシックカーで送迎...というのは冗談です(笑) たまたた当日ペニンシュラ・バンコクでウェディングパーティがあり、 Guests and visitors with a nice Mercedes-Benz Classic cars、 あまりに可愛らしかったので記念撮影させていただきました♪ 日本人が運営する送迎タクシー「都レンタカー」さんの現地ドライバーさんが予定時刻通りに到着です。 As a means of transportation、A taxi is the easiest means of transportation will be、 Very likely a Bangkok taxi driver English speaking、 In addition、Risk and fraud suit because there is zero and that、 You can avoid the risk by means of transportation can rest assured in advance to reserve。 Driver it is because local people、But in Thailand, or English conversation、 Because this company is owned by the Japanese、 If you encounter any problems、日本人オーナーの連絡先があるため安心です♪ 道路は渋滞することもなくスムーズに進み「スワンナプーム国際空港」へと向かいます。 I may be.、タイの取材旅行も終わりが見えてきました! お次は空港でのラストディナーの紹介です♪ ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok 333 Charoennakorn Road, Klongsan, Bangkok 10600, Thailand ⇒Google Map TEL:+66 2 861 2888 http://bangkok.peninsula.com/...

Terrace lobby the Peninsula Bangkok in elegant afternoon tea

香港に拠点を持ち、5つ星の名門ならではの風格と品格漂うリゾートホテル 「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」チャオプラヤー川に面してそびえ立つ37階の高層ホテルでホテルを独創的な「W」型に設計することにより全客室からリバービューを楽しむことができます♪ 賑やかな街並みを散策した後は眼下にゆったりと流れるチャオプラヤー川を眺めながら寛げるザ・ロビーにて優雅にアフタヌーンティーと参りましょう宿泊ではなくレストランやアフタヌーンティーのみで利用されるお客様の姿も多く見掛けます多くの方が室内でのアフタヌーンティーを楽しまれる中空調の風があまり得意ではないわたし達は心地好い風が吹くテラス席をお願いしました♪ 外のテラス席は誰もおらずまるで貸切状態(笑) メニューは、3段トレーの本格アフタヌーンティーのセットとなり「トラディショナル・アフタヌーンティー」 または 「ナチュラリー・ペニンシュラ・アフタヌーンティー」 各890THB(日本円にしておよそ3,300円)の2種類があります夫婦でそれぞれにオーダーしました♪ 左3段「トラディショナル・アフタヌーンティー」 右3段「ナチュラリー・ペニンシュラ・アフタヌーンティー」 各890THB(日本円にしておよそ3,300円) 左のトラディショナル・アフタヌーンティーはタイの伝統的な料理を織り交ぜつついただくセットでちまきや生春巻きまで付いてきますのでデザートメーンではなく軽食のようなスタイル右のナチュラリー・ペニンシュラ・アフタヌーンティーはローカロリーローファットを心掛けて作っているためヘルシーなスイーツが並び女性に人気です♪ 「コーヒー」 甘いものにはやはりコーヒーを合わせていただくのがベストです♪ この日がバンコク最終日とうこともありセールスマネージャーのChaiwat Kulchaisit(通称チャイワット)さんが挨拶に出向いてくださいました連泊ではなく、1日だけの滞在だったためあっという間に過ぎ去ってしまい名残惜しく感じます日本語がとても上手なチャイワットさんにいろいろな情報をいただけて本当に感謝です! さてホテルで少し寛ぎチェックアウトまでゆっくりと身支度を致しましょう♪ ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok 所在地:333 Charoennakorn Road, Klongsan, Bangkok 10600, Thailand TEL:+66 2 861 2888 http://bangkok.peninsula.com/...

The Peninsula Bangkok in elegant River Saud terrace in niederrad

「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」のデラックスルームに 差し込む朝陽を浴びて気持ち良い起床となり、 Sorry to say final, Thailand 10 days long journey starts from here views。 This time、「ペンクラブ PEN CLUB」での宿泊予約を取らせていただいたため、 Late check-out service、有難いことに夜10時のチェックアウトが可能となり、 Fortunately there are late-night flights for、最終日の1日もフルにバンコクを満喫したいと思います♪ 朝陽が眩しく、Courtyard lush bright green turf carpet。 チャオプラヤー川の朝の様子を眺めながらの優雅なモーニングペニンシュラ・バンコクの1階にある「リバーカフェ&テラス」でのブッフェ・モーニング。 International cuisine is the order.、 Authentic Thailand dishes started.、Pasta and bread、肉料理に魚料理と洋食も揃います♪ 洋食ブースでは、Chunks of freshly fried and large meat roast pork in place of your choice amount minutes sliced us、 Sauce with honey ginger and sweet & sour sauce。 And、Wiener is the number of types、Of course、Is provided in a warm State。 In Thailand dishes placed at the back booth、Vegetable fried rice or fried rice、Noodles in Thailand、 さらにバミー(タイ語บะหมี่)と言われるタイ風ラーメンが並びます。 Hot and warm、Cold ones cold designed and provided、 Many products、Staff it's pleasant staff、こちらのブッフェは本当に大好きです♪ わたしは洋食系のモーニングをいただき、 Her husband's breakfast of Thai food、As always in sight。 Last days to the weather with、爽やかな朝を迎えることができました♪ グリーンサラダにサーモンやハムにサラミ美味しいクロワッサンにモーニングコーヒーがいただけます♪ 目玉焼きやローストポーク クロワッサンやパイ 南国のフルーツたち バミー(タイ語บะหมี่)と言われるタイ風ラーメン。 Is the presence of soup noodle Naam (soup stock) and is divided into the noodle hen (without soup)。 Here is、Choose a favorite fixture plate、Will cook at the Thailand food booth。 The taste of the soup itself is really plain、目の前の甘・辛・酸・塩の様々な調味料で自分好みの味に仕上げていくのです♪ 焼き上がったばかりのマフィンやスコーンを運んでくださるサービスも♪ お腹が一杯なのに、It's just about、目が欲してしまうので危険です(笑) セールスマネージャーのChaiwat Kulchaisit(通称チャイワット・写真右)さんと アシスタントマーケティングサービスマネージャーのOboe Napat Watthanasan(通称オボー・写真左)さんが 朝の挨拶に出向いてくださったので総支配人を務めているカーチャ・ヘンケ Katja Henkeとの再会を望むとチャイワットさんが呼び出してくださいました♪ 総支配人のカーチャ・ヘンケ Katja Henkeさんとも半年振りの再会です!(嬉) 前回も多忙な中、Take your time and、とても親身に対応してくれたフランクで素敵な女性のカーチャさん。 And a hug、久々の再会の時間を楽しむことができました♪ 午前は、I think our hearts to the city for the purpose of。 「ザ・ペニンシュラ・バンコク...

The Peninsula Bangkok along the Chao Phraya River in glittering evening atmosphere

Around the Sun is sinking deep blue sky、 「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」内の中庭からホテルを見上げると、 Beautifully decorated with lights in the room and the lobby is brightly lit lights、 まるで月夜に浮かび上がるようにそびえ立つ高層タワーは圧巻の一言に尽きます♪ ペニンシュラ・バンコクの1階にある「リバーカフェ&テラス」からの 美しく雄大なチャオプラヤー川の流れと共に感じる緩やかな時と 夜景を眺めながらの食事もお勧めです♪ ホテル内にある伝統的なタイ料理を振舞うレストラン「THIPTARA ティプタラ」”ティプタラ”とはタイ語で“天国からの水”を意味し水上の楽園として、And provides relaxing moments。 The dress code is、Smart casual。 After the evening 18:00 since the half-dark and lit lights、 Riverside nightlife and Moody atmosphere、本場のタイ料理の食事を楽しめます♪ チャオプラヤー川の景色を眺めながらターコイズブルーに輝く贅沢な「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」内のスイミングプール朝6時~23時の間であれば、Guests are free to use is possible。 And in the evening、12棟のサーラーに明かりが灯されプールに反映し水面をキラキラと輝かせています♪ ザ・ロビー リニューアルされたザ・ロビーは、Without interrupting the line of sight in the soaring atrium space open, high-quality colours and、 The glass Windows、It is possible to enjoy the view of the Chao Phraya River。 Here you will、Breakfast、Lunch、Cafe、ディナーと終日利用できるオールデイダイニングとなっており夜の落ち着きを放つ雰囲気もまた素敵です♪ タイ在住の日本人ジャズピアニストのSachikoさんのお友達のHenry San Buenaventura(通称ヘンリー)さんが、 Just、Because it had been singing in the lobby lounge、Leave it to me to listen、 And I'm her lovely singing voice、 挨拶してくれたヘンリーさんが日本人のわたし達のために谷村新司さんの「昴」をプレゼントしてくださいました♪(感謝) 余韻に浸りながら部屋に戻り赤ワインで再度乾杯! ほろ酔い気分で深い眠りで快眠でき、Could be waking up in the morning fresh。 Next in line、ペニンシュラ・バンコクの品揃え豊富な朝食の紹介です♪ ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok 333 Charoennakorn Road, Klongsan, Bangkok 10600, Thailand ⇒Google Map TEL:+66 2 861 2888 http://bangkok.peninsula.com/...

Peninsula Bangkok "trials Mei Jiang ' authentic Cantonese cuisine is a popular Chinese restaurant

「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」内にあり香港出身のシェフによる本格的な点心やアワビ料理などの広東料理が楽しめる「メイジャン Mei Jiang」。 During the day、品揃え豊富な点心をつまみながらの飲茶が人気でお茶の種類も多く楽しめ、 In the evening、アラカルトまたはコースでの提供となっていますエレガントな雰囲気に包まれジャッキー・ホー Jackie Hoシェフが繰り広げる料理の数々がいただける タイ屈指の中華料理レストランです。 Return to the hotel、前回1月の滞在時には食事をできなかった 中国料理「メイジャン Mei Jiang」にてディナーをすることにしました♪ セールスマネージャーのChaiwat Kulchaisit(通称チャイワット・写真右)さんがメイジャン・マネージャーにお勧めを紹介してくれるよう予約を取ってくれました♪ 各国の首脳や皇室の調理経験もある中国人ジャッキー・ホー Jackie Hoシェフによる 本格的な広東料理をエレガントな雰囲気の中で堪能できます。 Shop、洗練された中国様式を取り入れており窓際からの景色は青々とした木々に囲まれたガーデンが広がりより落ち着いた雰囲気を醸し出していますメーンホールとは別に5つの個室を用意していますジャッキー・ホー Jackie Hoシェフはアジア各国を旅行しその土地の料理や食材から新たなアイデアや技術を得ている他中国料理に使用される食材やハーブの持つ効能を学ぶために漢方も学んでいますその豊かな知識と経験をメイジャンのメニューに活かし伝統的な広東料理と新たに考案したオリジナルメニューを提供しています♪ メイジャンのお茶の種類は大変豊富で、 5種類の烏龍茶をはじめ、Jasmine green tea、Puer tea、白茶黒茶ライチ茶緑茶などが楽しめます♪ 「プーアル茶」180THB(日本円にしておよそ670円) 中国では日々の生活に欠かすことのできないまろやかな味わいが特徴のプーアル茶雲南省が有名な産地で健康茶ダイエットのお茶としても有名です♪ 「ペニンシュラオリジナルカシューナッツ」 お酒の当てに出してくれたメイジャンで作られているオリジナルのカシューナッツですカシューナッツにスパイスをまぶして香ばしく炒っったものお土産品として毎回購入しているのですが兎に角このカシューナッツの味わいは美味しく癖になりお勧めです♪ 「アミューズ」 白身魚の甘酢ソースがけふっくらと揚げた白身魚に甘酢のソースが絡み良く合います♪ 常夏のタイではやはりビールが美味しくいただけてしまいます♪ 「シンハー SINGHA」260THB(日本円にしておよそ960円) タイビール「シンハー SINGHA」は、 1933Born in Thailand in the year、Was admitted to the Royal historical premium beer。 It appeared in ancient mythology "Singha" and "lion"。Most are brewed from milking、 Beer joined the distinctive and rich taste、...

From the pen PEN CLUB membership the Peninsula Bangkok reservation check-in

タイレストラン「ナーム nahm」での食事を終えてからタクシーで宿泊先ホテルへ「スワンナプーム国際空港」から39kmの場所に位置しチャオプラヤー川に面してそびえ立つ37階の高層ホテル 「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」香港に拠点を持ち、5Two unique stars prestigious stately and elegant resort hotel in、 ホテルを独創的な「W」型に設計することにより全客室からリバービューを楽しむことができます♪ 重厚感溢れる入口、And always waits for the doorman, will support。 こちらでの挨拶サワディー クラッ(プ) / Car (Thailand language:สวัสดี ครับ/ค่ะ)を忘れずにしましょう。 Also、タイでは感謝を表す際に両手を合わせて「ワイ」という合掌礼をします。 Used greeting、If you are available here、Hands together and bow slightly better。 However、この「ワイ」は、As a greeting for superiors who present、その逆は不自然になってしまうため注意しましょう♪ フロント フロントでまずチェックインを致します。 Basics、Is preferable to Thailand language or English、こちらでは日本語が話せるスタッフも居るので安心です♪ 今回は「ペンクラブ PEN CLUB」という日本ではあまり馴染みのないメンバーシップに加盟する 海外のエージェントから予約させていただいたため通常の宿泊にいろいろな特典が付いて参りました! こちらの「ペンクラブ PEN CLUB」は、By-invitation-only membership and Member agents such as travel agents only、 Travel agencies participating in Japan and does not、Strictly limited overseas agent、Member of this membership。 To offer services related to credit cards, such as Amex or Diners, easier to understand and explain、 Membership will provide a better service。 「ペンクラブ PEN CLUB」では、And the peninsula times、 You can free time to check-in or check-out。 The room becomes impossible if the vacancy、Available even if、 例えば朝6時~のチェックイン夜10時のチェックアウトも可能で無料となりますちなみに日が変わっていればOKなのかと思い 夜中の0時を過ぎればチェックインできるかどうか確認したのですがさすがにNGでした(笑) 一番早いチェックインで朝6時からとなります! バンコクから日本への帰国フライトを深夜にされる方も多いと思いますので、 If this service is the next day until flight girigiri stay in hotels as of.。 Note、宿泊ポータルサイト等からのご予約では対応できませんのでご了承ください! ※注)ブラックアウトDayは、Because it may not be appropriate for、Please contact the hotel for more information。 ペン・クラブ PEN CLUB特典 通常より1ランクアップしたウェルカムアメニティ(ウェルカムシャンパンなど) 2名分の朝食 アフタヌーンティなどの飲食クレジット 50分のマッサージ(ボディ又はフェイシャル)をお受けになる方には30分の無料延長 お部屋でのアンリミテッドワイヤレスインターネット フィットネスセンタースイミングプールご利用無料 ローカル新聞無料 ターンダウンサービス...

Returning to all rooms have river location "the Peninsula Bangkok"

ラグジュアリー・アーバン・リゾートホテル「ザ・サイアム THE SIAM」の宿泊者専用ボートでの送迎により、 Guests can go cruising comfortably holding onto large suitcase。 This time、After a stay at the Siam 2 nights 3 days、 翌日お世話になる「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」へと送っていただきます♪ バンコク市内を縦断するかのように流れるチャオプラヤー川。 And in the area、Mandarin Oriental, Bangkok、Shangri La Bangkok、Millennium Hilton Bangkok、 「ロイヤル・オーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズ」と数々のリゾートホテルが立ち並ぶ中独創的な「W」型に設計することにより全客室からリバービューを楽しむことができる 5つ星の名門ならではの風格と品格漂うリゾートホテル 「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」が見えて来ました♪ こちらがザ・ペニンシュラ・バンコクの利用者が安心して利用できる ホテル専用のペニンシュラ船着場 Peninsula Pierとなります「ザ・サイアム THE SIAM」の専用ボートスタッフさんへお別れの挨拶を送ってくださってありがとうございました♪ 2015年1月に滞在しおよそ半年振りのザ・ペニンシュラ・バンコクです慣れ親しんだ空間に帰って来ました♪ 伝統のユニフォームを身に纏ったペニンシュラのベルボーイであるベアがお出迎えしてくれます。 Peninsula bear、ホテルでの人気商品です♪ 今回、Will be staying here、This day is、 Everything you want to explore the city light、On the day before and、1Only night worth of luggage and baggage、 The other big suitcase、It is asked that you keep Hotel Bell captain。 To do so、この日は「アジアのベストレストラン50」において、 2015年度のトップに輝いたタイ・バンコクのインド料理店「Gaggan ガガン」にディナーへ出向くためガガンから徒歩圏内のホテルへ滞在するからです。 In addition、At lunch the next day、同じく「アジアのベストレストラン50」において、 2014Sparkle at the top of the year、今年2015年度は7位にランクインされたタイ・バンコクの「nahm ナーム」の予約が取れています。 After I had finished their lunch、ザ・ペニンシュラ・バンコクにチェックインしようと思います♪ ザ・ロビー リニューアルされたザ・ロビーは、Without interrupting the line of sight in the soaring atrium space open, high-quality colours and、 The glass Windows、It is possible to enjoy the view of the Chao Phraya River。 Here you will、Breakfast、Lunch、Cafe、ディナーと終日利用できるオールデイダイニングとなっています♪ 半年振りにザ・ペニンシュラ・バンコクのセールスマネージャーのChaiwat Kulchaisit(通称チャイワット・写真右)さんと アシスタントマーケティングサービスマネージャーのOboe Napat Watthanasan(通称オボー・写真左)さんと再会! 御2人とも変わらずお元気そうで再会できてとても嬉しかったです! 彼らは、The next day、From early in the morning that attend the charity event hotels、 この37階の高層ホテルの階段を駆け上がりゴールの屋上目指して走り抜けるとのこと!(驚) 日本大好きで剣道をやられるチャイワットさんは体力に自信があると思いますが、...

Enjoy the elegant in the lobby restaurant of the Peninsula Bangkok Thailand cuisine lunch

「The Peninsula Bangkok ザ・ペニンシュラ・バンコク」さん内のリニューアルされたザ・ロビーは、Without interrupting the line of sight in the soaring atrium space open, high-quality colours and、The glass Windows、It is possible to enjoy the view of the Chao Phraya River。Here you will、Breakfast、Lunch、Cafe、ディナーと終日利用できるオールデイダイニングとなっています朝食は6時半~11時ランチは11時~18時ディナーは18時~23時ドリンクのラストオーダーは23時半となり営業は24時までとなります午後のチェックインの時間に合わせて14時~17時45分の間は、18時~22時45分までの定時間内に生演奏のお披露目がありり快適な時間を過ごせます♪ ジンジャーエール パン 胡麻をたっぷりと付けたカリカリのパンとミルクパン、Grissini。Like a triangle of fried chips、タプナードのようなソースに付けていただくのですがとても美味しいです♪ 「Phad Thai パッタイ(タイ語ผัดไทย)」B420(日本円にしておよそ1500円ほど) Phad Thai パッタイ(タイ語:ผัดไทย) and the、By using a slightly thicker rice noodles made of rice flour and make、日本で言う焼きそばのようなものです。"Swish (Thailand language:ผัด)”は、"FRY"、"Thailand (Thailand language:ไทย)”は”タイ王国”のことを意味します。So good with shrimp or chicken、今回は海老のパッタイです。And wrapped in a thin omelet、Squeezing the lime sauce.、And favorite flavored with seasonings such as fish sauce (Nam PLA)、Carefully mix。Noodles made of rice flour no longer getting dust and the feeling of the soft、甘みがあり上品な味わいの焼きそばです♪ 調味料 「Geang Kiew Wan Goong グリーンカレー(タイ語แกงเขียวหวาน)」B480(日本円にしておよそ1,700円ほど) グリーンカレー(タイ語แกงเขียวหวาน)は日本でタイカレーと呼ばれるタイ料理です”Geang Kiew Wan Goong ゲーン・キャオ・ワーン”とはタイ語で”汁物・緑・甘い”を意味します。Is in the mellow with coconut milk、グリーンカレーは決して甘くないのに甘いと名付けられるところが凄いです。Good texture Thailand Eggplant and mushroom FCRO、River shrimp are preppy! Stand the scent of fresh herbs、様々な香辛料のスパイスで辛くありつつも美味しく上品なお味です♪ 「Pla-Ka-Pong Neung Ma-Nao プラーカポン ヌン マナーオ(タイ語ปลากะพงนึ่งมะนาว)」B520(日本円にして1870円ほど) Pla-Ka-Pong Neung Ma-Nao プラーカポン ヌン マナオ(タイ語ปลากะพงนึ่งมะนาว)は、Steamed fish with、"Pracapon" (Thailand language:ปลากะพง)は”スズキの一種(バラマンディまたはバラムンディ)”で、"Nueng (Thailand language:นึ่ง)”は、"Steaming"、"Mathew (Thailand language:มะนาว)”は”タイのライム”を意味します。Thailand with herbs and lime、Garlic、In a healthy steamed fish seasoned with red pepper and、あっさりとしていて美味しいです♪ ザ・ロビーの大きな窓からの眺めはチャオプラヤー川の静かな流れと高層タワーホテルなどが立ち並ぶ景色が楽しめますゆったりとした空間での優雅なランチとなりました♪ ペニンシュラバンコク専用トゥクトゥク ペニンシュラバンコクさんには専用のトゥクトゥクがありバンコクの街を観光しながら走るトゥクトゥクツアーがあります。Rates are、御一人様B1,500(日本円にして5,400円ほど)でコンシェルジュにて事前予約が必要です。Tour contents、3つのコースがありWat Prayoon wongsawat(Turtle temple)という寺院巡りとPrincess Mother Memorialという国立公園巡りChee Chin Khor Moral Uplifting Societiesという協会巡りとなります。Also、If you wish to find alternative routes、トゥクトゥクを貸し切り、Could you please guide to the desired location near by if you。街乗りのトゥクトゥクとは容姿も装備も異なり綺麗で音声ガイドがあるので観光するには便利です♪ The Peninsula Bangkok ザ・ペニンシュラ・バンコク http://bangkok.peninsula.com/...

At the Peninsula Bangkok urban resort swimming pool swim, soak up the Sun

Overlooking the Chao Phraya River、Sparkling turquoise blue、贅沢なスイミングプールが「The Peninsula Bangkok ザ・ペニンシュラ・バンコク」さん内にあり朝6時~23時の間であれば、Guests are free to use is possible。Because towels are standing by the pool、In her swimsuit clothes Cardigan、In the light、Warm and pleasant with sunshine to、When it comes、プールサイドへ出掛けましょう♪ プールサイドにはタイの伝統的な東屋である12棟のサーラーがあり空いている場所を自由に使用できますプールで泳いだり涼しいサーラーの日陰で休むのも良いでしょうプール中央に専用バーがありカクテルやスナックをオーダーすることができます最高に贅沢な休息時間をお過ごしください♪ プールの水温は常夏のタイ・バンコクだけに温水ではありませんひんやりとしたプールで一泳ぎ食後の程好い運動になります♪ リバービュー プールから上がりサーラーで休んでいるとベストなタイミングでスタッフさんがキンッと冷えたミネラルウォーターを提供してくれます♪ 陽が大分昇り始めた頃リフレッシュし気持ち良いスタートを切った2日目のバンコクの朝取材を終えたらランチを済まし高層ビルの立ち並ぶサイアム地区へLet’s Go~♪ The Peninsula Bangkok ザ・ペニンシュラ・バンコク http://bangkok.peninsula.com/ ペニンシュラバンコクに泊まってみたいという方に朗報です! ladeを閲覧していただいている方にリーズナブルな宿泊をご提案いたします詳しくはこちらのサイトをご覧下さい! タイ・バンコク旅行特設ページ バンコク旅行の全ての記事はこちらからご覧いただけます! http://lade.jp/thailand/...

Making only his colorful original elephant 'elephant parade' freely and contribute

Part of the appeal of elephant conservation project、2007年にロッテルダムを皮切りに欧州を巡回し今ではアジアにも広がっている「ELEPHANT PARADE エレファント・パレード」。The original、創始者のオランダ人親子のマーク&マイク・スピッツがランパーンの象病院を訪問した時にモーシャという赤ちゃん象と出会ったことがキッカケとなっていますモーシャは、Stepping on a landmine and lost a leg、Because Mosha prosthesis to make money joint venture was、このアジアゾウ保護の為の支援組織が生まれたそうです♪ 以来有名アーティストによる象の野外作品展を世界各地(2007年:Rotterdam、2008 year:Antwerp、2009 year:Amsterdam、2010 year:London、Bergen、Emmen、Heerlen、2011 year:Copenhagen、Milan、Singapore、2012 year:Hasselt、2013 year:Trier/Luxembourg、Dana point、2014 year:UK、Hong Kong、2015 year:Bangkok), and held、収益の一部をアジア象の保護を目的とするAsian Elephant Foundationに寄付し続けているそうです。2012年10月にタイのチェンマイにELEPHANT PARADE エレファント・パレードのショップがオープンされこちらペニンシュラバンコクさん内にも「ELEPHANT PARADE エレファント・パレード」ショップがオープンしています。Decorated with the works of numerous artists、購入すればその売上の一部は寄付になるそうです♪ 大きさは大・中・小とあり、Price is proportional to the size, each with different。Elephants to butterflies、とてもカラフルで可愛い作品です♪ ショップの奥ではオリジナル象を制作するワークショップを開催されています♪ ワークショップはB1,000(日本円にしておよそ3,600円ほど)でエントリーできます。Paint and fancy、Let's make the original elephant。象はそのままお持ち帰りすることができます♪ Let’s paint a brighter future! The Peninsula Bangkok ザ・ペニンシュラ・バンコク http://bangkok.peninsula.com/ タイ・バンコク旅行特設ページ バンコク旅行の全ての記事はこちらからご覧いただけます! http://lade.jp/thailand/...

The Peninsula Bangkok River private spa suites with superb treatments

スパ&ウェルネスフロント 「The Peninsula Bangkok ザ・ペニンシュラ・バンコク」さん内にはラグジュアリーな極上スパ&ウェルネス施設が併設されていますスパは朝9時~23時でご予約の上で利用可能フィットネスセンターとスイミングプールは朝6時~23時の間であれば自由に使用可能です。Also、At the ground floor in the garden、朝7時~21時の間は、Receive guidance on the tennis court have been resident professionals、自由にテニスを楽しむこともできます♪ スパで取り扱う化粧品が綺麗に陳列されています。Here you will、As well as the peninsula Tokyo、イギリス生まれの世界的名スパブランド「ESPA」のプロダクツを取り入れられており、Western、Oriental、アーユルヴェーダの理念を取り入れられたメニューを体験できます♪ フロントで受付を済ました後はこちらのウェイティング&カウンセリングルームでウェルカムティーをいただきましょう♪ フィットネスセンター こちらは朝6時~23時の間であれば宿泊客が自由に使用可能なフィットネスセンターですライフフィットネス社のテレビ・ヘッドフォン付トレッドミル、Cardio machines、In cycling, stair climbing machine、There are high-performance training equipment。 Also、Very well equipped, free weights and strength training equipment to the TRX kettlebell。Even if you're staying longer、And health management in hotel、体調を整えることができる素敵なサービスです♪ ジャグジールーム 施設内には男女に分かれてジャグジールームがあります。In addition to、サウナとミストサウナルームが用意されています。Even after training to better and、スパのトリートメント前にサウナで身体を温めるもの良いでしょう♪ 長い長い廊下を渡り、You will be directed to a treatment facility。Beside the corridor、朝6時~23時まで宿泊客が自由に利用できるスイミングプールがあります。After you enjoy the Spa、足を運んでみたいと思います♪ こちらの長い廊下にも見渡す限り蘭が活けられており、In the glossy、たおやかな蘭は観る者の心を癒してくれます♪ トリートメント施設入口 モダンなアジアンテイストと重厚感溢れるコロニアル調を融合させた長い廊下。At the feet、And the adoption of water all over the place、The flow of qi is awareness。落ちないように気を付けてください(笑) セラピストが迎えに来てくれるまでの間こちらで待ちます♪ 長い長い廊下はまだ続き広さゆえの静寂の中で受けるトリートメントは極上の時間を過ごせることでしょう♪ コロニアル様式で建てられた3階建てのこちらのトリートメント施設には全18室のトリートメントルームが存在します。This time the、その中でも2室限定のリバー・プライベート・スパ・スイートへ案内してもらいましょう♪ リバー・プライベート・スパ・スイート リバー・プライベート・スパ・スイートは施術料とは別に部屋料金B10,000(日本円にしておよそ36,000円ほど)が加算されます。2A bed for the、2Can people under treatment at the same time、夫婦やカップルにお勧めです♪ フットバス 様々なトリートメントメニューがありますがこちらならではのトリートメントとして「タイ インスパイア110分」B5,400(日本円にしておよそ19,500円ほど)がお勧めです。First of all、And counseling、Choose the best oil energizing oil 7 types of fit of the day。And after the whole body massage using herb ball、Purification of oshadecley with strong warmed cleansing oil blend and applied throughout the body、20The wrapping for minutes。In the body core warm up skin cream treatments、So in the meantime to me a head massage、General untied、日頃の疲れを癒してくれることでしょう♪ ジャグジーバス リバー・プライベート・スパ・スイートの素晴らしいところが、Panoramic view from this porch。The Chao Phraya River to continue flowing turquoise swimming pool with panoramic views。何と素晴らしいビューでしょう♪ トリートメントルーム こちらは御1人様用のトリートメントルームですシャワー・トイレがそれぞれに完備されています♪ リラックスルーム トリートメント終了後もゆっくりと休めるよう男女別のリラックスルームが用意されています読書灯やiPodがセットされたベッドで、While body-friendly drinks and snacks、時を忘れて休息をお楽しみください♪ The Peninsula Bangkok ザ・ペニンシュラ・バンコク http://bangkok.peninsula.com/ ペニンシュラバンコクに泊まってみたいという方に朗報です! ladeを閲覧していただいている方にリーズナブルな宿泊をご提案いたします詳しくはこちらのサイトをご覧下さい! タイ・バンコク旅行特設ページ バンコク旅行の全ての記事はこちらからご覧いただけます! http://lade.jp/thailand/...

The Peninsula Bangkok elegance breakfast buffet on the Riverside terrace morning sun overlooking

「The Peninsula Bangkok ザ・ペニンシュラ・バンコク」さんのデラックスルームのバスタブで疲れを取り、Wake up in the morning was sound asleep and、Always will rise faster than some time ago。静かに流れるチャオプラヤー川には既に働く船の姿が見受けられます。But I think it was hard to understand in the night、右手に映る金色に輝くドームの高層ホテル「lebua ルブア」と左手に映る1876年創業の歴史的名門ホテル「Mandarin Oriental Bangkok マンダリン・オリエンタル・バンコク」の高さは2倍以上も違います。2日目のスケジュールの最後に「lebua ルブア」屋上のBar バーでバンコクの夜景を楽しむ予定です楽しみですね♪ ペニンシュラさんの1階にあるブッフェ「リバーカフェ&テラス」にて、I'll have a breakfast buffet。Here you will、International cuisine is the order、Authentic Thailand dishes started.、Pasta and bread、肉料理に魚料理と洋食も揃います♪ 常夏のタイ・バンコクらしく、Picked fresh tropical fruit and Center tables and colorful。ペニンシュラバンコクさんでは様々なポイントで美しい蘭を見掛けます。No wonder。専属フローリストさんが毎日800本もの新鮮な蘭を活け替え常に美しい状態を保っているのです♪ フレッシュジュース チーズ・サラミ・ディップ パン 「マダ~ムグッモ~ニン♪」と爽やかな笑顔で話しかけてくれるスタッフの皆さん。Here is、In the Western-style booth、Chunks of freshly fried and large meat roast pork in place of your choice amount minutes sliced us、Sauce with honey ginger and sweet & sour sauce。And、Wiener is the number of types、Of course、温かい状態で提供されます♪ こちらは、Thailand food booth。Vegetable fried rice or fried rice、焼きそばのようなものが並びます♪ バミー(タイ語บะหมี่)と言われるタイ風ラーメンがありました。Is the presence of soup noodle Naam (soup stock) and is divided into the noodle hen (without soup)。Here is、Choose a favorite fixture plate、Can you cook on the fly。The taste of the soup itself is really plain、目の前の甘・辛・酸・塩の様々な調味料で自分好みの味に仕上げていくのです♪ チャオプラヤー川の朝の様子を眺めながらの優雅なモーニング。Peninsula Bangkok, it's also private shuttle boat and berth this time yet、川の流れに揺られて画になります♪ タイ料理ブースのワンプレート 野菜のトマト煮込み、Fried vegetables、Like CHOW Mein or fried rice。And、Fried chips include steamed buns。The meals at the hotel、辛さも刺激も少なめで上品な味わいです♪ バミー(タイ語บะหมี่) 魚のつみれや肉団子の具が選べてボリュームたっぷりなバミー(タイ語บะหมี่)は、Become a favorite ramen husband。An elegant soup bland.、好みの辛さに調整できるから良いですね♪ 洋食ブースのワンプレート わたしはタイ料理を少し摘みながらも、But whats the western Maine。Fried in the sausage、And so a juicier roast pork.。The roast pork was、本当にとても美味しく脂身が苦手なわたしでもペロリと食べれてしまいました♪ パンとサラダ 朝からフレンチトーストやフルーツを用いたパイなどの甘いパンを食べれる幸福感たるや(笑)日本食を食べたくならないかといえば嘘になりますがホテルでのモーニングでは美味しいパンとコーヒーの最強の組み合わせで食べれるということが至福のひとときを生み出すのです♪ 南国フルーツ 南国フルーツは、Pineapple、Melon、Papaya、Watermelon、ジャックフルーツなどをいただきましたもちろんマンゴーもありました常夏の国タイは、But weren't we get fruit、11月~2月の旬のフルーツはザクロだそうです♪ 素晴らしいスタッフの方々が目配りをされていて、I want to get another Cup of coffee I ~ ♪ and、By the time I、サッとやってきて「Coffee?」と尋ねてくれますので、「Coffee,please.Thank you~♪」とにこやかに♪ 朝陽が高層ホテルの合間を縫って昇り始めました!本当に贅沢なロケーションです♪ 陽が昇り始めると、River increased shine and glitter snow、爽やかなバンコクでの1日の始まりを迎えます♪ バンコク2日目の予定も目白押しとなっておりますので部屋に戻って早速準備を致しましょう♪ The Peninsula Bangkok ザ・ペニンシュラ・バンコク http://bangkok.peninsula.com/ ペニンシュラバンコクに泊まってみたいという方に朗報です! ladeを閲覧していただいている方にリーズナブルな宿泊をご提案いたします詳しくはこちらのサイトをご覧下さい! タイ・バンコク旅行特設ページ バンコク旅行の全ての記事はこちらからご覧いただけます! http://lade.jp/thailand/...

Scroll to top