58 ° Grill lunch at French Grill Michelin star chefs

「マンダリンオリエンタル浦東上海(Mandarin Oriental Pudong, Shanghai)上海浦東文華東方酒店」の中庭に面したモダンなスタイルのフレンチレストラン「Fifty 8 Degrees Grill at Mandarin Oriental Pudong, Shanghai(58°グリル)」にてランチタイム! こちらのレストランは、France cooking "Alan-passer (Alain Passard)" and Guy Savoy (Guy Savoy)、Pierre Gagnaire (Pierre Gagnaire) and renowned restaurant、2One supervised by Richard eckeba of the Netherlands who won the Michelin-starred chefs-Star (Richard Ekkebus)、フランス料理の伝統技術を基本としたグリル料理を主軸に提供しています! Director of Marketing CommunicationsのAngela Caiにレストランのお勧めランチメニューを伺いながらオーダーしシェアして頂きます! [Fifty8° Grill Lunch Menu] ①「グリーンアスパラガスとグリーンサラダ マスタードドレッシング(Green Salad with Chia Seeds & Mustard Dressing)」 色味の美しいボリュームサラダは、Green asparagus and sliced lengthwise、Along with Chia seeds morimori green salads and fine Super food! Become a micropakchee smell good accents、マスタードのドレッシングで風味を増した食感の良いヘルシーサラダです! 午後のひとときを楽しむためにも軽やかなリースリングを合わせて乾杯! ②「ハマチのカルパッチョ トマトとラディッシュ(Raw Hamachi with Heirloom Tomatoes,Radishes&Mild Chili)」 プリプリの新鮮なハマチはスライスしたカラフルなミニトマトとラディッシュと合わせてピリッとスパイシーなサラダ仕立てのカルパッチョに!薄くスライスしたフェンネルとマイクロパクチーを添えて香りも楽しめる絶品サラダ! ③「ブッラータチーズとトマトと西瓜のサラダ(Burrata with Compressed Watermelon,Tomato & Black Olive)」...

Palais de Singh Taipei restaurant boasts Prime Steak and lobster Festival!

  台北駅直結のデザイナーズホテル「君品酒店 Palais de Chine Hotel Taipei(パレ・デ・シン)」の6階レストラン「君品酒店 雲軒 La Rotisserie(ラ・ロティスリー)」にてランチタイム! レストランもホテル同様に建築デザイナーである陳瑞憲(Ray Chen)が手掛けられており、Giving out oozes style of European design、Use multiple mirrors and chandeliers、しっとりとした落ち着きのあるダイニングを演出しています! こちらはオールダイニングとなり、Organic vegetables and seafood、In a lavish buffet of sweets, they line up、Lunch and dinner、Semi order style choose a main dish and、Now、産地直送の活きた天然カナディアンロブスターとレストラン自慢のプライムショートリブステーキの組み合わせで提供する「ステーキ&ロブスター祭り」が大人気となります! 中央カウンターには、20And organic vegetable salad、Grissini or cheese、Dried fruit, rich、Logs and hemp、Has been pretty CHOY, bucket、目でも楽しめるディスプレイとなっています! 特に、Providing fresh sashimi mackerel always and per order to hold Sushi Japanese food booth、外国人観光客に喜ばれています! 以前、When you visited the "King crab crab & lobster Festival" has been held、Was covered in bright red de flashy display、This time, the tuna whole and addon to display one、Has been the Director of the large and powerful、From fun to guests and、様々な企画をスタッフ間でアイディアを出し合い実行されているようです! オーダーしたメインディッシュが提供されるまでは、"Salad" fulled of organic vegetables and tuna or salmon、〆 Mackerel and other luxurious "stinging Mori"、Our balanced, "soup of the day (* this, rich mushroom).、ブッフェを楽しみましょう! ①「ロブスター&プライムショートリブステーキ(6oz)」2,180TWD+10%(日本円約8,870円) 丸ごと一匹のロブスターは熱々にボイルされ提供! 殻から取り外す作業は、If you ask the staff、So so easy to eat in spectacular which will Peel cleanly、プリップリの肉厚な食感を贅沢に楽しみましょう! ②「USDAアンガスビーフショートリブステーキ(6oz)」1,980TWD+10%(日本円約8,060円) レストラン自慢のステーキは、And 相思樹 fragrant and savory roast beef、Recommend salt, not simply in the source! The short rib steak thick、At Jussieu soft、噛めば噛むほど味わい深い一品! 食後は、There, looking gorgeous in、So very tasty Petit desserts in the eyes、食後のコーヒーと共に頂くと良いでしょう! ラ・ロティスリー(La Rotisserie)雲軒西餐廳(6階) 営業時間:Breakfast:6:30-10:00 Lunch:11:30-14:30 Afternoon tea:15:00-17:00 Dinner:18:00-21:30 パレ・デ・シン(Palais de Chine Hotel)君品酒店 所在地台北市承德路一段3號 TEL:+886 2 2181 9999...

"Gloria Prince Taipei, farmer and restaurant ingredients chef supervisor

1970"Litriot Restaurant L'IDIOT RESTAURANT" is the all-dining of the long-established hotel "Gloria Prince Hotel Taipei Huatai Oji Daihan" founded in 1990. Let's have a new menu at "Sadako Supper"! In this restaurant、農夫でありながら料理人でもあるオーナーのFudy Chen 陳昶福が自ら栽培する有機農園の新鮮なオーガニック野菜をふんだんに使用し素材の美味しさを活かした料理を提供しています! 店名の「L’IDIOT(リディオット)」とは、Put it in France, "innocent"、Layman's terms ' idiots、Stupid、Goofy "that have meaning、Is used as the image character stupid ass laugh with a half-assed smile (Donkey) in catchy Interior paintings and objets d'art that can be decorated、Shop、In the white space to the neutral floor within the rinban floors spread over key、創造性溢れるデザインが施されています! 木材を主としたインテリアは自然な温かみを感じる雰囲気が漂い、Naked light bulb hangs on rope-like spacious floor、柔らかな光をダイニングテーブルに届けています! この日はスーシェフの蔡泰源(Jack Tsai)が新メニューを紹介してくださるのでとても楽しみです!Yeah!! [New Menu] ①「リコッタチーズとナッツ&Baguette (Ricotta Cheese and Nuts & Baguette)」 食事の際にサービスで提供される自家製パン! バターをたっぷりと塗り、Ricotta cheese with homemade baguettes baked eye and sauteed、Mix with crushed nuts、香りと食感を楽しむとても美味しい一品! ②「ガーデンサラダ(Garden salad)」280TWD(日本円約1,040円) Fudy農園でつくる新鮮なオーガニック野菜の採れたてを楽しめるガーデンサラダは、10Were vegetables more than just、Very colorful and rich in、Flavor of vegetables、Sweet、食感が味わえる一皿です! ③「スパニッシュガーリックチリシュリンプ(Spanish garlic chili shrimp)」 280TWD(日本円約1,040円) 暑さで食欲が落ちやすいこの時期には、And beams.、By having the power of garlic and red pepper、香ばしくグリルした海老や野菜は唐辛子のスパイシーさとニンニクの香ばしさが堪らなく癖になる一品でビールにとても合います! ④「ロブスターリゾット(Lobster risotto)」550TWD(日本円約2,040円) ロブスターやシーフードの旨味をイタリア米にたっぷりと吸わせたリゾットは、Cook to al dente like stage fright、海の香りに包まれ幸せ感じる一皿に! ⑤「L’IDIOT自家製ハーブのリブアイステーキ(L’IDIOT Home Made Herb Rubbed Ribeye Steak)20oz」2,380TWD(日本円約8,800円) リディオット懇親のメインディッシュは、In a rib-eye steak was wrapping homemade herb、Eat everything feeling a juciy thick, packed with dish! Using the tip of the white oak barrels and clothe [smoked incense、The Ribeye savory grilled using charcoal、And being grilled in a State of great shades of burnt、Plump and soft finish.、Try to cut in the middle and it's beautiful lighting State、肉の旨味を存分に堪能することができます! ⑥「アップルパイ バニラアイス添え(Apple Pie Vanilla Ice Cream)」260TWD(日本円:About 960 yen)、"TheStart (Molten cheese tart)" 280 TWD (Japan Yen:約1,040円) デザートは、And the seasonal Apple Pie、とろとろのチーズタルトの2種!...

GLION STEAK HOUSE table performance with flambe desserts

「GLION STEAK HOUSE(ジーライオン・ステーキハウス)」のコースを締めくくるスペシャルなデザートはテーブルパフォーマンスとしても華やかな「チェリー・ジュビレ」となります! このデザートは元々、Akin to modern when was left a culinary feast at the time Victoria Queen Coronation 50th anniversary while France culinary Foundation Auguste Escoffier (Auguste Escoffier) in London, United Kingdom、女王に献上された彼の創作料理として誕生したものです! 「jubile(ジュビレ)」とは「50周年の祝賀」を表す言葉で、Cook was named thus became the "cherries Jubilee"、As France is being billed as the "Queen of the suites.、今では一流ホテルや高級レストランにて提供されています! 熱したフライパンの上にバターにシュガー、Narrow it down to the organic Lemon、Put plenty of American cherry、Orange peel on dexterity, and spiral、Enjoy the scent of cherries from the orange on the Kirsch and add brandy to taste、2For the drip of alcohol and flambé, let fire、Dessert of a mysterious blue light. Boil down the perfect timing、最後にアイスにかけていただいて完成! こちらにも「Syouryu/島谷 好徳 (Shimatani Yoshinori)"Of" Tin is found, hail "me by、とろけるアイスに融合するかのように見事なデザート皿として変化を加えてくださいました! 口溶けの良いアイスの甘味が優しく広がる中甘酸っぱいチェリーソースとのバランスが絶品です♪ 小菓子として、[39] and shaped and "thank you" for spirit to drink and fresh Strawberry、In addition to the、わたし達の愛する「MASERATI」のエンブレムが記されたフィナンシェをいただきながら食後のカフェタイム♪ カフェは、Introduction to Hawaii Kona coffee、「GLION GROUP」が運営される「神戸紅茶」のラインナップから選ぶことが可能なため大好きなアール・グレイを頂戴しました♪香り高い茶葉に癒されます♪ まるでヨーロッパの宮殿に足を踏み入れたかのような雰囲気が漂う上質な空間に、Make your music rich accompaniment of 0/1937 production of "Yamaha grand piano (NO3-).、Was able to enjoy the finest course! 宮定,、スタッフの皆様ありがとうございました♪ アルコールを頂いてしまったため、Ask the taxi、まさかの送迎車がやって参りました!...

Aging beef sauteed in GLION STEAK HOUSE wood

「GLION STEAK HOUSE(ジーライオン・ステーキハウス)」のステーキは、Received the title of the top few percent of American beef in high-quality "USDA prime beef, aged to wettageing in 21 days、Used, very good condition。"Oak"、"Quercus"、"Oak"、Using the "Quercus variabilis" 4 types of wood、And finish with "Ember roasted" recipe ingredients、At the cremation site of the glass-enclosed main dining room suggests that this、担当シェフが豪快に焼き上げていく様子と共に楽しみましょう! 五感で楽しめるレストランとはまさにこのこと! 今回は、This push menu black truffle fragrance can enjoy red meat was moist and dense and flavorful "Prime tenderloin with black truffle sauce" thick while the "Prime Filet Mignon.、In addition、柔らかくジューシィーな「プライムリブアイ」をいただきました! メイン料理にはそれぞれ付け合せが選べ「温野菜とベイクドポテト」または「ガーリックマッシュポテト」または「ライス」の中から選べます! 「プライム フィレミニヨン」には「釋永岳」の「âge(アージュ)シリーズ」に合わせてくださり荒々しく削り出し大地の力強さを感じるこの器に豪快な厚みのフィレを合わせ大迫力! ステーキソースは、Sasayama onion and Apple juice to Ponzu based upon "sauce"、"Roasted garlic Demi-Glace sauce.、Salt Wasabi infused with wasabi and salt、Black truffle salt、There was a five species of the Tasmanian grain mustard"、It is possible to enjoy a change in addition to taste with your favorite! However,、先ず最初はそのまま肉本来の味わいを楽しむために何も付けずにいただくと良いでしょう♪ ステーキに合わせての赤ワインはわたし達夫婦もお気に入りのカリフォルニア州ナパ・ヴァレーのワイナリー「ケンゾー エステイト」の「rindo(紫鈴)」を頂戴しました。Characterized by delicate tannins, aromas of black fruits and、Is deep.、しなやかな味わいが楽しめます♪ 薪の香りが楽しめる極上のアメリカンステーキを楽しみながらの優雅なひととき♪ 〆にはこちらのレストランならではの特別なデザートパフォーマンスの登場です!...

Crockery GLION STEAK HOUSE Toyama writer's paradise!

「GLION STEAK HOUSE(ジーライオン・ステーキハウス)」の特別な個室であるVIPルームではスイスの高級腕時計で有名なフランクミュラーがテーブルウェアを手掛けられている「FRANCK MULLER FUTURE FORM(フランクミュラーフューチャーフォーム)」とレストランとのコラボレーションをアジア初の試みとしてされています! レストランの一室という概念から離れ、In a room in the corner of the castle、inflate the image as if the aristocracy blooms in the conversation、It is colored with frank muller's high-quality tableware、大変優雅な時を演出! そんな素敵なオリジナルグラスや器、The cutlery is set, but、This time、I would like to introduce the series of "Vessels and Travels" that we lade is planning to introduce to everyone at GLION STEAK HOUSE.、中道浩料理長に富山の作家作品たちとCollaborationして頂きました! 最初に登場するのは姉妹店である「Hy’s Hawaii STEAK HOUSE(ハイズ)」にて40年間愛されてきた「チーズ・ブレッド」! こちらは、Cheddar、Gruyère、Combine mozzarella and three cheeses and put them on top of the bread、 Only the surface is baked、The smell of cheese is fragrant.、And it is a dish that was finished softly and softly! Because it is cut to four equal parts so that it is easy to eat、そのまま手でお召し上がりいただけます♪ お次は「シーザーサラダ」! 大変栄養価の高いロメインレタスと丹波篠山にあります「あかり農園」のオーガニック野菜を ふんだんに使用された「シーザーサラダ」となります。The organic vegetables of "Akari Farm"、The next time、東京オリンピック選手村にて選手に提供されるお野菜とのこと! シーザーサラダのドレッシングには、Anchovies from Spain、Organic garlic in Hyogo、Add black pepper to it.、Using the back of a wooden spoon、I rub it into a huge wood ball and mix it so that it smells good.。In addition、Mustard accented with fresh eggs、Leeperin Sauce、Squeezed ehime organic lemon、Red Wine Vinegar、Add organic organic virgin olive oil from Argentina and add vegetables to the dressing、It is completed by mixing evenly so that it gently scoops up with a wooden spoon.。 Even a plate of appetizers.、has become a nice table performance、目で見て美しく楽しく美味しい仕上がりです!手早い動きがまた見事! そんな「シーザーサラダ」を「釋永岳」の「âge(アージュ)シリーズ・薄鉢”THIN”」に合わせてくださり木目のような自然の優しい色合にグリーンが映え食欲を掻き立てます♪お野菜がまた美味でございます♪ 前菜は2種類用意してくださり、Seafood and avocado salad and "live carpaccio 4 colors radish soy sauce-based balsamic sauce"、旬の魚を用いたカルパッチョのサラダには 「Shimoo Design/下尾 和彦 (Kazuhiko Shimoo)• Caudate Saori (Saori Shimoo)Please match the beautiful [floating series stand plate] so that the grain of the] comes to mind、プティトマトの彩りが映えるアボカドのサラダには「釋永岳」の「黒釉シリーズ・台皿」を合わせてくださいました! 日毎に変わる特選スープは、"Red shrimp and shrimp risotto cream soup wrapped in kadaif"、クリームスープの白さが映えるよう「釋永 岳 (Gaku Shakunaga)Please use the [black glaze series, thin bowl " THIN" ] of]、I have you share the thick cream soup and the foot red shrimp of the pre-puri wrapped in the kadaif of the crispy texture.、食感も楽しめる食べるスープとなります! 身体が喜ぶ野菜からスタートし、Where it was warmed up by a thick soup、いよいよメインディッシュの登場です♪...

US Steakhouse was born at GLION STEAK HOUSE red brick warehouse

「ジーライオンミュージアム GLION MUSEUM」の赤煉瓦倉庫の一角にオープンされた「GLION STEAK HOUSE(ジーライオン・ステーキハウス)」での豪華ディナーを「GLION GROUP」副社長の宮定 雄大 (Takehiro Miyasada)(Takehiro Miyasada)さんとご一緒させていただきます! ヨーロピアンの趣とアメリカのステイリッシュさを融合させており、Classical atmosphere and welcomes a heavy feeling in the dark、Colorful stained glass candle light and fluctuations、While with the opulence of posh watering、Adult retreat-like view of the world may、記念日やデートスポットとしてお勧めできるレストランとなります! メインホールを抜け、Gave us a private room was prepared in the back。Has become a glass-walled room overlooking the Hall as、プライベート感に溢れ落ち着く空間でありながら開放感も存在し特別感を味わえます♪ 和やかなムードの中BGMはピアノの生演奏とまた優雅な音色が店内に優しく響き渡ります! 「GLION GROUP」の田畑利彦社長の御令嬢であり、Tabata Wakana (Wakana Tabata) is working as a restaurant representative who frees us from、店内の造り込みやインテリアなどの細やかな装飾へのこだわりやハワイの「Hy’s Hawaii STEAK HOUSE(The hydes) "of us passionately, while sister and pursue originality in your own attitude! Wakana's、Also the language fluent and intelligent while staff、とても愛らしく素敵な女性です! 今回は、Floor Manager and sommelier Nakagawa Soji (Soushi Nakagawa) is going on while you serve、シェフおまかせのコースを堪能致します!中川さんのしなやかで物腰柔らかく流暢な語り口調でのスマートなサーヴがまた素晴らしく必見です! ...

"Alexander & # 8217s; s Steakhouse TOKYO ' cooking ' opening reception

【日本初上陸!Alexander’s Steakhouse TOKYO Reception Party②】 カリフォルニア州クパチーノで2005年にオープンして以来、2011年から3年連続でミシュラン1つ星を獲得されたアメリカンステーキハウス「Alexander’s Steakhouse SV」が日本に初上陸し来月11/10(Thu)汐留シティセンター最上階42階にてGrand Openを迎えます! 店内には国内最大規模の熟成庫を備えており、輸shi sky's premium brand-name beef American "greater Omaha" and "Creekstone"、Attention to the maturity dates of、世界全店舗共通の28日熟成を徹底的に管理し提供しています! 今回のReception Partyにて提供された料理は、From appetizer for the steak.、デザートまでとカナッペスタイルにて楽しむことが出来ました♪ 『Reception Party Menu』 生牡蠣 アキレス腱チップス オニオンディップ ウニとオックステールのブリオッシュ フォアグラクリームと抹茶味噌 28日熟成のフィレ肉の炭火焼き 酢橘のカスタードクリーム バターナッツのグミ、Dry fruit chocolates、 ミックスナッツのハニー掛け 立食スタイルでも食べやすいように、Wine style canapés. beginning with the Rosé sparkling wine、A refreshing white wine、Steak with red wine、統括ソムリエであるMaxwellがナパのワイナリーと協力して制作したオリジナリルワインのカベルネ・ソーヴィニヨンを堪能! アレクサンダーズステーキハウスでは、Beginning with carefully selected ingredients imported from America、Cherish the best strengths of Japan's finest each ingredients and flavours、New taste、オリジナリティーを取り入れた至極の料理を楽しめます!Grand Openをお楽しみに!...

Japan's first landing! "Alexander & # 8217s; s Steakhouse TOKYO" hold a reception!

【日本初上陸!Alexander’s Steakhouse TOKYO Reception Party①】 カリフォルニア州クパチーノで2005年にオープンして以来、2011年から3年連続でミシュラン1つ星を獲得されたアメリカンステーキハウス「Alexander’s Steakhouse SV」が日本に初上陸し来月11/10(Thu)汐留シティセンター最上階42階にてGrand Openを迎えます! 11/1〜5.9はプレオープン期間となり予約のディナーのみ営業されるとのこと! 今回ladeはオープン前のレセプションパーティに御招待いただき参加して参りました! 前回台湾の「Alexander’s Steakhouse Taipei 亞歷山大牛排台北店」の取材でExecutive ChefのJames Brownsmithが繰り広げる素晴らしいディナーを堪能させていただき、We moved to the delicate essence of Japanese cuisine to elements of traditional American Steak、At that time、And heard that Tokyo plans、この日を楽しみに待ち望んでおりました! レセプションパーティには、Usually seated at a restaurant seating 196&立食スタイルでおよそ200名ほどのゲストがお祝いに駆け付けられ大盛況! こちらのレストランは飲食店を多店舗展開される「M.R.S」が運営されており、Greetings from Central, Mr. President of the beginning、Sean Anderson Chanil Chang alexanderssteqihouse President and VP Of Operations、Chief Chef Mark Zimmerman、Executive ChefのJamesのスピーチと続きパーティはスタート! 台北店にてお会いした日本語が上手な野田 龍龍ちゃんもJames同様にオープニングスタッフとして暫くは東京店のヘルプに入られるとのことで嬉しい再会を果たしました!Nice to see you again! At the venue、While Hawai'i Jazz saxophonist, s., Tsuda and Hasegawa Satoshi's wood BA assist、高層タワー42階からの壮大な夜景を眺めロマンティックな夜となります♪ お次はレセプションパーティで提供された料理の紹介です!...

"Sherwood Taipei" Hong Kong S.A.R. Michelin "The Butchers Club Burgers" demonstration!

香港で大ブレイク中の「The Butchers Club Burgers(ザ・ブッチャーズ・クラブ・バーガーズ)」の 人気メニューでもあるシークレットハンバーガー 「Double Happiness(ダブル・ハッピネス)」のデモンストレーションが 「The Sherwood Taipei(ザ・シャーウッド台北)台北西華飯店」の地下1階レストラン「B-one」にて始まります♪ このハンバーガーの特徴は、High quality dry beef neck, roses、 To mince their words the rump coarse grind per order、Form without any tantrum and cooked、 肉々しさを楽しむハンバーガーと言うこと! ドライエイジングビーフの粗挽きミンチ! 粗挽きミンチを豪快に一掴みします! 極上のハンバーガーパティは粗挽きにミンチしたての牛肉100%を一切捏ねずに 丸く形成したら真ん中を親指で凹ますだけのシンプルクッキング! 参加しているメディア陣の数名にハンバーガーパティ作りを体験させてくださりわたしも挑戦です! 「The Butchers Club Burgers(ザ・ブッチャーズ・クラブ・バーガーズ)」の創業者でありManaging DirectorのJONATHAN GLOVER(ジョニー・グローバー)がマンツーマンで指導してくださいます! パティは、No hands kneading and forming round without having to、 粗挽きミンチの塊と言っても過言ではない状態で肉々しさがあります! 仕上げたパティにオリジナルの特製スパイスを振り掛けます! 熱したフライパンに投入! 同時に「The Butchers Club Burgers」のSteve Keも作業に取り掛かります! 同じくバンズも別のフライパンでこんがりと熱してからチーズを挟みダブルのバンズに仕上げます! 表面がこんがり焼き目が付くまで片面ずつ焼き上げます! こちらもスライスチーズを乗せてとろ~りとチーズを溶かします! 調理したバンズとパティに具を添えタワーのように仕上げて活きます! スライスしたトマトにピクルス、In double hamburger Patty and heavy.、 In addition、メープルシロップベーコンなどすべてがダブルのビッグサイズ!(驚!) 仕上げにはJONATHAN GLOVER(ジョニー・グローバー)自らが豪快にステーキナイフを突き刺し完成です! 美味しさも迫力もカロリーも幸せも二倍二倍の「Double Happiness(ダブル・ハッピネス)」の出来上がり! 一斉に撮影陣が「Double Happiness(ダブル・ハッピネス)」を囲み撮影に入ります! 完成したハンバーガーを抱えていただき満面の笑みで記念撮影! 零れ落ちんばかりの見事な大迫力で全てが二倍という「Double Happiness(ダブル・ハッピネス)」!! 「The Butchers Club...

"Sherwood Taipei" Hong Kong S.A.R. Michelin "The Butchers Club Burgers" Collaboration event!

Pride's exploding popularity in the Hong Kong S.A.R.、「2016年度香港マカオ版ミシュラン」のストリートフードのカテゴリーにて「香港最高のハンバーガー」として紹介された 「The Butchers Club Burgers(ザ・ブッチャーズ・クラブ・バーガーズ)」が 台北の一流ホテル「The Sherwood Taipei(ザ・シャーウッド台北)台北西華飯店」の 地下1階レストラン「B-one」にて、7/8(Fri)から8/中旬までイベントを開催されました♪ イベント初日は、During the opening ceremony of the event for inviting Taiwan media、 わたしたちLadeもご招待いただき参加させていただきました♪ 「The Butchers Club Burgers(ザ・ブッチャーズ・クラブ・バーガーズ)」の創業者でありManaging DirectorのJONATHAN GLOVER(ジョニー・グローバー)よりご挨拶♪ 多くのメディアが、Introduction to main character JONATHAN GLOVER (Johnny Glover)、 ホテルオーナーの劉恒昌(Mark Liu)に名物GMのAchim V. Hake、 統括シェフのDavid MaとThe Butchers Club BurgersのSteve Keを囲む中Public Relations Assistant Managerの陳緯嘉(Dorry Fiasco)が 軽快なトークで場を盛り上げイベントスタートです♪ 木製のプレートに並んだ巨大ハンバーガーには大胆にもトレードマークのナイフが刺さり食欲を増進させる演出がなされています♪ ふかふかの香ばしいバンズに挟んだ肉々しい肉厚のパティには、 With plenty of melted cheese tomato and Bacon、And topped with pickled cucumbers、とっても美味しそう♪ 「Castro Candy House(カストロキャンディハウス)」のレインボーカラーのシュー生地に 「Häagen-Dazs(ハーゲンダッツ)」のアイスクリームをサンドした シューアイスがデザートとして並びます♪ イベントはランチとディナーの二部制で開催されておりブッフェスタイルでハンバーガー以外の料理も多種多様に揃います♪ 目にも鮮やかな料理が並び豪華なホットディッシュも出揃います♪ グリルした海老や野菜を食べやすいスティック状に仕上げパイナップルにデコレーション! 巨大魚を皮面パリパリに香ばしくグリルした豪快な魚料理も登場! BBQスタイルの骨付き肉やアメリカ牛のステーキも迫力があります! 新鮮な魚介類や蟹が山積みに用意されオーダー毎に調理してくれます♪...

"TK Seafood & Steak ' Toyama crafts work and collaboration with restaurants

This time we are!、lade Gourmet & As a hotel Web Magazine project [to travel with the second series]、 Two sets of artists active in Toyama Prefecture and active in the world "Shimoo Design / Kazuhiko Shimoo" (Kazuhiko Shimoo)& Caudate Saori (Saori Shimoo)Wooden ware and "Syouryu / Shimatani Yoshinori" (Shimatani Yoshinori)I am traveling with the tin ware of]! TK Seafood restaurant at hotel HOTEL "HOTEL MAKINGS TAIPEI" in Taipei & I introduce the work to Steak]、 We had a delicious Cuisine and Collaboration! The "Suzugami" of "Sryuyou" is combined with the aging pine of the appetizer, and it becomes a gorgeous dish! The steak of the american aged meat of the main dish is "fuyou series" of "Shimoo Design"、 Natural Wood looks good on bold cutting with exquisite fire! When "Suzumegumi" of "Syouryu" is presented to commemorate、PR Callis Chen wants to arrange desserts by yourself and have a great boost! I'm glad to have a happy dessert with Message in surprise to the meal bowl、So Heart Warming that could spend the time!..

Scroll to top