Retreat of the Italian store "La vena del renno" Nagoya

名古屋の名高いイタリアンで池下町にある「イル ヴェッキオ モリーノ」さんで修業されたシェフ内田 裕樹 (Uchida Yuki)Ms. independent、2009年5月にパティシエールの奥様の内田 智絵 (Chie Uchida)ちゃんと共にオープンさせたイタリアン「la vena del legno ラ・ヴェーナ・デル・レンニョ」へ! 名古屋でお気に入りイタリアンの内のひとつで、Enjoy dishes filled with warmth and passion、Shop little hideaway。 You want to feel the season is about how they、Most of the menu offers seasonal selection、オンリーワンをモットーとするシェフと奥様が夫婦の足並み揃った感覚で奏でる料理の数々がいただけます♪ ”vena”はイタリアで”柄”、"legno" is "tree".、"del" means "of" in English。 This means that "vena del legno" is "wood".。 Click on the "la" means a single head、"The number in the grain of the wood、Part one "the meanings、Become the "only one" for your mind, so named。 Store in Brown's poise and warmth and、Such as seating and kitchen placement、Many of the furnishings in antique、Provides for pleasant relaxing time on your。 Shop、Counter 4 seats、Table 10 seats and、Views from the kitchen of your eating pace to table up wall-side only。 On this day、Due to limited time、Come early for lunch、Irregular pasta course (appetizers、Soup、Homemade bread、Pasta for dinner、Dolce、ドリンク)2,800円でお願い致しました! 先ずは、From the cold soup of beans harvested in Nishio family。 優しいインゲンの味わいにクリーミィーさが加わり濃厚! ほのかにエキストラバージンのオリーブオイルの香りが後引く美味しさです! じっくりと8時間低温調理でコンフィした「鮎のコンフィ 西瓜のソース」は、With vivid Horseweed、赤緑のコントラストが美しい1品! 頭からパクリとしても、That tender, slightly bitter, bones and internal organs such as、ホロホロと柔らかく最高の味わい!甘味のある西瓜と合わせて頂きます! メインディッシュのパスタはディナーで提供されている旬のパスタをお勧めしてくれました! 香ばしいコーンとカリカリのグァンチャーレ、And sprinkled with pecorino Romano "in Miyazaki Prefecture Industrial Goldrush tagliatelle with summer truffle sauce" is、By tagliatelle noodles in thick intertwined grain corn is better、Feel the aroma and sweet taste、The saltiness of the cheese and Bacon、More like complement the sweetness of the corn、Further Tickle nose with rich aroma of summer truffle、食欲が湧く一品となります♪ デザートは奥様の智絵ちゃんが担当! 赤ワインで煮込んだ「イチジクのコンポート エピスのアイス添え」ジュレで涼しげな装いアイスはスパイシーな香りでチャイ風な仕上がりで大人な味わいが絶品です! Sommelierの資格を取られた智絵ちゃんの胸元にはキラキラと輝くソムリエバッチが輝いております! なかなか予約のタイミングが合わず、Approximately 2 years online I have become、"But renno's stable taste! ' and catching、Could you eat after a long absence and Uchida and his wife slowly enjoying the conversation. Uchida-Kun、Chie-CHAN、いつもありがとうございます♪...

To grow and dyed in the color "beige" each wine & dining

As the retreat Bar in 連尺 town of Hamamatsu relishes city streets and one went to the West、Waimate, Ryo Shimizu of the bartenders ' Bar DaMonde(Verda Monde)」の階下にあるダイニングバー「Beige(ベージュ)」へ流れ込み三次会へ! オーナーシェフの山内 基司 (Yamauchi Motoji), Last year opened 11 / 24 "Beige (Beige).、"From the off-white color is beige、皆のカラーに染められながら愛される店になれば良い」と言う想いを込めた優しい人柄の基司らしい店名となります! 基司はこのお店で米寿(88歳)まで張り切って頑張るそうです! こちらは元イタリアンレストランであった「フェリーチェ」跡地をリニューアルされており、Repainted to beige color for your shop wall、内外共にカフェのような居心地の良さを感じることができるお店になります! 常連さんが次から次へと入れ替わり、The sound was lively laughter、As you enter the store to be sucked into the soothing warm care、For members that meet at a BBQ Party joined the other day was happily drinking、相席で仲間に入れていただくことにしました! 三次会ということもあり既にほろ酔い状態で気分は上々! スパークリングワインから赤ワインと楽しませていただきながら、Dream a lot young people in their 30s and talk through the night、Showed a surge in ♪ you、ありがとう♪ Beigeでは、It is possible to enjoy the meal and as primary and、Respond to requests for a drink in a secondary or tertiary lightly squeeze、ふらっと気軽に立ち寄れるワイン&ダイニングとなります♪...

Enjoy the summer! Growth of Umberto's view、Yururi Chillin' BBQ terrace

Every year、During the rainy season and dropped once houseplant Umberto home leaves to play、This time the、2for the tip had stretched to over m number of branches are cut off、テラスにてその復活を待ち望んでおります! 芽が出始め、Routines to observe daily started to grow healthily and Umberto became fun、That day had been watching the terrace。The morning of the next day weather、"Enjoy a BBQ on the terrace! "That it be、早速準備に取り掛かります! お肉は、Beef Loin or thick-sliced beef tongue and pork、Spain's Iberico hogs and pigs chestnut、Chorizo、Cartilage, gizzard Spareribs marinated in olive oil and herbs、Such as grilled squid! Vegetables、Now in season "thanks enshū-Mori fragility if sweet daughter" to three native potato、Green peppers、Carrot、Red and yellow peppers、Bean sprouts、Pleurotus eryngii、そして欠かせないのが茗荷です!甘々娘と茗荷は必須アイテム! 遠赤外線で400度まで上昇する石窯ロースターで、Japanese ginger baked golden brown and wrapped around pork loin、Grilled beef dish we dipped to the、Jusici, a combined with bittersweet of myoga rarity and、我が家のBBQの定番となります! アルコールは、And raised in nearby is Mr. Yasuyuki 大塲 entertainer and Bong-Chan and his wife engaged in "drink Boo.、According to the Spain pork、野生の苺を思わせる味わいとクリーミーで繊細な舌触りが楽しめる「Cava Reserva Familia Brut Rose/Mas de Monistrol MM」とエレガントな酸が瑞々しい味わいとなる「HONORO VERA ROSE」をセレクト!どちらも気分上々のロゼカラーにしました! 心地良い風が涼しげで、Eating out in real luxury! In front of growing Umberto's in the Sun、In the grow up free、Can enjoy the "MASERATI Quattroporte" car in Leer、Taste non-everyday and in my home、快適なBBQ! 真っ昼間からのアルコールは酔いも早く、Also can be right next to the couch in the living room、Good BBQ House where ♪ now、今年の夏は我が家のテラスで何回BBQできるかな!...

Cafe "cafe soco" huge warehouse was renovated, surrounded by green

浜松は東区天王町の住宅街にひょっこりと建つ巨大倉庫をリノベーションし昨年9月28日にオープンされた「浜松市東区天王 cafe soco(カフェ ソーコ)」へ! こちらは浜松を拠点に名古屋などにもレストラン展開をされ「和ごはん とろろや」などを運営される「フード・フォレスト」の代表である森口 愛 (もりぐち あい) (もりぐち あい)さんが立ち上げたカフェとなり倉庫のリノベーションは愛さんの弟であり建築デザインやインテリア家具販売などをはじめ店舗デザインを数多く手掛けられている「Hiro furniture」の代表をされているAkihiro Moriguchiさんが担当アンティークな装いでシンプルだけれども何処か懐かしさと温かみを感じさせる造りが人気のテイストとなる「hiro」のリノベーションにより飾り気の無い倉庫の特徴を活かし見事に再生し命を吹き込まれています! 倉庫前には駐車場も広々と用意され我が家の愛車もお世話になる「マセラティ 浜松」の取り扱う「MASERATI Granturismo Sport MC Auto-shift」も難なく駐車出来ました! 天井高のある倉庫はゆったりとした開放感があり厨房も見渡せるオープンキッチンでお揃いのユニフォームに身を包む可愛らしい女性スタッフ達の笑顔がとても清々しいです! 小さなお子様なども寛げるソファ席や階下を見渡せる2階席も大人気の様子! こちらではヘルシーなデリプレートランチが女性に大人気となり「ヘルシーデリプレート(1,380円)」または「ライトミールプレート(1,580円)」から選べます! どちらも「8種類のデリ」からお好きな2品を選びワンプレートに盛り付けていただきます「ライトミールプレート」はさらに「4種類のライトミール」より1品を選んで追加となりますどちらのランチにも「ライ麦パン(Boulangerie Lamp)」または「十五穀米の自家製味噌おにぎり」のどちらかが付き、In addition、ヘルシーな「豆乳野菜スープ」と「ソフト・ドリンク」がセットとなります♪ 「ヘルシーデリプレート」ではヘルシーに彩りを重視して「海老とトマトのショートパスタ(ジェノヴェーゼ)」と「鯖の南蛮漬け」をチョイスし「ライトミールプレート」では「豚肉のヴァプール ジンジャーネギソース」と「自家製ローストビーフ」にライトミールの中から「自家製スパイスのフライドチキン」をチョイスし肉・肉・肉のオンパレードで男性でも満足できるプレートにしました! たっぷりと添えられたグリーンサラダは有機オリーブオイルやハーブソルトでいただきセレクトしたデリ以外にも「自家製キャロットラペ」や「アンチョビとブラックペッパーポテトサラダ」も入りボリューム感も程好い感じとなりランチに+300円追加することで「オリジナルスイーツ」も楽しむことができます♪ 女子率が高く和やかなムードが漂い笑い声が絶えないカフェとなり爽やかなランチタイムを過ごせます♪...

Kanzanji Hot Springs overlooking the Lake Hamana and okusa mountains around most brackets which return trip

In Hamamatsu、浜名湖畔に佇むリゾート型遊園地「浜名湖パルパル」や「浜松市動物園」「はままつフラワーパーク」などの観光名所が揃い四季折々の旬の味がいただけ天然温泉が楽しめる観光地として舘山寺温泉があります! 浜名湖を360度のパノラマで全望できる「かんざんじロープウェイ」からの景色は素晴らしく片道およそ4分の空中散歩が人気スポット! 舘山寺橋の手前の小路を進むと湖畔を巡る遊歩道がありその途中には源泉公園「水神松公園(すいじんのもり)」の「足湯 水神の松」が無料で楽しめお勧めです! 泉質は、Sodium、カルシウム ―塩化物温泉(食塩泉)となり、Neuralgia、筋肉痛や関節のこわばりに効果があるとされていますこのところ毎日スポーツジムで筋肉増加に励んでいたため願ったり叶ったりの嬉しい効能です♪ 足湯に浸かりながら山々に囲まれた湖畔の煌めきを感じ休息のひととき。 When、まるでこの足湯の主のような黒猫ちゃんが傍に近寄りのびのびとするその愛らしさでわたし達に安らぎを与えてくれました! 首輪をしていることから近隣で飼われている猫のようですがそのあまりに人懐こい姿にほっこり癒やされてしまいます♪ さらに遊歩道には全長45mの桟橋「浮見堂」もあり湖上からの景観もまた楽しめ絶好の撮影スポットとなります! この時期の日没時間は19時を回る頃少し歩き湖畔の西側へ向かい、2011年7月に完成した「志ぶき橋」へ夕暮れ時に伺える湖畔からの夕焼け空はそれはそれは美しく刻一刻と移り変わるグラデーションが観るものの心を奪います我が家の愛車もお世話になる「マセラティ 浜松」が取り扱う「MASERATI Granturismo Sport MC Auto-shift」も夕焼け空がボディに反射し艶めきを増しフォトジェニック! 夕焼け空を堪能した後は浜松市議会議員の稲葉 大輔 (Daisuke Inaba)さんと奥様である稲葉 知里 (Inaba Chisato)さん御夫妻が営まれている温泉旅館「ホテル鞠水亭」へ! こちらでは大人1,080円にて展望露天風呂「星のせせらぎ」をはじめその他の日帰り温泉も楽しめますさらに追加料金にて貸切露天風呂でのんびり家族や夫婦水入らずの入湯を楽しむことも可能です♪ 市議会議員も務められる稲葉さんは、The other day、浜名湖と台湾の日月潭が「友好交流協定締結式」を結ばれた際に鈴木 康友 (Yasutomo Suzuki)浜松市長と川勝平太知事と共に視察に出向かれた時のお話をしてくださりわたし達もお気に入りの日月潭での思い出話に花が咲きとても楽しく歓談させていただきました!稲葉さん知里さんありがとうございました!...

Encounter gorillas cream TV coverage! Meet the giant Gorilla Cafe & flower shop

浜松街中より少し北上した元浜町に昨年2016年8月にオープンされたカフェ&フロリスト「gorilla-cream(ゴリラクリーム)」へ! 元浜の住宅街の中に突如現れる巨大なゴリラのイラストが目印で鮮やかなブルーの外観が強烈なインパクトを放っております! 店先の左手奥に駐車場も5台ほどあり車で伺えるのでとっても便利! この日は大変混み合っており、For parking and parking、我が家の愛車もお世話になっている「マセラティ 浜松」が取り扱う「MASERATI Granturismo Sport MC Auto-shift」はお店横に置かせていただきました! 鮮やかな深みのあるブルーがイメージカラーの「gorilla-cream(ゴリラクリーム)」(通称:Golic Li) to、Navy Blue Pearl Granturismo has matching!((*° ∀ °))So cool!! こちらは札幌出身の”もすら 守男(ニックネーム)”さんが浜松出身の友人オーナーからご依頼を受け、Store Manager has been put in charge、日曜日~木曜日の11時~18時まで営業されているカフェとなります!金曜・土曜は定休日となりますのでご注意を! 店長のもすらさんはシェフとしてだけでなく、Has been active as a florist bouquet for birthday parties and anniversaries, such as the stores and do a regular flower arrangement, including、Morning、Flower importer at the flower market is flooded with、Surrounded by the scent of flower、とても贅沢な安らぎの居心地良い空間となります♪ 外観同様に店内もネイビーブルーの色調で統一し、In the atmosphere in combination with dark brown wood、Boldly decorated with big gorilla photo Panel on the wall、Thanks again great impact! Pictures of gorillas suggests that the gentle, quiet eyes caught in the jungle、Watch and be sucked into the glamour is.、オーナーともすらさんも一目惚れした作品!良く見ると愛嬌のあるゴリラです! 丁度こちらの店舗工事を担当された「オフィス ミズカミ」の水上 健 (Takeshi Mizukami)さんもランチにいらしていたのでご一緒させていただきました♪ ランチは11時~15時までとなりその後は18時までカフェタイムとしてデザートも楽しめます! ランチメニューは日替わりの「スキレットランチ(ドリンク付)980円」や「パスタランチ(ドリンク付)950円」やもすらさんオリジナルの「カレーランチ(ドリンク付)950円」があります。On this day、「トマトソースの煮込みハンバーグ」のスキレットランチと「鉄板ナポリタン」をオーダー! 熱々で提供できる話題のスキレットは、Wood tray with salad rice lovely and CHOY、And miso on the set of good Western food set、Hamburger, such as hearty mountain is while fleshy、Inside is moist just Hi! With summer vegetables and beans in tomato sauce in addition to eat everything and、大満足! 彩り鮮やかな「鉄板ナポリタン」には、If you like, sprinkle with grated Parmesan cheese、最後まで熱々でいただけます♪ こちらでもわたし達がライフスタイルに取り入れている「Zennoa」の「Nuku Hivaノニジュース」を取り扱ってくださっており、Thick and rich taste "noni juice" with Guarana and ginger ale、Added to the new menu as a divided, such as cranberry, where you can enjoy soft drinks、その美味しさに人気を集めています♪ 食後にアイスコーヒーをいただきながら、Owners and even, even、スタッフの細谷 育実 (Ikumi Hosoya)Right through、And to chat with patrons、「静岡第一テレビ」の撮影隊と一緒にアナウンサーの伊藤薫平さんと小野澤玲奈 (Reina Onozawa)さんが取材に訪れる場面に遭遇! 取材では、Skillet lunch with Clubhouse sandwiches of roast beef and Turkey will push menu and close up、店名でもある「ゴリラいじり」で笑いの絶えない和やかなムードで行われました(笑) 最後にアナウンサーの御2人を囲んで皆で記念撮影!アナウンサーの御2人がまさかの「ゴリラ顔」で臨んでくださいました! さて、The broadcast day be commemorated "Shizuoka Daiichi television" 6/28 (Wednesday) 18:15から放送される「news every.しずおか」内の1コーナーとなります! わたし達ももしかしたらチラッと映るかもしれませんので見逃さずにチェックしたいと思います!皆様も是非ご覧ください!...

The great massed live date! To the Hamamatsu ryuyo tenryu River estuary and the Enshu-Nada!

梅雨入りしたというにも関わらず浜松の6月のここ数日は陽射しが心地良く肌を突き刺すほどの晴れ間を覗かせています! こんな日は夏の清々しい風と壮大な海を間近に感じるのが一番! ということで我が家の愛車もお世話になっている「マセラティ 浜松」が取り扱う「MASERATI Granturismo Sport MC Auto-shift」でドライブ! 浜松市三新町から磐田市掛塚を結ぶ国道150号バイパス1.2kmの有料道路「新掛塚橋」を走り抜けると左手に天竜川右手に遠州灘を眺めることができ爽快気分! 目的地は遠州灘に面した自然豊かな巨大キャンプ場となりBBQやテニス温泉などが楽しめる海洋リゾート地「竜洋海洋公園オートキャンプ場」へ! こちらの公園周辺には海沿いを走れる細道がありキラキラと輝く遠州灘を横目にドライブが楽しめるルートがありお勧めです! 車がすれ違うのは困難なほどの細道となるため運転には充分に気を付けましょう! 遠くを眺めると海沿いの砂浜に4WDのSUV車が砂浜走行を楽しんでおり波打ち際を豪快に走る様子が異国情緒溢れ印象的! 雲一つなく真っ青に広がる青空と波打つ毎に光を放つ海面に映える上品なネイビーブルーのGranturismo!何処に居ても目を惹くMASERATI! 細道を元気良く半裸でランニングされている雄々しいマッチョ姿の男性が前から颯爽と現れると「よろしかったら写真撮りましょうか?」とお声を掛けてくださいました! 彼は磐田でリサイクル事業「大橋商事」の取締役をされている遠藤健正さんあまりに爽やかな彼の姿に感動してしまい逆に御写真を撮らせていただきました(笑) 現在42歳の遠藤さんも若かりし頃MASERATIのビトルボに乗られていたことがあったようで目に留めていただいたとのこと! 小さなお子様がいらっしゃる遠藤さんはお子様と一緒に空手をされているそうでいつまでも家族に「強く若い父の背中」を見せ続けるために日々のトレーニングも欠かさないそうです! 嬉しい出逢いもあり最高に楽しいドライブはまだまだ続きます!...

Annual summer! Sponsored by WINE CLUB! Drinking champagne 41 species compared to party!

毎年恒例となるWINE CLUB HAMAMATSUのお贈りする夏の涼しげな祭典「Champagne Party(シャンパーニュパーティ)」も今年の2017年7月17日(月)海の日の開催で早いもので5回目を迎えます! 今年はわたし達夫婦が挙式披露宴を致しました「ミュゼ四ツ池」の会場である「オルセー」にて開催予定! 優しい色合いを基調としたエレガントな会場は、From the glass wall overlooking the green of the garden、Mail merge is the bright sunshine、心地良い空間が広がります! ご用意するシャンパーニュは全部で41種となり「Experience Champagne」をテーマに希少なRMやオールドヴィンテージなどを厳選!シャンパーニュの新しい体験と至福のマリアージュの発見をお楽しみいただけます! 会費は御1人16,000円となり、Eat your favorite champagne freely available and、大変お得です! 恒例のプレスティージュ・シャンパーニュには、"Louis Roederer crystal (lilodelaire / Crystal)、"G.H.Mumm Rene Lalou (MAM-line Larue)、"Gosset Celebris (Gosset celebris).、「Armand de Brignac(アルマン・ド・ブリニャック)」などを予定! わたし達夫婦も毎年参加させていただいておりますシャンパーニュパーティですが、So look forward to interact with various people this year、ご興味のある方は是非ご一緒致しましょう♪ また、Make online payments and for reservations for the、窓口ladeまでお問い合わせください! 予約サイトはこちらから! http://ptix.co/2qj0uGg パスコード 0717 [ WINE CLUB HAMAMATSU ]  第 5 回「Champagne Party @ musee yotsuike」 <日時> 2017年7月17日( Moon)The reception of the sea, 14:30、15時00分~17時30分 <会費> 16,000 円 <定員> 80 名 <料理> 着席ブッフェスタイル <ドレスコード> サマーカジュアル <会場> ミュゼ四ツ池  〒433-8123 浜松市中区幸3-5-8  TEL:053-474-1161  浜松駅バスターミナル13番のりば 山の手・医大方面行き「あいホール」下車(所要時間約20分)...

Cheerful Spanish Day at Omega and black rice paella

夏が近付くといつも以上にスパイスの利いた食べ物を欲するわたし達! インドカレーやタイカレーなどの頻度も増えつつある今日この頃ですがアメリカに出向いた際にハマってしまった「サルサソース」をお家でも作ってみることにしました! カットトマトに玉葱、Garlic、ハラペーニョの微塵切りを入れてレモンをギュギュッと絞り塩で味を調整します! パクチーが品切れだったのが残念ですが充分に美味しい「サルサソース」の完成です! トルティーヤチップスにたっぷりと添えていただけば爽やかな発汗を促す刺激的な味わいが楽しめます! 個人的には旨味を足すためにアンチョビを加えたい気分♪ この「サルサソース」は豚の冷しゃぶサラダにも相性抜群で今夏の我が家の定番メニューとなりそうです! メインディッシュは海老や帆立貝に浅利に加え鶏肉の出汁をふんだんに染み込ませた「シーフードパエリア」! 今回のパエリアにはたんぱく質やナイアシンビタミン類はB1B2Eが揃い鉄分やカルシウムなどミネラル類にアントシアニンまで幅広く栄養が含まれている黒米を白米にミックスすることで健康的に摂取していきましょう♪ さらにわたし達夫婦が毎日摂取している「Zennoa社」のオメガ脂肪酸3.5.6.7.9とバランス良く配合した「コアケア(Core Care)」を2合のお米に対して4粒投入! 通常サプリメントは水やぬるま湯で飲むのが基本ですが認知症を患うわたしの父がなかなかサプリメントを飲み込むことができなかったため何とか料理で工夫しながら摂取することができないものかと考えたことがキッカケとなります加熱してしまうことでビタミンなどは若干破壊されてしまいますが食物繊維やイリドイドポリフェノールなどは摂取できるはず! コアケアの中には鱈の肝油クランベリーシードオイルザクロシードオイルサジーベリー(シーバックソーン)オイルノニマンゴスチンがブレンドされており中でも「サジーベリー(シーバックソーン)」はここ最近話題のパワーフルーツとなるグミ科の植物です「サジーベリー(シーバックソーン)」を白米と一緒に炊くと炊き上がりは綺麗なオレンジ色に染まりスパイシーな酸のある香りがエスニック系の料理にピッタリでその独特な風味がカレーやエスニック料理のライスとしてとても合うことを発見してしまい今回はパエリアにも挑戦してみました!これなら父も食べれるハズ! 石窯ロースターでじっくりと火入れした「シーフードパエリア」は魚介の旨味が凝縮されそれはそれは美味しい仕上がりとなり大満足! 鉄板にこびり付いた”お焦げ”までも綺麗に平らげThe完食! 休日の午後にスペインのオーガニックなCAVAを合わせBGMには「Gipsy Kings(ジプシー・キングス)」を鳴り響かせ軽快なリズムで陽気なSpanish Dayを楽しむことができました♪...

Came to Japan from Taiwan! Meet Golf Magazine Editor in Chief at the Shizuoka international airport

台湾全土に人気のゴルフ雑誌「高爾夫文摘 Golf Digest Taiwan」を出版される「長昇文化事業有限公司」のGeneral Managerである陳泰杰(Tai-chieh Chen)さんが来日され静岡県内のゴルフツアー視察にいらしたため「富士山静岡空港(Mt.fuji Shizuoka Airport)」へ! 夕方空港へ降り立つ便で到着される陳さんをお待ちしおよそ1年振りの再会となります! 暫く振りの陳さんは随分とスマートに変身しておりました! 身体の健康を気を遣いここ1年で10kgものダイエットに成功されたとのこと!そんな陳さんには益々健康になっていただくためにもわたし達夫婦がライフスタイルに取り入れている「Zennoa」のオメガ脂肪酸3.5.6.7.9とバランス良く配合した「コアケア(Core Care)」とアルツハイマー型認知症の権威である公益財団法人「応用生化学研究所」の杉山理先生の開発協力を得て日本の製薬会社「協和発酵バイオ」で製造されわたしの父が長年に渡り患っているアルツハイマー型認知症を救った「SRQ」をプレゼントさせていただきました! 陳さんからはスコットランド産のスコッチウイスキー「SPEY Chairman’s Choice」を頂戴しました! 我が家の愛車「MASERATI Quattroporte」にてお出迎えに上がり空港のあるわたしの地元・牧之原市から静岡市までは高速を走らせおよそ1時間弱の間に再会の喜びを噛み締めながら陳さんと歓談を楽しむことができました♪ 陳さんは今回「静鉄グループ」のアテンドにて静岡、Shimizu、Kohei Japan、大井川鐵道などの視察巡りに5日間の滞在となります梅雨時期にも関わらず天候にも恵まれておりましたので一安心です!陳さんまたお会いしましょう!再見!...

Italian casual in atmosphere "cactushouse" old Miss Western

藤枝の高洲の緑溢れる住宅街にひっそりと佇むイタリアンレストラン「カクタスハウス」へ! 昭和時代に親しまれた喫茶店を当時の店主から譲り受け、1990年に誰もが気軽に立ち寄れるイタリアンレストランとしてオープンさせたオーナーシェフの山本 洋 (Hiroshi Yamamoto)さん! オレンジの瓦屋根に真っ白な洋館は時代の流れを感じさせる趣きがあり、Fireplace is in the shop filled with warm, dark wood、落ち着きを放つ居心地の良い空間♪ およそ数年振りとなるこの日はランチにお邪魔し、After a long time met Yamamoto Hiroshi, Chef and have been! Lunch、Soup salad of the day、Homemade Focaccia、Half pasta、Main dish、ソフトドリンクの「カクタスランチ」がとってもお得! メインディッシュは4種の中から選べ肉汁が溢れるほどにジューシィーな「柔らかハンバーグ フレッシュトマトソース(1,500円)」としっとり柔らかな「若鶏もも肉の香草パン粉焼き トマトソース(1,500円)」にしました! レストランに併設するPatisserieのお勧めドルチェが楽しめる「パティシエ特製ケーキとジェラートの盛り合わせ」は+400円で追加可能です! 上品なクリームが大人の味わいの「カフェモカ」にしっとり濃厚な味わいの「ベイクドチーズケーキ」とマンゴーやカシスのジェラートの組み合わせで紅茶と共にほっこり大満足! 食事の後に、Mountain spare then chat with our chef。Youthful and energetic appearance of Hiroshi Yamamoto while alive and well may have been over the years with each other、"I go in the morning 呑mi those days have great memories!" and flowers bloom in fairy tales、Happy lunchtime! Mr./Ms. Yamamoto、ありがとう! カクタスハウスでは、Learn the basics of cooking and "Italian House" cooking classes held、定休日の月曜日も大人気の大繁盛店です! さらに、I cut "future customers" with young children、In addition, of the importance of having a meal with his family in mind、Small chairs and cutlery provided、Meet and greet with peace of mind、Because it is a family-friendly restaurant、 We have mothers with small children、お子様と一緒に訪れてみてくださいね♪...

Her Lord of the "Temple" Taiga drama / woman Castle straight Tiger II naotora Kanoko

Has a long history、733年(天平5年)に奈良時代の僧であった行基によって開かれたとされる臨済宗妙心寺派の寺院「龍潭寺(Ryoutan-ji)」へ! こちらは、This year 2017 than Taiga drama Onna Castle straight Tiger TV、Increased attention to、井伊家唯一の女領主「井伊直虎(Naotora Ii)」ゆかりの地として名を馳せています!拝観料は大人1人500円となります! 当時、Adviser II, Tiger was in "South stream Mizuki give (what kezu Sanju)" became "Temple" the temple served as the priest、The Dragon Temple、As the temple enshrines 40s II family、Naotora memorial towers started.、We enshrined the II family graveyard。 Getting sound like Thrush of walking "Nightingale floor hallway".、1729 year(0/1729)9世祖山和尚の代に建立された木彫寄木造りの釈迦如来坐像「丈六の釈迦牟尼佛」の前で参拝! この仏様は遠州地方第一の大仏様となります! また、The grounds of about 10000 square meters was named 'forest of Japan ' Multiauthor、Lush green trees、Quiet peaceful space is a proud beauty、In the temple's main hall in 1936, certified nationally designated scenic gardens、In the early Edo era yongdam-ji Temple garden in the garden by Kobori Enshu garden planters appreciation.。In the garden、From Chinese Taoism "horai beliefs" and put his "immortality" and "eternal prosperity"、In the garden room announcements、詳細を説明してくださいます! 花暦によると、Fascinated by the colors of the four seasons garden.、To the end of may, full of、In the dark green、Brightly colored pink azalea and is in perfect harmony、 After、数日もすれば紫陽花が美しく咲き誇ることでしょう♪ 駐車場から大門(山門)をくぐり、After finishing the registration to the main hall。 A treasure-trove of tiger direct started.、And visit the temple's main hall and、Sitting in the garden before enjoy spend every time peacefully。 After that、To discover the local area、Touch the tree, looking up into the 400-year-old finally become sacred and "camphor tree"、壮大なパワーをいただいて参りました! 浜松に足を運ばれる際には歴史を学ぶ散策として「龍潭寺」をお勧め致します♪...

Scroll to top