French restaurant "now and forever renal" chef's course with the summer Fireworks

Yet as mokuren sat quietly、Define a dignified、庭から眺めることのできるシンボルツリー 「連理の木」の存在感溢れる素晴らしい建物がこちらのオーナー様と新たなシェフとのコラボレーションにより生まれ変わった カフェ&レストラン「連理 LENRI」。 2013年12月3日(火)にフレンチレストランとして再オープン。 Says chef will be here this time Onoe, Shigeaki、 After finishing the training in Tajimi in Gifu Prefecture、In Italian "Lake Hamana grandxiv" in "luccicore"、 務marete chef about ten years in the Italian and French came in、 Fully utilizing the technology have been cultivated so far、 Provided mainly subsistence by the fusion of Eastern and Western colonial France cuisine。 Here the image of European castles、Quietly nestled within the walls of the stone masonry is the、 まるで隠れ家のような雰囲気を醸し出しています♪ 春夏秋冬を楽しむことのできるお庭を前に景色を眺めながら、 Enjoy a delicious meal enjoy blissful time。 Okay this time、尾上シェフにお願いし、 Volume in one 3 plate、内容はおまかせするショートコースをオーダーしました♪ 丁度、On the courtyard terrace facing red Crape Myrtle flowers in full bloom、A pleasant breeze that blows、Summer at dusk。 In this Courtyard terrace、8月末まで「古城ビアガーデン」を開催されており、 Surrounded by walls, such as atmosphere of the Western Wall、 青い芝が広がる百日紅の花の下で優雅なひとときを楽しめます♪ 連理 百日紅(白) 百日紅(紅) アペリティフは中庭テラスでいただくことにしました♪ 「アストリア コールドワイン 9.5 ピンク」イタリア ヴェネト州 4,500円 アルコール度数が9.5%なことからボトルに大きく9.5とネーミングされているイタリアはヴェネト州のスプマンテ。 The bottle is white coating and has、A pale pink in color and enjoy to be poured。 Here is、Wire parts in pink even Cork sole and pink decorated in、連理のイメージカラーであるピンク一色です! 薄く儚げなピンクカラーに繊細な泡立ちスッキリとした味わいでありながらフルーティーさも感じる爽やかなスパークリングワインです♪ 「前菜の盛り合わせ」 香ばしく甘味を感じるウチワエビのローストは、And finished in a rare feeling, the best State、 Well the plum marinated in honey and exquisite。 Broiled priacanthidae、Balsamic Ginger Sauce、Pickled Japanese ginger、Sphere of balsamic vinegar, served with。 Marinated Gulf of Suruga fresh red?、 Things feel bitter sweet red pepper mousse with、お酒の当てに最適です♪ 「甘鯛のカリカリおこりんぼ」 甘鯛の鱗の食感を楽しむためにカリカリに揚げ、Muscat's sauce。 Horseweed、Three shakus is scraping、Okra、Served with fried chili。 白のビオワインを用いて作る尾上シェフのコクのあるブールブランソースに、 Add the sour taste of Muscat sauce、この時期限定のソースでお勧めです! 魚料理は鱗パリパリに限りますね♪ 「Chateau la Reverance 2011 シャトー・ラ・レヴェランス」フランス ボルドープティシャトー...

"Noodle shop BIGI ya" Hamamatsu shop ramen on the Tokyo Michelin bibugleman

東京都目黒区にある学芸大学前の「麺処びぎ屋」本店は昨年2014年12月に「ミシュランガイド東京2015」の「ビブグルマン(※)」に掲載された22店舗の内の1つでもあり、 Our award-winning、And many featured in the media、 Coupled with the busy、Played store ranks in the Ramen world shop。 その「麺処びぎ屋」の大将が、Born and raised in tryin to give back、 Most disciples feeding on local, Hamamatsu、2015年4月27日に鴨江に「麺処びぎ屋」浜松店をオープンさせています。 Highly topical since it first opened、早くも浜松を代表するラーメン店の仲間入りをしています♪ ※「ビブグルマン」とは、 “Although the stars are not、5000In eaten and high cost performance、 Investigators recommended restaurants”In that it is。 For ticket vending machines are installed outside the store entrance on your right、 Do not worry about a much less crowded。 This time the、Not included here is "soy sauce ramen (poached seasoned with meat)" 850 yen and very hard to rank with a soy sauce flavored ramen and white soy sauce flavored ramen (with meat boiled and seasoned) popular and rumored 850 Yen to each order、And her husband try than eat! shop、And 8 counter seats face table 8 total 16 seats。 Has always had a procession in front of the shop、 On weekdays this day lucky enough、Could not standing in line to enter the shop。 水やおしぼりはセルフサービスです♪ 浜松店の店主を任せられた本店大将の一番弟子とされるお弟子さん(写真左)と目下修行中のスタッフ息の合った2人のリズミカルなテンポ良いコンビネーションで厨房内が活気付いています♪ 「醤油らーめん(半熟味付玉子入り)」850円 麺処 びぎ屋の本店の味を忠実に再現しようと努力されている基本の醤油らーめん。 The soup stock、Chicken from the chicken、Maple (leg portion)、Whole chicken、Knows、Niboshi、Dried horse mackerel、SOTA section、Dried bonito、Mackerel、日高昆布 利尻昆布、Rausu konbu、Dried shiitake mushrooms,、Use specified regions according to the seasonal ingredients in abundance、 Section the peppery flavor of soup、Soy sauce flavor and roundness are well represented and taste。 Noodles、Taste the fragrance with domestically produced wheat in a custom-designed、 Use a good throat and taste of narrowed somewhat in the noodle noodle。 The char Siu、Pork roast to pickle all the secret sauce, savory baked in the oven and、 Two of the braised pork pork cooked slowly in a secret sauce。 メンマも穂先と細切りを2種添えていて美味! 半熟味付玉子はゴロッと丸ごと1個入っており、 One bite of fish and、From seeing beautiful lighting of the simmering boiled egg.。 Shizuoka Gotemba Amano soy sauce、And dark soy sauce using Japanese soy beans、Has been using kanro soy sauce、 A good balance between overall and tired of not、 鶏の出汁の爽やかさと魚介系の旨味と醤油のコクのあるまろやかなバランスがここまで良いラーメンは久々です♪ 「白醤油ラーメン(半熟味付玉子入り)」850円 醤油らーめん以上に気に入ったのが、This white soy sauce ramen。 The stock-based、That is the same as the soy sauce ramen、 Aichi, white soy sauce specialty Brewers、「七福醸造」の生の「有機白醤油」を、Is used, then burned in the shop。 And white soy sauce、Most of the stuff on the common dark soy sauce for soy bean、White soy sauce、Will be based on wheat, soy sauce。 Color is amber,、Sweet and classy taste。 The taste of the soy sauce、後を引く美味しさで絶品! スープをそこまで飲まないわたしもこの日ばかりは夢中にすすりました(笑) 確かに、Soy sauce and white sauce、どちらも甲乙付け難い美味しさで御座いました! また再来したいと思います♪ 麺処びぎ屋 浜松店 住所静岡県浜松市中区鴨江3-29-20 TEL:053-456-6868 営業時間 月~金:11:00-15:00(L.O)14:45 Saturdays, Sundays and public holidays:11:00-15:00(L.O)14:45...

Tomizuka Italian "irgcciolo" 39-year-old's birthday dinner!

ホワイトストリート沿いにある蜆塚遺跡の交差点の角にあるイタリアン「IL CUCCIOLO イル クッチョロ」さん。 2008年3月14日にオープンされてからというもの、 Restaurant lunch, sounding units near beautiful Madame, couples and also be in the、 Has become a popular spot for not breaking off the feet of guests from far away from one of the Nagoya got a high evaluation of the famous blogger's。CUCCIOLO クッチョロとはイタリア語で仔犬を意味しますいつも混み合っているので事前予約をすることをお勧めします♪ クッチョロの名をイメージすることと言えば、To enter the shop and sit in a booth just waiting、 2匹の愛犬のミニチュアダックスフントと海岸を楽しそうに走り回る氏原秀人シェフのモノクロ写真が印象的で、 From cutlery rest on the table in addition to the set design of Dachshund stuff、 One unmatchable right and ask。 And managed by husband and wife、But the small、 奥様の那奈ちゃんの可愛らしいセンスで温かみを感じる雰囲気の良いお店です♪ 店内は陽射しが差し込む気持ち良い空間で、Has become a window bench seat、 Lined cushion dark、Has been relaxing with lighting pendant type warm friendly atmosphere created。 The number of seats is 14 seats.。 On this day、Here's to her husband's 39th birthday!、For dinner I heard。 Dinner courses、5,800円と6,800円の2コースで、 This time the、1人6,800円でお願いしてあります♪ 「MAZZOLINO BLANC DE BLANC / TENUTA MAZZOLINO」 まずはイタリアのロンバルディア州「Tenuta Mazzolino テヌータ・マッツォリーノ」という醸造家が造る シャルドネの葡萄を原料に作られたスパークリグワインで乾杯です。 Aromas of white flowers and exotic fruits、 And、心地好い繊細な泡立ちとまろやかな味わいが楽しめ食前酒として最適です♪ 「イタリアのブラータとブラータアフミカータ カリフォルニア産の黒イチジク」 イタリア南部のプーリア州の特産品であるブラータは、Anyway freshness is very rare in mozzarella cheese。 During baking the mozzarella into mixing raw cream for、 With a thick Milky in、More flavor and depth which can be enjoyed。 This time the、Two types of such brute smoked and fresh type、 Will be combined with the habit less has and even sweet, edible skin and black mission fig。 The marinated smoked bratafumicarte、 フレッシュブラータよりも遥かに深みとコクと甘味を感じることができ絶品です♪ 「Jauma / Somewhere on Another Hill 2013 (Yawm / サムウェア オン アナザー ヒル)」オーストラリア...

Returning to the Central Japan International Airport Centrair Thailand international air from suvarnabhumi international airport

「スワンナプーム国際空港」の空港内の3階フロアで食事を済ませ、For though a nightcap、 搭乗時刻を迎えた頃に搭乗口ゲートC2Aに移動します登場時刻まで休息できるスペースでタイらしく蘭のお花で出迎えてくれます♪ エスカレータを下り搭乗口ゲートC2Aへと進みましょう♪ 夜の便ではありますが人の多さに驚きます搭乗口ではファーストクラスとビジネスクラスが先に受付され最後にエコノミークラスの搭乗ですパスポートと搭乗チケットを確認してもらい無事にゲートイン♪ 搭乗ゲートを抜け、Boarded a shuttle bus、国際線の機体まで運んでもらいますタイ国際航空の国際線TG644便です搭乗チケットを見せCAさんの案内に従い指定された席へと進みましょう♪ 深夜便の0時5分に出発予定のフライト快適な安心のフライトで深い眠りに就かせていただきます♪ およそ6時間ほどのフライトで気持ち良く目覚めると既に空の上は明るく朝陽が昇っています♪ 機内食として朝食が振舞われます目覚めたばかりでさほど食欲はありませんが温かいコーヒーをいただきましたライスにチキンと野菜の煮物、Bread、Juice、カットフルーツ等エコノミークラスの朝食はさほど期待してはいけません(笑) 雲の下に降り立つと、Unfortunately、どんよりとした雲で覆われていますおよそ10日振りの日本が見えて参りました。 This time the、タイの古都であるチェンマイに5日間首都バンコクに5日間と長旅ではありましたが素晴らしいリゾートホテルに滞在できた体験をはじめとし様々な寺院見学での学びや驚愕のアトラクション新たに発信され続けるタイの食文化にも触れ前回の滞在よりもより深くタイの文化を勉強させていただいたように思いますそして今回も無事に旅を終えることができたことに深く感謝今後もタイは定期的に訪れ新たな情報を更新して参ります♪ サワディー クラッ(プ) / Car (Thailand language:สวัสดี ครับ/ค่ะ) さようなら レーゥ ジャ マー マイ クラッ(プ) / Car (Thailand language:แล้ว จะ มา ใหม่ ครับ/ค่ะ) また来ます! 明朝8時を回る頃「中部国際空港セントレア」に無事到着です。 Now、今回の記事でタイの取材記事がすべて終了致しましたので、 Also、次の旅先を選定し新たな取材旅行へと旅立ちますお楽しみになさってくださいね♪ スワンナプーム国際空港 http://www.suvarnabhumiairport.com/ タイ国際航空 http://www.thaiair.co.jp/ 中部国際空港セントレア http://www.centrair.jp/...

Last Supper in the Thai Eat Tion in airport suvarnabhumi international airport!

「スワンナプーム国際空港」の3階フロア内には、 More than 10 stores to Thailand cuisine restaurants and cafes open。 Here is、タイ料理レストラン「Eat Tion」。 Price range、Still in the airport that there、It is Thai food a little expensive、 Easy-to-understand in English、The staff's service spirit, anyway thanks for、過ごしやすいレストランです♪ 「シンハードラフトビール」250THB(日本円にしておよそ925円) 空港内で最後のタイビールで乾杯です! タイビール「シンハー SINGHA」は、 1933Born in Thailand in the year、Was admitted to the Royal historical premium beer。 It appeared in ancient mythology "Singha" and "lion"。Most are brewed from milking、 Beer joined the distinctive and rich taste、 アジアンスタイルならではのバランスの取れたスパイシーな味わいです♪ 「Egg Omelet with grounded pork or shrimp」130THB(日本円にしておよそ480円) カリッと香ばしく焼き上げて、 Eggs baked in Thailand during a hearty pot (kuai Chao Meserve)、Ideal for appetizers。 The jig、To choose either pork or shrimp、I ordered pork。 甘辛いスイートチリソースを掛けていただきます♪ 「Fried spicy chicken / pork or serioin with sweet basil reaves served with jasmine rice & Fried egg」250THB (日本円にしておよそ925円) 大好物のホーリーバジルの炒めご飯(パットガパオ・ガイ)です。 Serve with jasmine rice spicy, full-bodied taste pattgapao。 And beams.、フレッシュなバジルゆえに現地で食べるパットガパオは香りが違いますね! しかし、Appearance of a fried egg、片面焼きでライスの上に乗せてほしいと思ってしまうわたしです(笑) 「Fried noodle with river prawn stuff...

Suvarnabhumi International Airport City rent a car, safe and comfortable transportation from airport

タイ・バンコクの空の玄関口「スワンナプーム国際空港」。 Aiming at the hub airports in Asia、As a symbol of the new era of the Thailand national project underway、 敷地面積は成田国際空港の約3倍もあり旅客ターミナルビルの総床面積563,000㎡は世界一の広さを誇ります”スワンナプーム”とは”黄金の土地”を意味し現国王ラマ9世プミポン国王陛下が命名されています渋滞知らずの快適なドライブで順調に空港へと到着しました♪ 日本人が運営する送迎タクシー「都レンタカー」さんの現地ドライバーさんともこちらでお別れです。 See me driving, thank you。 Had a large suitcase、Really hard to take、 都レンタカーさんの迅速な安心サポートによりとても快適なバンコクステイを楽しむことができました!(感謝) バンコク市内での移動や観光または空港送迎には「都レンタカー」さんがお勧めです♪ 4階の出発ロビーにてチェックインを済ませましょう♪ タイ国際航空のチェックインカウンターへと進みます♪ タイ国際航空チェックインカウンター タイ国際航空のエコノミークラスの受託手荷物(スーツケース)の無料手荷物許容量は、 1ケースにつき30kgまでと規制されております。 A suitcase bound for more than just piling up weights up.、そうそうに30kgには至りません。 Otherwise, it is、機内持込手荷物となりますが、Baggage in the cabin that can be、 In other personal belongings (handbags, cameras, eyeglasses, canes, etc.)、 3辺の和が115cm以内サイズW56cm×H45cm×D25cmの以内の手荷物で1個とし両者の合計重量が7kgを超えないものとします機内持込手荷物は制限もあり特に女性は液体持込で化粧品(化粧水・ジェル・クリーム等)に注意が必要です。 Liquid、それぞれ100ml以下の容器に入れ全ての容器をジッパー付透明ビニール袋(縦横合計40㎝以下の袋)に収納し、 1リットル以内とする規定があります。 Checking is less.、規定を守るよう準備しておきましょう♪ タイ国際航空の受託手荷物または機内持込手荷物についてはこちらをクリック! この日も変わらずタイを象徴する巨大なヤック像が空港で出迎えてくれていますヤック像とは毘沙門天の配下にあるといわれる魔除けの役を担う守護神で剣を携えています♪ 荷物(スーツケース)を預けた後は、5階フロアに上がり保安検査を済ませます。 Here、搭乗券とパスポートのチェックが入ります♪ 保安検査場にて、Security checks of carry-on passenger baggage and passengers ' possessions。 Hat、Take off your jacket、Shoes and belts with metal fittings, metal, etc.、Not use 外shimashou responds metal detector accessories。 Like digital cameras and notebook computers、You must make the desk tray。 Allow the smoothly、フライトの際の服装は脱着が簡易なものを選びましょう♪ 保安検査を無事に済ませ、4階の出国審査を通る流れになっています。 Once you have finished the immigration、Until boarding time freedom to enjoy shopping、休憩を取りましょう♪ よく観察すると異様な光景の迫力溢れるオブジェでお迎えしてくれます。 4本の腕を持つ紫の神様「ヴィシュヌ神」が中央に立ち正義の神々である「デヴァ」(右)と邪の神々である「阿修羅」(左)が龍で綱引きをする様はヒンドゥー教の「乳海攪拌(にゅうかいかくはん)」の「天地創造神話」のワンシーンをイメージしています「大マンダラ山」に巻き付く蛇王「ナーガヴァースキ」の胴体その下にいるのが大亀の「クールマ」「ヴィシュヌ神」は通常は腕が4本で「世界を3歩で踏破する自由闊歩の神」とのこと!(凄) そんなにユニークな神様であれば記念撮影をお願いしたいものです♪ コンコースA~Dの方面へと向かいます。 The terminal building、Has jumped out to the outside bar for the letters of the alphabet 'h'、 The East-West direction on the horizontal bar、Approximately 1.5 km and、Short North-South direction and about 1 km away and takes time to move。 Marked at the intersection exactly aspect、Fully equipped airport information and souvenir shop。 食事ができるレストランを求めて3階フロアへと降ります。 Now、Next in line、3階フロアのコンコースB方向へと進み空港内のレストランでのタイフードを紹介します♪ スワンナプーム国際空港 http://www.suvarnabhumiairport.com/ 都レンタカー http://miyakothailand.com/...

Hotel the Peninsula Bangkok Bangkok's home should be called farewell:

今回の「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」での滞在は「ペンクラブ PEN CLUB」での予約を取らせていただいたため自由な時間にチェックインまたはチェックアウトすることができる ペニンシュラタイムというサービスを利用しフライト時刻に合わせて夜20時のチェックアウトとさせていただきました!(嬉) そのおかげで、Round 1, sightseeing fun.、さらにホテルでもゆったりとした時間を過ごすことができたのです♪ チェックアウトを済まし夜の落ち着きを放つザ・ロビーにて事前に予約した空港までの送迎車を待つことに致します♪ この見慣れたチャオプラヤー川の雄大な景色とも、Also、暫しのお別れです♪ セールスマネージャーのChaiwat Kulchaisit(通称チャイワット・写真右)さんがお見送りをしてくださいました!(感謝) 暫く会えないけれど必ずまたバンコクのホームとも言える 素晴らしき「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」に戻ってきますね! 今回は短い滞在でしたが本当にお世話になりました♪ 帰りはこちらのクラシックカーで送迎...というのは冗談です(笑) たまたた当日ペニンシュラ・バンコクでウェディングパーティがあり、 Guests and visitors with a nice Mercedes-Benz Classic cars、 あまりに可愛らしかったので記念撮影させていただきました♪ 日本人が運営する送迎タクシー「都レンタカー」さんの現地ドライバーさんが予定時刻通りに到着です。 As a means of transportation、A taxi is the easiest means of transportation will be、 Very likely a Bangkok taxi driver English speaking、 In addition、Risk and fraud suit because there is zero and that、 You can avoid the risk by means of transportation can rest assured in advance to reserve。 Driver it is because local people、But in Thailand, or English conversation、 Because this company is owned by the Japanese、 If you encounter any problems、日本人オーナーの連絡先があるため安心です♪ 道路は渋滞することもなくスムーズに進み「スワンナプーム国際空港」へと向かいます。 I may be.、タイの取材旅行も終わりが見えてきました! お次は空港でのラストディナーの紹介です♪ ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok 333 Charoennakorn Road, Klongsan, Bangkok 10600, Thailand ⇒Google Map TEL:+66 2 861 2888 http://bangkok.peninsula.com/...

Terrace lobby the Peninsula Bangkok in elegant afternoon tea

香港に拠点を持ち、5つ星の名門ならではの風格と品格漂うリゾートホテル 「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」チャオプラヤー川に面してそびえ立つ37階の高層ホテルでホテルを独創的な「W」型に設計することにより全客室からリバービューを楽しむことができます♪ 賑やかな街並みを散策した後は眼下にゆったりと流れるチャオプラヤー川を眺めながら寛げるザ・ロビーにて優雅にアフタヌーンティーと参りましょう宿泊ではなくレストランやアフタヌーンティーのみで利用されるお客様の姿も多く見掛けます多くの方が室内でのアフタヌーンティーを楽しまれる中空調の風があまり得意ではないわたし達は心地好い風が吹くテラス席をお願いしました♪ 外のテラス席は誰もおらずまるで貸切状態(笑) メニューは、3段トレーの本格アフタヌーンティーのセットとなり「トラディショナル・アフタヌーンティー」 または 「ナチュラリー・ペニンシュラ・アフタヌーンティー」 各890THB(日本円にしておよそ3,300円)の2種類があります夫婦でそれぞれにオーダーしました♪ 左3段「トラディショナル・アフタヌーンティー」 右3段「ナチュラリー・ペニンシュラ・アフタヌーンティー」 各890THB(日本円にしておよそ3,300円) 左のトラディショナル・アフタヌーンティーはタイの伝統的な料理を織り交ぜつついただくセットでちまきや生春巻きまで付いてきますのでデザートメーンではなく軽食のようなスタイル右のナチュラリー・ペニンシュラ・アフタヌーンティーはローカロリーローファットを心掛けて作っているためヘルシーなスイーツが並び女性に人気です♪ 「コーヒー」 甘いものにはやはりコーヒーを合わせていただくのがベストです♪ この日がバンコク最終日とうこともありセールスマネージャーのChaiwat Kulchaisit(通称チャイワット)さんが挨拶に出向いてくださいました連泊ではなく、1日だけの滞在だったためあっという間に過ぎ去ってしまい名残惜しく感じます日本語がとても上手なチャイワットさんにいろいろな情報をいただけて本当に感謝です! さてホテルで少し寛ぎチェックアウトまでゆっくりと身支度を致しましょう♪ ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok 所在地:333 Charoennakorn Road, Klongsan, Bangkok 10600, Thailand TEL:+66 2 861 2888 http://bangkok.peninsula.com/...

Power spot will be strongest in Bangkok, Phra prom (Erawan shrine) enshrines the Lord Brahma!

プルンチット通り Phloen Chit Roadとラーチャダムリ通りRachadamri Roadの交差点現在の「グランドハイアット・エラワン・バンコク・ホテル Grand Hyatt Erawan Bangkok Hotel」前にある ヒンドゥー教祠でバンコクで最強のパワースポットと称される 「プラ・プロム(エラワン廟)タイ語ศาลท่านท้าวมหาพรหม โรงแรมเอราวัณ」。 1956A year、当時建設中であった エラワン・ホテル(現在のグランド・ハイアット・エラワン)の工事が順調に進むことを祈願し建設されました。 Here you will、And revered Hindu 3 ogami one tetrahedral God Brahma、 Work and romance、Health、Such relationships as、In achievement against the wishes of various highly reputed、 As well as the people of Thailand、Also in foreign countries will be featured in the media, and、 Weren't、Worshippers are very popular spots are。 We came here for、2015On July 1st.。 その僅か1ヶ月半の8月17日の夜に、Considered a terrorist here when news had a blast threshold、 Startled and personnel of other countries so as to、Its feels、Wrapped in sorrow。 Not really bad, but、 I just sincerely pray for the repose of those who died。 On-site recovery work was done early in、19日の午前には再開を果たし、 Visitors including many tourists with a dozen monks also visited、Prayers。 Future、We hope that this situation will not occur。 Adorned with many flowers、祀られるヒンドゥー教の神「ブラフマー」。 People here have their wishes fulfilled the、To show gratitude to Lord Brahma、 It's coming again、Also the appearance of a "Temple", and asked the Thailand traditional dance dance watch more。 Everyone that visits、Temple is also serious about itself。 Thailand traditional dance performed by live music、A mysterious ambience that。 Dedicated elephant figurines were。 In the store I、 Floral tributes、Incense sticks、Candle, 25 THB (about 95 yen for Japan yen) purchased, except to。 We have sold flowers outside of your environment、It seems prevalent cases are sold at exorbitant prices。 We recommend you to buy in a shop environment too。 * The difference of the purchase price、Depends on the size and type of flowers。 Learn how to correct worship。 First of all the、2Take fire in places set up lights incense sticks。 Near the entrance in front of shrine to each face of the 4 left。 供emashou the incense stick elsewhere faces each into quarters.。 We offered terms each wreath is also。 Wish、I think it should be properly lined up, specifically to tell。 The dawn come true, I、再度訪れ「お礼参り」をしたいと思っています♪ プラ・プロム(エラワン廟) タイ語ศาลท่านท้าวมหาพรหม โรงแรมเอราวัณ 所在地:494 Phloen Chit Rd, Lumphini,...

"Lahn Guyton pratunam" Bangkok's most famous Khao man GAI's real food!

タイ料理の中でも人気の「カオマンガイ(タイ語ข้าวมันไก่)」。 Put chicken boiled rice with Dashi broth boiled chicken and went on、It is food for the soul of Thailand over the sauce and eat。 Less fond of that easy-to-eat、Also one of the dishes fit the Japanese tongue。 In Bangkok、There are many edible Khao man Gai shop、 その中で最も有名なお店が プラトゥーナムにある「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム Raan Kaithong Pratunam」です。 Everyone's clerk、ピンクのポロシャツを着ていることから「ピンクのカオマンガイ」と呼ばれ、 Local people started.、May be featured in travel guides、Tourists are also popular shopping。 バンコクで大人気の「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム Raan Kaithong Pratunam」は本場タイ屋台料理カオマンガイ専門店「ガイトーン」として、 Now landed in Japan、 Tokyo、Osaka、Has deployed four stores in Fukuoka.。 Even though the State is open most hours from morning until midnight except a little time、 Always popular, is a thriving shop。 Breakfast time、Around noon、Evening、Dinner hours、For more people、Be prepared to line up in front of the shop。 Fast food is served here and、Our meal times are early for、Rotation of turnover is very fast、 Even if the matrix、You can ensure the seat within 10 minutes of。 Lined up in columns and、Invokes the clerk from the beginning, will guide you to a seat。 If the couple、1Seats 4 people-will be vacant seat for six。 Locals living near the、Often people can get crowded to the take-out at。 こちらの「ピンクのカオマンガイ」のすぐ近くには「緑のカオマンガイ」もあります!(笑) 正式な店名は「クワンヘン・ガイトーン・プラトゥーナム」。 Here you will、So called because clerk wearing a green polo shirt。 「緑のカオマンガイ」は1932年創業で、1960年創業の「ピンクのカオマンガイ」より老舗となるのですが、 Against the lie or the truth or green、And if you start wearing a pink polo shirt is pink become famous。 Who wants to watch eat both、食べ比べするのも面白いかもしれません♪ 店内は、For the priority seating space、Such as storefront stalls was seen cooking in the place、 The smell of chicken were piled high are filled with storefront。 The menu is、Khao man Gai、Chicken 胗、Chicken liver (liver and gizzards)、Chicken thigh、Chicken breasts、Chicken wing (assortment of thigh and breast meat and chicken wings)、 Include the HK Chinese old duck bath (duck and mushroom soup)。 Drink、Kohler、Pepsi、And a tea、Are each 10 THB。 The clerk、Because there are more conversations in Thailand、By pointing to the menu, ordering at the touch。 "Khao man Gai (Thailand language:ข้าวมันไก่)」40THB(日本円にしておよそ150円) 「お茶」10THB(日本円にしておよそ40円) 「カオマンガイ」は、In the southernmost tip of China and Hainan Island、In food has been popular in other Southeast Asian countries、 On top of rice cooked in chicken broth、Put the boiled chicken、Ask any sauce dish。 Carefully selected fresh chicken、To adjust the degree of fire、Finish and moisturize。 And put the original source、Unique flavor is spread.、It is quite painful。 And use in Thailand cuisine familiar fragrant jasmine rice.、 In that I cooked in chicken broth in boiling chicken、To flavor rice。 The original source、Miso in Thailand、Soy sauce、Mixed with black vinegar sauce、Is seeking a distinctive deep in ferment。 Ginger in garlic、Almost as though such as pepper flavor、There are a little sour。 Will be accompanied by also coming out with a steamed chicken broth soup "Nam CIM"。 Is there a simple dish、Original source and lighting help、 For different taste in boiled rice、お店により違った味わいが楽しめます♪ ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム Raan Kaithong Pratunam (ピンクのカオマンガイ) 住所:...

Babin "centralworld &ISETAN &ZEN" three major department store giant shopping mall

If you enjoy shopping in Bangkok、「セントラルワールドプラザ Central World Plaza」もお勧めですBTSのチットロム駅 Chit Lom Stationからもサイアム駅 Siam Stationからも連絡通路となるスカイウォーク直結で アクセスが便利な立地にある巨大ショッピングモールとなります正面左から「ゼン ZEN」「セントラルワールド Central World」「伊勢丹 ISETAN」の3大デパートが連なっています。 1990年に開業され、2010年4月に元首相タクシン・チナワットの支持者が治安部隊と衝突し、 Buildings were torched during the、Most of which burnt down。 After that、Burnt areas recovery work continues、Is now almost back to its original state、 多くの観光客やショッピングを楽しむ地元民で溢れています♪ BTSの駅からスカイウォークを進み「セントラルワールドプラザ Central World Plaza」内へと進むとまずは「ゼン ZEN」が見えてきますチットロム駅 Chit Lom Station(1番出口)からもサイアム駅 Siam Station(6番出口)からもスカイウォークを通り直接アクセス可能です♪ 「セントラルワールドプラザ Central World Plaza」の両脇には「ゼン ZEN」と「伊勢丹 ISETAN」があり、Is also popular in Japanese。 Of course fashion、A variety of specialty shops、This shopping complex also Bank、 各種イベント事も盛んに行われています♪ タイ在住の日本人には嬉しい強い味方の日本の「伊勢丹 ISETAN」「セントラルワールド Central World」と建物内で連結していて、Also people who like Japan in Thailand local people are frequently used。 High quality of Japan's offer、Japan food even more uniform、 And many hold a Japan fair events、In a place called the heart of Bangkok。 Because Japan has a bookstore and restaurant Japan、タイに居ながらにして日本を感じたい時に最適です♪ 「伊勢丹 ISETAN」内のファッションフロア。 Just、福岡商工会議所が協力する「九州フードフェア」が2015年7月5日まで開かれていました。 At the fair、Products representing the ROE, such as Fukuoka started.、 The grapes、Fruits such as peaches、Ramen、Processed marine products、Suites、銘菓などおよそ300品を販売しています♪ 菓子 水産品 寿司カウンター...

Mahboonkrong Center MBK CENTER mobile and electronics shopping centre

BTSナショナルスタジアム駅4番出口直結の巨大ショッピングセンター 「マーブンクロン・センター MBK CENTER」。 Approximately 2500 shops jostle to 89 000 m² of floor area in 8 floors above ground。 Equipped with a number of reasonably priced products、It is particularly rich mobile phone shop。 Appliances and furniture、Clothes、As even cheap shoes, including、地元タイ人や在住外国人がよく足を運ぶ 身近な近所のデパート的な存在のショッピングセンターです。 6Souvenir shop-floor、Food Court featuring a varied menu is also very popular。 1On the floor、創設者であるマーさんとブンクロンさんの胸像が設置されています。 Here you will、Thailand young people together、タイ文化の発信地とも言えるナショナルスタジアム駅周辺は日本でいう秋葉のような場所となります♪ BTSの連絡通路からはMBK CENTERの3階へ直結しており、3On the floor relatively large open dining。 MBK CENTERには「スターバックスコーヒー STARBUCKS COFFEE」のパクリ店とされる!? 「スターバックコーヒー」があります(笑) 1~2階には、Fashion、Gadgets、Precious metals、 3From the floor、Fashion、Fashion accessories、In other precious metals、Cosmetics and supplements、Such as DVD、 And on the fourth floor、Candy、Mobile and mobile equipment、Electrical & electronics、SIM,、 5On the floor、Interior、Furniture、Camera、Bookstore、Restaurant、 6On the floor、Thai silk、Scarf、Asian grocery、Children's clothing、Sportswear、Small heart fashion accessories and other、 7On the floor is、And restaurants、Include cinema。 4On the floor is、Many smart phones and consumer electronics、 In Thailand if you buy for a SIM-free mobile phone、こちらが断然お安く品数も多いためお勧めです♪ 携帯ショップ 携帯パーツショップ 携帯アクセサリーショップ 「エヌ・ピー・フォン Np phone」 携帯の端末の販売や、In selling cell phone accessories、 携帯の修理も引き受けてくれる携帯ショップ「エヌ・ピー・フォン Np phone」。 This time、During your stay in Chiang Mai、Dropped my iPhone and cracked the glass of the display surface for、 Haste、Internet in Thailand and are looking for a shop that can be repaired、 Overwhelmingly fast,、そしてお安く修理をしてくれるショップがこのMBK CENTERには揃うと知りました。 In fact、店主であるポン PonさんにiPhoneを見せて価格交渉をすると 何と!格安の800THB(日本円にしておよそ2,960円)で修理をお願いできることになりました!(凄) 日本での修理ならば安くても10,000円ぐらいは要します。 Do not bring it all the way to、Thailand stay or has been damaged in、 こちらの「エヌ・ピー・フォン Np phone」をお勧めします♪ 店主のポン Ponさんに「どれぐらい時間を要しますか?」と尋ねると「すぐできるからここで待ってて」とのこと! 日本では早くても半日~1日は預かりですよね!(驚) するとすぐさま手際よくiPhoneを解体し始めるポン Ponさん!...

Scroll to top