Appearance, such as "now and forever" Castle and gardens overlooking the elegant full-course lunch

Sat quietly as mokuren's Hamamatsu Kita Toda、重厚感たっぷりと存在感溢れる古城のような「カフェ&レストラン 連理 」へ! こちらには3,000坪に広がる農園と庭から眺めることのできるシンボルツリー「連理の木」がまた素晴らしいロケーションとなり我が家の愛車としてもお馴染みの「マセラティ 浜松」が取り扱うマセラティ史上初となるSUV「Levante(レヴァンテ)」が映える風格を持ち合わせています! 岐阜や多治見で修行をされた後、In Italian "Lake Hamana grandxiv" in "luccicore"、イタリアン並びにフレンチで10年ほど修行を積まれてきたシェフの尾上成彰さんを2013年12月3日(火)に迎え入れ、Reopened as a restaurant "café & restaurant now and forever.。Onoe chefs use technology have been cultivated so far、東洋と西洋の融合による自家菜園を中心としたコロニアル仏蘭西料理を提供されています! こちらのレストランは、Location、Taste、Cospa、Excellent balance, such as the personality of the chef、In Hamamatsu we best and favorite to become the restaurant、Also one of the legs to carry friends from far away and can recommend restaurants。The nice atmosphere of the night、やはり緑豊かな庭園を望める午後のひとときが断然お勧め! 今回は、Book in advance and leave it to the Onoe chef、1万円のフルコースランチをオーダー! ゴージャス感満載のゴールドボトルが華やかなイタリアのスパークリングワイン「EPSILON SPUMANTE BRUT GOLD(イプシロン・スプマンテ・ブリュット ゴールド)」で乾杯! 前菜には「駿河湾産飛魚のマリネ ラム酒に漬けた梅とアゴ出汁の衣がけに冬瓜」を合わせて。 漁re surface, lightly marinated and fresh flying fish、With the aroma of Carpe diem、Under the、With jaw soup was traditional to elegant white gourd、Jelly-like robe falls beautifully on the surface、アクセントに忍ばせた生姜カレー風味とラム酒に漬けた梅が爽やかで食欲をそそります! 器も多治見の作家もので艶やかな金が目を惹きます! 「浜名湖産ニシ貝とフランス産エスカルゴのブルゴーニュ風 浜名湖産青海苔が入った米粉パン添え」 サザエと同じぐらいの大きさになり、Its taste is sometimes referred to as Turbo over nithi shellfish and snails alignment、Is cooked in white wine of Burgundy、貝の旨味と弾力を存分に楽しめます! ニンニクやパセリ、Entangled the rich aroma of spicy shallot butter、ワインのお供に最適です! 青海苔を混ぜ合わせた磯の香りを楽しむ米粉のパンは、Also hot was glanced past intersect it with the source in the texture of the cake、二度美味しい! 「春野町産天然鮎のコンフィと三方原産馬鈴薯にトリュフ生姜ソース」 じっくりと8時間ほどコンフィで仕上げた天然鮎は、Fun bones from their、For are hidden inside miso paste with perilla、幾重にも香りが楽しめます! 「バターナッツの冷製スープ 駿河湾産ムール貝と大豆の泡を添えて」 甘味豊かなバターナッツ南瓜を冷製スープでいただきます。Spoon has cooled and the King、その涼やかさときたら極上の一口! プリプリのムール貝は、Not hesitate to butternut richness、Full and packed with flavor、噛めば噛むほどに甘味が引き立ちます! 魚料理の前にチリの白ワイをセレクトし、The "MONTES ALPHA CHARDONNAY (Montes Alpha Chardonnay).。 「駿河湾産甘鯛のおこりんぼ焼き オマール海老と春野町産キャビアのタルタル添え ヴァンブラン・ソース」 甘鯛の鱗パリパリがわたし達の魚料理の定番メニュー!皮はパリッパリで食感を楽しみ中はふっくらしっとりと仕上げるのも尾上シェフの腕の見せ所です! 甘長唐辛子にソテーしたオマール海老に春野町のチョウザメ養殖で取れ始めたキャビアを合わせ、That balance of spicy! Φ(*'Д' * )堪りません! 肉料理には、A fruity Bordeaux "LE HAUT MEDOC DE GISCOURS (le Haut Médoc de giscours).。 「佐久間山麓で捕れた三歳雄鹿フィレとロース 無農薬静岡県産コシヒカリ玄米網脂包み イチジクのロースト 赤ワインソース」 事前に予約しておくことで最高の鹿肉を仕入れていただくようにしています! 今回も絶妙な火入れで美しいロゼカラーとなり、When it comes to taste this fillet of unequaled! And roasted、It is best brought out the sweet figs with also!(〃)Be Eulalia ')So Delicious! High-quality lean meat power fuelled power source for、自然と身体が欲するのでしょう♪ デザートにはホットコーヒーを合わせて「アール・グレイのムースとグラスバニーユ オレンジのチュイール添え」 大好きなアール・グレイなこれまた上品なムースに仕上がっています!上に添えたオレンジのチュイールのパリパリ食感との相性も抜群! 最後の最後まで楽しませてくださる尾上さんのおもてなしの心に、Blissful time was enjoyed! Ms. Onoe、感謝! カフェ&レストラン 連理...

Royal Curry Nepal who make real Nepal very popular Curry!

The India-Nepal cuisine was inception in Kita-ku, Hamamatsu City "new handy"、2017March 12, "ROYAL CURRY (Curry Royal) and name change、リニューアルオープンされました!ナマステ(नमस्ते)! オーナーは変わらぬものの、By switching to the local staff of Nepal、Redesigned menu、In the renovated inside and outside the、近隣のインド・ネパールカレー愛好者たちから話題を呼び大人気! 店内は、Tearing down the old kitchen counter、By increasing the table seat、Changes to gain more customers、In spicy smoky red and Gray's contrast with sharp.、By designing a kitchen in the back of the brick wall、清潔感溢れるインテリアでアジアンテイストを程良くミックスさせています! 現在のスタッフは、Nepal's capital Kathmandu from Chef Samir,、Hall is Samir's wife Santa Claus is responsible for、Because they both speak well Japan Japanese、No permits in order, etc.。 Ramesh says one chef、There is still Japan, 1 year、In Japan to study situation。 That will come first from being renewed、Lighter atmosphere than ever before、席も増えたことから居心地も良くなったように感じます! メニューは、And various curries of India and Nepal、Other dishes。Provides course for all you can eat and all you can drink、ちょっとしたパーティ予約も可能です! この日は、Freshly baked naan bread or rice and Curry choice (chicken、Chicken Korma、Kemah、Vegetable、Daily) to 'lunch' 700 with a small salad and Curry and rice (kemah、chicken、日替わり)にミニサラダの「ご飯カレー」680円をオーダー! いろいろな味わいを楽しもうと、To revisit at a later date、Cheese naan with small salad and a drink、"Cheese Nan set" 1150 Yen Curry can choose one from the menu and choose either rice or naan bread、Chicken tikka 1 P and 1 P tandoori prawn with small salad and a drink、カレーがメニューから2種選べる「スペシャルセット」1,250円をオーダー! 「チーズナンセット」のカレーは、And I love spinach Curry "chicken SAG.、The 2 types of Curry's "special set"、野菜も美味しく食べれる「チキンティッカマサラ」ととろ~りチーズが濃厚でマイルドな「キーマチーズ」にしました! 焼き立て熱々の巨大なナンは、Sweet smell、もっちもち食感でおかわりが可能なところも人気の1つ! ホール担当のサンタさんが「おかわりいかがですか?」と聞きに回ってくれます! 流石に、1Are vouchers enough tummy becomes full、若い男の子たちはおかわりを喜んで受けていました! カレーの辛さはマイルドからスーパーホットの5段階で選べます一番辛いスーパーホットの5段階でも辛いもの好きにとってはかなりマイルドなテイストで食べやすいカレーです! 辛い漬物「アチャール」を付けてくださるので添えて味変しても良いでしょう! ドリンクはインドやネパールならではの濃厚な「ラッシー」とさっぱりとした「ジンジャエール」にしました! わたしたちLade Gourmet & Hotel Web Magazineは南アジアの共和制国家で日本とも友好関係にある「ネパール連邦民主共和国」へ「ネパール大統領府」の御招待を受け、9/8 of the month-11 days、Nepal tourism & to go on tour、Because from now on I will used to Nepal food little by little and I was、我が家の近隣に美味しいネパールカレー屋ができて重宝しています! 日本語が上手に話せるスタッフのサミールさんとサンタさんに、Can to ask everything about Nepal、とても楽しいランチタイムとなりました♪ダンニャバード(धन्यवाद)♪ ネパールカレーは、Because it is relatively mild and fit the Japanese tongue taste、Enjoyed the delicious、たっぷりと汗をかきたい夏にはピッタリです! ROYAL CURRY(ロイヤルカレー) 住所静岡県浜松市北区初生町1257-1 ショップTEL:053-488-4027 Hours of operation:Lunch 11:00~:14:30、17:00-21:30 Closed on Mondays:Occasionally parking:有...

A warm Studio Nepal President Hamamatsu crafts Enshu cotton silk fan!

江戸時代から続く伝統織物の「遠州綿紬(めんつむぎ)」の反物と雑貨を取り扱う「遠州綿紬 ぬくもり工房」へ! 新たに、2013年11月にオープンさせた新社屋兼ショップはわたし達も親しくしている友人の一級建築士・長谷 守保 (Moriyasu Hase)氏が代表の大高 旭 (大高旭)さんの拘りの部分を上手く汲み取り設計され天竜杉の白木をふんだんに取り入れられた杉の香りが心地良い和空間となります! こちらでは静岡県浜松市を中心につくられている遠州綿紬や綿綿麻麻などの生地・布を取り扱われておりお洋服づくりやインテリアに欠かせない生地や反物をはじめ贈り物にも便利な雑貨小物など伝統を通じて暮らしを豊かにする品々を販売されています! 遠州綿紬の歴史は遥か大昔江戸時代から伝わるとされています遠州地方は温暖な気候と豊かな自然に恵まれ綿作りに適しており綿の三大産地として栄えていました「遠州綿紬」はかつての産地を今に伝える希少な織物として今も当時と変わらず職人の手によりひとつひとつ丁寧に生み出される伝統織物となります! 今回わたしたちLade Gourmet & Hotel Web Magazineは南アジアの共和制国家で日本とも友好関係にある「ネパール連邦民主共和国」へ「ネパール大統領府」の御招待を受け、9/8 of the month-11 days、Nepal tourism & to go on tour、Bidhya Devi Bhandari(ビドヤ・デビ・バンダリ)大統領やパタン市長にお会いする際に何か”日本らしさ”や”静岡浜松らしさ”が伝えられる贈り物ができないかと考え「遠州綿紬 ぬくもり工房」の大高さんにご相談させていただきました! 店内にて大高さんに商品説明を受けながらそのお品たちを拝見! 日本の四季から生まれ、Is warm.、深く穏やかな“日本色”の色彩とやわらかな質感が特徴の遠州綿紬の素材が持つポテンシャルが安心感へと繋がる作品たちは日本の職人ならではの繊細さが伺えます! 今回は、There is a gift to the high temperatures in sub-tropical Nepal、丈夫でありながら心地良く涼やかな風を繰り出す「遠州綿紬の扇子」をお贈りさせていただこうと思います! 青紫の美しさが気品溢れ力強い「なないろ紬 菖蒲(あやめ)」と古くから伝わる情緒的且つ粋な日本色の「伝紺」のお色を用いた扇子をセレクト! さらに静岡市の「馬場製菓」とコラボされた「静岡巾着飴」も用意していただきました! 味のある遠州綿紬の風合いで、During the lovely Palm-sized tote bag、”静岡”が誇る「富士山、Tea、Mandarin oranges、Strawberry、Melon、わさび」をモチーフにつくられた金太郎飴が忍ばされています! ネパールの皆さんに静岡を知っていただくには相応しいお土産ものが見つかり嬉しい限りです!大高さんありがとうございました! 遠州綿紬 ぬくもり工房 住所静岡県浜松市浜北区染地台3-12-25 ショップTEL:053-545-6391、事務所TEL:053-545-6491 Hours of operation:10:00To 18:00 Closed on Mondays:年末年始以外年中無休 駐車場有...

Home roasting cafes bustling in the streets "WILL Coffee' coffee shop

Is in the city of Hamamatsu-Cho intersection corner as the home roaster Café coffee coffee shop、2015年11月11日にオープンされた「WILL Coffee&roasters(Will coffee&ロースターズ)」へ! こちらは浜松に数店舗展開されているレストラン「Italian Dining&Cafe POETA ポエータ ~焼きたてピザ食べ放題~」をはじめ若者に人気の「タパスバー&レストラン Bistro Chickeat (ビストロ チキート)」や「メキシカン酒場 MUCHO AMIGO」などを運営され食を通じてライフスタイルを創造するカンパニーへ!というビジョンを掲げる「株式会社プレジャーシップ・ダイニング」の三好 猛嗣さんが展開されるお店の1つとなります! ステンシル風で表現されたフォントが可愛らしく一際目を惹く外観にモノクロのオーニングが目印となるお店は、1階と2階席を用意され街中で気軽に美味しいコーヒーを楽しめる空間を提供! 味のあるアンティーク風の家具やインテリアを用いながら焙煎創庫をイメージされてデザインした店内コーヒーは現地から直接仕入れる生豆を自家焙煎しておりブレンドしない厳選された単一種のコーヒー豆だけで淹れるシングルオリジンをメインとされています! 世界中のカフェでも愛用されているイタリアの「LA MARZOCCO(ラ・マルゾッコ)」のマシンメーカーで抽出したエスプレッソやコーヒーマイスターの資格を持つスタッフが丁寧に一杯一杯ハンドドリップするコーヒーが人気メニューとなります! またコーヒーのお供にピザやパニーニスイーツなどの軽食も用意! この日は、8月に誕生日を迎えた今坂 佳美 (Oshimi Imasaa)さんと一緒にランチデートした後に来店。 1階のカウンターにて栄養満点で美肌にも嬉しい南米のスーパーフルーツ”アサイー”を使用した夏季限定の「アサイースムージー」500円と「水出しアイスコーヒー」500円をオーダーし、2階席へ! 焙煎機を備えた2階席はゆったりと腰掛けれるソファ席が用意されておりゆっくりコーヒータイムが楽しめます! 人生について語り合い泣いたり笑ったり怒ったり冗談を交わし合いながらも笑顔の絶えないひととき海外進出を視野に迎えた40代まだまだ人生いろいろです(笑) 街中に少しずつですがゆったりとした時間が共有できるスペースが増えてきて嬉しい限りです♪ WILL Coffee&roasters(ウィルコーヒー&ロースターズ) 住所浜松市中区田町329-17 オオクボビル1、2階 TEL:053-456-0717 Hours of operation:11:00-20:00 Closed on Mondays:無休...

Was born in August celebrate at full-course French "portebonur" an elegant birthday party

浜松市中区田町にそびえ立つビル「ビオラ田町」に2014年6月10日(火)にアートウェディング空間としてオープンした「Porte Bonheur(ポルテボヌール)」の1階にある「ギャラリーバンケット」にて「丸八不動産グループ」内の「丸八アセットマネージメント」に不動産管理を任せるオーナー様方の8月生まれの方々をお迎えするパーティが開催されたため参加して参りました! アートのある落ち着いた空間で少人数の結婚式に対応した人前式や両家の顔合わせ食事会にも対応できその他の会合・会食の場としても活用できる「ギャラリーバンケット」Paul Augustin AÏZPIRIやPablo Picassoの画が素敵! 「Porte Bonheur(ポルテボヌール)」の佐々木 毅一 (Kiichi Sasaki)Chef will put France cooking course at the birth of the、スパークリングワインでの乾杯からスタートします! 前菜には、Cool mind "tomato mousse and the consomme.。 Red Snapper, seaweed 〆 and、Olive oil、Lemon、In Tabasco, including Ceviche style to finish.、In rolls and caviar in cucumber Ayu Rillettes and、夏らしさを感じる胡瓜のクーリを注がれた一品で楽しみます! スープは「ヴィシソワーズ」。 Paris-Soir(Paris soir)The seasonal 蓴菜 with a thick lobster ice cream and sorbet、1 dish a rich flavor。 Fish's "steamed snapper.。 The salt lemon and herbs and steamed snapper、In the lobster consomme sauce、あっさりといただきます! 肉料理は「国産牛リブロース」。 And domestic beef Rib Steak with polenta grits sautéed (coat)、Baked、マデラ酒とアルマニャックで仕上げたソースで楽しみます! デザートは「スイカのガスパッチョ バニラアイスに炭の塩ブレーク」を食後のコーヒーと共に! 〆のデザートを楽しんでいると、Hirano, President of round 8 real estate group started.、President of Hirano, Keisuke、Our employees are aligned and、Chairman's favorite ukulele birthday celebration song and sing to me、和やかなムードで主役の方々に花束贈呈と素敵なプレゼント! 最後に平野会長と啓介社長を交えて記念撮影と素敵な時間を過ごすことができました!今坂 佳美 (Oshimi Imasaa)San、お誕生日おめでとうございます! Porte Bonheur ポルテボヌール 住所:Hamamatsu-Shi Naka-ku, 223-21 Viola, 1.2 floor:053-413-0880(お申し込み・お問い合わせ専用番号) フリーダイヤル:0120-208-809 Hours of operation:10:00-20:00 Closed on Mondays:火曜日...

Sticking to "Prouve prouve" bar is surrounded by a design and interior design

浜松市街中の田町にある万年橋パークビル1階にBar「Prouve(プルーヴェ)」がオープンされて来月9月で丁度3年を迎えようとしています! 湖西市内で居酒屋を営む小峯 剛 (Tsuyoshi Komine).、「アートやデザインに興味関心がある人たちと一緒に過ごせる街中が賑わう場所をつくりたい!」と願いご自身が好きなフランスの建築デザイナーである「Jean Prouve(ジャン・プルーヴェ)」の名前を拝借し店名にされオープン! 無駄を削ぎ落としスッキリとシンプルでクールなデザインが施された店内はガラス張りで、Look in the、Slowly "Bang & Olufsen Beosound 9000 ' of eye-catching CD player、Look、What many may be wondering what ya should be。 A chic space with concrete, fenced、And only 12 counter seats、カウンターチェアには、Hired works like komine said "Jean Prouve (Jean Prouvé)" table c Dchair! On the shelves and counters using Cedar planks、And being as much as possible to avoid、美しさを兼ね備えた店内! 店舗デザインに関してはこれまた小峯氏が大好きな建築デザイナーである「大 谷 草 平 (Souhei Ootani)Architectural design office "to the request, and、Have incorporated the requests along with the designer、試行錯誤しながらつくり上げられたとのこと! さり気なく小峯氏のこだわりを漂わせる店内は、Feel the tenderness somewhere warm to the stylish and cozy、まさに小峯氏のお人柄そのものです! それが自然と人々が集う場所となる一番の理由なのでしょう♪ こちらは、After you have finished the Kosai city bars that are open for、Always mostly 22 or 23 days to lit light is。 Often that will be open in the morning slow。 On this day、都田町のフレンチレストラン「カフェ&レストラン 連理」の尾上成彰シェフと「街中の人気店を巡ってみよう!」ということになり親しくさせていただいている松井綾子さんをお誘いして4人でお出掛けし、3軒目の〆にこちらへ! 実は、One of the bar always had to worry about was、今回は初の訪問をとても心待ちにしておりました! こちらは、Also do not place any menu and komine flow。 Wine and cocktails、Introduction to whisky standard menu (table Chair 800 yen)、コミュニケーションを取りながら面白いメニューが飛び出すことも!? 常連客の皆が口を揃えてこう言うのです。"Back here a menu finish in should be eating a curry! "And。 A first look at、Too luxury and want.、The next time、「〆のカレー」を是非試してみたいと思います! 今回は、In the nature of wine in South Africa is in stock now、懐かしの南アフリカのワインを堪能することにしました! ナチュラルでノンフィルターとなり、A faint haze、After we Lammerscoek Chenin Blanc (Rams FC chenin Blanc) where you can enjoy a beautiful acid white wine、 As well as red wine "Lammershoek Pinotage (Rams FC Pinot-Tage)。ナチュールワインらしい香りと豊かな果実味を味わえます! お通しはしっとりジューシィーな「ローストビーフ」を美味しくいただきました♪ 心ゆくまでのんびりと楽しいお酒をいただける大人の空間、"Prouve (prouve).。 My favorite shop also increased one ♪ Mr. komine、ありがとうございます♪ Prouve(プルーヴェ) 住所静岡県浜松市中区田町327-24 TEL:053-525-8152 Hours of operation:23時~ 定休日日曜日...

Enjoy the authentic Dim sum "ice Bin-bin Shanley" Cantonese first Dim sum master master

点心といえば浜松で外せないお店となる「氷箱里(ビン・シャン・リー)」へ! こちらの話題になると誰もが口を揃えて「あそこは美味しいよね~♪」と大絶賛!もちろんわたし達夫婦も浜松で大好きなお店の1つとなります! 「氷箱」(bing xiang)は中国語で「冷蔵庫」「里」(li)は同じく「~の中」を意味し氷箱里の「箱」の中には土地の食生活を代表する物がありまた「箱」の中には母から家族への愛情が詰まっています【多民族国家・中国の家庭にある「箱」から美味さと楽しさを提供し続けたい!】そんな想いから「氷箱里」と名付けられたそうです! こちらは、Guangdong first Dim sum masters wield arms authentic Dim sum and、雲南名物の米線(米麺)などが楽しめるお店となり場所は駅近徒歩数分のところにあり、Itaya-machi Avenue one would with Y3 building 5th floor East。 土日のみ営業されるランチもお勧めですが皆でワイワイと美味しい点心をつまみながらお酒を楽しむことができるので飲み会にもお勧めです! この日は都田町のフレンチレストラン「カフェ&レストラン 連理」の尾上成彰シェフと「街中の人気店を巡ってみよう!」ということになり親しくさせていただいている松井綾子さんをお誘いして4人でお出掛けし、2軒目はこちらへ! 店内は、4People hung table is placed、In total 45 seats。At the cocktail party、最大80名まで可能! 夜のメニューは、Courses are available, advance booking and、アラカルトで少しずつ多くの種類の点心を取り分けながら楽しむことができます! 大分ご無沙汰してしまっておりましたがオーナーであるチンタオ(青島)さんこと青島孝政(Takamasa Aoshima)さんがとても爽やかな笑顔で出迎えてくださいいました! さてアルコールメニューの中の「美味しい果実酒」が気になるところ! こちらは季節毎のフルーツからできる自家製の果実酒で「ロックソーダ、Water、お湯、Shochu、酎ハイビール」で割ることが可能です! ビールを果実酒で割ったら美味しいそう!と皆の意見が一致し迷わずそちらをオーダー! 現在は「プラムの果実酒」を提供されておりビールのほろ苦さの中に程良い酸味の利いたさっぱりとした後味の良いビールが楽しめます! ビールに注がれた泡とのバランスも美しく果実酒の配合の際に最後に泡にまで果実酒をひと垂らしして香りも出すように工夫されているそうで「美味しさ」を追求したきめ細やかな配慮が伺えます! 呑み終えた後にお酒に浸かった果実のプラムを頬張れば後味さっぱり!あまりの美味しさにおかわりしてグイグイ進んでしまいました! お酒の当てはこちらに来たら必ず頼んでいただきたい一品の「ニラ饅頭」5個580円! もち豚を使ったニラ饅頭で食べ応えがあり外はカリッと中は食感が良くジューシィーな一品! 「氷箱里に来たらまずコレ!」と言う方も多く兎に角絶品です! 土鍋で出てくる熱々の料理は「雲南風家常豆腐」1,180円で濃厚な旨辛が楽しめます! 「川エビの唐辛子の香り炒め」は、The last、脱皮蝦でいただいた時に最高に美味しかったため再オーダーしました! こちらは唐辛子のオンパレードで見た目がとても辛そうに見えますが実はそれほどの辛味は無く旨辛の領域となり川エビの甘味が旨味となって引き立つのでお酒の当てには最適です! 唐辛子もチビチビとかじりながらおつまみとなるのがまた良いですね! お腹も一杯になったところで大満足ではありますが浜松の人気店巡りの3軒目へ向かいましょう! 氷箱里(ビン・シャン・リーBingXiangLi) 住所:Hamamatsu-Shi Naka-ku itaya-machi 628 Y3 building 5F TEL:053-451-3031 Closed on Mondays:Monday's opening hours:Tue-Fri 17:30-23:00( L.O.22:30) Saturday, day 12:00-15:00( L.O.14:40) 17:30-23:00( L.O.22:30)...

Snug "for Hanoi" cafés and other authentic Viet Nam restaurant

High rise apartment buildings towering near Hamamatsu station, itaya-machi "D & # 8217s; sTower" of 4/12/2015 is opened on the first floor、2周年を迎えられた「Pho Hanoi(フォーハノイsecond浜松板屋町)」へ! こちらはイベント事業やフードサービスなど多角的に事業展開をする「株式会社レンダー商会」の石津 利昭 (Toshiaki Ishizu)さんが運営される本格ベトナム料理店です! 野菜がたっぷりと摂れ、Cooking healthy with mild flavor cuisine Viet Nam, women's most popular。In specialty stores, home cooks are increasing、This restaurant as well as its authentic taste、店内をナチュラルな木目調のカフェのような居心地の良い空間に仕上げたことから女性やカップルに大変人気のお店となります! 厨房の様子が伺えるカウンター席にテーブル席、And an open terrace with outside dining weather permitting and 40 seats available。 And since exotic AO in the costumes of the Viet Nam Women of the Hall staff、本場さながらの雰囲気を味わえます! 米が年に3回も穫れるベトナムでは、Well as four、Fresh spring rolls and Vietnamese rice crepe.、Rice flour and macaroni dishes will be food for the soul。 ランチのメニューは、Chicken or beef、And the seafood PHO started.、Choose from among seven different types, such as Viet Nam chicken curry or the Special、ヘルシーなランチは女子に大人気! 夜はアラカルトメニューが豊富に揃いお酒と共に楽しめ飲み会などにも最適です! この日は都田町のフレンチレストラン「カフェ&レストラン 連理」の尾上成彰シェフと「街中の人気店を巡ってみよう!」ということになり親しくさせていただいている松井綾子さんをお誘いして4人でお出掛けです! 予約をすると来月には更にもう1店舗新しいレストランをオープンさせる準備でお忙しい石津さんがわざわざご挨拶に出向いてくださり感謝感謝です!石津さんありがとうございます! 先ずはシュワッとスパークリングワインで乾杯! ベトナムでも代表的なサラダでさっぱりとした味わいでシャキシャキ食感が楽しめる「青パパイヤと海老のシャキシャキサラダ」980円やニンニクの風味が食欲をそそる「空芯菜のガーリック炒め」980円ベトナムのお好み焼きである定番のバインセオは野菜に巻いて自家製ダレのヌクチャムに付けていただく「海老と豚肉のバインセオ」980円(※野菜ボウルは1回はおかわり無料)夏に嬉しい期間限定”GEKIKARAフェア”の中からスパイシーな「焼豚のレモングラス風味」800円メインには真っ赤な色合いで発汗を促す風味豊かな「エビのカレーフォー」などなどお店のお勧めメニューをオーダー! 皆で行くと気軽にいろいろな一品を少しずつ楽しめるから嬉しいですね! 日本人の口にも合う優しくヘルシーな味わいの本格ベトナム料理で居心地満点のお勧めのレストランです♪ さてさて浜松の人気店巡りとしてお次の2軒目に参りましょう! Pho Hanoi(フォーハノイsecond浜松板屋町) 住所静岡県浜松市 中区板屋町104−1 D’sTower 1F TEL:053-455-0011 Hours of operation:Mon-Fri:11:00-15:00( L.O)17:00-23:00( L.O.22:30) 土・日・祝:11:00-23:00(L.O.22:30) Closed on Mondays:無休...

Lunch at Bistro "グゥキッチン" creative dishes fit the natural

Now just opened near a year ago 8/10 rosai Hospital of Shogen Higashi-Ku, Hamamatsu City、開店1周年を迎えられたばかりのビストロ「Goût Kitchen -グゥキッチン-」へ! 店名「Goût Kitchen -グゥキッチン-」の「Goût(グゥ)」は、In France, which means "Taste (taste).、"Customers want you to enjoy the various taste! "And as a shop that offers creative dishes of Italian and French owners Mr. and Mrs. hope、シェフの旦那様とホールを担当する奥様の御2人で仲良く営まれております! 煉瓦の壁に床はコンクリート、Though it makes extensive use of wood key points into simple taste restaurant。 Ceilings are high around quiet propeller、Giving out the fabric awning window.、Made with a soft atmosphere、On the big Board by hand drawn messages、A restless during the casual space that provides。 4 counter seats、テーブル席はゆったりと配置してあるため居心地も良いです! ランチメニューはコースのみとなり、Appetizers、Salad、Soup、Today's main (meat or fish)、Baguette PREMIER (Premier) course is 1,200 yen.、To add to desserts and drinks here GRAND (Grand) course is 1500 yen and becomes a very reasonable set price、バゲットはおかわり自由の大サービス! 今回は、The GRAND (Grand) course: 1500 Yen、本日のメインの肉料理「ポークソテー 白ワインソース」をオーダー! 自然派のワインを静岡市葵区の”くらし”のセレクトショップ「À VOTRE SANTÉ(ア・ヴォートル・サンテ)」より仕入れ置かれていることから、Night、ワインを楽しみながら食事を楽しむことも可能です! 前菜は、And offers along with a salad plate、This day was "green salad、Cold pumpkin soup、Marinated sauce、Cured ham、Cucumber pickles、Pork Rillettes and baguettes.。 Awareness colors、Guthrie also cute appetizer plates、一品一品ハーブの香りも楽しめるテイストです! メインの肉料理「ポークソテー」は白ワインのソースで提供ポークの下には彩り鮮やかな夏野菜とフランスの平打ち麺「Nouille(ヌイユ)=麺」を添えボリュームアップ! デザートも日によって変わりこの日はしっとりとした「ガトーショコラ」に濃厚で爽やかな「パイナップルのソルベ」が添えられて来ました! 食後のドリンクは、Choose the homemade ginger ale、レモンと生姜の味わいで甘過ぎずピリッとした辛口がさっぱりと楽しめました! 自然派のワインが割りと好きなので奥様に仕入先の「À VOTRE SANTÉ(ア・ヴォートル・サンテ)」のお話を伺いました!次回静岡に出向く際に足を運んでみたいと思います♪ Goût Kitchen(グゥ・キッチン) 住所浜松市東区将監町7-15 TEL:053-545-9522 Hours of operation:11:30-15:00(L.O.14:30)、18:00-23:00(L.O.22:30) Closed on Mondays:月曜・第3火曜定休 駐車場有...

Lunch at Western shop opened in Misato kitchen quiet Handa mountain

浜松市東区の閑静な住宅街である半田山の半田公園西隣に「まわりみち」という一軒家のパン屋がありました! その場所で15年ほどパン屋を続けたマダムが引退宣言をされたことをキッカケに、KANEHARA in the Madam's daughter as she is couple with your、昨年の12/8にリニューアルオープン! ようこさんの御主人の御両親が磐田で「味里(みさと)」という食事処を営まれていたことからその名を残そうと「misato kitchen(ミサトキッチン)」と名付けられたとのこと! 「ジャンルを問わずに美味しいものを提供したい」という思いから、I think in a couple really delicious food provided、Lunch lunch deals、夜はお酒も一緒に楽しめるアラカルトを品数多く取り揃えられています! すっかりこちらのファンになってしまったわたし達は定期的にこちらに伺い美味しいランチを楽しんでいます! 店内は、In a space filled with the warmth of wood、One severe photos of the kitchen over the counter plate、洋風タイルや壁紙のカラフルな色合いが明るく居心地の良い雰囲気を与えています♪ テーブル席にはMarimekko(マリメッコ)の色鮮やかなテーブルクロスが掛けられ、High female force of Interior。 On the floor at the back of、And a variety of sofa seats suggests that the trees in the garden、ゆったりとした印象を放ちます♪ ランチメニューは「本日限定メニュー」やカレー、Pasta、Tempura、など幅広いジャンルで定食風に登場します! いつもは「ハンバーグ」と「カレー」というパターンがわたし達の定番でしたが、This time、旦那様は気になっていた「天丼」をチョイス! 洋食がベースとなるメニューの中に「天丼」といきなり和食が出てくるのは確かに興味がそそえられます!(-Be ω-Isuzu)^☆ そんな流れで、This time the、「ハンバーグ ドゥミグラスソース(ごはん・お味噌汁・ミニサラダ付)」1,450円と「海老と10種の野菜の天丼」1,300円をオーダー! 静岡のブランド和牛である「静岡そだち」と浜松のブランド豚を合わせ、Vegetable hamburger steak is offered in the hot plate、Is plump and juicier、From spilling the gravy、その食感は柔らかく旨味たっぷり! 濃厚なドゥミグラスソースを絡めながらいただくそのお味はここ最近のハンバーグの中ではピカイチの美味しさです! ごはんは、A healthy red rice, mixed rice、The miso soup made with homemade miso、干した大根や椎茸の具材で旨味が溢れる美味しさ! 旬の甘々娘が入り彩りも良くバランスに優れたワカメたっぷりのミニサラダも胡麻ドレッシングでいただきます! 天丼は地場の採れたて夏野菜が10種と海老天の乗ったボリュームたっぷりの天丼となりサクサクの衣と御飯にかかったタレがまた美味しい! ランチセットには、To come with a drink、Homemade Basil juice was delicious last time out for、This is great、大満足のランチタイムとなりました! 店内のレジスペースには、Once a week (more or less on Wednesday)、先代のマダムが焼かれる「まわりみち」の食パンやスコーンが並びます! 焼き立てをいただきたい方は水曜日に予約を致しましょう! 我が家からも徒歩圏内で伺えるこちらは、As a home kitchen、ついつい頻繁に足を運んでしまう居心地の良さがありグルメな友人たちにもお勧めしておりますが好評です!...

The vangi Museum of art sculpture and nature fusion! Clematis garden at holiday bliss.

Located in Nagaizumi-Cho ashitaka in the mountains in belly ' flowers、Art、Food "became a concept、自然と芸術が融合した文化複合施設「クレマチスの丘 | Clematis no Oka」。 Here is、1973年にスルガ銀行元頭取の岡野喜一郎氏が戦後の具象画壇を代表するフランスの画家「Bernard Buffet(ベルナール・ビュフェ)」のコレクションを展示・収蔵する場として「ベルナール・ビュフェ美術館」と「井上靖文学館」を建てられたことが始まりとなります。 After that、2002年4月28日に「ヴァンジ彫刻庭園美術館 (Vangi Sculpture Garden Museum)"Opening、And、2009年には「Izu Photo Museum」を続けて開館し四季折々の草花が楽しめる「クレマチスガーデン」や複数のレストランを配する文化複合施設として発展させています! イタリアを代表する現代具象彫刻家の「Giuliano Vangi(ジュリアーノ・ヴァンジ)」の個人美術館「ヴァンジ彫刻庭園美術館」では、1960The permanent collection since until recently the vangi sculpture、As well as on-site、伊豆や箱根の山々を見渡せる広大な庭園「クレマチスガーデン」でもその作品を拝むことが可能です! また、International perspectives on a regular basis paintings and photos、Held exhibitions, installations and、As a place of art and information dissemination and utilization to visitors、Now、4March 22, (Saturday) ~ 11/30 (Thursday) to the、開館15周年を記念された記念展「生命の樹~Tree of Life」 を開催! Rosilene Luduvico、Kobayashi takanobu、AI Sasaki、Hiroshi sugito、Suzuki COSI、Murase, Kyoko、持塚 Miki、China snow、Oya Mariko、Manabu Miyazaki、Motohashi Seiichi、Leiko Ikemura、Koji Tanada、Shigeo Toya、Giuliano Vangiらの15名の作家たちが「樹木」をテーマとした作品を展示されています! けやきの森の中にある「うつわ茶房 KEYAKI」では、83 (Thursday) ~ 10/3 (Tuesday).、Manages ODA kouhei's plant shop "Flora – Qusamura ' and Teppei Ono、Samukawa, Yoshio、Tamiya Aki、Matsunaga Keita、Murakami jerk、And Yoshida naoji from the six Potter flora space planting exhibition collaboration has been held、You can enjoy the unique vegetation of collected ODA kouhei who traveled to Japan in、陶芸家の器との掛け合いも大変見応えがあります!多肉系も器も素敵! さらに、4March 22, (Saturday) ~ 11/30 (Thursday) to the、現代アーティストの「日高理恵子」のモノクロームの世界観を演出する「空と樹と」を開催! 館内では、8/27(Sunday) I could watch movies movies, memories of the Baobab Tree。 The sacred tree of the Baobab to important people in the village of Touba-tours only a two-hour drive from Dakar, the Senegalese capital。 Focuses on a young boy in the village、Taking the lives of the boys and their families throughout the year、And works depicting the lives of people living with Baobab。 The thickness of the stem、As elephant's foot, and trees are to be、100 year、500 year、1,000Just view the Baobab has lived with years of history、The greatness of the nature care-may be。 Out of the hotel、Stretching the legs to the Clematis garden、The fluffy grass planting、裸足での散策が心地良い安らぎの時間となります♪ こちらには、Has been planting various species are approximately 250 species 2000 shares of、1And achieve through the years charm Clematis garden、In addition to seasonal flowers season whenever it appeared、彫刻と自然の融合が楽しめます! ヴァンジの彫刻「水を着る女」が佇む涼し気な鏡池には、Water lilies brightly colored blossoms、Collarless dignified was excellent。 Seeing by eyes, thinking with the heart theme、Because you can immerse yourself in the hand for outdoor work、Can enhance the sensitivity、絶好の撮影スポット! わたし達も大好きな作品に触れ合うことで、Vangi creativity feels on the skin、本当に有意義な時間を過ごすことができました♪こんな休日を記念日に過ごせて本当に幸せです♪ ...

"Primavera" art and Italian nature comes together at a birthday lunch

Located in Nagaizumi-Cho ashitaka in the mountains in belly ' flowers、Art、Food "became a concept、自然と芸術が融合した文化複合施設「クレマチスの丘 | Clematis no Oka」内にあるイタリアンレストラン「RISTORANTE PRIMAVERA(リストランテ プリマヴェーラ)」にて、8/14(月)に41歳を迎えた旦那様をお祝いするバースデーランチへ伺いました! 四季毎に楽しめる草花が咲き誇り、6-To enjoy there blooms during the summer in August is the designation "Clematis"、Hydrangeas and roses、Water lily、Garden color leaf can be seen in the previous、青々とした草木で覆われた緑門をくぐり抜けてレストラン入口へ! 以前こちらには「Villa di Mangia Pesce (ヴィラ・ディ・マンジャ・ペッシェ)」という名のレストランがありましたが、Chef kurobane tōru (46 years old) took over the shop、As a Primavera has reopened in the 4/20/2009。 Kurobane Toru chef、After training in Italy、スペインの3つ星レストランで「世界で最も予約が取れない店」と言われて映画にもなった「el Bulli エル・ブジ(またはエル・ブリ)」でも修行をしてきたという実力派の料理人! そんな黒羽シェフが織り成すアーティスティックな料理の世界に訪れましょう♪ プリマヴェーラとは、In Italy, "Spring"、Means "beginning of things.。 Hope garden Clematis garden and restaurant is surrounded by art、創造性溢れるイタリア料理として地元の野菜や魚を中心に素材の味わいを楽しめる洗練された料理を提供! 現代アーティストの「三嶋りつ惠」が創られたヴェネツィアンガラスがはめ込まれブルーカラーのオパールなどが覗かせる涼やかな入口扉が出迎えてくださいます♪いつ来ても素敵♪ 扉を開ければ、Entrance is surrounded by white walls is spreading.、At the front desk was established、Confirmation of the reservation by the reservation staff is made。 As the door、Foam glass works 'ritsue Mishima"and get down the Hall Street、To book library on the waiting room。 Book Director width Makoto Yoshitaka (habayoshitaka) sampler is placed on the wall of bookcases、Is a space lined with books of Italy。"Mangiare (Mengele ) ""Amore ( Amore ) "Cantare (Cantare) "such as Italy with a forward-looking temperament and values、Through the sense of beauty、日本とイタリアとの関係性に着目した書籍をご覧いただけます♪ テーブルセッティングされたお席へ案内され、To the main hall filled tubes。Shop、And full of gentle sunlight from a window overlooking the Clematis garden、Nature and harmony.、42 seats and spacious, luxurious space、まさに非日常的な世界観を演出! PRANZO(ランチメニュー)は、1Course "Monotematica (monotemartika)-Hakone vegetables with various style-" has been changed to 5000 Yen pasta course、If you want the fish and meat entrees will be charged。This main dish meat from "tomorrow or beef fillet Tagliata" in +3800 Yen、魚料理は+2,500円の「鮮魚と箱根西麓野菜のオーブン蒸し」を追加オーダー! ベルギー産の本物のスパークリングワインからアルコール分だけを抜いたノンアルコールスパークリングワイン「Duc de Montagne」にて乾杯しながら、We will ring-shaped breadstick with cheese。 In the "small croquettes Italy porcini mushroom and potato' less rounded、Provided in the adorable stick decorated with sea shells、And flaky in texture of the potatoes、ポルチーニ茸の風味が広がり余韻が楽しめます♪ 「桃の冷製スープ」は、And offers a brilliant mother-of-Pearl spoon cooled beer in、Cool fancy attire。Buy in from the neighboring orchards peaches and cold soup、During the gelato with noiseless、On the peaches with mousse、Ginger scent accented by the sweetness and flavor, served with。 "Petals of Izu Amagi natural bamboo and Japanese ginger fried" is、Served with flavorful prosciutto, from Italy、In refreshing Lemon Basil sauce。 On the desktop、Decorated with several herbs、They are used in cooking、A wonderful idea to enjoy aroma in the eyes。 自家製パンのフォカッチャに付けるオリーブオイルに卓上の新鮮なもぎたてハーブを使用するのも良いでしょう♪ 「サザエのつぼ焼き」は、Summer vegetable vegetables。Tanba sasayama Edamame, okra and green beans、Cucumber、Paprika、Potato、And parsnips、Delicious vegetables soaked in clam broth、これまた良い香り! 「南瓜のラヴィオリ」 契約農家から仕入れた甘い南瓜を半月型のラヴィオリにし、Served with lobster、Along with the adorable pumpkin petals。I can't believe my stomach-friendly Pumpkin Sweet delicacy、プリプリでレアに仕上げた伊勢海老はバターの香りで最高です! 「鯵とフェンネルのスパゲッティーニ」は、Fragrant smell of fennel、And sprinkled bread crumbs、Pine nuts、レーズンなど風味豊かな味わいも楽しめます! パスタの量もしっかりとあるので、Is now also fully satisfied with the course、Greedily, entrees also add orders and I had to、Ask was a small portion of the course and highly recommend this hotel。 The fish dish、"Ogo Tai herb Sauté.、Skin surface is crusty and the inside is finished with、You will be in a sauce of lemon, pepper and herbs! Eggplant swipes of Black Eagle and Zucchini、Along with porcini mushrooms。 Meat dishes、As a flavorful local brand-name beef Tagliata with filet of tomorrow、A classic sauce red wine based on the。 In front of the dessert、"Tanti Auguri di Buon Compleanno!!"And the appearance of the birthday cake has decoration in Italy, and、サーヴしてくださるホールスタッフがバースデーソングをイタリア語で熱唱してくださいます! 中には、Accented with banana fruit、シロップをたっぷりと打ったスポンジを重ねたケーキでしっとり食感です! そして、Continue to the dessert course "enshū-Mori with a semifreddo with melon"。Mouth melt and enjoy smooth semifreddo melon aroma with plenty of、リキュールのアマレットで大人の味わいを放ちます♪ 「小菓子」は、And 3 species of Marshmallow and blueberry tart with chocolate mint he wishes white Mint Choco ganache a、「コーヒー」に合わせて最後の最後まで至福の時間! 大きな窓から望む緑豊かな景色に癒やされながら最高のロケーションが楽しめ、 Included in the comprehensive service and atmosphere, as well as a meal、何度訪れても優雅な時を過ごすには満足度の高いレストランとなります♪ 食事の後には隣のピッツァ&カフェ「CIAO CIAO(チャオチャオ)」の北川 恵以...

Scroll to top