"Barzel" daytime's bar、Toyama Italian trattoria and two-face has a night

富山街中にある健康と福祉をテーマにする複合施設「総曲輪レガートスクエア」内に誕生したイタリアン「Barzer(バルツェル)」へ! こちらは「健康」をテーマにあらゆる分野で生活向上を目指す医薬品メーカーの「広貫堂(廣貫堂)」がプロデュースされている「ナチュラルカフェ広貫堂 (NATURE CAFE by KOKANDO)」が惜しまれつつも閉店された「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ (LA BETTOLA da Ochiai Toyama)」にて料理長をされていた藤田 晋爾 (Shinji Fujita)And welcome the chef、2018年12月3日に「Barzer(バルツェル)」としてリニューアルオープンされたイタリアンレストランです! 昼はバールとして名物サンドやパニーニなどの軽食を、And feel free to enjoy espresso machines made in Italy offers a barista, with ranch-style、夜は富山の旬の食材を中心にアラカルトやコースのイタリア料理を各国の厳選されたワインと共に楽しめるトラットリアとしての2つの顔を持ち合わせています! この日は富山帰省の際に結婚式など「ハレの日」を演出する企画会社「Humming bird / Wine|ハミングバード/ワイン」の一事業部にて南アフリカのWine importerとして活躍されているKaori Takeuchi Miller(香保里)さんとのカフェミーティング! こちらのレストランでは、That seems to enjoy wine in South Africa is Becker's Kaori、今回はカフェ利用でお店のバリスタが淹れるお勧めのラテアートを施した「カプチーノ」をオーダー! アートのテーマはバリスタにお任せすると、What! To celebrate the birth of new era "Reiwa.、And the adorable Nyan child promises "Reiwa" cappuccino、「月と太陽」のカプチーノを用意してくださいました! 美味しいカプチーノに癒やされながらの歓談タイムの始まり始まり!富山の大変由緒ある呉服問屋「牛島屋」に生まれ、3Kaori says she grew up surrounded by brothers very friendly、What was our interaction several times on Facebook、この日が初対面といった雰囲気を微塵も感じさせないフレンドリーな素敵な女性! 以前はファッションの分野で活躍されていたKaoriさんは、Young younger days when was moved to England to study fashion、現在御主人となる南アフリカ人のShawn Thomas Miller(ショーン)さんと出会ったことにより、Border control and South Africa will celebrate the turning point was born in life! By remarkable coincidence,、There is master Sean's cousin married to wineries in South Africa、Kaori's bonsai "taste of the true African wine".、"This delicious South Africa wines in Japan want to disseminate more! "The pure feeling how they、ワインインポーターとしての道を歩まれているそうです! 当時日本ではあまり流通がなかった南アフリカのワインですが、In recent years、Its richness in the variety of the breed, cost performance, and high quality、日本のワインラヴァー達の間で話題に出るほどの発展を遂げています! Kaoriさんが取り扱ってらっしゃる南アフリカワインを御紹介頂きパンフレットを拝見! わたし達も南アフリカへ旅した印象は強烈に残っており今でも「もう一度行きたい国は?」の問いに必ず上位に上がる南アフリカ! その際に現地の日本人ガイドを務めるKeiko Umbhauさんに南アフリカ最古のワイナリー「Groot Constantia(グルート・コンスタンシア)」へ連れて行ってもらった楽しい思い出が蘇ります! 当時はわたし達もKaoriさん同様に初見の南アフリカワインの美味しさと手頃な価格帯に本当に驚かされたものです! 今回たまたま現地の日本人ガイドを探されていたKaoriさんに現地のkeikoさんを御紹介させていただいたことをキッカケにわたし達の南アフリカへの再熱が沸々と湧き上がって来てしまいそうな予感! [ハミングバード(Humming bird)取扱の南アフリカワイナリー] ■南アフリカに新風を巻き起こす注目のワイナリー「Barnardt Boyes Wines(バーナード・ボーイズ)」 ■南アフリカを象徴する芸術家キャロル・ボーイズがエチケットをデザインし弟のバーナード・ボーイズとコラボしたプレミアムワインコレクション「CaRRoL BoYeS Wines(キャロル・ボーイズコレクション)」 ■馬とワインをこよなく愛し料理とアートに情熱を注ぐ気鋭のワイナリー「Cavalli Estate(カヴァリ)」 ■美しいバロック音楽が流れる名門ワイナリー「DeMorgenzon(デモーゲンゾン)」 ■南アフリカ屈指の栽培家たちが育む秘宝ワイン「Elgin Vintners(エルギン・ヴィントナーズ)」 ■元エンジニアが手掛けるカルト的人気のワイナリー「Spioenkop Wines(スピオンコップ)」 どのワイナリーも大変興味深かったですが特に女性芸術家が手掛けただけあってかエレガントなタッチのエチケットデザインに心を奪われてしまった「CaRRoL BoYeS Wines(キャロル・ボーイズコレクション)」の「SKETCHBOOK Cabernet Sauvignon(スケッチブック...

"Toyama when you come with airport" at a mother's day lunch at Tokyo Ginza sisters authentic pizza!

Became the only Riverside airport in Japan、富山市の空の玄関口である「富山きときと空港 TOY/Toyama」へ! 「富山きときと空港 TOY/Toyama」は、As an airport with a runway of 1200 m in the dry riverbed of the jinzu River flows through the center of Toyama Prefecture、1963Has been opened in years (0/1963) 8/20、1984Due to the growing aviation demand, (0/1984) 3/18、Extending the runway to 2000 m、ジェット機が就航する空港に生まれ変わっています!! 国内線は「東京便」と「札幌便」、International line is "soul express".、Dalian service、"Shanghai express"、Taipei service and is operated by、毎日運航している乗継便を活用することで全国各地または世界の21都市へと旅立つことが可能です! 駐車場は無料エリアと有料エリアで分かれており、Free parking is 1536 units.、Equipped with 126 parking。Also stayed many nights for free parking for free、長期旅行でも安心対応! 空港内1階の左手には国内線チェックインカウンター右手には国際線のチェックインカウンターを配しています! 中央ロビーに設置された巨大モニター(縦2.1m・幅3.7m)には「おわら風の盆」の風景が映し出されており、And the main function of the fun virtual experience can be appearance of the dancers in the stand to the monitor before、Like any other installed armor as well as、小さなお子様たちも大興奮しながら楽しまれている様子が伺えます! 2階にあるショップ・売店は富山の特産・名産品が勢揃いする「まいどは屋富山空港売店」や「ANA FESTA」をはじめとやまの配置薬で全国に知られる「広貫堂(廣貫堂)」が入店されており国際線登場待合室には「免税売店 Duty Free Shop」も御座います! 「まいどは屋」に立ち寄り富山土産はこちらで物色していくことに致しましょう! 富山土産と言えば外せない「ます寿司」や「蒲鉾」を筆頭に、The wide variety of aligned's Toyama Bay Seafood gift、さらに山々に囲まれた自然豊かな大地と清涼な水が生み出す美味しいブランド米「富富富」や銘酒の「満寿泉 酒蔵」や「羽根屋(富美菊酒造)」「しろえびせんべい」など老舗和菓子店たちが織り成す銘菓や御当地ラーメンの「富山ブラック」などが出揃います! 空港内にあるカフェ・レストランは、Feel free to enjoy the seafood of the Toyama Bay "kaiten and Yamato sushi" introduction、Have a store in Ginza, Tokyo、姉妹店としてやって来た本格イタリアンレストラン「エアポートキッチン (AIRPORT KITCHEN)」、Coffee Wing operates all year round early in the morning from the 6:20 to the、Speaking of Ramen in Toyama、「東京ラーメンショー」でもV5を達成しているブラック黒醤油らーめんを提供する「麺家いろは 富山空港店」が出店されています! 毎年この時期は旦那様の実家である富山に帰省するのですが、That time coincided with the "mother's day"、And ask them about things I ate your MOM、高級寿司でも懐石でもなく意外や意外の答えが返って来て「お父さんとは絶対行けないピッツァが食べたい!」とのこと! となれば、Aiming at the authentic pizza baked in a stone oven、空港内2階に2013年4月にオープンしているイタリアンレストラン「エアポートキッチン(AIRPORT KITCHEN)」へとやって参りました! 真っ青な青空のように爽やかなブルーをイメージカラーに用いられ、The finished brick、And open the sofa by the window、By saying you can enjoy dinner while watching the Federal Tateyama is on a sunny day、この日は窓際席は全て予約で満席となるほどの人気振り! 店内の空いているソファー席へ誘導されメニューを拝見! 富山の名産品を使用した地産地消メニューをはじめ、Authentic pizza baked in a stone oven and hearty burgers、彩り豊かなサラダやパスタなどが楽しめます! 「富山湾の恵みたっぷり魚介の”きときと”サラダ」1,200円 これぞ富山!と言わんばかりの海鮮サラダで、Fresh, sweet white shrimp and squid was acquired in the form of、Oval squid sepioteuthis lessoniana enjoy the soggy texture and sweet taste with plenty of、彩りにサーモンやとびっ子が添えられた贅沢サラダです! 「富山湾のホタルイカのピッツァ」1,350円 こちらも富山ならではのピッツァとなり、Mozzarella and fresh squid 漁reta in Toyama Bay、オレガノやベビーリーフの組み合わせ! 実は、For any "meat" to eat is my mother in law、Don't eat too much.、この日はお義母さんの食べれる料理のみをオーダーし楽しんでもらいましょう! 厨房に設置された石窯で550度の高温で焼き上げているため、To finish one minute and as soon、耳はふっくらで中はもっちりの本格ピッツァです! サイズは30cmととても大きく4人でシェアするのが丁度良いサイズ感です! プリップリのホタルイカが香ばしく思わずワインが恋しくなるお味です! 「ジェノヴェーゼ」1,400円 海老とモッツァレラの組み合わせで香り豊かなバジルペーストで仕上げたジェノヴェーゼピッツァ! 焦んがりとローストされた松の実が良いアクセントとなり香ばしい味わいが楽しめます! 「キノコの王様ポルチーニとトリュフのクリームフェットチーネ」1,400円 濃厚なクリームソースに良く絡むフェットチーネを用いたパスタは、Taste、香り共に抜群のキノコの王様でもあるポルチーニにトリュフを合わせての登場! 残ったクリームソースにピッツァの耳(コルニチョーネ)を付けて食べると二度美味しさが楽しめます! 大口を開けないと食べれないようなタワー系のアメリカンなハンバーガーもとても美味しそうだったので次回はそちらに挑戦してみようと思います! 食後は、4On the floor to a visit to the observation deck、午後一の便で出発する「台北便」をお見送り! 国内で唯一の河川敷に敷かれた滑走路! 見晴らしの良い展望台では、Enjoy the peaceful scenery of nature in、間近で機体を眺めることができます! フライト時刻を迎えた滑走路では、Dancing heart roar from aircraft、飛び立つ瞬間の高揚感が味わえます! 機体に手を振り「いってらっしゃい!」とフライトの無事を願ってお別れの挨拶! 天候に恵まれれば、And best restored with panoramic view overlooking Tateyama Mountain range and the North Alps、デートにもお勧めです! 富山きときと空港 所在地富山県富山市秋ヶ島30 TEL:076-495-3100 エアポートキッチン (AIRPORT KITCHEN)...

"Michele" simple day out lumps and be healed Italy savour lunch

イタリアの郷土に根ざした料理を得意とするイタリアン「Osteria da Michele オステリア ダ ミケーレ」へ! こちらは、From the shop has been open longer in accompaniment of Hamamatsu-Cho、昨年2018年11月4日(日)にアートフォルム元城の前に移転されてリニューアルオープン! 店先にあったウッドテラスを取り除かれたことで、Alarmed even the in-store appearance from the street、The warm atmosphere is bright sunlight poured、And space than ever ago, with soft comfortable、壁面には前店同様にファッション誌「VOGUE」の額が飾られています!席数は14席と以前より少しゆったりとした広さで快適です! 浜松は元城町出身のシェフ千賀一英(Kazuhide Mic Senga)さんは、After graduating from design school、And he cooks the way companies work through、After the country of Italy to Florence and Siena to stay two years, trained、1999At the local,、自身のお店「Osteria da Michele オステリア ダ ミケーレ」をオープン! 開業20年を迎えられた今も変わらず素朴ながらにほっと落ち着く温かみのある郷土料理でおもてなししてくださるお店となります! この日、We will transfer after the first visit、我が家の陶芸展に御来場くださったフレンチレストラン「aru(アル)」の鈴木 琢 (Takumi Suzuki)くんと奥様の鈴木 彩 (Aya Suzuki)ちゃん夫妻と一緒にランチタイム! ランチメニューは「Pranzo A (アンティパスト、Main course、Dish、Dolce、Drink) "3240 Yen、"Pranzo B (Antipasto、Main course、Dolce、Drink) "became two of 2160、この日もいつもの「Pranzo A」3,240円をオーダー! 前菜「前菜の盛り合わせ」 前菜は2種の中から選ぶたため、1つずつオーダー! 口溶け滑らかなサンダニエーレの生ハム、Tender and flavorful pork gelatin、Rich Florentine chicken liver crostini、Fried Apple hot, good texture and gorgonzola cheese、ジャガイモと牛肉のコロッケ! 前菜「イタリア産の生ハムサラミ等の盛り合わせ」 風味豊かな豚バラを塩漬けにし燻製したブリア、San Daniele ham、Fragrant black truffle and salami、Chianti wine salami。Prosciutto San Daniele in the appetizers which mouth melt better、Salty is nice and classy taste、ワインと共に楽しんでも最高の一皿です! パスタ「フィレンツェ風辛いトマトソース”カレッティエラ”のスパゲッティーニ」 パスタは5種+本日のお勧めの中から選びます! フィレンツェの伝統料理となる名物パスタとなるカレッティエラ(Carrettiera)は、In Italy, means "horse-drawn carriage to、シンプルなトマトソースのパスタです! パスタ「実家のレモンのソースのリングイーネ(レモン果汁・少量クリームチーズ・パルジャミーノ)」 爽やかなレモンの香りが食欲を湧き立たせお口に入れた瞬間のさっぱりとした酸味と後から来るクリームのまろやかさが絶妙なバランスで楽しめます!このパスタがメニューにある時には必ずオーダーするお気に入りの一皿です! 「田舎風パン」 パスタやメインのソースにたっぷりと付けて頂きます! 本日の魚料理「鱈のドラート」 ふっくらとソテーした鱈と細かくカットし柔らかく煮込んだ野菜とサルサヴェルデのソースで頂きます! 肉料理「鶏一番・鶏むね肉のオーブン焼き きのこのクリームソース」+110円 鶏むね肉のオーブン焼きは、Shiitake and shimeji mushrooms、Pleurotus eryngii、マッシュルームなどの食感の異なる濃厚なきのこのクリームソースで楽しみます! ドルチェ「アーモンド入りセミフレッド」 女子リピート率No.1のこちらのセミフレッドは、Good eating almonds are housed and、わたしもお気に入りのドルチェとなります! 香ばしさと大人の甘さがコーヒーとの組み合わせ抜群の相性を誇ります! ドルチェ「金柑のパウンドケーキ」 金柑の楽しめるこの時期限定のパウンドケーキは、Bittersweet and semisweet are kumquat syrup sauce and meat、香り豊かに頂けます! ドリンク「コーヒー」 食後のドリンクは、Is is possible to change the SIP wine、本当に一口です!とメニューに書き添えられているから愛らしい!(笑)...

Popular Italian name means "irgcciolo" dog at lunch time!

浜松は佐鳴台のホワイトストリート沿い蜆塚遺跡の交差点の角にあるイタリアン「Il Cucciolo(イルクッチョロ)」へ! こちらは、2008年3月14日にオープンされてからというもの佐鳴台近辺の素敵マダムやカップルなどのランチデートでも利用されるレストランとなり「浜松で美味しいパスタを食べるなら此処!」と謳われ瞬く間に不動の人気店として登り詰めた大繁盛店となります! 店名の”CUCCIOLO(クッチョロ)”とはイタリア語で”仔犬”を意味し氏原秀人オーナーシェフと奥様の氏原 那奈 (Nana Ujihara)ちゃんが愛犬に注ぐ愛情が伺える店名! 席数が14席の僅かばかりということもありいつも混み合っておりますので必ず事前予約することをお勧め致します! 店内は、Gently bathed in natural light、木のぬくもりを感じる温かな雰囲気! 窓際はベンチシートとなっており、Lined cushion dark、ペンダントタイプの愛らしい照明で優しい雰囲気づくりで好感が持てる居心地の良い空間となります! いつも多くのゲストで賑わっていることが多くこの日もフルブッキングで大賑わいの店内! ランチメニューは「Pranzo A」2,200円と「Pranzo B」3,600円の2コース用意されているため今回はメインが付く「Pranzo B」をオーダー! 「ウィルキンソン ジンジャーエール」480円 辛口タイプのジンジャーエールはウィルキンソンならではの力強い味わいが楽しめます! 「前菜の盛り合わせ」 イタリアの冬野菜となるラディッキオタルティーボや薔薇のように彩り鮮やかなカステルフランコなどの葉野菜に根菜類ブロッコリーなどのフレッシュなサラダの上にはパルマ産の生ハムやサラミイタリアならではの風味豊かな無添加皮付きスモークハムのブリアンゼッタ白いんげん豆やアーモンドスライスなどが盛られヴィネガーソースでさっぱりと頂けます! カップにはBurrataの中身となるクリーミィーなStracciatellaが盛られ燻製塩とエクストラバージンオリーブオイルをかけてスプーンで掬っていただく一品は滑らかな食感とクリーミィーさが堪りません! ニンニクとオレガノのみの香ばしいマリナーラピッツァや名古屋コーチンの卵を用いたフリッタータなどが添えられサラダ感覚で楽しめる彩り豊かなプレートとなります! 「自家製パン」 パスタのソースに良く絡み合うふわもっちりの優しいミルクパンは頭上にアーリーレッドを纏わせ愛らしいビジュアルに! パスタは4種の中から「自家製カラスミとアンチョビのスパゲッティーニ」「スパゲッティーニ サルシッチャのクリームソース」「名古屋コーチンの卵を使ったスパゲッティーニ カルボナーラ」をセレクト! 「自家製カラスミとアンチョビのスパゲッティーニ」 鮮やかな彩りの刻みパセリが美しいカラスミとアンチョビのスパゲッティーニは塩加減が程良くオイルベースでもあっさりと頂けふんだんに削られたカラスミの鼻に抜ける香りが余韻となって楽しめるパスタ! 「スパゲッティー二 アマトリチャーナ」 トマトの酸味と甘みがバランス良くピリ辛が癖になるスパゲッティー二には粉雪のようにたっぷりとチーズを纏わせて! 「名古屋コーチンの卵を使ったスパゲッティーニ カルボナーラ」 どのパスタを選んでもとても美味しいのですが新鮮な名古屋コーチンの卵が入荷した時のみ提供されるカルボナーラがこの日の一番となり絶品です! 生クリームや乳製品を用いておらず味が濃い卵黄とチーズが醸し出すコクとクリーミィーさを存分に楽しめ残った濃厚ソースはパンと一緒に是非どうぞ! 魚料理「甘鯛の鱗パリパリソテー」 長崎県産の甘鯛は鱗面をパリパリに仕上げ口中で心地良く弾ける音を聴きながら中はふっくらと柔らかい食感の違いを楽しみ甘味と酸味のバランスの良いフルーツトマトのソテーを添えてさっぱりと頂きます! 腹身の脂ののった部位もチョコンと添えられ楽しみは二倍に! 肉料理「フランス産鴨肉のロースト バルサミコのソース」 フランス産鴨肉はしっとりとローストされておりコクのあるバルサミコのソースで味わいます! ブロードで炊いたラディッキオタルティーボとスティック状のカリフラワーで新しい野菜のカリフローレンを添えて! 「パンナコッタ キャラメルソース 金柑コンポート添え」 〆のドルチェはクッチョロランチ定番の「パンナコッタ」となりますが香ばしいキャラメルソースで大人の風味が楽しめ上に添えられた金柑コンポートのほろ苦さが良いアクセントとなり至福のひととき! 「コーヒー」 食後のコーヒーはフィンランドの陶器「ARABIA」のカップに注がれ厚みのあるクレマと共に楽しみ大満足のランチタイム! 手の空いた奥様の那奈ちゃんと久々の会話を楽しんでいると暫く見ない内に随分スッキリとされていて羨ましい限り! そのダイエット方法を伺ってみるとあまり過度な食事制限や無理な禁酒等は一切せずにマンツーマンのトレーニングジム通いで見違えるほどに減量できたとのこと! やはり食事制限よりも筋力アップと代謝を高めることが望ましいようです!...

"The Ritz-Carlton of Okinawa" beautiful Rainbow Bridge a beautiful Italian!

幻想的な夜を迎えた「ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton, Okinawa)」の「イタリアンレストラン ちゅらぬうじ(Italian restaurant Churanuuji)」にてレストランディナーへ! “ちゅらぬうじ”とは沖縄の言葉で“美しい虹”を意味します! こちらでは、With a traditional style、主に沖縄県産食材を用いた本格的なイタリア料理を提供! また、2018In October,、Europe and Middle East countries、In a five-star hotel and Michelin-star restaurant Asia、Born in Italy has gained a wealth of experience as a chef Alberto Cuzzit (Alberto kuzitt) who was appointed as head chef、"Chura from same stitch" chef Matsumoto chongwen (Takafumi Matsumoto) with both、より独創的なダイニングへと変貌を遂げています! 落ち着いた雰囲気の店内で、By reducing the light、行灯が灯される幻想的な中庭を眺めながらのディナーは格別です! 今回は特別に個室を用意していただき「DEGUSTAZIONE(デグスタッツィオーネ)」16,000円+サービス料13%のコースを堪能! イタリア語の「Degustazione(デグスタツィオーネ)」とは、Meaning of "tasting, tasting, tasting.、このホテルならではのイタリアの魅力を思う存分に味わっていただくえためにしつらえたコースとなります! 今回「ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton, Okinawa)」にもわたし達Lade Gourmet & Hotel Web Magazineが企画する『器と旅するシリーズ』を御紹介させていただき企画第一弾として登場した陶芸家の「釋永 岳 (Gaku Shakunaga)"The sharp instrument boasts a simple stripped-down useless、企画第二弾で参加して頂いた下尾 和彦 (Kazuhiko Shimoo)San&Shimoo Saori (Saori Shimoo)さん御夫婦のユニット作家「Shimoo Design」の「日本の美」を象徴し、Reasonable and don't forget the beautiful wood instruments、「有限会社シマタニ昇龍工房」の四代目である島谷 好徳 (Shimatani Yoshinori)さんが生み出す「syouryu」の「すずがみ」とレストランディナーにてコラボしていただくことに! [Dinner Menu~DEGUSTAZIONE(デグスタッツィオーネ)~] 料理に合わせてワインをセレクトしていただき、The mineral water in the food、ガス入り「サンペレグリノ(Sanpellegrino)」を頂きます! 最初の乾杯は「ペリエ・ジュエ グラン ブリュット(Perrier-jouët Grand brut)」にて極上のひとときを過ごしましょう! 先ずはメニューには記載されていない一口前菜からスタート! 「一口前菜」×「釋永岳 gen 台皿」 色目鮮やかなほうれん草のスポンジに、From Hokkaido, sea urchin and squid、中央にはオリーブキャビアを添えて! ふわふわのスポンジ生地に馴染む濃厚な雲丹と表面に軽く炙りを入れたイカが香ばしく甘味が引き立ちます! 「自家製パン」× 取り皿「Shimoo Design 浮様 リム皿」 麻袋で提供された自家製パンは、To be two kinds of baguettes and ciabatta、Concealed bean bag under warm、パンの保温効果を保つ素敵なアイデア!フレッシュなイタリア産エクストラバージンオイルをお好みで! ①「伝承(TRADITION)」×「釋永岳 gen 薄鉢」...

See 32 row House Villa32 "Luxury Italian special dinner

北投温泉の究極のコンパクトラグジュアリーリゾートホテル「三二行館 Villa 32」の オールダイニング「The Restaurant」にていただくイタリアンスペシャルディナーへ! 夕刻を迎え、The hotel is surrounded by blue sky moisturized、昼とは違った顔を覗かせロマンティックなムードに染まります! 「The Restaurant」では、Executive Chef Chen chef (Jimmy Chen) 50-year-old、Introduction to Taiwan、Has been serving traditional cuisine of Italy with specially selected ingredients from around the world、2018In the "Michelin Guide Taiwan" just released in March、レストラン部門としても掲載されています!! この日はグルメ評論家の費奇さんと一緒に、Will be a special dinner with plenty of fresh asparagus! First of all,、Champagneで乾杯! スマートでホスピタリティに溢れており心地良い接客となる郭哲仲(Eason)のサーヴ! 「ストウッツィキーノ&アンティパスティ(Stuzzichino & Antipasti)」 付け出しのグリッシーニや自家製パンに、Antipasto in Driftwood is easy-to-eat bite-size、Rich duck Reber、Akamas with squid ink、Mushroom pie、Beat Macaron and Corvids、Shrimp and green olives、Beef Tartar、Beautiful dish set in eyes、どれも上品な味わいです! 「ビスクとホワイトアスパラガス(Bisque and seafood and white asparagus)」 同じ食材を用いながらスープと料理の2種で提供し食材を活かした表現豊かなメニュー! ホワイトアスパラガスの優しい甘みと香りが楽しめる濃厚なビスクと、Texture as thick white asparagus, grilled yaki-Niku leave 1 dish、White asparagus、Mushroom、海老の3種のソースで楽しみます! 「イベリコ豚ベジョータとホワイトアスパラガス(Iberian ham BELLOTA 5J with white asparagus)」 スペイン産のベジョータを40ヶ月熟成させた最高品質の生ハム原木をJimmyシェフ自らがカッティングし、Will put the finishing touches on presentation! Smooth on the tongue in mouth melt good ham、香り良く濃厚な旨味が楽しめます!シャキシャキ食感にボイルしたホワイトアスパラガスとグリーンサラダと共に! 「海老とホタテのイカ墨ホワイトアスパラガス(scampi and Scallop with squid ink and white asparagus)」 器も料理もまっくろくろすけな演出となる一皿! 海老や帆立貝をイカ墨の衣でフリットにし、White asparagus is also dyed Squid in black ink、Squid sources come out of the costume raised in the black sphere、Green asparagus、White asparagus、seafood、シュリンプの4種で味わいます! 「牛肉麺(Beef Noodle)」 台湾名物の牛肉麺をまさかの自家製パスタにてアレンジ! 台湾では日本の和牛が解禁となったため、Miyazaki beef meat fine furnished and、Soup will be ready、There's never ever tasted elegance、旨味が凝縮された繊細な味わいの美味しい牛肉麺となります! 「イベリコ豚 ポルト酒のソース(Iberian pork cap with port...

Dying in the promised land flower Lotus handmade pizza class and flowers smell bag experience!

Resort hotels in Hualien, "flower Lotus ideal Earth passed Crowne Plaza Hotel Promisedland Resort & Lagoon プロミスドランド リゾート & ラグーン」のホテルアクティビティである「ハーブのピッツァDIY(Herb Pizza DIY)香草披薩DIY」と「草花の匂い袋(Fragrance Bag)植物香氛袋」を体験! 新たに増設された「レイクサイドカフェ(Lake Side Cafe)」に隣接する「ハーブ農園」にて好きなハーブを摘み取ります!採れたてハーブピッツァに挑戦したりハーブウォーターとして利用します! ピッツァには欠かせない芳しいバジルや、I love Rosemary、Time、清涼感たっぷりのスペアミントなどを収穫! レイクサイドカフェの奥に設置されたDIYコーナーに移動し、Once you have installed the apron、 「ハーブのピッツァDIY(Herb Pizza DIY)香草披薩DIY」 の手作りピッツァ体験スタートです!インストラクターはとっても明るい葉(Yeh)さんが担当! [ハーブピッツァのつくり方] ①摘みたてハーブを洗い水気を取る ②強力粉大さじ2、1 tablespoon of flour、1 tbsp corn flour、1 tablespoon of yeast fungus、1 tablespoon of oil plants、水大さじ1をボウルに入れる ③ボウルの中で粉が混ざり合いまとまるまでこねる ④ボウルから取り出し表面が滑らかになるまで台でこねる ⑤綿棒で生地を薄く丸く伸ばし縁を作りオーブン皿に乗せる ⑥フォークで生地を刺し空気を抜く(ピケ) ⑦トマトソースを塗る ⑧ベーコン、Tomato、Paprika、チーズなど好みに合わせてトッピング ⑨最後にハーブで彩る ⑨石窯で焼き上げれば完成! 手作りハーブピッツァが焼き上がるまでの間は、Changing the table、「匂い袋(Fragrance Bag)植物香氛袋」に挑戦!金三郎さんが指導してくれます! ピッツァ生地をコネコネして一働きし、Where was thirsty、バーテンダーの陳文炎(Jaspo Chen)が「ハーブウォーター」を差し入れてくれました!清涼感たっぷりのハーブウォーターで生き返ります! [匂い袋のつくり方] ① 卓上に用意された敷地内で摘み取った草花を手に取り好みのデザインで布の表裏に配置! ②ガーゼを被せ花や葉が動かないように気をつけビリヤードの玉でコロコロ! 叩き染めのように花模様が浮き上がりピッタリ布に張り付きます ③暫く乾燥させてから草花を取り除けば優しい色合いに染まります ④デザインした袋に乾燥させた台湾檜のチップやドライハーブをそれぞれに入れ口を紐で結べばオリジナルの「匂い袋」の完成です! 消臭効果の高い匂い袋は、Closet or toilet、シューズボックスなどに忍ばせておくと良いでしょう! 自然豊かな場所だからこそのアクテビティを楽しみ心身共に癒やされます! 丁度、So baked homemade herbpizza served in the lakeside Cafe (Lake Side Cafe)、総支配人の康富雄(Jerry Kang)さんと一緒にランチタイムと参りましょう! [Lake Side Cafe Lunch Menu] ①「手作りハーブピッツァ」 摘みたてハーブをふんだんに盛り込んだ手作りピッツァは、Crispy type to finish、Lot better smell、即席の割には美味しく出来上がりました!...

"Westin Ilan" Italy one restaurant collabo Festival dinner

「宜蘭力麗威斯汀度假酒店 The Westin Yilan Resort ザ・ウェスティン・宜蘭・リゾート」の1階にあるブッフェスタイルのレストラン「Seasonal Tastes(シーズナル・テイスト)」でディナータイム! こちらは、That is a fusion of European and Southeast Asian buffet restaurant、The other day、イタリアはパレルモ郊外のビーチエリアとなるモンデッロに佇む1軒家リストランテでシチリア料理を提供しミシュラン1つ星に輝いた「Ristorante Bye Bye BluesMondello(バイ・バイ・ブルース)」のオーナーシェフ・パトリツィア・ディ・ベネデット(Patrizia Di Benedetto)とのコラボレーションで大成功を収めており現在4/9~7/1の期間中は彼女が監修した料理が並ぶイタリア料理フェスティバルを開催中! 「Ristorante Bye Bye Blues」では日本人シェフの松隈幸彦(Yuki Guma)さんも活躍されています! 店内にはイタリアの国旗が掲げられ色彩豊かなイタリア料理が提供されています! メニューボードに 「The Westin Yilan Resort × byebye blues」と書かれイタリア国旗が記された料理はパトリツィアシェフ監修のレシピとなります! カウンターにはパスタやお肉料理など様々なイタリア料理がブッフェ形式で並びます! 宜蘭の港で水揚げされた新鮮な蟹や海老などの魚介類も食べ放題です! Executive Sous Chefの藍少宏(Standly Lan)を紹介していただきお勧めのローストポーク「ポルケッタ」をカットしていただきます! ローズマリーやフェンネルなどのハーブやガーリックを中心部に忍ばせロール状に仕上げたローストポーク「ポルケッタ」は香り高くしっとりと仕上がっておりこんがりとローストした丸ごとニンニクやコーンポテトとの相性も抜群! イタリア料理を代表するパスタや「イカ墨リゾット」ライスコロッケの「アランチーニ」に赤ワインで煮込んだ「ビーフシチュー」が並ぶ中シチリア料理らしく新鮮な魚介が氷上に豪快に盛られトマトベースの「シーフードスープ」! ホテルのパティシエチームとの合作となる定番デザートの「カンノーリ(Cannoli)」やピスタチオや苺を用いた「プティケーキ」がお勧めです! 台湾とイタリアのコラボレーションを楽しむ夜!好きなものを少しずつ楽しめるブッフェレストランでのディナーを満喫しました! さて食後は美しい夜空を眺めながら宜蘭温泉を楽しみたいと思います! Seasonal Tastes(シーズナル・テイスト) 予約専用ダイヤル:+886 3 923 2111 Extension number:3115 Hours of operation:B 7:00-10:00 Lunch 11:30~ 14:00、Dinner 17:30~21:00 ザ・ウェスティン・宜蘭・リゾート 宜蘭力麗威斯汀度假酒店(The Westin Yilan Resort) 所在地:Yong said road three-268-go, Fellow mountain 鄉,...

Kukai ISA Cafe--traditional taverns and cafes of the cozy shop!

袋井を代表するカフェ&ダイニング「IZACAFE coo-kai? イザカフェ空海」へ! オーナーであるオキさんこと竹原 興紀 (Okinori Takehara)Her dreams and Tokyo aim、In addition to the training of the kitchen staff and bartenders、Stacked experience, such as Hall management and store renovation、2003May desire "to work in a place surrounded by things like" how they strummed along with staff in a self build "IZACAFE Kookai coo-kai?"Is now opened in 15 years、Your prospecting antenna hipster、Always like exciting and cozy balance keeps on giving and、常連や地元民たちに愛されるお店へと成長しています! 屋号の「IZACAFE」には「IZAKAYA+ZAKKA+CAFE」の意味合いをもたせた造語とし、 Aiming at the space to feel comfortable, such as grocery store taste of traditional taverns and cafes、2014Introduced the Naples kilns in the ' Attico Pizzeria! (Pizzeria attico) "by the extended menu、2016年には新たな姉妹店として自家製パンと肉バルを楽しむ「PAN de NIQ 〜パンデニック〜」もオープンさせ事業を拡大し活躍! この日は定期的に足を運ぶ自家焙煎珈琲豆店「まめやかふぇ」への買い出しの帰りのランチタイムにお邪魔しました ! メニューは、 Each 900 yen with soup and salad "pasta" and "wood-fired kiln pizza Ranch".、Soup, salad and bread me with beef lunch, 1500 Yen、前菜4種プレートに小パスタとメインの付く「プレミアムランチ」2,100円の4コースから選べます! 今回は「パスタランチ」の 「桜海老と白葱のスパゲッティ」 と「薪窯ピッツァランチ」の「マルゲリータ」をオーダーし、1One is to +300 yen、スープとサラダを前菜4種プレートに変更! ミニサラダとはいえ、Is is also filling salad with prosciutto、エスプレッソカップで提供される「南瓜スープ」は濃厚で大満足! 前菜4種プレートは「フリッタータ、Escabeche、Caponata、Green Salad、Marinated sauce、サラミ」とこちらもCPの高さに驚きます! 桜海老の旨味と白葱の甘味が相性の良いオイルパスタに舌鼓しながら、Cornicione plump and swollen, I dust a pizza、Us drooling with Chili oil and Spice becomes a habit、旦那様と2人でシェアしながら楽しみました! 丁度、Attended children's school open house and back crazy Oki's and also meet、ゆっくりと情報交換することができました!数年前から浜松での出店も視野に入れ計画しているオキさんの新しい挑戦が楽しみでなりません!応援しています! IZACAFE空海coo-kai? Address:静岡県袋井市川井868-4 TEL:0538-44-0770 Hours of operation:Lunch11:30-14:00、Dinner18:00-23:00 Closed on Mondays:月曜日...

Popular Italian Salvatore Cuomo & bar Ooi-Cho station!

安い立ち飲み屋が揃い「せんべろ(千円でベロベロ)」の街としてディープな世界を繰り広げる東京の第2の故郷”大井町”! 数回に渡りディープな大井町を紹介して参りましたが、This year's meeting may、わかり易く大井町駅前のレストランへ集合!気軽に本場イタリアのナポリピッツァを楽しめる「Salvatore Cuomo Japan/サルヴァトーレ クオモ ジャパン」のブランドで全国にFC展開される「Salvatore Cuomo & Bar (サルヴァトーレ クオモ アンド バール) 大井町」へ出向き東京の友人で「Nexyz.」取締役兼「デジバナ」代表の琢ちゃんこと吉田琢磨さんと週末Dinner Meetingです! 週末ということもあり活気溢れる店内は80席ほどの席が満席状態で大賑わい! この日は琢ちゃんからの紹介で、Taking advantage of language skills is through interpretation and attendance services、企業コンサルタントとして活躍する上海出身のHiromi Tangちゃんとの御縁を頂きました!日本語・英語・中国語が堪能な彼女は元々日本のレンズメーカーであるTAMRONレンズにて秘書業務を経験しており、Good people, there were no matter、Aim to further develop the Tamron retired last year、It just was an entrepreneur! Young and because of that he aggressively global, while she、We thereby wanted to have contact with us、初顔合わせとなり「ビール」にて乾杯! 「彩り野菜とツナのサラダ」670円 「北海タコのイタリアンマリネ」580円 「パルマ産生ハム」650円 「イタリアンチキン」580円 「海老とマッシュルームの熱々アヒージョ」780円 「もちもちゼッポレ」320円 「沖縄豚のミラノ風カツレツ」1,200円 「マルゲリータ」1,500円 「ディアボラ ウンドューヤ」1,750円 「パンツェッタソーセージのペンネアラビアータ」800円 「彩り野菜の自家製ピクルス」300円 「フライドポテト」340円 飲みやすいチリ「Condor」のChardonnayとCabernet Sauvignonに合わせて、Seafood appetizer salad or dish、The main pizza and pasta、Meat dishes and enjoy the full、Could be a fun time!, Taku-CHAN、Hiromi-CHAN、またお会いしましょう♪ Salvatore Cuomo & Bar 大井町 サルヴァトーレ・クオモ&バール 住所東京都品川区 1丁目1-1 アトレ大井町2 2F TEL:03-5743-6765 Hours of operation:AM11:00~ PM11:00(LO PM10:30)...

"Primavera" art and Italian nature comes together at a birthday lunch

Located in Nagaizumi-Cho ashitaka in the mountains in belly ' flowers、Art、Food "became a concept、自然と芸術が融合した文化複合施設「クレマチスの丘 | Clematis no Oka」内にあるイタリアンレストラン「RISTORANTE PRIMAVERA(リストランテ プリマヴェーラ)」にて、8/14(月)に41歳を迎えた旦那様をお祝いするバースデーランチへ伺いました! 四季毎に楽しめる草花が咲き誇り、6-To enjoy there blooms during the summer in August is the designation "Clematis"、Hydrangeas and roses、Water lily、Garden color leaf can be seen in the previous、青々とした草木で覆われた緑門をくぐり抜けてレストラン入口へ! 以前こちらには「Villa di Mangia Pesce (ヴィラ・ディ・マンジャ・ペッシェ)」という名のレストランがありましたが、Chef kurobane tōru (46 years old) took over the shop、As a Primavera has reopened in the 4/20/2009。 Kurobane Toru chef、After training in Italy、スペインの3つ星レストランで「世界で最も予約が取れない店」と言われて映画にもなった「el Bulli エル・ブジ(またはエル・ブリ)」でも修行をしてきたという実力派の料理人! そんな黒羽シェフが織り成すアーティスティックな料理の世界に訪れましょう♪ プリマヴェーラとは、In Italy, "Spring"、Means "beginning of things.。 Hope garden Clematis garden and restaurant is surrounded by art、創造性溢れるイタリア料理として地元の野菜や魚を中心に素材の味わいを楽しめる洗練された料理を提供! 現代アーティストの「三嶋りつ惠」が創られたヴェネツィアンガラスがはめ込まれブルーカラーのオパールなどが覗かせる涼やかな入口扉が出迎えてくださいます♪いつ来ても素敵♪ 扉を開ければ、Entrance is surrounded by white walls is spreading.、At the front desk was established、Confirmation of the reservation by the reservation staff is made。 As the door、Foam glass works 'ritsue Mishima"and get down the Hall Street、To book library on the waiting room。 Book Director width Makoto Yoshitaka (habayoshitaka) sampler is placed on the wall of bookcases、Is a space lined with books of Italy。"Mangiare (Mengele ) ""Amore ( Amore ) "Cantare (Cantare) "such as Italy with a forward-looking temperament and values、Through the sense of beauty、日本とイタリアとの関係性に着目した書籍をご覧いただけます♪ テーブルセッティングされたお席へ案内され、To the main hall filled tubes。Shop、And full of gentle sunlight from a window overlooking the Clematis garden、Nature and harmony.、42 seats and spacious, luxurious space、まさに非日常的な世界観を演出! PRANZO(ランチメニュー)は、1Course "Monotematica (monotemartika)-Hakone vegetables with various style-" has been changed to 5000 Yen pasta course、If you want the fish and meat entrees will be charged。This main dish meat from "tomorrow or beef fillet Tagliata" in +3800 Yen、魚料理は+2,500円の「鮮魚と箱根西麓野菜のオーブン蒸し」を追加オーダー! ベルギー産の本物のスパークリングワインからアルコール分だけを抜いたノンアルコールスパークリングワイン「Duc de Montagne」にて乾杯しながら、We will ring-shaped breadstick with cheese。 In the "small croquettes Italy porcini mushroom and potato' less rounded、Provided in the adorable stick decorated with sea shells、And flaky in texture of the potatoes、ポルチーニ茸の風味が広がり余韻が楽しめます♪ 「桃の冷製スープ」は、And offers a brilliant mother-of-Pearl spoon cooled beer in、Cool fancy attire。Buy in from the neighboring orchards peaches and cold soup、During the gelato with noiseless、On the peaches with mousse、Ginger scent accented by the sweetness and flavor, served with。 "Petals of Izu Amagi natural bamboo and Japanese ginger fried" is、Served with flavorful prosciutto, from Italy、In refreshing Lemon Basil sauce。 On the desktop、Decorated with several herbs、They are used in cooking、A wonderful idea to enjoy aroma in the eyes。 自家製パンのフォカッチャに付けるオリーブオイルに卓上の新鮮なもぎたてハーブを使用するのも良いでしょう♪ 「サザエのつぼ焼き」は、Summer vegetable vegetables。Tanba sasayama Edamame, okra and green beans、Cucumber、Paprika、Potato、And parsnips、Delicious vegetables soaked in clam broth、これまた良い香り! 「南瓜のラヴィオリ」 契約農家から仕入れた甘い南瓜を半月型のラヴィオリにし、Served with lobster、Along with the adorable pumpkin petals。I can't believe my stomach-friendly Pumpkin Sweet delicacy、プリプリでレアに仕上げた伊勢海老はバターの香りで最高です! 「鯵とフェンネルのスパゲッティーニ」は、Fragrant smell of fennel、And sprinkled bread crumbs、Pine nuts、レーズンなど風味豊かな味わいも楽しめます! パスタの量もしっかりとあるので、Is now also fully satisfied with the course、Greedily, entrees also add orders and I had to、Ask was a small portion of the course and highly recommend this hotel。 The fish dish、"Ogo Tai herb Sauté.、Skin surface is crusty and the inside is finished with、You will be in a sauce of lemon, pepper and herbs! Eggplant swipes of Black Eagle and Zucchini、Along with porcini mushrooms。 Meat dishes、As a flavorful local brand-name beef Tagliata with filet of tomorrow、A classic sauce red wine based on the。 In front of the dessert、"Tanti Auguri di Buon Compleanno!!"And the appearance of the birthday cake has decoration in Italy, and、サーヴしてくださるホールスタッフがバースデーソングをイタリア語で熱唱してくださいます! 中には、Accented with banana fruit、シロップをたっぷりと打ったスポンジを重ねたケーキでしっとり食感です! そして、Continue to the dessert course "enshū-Mori with a semifreddo with melon"。Mouth melt and enjoy smooth semifreddo melon aroma with plenty of、リキュールのアマレットで大人の味わいを放ちます♪ 「小菓子」は、And 3 species of Marshmallow and blueberry tart with chocolate mint he wishes white Mint Choco ganache a、「コーヒー」に合わせて最後の最後まで至福の時間! 大きな窓から望む緑豊かな景色に癒やされながら最高のロケーションが楽しめ、 Included in the comprehensive service and atmosphere, as well as a meal、何度訪れても優雅な時を過ごすには満足度の高いレストランとなります♪ 食事の後には隣のピッツァ&カフェ「CIAO CIAO(チャオチャオ)」の北川 恵以...

Retreat of the Italian store "La vena del renno" Nagoya

名古屋の名高いイタリアンで池下町にある「イル ヴェッキオ モリーノ」さんで修業されたシェフ内田 裕樹 (Uchida Yuki)Ms. independent、2009年5月にパティシエールの奥様の内田 智絵 (Chie Uchida)ちゃんと共にオープンさせたイタリアン「la vena del legno ラ・ヴェーナ・デル・レンニョ」へ! 名古屋でお気に入りイタリアンの内のひとつで、Enjoy dishes filled with warmth and passion、Shop little hideaway。 You want to feel the season is about how they、Most of the menu offers seasonal selection、オンリーワンをモットーとするシェフと奥様が夫婦の足並み揃った感覚で奏でる料理の数々がいただけます♪ ”vena”はイタリアで”柄”、"legno" is "tree".、"del" means "of" in English。 This means that "vena del legno" is "wood".。 Click on the "la" means a single head、"The number in the grain of the wood、Part one "the meanings、Become the "only one" for your mind, so named。 Store in Brown's poise and warmth and、Such as seating and kitchen placement、Many of the furnishings in antique、Provides for pleasant relaxing time on your。 Shop、Counter 4 seats、Table 10 seats and、Views from the kitchen of your eating pace to table up wall-side only。 On this day、Due to limited time、Come early for lunch、Irregular pasta course (appetizers、Soup、Homemade bread、Pasta for dinner、Dolce、ドリンク)2,800円でお願い致しました! 先ずは、From the cold soup of beans harvested in Nishio family。 優しいインゲンの味わいにクリーミィーさが加わり濃厚! ほのかにエキストラバージンのオリーブオイルの香りが後引く美味しさです! じっくりと8時間低温調理でコンフィした「鮎のコンフィ 西瓜のソース」は、With vivid Horseweed、赤緑のコントラストが美しい1品! 頭からパクリとしても、That tender, slightly bitter, bones and internal organs such as、ホロホロと柔らかく最高の味わい!甘味のある西瓜と合わせて頂きます! メインディッシュのパスタはディナーで提供されている旬のパスタをお勧めしてくれました! 香ばしいコーンとカリカリのグァンチャーレ、And sprinkled with pecorino Romano "in Miyazaki Prefecture Industrial Goldrush tagliatelle with summer truffle sauce" is、By tagliatelle noodles in thick intertwined grain corn is better、Feel the aroma and sweet taste、The saltiness of the cheese and Bacon、More like complement the sweetness of the corn、Further Tickle nose with rich aroma of summer truffle、食欲が湧く一品となります♪ デザートは奥様の智絵ちゃんが担当! 赤ワインで煮込んだ「イチジクのコンポート エピスのアイス添え」ジュレで涼しげな装いアイスはスパイシーな香りでチャイ風な仕上がりで大人な味わいが絶品です! Sommelierの資格を取られた智絵ちゃんの胸元にはキラキラと輝くソムリエバッチが輝いております! なかなか予約のタイミングが合わず、Approximately 2 years online I have become、"But renno's stable taste! ' and catching、Could you eat after a long absence and Uchida and his wife slowly enjoying the conversation. Uchida-Kun、Chie-CHAN、いつもありがとうございます♪...

Scroll to top