Parkview 四tsu池, body trunk training Studio "TAiKAN" pre-opening day decision! Introduction of facilities

Next to 四tsu池 Park、緑溢れる空間にそびえ立つタワー型賃貸マンション「パークビュー四ツ池」は今後「自然と健康」をコンセプトに掲げ、Green our idyllic surroundings for this place.。As part of its efforts、今年の秋にマンション1階にオープンさせる体幹トレーニングスタジオ「TAiKAN」が完成いたしました!マンション1階の一室3LDKの壁を取っ払い、The spacious 1 bedroom、Has renovated and spacious Fitness Studio。It is possible that hard training in putting the side glass on the wall's training landscape, ensuring。The floor is、Knee、Waist with less carpet tiles。We selected a pale green carpet to fit the space surrounded by green 四tsu池。Studio、3-6 to accommodate small training Studio wishes and oh my goodness is possible even if personal training。Trainer、代表トレーナーとして山田真吾先生(写真右)が行います。Yamada trainer、In training coaching career 13-year veteran trainer、Now, is 200 times more than one-on-one training guidance、ストレッチなどの教室指導なども行っているため経験値も豊かで安心して身体造りをお任せできます♪ フライングドッグ サイドブリッジ クランチツイスト スタジオのプレオープン日は、2014年11月14日(金)となります「体幹トレーニングって一体どんなことをするの?」とお思いの貴方まずは体験コースを受けてみてください♪ 体験コース開催日:2014/11/14(金) 時間:9:00-10:15(75分)※説明も含む 定員:6名(完全予約制) 料金:1,000円 持ち物:Easy-to-wear clothes you can exercise (example:T shirt、短パン等) 室内履き運動靴・靴下・タオル・ペットボトル水(更衣室完備着替可) 予約受付TEL:090-9876-3700(Trainer:山田真吾) ※トレーニング中は電話に出れないことが多いため、Is the e-book and I am happy.。 Reservations accepted Mail:shin5-56-66@i.softbank.jp 体幹トレーニングスタジオ TAiKAN 浜松市中区幸3-14-13 パークビュー四ツ池内 http://taikan.hamazo.tv/ パークビュー四ツ池 http://park-view.jp/...

Proposed in the Park View Yotsuike "for businesses founded support system" will start!

Next to 四tsu池 Park、緑溢れる空間にそびえ立つタワー型賃貸マンション「パークビュー四ツ池」ではこれから独立を希望される事業者の皆さんの創業を支援する新しい制度をスタートさせます!パークビュー四ツ池の低層階をオフィスとして活用していただき各者のビジネスモデルに対応したスペースを初期費用無料で提供いたします。Also、開業にあたり創業支援金として創業に必要な造作費用や設備費を支援させていただきます(※ビジネスモデルによって支援金は異なります)パークビュー四ツ池のコンセプトである「自然と健康」に沿った事業として医療・福祉関係、Cooking class、ヨガやピラティス教室エステやネイルサロンアート作品などを展示するギャラリーなど今後新たに独立を予定されている事業者の皆さん緑溢れる閑静なパークビュー四ツ池で事業を始めてみませんか? パークビュー四ツ池 http://park-view.jp/ 事業者向け創業支援制度のお問い合わせ・お申し込みはinfo@lade.jpまで。...

France antique gadgets 'Violet violet Café au lait Bowl exhibition 11 / 3 (Mon), held in

As the building where young creators in the Hamamatsu City、CASA BRUTUS カーサブルータスなどに取り上げられ注目を集めている「KAGIYAビル」内にある「BOOKS AND PRINTS」さんと「KAGIYA CAFE カギヤカフェ」さんと同じフロア2Fにフランス・アンティーク雑貨店「Violet ヴィオレ」さんが2014年6月29日(日)にオープンされて以来、You can feel the landscape of France in the town shop、緩やかな時間を提供されています♪ 元々フランスに滞在され服飾デザイナーであったオーナーの松下夫妻奥様である紫(ゆかり)さんの趣味が高じて「浜松の街にもフランスのアンティーク雑貨の良さを広め、As a fusion of old and new、In addition to modern life than old ones、ゆとりを感じさせるライフスタイルを送ってほしい」と強く願い、Click here to shop here to start a。店名の「Violet ヴィオレ」はフランス語で紫を意味し、Lovely wife name is name。Now in violet's、「Collection du Bol de Café au Lait Française カフェオレボール展」と称して、Antique Cafe au lait Bowl feel the era are exhibited and sold。Various sizes、Colours and motifs、How to take a lovely、美味しい時間と共にゆったりと過ごすライフスタイルのアイテムの1つとなってくれそうです♪ 休日のモーニングやブランチの食卓に彩りを添えてくれる、It can be looking for equipment that suits them、Such events are。Popular demand、開催日を2014年11月3日(月)まで延長されていますご興味のある方は是非足を運んでみてくださいね♪ Violet ヴィオレ 浜松市中区田町229-13 KAGIYAビル2F 営業時間:Moon、Gold、Soil、Day 11:00To 18:00 E-Mial:violet.plus.s@gmail.com http://violet-plus-s.petit.cc/...

Shinjuku Gyoen "Kokoro musubi" in fermentation with sake piadine, the thumb!

丸の内線「新宿御苑駅」より徒歩2分の好立地でありながら街中の喧騒からは少し外れることができる裏路地に佇む「こころむすび」さん。Shop here called hidden area of the Shinjuku Gyoen National Garden、利き酒師である店主の石田洋司さんが全国各地の蔵元の銘酒を取り揃えており、To fit the look then you rosacea、Owner visit to Tsukiji connoisseur and to examine the ocean's bounty、To finish silver received an order from boiled suzushi sell、With a hideaway、平日問わず毎夜人で溢れかえる人気店です♪ 店内奥に張り巡らされたメニューの短冊と黒板の手書きのお勧めが何とも庶民的で親しみを覚えます。Counter 6 seats、We have small table seats 12 seats、Staff it is owner、With Chef、3 name and Assistant staff、Shopkeepers are to communicate with your customers carefully as、Service is great, the cozy。On this day and stay in Tokyo、Stayed in this hotel for、Looking at late hours operates shops、ネットの口コミで評価の高いこちらへ急遽足を運ぶことにしました♪ 「サッポロラガービール赤星」680円 昭和レトロな白ラベルがこのお店にしっくりと似合っている気がします。A thick drink could meet。I'm happy for the、うすはりグラスでいただけるということ。Felt even delicious beer and kind、仕事疲れを一気に忘れさせてくれます♪ お通し「真鱈の南蛮漬け隠元豆の胡麻和え」 優しい甘酸っぱさの南蛮漬けに隠元豆の胡麻和えとはお腹が空いているところにこのお通し嬉し過ぎます♪ お通し「鱧のお吸い物」 肌寒くなってきた秋の夜に、Appetizer with the bowl in front of me、I instinctively foppish faces, happy voice was leaking (laughs) original (edible chrysanthemums) in vivid color in mind、The Conger is never。上品なお出汁のお吸い物でほっこり♪ 「豆酩(とうべい)」豆酩600円/燻製豆酩680円 800年の伝統のある熊本の豆腐の味噌漬けでまったりした味わい。To hear that this plain-tasting beans and smoked by beans this、Whats your Jazz both wanted it a little bit at a time。It goes well with sake so dangerous! Put a little bit of chopsticks to Japan, SIP transport、Quick with a sake Cup。Smell of the beans this was especially smoked 溜maranaku want the booze! Because beans this and this look is also online shopping、間違いなく購入予定決定です(笑) 日本酒「大信州(超辛口)長野県松本市」800円 長野県松本市の「大信州酒造」さんが醸しているお酒です。State of daishin's super dry。Food in sake (s)。In the clean and dry where you can enjoy the taste of drink。こちらの店主の最近のお気に入りだそうです♪ 「鱧の天ぷら」950円 衣が少々厚いものの、Hokku (s) soft, delicious pike conger。塩でさっぱりといただきます♪ 季節の炙り野菜「赤茄子丸々1本!」980円 旨みと甘みがたっぷりの赤茄子の溢れんばかりのジューシィーさが楽しめる一品。Good scent with plenty of dried bonito in ginger sauce、Good taste、食感良しの三拍子です♪ 「大山鶏(だいせんどり)もも炭火焼き」880円 肉厚で弾力があり旨味豊かな鳥取名産の銘柄鶏である大山鶏(だいせんどり)。This plump grilled in charcoal、Much unlike the chicken's normal elasticity and puritsu、Is a rich, full-bodied taste in the chicken。お好みで柚子胡椒を付けてお召し上がりください♪ 日本酒「醸し人九平次(愛知県名古屋市)」1,200円 ラベルには「35.039,135.034」という数字が刻まれています。This figure is、Rice was cultivated rice it represents Rice's latitude and longitude、We know its harvested land and search in Google maps。And I watched who is not ashamed、Panasonic had pride, has been making sake takes up。Drift nuances of a grapefruit citrus aroma、By 9 flat the following series are overall citrus scent、Its especially strong smell and delicious.。Pleasant and refreshing acidity、It is delicate and smooth sake。10Pacifier in breweries and drink wine glasses at a temperature ° C or so still delicious and I。The longer the night、Are still many still to want to enjoy the、So I greeted the closing、Also I would like to on the occasion of the next。Tokyo night、静かで粋でありながら庶民的な温かい雰囲気で楽しめたお店です♪ こころむすび 東京都新宿区新宿2-8-17 SYビル1F TEL:050-5868-0503 (予約専用番号)03-3355-3577 (お問い合わせ専用番号) 営業時間:March-Saturday 17:30-24:00(23:00L.O) closed:Sunday、祝日 http://cocoromusubi.com/...

CP restaurant hideaway of Tokorozawa photography and WEB production

埼玉の所沢市にある「住研財産コンサルタンツ」の代表取締役・渡邉清氏よりグループで運営されているイタリアンレストラン「CPレストラン」さんのWEBサイトのリニューアル依頼を受け先日撮影に出向き無事にサイトリニューアルが完成いたしましたので撮影写真の一部と共に紹介させていただきます!所沢の車通りが賑やかな行政道路から一歩入ると緑溢れるガーデンと緩やかな時を過ごせるモダンなレストランが貴方をお待ちしています是非ご覧ください! CPレストランWEBサイト http://r-cp.com/ CPレストラン 埼玉県所沢市北中2丁目153-2 TEL:04-2923-0001 営業時間 【月・火・木~日・祝・祝前】 ランチ 11:30-15:00 ( L.O.14:00) 【月・火・木~日・祝・祝前】 ディナー 18:00To 22:00 ( L.O.21:00) Closed:Wednesday、第2木曜日定休(定休日が祝祭日の場合翌日を振替休業) http://r-cp.com/...

Hideaway Italian Tokorozawa CP offers a luxurious full-course dinner.

西武池袋線「小手指駅」より車で5分ほどのところにある所沢は463号線沿いの隠れ家的なイタリアン「CPレストラン」さん。Green garden filled with pride、In a simple modern and cosy atmosphere、Others usually open for lunch & dinner、1Has been co-produced by limited only won restoran wedding set。Unlike a refreshing impression of the day、Light in the lantern light、しっとりとした大人の雰囲気を醸し出しています♪ 「誰でも気軽に立ち寄れるモダンでスタイリッシュなレストランを所沢のこの地に」という想いから、2005年5月にCPレストランはオープンされています。When entering from government road are bustling、想像もできないような緩やかな時を過ごせる素敵空間が貴方を待ち受けています♪ 店内は、A clean black and white combined with a stylish modern directing the non-daily life in space。On the floor in、Big flower-based giving colours with fascinating flowers、One further accompanied by flower table every dignified guest customer hospitality welcomes you。The spacious seats、In all, 54 seats。Table seating in the back is possible to produce a sense of private in the cubicle door。Your daily diet is of course、And celebrate every、Reserved for private use, such as in the event are available。Using carefully selected herbs and fresh ingredients such as food、静岡県藤枝市ご出身のシェフ・久保田淳さんが織り成すハイクオリティなイタリアンを提供。Dinner、Weekdays course 2760 Yen、Special dinner course 5500 Yen、Anniversary course 7000 Yen、CHEF'S 10500 Yen 4 courses。事前予約が必要ですが糖質制限コースなどの特殊なコースも提供されています今回はCHEF’Sコースをいただくことにしました! ソムリエ兼マネージャーの中里光男さんが今宵のホストを務めてくださいます。In a subdued tone、Introduction of cutlery。フランスで賞を受賞されたこともある日本人デザイナーが「日本の梅雨」をイメージされたカトラリーは繊細で儚げな印象を受けます。And、1つ1つがガラス職人によるハンドメイドで海外でも高い評価を得ている「スガハラガラス」さんのガラス箸一本一本全く同じカタチにはならず等間隔のねじれ綺麗な花形の切り口キラキラと照明に反射して輝くカトラリーでこちらでのひと時が特別な食事となるよう用意されたとのことです♪ 「ベラヴィスタ」イタリア ロンバルディア フランチャコルタ 乾杯にイタリアのベラヴィスタを用意してくださいましたフランチャコルタは綺麗な酸とフレッシュで丸く調和のとれた親しみやすい味わいが特徴シャンパーニュとは異なる個性が光りますこちらのボトルはデザインの美しさはもちろんワインをより理想的な状態にしておくため一般的なボトルのネックよりも細くしています。Then I will be、ワインとコルクの間のスペースが狭くなり酸化の可能性を低くすることができますその美しいフォルムを眺めながらフレッシュな味わいで乾杯しフルコースディナーのスタートです♪ 「シチリア島のグリーンオリーブ」 色艶張り具合塩加減が程好いグリーンオリーブ食感は硬さも残されているのが良いですね♪ 「サニーショコラの冷製スープ」 店内の暖房をあえて少し暖かめに設定してのこの時期の冷たいスープ北海道産のサニーショコラは甘味を連想させるそのネーミング力を裏切らない非常に高い糖度がある品種ですスッキリとしながらも凝縮された甘みを存分に感じます♪ 「カワハギのカルパッチョ」 カワハギの淡白な味わいを肝のソースに和えながらいただくことで深みを感じさせハーブは青森県の「大西ハーブ農園」さんの北緯40度ハーブに「エコファーム・アサノ」「ルコラステーション」さんよりお届けされる野菜の根菜類を中心にビーツのジュレと一緒に楽しみます♪ 「MOMA」イタリア エミリアロマーニャ州 白 グラスワインは料理に合わせて常に何種類か用意されていますソムリエの中里さんにお任せするも良しお好みをお伝えしていただくも良しでしょうこちらMOMAはまだあまり日本に流通されていないワインでブドウ品種は、Sauvignon Blanc、Chardonnay、Trebbiano。クリアで鮮やかな淡い麦わら色で香りはアロマティックでフルーティーなミディアムボディ滑らかで調和が取れており熟した果実味のしっかりとした核を持ちバランスの取れた酸味とクリーンな後味でしっかりしたボディと個性味溢れるワインです♪ 「フォアグラのフラン」 久保田シェフのスペシャリテフォアグラの滑らかなフランは出汁を利かせて焚き上げており香ばしくソテーされたフォアグラと一緒に混ぜながらいただくと濃厚さとクリーミィさが楽しめる一品です♪ 「季節の和栗とゴルゴンゾーラピッツァ」 今が旬の日高市が誇るブランド栗を用いゴルゴンゾーラと一緒にピッツァにCPさんではここ最近ピッツァを始められたそうで小振りなサイズをコース内で提供されていますお好みで蜂蜜をかけてお召し上がりください♪ 「MONTES ALPHA CHARDONNAY モンテス アルファ シャルドネ 2012」チリ カサブランカ・ヴァレー 白 モンテス社はチリのワイン・シーンをリードする4人の専門家によって1988年に設立そこで高い評価を受け数々の賞を受賞しているのがこのアルファシリーズです手間隙をかけて造られたシャルドネはフレッシュでパワフルな香りとオークの香ばしさが見事なバランスでふくよかさも兼ね備え上質なコクと濃さと品のある味わいが楽しめますCPさんのワイングラスは先日セミナーイベントを開催したばかりのリーデル社のものを使用されていますソムリエの中里さんがお客様により美味しくワインを提供できるよう配慮されてのこと丁度セミナーでお勉強したばかりでしたのでシャルドネをシャルドネ用グラスでいただけるとは贅沢です♪ 「秋刀魚のコンフィ」 じっくりと低温で火入れされた秋刀魚のコンフィは骨まで食べれてしまいます万願寺唐辛子の香ばしさと甘みそして秋刀魚とブルゴーニュのマイユマスタードとの相性が抜群です♪ 「松茸とカラスミのパスタ」 パスタはランチ同様にイタリアはパスタ発祥の地グラニャーノのものを使用松茸の豊かな山の香りと海の恵みであるカラスミの香りを合わせ松茸を噛み応え感満載の食感に仕上げふんだんに使用していますやはりパスタのアルデンテが最高です!見た目の派手さはないもののイタリアらしいパスタで大満足です♪ 「Hubert de Bouard BORDEAUX ユベール・ド・ブアール ボルドー 2005」フランス 赤 サン・テミリオン屈指のシャトーとし人気のシャトーアンジェリュスのオーナーであるユベール・ド・ブアール氏の名前がそのままワイン名になっている2005年のボルドーワインメルロー70%カベルネ・ソーヴィニヨン30%のまろやかなブレンド完熟果実に柔らかな樽香が心地良くマッチしており口当たりは素直でとてもバランス良く飲みやすく柔らかな優しさを感じさせるワインです♪ 「熟成牛のロースト」 CPさんの一押しである食材、40日間寝かせた熟成牛熟成(エイジング)させた牛肉は、Over time、肉の中の酵素によりタンパク質が分解され旨み成分であるアミノ酸に変化しますしっとりとしており柔らかく噛むごとに芳醇な香りが漂いバターのような香りナッツのような香ばしさが感じられ牛があまり得意でないわたし達ですら大変美味しくきただけた一品です肉自体が大変個性的な味わいをしているのでソースでいただくのではなく燻製塩でシンプルにそしてお好みですが添えられた静岡県産の山葵漬けでいただくとまた風味豊かに味わえますやはり静岡出身のシェフであるがゆえに山葵漬けなのでしょう(笑)付け合せのビーンズ、Red bell pepper、マコモダケ小蕪などと一緒に楽しみます♪ アヴァンデセール「葡萄を使ったミントのゼリー ヨーグルトのシャーベット」 爽やかなミントのジュレの上に皮ごと楽しめる瑞々しい数種の葡萄たち。Elasticity、Sweet、酸味のバランスが優れておりフレッシュ感満載のデザートで本当に美味しいデザートです!ヨーグルトのシャーベットを添えていただきます大分お腹が膨れてきてしまったのでデザートのポーションは少なめにしてくださいました♪ 「和栗のモンブラン バニラのアイスクリーム」 こっくりとコクのあるクリームに仕上げた和栗のモンブランは中にカシスのムースを忍ばせていますバニラのアイスクリームと一緒にお召し上がりください♪ 「コーヒー」 御好意に甘えてペアリングしていただいたワインと共にいただいた料理の数々に大満足です。Here is、ガーデンが見渡せるランチの爽やかな時間帯も良いのですが夜のしっとりとした空間でのライティングされた優しい照明の下での大人の時間もまた素敵です次回もまたお邪魔したいと思います!久保田シェフ中里さん、And your staff、ご馳走様でした♪ CPレストラン 埼玉県所沢市北中2丁目153-2 TEL:04-2923-0001...

Tokorozawa hideaway Italian CP offers you delicious lunch

西武池袋線「小手指駅」より車で5分ほどのところにある所沢は463号線沿いの隠れ家的なイタリアン「CPレストラン」さん。Green garden filled with pride、In a simple modern and cosy atmosphere、Others usually open for lunch & dinner、1日1組限定のオンリーワンレストランウェディングをプロデュースされています♪ 「誰でも気軽に立ち寄れるモダンでスタイリッシュなレストランを所沢のこの地に」という想いから、2005年5月にCPレストランはオープンされています。When entering from government road are bustling、想像もできないような緩やかな時を過ごせる素敵空間が貴方を待ち受けています♪ 店内は、A clean black and white combined with a stylish modern directing the non-daily life in space。On the floor in、Big flower-based giving colours with fascinating flowers、One further accompanied by flower table every dignified guest customer hospitality welcomes you。The spacious seats、In all, 54 seats。Table seating in the back is possible to produce a sense of private in the cubicle door。Your daily diet is of course、And celebrate every、Reserved for private use, such as in the event are available。Using carefully selected herbs and fresh ingredients such as food、静岡県藤枝市ご出身のシェフ・久保田淳さんが織り成すハイクオリティなイタリアンを提供。Lunch、スタンダードコース2,760円スペシャルランチコース5,500円結納・顔合わせ等のお食事会プラン8,500円の3コースです事前予約が必要ですが糖質制限コースなどの特殊なコースも提供されています♪ 「石川県産鰤のカルパッチョ サラダ仕立て」 野菜は提携農家さんからの仕入れを中心に厳選された鮮度溢れる野菜やイタリア食材に欠かせない珍しい品種なども多数用意されており食感と旨味溢れる味わいを楽しめます食感が楽しめる蓮根チップスを添えられたサラダの下にはプリッとした食感が楽しめる脂ののった鰤がお目見え。Dressing、野菜の甘みや素材そのものの味わいを楽しめるよう控え目なところが素敵です♪ 「帆立貝と大葉とトマトのスパゲッティーニ」 イタリアから輸入している久保田シェフこだわりの乾麺は乾麺と思えぬほどのもちっと食感と小麦の香りと風味が楽しめます帆立の旨味をソースに移し大葉の香りをアクセントにフレッシュトマトの酸味でさっぱりと楽しむ香り高いパスタはアルデンテと乳化具合がまた最高です!久々に美味しく味わえるパスタに出逢えました!ランチのパスタでこのクオリティはクレマチスの丘内にある「プリマヴェーラ」さん以来ではないでしょうか♪(嬉) 「北海道産地鶏 桜姫のロースト」 桜姫とは透明感の桜色と脂の白さが特徴で植物性の餌を主体とし飼育されているため鶏特有の臭みが抑えられておりさらにビタミンEの含有量が通常の鶏肉の3~5倍もあり高タンパクで低脂肪そしてヘルシーということから女性に大人気の国産地鶏ですドリップも少なくふっくらとジューシィーに仕上げられたローストはとても柔らかく繊細ですお好みで添えられた燻製塩または甘辛い粒マスタードでいただきます付け合せの野菜は小茄子や小蕪、Sweet potato、ビーツなどをグリルでほっくりとさせ甘みの凝縮を楽しみます♪ 「紅茶」 普段食後はコーヒーをいただくことが多いのですが直ぐに長丁場の撮影に取り掛かることもありスッキリといただける紅茶をお願いしました適正温度で丁寧に淹れられている香り高い紅茶で大満足!CPさんは久保田シェフのこだわりを感じる料理はもとよりソムリエでありマネージャーの中里光男さんをはじめスタッフさん達のお仕事振りがまた素敵です♪ CPレストラン 埼玉県所沢市北中2丁目153-2 TEL:04-2923-0001 営業時間 【月・火・木~日・祝・祝前】 ランチ 11:30-15:00 ( L.O.14:00) 【月・火・木~日・祝・祝前】 ディナー 18:00To 22:00 ( L.O.21:00) Closed:Wednesday、第2木曜日定休(定休日が祝祭日の場合翌日を振替休業) http://r-cp.com/...

Day's recommended wine "Levant" at the launch meeting Parties

Like a fine wine while having a relaxing time... to reminds me of、浜松は肴町にあるミュゼ肴町ビル2Fにありますワインバー「Le Vin ル・ヴァン」さん。Unique wine bar、Enjoy countless of numerous wine and cheese matching、Would be suitable for adults who plays like a retreat for quiet time to place。Shop、10By using high-quality Walnut 腰掛kereru name as long as big counters、Relax on the sofa table is one.。Comfy chair、This fully self contained lower back、壁に飾られたフランスの画家アンリ・マリー・レイモン・ド・トゥルーズ=ロートレックの画が目を惹きます。To the bar counter、天然の石版が埋め込まれフロアー全体を落ち着いた空間へと誘います♪ 氷箱里さんでお腹を満たした後に伺ったルヴァンさん。On this day、In holiday chef, had been operating in owner sommelier Katsuya Terada's solo。The latest time on Sunday、比較的静かなようです♪ 「Farr Rising Sagnee ファー・ライジング・セニエ 2013」オーストラリア ロゼ ル・ヴァンさんには、There is a day's recommended wines。Is also giving preference, you put out a good、Would be nice to leave it to Mr. Terada。Recommend this day、オーストラリアのファー ・ライジングのロゼ若き生産者ニック・ファーのキャリアは、By Gary Farr on the great father、Chance's passion for food and wine。Childhood、And weeding in the Family Vineyard, spend、From graduated from universities、Work in the laboratory of the Rosemount estate.、The American Christ m and Au Bon Climat in vintage、And training the vintage meter four years spent at the Domaine Dujac in Burgundy with a series of family friend。Nick reflects the color of the individual vineyard wine、Characterized by extremely delicate and complex。Nick with a style different from his father's wines wines、In its individuality, each is receiving high praise。Beautiful salmon pink in red and has a smell of Acerola cherries。I don't think Rosé palate feels strongly、愛らしい旨味が溢れるワインです♪ 自然体の寺田さんをパチリ。The recent、Are struggling (lol) so it seem slim to take at any angle,、The appetizer of the day、It was a "home-made rice crackers" made by Mr. Le Van! A (surprisingly) wearing a truffle-scented luxury okaki、It is finely cut the rice cakes, dried, fried。I forgot to photograph is delicious! Terada、美味しいワインをご馳走様でした♪ Wine Bar Le Vin ワインバー ルヴァン 浜松市中区肴町318-26 ミュゼ肴町ビル2F TEL:053-413-1450 Hours of operation:18:00~ 26:00 Closed on Mondays:月曜日 http://www.le-vin.jp/...

Launched after the seminar while enjoying refreshments "ice Bin-bin Shanley" Dim sum Dim sum!

点心といえば浜松で外せないお店が「氷箱里(ビン・シャン・リー)」さん。Ice box Ms. topic、Everyone is "over there is the best!-!" and you'll hear。Of course、Is one of the favorite married couple we shop。"Ice box" (bing xiang) is a "fridge" in Chinese、-RI (li) as well as ' ~ in "seems to mean。Ice in the box in the box-San、土地の食生活を代表する物がありまた「箱」の中には母から家族への愛情が詰まっています【多民族国家・中国の家庭にある「箱」から美味さと楽しさを提供し続けたい!】そんな想いから氷箱里と名付けられたそうです。Guangdong first Dim sum masters wield arms authentic Dim sum and、Outlets of Yunnan rice (rice noodles), such as。Place、Located in the train station near walk、Itaya-machi Avenue one would with Y3 building 5th floor East。皆でわいわいと美味しい点心をつまみながら飲むのは楽しいですよね♪ エレベーターで5階へ上がり、Here is the ice bin village entrance。On this day、From a Riedel wine seminar、打ち上げミーティングで美味しい点心をいただきに足を運びました♪ 店内は、4People hung table is placed、In total 45 seats。At the cocktail party、It is possible up to 80 people。Now open for lunch, weekend Saturday and Sunday only。Ice box-no-SATO's night menu、Courses are available, advance booking and、You can enjoy a sign little by many kinds of dim sum in the à la carte。1So a reasonable part 1、好きなものをいろいろお願いしました♪ 厨房越しのカウンターではオーナーであるチンタオ(青島)さんこと青島孝政(あおしまたかまさ)さんがとても爽やかな笑顔で出迎えてくださいます♪ リーデルの企画に協力してくれた「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ」のオーナーである小野哲義さんと一緒に今回のセミナー開催に当たって尽力してくださった感謝の労いと共に次回に向けての問題点解決などを踏まえて反省会をいたします! 「麒麟生ビール」500円 イベントの無事終了を迎えて、Thank you for your meeting with a smile of relief。一仕事後のビールが美味しいことは間違いありません♪ 「ザーサイ」400円 塩気の程好いザーサイと白髪葱の香りを一緒にいただくとお酒の当てに最適です♪ 「マシャレッリ トレッビアーノ ダブルッツォ 2012」イタリア 白 3,000円 色は、A little greenish straw color with Apple and apricot、Giving off the scent of the IRIS、Expands the fruity taste。Every year、コスパ評価の高い白ワインです♪ 「秋刀魚の豆豉炒め」 柔らかい旬の秋刀魚を独特な香りと旨みが楽しめる豆豉炒めにしてくれました。Not quite at home deep flavor。お酒が進むのはもちろんです♪ 「氷箱里ハリハリサラダ」 極太に拍子木切りした大根のサラダに水菜とじゃこを合わせてさっぱりといただくサラダ大根の食感が楽しめます♪ 「韮饅頭 5個」580円 もち豚を使ったニラ饅頭で食べ応えがあり、Outside is crusty and the inside improves the texture a juicier 1。氷箱里に来たらまずコレ!と言う方も多いはず!目茶メチャ美味しいですよ! 「広東特製焼き餃子 5個」600円 こちらの凄腕点心師が作り出すお店自慢の点心のうちの1つです。Even getting hot soup overflowing with furniture from the skins and click volume filled with savory and delicious! But I am easily.、できれば熱々の内に中いからジュワッと溢れ出るスープと一緒に味わっていただきたい一品♪ 「もち豚肉の焼売XO醬のせ 3個」580円 もち豚の甘みを感じながら肉々しさを楽しめる一品自家製XO醤で旨みが広がります♪ 「小籠包 3個」480円 スープが飛び出すので注意が必要とされますが、Also gone from the texture and dust popping piping hot soup is also delicious! A good hot way、Eat well, taste the soup slowly chewing the bite on the Lotus。跳ね返りには十分に注意が必要です♪ 「辣子明蝦(脱皮蝦と唐辛子の香り炒め)」1,280円 すっごく辛そうに見えますよね!(笑)でも、Is so hard as it looks there is no。Strong fragrance and flavor rather、It can be soft and delicious shrimp by。Eating the chili peppers、So tasty sauce around with、It is disgraceful that drink、チビチビと唐辛子を舐めると最高です♪ 「福建省産 黒烏龍茶」580円 発酵、With glossy black Oolong went longer roasting fragrance、Flavor is sweet。Leave the lid up tea please wait。Slide the lid a little bit when color came out, drink、Can you taste while preventing the tea leaves into the mouth。Instead, water is again so let、2Second Cup、3Delicious even if glass eyes。My stomach is as good but、Another drink! Be said to be、At the wine bar to a second party ♪ Qingdao's、ご馳走様でした!「食べていいのか?ラー油」の完成楽しみにしていますね♪ 氷箱里(ビン・シャン・リーBingXiangLi) 浜松市中区板屋町628 Y3ビル5F TEL:053-451-3031 Closed on Mondays:Monday's opening hours:Tue-Fri 17:30-23:00( L.O.22:30) Saturday, day 12:00-15:00( L.O.14:40) 17:30-23:00( L.O.22:30) http://www.bing-xiang-li.com/...

'Change the glass change wine"Riedel event @ artforummansiongallery

定期的に嗜好を凝らしたイベントを街中で開催し浜松の街中を賑わせる丸八不動産グループの「ART FORMEマンションギャラリー」では今回250年以上の歴史を誇るワイングラスの名門ブランド「RIEDEL リーデル」社からシニア・ワイングラス・エデュケイターであられる講師の庄司大輔さんをお招きしてリーデル社のワイングラスセミナーを開催いたしました! マンションギャラー内のサロンにテイスティングスペシャルセミナー定員数20名様分のワイングラスをテーブルセッティングしお迎えする準備は万端です。This seminar is、代表的な4品種のワインをテイスティングしながらリーデル社vinum ヴィノムシリーズの4種類のグラスを使って、How to choose a glass or wine、How to care for the glass until、ワインビギナーにもわかりやすく教えていただきますセミナー料金は、4脚セットのワイングラスをご購入いただくだけでお受けいただけるため大変お得なセミナーとなっております♪ アートフォルム山手VIEWのモデルルーム内にも「生活の一部にリーデルがあるとこんなにライフスタイルがお洒落に楽しく変わる」をテーマにリーデルワイングラスを各部屋のイメージに合わせてディスプレイさせていただきました♪ リーデル社のvinum ヴィノムシリーズのテイスティングセットは渋味の強い赤酸味の強い赤甘味や苦味が強い白酸味の強い白などの様々なワインに対応した4種類の基本のグラスセットを前にちょっとしたワインの知識を学びながら美味しいワインもいただける大変お得な90分ほどのセミナーわたくしもとても楽しみにしておりました♪ セミナー開始は今回の企画に協力してくれた「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ」のオーナーである小野哲義さんより挨拶を頂戴しますそして小野さんよりセミナー講師の庄司大輔さんの紹介が入ります♪ リーデル講師紹介庄司大輔(シニア・ワイングラス・エデュケイター) 1971年神奈川県生まれ明治大学文学部文学科卒業専攻は演劇学塾講師レストラン勤務などを経て、1998 year(Company)日本ソムリエ協会公認ソムリエ呼称資格取得。1999年にボルドー地方サンテミリオンの「シャトー・トロットヴィエイユ」で学ぶ。2000年リーデル・ジャパン入社日本人初の「リーデル社グラスエデュケイター」 となる演劇で磨いた肉体表現と静かな語り口から垣間見える渋いユーモアに定評がありファン多数リーデルグラスとワインの深いつながりやその機能をグラス・テイスティングを通して広く伝えるため文字通り東奔西走している聴き取りやすさがあり優しく朗らかな口調で耳にすんなりと入る庄司さんの声セミナーでは、4種類のリーデルグラスとなんの変哲もないただのプラコップを織り交ぜ、5種類の形状をしたグラスでそれぞれのグラスに合ったワインをテイスティングしますリーデルグラスに注がれたワインの香りや色合いを楽しんだ直後に同じワインをプラコップに移し変えると「あら!不思議!」全く香りが感じられなくなり味わいも大きく違うことが判りますさすがに多少の違いはあるだろうと予想はできていたもののまさかこれほどの差が生じるとは思いもよりませんでしたグラスって大事なのですねまた逆も然りでプラコップや紙コップしか用意できないような花見のような外席でのワインは高いワインを持ち寄っても勿体無いということになります(笑) 庄司さんのパフォーマンスは身体全体で表現され観るものの目を飽きさせません。Why、グラスを変えるとワインの香りや味わいが変わってしまうのか?といった疑問を解かり易くレクチャーしてくれますこれからワインを勉強したいと思っているビギナーの方々は是非一度このセミナーを受けることをお勧めします♪ こちらは会場内に設置した無料テイスティングコーナーです。Here you will、ソーヴィニヨンブランをご用意させていただきやはりリーデルグラスと紙コップとの違いを体験していただきました♪ ベーシックコースの4脚セットのテイスティンググラスのため個性の異なる2種類の白ワインと2種類の赤ワイン赤ワインを用意し大変ポピュラーな品種4種をテイスティングしていきます。This time the、小野さんにソーヴィニヨン・ブラン、Chardonnay、ピノ・ノアールカベルネ・ソーヴィニヨンの4種を用意していただきましたがどれもそれぞれのリーデルグラスにフィットし馨しい香りと味わいを楽しめました♪ ワインの注ぐ量や適正温度グラスの持ち方にはじまり香りの楽しみ方やスワリングの必要性飲む姿勢の角度口中の形状などなど基本の知識がふんだんに織り込まれています♪ セミナーを受けられた皆さんも庄司さんの凛とした姿を見よう見まねしてスワリングとテイスティングを楽しみます♪ オーストリアの職人によりハンドメイドされるデカンタ・イヴグルグルと渦を巻いたデザインのこちらのデカンタはワインを注ぐのにデカンタ自体を回転させる必要がありますそしてワインが流れて出てくるまでにはまるで蛇が喉を鳴らすようにゴボゴボと音を発してワインと空気をブレンドさせていくのですこれによりワインは最大限に空気と触れ合わされパワフルで若いワインも素早く開かせることが可能とのことこの大きな音を出すショック・デカンタージュはレストランや店頭ホームパーティでもゲストを驚かせ楽しませること間違いなしの魅力的なパフォーマンスとなりますこのパフォーマンスに魅了されこのデカンタを即買いされたゲストの方もいらっしゃったほどです♪ 4種のワインをテイスティングし楽しみながらのセミナーは使用したグラスお手入れ方法までもレクチャーしてくださり幕を閉じます美しいデザインの繊細なグラスはステム(脚)部分の損傷を経験されている方も多いでしょう大切に長くお使いいただくためのお手入れ方法は大変勉強になりました何より「飲んだ当日は洗わない」この一言の重みは一同首を縦に振り下ろし納得(笑)質の良いグラスでより美味しいワインを楽しむためにも学んでおきたい知識がまだまだ沢山ありそうですが初歩的な知識とはいえ目から鱗的な身になるセミナーを存分に楽しませていただきましたこれからも様々なお客様のニーズに応えながらライフスタイルに関連する楽しいイベントをladeで企画していければと思います!セミナーにご参加くださった皆様ご来場くださった皆様本当にありがとうございました!そして庄司さん小野さん関わってくださったスタッフの皆さんありがとうございました♪ 「リーデル vinum ヴィノム シリーズ テイスティングセット」15,120円(税込) 渋味の強い赤酸味の強い赤甘味や苦味が強い白酸味の強い白などの様々なワインに対応した4種類の基本のグラスセットですこれからワインを勉強したい方、Or、ワインがお好きな方へのプレゼントとしてもご利用いただけます(※お取り扱い店WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ) ART FORMEマンションギャラリー 浜松市中区田町326-28 http://08artforme.com/ ※物件に関するお問い合わせならびに見学予約はlade-ラデ-(ネダチ 090-7002-8992)までお待ちしておりますリーデルグラステイスティングイベント 2014年10月19日(日)イベント無事終了いたしました。 Cooperation:ワインブティック パニエ http://www.wb-panier.com/ 企画WEBマガジンlade http://www.lade.jp/ 協賛リーデル http://www.riedel.co.jp/...

Lunch meeting with "PARK/ING parking" with a concept of Park Cafe

ゆりの木通り沿いにある築50年超えのクリエイティブスポット「KAGIYAビル」3Fにあるカジュアルバー「bar 23」のオーナーである二橋孝寿(にはしたかひさ)くんが2店舗目の出店としてゆりの木通り沿いビオラ田町前に公園カフェというコンセプトで都市型公園の中庭を持つ「PARK/ING PUBLIC CAFE BAR パーキングパブリックカフェバー」を2014年4月14日(月)にグランドオープンされてからというもの、There are open till late at night、Is planning a variety of events including、Lily Street buzzing with activity.。Our planning & concept、Outside Interior Interior、Furniture、Is the total design graphics tools、以前ladeでも紹介しているデザイナーdEL sp designの河合貞典(かわいさだふみ)くんが活躍しています! 公園カフェというコンセプトをもとに「忙しい日常から、The little parking, can afford to give to the heart、そんな憩いの場でありたい!」というテーマでデザインされている店内は、Is a liberating image of the Park.、Sensations and enjoy food and drink or coffee while indoors and outdoors and fun for putting asphalt on line store、Feet into the grass and mitari play playful restaurant。Gentle world unimaginable from the hustle and bustle of the city awaits。Our lunch menu is prepared in 4 sets、A set daily pasta (salad)、B sets and R-l (salad、With fries)、C set career (with salad)、And D set the quantity menu、Set of soft drinks、+150円追加でいただけます♪ この日は「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ」のオーナーである小野哲義さんにアテンドしていただき東京の「RIEDEL リーデル」社よりシニア・ワイングラス・エデュケイターであられる講師の庄司大輔さんをお招きしてリーデル社のワイングラスセミナーを開催するにあたって、Doubles as a meeting prior to the start of lunch.。Mr. Shoji to convey to you the splendor of Riedel wine glasses to go on a pilgrimage across the country experienced the very interesting story, will be studied。And here lately、「カゴメ × リーデル」での庄司さん自らのCM出演や「コカ・コーラ × リーデル」とのコラボレーションでのご活躍が気になるところですね♪ Dセット数量限定メニュー「チーズハンバーグ クリームソース」890円(※日によってメニューと価格が異なります) 小振りなハンバーグですがクリームソースとチーズとケチャップがたっぷりとかかっており濃厚です♪ Dセット「ライスとサラダ」 ライス or パンからお好きなほうを選べるとのことでライスをチョイス。Lettuce、Potherb mustard、パプリカの彩り綺麗なサラダも付いてきます♪ Bセット「サンドL」850円(Rサイズは680円です) アボガドとトマト、Got plenty cheese baguette。Out of greed, L size、We were one big L size is about 30 cm and、Because it is two、May 10-R size eats like a bird?。This is one plate with salad and、フライドポテトも付いてきます♪ 「アイスコーヒーとグレープフルーツジュース」各+150円 日曜の午後、Several dozen minutes before the seminar, it was、庄司さんと楽しいランチミーティングが過ごせました♪ PARK/ING PUBLIC CAFE BAR パーキングパブリックカフェバー 浜松市中区田町315-24 1F TEL:053-451-0533 Closed on Mondays:Tuesday's opening hours:weekdays cafe 10:30~ 18:00 bar 18:00~ 24:00/weekend cafe 10:30~ 18:00 bar 18:00~ 27:00 PARK/ING FACE BOOK https://www.facebook.com/public.cafe.bar.parking...

3 us Cup lightly in the JAZZ BAR 'HERMIT DOLPHIN hafermidtdorphin

丸八不動産の手掛ける高級分譲マンションシリーズの中の「アートフォルム田町」の隣にあるKJスクエアビルの2階にひっそりと佇む隠れ家のようでありながら「浜松でジャズの重鎮といえばこの店あり」というように老舗で有名なジャズバー「HERMIT DOLPHIN ハァーミットドルフィン」さん。Jazz Center、Fusion or enjoy a 70s folk rock tune that JBL4344 sound、The jazz not only in Japan but also celebrates artists from abroad, has been held on a regular basis、Popular acclaim from the jazz lovers。オーナーである檀和男さんは、1998年にお店をオープンされて以来、Attracting many jazz.。Curry is now bar as well as a popular in the hidden menu offers lunch, and、昼夜問わず営業されています♪ この日は「一味真 元城」さんで開催された12周年記念パーティの後に同席していた「浜名湖ロイヤルホテル」の支配人である友人の小川大三郎氏にお誘いをいただき、2As a second House here.。Just、Dai-Chan is、Based attend temple's hamanako Royal Hotel is I'm in doubles as a meeting of the jazz event will be held, is wanted to foot carried。Event、10月26日(日)開催で「LEGEND OF JAZZ 243 TRIO」と題して、Hamanako Royal Hotel is a legendary live Gung with us, 81-year-old former Jazz members are engaged it's so fun at the Royal Hall。If you are interested in、是非お問い合わせされてみてくださいね♪ 広々とした店内に大きなカウンター。On the shelf in front of me、Not to mention the drinks、Dan's favorite album collections of sort.、Jacket!。Established speakers you can enjoy pure sound comfortable、Is a space in the form of music-loving。A grand piano placed on floor corner、Although usually quiet there、Occasionally、The artist visits and、In rare cases like me playing in the mood、そんな場面に出くわした方はラッキーかもしれません♪ 「おや珍しい組み合わせですね」と壇さんが、Major had been in wonder of the US and。Certainly、It is my first time to go together。Dai also share a night drinking and fairly long time no see I was may。久方振りの再会でゆっくりとお話できてとても楽しい時間でした♪ お通し「小魚のエスカベッシュ、Liver paste with baguettes、Marinated salmon、サラミ」 少量ずつ様々な味わいを楽しめプレート。A full belly.、美味しいおつまみはお酒の当てについつい進んでしまいます♪ 「ボウモア12年」840円と「アードベッグ10年」1,050円 わたし達は2人ともシングルモルトをオーダー。The Bowmore、Also called the "Queen of the IRA" dignified but not too smoky is characterized by、 It is dry, smoky and soft fruity feeling of delicious。The ardbeg、In the IRA's most smoky yet、. In the ultimate with a delicate taste self evidently、どちらも余韻を楽しみながら美味しくいただきました♪ 移転する前のお店から持ち込んでいる人形たち。Played merrily, laugh freely and、活気に溢れるジャズシーンが良く表されていて観ていても微笑ましい置物です♪ 秋の夜長を楽しむワンシーンとして、Try take a look at use?? Dan's、大ちゃんご馳走様でした♪ HERMIT DOLPHIN ハァーミットドルフィン 浜松市中区田町326-25 KJスクエア2F TEL:053-451-1807 Hours of operation:11:30-14:30( L.O.14:00- 19:30-23:30(L.O.23:00) Closed:Sunday、祝日 http://www3.tokai.or.jp/hermitdolphin/...

Scroll to top