"Amba Taipei Songshan" dinner at BBQ-style casual restaurant "que"

松山空港から程近い松山駅直結のホテル 「amba Taipei Songshan(台北松山意舍酒店)」の17階にあるレストラン「que(キュー)」は、 Became breakfast in the morning、Day and night is a main dish order buffet restaurant。 Here you will、Head Chefの賴楷互(Kyfoox Lai)シェフ(通称アフー)があみ出した ライチの木や龍眼の木で焼き上げるオリジナリティ溢れるB.B.Q料理が楽しめます♪ 店内では、17Enjoy a landscape with wide-view from high floor floor、 カジュアルテイストで入店できるナチュラルな空間となります♪ 広々と開放感に溢れている店内に吊るされた台湾の伝統工芸品でもある 手製の籠照明からぬくもり溢れる灯火が心地良さを感じさせます♪ こちらはバーカウンターとなりランチやカフェタイムでの利用も可能です♪ レセプションカウンターのスタッフに予約確認をしていただきましょう♪ フレッシュ感満載のスタッフが多いamba Group溌剌とした笑顔と初々しくも活き活きとしたサーヴ姿が印象的です♪ 店内の中央に設けられたオープンキッチンでは、 Underscoring its increased forge cuisine chefs、ライブ感に溢れています♪ 食中には赤い星と「S.Pellegrino(サンペレグリノ)」のロゴが特徴のイタリアのミネラルウォーターをいただきます。 Water's include carbon dioxide in water、きめ細やかな炭酸とマイルドな喉越しが楽しめます♪ F&B Managerの張惟森(Wilson Chang)にお勧めを伺いながら「amba Taipei Zhongshan 台北中山意舍酒店」のスタッフで 日本語が話せるMisaki Wuに通訳していただきました!謝謝!Misakiさん! 日本語が少し話せるKhun Chenくんに料理を紹介していただきましょう♪ 「西瓜と胡瓜のサラダ バルサミコ酢ドレッシング」 「ビーツとフェンネルのサラダ」 「トマトとモッツァレラのサラダ」 「じゃが芋とブラックオリーブのサラダ」 「シーザーサラダ」 「アンディーヴとビーンズのサラダ」 「手づくりパン」 「丸パン」 「クラムチャウダー」 サイドディッシュとなる温かな料理も出揃います♪ 「マカロニ」 「ヤングコーン」 「エリンギ」 「マッシュポテト」 「皮付きポテト」 手作りケーキや自家製ヨーグルト、Fruit dessert corner is available、 食後にお好きなだけいただけます♪ 生ハムやサラミチーズなどのワインの当ても用意されてます♪ オープン準備に取り掛かるキッチンスタッフの皆さん! レストラン中央に設置されたオープンキッチンの焼き場では火入れ作業が始まり、...

Held in Nagoya Nagoya Kokusai Hotel Maserati owner party!

「Maserati 名古屋」主催の毎年恒例となる「忘年会2016」を「名古屋国際ホテル 【Inter National Hotel Nagoya】」の最上階にある天守閣の「ガーデンサイド」にて開催されましたので参加して参りました! 「マセラティ名古屋」の工場長である田中義則さんが音頭を取られる中マセラティをこよなく愛するオーナー様ファミリーが30名集結されました! この日のメニューは生ハムやサーモンのサラダ、Simmered beef sinew, the roast beef and roast pork、A lot of appetizers will rely on wine's sequence、飲み放題と嬉しい限り♪ 忘年会では、Or chief staff of Maserati Nagoya Hasebe's birthday celebration、じゃんけん大会で勝ち抜いた方には素敵なマセラティグッズが当たったりと賑わいを見せました! わたしたちの白マセ子ちゃんを引き取ってくれた青年も参加されており大切に乗ってくれているようで一安心♪ 次に納車予定の我が家のNew MASERATIの写真を見て頂きながらマセ愛好家たちのマセ談義が止まりません! 来年の春に予定しているツーリングの行き先を「日本平ホテル」に決定し会はお開きとなりました! やはり、Really valuable is the same tastes and preferences of people with、We are letting me share valuable time! we、This year was to take care of。来年も宜しくお願い致します♪...

New Beige beige hamamatsucho garnishes in a fashionable dining

浜松の肴町通りを一本西側に入ったところの連尺町に友人であり弟のような存在の山内 基司がダイニングバー「Beige(ベージュ)」を11月24日にオープン致しましたので翌日早速足を運んでお祝いに駆け付けて参りました! 店名のBeige(ベージュ)とは、"From the off-white color is beige、皆のカラーに染められながら愛される店になれば良い」と言う想いを込めた優しい人柄のモトジらしい店名!モトジはこのお店で米寿(88歳)まで頑張るそうです!(笑) こちらは元イタリアンレストランであった「フェリーチェ」跡地をリニューアルされており、Repainted to beige color for your shop wall、内外共にカフェのような居心地の良さを感じることができるお店になります! カウンター5席とテーブル席が2つ用意されたナチュラルな温かみを感じる店内はオーナーシェフモトジの兄であるPerformance ArtistのSeiji Yamauchiの作品が飾られこだわり溢れる山内ワールドを演出!画もカッコイイけれどカウンターに吊るされたピアノコーティングを施したハットライトがまた素敵! ドリンクとホールを担当されるはムードメーカーでもありダンディな加藤 雅美さん!浜松武将隊を率いる名指揮官です! さらにキッチンアシスタントとして、Occasionally、ゆきしま ひでふみさんがお手伝いに入られるとのこと!モトジは皆に愛される王子ですね!(笑) メニューは「アミューズ+前菜+パスタ」のセットで2,000円とお手頃価格となりメインディッシュを+1,000円で追加することも可能です!さらにモトジオリジナルの「餃子」6個500円がアラカルトメニューにあります!日によって具をアレンジするようですが今回は「パクチー水餃子」でした!もっちりとした皮の中からはパクチーがふわっと香り立ち風味豊かな味わいが楽しめます!今後餃子はおそらくこちらの看板メニューとなることでしょう! 丸八不動産の元同僚や親しい友人達がモトジをお祝いしに駆け付ける中モトジのワイン師匠となる新美 尚巳さんも納品で立ち寄られました!ご無沙汰しておりましたので再会を喜びながら暫し歓談を楽しみました♪ ワイン片手に気軽に足を運べるお店が出来て嬉しい限りですね!皆さんも是非! Beige(ベージュ) 静岡県浜松市中区連尺町313-5 1F TEL:053-457-0188 Hours of operation:17:00-24:00...

Western h. pine winter oysters limited, very creamy!

浜松にはとんかつをメインにしたメニュー構成で昔から常連様に愛される洋食店として「洋食宏松」というお店があります! 「洋食 宏松」のメニューは、None are lined with delicious Western-style menu.、中でもこの時期になると必ず「宏松さんのアレが食べたいな♪」と思い立ち毎年足を運んでしまいます! アレとは期間限定で黒板に書き出されている「カキフライ」です! 浜名湖産のぷりっぷりの牡蠣を使用し、Cloth riding Oyster was fried lightly and he will。中はもちろんジューシィーな仕上がり!自家製の優しい味わいのタルタルソースまたは普通のソースどちらかお好みでいただけます♪ こちらの定食は、Miso soup with rice、Pickles and adheres to the style of the old-fashioned Western shop、何処か懐かしさを感じホッとするお味を楽しめます♪ 添え野菜は、Hiroshi Matsushita's staple、Cabbage shredded with Peel peeled tomatoes、Spaghetti with ketchup! The dressing on the shredded cabbage、H. pine original went on sale over the counter, quickly became the most popular classic onion dressing! Vegetable man hates children and salads are good at、玉葱が苦手なのに・・・と言った方々の苦手意識を克服させるほどのドレッシングです♪ 裏メニュー的な存在のシンプルな「チャーハン」もお見逃しなく!...

Eel Fujita Hamamatsu station shop tact consulting including heir proposal meeting.

Tokyo-based nationally with inheritance measures、【事業継承などの資産税分野を専門】とする「税理士法人タクトコンサルティング」の取締役である山田さんと公認会計士の芦沢さん、In addition、保険のプロフェッショナルである「フィックスジャパン」の栗原 貴史さんと「ファイナンシャルアライアンス」の峯野 康裕兄さんと一緒に浜松の鰻専門店「うなぎ藤田 浜松駅前店」にてLunch Meeting! 相続診断士である旦那様のクライアントに相続の対策をするために彼等と組んで個人の相続だけでなく、Can also consult issues related to corporate business continuity, etc.、オーダーメイドにてご提案させていただいております! 超美食家の栗ちゃんとやっちゃんとのランチはとても楽しく、Have a shop that you can introduce to your two tongue、"Fujita" provided by the Cantonese steamed eel、Plump and tender、甘みを抑えた上品なタレでしつこさを感じることなく美味しくいただけました♪ 山田さん、Mr. ashizawa、Kurisu、You did it、今後とも宜しくお願い致します!...

Hold the Toyama winter Buri in precious sake enjoy party!

【富山寒ブリを日本酒で楽しむ会②〜ホームパーティ〜】 「割烹 弁いち」のオーナー料理長である鈴木 純一さんに捌いていただいた富山の10kg超えの寒ブリを我が家に運び込みホームパーティの準備を致します! お迎えするは呑み仲間で、Architects of the hase 守保 his and Rie Takahashi's couple.、浜名湖ロイヤルホテルのフレンチ「バンボシュール」の料理長である遠山 嘉明さんと遠山 よし子さん御夫妻、Miyano makito and Suzuki k., your husband is married and recently, will be transferred to Yokohama.、And、Hamazo bloggerとして活躍される高橋 愛美さんと「美味しいものが大好き」な皆様です! 富山の陶芸家である釋永 岳 (Gaku Shakunaga)The ' black glazed dish&One dish "to align the raw fish artfully winter Buri、宮城県の7つの酒蔵がCollaborationし誕生させた日本酒のスパークリングで伊勢志摩サミットのレセプションパーティでも振る舞われた「新澤酒造」がリーダーとして手掛けた希少な2015年物の「DATE SEVEN(ダテセブン)」で乾杯♪ 日本酒とは思えぬフルーティな香りに繊細な泡立ちからまろやかな味わいが広がる日本酒らしからぬ飲みやすいスパークリング! 日本酒の当てになるように、I market town called spring water in baptism in Toyama "hurrying down spring water in baptism in the Valley", which are manufactured by "hurrying down Valley soy sauce (usukuchi)" in "cabbage、Cucumber、Pickled carrots "or"Citron pickled daikon radish and 赤蕪.、"Boiled Lotus root and hijiki seaweed.、"Shrimp potato boiled fried 餡掛ke sauce.、「大根の柚子味噌」などの副菜を用意しました!手前味噌ですが美味しく出来ました♪ 「浜名湖ロイヤルホテル Hamanako Royal Hotel」の料理長の遠山さんがお手伝いしてくださったおかげで「鰤の煮付け」も甘さを抑えたまろやかな味わいで完成しました! お次の日本酒は静岡県の酒蔵である「花の舞酒造株式会社」の秋季限定品でコクとまろやかさが楽しめる辛口の「ひやおろし」で初冬の夜長を楽しみました♪ さて!いよいよメインディッシュのお出ましです! 【富山寒ブリを日本酒で楽しむ会③〜ホームパーティ鰤しゃぶ編〜】 富山の新湊で揚がった寒ブリを浜で神経〆してくれ翌日には浜松へ直送していただき老舗日本料理店「割烹 弁いち」の鈴木 純一さんが見事に10kg超えの巨体を捌いてくださり、Sashimi、Fillets、Fence、Camaro、アラに分けてくださったおかげで我が家で美食会を開くことが出来ました! わたしたちが愛して止まない富山の陶芸家である釋永 岳 (Gaku Shakunaga)Then paste fuelled-power、Signed in his new glass cup、皆様にも楽しんでいただけたようです! 脂ののった寒ブリの腹身を「鰤しゃぶ」にし、Hokkaido from Hidaka konbu and take a "best of Chiyo"、Along with the green onions and yabushabushi、「旭ポン酢」に潜らせてパクリ!これは堪りません! 合わせる日本酒は「マセラティ 浜松」を運営されている「GLION GROUP」が自社運営されるレストランのレセプションパーティで振る舞った非売品でスイスの高級腕時計のフランクミュラーとCollaborationされた「GLION×FRANCK MULLER」の限定酒!新しいMASERATIを購入したところ付いてきました! 非売品の日本酒の中身は宮城県の「田中酒造」が造られる「大吟醸 真鶴」。Guests can enjoy a refreshing fruit fragrance、Is drinkability smooth and light.、和食にとても良く合います! そして、The sake would be light ball、Now not only in Japan but in the world renowned animator sake、愛知県の「萬乗醸造」の15代目・久野九平治さんが手掛けられる「醸し人九平次 彼の岸2015」です! 「醸し人九平次」は、Got a sour taste sake does not seem、Fine white wines to create a rich aroma and taste、In a refreshing taste and felt a mild and sweet with depth、日本食に限らずフランス料理などにも合わせられると世界的に注目を集めた日本酒です! 入手困難な大変貴重なこちらをご提供くださった「割烹 弁いち」の鈴木さんは仰いました「日本酒は苦手という方に是非とも味わっていただきたい」と! 御食事は「黒毛和牛のローストビーフの握り」と「大根菜のおにぎり」を用意し、Where it meets the stomach、〆には「浜名湖ロイヤルホテル Hamanako Royal Hotel」のPâtissierが作ってくださった美味しい「フルーツケーキ」をいただき大満足!彩り豊かなフルーツがたっぷりで、Cream's unbridled taste of sweetness、Well now instead and moist sponge is a good balance between the best dessert! Toyama chef、Pâtissierの皆さんありがとうございます!一足早いクリスマスデコレーションがとても可愛らしかったです! シンガポール発の大好きな紅茶「TWG」に地元の先輩である養蜂家の河村 充さんが造られている「Honey...

We have great winter Buri weighing more than 10 kg from "culinary valve kunoichi" Toyama

【富山寒ブリを日本酒で楽しむ会①〜弁いち〜】 富山の友人である陶芸家の釋永 岳くんから朝一電話連絡があり、"Today、新湊に揚がった寒ブリを浜で神経〆したヤツが入ります!如何ですか?」と! 二つ返事でお願いし、The next day Toyama direct winter Buri Hamamatsu was courier to the culinary dialect ASU no Yoichi a long-established Japan restaurant! Yue-Kun、ありがとうございます! 今回は我が家で「割烹 弁いち」にご用意頂いた希少な日本酒や「GLION GROUP」の貴重な限定酒と共に「寒ブリパーティ」を開催したいと思い、Junichi Suzuki owners Cook "culinary dialect" of that ask you for your cooperation、10Winter Buri kg more than will be great! Despite a sudden phone call、快く承諾して下さった鈴木さん♪ ホームパーティを10名ほどで開催できるよう腹身の一番脂ののっている部分は「刺身」で楽しみ、Others in the 'Yellowtail Shab"、そして背身は「照り焼き」で楽しめるよう柵に仕上げていただきました! 鈴木さん本当にありがとうございました! 鰤カマやアラの部分も綺麗に処理して下さったおかげで「鰤カマの塩焼き」や「アラの煮物」を楽しむことも!堪りません♪ 直ぐ様、We will be a party announcement on FB、あっという間に定員に達する参加希望を募ることができました! さぁ!富山の今年初の寒ブリを余すとこなく堪能致しましょう♪...

In the Crown Palace Chinese restaurant "Phoenix" with vinegar of Elixir of longevity "Caterpillar"

【不老長寿の秘薬を食す会〜冬虫夏草〜】 浜松の駅前にある「ホテルクラウンパレス浜松 Official」の最上階の中国料理「鳳凰」にて不老長寿の秘薬として希少価値の高い漢方としても有名な「冬虫夏草」を食す会に参加させて頂きました! 薬膳調理師として名を馳せる「鳳凰」料理長の岡部悟さんにお願いし、Braised to a pulp, and "shark's fin stewed" and force fuelled "Caterpillar's Duck Soup" and they、The other is "Mabo" or "prawn with mayonnaise.、"Blue sautéed meat shredded.、「春巻き」などを楽しみながらの異業種交流会! 「冬虫夏草」とは、Since ancient times from which is used as a medicinal herb for all ills、To grow and absorb the nutrients and parasitic insect larvae in the soil in winter、That put a face on the ground to germinate in the summer and a special ecological、Mushrooms can be from a type of worm grass fungus from growth process that has been named "Caterpillar" and companion。見た目はミミズのようで少々グロテスクですが健康のためなら何のその! 「冬虫夏草」は大変高価な代物で取引されており今回も数gの使用にも関わらず3〜4万円の価値のある物となります! アヒルを丸ごと一羽用いた薬膳スープは箸でほぐれるほどに柔らかな肉質と共にまろやかな優しい味わいで堪能しました!スープに滲み出る栄養価を余すとこなく頂きます! 参加された30代の男子が4人のパパらしいのですが「きっと5人目も間違いなし!?」と平らげておりました!頑張ってパパ!(笑)...

Delicate and elegant Italian "Cenci Cenc" famous restaurant from Chef

The old House is in a quiet residential area within walking distance from Heian Jingu Shrine shogoin nestled quietly and Renovation、拘りの空間へと仕上げられたイタリア料理店「Cenciチェンチ」へ! 「IL GHIOTTONE(イルギオットーネ)」の元料理長を務められていた坂本 健さんが独立し、2014年12月にオープンされて以来早くも名声高いレストランとして人気を博しています! 店名の「Cenci(チェンチ)」とはイタリア語で「古びたもの」という意味を持ち、Mr./Ms. Sakamoto of the owner/chef is studying abroad in Florence, out I met old good one、「素朴なもの」を大切に想う気持ちから名付けられたと伺いました!素敵な店名♪ 石畳の階段を降り、Open the wooden door、Brick paved "torsion mannpo" and reminiscent of waiting space to cut out and、And go back to、カウンター席4席と半地下に掘り下げた開放的な天井高を誇るダイニングスペースが現れます! 20席程度のレストランとしてはあまりに贅沢な、10 close to heavenly's young staff.、Vibrant atmosphere、ゲストへの配慮を最大限に考慮された素晴らしいサーヴを提供されています♪ 今回はLunchコースの5,000円をオーダーし京の食材を活かしながらの季節感溢れる7皿を頂戴致します! わたしたちは今回も【器と旅するシリーズ〜京都編〜】と題して坂本シェフにも富山の作家作品をお見せしCollaborationしていただきました♪ 前菜は「佐渡産小木ビオレ(無花果)」と「紅ずわい蟹」を用いた一品。While enjoying the rare fig pulp and source、身厚な肉質の蟹の旨味に落花生の香りを漂わせて楽しみました! パスタは炭火で香ばしく焼かれ食欲を湧かせる「子持ち鮎」をたっぷりと纏わせたスパゲティ。Texture of turnip greens and Tomato tart-phase ball、繊細な旨味を感じられる優しい味わいに仕上がっています! 魚料理の「穴子」には、Wing Yue release (Gaku Shakunaga)Of you with âge thin bowls、A voluptuousness、まるで和食のような美しい様を楽しませていただきました!穴子ふんわり蕎麦の香りと共に! メインディッシュの肉料理は、"Lamb" with mushrooms in the autumn 'âge (32 cm)"boldly for the accomplished! In the much acclaimed the husband like the distinctive smell of lamb、Burning so exquisite! Aroma politicized enjoyed with anchovy butter sauce!(° ∀ °)美味でごさる! デザートの「ピスタチオとフロマージュブラン」は何と!サプライズでバースデー仕様にしてくださいました♪ありがとうございます♪伝えてもいないのに…と不思議がる旦那様「FB情報です♪」と坂本シェフ(笑) そんなサプライズもあり、Became a very memorable birthday lunch! In addition、And ban this chef and alarmed portion of the shop、In the freshness of the staff made you feel warm、すっかり「Cenci」のファンになってしまったわたしたちです♪京都に行かれるならば是非「cenci」もお勧めさせていただきます♪...

Ferrari owners gathered from around the Heian shrine world like the rally cars 71!

【お誕生日旅行〜京都編〜平安神宮前・インターナショナル・カヴァルケード】 平安神宮付近の散策に出掛けると偶然にも11/11〜11/13まで3日間開催されるフェラーリの式典「インターナショナル・カヴァルケード」の準備風景に出会すことができました! 世界中から集うフェラーリオーナー様の愛車たちが71台も集結!こちらの式典は、Ferrari Italy headquarters four years ago and take place throughout the world、日本での開催は初となるそうです! 11/11〜11/13までの3日間に渡り、Heian Jingu-Mae, based on Mount Hiei and Takashima、Hyogo Prefecture、奈良県をTouringされるとのこと! わたし達夫婦の夢でもあるCalifornia T(カリフォルニア T) も出場されておりました♪ 地響きのように野太い爆音を響かせながら観衆の目を釘付けにし魅了するフェラーリたち!朱赤の鳥居をバックに古都京都にて貴重な体験が出来ました♪...

Offered in the venerable right temples nestled among the mountains of Kyoto "Kyoto Ohara School of 3000

【お誕生日旅行〜京都編〜三千院の紅葉】 「京都〜大〜原、3、Thousands、Hospital! "that flowed in lyrics start with JR Tokai humming that old listening to the song"woman"is often。 "One woman"、Journey woman tired of love songs.、Could my husband and two friends to visit(*́Д ' *)Bruno)) There are numerous temples in Kyoto、It is frequented by tourists for、市街地を離れた山間の中に佇むこちら「京都大原三千院」へ平日ということもありゆったりとした空気が流れております♪ 紅葉には少し早い様子は覚悟の上でしたが、Can you feel a tinge of transition.、It is love so beautiful, fragile and rich nature to place、池泉回遊式となる「聚碧園」の中庭を眺めながらの心落ち着く静かな時間!癒されます♪ 「往生極楽院」の苔の大海原は、In the clear air took a deep breath and enjoy wandering、何よりの楽しみは庭にひっそりと愛らしい御姿を現す「わらべ地蔵」! 旦那様に「わらべ地蔵」の撮影を懇願していると、Famous gentleman was taken with telephoto Bazooka like and try to talk、何と嬉しいことに「ボディも同じ1Dですし良かったらレンズお使いになりますか?」と!お陰様でとても愛くるしい御姿を撮ってもらうことに成功しました! 見知らぬ地で見知らぬ人との出会いがあるこれが旅の醍醐味というものですね♪...

In the "XIV yase shugakuin Imperial Villa" Italian restaurant overlooking the garden buffet

【お誕生日旅行〜京都編〜エクシブ京都③】 会員制リゾートホテルの離宮シリーズで一番最初に誕生した「エクシブ京都 八瀬離宮」の朝食会場は、Japan food restaurant "Chinese calendar"、Or Italy restaurant Giovano (giovano).、和洋中が揃うビュッフェの3タイプから選べます! 今回は気軽なTrattorìa Styleの「Giovano(ジョバーノ)」を予約させていただきました! 温かな料理はオープンキッチンにて作りたてを提供され、Hot dish and fresh-baked bread and salad bar、Fruit、Yogurt、ドリンクバーなど豊富な種類で並びます! 朝陽が舞い込む窓ガラスからは「行の庭」と名付けられた中庭の緑を眺めながらの開放感に溢れた朝食タイムとなり清々しい心地良い空間となります♪ 朝食の後はチェックアウトしさらに北上して紅葉狩りへと参りましょう!...

Scroll to top