Let's go in Taiwan Railways of the local train from "Tainan Railway Station" to Kaohsiung "Zuoying Station"! Tainan Girls free heart support!

And in the ancient city formerly prospered as the center of Taiwan、Also referred to as the "Kyoto of Taiwan' Tainan。 Taipei、Kaohsiung、The Tainan Taiwan fourth followed by Taichung city、Located in the tropical area of southwestern Taiwan、 Surrounded by learning old streets and buildings history、 As elegant appearance and "gourmet city"、As a tourist destination is the ancient city South of the popular、It is also a city you want to visit someday。 As a gateway to the South、縦貫線の全列車が停車する台南駅(Tainan Station)に到着しました「Silks Place Tainan(シルクスプレイス台南)台南晶英酒店」の送迎車にお別れをしここから高雄へと向かいます♪ 台南駅(Tainan Station)は日本統治時代の1900年に建設された 洋風建築物を1932年から4年の月日をかけて改築し、1936Complete the year。 Renowned as a folk hero of Taiwan in front of the station、「鄭成功(Cheng Ch’eng-kung)」の銅像が設置されており、 Using a modern renaissance of classical buildings、 To blend into the landscape surrounded by tropically、静かに存在しています♪ チケット売り場前には赤いロープが張られ、For very crowded、 Give it up to line up to ride the trains on time、券売機へと向かいます! 券売機で「台南駅(Tainan Station)」→「左営駅(Zuoying Station)」までの切符を購入します♪ ホームの係員に購入したチケットの確認をしてもらい、 See departure calendar platform。 Visit approximately 2 weeks、2Is the weight of a load of people and well over the 60 k、 Meet the most body movement。 And check the train's Board、「プラットホーム2A」であったためエレベーターで「2月台」と書かれたプラットホームへ移動します。 On this day、「清明節(チンミンジエ)」という台湾のお盆で、 Japan Obon period similar to Taiwan across crowded in the summer rush for、Various resolution is required。 時間には余裕を持って行動されることをお勧めします♪ 台湾鉄路管理局線(通称台鉄)の特急列車に無事に乗り込めたものの、Sure enough、No vacancy、 Somehow broke into the deck of the train、Now and I was standing in a travel time of about 30 minutes from here。 Just、同列車に乗り合わせた若くて可愛い台南ガールズたちが、 That was on the way to the grave in a tray of Taiwan、 困っていたわたしたちの超重量過多の荷物の上げ下げを手伝ってくれました!(謝謝!) 列車内はデッキだったということもあり台南の熱風が吹き付けるほどの蒸し暑さ全開となりましたが爽やかな台南ガールズのおかげで楽しい道中となりました♪ とても親切に荷物の上げ下ろしをサポートしてくれた台南ガールズ! 台南ガールズと勝手に命名しましたが本名は林育ちゃんと溫家慧ちゃんです! この他にも台湾では幾度となく、 Many times helped find unrelated others perplexed tourist in us、 There were many people who take your warm hand。 そんな温かい心に触れることができる台湾だからハマってしまうのかもしれません! 困っている人がいたら手を差し伸べるのは当たり前のことですが、 Many people difficult, isn't it?。 The favors they received、I want to cherish as a feeling of good will then connect to someone giving。 移動中に2人に「台湾へは観光?」と質問されたためWEBマガジンladeの概要をお伝えすると、As you'd expect、若い子は情報配信が早いです! 直ぐにFacebookでlade-ラデ-を告知してくれていました!(謝謝!) 林育ちゃんと溫家慧ちゃん再見♪ 約束の時間通りに高雄市左営区の左営駅(Zuoying Station)に到着次なる宿泊先ホテル 「Chateau de...

Ancient capital of Tainan "Silks Place Tainan" Hotel accommodation Symbol to experience the gastronomy and the good old days

The Tainan、And in the ancient city formerly prospered as the center of Taiwan、Known as the "Kyoto of Taiwan"、 The city exists tells the history and culture of various ruins and cultural relics。 From the tasteful atmosphere、Is very popular as a tourist destination、The city is known, both domestic。 The "English Silks Place Tainan (Tainan silk sprays)-South Pudong.、 「FIH Regent Group(FIHリージェントホテルグループ)」が運営する5つ星ホテルとなり、 Opening up in 2014、Attracting a big buzz。 Located in Tainan Nakanishi、Become a useful place to visit tourist attractions and shopping、 デパートの「新光三越台南新天地」や商業エリアに隣接しているホテルですシルクスプレイス台南は、Rooted in the local、The brand philosophy of aiming at "coexistence and co-prosperity" with local、 Incorporating this age-old history and learning throughout the space culture、 "Confucian (jusha) hangs on the subject, and image of ' Confucius Temple (koushibyou).、 Decorated with the coexistence of old and modern design。 Successful fusion of modern design、A luxurious atmosphere、 The gastronomic range、ホスピタリティ精神に溢れている シルクスプレイス台南に是非とも足を運んでいただきたいと思います♪ ホテルの魅力を感じていただくためにも、As the accommodation article summary page created at Ki。 And considering the Taiwan trip、It's looking to stay in Tainan、 または既に御予約された方に是非ともご覧いただきたいと思います♪ 台南駅まで送迎サービス 空中プールとフィットネスセンター 和モダンなジュニアファミリースイート VIPラウンジでアフタヌーンティー 優雅なホテルにチェックイン 孔子廟をテーマにしたキッズルーム 女性GMの李靖文(Rebecca Lee) 特別階のシルクスフロア 艶めく夜の雰囲気 農夫TomoさんとROBIN’S鉄板焼き 水晶廊にて兵法三十六計カクテル シルクスラウンジでの朝食 晶英軒のローストチェリーダック ROBIN’Sでの朝食ブッフェ洋食編 台南ならではの朝食ブッフェ中華編 T Barの新メニューの水出しコーヒー チェックアウトで記念撮影 台南晶英酒店的各位!非常感謝大家!再見! 台南の観光スポット 有機栽培のTOMO’S FARMの見学 西港区慶安宮へ参拝 PASADENA台南市長官邸ランチ 台湾最古の学校である孔子廟 激動の歴史を経た赤崁楼 台南裏路地古民家カフェ巡り 古民家ゲストハウス屎溝墘客廳 古民家再生の神農老街を散策 生まれ変わった林百貨店へ Silks...

"Silks Place Tainan" Check out spent a time of healing as the city of good old gastronomy

The Tainan、And in the ancient city formerly prospered as the center of Taiwan、Known as the "Kyoto of Taiwan"、 The city exists tells the history and culture of various ruins and cultural relics。 From the tasteful atmosphere、Is very popular as a tourist destination、The city is known, both domestic。 The "English Silks Place Tainan (Tainan silk sprays)-South Pudong.、 「FIH Regent Group(FIHリージェントホテルグループ)」が運営する5つ星ホテルとなり、 Opening up in 2014、Attracting a big buzz。 Located in Tainan Nakanishi、Become a useful place to visit tourist attractions and shopping、 デパートの「新光三越台南新天地」や商業エリアに隣接しているホテルですシルクスプレイス台南は、Rooted in the local、The brand philosophy of aiming at "coexistence and co-prosperity" with local、 Incorporating this age-old history and learning throughout the space culture、 "Confucian (jusha) hangs on the subject, and image of ' Confucius Temple (koushibyou).、 現代と古き時代の共存が見られる設計を施されています♪ 優雅に「T Bar(茶薈) 」で美味しい水出しコーヒーを楽しんだ後は、 Please check out at the front counter。 爽やかなフロントスタッフの黃重鈞(Ten)が対応してくださいました♪ チェックアウトを済ませシルクスプレイス台南の送迎車で台南駅(Tainan Station)へと送迎していただきます♪ 最後にホテル前で記念撮影を撮ろうということになり、 Time photographer husband also joined the photo together、 ポーターの林立宗(Daniel)がiPhoneでの撮影を担当してくれました♪(謝謝♪) 「台南は楽しい♪」「台南大好き♪」「台南は人が温かいね♪」という噂通り本当に素敵な街と心から思える古都台南。 And、そんな台南に足を運ぶなら、Successful fusion of modern design、 A luxurious atmosphere、 The gastronomic range、ホスピタリティ精神に溢れている シルクスプレイス台南に是非とも足を運んでいただきたいと思います♪ 台南晶英酒店的各位!非常感謝大家!再見! Silks Place Tainan(シルクスプレイス台南)台南晶英酒店 所在地台南市中西区和意路1号 TEL:+886 6 213 6290 http://www.silksplace-tainan.com.tw/...

"Silks Place Tainan" Alishan production water out coffee, which started at cafe "T Bar" is a rarity!

The entrance lobby of the "English Silks Place Tainan (Tainan silk sprays)-South Pudong.、 There are high ceilings and sense of freedom、The dignified entrance lobby、 Coexistence of contemporary and old age is seen、And using the design of the Nan South wind (Taiwan-style)、It combines elements of Western and Chinese。 O-Daiko also contains the symmetry on both sides、 Equipped with identical drum has been used during the Confucius birthday ceremony held at the Confucius Temple。 大太鼓はゲストへの【歓迎】を意味します。 Soft natural light stretching from the watermark Kido bespoke image of doors of the private schools、 From the modern and luxury space、どこか心落ち着かせる和のテイストも感じられます♪ エントランスロビー奥には、Is a gracious lounge are available free to guests.、 落ち着き溢れる空間です♪ 厳選された「台湾紅茶」は「T Bar(茶薈)」でも提供されておりますが、 What can packaging leaves to gift yourself、1-560 TWD (Japan Yen:約2,010円)で参加可能です♪ センスの良いアート本やインテリア本などの書物も置かれており滞在中のゆったりとした時間を過ごすに最適です♪ フロントカウンター脇には東洋と西洋のお茶文化をテーマとした社交の場として 「T Bar(茶薈)」が用意されており、 Seasonal organic Chinese teas & United Kingdom style tea and Alishan Mountain coffee、 Serving desserts。 待ち合わせやミーティングでの利用が可能です♪ T Bar(茶薈) 営業時間:10:00To 22:00 TEL:+886 6 390 3025 VIP Service Managerの黃美瑋(Mei Huang)がチェックアウト前に挨拶に出向いてくれ、 Just、こちらのカフェで今年4月からスタートさせている「阿里山産水出しコーヒー」をお勧めしてくれたのでお茶を楽しんでから旅立つことにしました♪ ひとつは新メニューの「阿里山産水出しコーヒー」に決めたのでもうひとつはスタッフにお勧めをお伺いします♪ 「雲南古樹 白牡丹」Pot 320TWD(日本円約1,150円) 白茶の一種で、Will be the Millennium of Yunnan province made from the leaves of the tree tea。 In the morning drink、肺のデトックス作用が見込める白茶の「白牡丹」。 White tea more amino acid composition、Because it contains abundant nutrients、May raise immunity of respiratory and skin effects。 A mild floral fragrance fragrant、優しい甘みを帯びた味わいが特徴の女性に大変人気の高い白茶です♪ 新メニューの「阿里山産水出しコーヒー」は、 Use coffee beans of Arabica species of popularity that is grown in the Alishan Mountain of 1000 m above sea level、 Round 2-day, and slow water drip 1 drop 1 drop at a time、It further be aged 2 whole days、 何とも贅沢な水出しコーヒーなのです♪ F&B Managerの謝宗庭(Hsieh Ted)が新たにスタートさせるメニューの「阿里山産水出しコーヒー」の特徴を教えて下さいました! 香りと異なる味わいを楽しんでいただくために、 You are interested in going side by side provide the two glasses with ice and a glass with no ice。...

City of gastronomy! "Silks Place Tainan" Tainan unique specialties breakfast "Chinese Edition"

Conveniently situated in the historic town of Tainan at proclivities Silks Place Tainan (Tainan silk sprays) stand South Crystal Sterling hotel you can experience world class hospitality on。 Tainan's is popular as a "gourmet city"、 Fewer tourists carried foot fun food。 Can enjoy food that tourists expect、But here's a。 Usually breakfast is on the first floor is open only restaurant、 On this day many in full but King Guest、To take a seat and relax、 As an additional venue on the second floor there Chinese buffet they had was。 In this case、1Is the selection of breakfast on the floor or second floor Chinese。 Immediately、中華ブッフェに行ってみましょう♪ 追加会場としての特設となりますが中華ブッフェの品揃えも充実している様子が伺えます♪ 大広間に円卓を特設することで、Though the full but King to avoid、 安定のサービスを提供されています♪ 中華ブッフェにもホットディッシュが多種多様に揃い地場の食材や野菜をふんだんに盛り込んだメニューが楽しめます♪ チキンの柔らか煮や炒飯! ミニおこわや点心なども熱々で提供! 蒸しパンもノーマルと黒糖タイプ! トッピングが楽しい中華粥! 台湾フルーツもどっさり! マシーンでモーニングコーヒー! こちらもExecutive Sous-Chefの吳其財(ChiChai Wu)が案内してくださり台南ならではのメニューを伺うと何と言っても担仔麺や牛肉湯がお勧めとのこと! オーダー毎に作り上げてくれるため熱々で提供されています♪ 「台南発祥の担仔麺は美味しい!」と噂を耳にしていただけに楽しみの1つでもありました! もやしや葱を添えていただくッ担仔麺は至ってシンプル♪ もくもくと湯気を立たせるカウンターは牛肉湯の良い香りが漂います♪ 「担仔麺」、"Beef soup"、「魯肉飯」 「台南は美食の街」という言葉に嘘偽りなく、 "Chai noodles" are Yu beef broth-based deep flavor and were felt full-bodied、 But the taste is gentle、Taste enough like、 I think that the pleasing Japanese flavor of the delicate broth to taste。 Beef Yu no fishy smell in meat quality、火入れが絶品でおかわりをしたほど! 「魯肉飯」に関しては、Spice star anise are afraid to tell the truth.、 Here the gentle scent of star anise、Feels like lean meat is not that easy to eat、 Wonder and tongue out and started picking up、どれも美味しかったです♪ 少しずつテイスティングさせていただきましたが、 Those who want to enjoy Western food、中華を楽しみたい方と分けて選択肢があるのは嬉しいですね! 台南に来て本当に良かったと思える身体喜ぶ朝食でした♪ Silks Place Tainan(シルクスプレイス台南)台南晶英酒店 所在地台南市中西区和意路1号 TEL:+886 6 213 6290 http://www.silksplace-tainan.com.tw/...

City of gastronomy! "Silks Place Tainan" Assortment of rich buffet-style breakfast "Western Edition"

Conveniently situated in the historic town of Tainan at proclivities Silks Place Tainan (Tainan silk sprays) stand South Crystal Sterling hotel you can experience world class hospitality on。 Tainan's is popular as a "gourmet city"、 Fewer tourists carried foot fun food。 Can enjoy food that tourists expect、こちらのホテルでもあります♪ シルクスプレイス台南の1階にはリージェント台北を代表するレストラン 「ROBIN’S グリル&鉄板焼き(ROBIN’S Grill & Teppan)ROBIN’S 牛排館鐵板燒」が入り、Buzz。 Here you will、Utilizing the deliciousness of materials carefully selected high-quality beef and seafood、 Skilled chefs served a charcoal grill or griddle-cooked。 Also、Morning 6:30-10:30The time and venue for breakfast guests、 If within the time specified、お好きな時間に品数豊富なブッフェスタイルが楽しめるメインダイニングとなります♪ 爽やかなF&B Managerの謝宗庭(Hsieh Ted)もレセプションに立ち、 I was motivated to guest。 This presents and room number、入場致しましょう♪ Executive Sous-Chefの吳其財(ChiChai Wu)が食材やブッフェの内容を案内してくださいました!謝謝! 中央カウンターには、There are dinner as well as locally grown vegetables and organic vegetables with salad bar、 Colorful peace、Guests can enjoy just like delicious organic vegetables safely。 この2016年4月から「元気家農業協同」の林中智(Tomo Lin)さんのオーガニック野菜を採用されることになり、 The other day、こちらのホテルの宴会場にて盛大なお披露目パーティをされたばかりとのこと! 珍しい西洋野菜も数多く含むTomoさんのオーガニック野菜は既に話題を呼んでおり大好評のようです♪ 台湾フルーツ! サラダへのトッピングも豊富! 焼きたてのバゲットも盛り沢山! ウェスタンスタイルのブッフェを主とされておりますが、 And there is also a corner of Taiwan cuisine、It is possible to enjoy both。 Chai noodles and beef soup、Such as fish soup、台南ならではの料理をオーダ毎に用意してくれます♪ 台湾粥や豆漿(豆乳)スープも! Tomoさんのつくる野菜がたっぷり! 食事パンの他に菓子パンも! 甘い香りが立ち込めるワッフルは、For me baking per order、 Crunchy surface、While guests can enjoy a moist texture。 蜂蜜や生クリームやコンフィチュールなどお好みでお楽しみください♪ ホットディッシュも豊富に揃い少量ずつ様々なテイストを味わえるのも ブッフェの嬉しいところです♪ パスタやアップルプティング! スクランブルエッグやウインナー! 豆類や肉類のシチュー! コーヒーマシーンとミルク! 飲むヨーグルトなども! フレッシュジュースも彩り良く! 卵料理は、Iron plate is fried (baked on one side、Double-sided grilling allows) or in an omelet。...

"Silks Place Tainan" Cantonese cuisine "Silks House" Gravy full of roasted cherry duck course!

Conveniently situated in the historic town of Tainan at proclivities Silks Place Tainan (Tainan silk sprays) stand South Crystal Sterling hotel you can experience world class hospitality on。 In a sobering light sparkle and undergoing a fascinating night. on the second floor of the circus plays South、 Is based on Cantonese Chinese cuisine "Jing Ying restaurants (Silks House)".、 As a result of the master chef Lu Wei (Stephen Lo) is、 地元食材を活かした広東料理に香港スタイルの飲茶などが楽しめるダイニングとなります♪ 店内は、Modern lattice filled with calm colours、 Expands the main dining room to the left and right。 And deeper into the、5Private rooms (100 million-vehicle procuratorial、Plum procuratorial、Orchid procuratorial、Bamboo procuratorial、Chrysanthemum procuratorial) is available to each、 プライベートなひとときを過ごすことが可能です♪ メインダイニングの席は、4Seven-seat round table is provided and the name tables、 人数に合わせてのご利用が可能です♪ 今回はこちらのゆったりとした個室にて宜蘭のチェリーダックを用いた 「片皮櫻桃鴨七吃(ローストチェリーダック7種のコース)」をいただきたいと思います♪ (注こちらのコースは予約制です) この日はOffice managerの林佳蓉(Karen Lin)新人Officeスタッフの吳堉平(Ivan Wu)、 Marketing & Communications Managerの姚明瑩(Ariel Yao)の皆さんと一緒に台南情報を伺いながらディナータイムを過ごします台南で有名な老舗の薬局「益生堂」の漢方薬「古早味梅桂仙楂粒(宋陳丸)」や「美勝珍蜜餞」の「愛文芒果(ドライマンゴー)」「番王伯安平老街蜜餞」の「情人果干(ドライマンゴー)」、 Incense mochi (rice cake stacking) etc etc、台南名物の銘菓をたくさんいただきました!謝謝! 心温まる歓迎ぶりで台南の皆さんの暖かなお人柄に触れて感激しております♪ 日本語が上手なスタッフとして鄭宗瑜(Luke)がテーブルを担当してくださいますこちらのレストランスタッフには2名ほど 日本語が話せるスタッフがいらっしゃるようですので安心して食事が楽しめます♪ 「決明子茶(ケツメイシ茶)」 決明子茶は、And bad indigestion since ancient times known as a very good tea、Also called obtusifolia。 Is the vision of enhancing potency.、And it is said to be good to、 Also、Lowering the blood pressure.、Dizziness、Chronic flight lactating、Is effective in senile constipation。 Protect the heart and liver、Also get rid of the swelling effect if we look healthy, and better、 あっさりとした味わいで食中にも飲みやすいお茶となります♪ 宜蘭名物のチェリーダックを用いたローストチェリーダックの登場です! 御2人に担当していただきます♪ 宜蘭のチェリーダックの元はイギリスの「チェリバレー種」の鴨のため「チェリー」の名を残して名付けられています。 Delicate in taste、There are particularly greasy enough to feel the sweet taste and flavor。 The total weight of 3.5 kg Cherie duck、ローストダックに適した大きさとのこと! ふっくらと香ばしく仕上がり照りが見事なローストダックです♪ 手際良良いパフォーマンス! 肉汁溢れるローストダック! 腹身の部分は柔らかい肉質! 豪快なテーブルパフォーマンスも楽しめるローストダックには、...

From the forest department store opening 80 to department store reborn as years!

And the forest department store (Hayashi Department Store)、 Is a department store founded in Tainan is Lin who is Manager of Yamaguchi Prefecture in Japan rule age 12/5/1932 Japan。 Responsible for Umezawa sutejiro in Ishikawa Prefecture architectural design of the forest Department、6Erected a modern department store floors。 For the forest department store in the heart of the city in the war of U.S. air strikes、Going out of business after the war。 After that、1998Certified city fixed artifacts in the year 6/26、Tainan City and the Ministry of culture start repair work from 2010、 About 80 million units over the Bay from the repair work、2013Will be completed in January。 台南市政府文化局により経営業務委託運営業者の公募が実施された2013年7月に 台南市のファッションビルFOCUSを運営する「高青開発股份有限公司」が委託経営権を取得し、 Since its establishment 80 years years、2014年6月14日に新たな「林百貨店(Hayashi Department Store)」として生まれ変わります。 From retro and modern atmosphere has become one of the tourist attractions、今でも多くの人に愛され続ける林百貨店夜に煌々とライトアップされる美しい姿も人気です♪ アンティークなペンダントランプにカラフルな市松模様の床、 Create the impression of soft Woody atmosphere、 Dial-TV and sofa、Antique furniture such as Gramophone's place、 Makes you feel warm and the nostalgia hotel。 The first floor also said that the Department store's face、 台湾茶や銘菓など台湾の特産品をゆったりと配置し販売されています♪ 通訳とガイドを担当してくれた蔡宗昇(James Tsai)さんに 台南で有名な銘菓を伺うと、1871年創業と老舗の「萬川號餅舗」の香餅(椪餅)を教えてくれました! 真ん丸く「林」と刻印された香餅(椪餅)はデパートオリジナルとなります。 Incense mochi (rice cake stacking)、産後の妊婦さんの栄養食になるのだとか! 中は空洞となり、Easy to crack、Is inside me thin wrapping brown sugar。 とても素朴な味わいです♪ ゆったりとした配置! 雰囲気のある蓄音機! レトロモダンな家具やテレビ! クラシカルな針式の階数表示板が可愛い金色のゴージャスなエレベーター。 At that time、最も話題を呼んだのがこのエレベーターとのこと! 林百貨店は、As one of the buildings in southern Taiwan, and introduced the modern lift facilities、 The flight crew and an elevator girl、Great buzz、 At that time people、「林百貨店のエレベーターに乗る」という行為はまるで最先端のお洒落な余暇の過ごし方として定着していたそうです♪ エレベーターの床タイルには創立した年を示していますエレベーターで5階屋上フロアへと到着! こちらは開放感溢れる屋上テラスへと続くフロアで、Will vantage point restaurants。 高雄を拠点に店舗を展開しているおでん屋「大手焼(Ooteyaki)」店頭に飾られたダイハツの三輪トラックミゼットが味が良い味を出しています♪ レストランの壁には、And left numerous traces of VLCC or machine-gun bullet holes、 The scars of World War II sticks painfully in the chest。 On the wooden counter, to old-fashioned nostalgia、 Junmai daiginjo sake cases and reuse in the Chair、Atmosphere。 「大手焼(Ooteyaki)」ではおでんを中心に楽しめる居酒屋となります♪ もう一店舗は洋食レストランの「可可莉可(cocorico)」があり、 In the terrace、屋上の風を感じながらのティータイムに利用できます♪ クラシカルな装いのレストラン「可可莉可(cocorico)」では、 To provide in a iron skillet steak set started.、And old fashioned Parfait、 ソフトクリームなどのテイクアウトもされています♪ 屋上の6階へ上がると、Open space is spread.、...

Renovation of the old houses "Shennong Street" Old streets where you can enjoy stylish cafes and art galleries

The Shen Nong district of Tainan、In Taiwan's first trade specialty Center for Japan during the colonial period was known as the "North census area"、 It is over 200 years old and houses often save old historic city。 The name "Shen Nong district.、The Tainan yakuo-ji Temple is at the end of the street、 Shennong pharmaceutical God enshrined that derives from the。 From the sea road of lively boulevard with one step、Length 300 m or so narrow is the Shen Nong district。 This pathway is used、五條港に続く運河として利用されておりました。 Getting play, such as a revival of a nostalgic atmosphere.、 Today's trendiest cafes and art galleries、雑貨店などが揃う若者に人気のスポットでもあります♪ 神農街の名前の由来となった「台南薬王廟」「台南薬王廟」は、1685Erected in the year、Medicine is dedicated to the King Emperor (Emperor Shen Nung)。 King Charles the great、Known as Shennong emperor or bountiful late Emperor、 Licking every grass is doing research on medicinal plants、 Shen Nong Materia Medica Sutra wrote about the medicinal and poisonous plants、Known as the Bible of Chinese herbal medicine。 In the guardian god of health and medicine、Also、人々に農耕を教えたことから農業の守護神としても崇められています♪ ギャラリー兼ゲストハウスの「木子民宿(Muzi B&B)」。 Has renovated the old House、1On the floor is the art gallery、2Guest House to be on the floor、 Decorated with natural driftwood, wood frame photo、手作りの雑貨が並びます♪ 木子民宿 住所台南市中西區神農街145號 TEL:+886 972 922 632 Hours of operation:14:00-20:00 Closed on Mondays:無休 https://www.facebook.com/2010muzi ハンドドリップコーヒーを提供するカフェ 「南方安逸蔬食美酒咖啡廳(Do Right Coffee&Green Kitchen)」スパイスをふんだんに使用したカレー料理やベアードビールも楽しめます♪ 南方安逸蔬食美酒咖啡廳(Do Right Coffee&Green Kitchen) 住所台南市中西區神農街144號 TEL:+886 926 680 660 Hours of operation:11:00To 22:00 Closed on Mondays:Moon、火曜日 https://www.facebook.com/dorightcoffeeandgreenkitchen/ 猫カフェ「肥貓故事館(Fat Cat Story)」は2011年6月1日にオープン。 Cat goods from grocery & Cafe、素朴な手作りケーキと肉球チョコが人気です! 店内では、Enjoy time with cats、ゆったりとした時間を過ごせます♪ 肥貓故事館(Fat Cat Story) 住所台南市台南市中西區神農街135號...

Tainan Port Klang "Sai Kau Kin Old House" Guest house was renovated old house dating back 119 years

台南の旧市街である信義街には、Lined with old houses are reminiscent of Kyoto Machiya atmosphere、 There is a back alley feel nostalgic and warm。 こちら信義街の五條港に通訳とガイドを受け持ってくれた 蔡宗昇(James Tsai)が営むゲストハウスがあるということで、 Immediately、見学させていただくことに致しました♪ 民國前14年の1897年の古民家をリノベーションさせ古民家を1グループに対して1軒貸しするゲストハウス「屎溝墘客廳(Sai Kau Kin Old House)」。 While leaving the atomosphere of the 119-year-old history、Environmentally friendly and arranged for、 And stay in safe and clean is safe。 By booking on the Internet、オーナー蔡宗昇(James Tsai)は日本語が話せるためコミュニケーションが取りやすく便利です♪ 屎溝墘客廳(Sai Kau Kin Old House) 住所台南市中西區信義街3號 TEL:+886 931 820 552 https://www.facebook.com/sugozen/ ゲストハウスはオーナーである蔡宗昇(James Tsai)が主にデザインを施し、 Their request and are。 Spend on RC structure on the first floor and living room open so。 So that is the minimum needed to live、 台南ローカルライフを堪能したい方には最適なプライベートゲストハウスとなります♪ オーナーの蔡宗昇(James Tsai)は、While the photographer is our core business、 こちらのゲストハウス「屎溝墘客廳(Sai Kau Kin Old House)」も運営されています。 Renovating home born and raised, and play、Is breathing life into the revival in the form of guest house。 Within a short walk、若者に人気のスポットでもあるお洒落な街の神農街もあるため、 Long-stay relaxed and referred to as many may be revisited。 台南の街が大好きな蔡宗昇(James Tsai)は多くの方がこの台南に訪れ、1人でも多くの方に台南の良さを知ってもらえたらと、 Get ready to welcome tourists and try、 日々取り組まれています♪ 真っ白に生まれ変わった壁の一部に当時の壁を残しており、 Netherlands、From the precious brick wall has gone through during the occupation of Japan、 この古民家が過ごしてきた台南の歴史を感じることができます♪ 漆喰の壁にはゲストハウスに滞在した著名な方々のサインが記念に残されています♪ 中には日本で活躍されている台湾人歌手「一青窈」さんや...

Retro old house cafe of the back alley of Tainan "Cafe Flaneur" Walk around Puji Street

普済街と民族路の交差点に佇む「景福祠」「景福祠」は五條港の1つで、Land Park Temple which enshrines the people who live near the Buddha head Harbour.。 And was built in the Qing Qianlong 15 years (1750)、台南で唯一の三級古跡指定となっています♪ 「景福祠」の向かい側にある裏路地をたんたんと進み普済街を案内してくれる蔡宗昇(James Tsai)さん。 In the old town of Tainan、Scattered went one step from this small alley、 ぶらり散策するには面白い場所です♪ 煉瓦造りの古風な古民家。 Lined with old houses from、 軒先にスーツケースがぶら下がっている奇妙な光景を目の当たりにします! 蔡宗昇(James Tsai)さんが知り合いのカフェを紹介してくれると言うのです♪ その名も「Cafe Flaneur(カフェ・フラヌール)暖暖蛇咖啡館」「Flaneur」とはフランス語で「旅の浪人」を意味し「暖暖蛇」は台湾語で「ぶらぶら」といった意味合いがあり旅好きなオーナーの方智勇(Chih Yung Jon Fang)が、2012年10月にオープンさせたカフェの看板には絶滅危惧種に指定されている渡り鳥「黒面箆鷺(クロツラヘラサギ)」の姿があり「自由に旅をしたい」という想いの表れのように思えます♪ Cafe Flaneur(カフェ・フラヌール)暖暖蛇咖啡館 住所台南市中西區普濟街53號 TEL:+886 6 221 6569 Hours of operation:13:00To 22:00(Fri-Sat 23 am:00まで) 定休日水曜日 https://www.facebook.com/cafeflaneur/ 店内には、Pasted photos of the wall taken by owner of travel abroad.。 本棚にも旅に関連する本が多く、Is freely available。 静かに読書を楽しみながらお茶をしたい方は2階席がお勧めとのことです♪ 看板には台南の候鳥黑面琵鷺が! 旅好きのオーナーが撮影した写真! 旅関連の本が一杯! 「台湾環島 南風のスケッチ」と題された本を発見! こちらは「Pasadena(パサデナ)帕莎蒂娜台南市長官邸」にて通訳をお手伝いしてくださった大洞敦史さんの著書です台湾に魅せられ台南に移住した著者大洞さんが、 Taiwan the island the Taiwan ring by bike and on foot, was found face is depicted。 Taiwan and many local people involved know the real charm、 Not just over the tourist attractions、台湾の良さを掘り下げた本となります♪ カウンターで笑顔で出迎えてくれたのは蔡宗昇(James Tsai)さんの友人である毛怡婷(E-Ting Mao)ちゃん。 On this day、生憎オーナーの方智勇(Chih Yung Jon...

Through the turbulent history "Fort Provintia" castle Dutch was built in the Dutch colonial era

During the reign of the Netherlands was built in 1653 by the hands of Netherlands 'Chihkan Tower"is、1983Designated national first-class artifacts in、And sites artifacts representing Tainan、1990Is culture Park, maintained by the Tainan City Government and the Cheng Kung University professors in the early。 Known as Bo Luo Min barrier Castle (Zarandia Castle) was built at that time、 For the Netherlands who was once calling "hallmark" and Han people、Also called "red haired House.。 Netherlands Government、Ming cheng era、Qing dynasty、To spend time in Japan during the occupation and upheaval、Through the development of various Government、 Repairs and renovations several times been decorated。 Because the ticket gate next to the entrance on both sides watched lion、 入場料を支払いましょう♪ 入場料は、50TWD (Japan Yen:約180円)となります♪ 広大な敷地内は緑化の整備も成された庭園が続き美しい木々や芝に覆われた赤煉瓦の「赤崁楼」が良く映えます♪ 風情ある円形のアーチをくぐると、You can watch the original Chihkan、 Now、清の時代に造営された「海神廟」と「文昌閣」が建ち並んでいます♪ 色鮮やかに色彩を取り入れられた本殿「海神廟」は華麗で、 Look under the eaves of the roof slowly stretches empty draws curves are also beautiful、 At the end of the roof using a dripping pile heavy rafters expression of ancient architecture with traditional techniques、 Watch a molding of the CARP alive and dancing in the water。 中国様式で観る艶やかさとはまた一風違った魅力を放っております♪ 「海神廟」は1階と2階は資料展示場になっており「鄭成功」や「赤崁楼」について解説され、Writing at the time、Map、船の模型等が展示されています♪ 赤崁楼模型 鄭成功の肖像画 赤と青のコントラストが美しい ギシギシときしみ音が響く木製階段を上り、2Let's to the floor。 Worn wood is reduced, so are、Should be taken at your feet。 通訳担当の蔡宗昇(James Tsai)が優しくフォローしてくれます♪ 「海神廟」2階には、Photos of the Qing dynasty ruled Taiwan and ancient Taiwan and inland marine traffic map、 Topographic variation of Taiwan and mainland China、 And、Old Han Lou ship、Shipyard、Nanjing ship、Meng triumph boats、大型船舶模型が展示されています♪ 色とりどりの彩色が施された見事な梁は目を惹き付けます♪ 「海神廟」2階からの緑豊かな眺めはとても心地良く、 Along with the gentle feel of Tainan、心休まるひとときを堪能できます♪ 「海神廟」隣に位置し文昌帝を祀る「文昌閣」は1886年に建築されています。 The "tablet" was unfurled、清代に台湾知事を務めた沈受謙の直筆で「文昌閣」と記しており、Is very valuable。 Here you will、とても有名な受験の守護神である「魁星爺」がおり多くの学生が合格祈願に訪れています♪ 「文昌閣」1階には受験の守護神である 「魁星爺」の絵が飾られておりますが、2階には「魁星爺」が奉られています「魁星爺」は、In his right hand a brush、It has a chalk line on the left。 「魁星爺」のご利益にあやかるため、Many students come to pray for success、 絵馬のような札が掲げられている板が設置されています♪ 手書きの学問の書! 台南市長となった羽鳥又男の銅像! 日本人の銅像に敬意を表します! 日本人が1944年に発掘した「普羅民遮城東北稜堡」の基礎部分は、 Of sticky juice into sugar water、Stacks using a mixture of oyster shells were reduced to ashes by the bond red brick walls。 And fortress ruins was built during the colonial period the Netherlands、城の遺跡として残されています♪ 「文昌閣」の北西の一角には「蓬壷書院」と「大士殿」があります。 In a field study and learning to learn、The role of current school。 After the Taiwan Prefecture was abolished、1886年に「赤崁樓」の西側に「蓬壷書院」が設置されています♪ 学問にまつわる書がズラリ! 書院學規!...

Scroll to top