「The Grand America Hotel」4万本のチューリップが咲くホテル中庭

アメリカ合衆国ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の中心部に位置する5つ星ホテル「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」の中庭では、Spring、Summer、秋と年3回季節毎に花の植え替え作業をされておりいつでも咲き誇る旬の花々を楽しむことができます! 4月のアメリカ・ユタ州はチューリップの宝庫となりあちらこちらでチューリップを見掛けこちらグランドアメリカホテルの中庭でも何と!4万本の様々な品種のチューリップが植えられており美しい真っ赤な花や青みがかったパープル元気一杯のビタミンカラーとなるオレンジやイエロー愛らしいピンクに輝かしい純白などなど多種多様の色合いで燦々と輝く太陽に向かって元気な姿を覗かせているのです! うららかな春の気候で過ごしやすい時期ということもあり朝食後にホテル中庭を散策してみると多くのゲストが愛らしいチューリップに癒やされながら長閑な時間を過ごしている様子が伺えました♪ 芝の上には3匹の親子鹿をモチーフにした作品が置かれ自然の温かみや豊かさを感じます♪ わたしたちも暫しチューリップと共に中庭で日向ぼっこ♪本当に良いお天気です♪ こちらのホテルでは生花にこだわり中庭の素晴らしさも然ることながらフロント・ロビーに設置された装花は毎週入れ替えられるという徹底ぶり! 今回たまたまお出掛けの前に入れ替えする風景を目の当たりにすることができました! およそ15分ほどの時間を掛けて巨大な花器に一から入れ替える様子は観ていてとても楽しいものでした! 上下左右のバランスを観ながら、360度どの角度から観ても美しい仕上がりとなるよう作り上げていかれます♪ ゲストを迎える華やかな装花グランドアメリカホテルのおもてなしの心を十二分に感じ取ることができました!...

Breakfast time elegant "The Grand America Hotel.

アメリカ合衆国ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の中心部に位置する5つ星ホテル「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」にて迎える心地良い朝! ホテル内1階に備えられ柔らかな自然光が降り注がれる気持ちの良いレストラン「Garden Café」が朝食会場となり落ち着き溢れるグリーンカラーを基調としたクラシカルでエレガントな空間が素敵♪ こちらのレストランではメキシコ生まれのExecutive ChefのFernando Soberanis(フェルナンド・ソベラニス)シェフ監修の下季節感に溢れたアメリカ料理を提供しています♪ 朝食はビュッフェスタイルとなり別料金でオーダーメニューも可トマトやモッツァレラアスパラソテーを盛り付けたサラダに生ハムやサラミ、Cheese、ベーコンやウィンナーなどを添えてさらにオムレツをオーダーすればホテルでの恒例の朝食が完成です! こちらのオムレツは包み込むタイプのものではなく半分に折り畳むタイプのオムレツ中にはチーズをたっぷりとトッピングしていただきました♪ 他にもデニッシュやスコーンやパンケーキやワッフルなどの焼き立てパンが出揃います! ヨーグルトにはフルーツをたっぷりと添えてフレッシュオレンジジュースとコーヒーをいただけばバランスの良いメニューーとなりゆったりとした朝食タイムを過ごせます♪ 朝食を楽しんでいるとグランドアメリカホテルのHotel ManagerであるChris Erickson(クリス・エリクソン)が挨拶に出向いてくださいました! PR Managerを務められるRachael Kaneko(レイチェル・金子)と同僚のMicheala(ミカエラ)も交えて記念撮影! この日は支配人のChrisさんにSalt Lake City(ソルトレイクシティ)で有名なレストランを紹介していただきましたので後程御紹介したいと思います♪...

"The Grand America Hotel" luxury feel night

アメリカ合衆国ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の中心部に位置する5つ星ホテル「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」で過ごす夕刻青々とした世界に「Grand」の名に相応しい堂々たる風格を帯びて浮かび上がるホテルのサイン! ホテルに戻るゲストを温かく出迎えるドアマンの微笑みと声掛けに安らぎの空気が流れます。On this day、勤務年数10年とベテランのドアマンで日本語が少し話せるVadym Hunterがとても爽やかにお出迎えしてくださいました!Vadymはウクライナ出身の好青年です! ロビーラウンジではピアノの生演奏に耳を傾けながら静かな時を楽しむゲストの姿が伺え昼の世界とはまた違ったラグジュアリー感を醸し出しています! 辺りが薄暗くなることでホテル内の色温度が増し一層の輝きを放つアンティークのシャンデリアたち回廊から伺える中庭の噴水もライトアップされ花開いていた花々は1日の終わりを告げるかのように静かに花弁を閉じ休息タイム♪ 人の気配が少ないホテル内を歩きソファに腰掛けながらじっくり絵画を眺める「Art Tour」もお勧め。1枚1枚の画に込められた世界観に浸るには充分な時が得られます! 部屋に戻り窓を開けベランダ越しのイルミネーションで輝く夜の街並みを眺めながらビールで乾杯! サマータイム中のアメリカは日没時間が遅く嬉しいことに1日がとても長く感じます♪...

Relaxing rooms are different types of "The Grand America Hotel.

アメリカ合衆国ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の中心部に位置する5つ星ホテル「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」にて今回お世話になりました2つのタイプのお部屋を紹介致します♪ 今回は最初にリニューアルしたばかりのお部屋「Governor’s Suite」を用意していただきました! 従来はクラシカルな英国風の雰囲気が漂う客室でしたがリニューアルされたお部屋は華美な装飾を抑えシンプルでモダンな雰囲気となりベージュで統一されたナチュラルで柔らかな色調は落ち着きを放ち心に安らぎを与えてくれます♪ シックな色合いの大理石で覆われたバスルームは楕円形のバスタブを中心に左右に独立型のシャワールームを2つ用意していることからカップルで同時にシャワーを利用することも可能でとっても便利! お次は「Executive Suites King」となり、75㎡の優雅な広さを誇り温かみのある色調と女性らしいエレガントなインテリアで居心地の良い空間となります! 家具にはチェリーウッドを用いたハンドクラフトのRichelieu furnitureを用いており革製のトップデスクは仕事も捗ります。 Also、クラシカルな刺繍が鮮やかでクッション性に優れた柔らかなふかふかソファに腰を下ろせばまるでお姫様気分が味わえてしまいます♪ リビングと寝室をフレンチドアにより優しく隔てることで静かな時を演出。 And、英国式のウールカーペットが足元を優しく包み込み、In the bedroom、快適なマットレスと羽毛布団のキングサイズのベッドが備えられ安らかな眠りを提供アメリカンベッドはかなりの高さとなるので背の低い日本人にとっては「よっこらしょ」の域に達します(笑) 大理石で覆われた上質なバスルームには英国オーガニックブランド「GILCHRIST & SOAMES」のバスアイテムが並びゆったりとした長さと深みのあるバスタブで優雅なバスタイム♪ 客室窓からは雄大な山々が広がりネオンが煌めく街並みや時計台が楽しめる風景などが伺えます。Also、中庭に面した客室ではバルコニーが設置されており朝は燦々と輝く太陽の下咲き誇る花たちの輝きが眩しさを放ち夜は月明かりとイルミネーションで美しく華やぐ夜のガーデンを見渡すことができます客室毎にそれぞれ異なる風景が楽しめるのもまた素敵です! リニューアルされた客室と従来のクラシカルな客室では雰囲気が異なるためお好みに合わせて予約の際に問い合わせてみると良いでしょう!...

"The Grand America Hotel" elegant hotel facilities with the fullest!

アメリカ合衆国ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の中心部に位置する5つ星ホテル「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」には、Nice hotel staff、滞在中に様々な楽しみ方が可能です! ホテル1階に用意された「JouJou」では小さなお子様から10代のお子様たちが楽しめるグッズがふんだんに用意されており巨大ロボットが見下ろしカラフルでポップな空間はまるで「おとぎの国」のようなメルヘンな世界が広がり家族皆で楽しめる空間となります! お姫様や王子様妖精に変身できる衣装やハンドクラフトの玩具たちアニメキャラクターやアニマルのぬいぐるみも並び量り売りのキャンディータワーには足元に踏めば光るプレートを設置し子供たちの遊び心をくすぐるアイテムが満載です! またキュートなペストリーが楽しめる「La Bonne Vie」ではフランス人Patissierが繰り広げる甘い誘惑が一杯! パステルカラーのカラフルなマカロンやデコレーションが可愛らしいケーキやクッキーガナッシュなどが揃い手土産ものとしてこちらのスイーツ&ティーセットやギフトショップの厳選されたグッズなども喜ばれることでしょう♪ 男女共にサービスを受けられる4階の「Salon」では専門スタイリストによるヘアカラーやメイクアップマニキュアペディキュアトリートメントシェービングなどプライベートな空間で落ち着いて施術を受けることができます♪ もちろんホテルの大きな楽しみの1つとなる3階のスパ「The Grand Spa」も充実しており、2013年にリニューアルされたばかりのこちらではサービスルームを18部屋用意しカップル同時に施術を受けられるカップルマッサージルームも完備♪ サロンやスパでリラックスするのもお勧めですがアクティブに動きたい方はオールシーズン利用可能な「Indoor Pool(室内プール)」や暖かな気候に恵まれる5月~9月に開場される「Outdoor Pool(屋外プール)」も楽しめ、 24時間体制の「Fitness Center(フィットネスセンター)」では最新の機器を導入しパーソナルトレーナーやヨガインストラクターのオプショナルも用意されています! ウェディングパーティやイベントなどを開催する「Grand Ball Room」は最大2,000人も収容可能でこの日もソフトウェアの会社「WORK FRONT LEAP」のカンファレンスが盛大に開催されておりました! グランドボールルームのアンティークシャンデリア「GRAND MOSCATELLI CHANDELIERS」は巨大なブロンズ製のクリスタルシャンデリアが用いられておりエレガントな雰囲気が漂います♪ グランドアメリカのPR Managerを務められるRachael Kaneko(レイチェル・金子)と同僚のMicheala(ミカエラ)に施設内を案内していただいた後はV.I.PスタッフとなるGrand AmbassadorのEmily Stephensを紹介いただきV.I.P専用ラウンジ「Grand Parlor」に通していただきゆったりとした時間を過ごさせていただきました♪...

"The Grand America Hotel" Harp music and afternoon tea

アメリカ合衆国ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の中心部に位置する5つ星ホテル「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」のロビーラウンジ(Lobby Lounge)にて優雅なひとときを過ごすアフタヌーンティータイム! 時間は午後13時~15時30分までのご利用となります。 every day、Beautiful music Harp music took place on time、Mind in soothing soft tones elegance kneels a luxury time。夜にはピアノの生演奏が入るのだそうです♪ 最初に、And the white-haired gentleman refreshing staff Blair's wine hot water poured into us、ふわっと花開く工芸茶の香りが心地良くリラックスモードにさせてくれます♪ ドリンクは、I ordered coffee and Café latte。On the table、With Strawberry Jam and whipped cream with plenty of glass cake featuring on the set、ドリンクのカップもケーキサイズもとてもBig Sizeで甘いもの好きな方には堪らないサービスです♪ 「アフタヌーンティー(Afternoon Tea)$28(日本円:About 3080 yen) ",、3Stands at the beginning from the top、お次にデザートとなります! ライトミール1段目は、Olives and cucumber finger sandwiches、Bruschetta caponata、Ham Hamburger、Brioches and、Basil and tomato beef sand、And black pepper macaroons。 2The second stage、Plain scones and cranberry、1The first Berry jam and lemon curd、クリームをお好みで付けて味わいます♪ ライトミールを食べ終える頃を見計らってスイーツの3段スタンドが運ばれてきます♪ どれもプティサイズで食べやすくなっており、White chocolate & BlackBerry PTI told、 Citrus Madeleine and cranberrycookiechocolatomoose & Blueberry、Chocolate & Strawberry macarons、クランベリー&パッションフルーツのグミとなります♪ ライトミールでお腹いっぱいになってしまったわたしたちは、And the desert had left the room can take let me want to tell、 Counterpart gave us packed in gift box。Here is、お部屋でコーヒーを楽しみながらゆっくりと味わいたいと思います♪ 途中テーブル毎に挨拶をされているフロアマネージャーのRobertさんと記念撮影♪とても紳士で優しげな笑みが素敵な御方♪ アフタヌーンティーを楽しんでいると、In the seat next to the small amorousness boys hat and is dressed in a suit while the kids and a nice family dinner、仲睦まじく和やかな雰囲気でそのひとときを過ごされている御姿が印象的でした♪ 時間を気にすること無く一流ホテルならではの優雅なひとときを過ごすことができ至福のアフタヌーンティーとなりました♪...

Tour around the collection "The Grand America Hotel.

アメリカ合衆国ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の中心部に位置する5つ星ホテル「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」では、Hotel owner of some collections and exhibits、まるで美術館のように自由に鑑賞することが可能です! ホテル各所に配されたアートマップを含むガイドブックは、Is distributed free of charge at the Concierge Desk。 ガイドブックの「Art Tour」を参考にグランドアメリカのPR Managerを務められるRachael Kaneko(レイチェル・金子)と同僚のMicheala(ミカエラ)に案内していただき館内の芸術品を堪能しましょう! 豪華なロビーから始まるアートの世界コンシェルジュデスクの背景には、18世紀のタペストリー“RETOUR DE CHASSE”(Return of Hunting)が飾られておりこちらは「オービュッソン・タペストリー(Aubusson Tapestry)」のコレクションとなります手織りの技術で細やかな刺繍絵は繊細なタッチで広がり、18世紀の作品とは思えぬほどの豊かで自然な色彩の世界感に引き込まれてしまいそう♪ ロビーの回廊にはイタリアのアーティストであるJon Davidson(ジョン・デビッドソン)が手掛けられたブロンズ像がありヴァイオリンを掲げた青年が音楽を通じて少女を口説いているシーンでしょうか♪ 他にもロビー回廊には「オービュッソン・タペストリー(Aubusson Tapestry)」があり、18世紀中期のシルクのタペストリーには村の生活を描写しており静かな平和を感じ取れる優し気な作品となっています♪ 画家のJohn Grey(ジョン・グレイ)が手掛けた母と子を描いた作品“MOTHER AND CHILD”は心穏やかな時を過ごすロビーラウンジにて飾られていますアフタヌーンティーを楽しみながらゆっくりと美術鑑賞できるのも贅沢な時間です♪ 多くの素晴らしい芸術品が並ぶ中わたしが目を留めた作品は中庭を望む回廊にて姿を現した”ANTIQUE FRENCH DESK”のある空間でした!アンティークウッドでありながらも艶感を残しその周囲にはハイカラットのゴールドと青銅を天板に用いて存在感を放っているのです。 In addition、画家のDavid Teniers the Youngerが手掛けた18世紀半ばのブリュッセルのウールとシルクのタペストリーが背景を飾っており優雅な時を演出しています! 館内には25点以上もの芸術品が楽しめる「Art Tour」。 Right or wrong、「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」を訪れた際には楽しまれてみてください!...

The best of "The Grand America Hotel" Salt Lake City luxury 5-star hotel

アメリカ合衆国ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の中心部に位置する5つ星ホテル「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」は、And located in front of TRAX Blue Line 701 running the Salt Lake City courthouse (Courthouse) station、In the Cretaceous its name fittingly inimitably European-style buildings are particularly eye-catching Salt Lake City Hotels、1952Founded in "Grand America Hotels & Resorts (Grand America Hotels & Resorts)」の独自ブランドとなります! 豪華で落ち着きを放つエントランス・ロビー。In addition to high-quality, classic interiors、In this part of the hotel owner's collection of 18th-century-also contains 19th century furnishings and works of art in the age、Full of grace in a museum like atmosphere like there is、思わず溜息が溢れてしまうほどの美しさです!全客室数775室の広々とした客室を用意し、Top hotels across America-winning 5-star hotel is! This time in Salt Lake City、Be indebted to a nice hotel。 In the lobby greeted the showy flowers、チェックインを済ました後にグランドアメリカのPR Managerを務められるRachael Kaneko(レイチェル・金子)と同僚のMicheala(ミカエラ)にご挨拶! レイチェルはアメリカ在住の日本人男性と結婚されているとのことですが、Japan Japanese and can understand a little word's。 Because we would be poor English、Easy communication to our conversation slowly、It is a very nice and cute woman! Thank you,Rachael & Micheala♪ この日はホテル内の1,000人規模の大きなイベントが開催されており、In the hotel there is this one in、客室は満員御礼状態とのこと! 先ずは、For information on Rachel and Michaela、Tour (Tour Art) of the hotel and we will! Let's go to Art Tour!...

Scroll to top