"New Year Maserati Touring 2020" Resort lunch at Ryutoji Temple and lakeside on a tour of Lake Hamana

    Reiwa "New Year Maserati Touring 2020" is the first、14 new and old Maserati cars, 20 people in total participated、恰好のドライブ日和にて開催することが出来ました! 今回のツーリングコースは浜名湖周辺をドライブし大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公「井伊直虎」ゆかりの地として人気を博す「龍潭寺(Ryotanji)」を訪れ、Enjoy the plum blossoms at this time of year、奥浜名湖湖畔に佇む会員制リゾートホテル「KIARA リゾート&スパ浜名湖」にて優雅なランチタイムを過ごすなどしドライブを中心としたコースを設定しております! 朝早くより、Aichi、Gifu、Where is the meeting place with everyone who participates from the Mie area?、三ヶ日インター出口直ぐの「JAみっかび特産センター」にて集合! 合流してから向かうドライブコース「奥浜名オレンジロード」は、It becomes a wide-area farm road of about 15km following the mountain of Kita-ku, Hamamatsu City, Shizuoka Prefecture.、Including the famous mandarin orange field that represents the three days、A quiet scenery unique to the countryside spreads out.。 Winding road popular with riders continues、It's a moment.、You can also meet the scenery overlooking Lake Hamana、Because there is no signal and there is little traffic、快適なドライブを楽しむことができます! 最初の目的地「龍潭寺(Ryotanji)」ではそれぞれ自由に拝観と散策を楽しんで頂きます! 境内には、1Plum blossoms and Kawazu cherry blossoms, which are in full bloom from March to March, are beginning to bloom.、In Ryugo-ji Temple, it is the oldest, and it passes through the "East Gate (Old Bell Tower Hall)",, which is the oldest building of about 400 years ago.、本堂脇の枝垂れ梅の花のほころびは一足早い春の訪れを感じます! 散策路の景観を楽しみながら「井伊家墓所」を抜け、If you go to the prestigious shrine "Iitani-miya"、Meet the graceful figure of the red plum、とても心地好い時間を過ごすことが出来ました! 「龍潭寺(Ryotanji)」からは気賀の街並みを抜けます! 浜名湖畔へ降り立ち、Run on the Lake Sideway of Lake Hamana with a view of Lake Kuwano、瀬戸橋から瀬戸トンネルを抜けます! ランチ場所に選定した会員制リゾートホテル「KIARA リゾート&スパ浜名湖」へ! 猪鼻湖を望みながら「シェフの気まぐれワンプレートランチ」2,750円(税込)を堪能! 地元ブランドのみっかび牛とサーモンが出揃い、Meat and fish dishes salads and soups、アミューズと共にワンプレートに盛り込まれたお手軽ランチです! 同行された「マセラティ名古屋サービスセンター」から乾杯ドリンクをサービスしていただき皆で乾杯! こちらで合流したカップルもいらしたため、After the chat time while enjoying the coffee after the meal、ホール階段前にて記念撮影! ランチ後は来た道を戻り風情溢れる「気賀関所(東海道三大関所)跡」にて一旦休憩を取ります! 関所に隣接する「田空直虎ショップ」では、Local souvenirs are lined up、色鮮やかな柑橘類が中央を陣取り鎮座しておりました! その後のルートは「気賀関所(東海道三大関所)跡」から浜名湖畔を南下し「舘山寺温泉」を通り抜けます中継ポイントの「浜名湖ガーデンパーク-静岡県営公園」駐車場にて記念撮影!冬場とはいえ週末は賑わいを見せる「浜名湖ガーデンパーク-静岡県営公園」の駐車場は満杯です! ツーリングコース最終目的地に向け出発し、Through Bentenjima、競艇場大橋を渡り「ボートレース浜名湖」から「浜名バイパス」へ入ります! 最終目的地でもあり解散場所となる「道の駅 潮見坂」に到着! こちらでは、There are also shops with local products and shops where you can enjoy snacks.、Also、Because the footbath while looking out at the Pacific Ocean is prepared、ドライブ疲れを癒すに最適な休憩所となります! 今回は、Still chilly in February touring、On the shore of Lake Hamana, the wind from Enshu was blowing.、We had good weather.、The inside of the car on the road feels warm and comfortable.、While being healed by the surface of the lake that shines brightly、It becomes a perfect drive day.、また一つマセラティオーナーの皆様との楽しい思い出のひとときを刻むことが出来ました!...

"Maserati Hamamatsu" Thank you dinner party for Maserati owners!

"Maserati Hamamatsu" is a dinner party to thank the Maserati owner in Hamamatsu city – Italian Cafe & Held at Dinning (San Felice Italian Cafe & Dining)、Our husband and wife also invited us to participate! Maserati owners in the vicinity of Hamamatsu who usually do not have a chance to meet gather together! "Maserati Japan Maserati Japan" Everyone who came from the headquarters took the command、The beginning of a fun feast! The venue dinner is held in a buffet style that does not hold the shoulder.、Colorful Italian cuisine、Enjoy delicious wine! Not to mention the car favorite thing、Hobbies are close、It was a very meaningful time to spend time with ladies and gentlemen who love Maserati! This time in "Maserati Hamamatsu"、Tatsuya Nakajima, a good young man with a high level of experience in selling imported cars, joined、It seems to power up more and more! At the usual Janken tournament to conclude the event party、A nice Maserati goods were prepared! My husband won against Janken and got a golf ball with trident! In addition、The souvenir that I had as a souvenir is "Pair glass with Trident"! Thank you to the staff of Maserati Japan Ltd. and Maserati Hamamatsu for setting up such an opportunity! Maserati Hamamatsu (MASERATI Hamamatsu) Address:Kitajima-cho, Higashi-ku, Hamamatsu, Shizuoka 772 TEL:053-589-4366 Closed on Mondays:Wednesday https://www.maserati.com/jp/ja/dealers/hamamatsu..

The world of jazz dandyism drifting color incense! Shigeo Fukuda & Ko Hamasaki "Rachel Zrment"

2019/11/12(Tue) 19:30 Start!! Shigeo Fukuda (Shigeo Fukuda) & Ko Hamasaki (Wataru Hamasaki)"Rachel's Lament" Grovi and a sparkling touch full of lyricism! The piano virtuoso Shigeo Fukuda and Mr. Wataru Hamasaki (Wataru Hamasaki) who goes the mainstream of J-JAZZ with overwhelming expressive power, a small-handed slimty duo! Bill Evans and、Casablanca”As Time Goes By”、Miles Dewey Davis III and famous places such as Pat Metheny、The ballad composed by Shigeo Fukuda in the image of the heartbreak of the main character Deckard and replicant Rachel played by Harrison Ford in the movie "Blade Runner"、2人のAlbumとなる「レイチェルズラメント (Rachel’s Lament)」からも数曲ピックアップ! 「悪魔のように細心に、Be as bold as an angel.。」by 黒澤明 この言葉が耳に残る色香漂うジャズダンディズムライブに酔いしれます! ライブのフォトアルバムはこちらからご覧いただけます! https://photos.app.goo.gl/fmsv9ezoBM334sXr6 ハァーミットドルフィン(Hermit Dolphin) 住所静岡県浜松市中区中区 田町326-25 KJスクエア 2F TEL:050-5307-3971 Hours of operation:19:30~Midnight 定休日:Day、Monday、祝日 ※LIVE Informationはサイトを御覧ください! https://www.facebook.com/hermitdolphin/ ...

Popular wrestlers gather at Hamamatsu Arena for the 5th Grand Sumo Hamamatsu Career! Grand Sumo Tour

2019Shizuoka Shimbun and Shizuoka Broadcasting Corporation on Wednesday, October 16,、The 5th Grand Sumo Hamamatsu Promotion Tournament was held at Hamamatsu Arena, so I watched it! The Grand Sumo District Tour、The purpose is to convey the charm of national technology to visitors through open training and initiatives.、You can experience the bravery and power of the realistic wrestlers that you feel up close、そして普段はお目に掛かれない力士たちのファンサービスなども必見です! 今回2年振りの開催となる浜松での地方巡業は総勢力士約250人が参加され横綱「白鵬」や「鶴竜」大関「貴景勝」などの大御所力士をはじめ今や角界一の人気力士と称される小兵の「炎鵬」やイケメン力士の「翔猿」穏やかな笑顔が癒やされる富山県出身の「朝乃山」、37年振りに長野県に誕生したスター力士「御嶽海」など錚々たる人気力士が集結します! 開館は朝8時からとなり朝一番でぶつかり稽古に励む様子が伺えたり力士との握手会が行われますがこの日わたし達は序二段や三段目の幕下以下の力士の取組が開始される昼前に入場すると会場は既に多くの相撲ファンの熱気に包まれております! 来場者は小さなお子様連れのファミリー層が多く若者から御年配層までと幅広い層に愛されている様子! 特に「スー女(相撲女子)」と呼ばれる若くて綺麗な女子達がカメラを引っさげてお目当ての力士たちに熱い声援を送っている様子には驚きました! 「1階マス席(座布団付き)」料金:45,000円(4名分) わたし達の座席は1階マス席(西)からの観戦となり土俵入りする力士と直接触れ合えるチャンスの高い絶好の場所となります! マス席は座布団付きの席となり表には今巡業タイトルが記され江戸時代に活躍した初代横綱からの歴代横綱が描かれており裏には「大入」と記された記念座布団が貰えます! こちらの記念座布団がお持ち帰りできるのもファンにとっては嬉しいサービスの一つで座席に敷いて使用するのですが思っていた以上にクッション性が良くお尻が痛くなりませんでした(笑) 「お弁当・土産セット」料金:4,000円 お弁当、Tea、おつまみ相撲土産(煎餅手拭い茶碗セット) 観戦しながら飲食ができるのも有難くビール片手にお弁当をつまみまるで我が家にいるかのような寛ぎモードになれることにも驚きました! 場外には屋台販売もあるためビールや軽食には事欠きませんし持込も可能なためわたしは「マセラティ 浜松」の親会社「GLION GROUP(ジーライオン・グループ)」から朝届いたばかりの「丹波篠山産黒豆の枝豆)」を持参したため風味豊かな枝豆はビールの当てとして最高のおつまみとなりました! 幕下の取組が終わると十両・幕内の取組の合間に「相撲甚句」と「初切」が行われます! 力士たちが土俵で円陣を作り相撲界に伝わる伝統的な七五調の囃子歌を歌い始める「相撲甚句」は会場一杯に響き渡る美しい力士たちの歌声が余興的な催しとなりミニコンサートさながらの盛り上がりを見せます! 民謡調で伸びやかに歌われる相撲甚句はもともと日本民謡の一種で相撲甚句は越後甚句の流れと言われているそうです日本民謡のような甚句は聴き馴染みやすく会場に温かな空気が流れます! また相撲の禁じ手や決り手などをコミカルに実演解説してくださる「初切」は相撲初心者のわたし達にとってもわかり易くクスッと笑える瞬間もあり敷居が高いと思っていた相撲を身近に感じられた良い時間となりました! 十両の取組中に横綱・白鵬による「綱締め実演」が行われ横綱と付人たちが土俵に上がり横綱の腰に綱を締め上げていく様子を披露! 目の前を通る横綱・白鵬を間近にするとやはりただならぬ風格の違いをヒシヒシと感じることができます! そして途中休憩の中入を終えると化粧廻しを身に纏い土俵入りする幕内・横綱の勇姿が見られ大歓声! 幕内の取組ともなると一取組一取組に会場からも熱い声援が入り熱量が違います! 拍子木の音が心地良く響き「東~○○○西~○○○」と取組の際に力士を呼び上げる「呼出」の声にも張りが感じられ競技の進行及び勝負の判定を決する「行司」の格も上がり空気が一気に締まり緊張感が増す会場! 取組を終え土俵を後にした力士たちは小さな子たちが力士名を発しながら手を差し伸べると笑顔で握手に応じたり頭を撫でてあげたり赤ちゃんを抱っこしたりサインや写真撮影に応じたりと巡業ならではのファンサービスも欠かさず行っており和やかなムードで力士に触れ合うことができるようでファンには堪らないひとときが訪れます! 子供たちに触れ合いながら本場所では見られない力士の柔らかな表情などがとても温かな気持ちにさせてくれました! 今巡業の結びの取組となる「是より三役」 東御嶽海 西貴景勝 東栃ノ心 西豪栄道 東鶴竜  西白鵬 結びの熱戦を終えた「弓取式」では、The sumo wrestler "Shotoyoryu" who learned manners in place of the best winner of the tie in the main place of sumo received a bow on the ring.、勝者の舞を演じ千秋楽を迎えます! 今回初めての経験となる地方巡業への参加でしたが、I feel close to the efforts and attitudes of many sumo wrestlers.、相撲を見る目が変わった気が致します! やはり、Experience in everything。 A local tour where you can interact with sumo wrestlers and live watching with realism、機会があればお勧め致します! 第5回大相撲浜松出世場所 開催日:2019年10月16日(水) 会場浜松アリーナ 住所浜松市東区和田町808-1 時間:8:00-15:00...

My friend's restaurant wedding at the reborn ceremony hall of "Cattle Saison Hamamatsu"

浜松街中のレストランウェディング会場として生まれ変わった「キャトルセゾン浜松(Les Quatre Saisons Hamamatsu)」にて2019年8月25日(日)に執り行われた「清水勇策&松井綾子の結婚披露パーティ」に参列して参りました! こちらは元々結婚式場であった「ポルテボヌール」が「浜名湖オーベルジュ キャトルセゾン(Les Quatre Saisons)」と同グループの運営へと変わり、2018Grand opening on Wednesday, July 11! The facility was renewed.、It has undergone the transformation into a calm atmosphere based on navy × gold in the chic space of dark brown、Reborn as a social place for adults on the theme of [gastronomy] × [quality] × [adult]、レストランとしてもウェディング会場としても多くの若者から支持を受けています! この日の披露宴は盛夏のピークを過ぎ、It becomes a pleasant climate that i began to feel the sign of autumn、午後15時の受付開始時刻には既に多くの参列者で賑わいを見せております! 受付には新郎新婦の御友人たちが立ち出迎えてくれ、When you finish the book to yoshiname book、Each person has been handed jenga parts、Here seems to be a message of congratulations to the bride and groom.、わたし達夫婦も一言お祝いを認めさせて頂きました! 何故に「ジェンガ?」と思いましたが、Jenga seems to have the meaning of "stacking" in Swahili.、It seems to have become one of the items suitable for the beginning of the new life of two people! Surely、Jenga is loaded with a lot of congratulatory messages、御二人の新居のインテリアとして活躍することでしょう! ウェルカムブースでは既に参列者を迎える御二人の晴れやかな姿があり何時になく正装姿でビシッと男らしくキメる新郎・勇策くんの姿と真っ白なウェディングドレスに身を包みゆるふわなルーズアップのヘアステイルでお姫様のような愛らしい姿の新婦・綾子さんがいらっしゃいました! 披露宴開始まではラウンジにて御二人と自由に記念撮影に励んだりカジノブースでルーレットを楽しんだりウェルカムドリンクを交わして歓談できる緩やかな時が流れます! ここで一番驚いたのはカップの底からビールが湧き上がるまるで魔法のような新型ビールサーバーでアサヒビール株式会社が作る「トルネード・ディスペンサー」の登場です! 専用グラスをセッティングすると見る見る内にグラスの底から湧き上がるきめ細やかなビールとなり泡は右手にあるボタン1つで自由自在! ライトアップされながら注がれる不思議な光景に拍手喝采です! 楽しげな雰囲気に包まれた会場で宴の開始を告げる挨拶を新婦が終えると乾杯の挨拶は新郎友人のお子様に当たる愛らしい姉妹が担当し全員に配られたChampagneにて乾杯です! 披露宴会場となるボウルルームはシックでクラシカルな雰囲気を漂わせており長テーブルを縦に繋ぐ王宮晩餐会のスタイルでセッティングされています! わたし達夫婦は新婦友人側の席となり家族ぐるみでお付き合いさせていただいていることもあり新婦の御家族と席をご一緒させていただきます! 新婦・綾子さんの年子の妹である菜奈子ちゃんは出産をされたばかりで生後3ヶ月となる天使ちゃんと揃って同席されており綾子さん曰く天使ちゃんは「今日の主役!」とのこと!会場内の賑やかさに物怖じすることもなく堂々たるその様子と顔立ちはママとなる菜奈子ちゃんに瓜二つ! 御二人のための結婚披露宴ではありますが「参列者の皆さんには美味しい食事をゆっくりと味わって楽しんで頂きたい!」と新郎新婦たっての要望で特に大きな余興などを組み込むことなく気取らないスタイルで進行する宴となります! 料理上手な新婦御母様・計子ちゃんの影響で作ることも食べることも大好きな松井家の姉妹! そんな事もあり食事開始の合図は松本幸四郎さん主演のグルメドラマ「王様のレストラン」序曲~勇気/服部隆之をBGMに流され新婦・綾子さんがベルを鳴らし「オーダー!美味しい料理~♪」と声高らかに溌剌とした掛け声と共にオープンキッチンのドアが開き厨房スタッフが現れ一斉に料理が運ばれて参ります! こちらでは京都祇園の星付き「レストランよねむら」の米村昌泰シェフ監修のもとグランシェフの千住悦也シェフが手掛けられるフレンチフルコースが用意され、A unique creative dish titled "Eel Pie" is also a must-see as a unique dish unique to Hamamatsu. ♦"Cold Royale and Grilled Eggplant With Uto" ♦"Hirame Salad Wasabi Puréand Yuzu-scented Vinaigrette" ♦"Eel Pie" ♦"Pasta with Re-mouth" ●"Wagyu Fillet and Roast Shabu Shabu" ♦"Yonemura Curry" ♦"Dessert" The wedding cake's Babaroa Lemon" is a feast that began in moderation, even though the formal greeting salutations began in moderation.、「医療法人社団心」、For the bride and groom working at the company as a visiting nurse at the Sakanoue Family Clinic、Hiroshi Ono, Chairman of the Board (Hiroshi Ono)The congratulation sae from mr. softens the place warmly, too.。 Also、The side of the entertainment PV that was a parody of the director work of Takeshi Kitano and the Disney movie "Snow Ana" that the groom side friends from Nichitai University unfold、Creating a big laugh in the hall、場を盛り上げておりました! 夏にいただくケーキとしてさっぱりとするように考え抜かれた「ババロアレモン」のウェディングケーキは、As the bride and groom's first collaboration、未完成のケーキにレモンシロップをたっぷりと注ぎ完成! 最後に添えられるケーキトッパーは、The vicinity where the bride selects the one of the type to pull the groom、しっかり者の綾子さんが既に「かかあ天下」としての本領を発揮している様子が伺えます!(笑) お色直しの中座では、The bride, Ayako, is a loving sister, Nanako Kamoto. (Nanako Matsui)Chan and、With the niece of a cute angel so that it probably doesn't hurt to put it in your eyes、I leave peacefully in the appearance to be healed with a smile。 新郎・勇策くんは尊敬する御両親と仲睦まじく退場です! 中座では、The image which summarizes the upbringing and the encounter of the bride and groom projected on the screen flows.、長く御二人の関係を見守ってきたわたし達としては本当に安堵の思いが募り思わず涙腺が緩みます新郎新婦どちらの御家族ともお話させていただいたことがあるのですが懐深く温かく面白い御家庭で愛情をたっぷりと注がれて育った御二人、And、沢山のかけがえのない心友や仲間たちと人生を共に過ごしてきた御二人はきっと間違いなく笑いの絶えない温かな家庭を築き上げることでしょう! お色直しを終えた新郎新婦は何故か「暴れん坊将軍」のオープンニングテーマを流し将軍ヅラで紋付袴姿の新郎と新婦は姫様のように艶やかな引振袖姿で入場! 元々短髪なので大きな変化は感じられませんでしたが一笑いを起こしておりました!(笑) 新郎新婦御二人からのサプライズとして受付で用意したジェンガメッセージをくじに見立て引き、68名の参列者の中から6名の方々へプレゼントが贈呈される一幕があり見事その6名の中に選ばれてしまい驚きながらも改めて自分の引きの強さを実感した次第です! 用意されたプレゼントは無類のアイス好きな新婦お勧めの「ハーゲンダッツ」のアイス引換券です! ナース学校時代の新婦側友人の余興PVではどの場面でもおふざけを混じえながらも満面の笑みで楽しそうに過ごす綾子さんの顔が見られグループのリーダーとしてムードメーカーとして活躍されてきた頑張り屋さんの姿が印象的に映りました!...

Many visitors! Potters of Toyama my home salon will be held 釋 Yong Yue ceramic art exhibition

In the Toyama Iwase ceramic pottery "釋 Yong Yue (Gaku Shakunaga)"The works on display and、浜松の我が家のサロンにて「釋永岳 陶芸展」を開催しております! 日本国内の有名レストランの一流シェフや高級ホテルなどで採用されており、He now gets the attention from overseas work、One one be all handmade、Strength of the earth caused by soil with instruments to express、存在感溢れる作品となります! そんな「釋永岳」の新作作品を含む20数点の器たちを現在浜松にてご覧いただけます! 力強い作品たちは、Chefs ' hearts in particular has to grab、ここ数日も沢山の方に御来場頂きました! つい先日は「法多山 尊永寺」にて毎年開催されている「コトコト市」で長くお付き合いのある器好きなマダムの方々が御来場くださったり。 Also、長きに渡り「THE HAMANAKO(浜名湖ロイヤルホテル)」の最上階フレンチ「Bambocheur(バンボシュール)」にて料理長を務められ現在は奈良県の「THE KASHIHARA(橿原ロイヤルホテル)」の料理長として配属された遠山 嘉明 (Yoshiaki Tohyama)シェフが奥様の遠山 よし子 (Yoshiko Tohyama)With our visitors! Madam who、Also are you going to various cooking classes and tea room、While many of the artists works are eye、釋 Yung Dake on FB of us caught a glimpse of also very intrigued me as、"Come if you can see the real thing! "And to pay us a visit, really glad! Also、Toyama and his wife watching the instrument、Hot love face food and not in God speaks、From sons also work on lacquerware chef、As a father、As a chef、Walked into the same world from a variety of feelings though seems over、Please let the families love it very nice、ほっこりタイム! 「実は奈良にも美味しい苺があるんですよ」と大粒で真っ赤に輝く奈良県のブランド苺「古都華」を差し入れてくださった遠山さん! コーヒータイムには袋井の自家焙煎珈琲豆屋「まめやかふぇ」が提供するインドネシア産の幻のコーヒー「トラジャ」と静岡県のブランド苺「章姫」の「自家製苺大福」を御賞味頂きました! 後日、In the old Hana who insert Mrs. tohyama、Section Strawberry sand of life and make "Strawberry custard pie.、Enjoyed the day! Stunning yet in Nara prefectural agricultural research and Development Center is a large ancient city flower、Breeding lines of the Center [7-3-1,"" red cheeks getting pettanko "by multiplying the、Sugar sweet strongly seems a little expensive、香り豊かにフルーティーな味わいが特徴となり美味で御座います! また別日には今注目を集める豊橋のフレンチレストラン「aru(アル)」の鈴木 琢 (Takumi Suzuki)オーナーシェフと奥様の鈴木 彩 (Aya Suzuki)ちゃん夫妻も遥々御来場くださいました! 引っ越し祝いということでお気遣い頂きChampagneの「テタンジェ ブリュット レゼルヴ(Taittanger Brut Reserve)」を頂戴しました! 御2人は一つ一つの器を手にしながら、And with a staring contest! Spoke with shining eyes when incorporating your own cooking excitement、The next time、lade planning to travel with the series in collaboration with "aru" introduce may be able! Because we host a ceramics exhibition、皆様の御予約を心よりお待ちしております! 釋永岳 陶芸展 場所静岡県浜松市・佐鳴湖周辺の我が家サロンにて 開催随時開催(予約制となるためFBメッセージにて受付中) 作品:To become the flagship 'âge"started.、20Tour of exhibits exhibits (orders accepted) * number of points is free of charge at the same time countryman woodworking artist unit "Shimoo Design (under 尾和, t. shimoo Saori)" of also works!.

While ceramic artists in Toyama '釋 Yong Yue ceramic art exhibition"held in my home salon!

In the Toyama Iwase ceramic pottery "釋 Yong Yue (Gaku Shakunaga)"The works on display and、浜松の我が家のサロンにて「釋永岳 陶芸展」を開催しております! 日本国内の有名レストランの一流シェフや高級ホテルなどで採用されており、He now gets the attention from overseas work、One one be all handmade、Strength of the earth caused by soil with instruments to express、存在感溢れる作品となります! そんな「釋永岳」の新作作品を含む20数点の器たちを現在浜松にてご覧いただけます! 今までコラボレーションしたり釋永岳の器を使われているレストランの写真はこちらからご覧いただけます器と旅するシリーズ「釋永岳」 https://goo.gl/photos/Aqp29fpYKfNKUGZp8 新年早々に名古屋のフレンチレストラン「Reminiscenceレミニセンス」のオーナーシェフである葛原将季(Masaki Kuzuhara)くんが、Using the valuable vacation time for the new year、来浜してくださいました! 葛原シェフとは、lade Gourmet & Hotel Web Magazineが企画する器と共に世界中を旅する「器と旅するシリーズ」で、2015Plays in collaboration、それをキッカケに「釋永岳」の器を採用してくださっています! コーヒータイムを取り、While watching the work including new、Food and restaurants、今後の展望についてディスカッション! 今年2019年7月23日に早くも4周年を迎える「Reminiscenceレミニセンス」はまた一つ上のステージに突入するための準備を着々としていらっしゃるとのこと! 常に高みを目指し、Continue to make cooking cosy spaces and guest smile、努力を惜しまない葛原シェフのひたむきな姿勢に敬意を表します! 陶芸展は随時開催しておりますので皆様の御予約を心よりお待ちしております! 釋永岳 陶芸展 場所静岡県浜松市・佐鳴湖周辺の我が家サロンにて 開催随時開催(予約制となるためFBメッセージにて受付中) 作品:To become the flagship 'âge"started.、20Tour of exhibits exhibits (orders accepted) * number of points is free of charge at the same time countryman woodworking artist unit "Shimoo Design (under 尾和, t. shimoo Saori)" of also works!.

At a cafe named "Garden" and "Sara Plaza sanarudai" great Thanksgiving raffle after lunch.

Was born in 4/2017, Hamamatsu-Shi Naka-ku sanarudai Orange Street along、早くも1週年を迎えられた「サーラプラザ佐鳴台」へ! こちらは、City gas company headquartered in Toyohashi, Aichi Prefecture Foundation and the、生活全般に関わる様々な分野で事業を展開されている「サーラグループ」系列の「中部ガス株式会社」が運営されています! 自然豊かな中庭を中心に、Glass is one-story building is in cell、From the welcome Hall and a consultation service to greet the guest space、Food lab to hold cooking classes and events-party、The living lab also does various proposals for the home and living、LOLO giardino cafe the café as a place of relaxation room becomes a region、"Another one、In your living room。」と題された出会い&憩いの空間となります! この日は、11/1(木)~11/4(日)まで開催されている「第57回サーラ大感謝祭」の嬉しい抽選券があったため来場! 屋外で開催されていた抽選会に早速チャレンジ! 1等「カタログギフト1万円相当(40本)」、2Such as ' Hokkaido nanatsuiro Boshi 5 kg (60 pieces) "introduction、6And far from great prizes provided by、7等「イチビキ・すぐとけるあわせ味噌」までハズレ無しの嬉しい抽選会となります! 結果は残念ながら、7Etc. of "shiroki-Awara soonest, miso and" is done in、すぐ溶ける味噌は海外旅行の際に活躍しそうです! 4日間に分けて開催される大感謝祭では、In many various activities、That first day is held at the food Lab "coin-cooking classes (booked in advance)、By using the easy-to-use, stylish Sala kitchen stovetop, and practice the "paella"、予約されたゲストの皆さんはワンコイン500円でレシピと試食を楽しまれておりました! わたし達はカフェ「LOLO giardino cafe」にてランチタイム! こちらはオープン当初「D Terrace(ディーテラス)」であった場所と同じで運営も当初のまま「LOLO Cafe」が担当されており今年2018年4月に店名を「giardino=庭」を意味する「LOLO giardino cafe」に変えられ再オープン! 自然光が優しく差し込み、The feeling of openness and increased warm tenderness of wood on the ceiling、白を基調としたブルックリンカフェをイメージされたお洒落な空間! ランチメニューは、A-provides three different types of C Ranch、I am the most popular C lunch of shrimp and avocado saladdutchbaby 1100 Yen、旦那様はパスタセットのAランチ「3種の貝のぺペロンチーノスパゲティ」1,300円をオーダー! 「エビとアボカドのサラダダッチベイビー」1,100円 見た目のインパクトも有り、The photogenic image of making saladdutchbaby、Pancakes cooked in the oven for hours and feel the natural sweetness of the egg、Align the avocado shrimp Ceviche、クミンやガラムマサラなどのスパイスでカレー風味に仕上げたサラダを器代わりのパンと一緒に楽しむ一品! サラダとは言え、More often in crisp crunchy and a feeling of fullness、As a light and healthy lunch satisfactory volume、女性には嬉しい限り! 「3種の貝のぺペロンチーノスパゲティ」1,300円 大きな蛤や浅利にムール貝と贅沢にも3種の貝の旨味が引き出されたペペロンチーノはトマトの酸味と相まって爽やかなあっさりパスタです! どのセットにもドリンクが付いてくるため「コーヒー豆専門店 コーヒー屋ポンポン」の焙煎豆を用いた「コーヒー」と「グレープフルーツジュース」をお願いしました! ドリンクには、Served with baked meringue cake "blottiforni"、In the savory baked almond or cashew nuts, finely crafted、Green inner courtyard filled with、ほっこりコーヒータイム! こういう居心地の良い気持ち良い空間でのランチは最高ですね!気さくながらにとても丁寧に対応してくれた素敵な女性スタッフさんと一緒に記念撮影! 大感謝祭は11/4(日)まで開催中です! サーラプラザ佐鳴台 住所静岡県浜松市中区佐鳴台1-11-5 TEL:0120-376-306 Hours of operation:10:00To 18:00(17 is a great Thanksgiving:00まで) 定休日:Wednesday、年末年始 http://salaplazasanarudai.hamazo.tv/...

Hamamatsu, ringing Lake moving salt eyes party! Friends would gather, great thanks!

2018October 1, sanaruko Lake after moving to, and after 3 weeks early、10/21 (Sunday) 18: from the restless the accustomed to everyday life、我が家に友人達にお越しいただき「引越しお披露目パーティ」を開催致しました! 当日は、Every time friends started.、Neighborhood, ringing around to become friends、All the way how from the East come's up to senior、Together for a total of 22、根建家初のお披露目パーティはとても賑やかで楽しいひとときを過ごします! この日の我が家の装花アレンジメントを担当してくれたのは、At the omuro style flower arrangement home is、フラワーショップ「flower&design SOWAKA (ソワカ)」のオーナー永井 裕心 (Yushin Nagai)くん! メインダイニングに飾るガラスのフラワーベースには、And to fit the image of a soft impression of natural wood home、ワックスフラワーの愛らしさとスモークブッシュの可憐さにトルコキキョウの華やかさをプラスしてアレンジメント! 玄関先廊下のお出迎えの装花としては、SOWAKA original tornado technique、Petrochemical broom、Giant nisogaram、Anthurium、The three roses、Hydrangea、Baseline、テマリ草の花々が慶びの舞いを披露してくれています! そして、A favorite of Ryukyu-tatami floor、For the elliptic cylindrical tall two vases、Petrochemical celosia、Bell rose、アジサイを余白を上手く使ったアート的な感覚で装い見事な作品に! さらに、The love bud vase、The dainty Anemone flower! In the sense of this mind Yu-kun had been facing! As is expected、Season with feeling、家中を明るく彩る生花のある暮らしは良いですね! さて、From the party about 3 days ago、Went to all sorts of places to buy、In the dishes they prepare、On the day from early in the morning until start sucking in kitchen、メインディッシュとなる「インドスパイスカレー3種」と12種類の料理の仕込みラッシュです!早めに来場してくれた料理好きのお友達が手伝ってくれたおかげで、I won't prepare、皆様が揃う頃に整えることができました! 乾杯は「WINE BOUTIQUE PANIER (Panie sanarudai shop)」のオーナーである小野 哲義 (Tetsuyoshi Ono)And I'm more chilled with kin in celebration "Miraval miraval coat-de-Provence, rosé", and available to everyone、We will be taking the liberty toast、いよいよスタート! わたし達ladeのコンセプトである「出会いをつなげ、Be yourself、It said that。"Keep in mind、We join you in his solo alone introduction thank you for your、Of the "familiar" people "meet" and ask people to connect to the machine even better border control which、改めて乾杯! [根建家引越しお披露目パーティのおもてなし料理MENU] ■デトックスウォーター (ローゼル、Lemon、Lime、3種のミント) ■柿と蕪と生ハムのディルサラダ (柿、Turnip、Cured ham、Shikuwasa、ディル) ■ミニトマトとモッツァレラバジルのピンチョス (金子農園の高糖度ミニトマト、Mozzarella in phthisis、バジル) ■クリチとハニーナッツのカナッペ (小麦胚芽クラッカー、Cream cheese、牧之原産Honey boyのハニーナッツ06) ■スパイシーポテトチーズコロッケ (ジャガイモ、Onion、Minced pork、Cheese、スパイス数種) ■いろいろきのこと胡桃のパテ (椎茸、Maitake mushroom、Pleurotus eryngii、Shimeji mushrooms、Brown mushroom、Walnut、Garlic、White wine、It pace、バゲット) ■バターナッツカボチャのレーズンサラダ (バターナッツカボチャ、Raisins、Milk、マヨネーズ) ■しっとり鶏胸肉のグリーンアスパラ巻き (前夜にウォーターマリネした鶏胸肉、Green asparagus、ローズマリーオイル) ■スパニッシュオムレツ (ジャガイモ、Wiener、Garlic、Egg、Milk、チーズ) ■クラムチャウダー (浅利、Seafood mix、Onion、Chinese cabbage、Carrot、Thick-cut Bacon、Garlic、Bouillon、ベシャメルソース) ■鯖とミックスビーンズのトマトカレー (鯖、Mix beans、Celery、Tomato、スパイス数種) ■チキントマトカレー (玉葱、Tomato、Chicken thigh、Garlic、Ginger、スパイス数種) ■チキンココナッツミルクカレー (玉葱、Tomato、Chicken thigh、Coconut milk、Garlic、Ginger、スパイス数種) ■ターメリックライスとナン ■我が家の白キムチ (白菜、Celery、Cucumber、Carrot、Salted kelp、唐辛子) ■チーズ盛り合わせ (マンステールとクミン、Mimolette cheese、ロックフォール)...

Rites of summer can be said kannagi huishan Temple Fireworks! Decorate the shores of Lake Hamana to the rainbow-colored ball dance!

浜名湖の夏の夜を彩る夏の風物詩で7/22(日)に開催された「浜名湖かんざんじ温泉灯篭流し花火大会」へ! 浜名湖にある温泉街「舘山寺(かんざんじ)」では、Every year、There's fantastic events shed uchiura Bay about 2千 based on written wishes lanterns "lanterns"、The fireworks display will be held at the same time、Up to approximately 3000 launch fireworks on the Lake、While echoed and okusa mountain reflects the sparkle on the shores of Lake Hamana、夏の夜空を美しく彩る妖艶な舞いを披露致します! この日の舘山寺周辺は交通規制が入り、From evening to night、Vehicle access to the prescribed intervals will be forbidden for、昼下がりから見物場所の陣取りをされる方も多く見受けられます! わたし達は人混みが苦手なので反対側の寸座マリーナ近隣にある特等席で観覧することに致しました! 灯篭流しは19時30分から、Launch fireworks from 19:50、And the end will 20:55、While waiting for the dark days、屋台の焼きそばやかき氷でお祭り気分に浸ります!夏はやっぱりかき氷! 猛暑続きで晴れ渡る夏空が、Started dyed pink and slightly after the evening、The blue and pink overlap、薄紫色に染まる姿がまた幻想的な風景を映し出していきます! 開始の合図は、With the addon and sonorous sound、Also launch Fireworks started from staple staple in the colorful "assignment of" Chrysanthemum and Peony、Heart and smile、Soccer ball into the Saturn in the butterfly, unfolds as art "type thing.、Cheers for the up with gorgeous StarMine、Red and blue on blue、Green to yellow、Pink、The colors dyed orange with seven colors、まさに日本が誇る花火職人が成せる技! その一瞬の輝きを収めようと、Husband had fixed the camera on a tripod、Shutter speed for 20 seconds to shoot for about 30 seconds and adjust the、Not to mention the overhead Fireworks、Tomei fast Hamana Lake bridges running over the Lake Hamana vehicle movement and color and captures the vibrant、まるでUFO出現のようなあやかしの世界! 最後のフィナーレを飾る大玉には華麗に夜空を華やぐ大輪の「柳」の嵐で大歓声が湧き上がり幕を閉じました! こんなにもゆっくりと花火を眺めることができたのは数年振りのこと夫婦でいつまでもこの一瞬一瞬の花火のようなトキメキを大切に思い出を重ねていけたらと思います! 今年は後何回花火が観れるかな? 日本の夏!静岡の夏! 浜名湖かんざんじ温泉灯篭流し花火大会(※終了) 開催場所:Nishi-Ku, Hamamatsu, Shizuoka Prefecture / 舘山寺温泉内浦湾 開催日時:2018July 22, (Sunday) 19:30-20:50...

Sea gang true Le Grill, champagne party! 31 types out drinking!

Every year、海の日恒例で開催される「WINE CLUB HAMAMATSU」主催の「シャンパーニュパーティ(Champagne Party)」が今年も無事に執り行われました!2018年の記念すべき第6回目となる今年の開催場所は浜松を代表するリゾートホテル「THE HAMANAKO」が運営する「一味真 Le Grillage ル・グリル」となり夏の涼し気な催しを飾る豪華な紳士淑女が総勢70名と勢揃い! 「Richmond Hotel Hamamatsu(リッチモンドホテル浜松)」1階にある「レストラン一味真 ・ル・グリル」は大人達が集うモダンでシンプルなダイニングとなりランチやディナーはもちろんのことウェディングをはじめ宴会などのイベントでも利用可能なレストランとなり臨場感溢れるオープンキッチンからの眺めが楽しめる空間となります! シャンパーニュと共に楽しめる食事はブッフェスタイルでカクテルグラスなどの品良く盛られたオードブルやフィンガーフードとなり「富士鱒のコンフィ鮪のアジアンマリネ海老とクスクスのサラダガスパチョ桜海老のグリッシーニ冷製バーニャカウダパエリア風フリットスモークサーモンとハムのミニサンド、Pate de campagne、トウモロコシの冷製スープ」などのコールドディッシュをはじめ旬の鱧を用いた「鱧とオリーブのフリット」やオープンキッチンで豪快に焼き上げる炭焼きコーナーでは「 牛ロース肉豚肩ロース肉鷄の香バター焼き、Sausage、Chorizo、タンドリ串、Shrimp、タコ足」などが炭火の香ばしさと共に食欲を掻き立てます! 終盤には食後のデザートが提供され香ばしい「アーモンドのチュイール」や「ココナッツのブランマンジェカシスシャーベット」芳しい「アールグレイのプリン」と最後の最後までシャンパーニュに合うフードで楽しませてくれました! 今回お届けするシャンパーニュはSTAGE-1~STAGE-4とカテゴリー分けされ「NV Champagne」「Vintage Champagne」「Rose Champagne」「Prestige Champagne」と全31種類の希少なオールドヴィンテージなどを厳選しておりそれぞれお好みのシャンパーニュを自由に飲み比べ ! 会場内にはシャンパーニュが注がれるカウンターが設置されボランティアスタッフとしてイケメン揃いのサービススタッフが並び浜松を代表するパティスリー「Abondance(アボンドンス)」のオーナーBernard Heberleが発する乾杯の挨拶を皮切りに夏の酷暑を忘れさせるかのように爽やかな泡の宴が始まるのです ! [Champagne List] <STAGE -1 NV Champagne> 1.「ルノーブル ブリュットナチュール」 グラン・クリュの畑を所有する小規模家族経営メゾン低ドサージュの先駆者が造るハイクオリティなドザージュ・ゼロChardonnay40% Pinot Noir30% Pinot Meunier30% 2.「アンリジロー エスプリナチュール」 イギリスやモナコなどヨーロッパ上流階級で愛飲されていた幻のシャンパーニュメゾンのスタンダード・キュヴェChardonnay30% Pinot Noir70% 3.「ダニエル・デュモン グランレゼルヴ」 モンターニュ・ド・ランス北部に位置する10haの畑は全てプルミエ・クリュアジア地域初入荷となるRMChardonnay40% Pinot Noir40% Pinot Meunier20% 4.「ドゥラモット ブリュット」 「サロン」の姉妹メゾンエレガントかつしっかりとしたボディが究極のバランス熟成期間は30〜36ヶ月 Chardonnay 55% Pinot Noir 35% Pinot Meunier 10% 5.「ドラピエ ブリュット ナチュール」...

Wedding facility was reborn as an adult space in the Quatre Saisons Hamamatsu City

浜松街中の結婚式場「ポルテボヌール」が「浜名湖オーベルジュ キャトルセゾン(Les Quatre Saisons)」と同グループ店の「キャトルセゾン浜松(Les Quatre Saisons Hamamatsu)」として生まれ変わり、2018年7月11日(水)にグランドオープン! 施設内のリニューアルを終え、Stepped on the wood grain dark brown to shoot in the use、Navy x gold and keynote、【美食】×【上質】×【大人】をテーマに大人たちの社交場として生まれ変わりました! メイン会場となるボウルルームには、Open kitchen and bar、They produce a sound and aroma to enjoy、Other wedding receptions、二次会や各種会合などのイベント用途に合わせて会場作りを提供されていく予定です! 施設に併設されているレストランは、Has been available as adults socializing in the hotel lounge and chic space decor、Kyoto Gion-starred restaurant "swings right" for while being supervised by Chef yonemura m、グランシェフとして立たれる千住悦也シェフが手掛けられる創作フレンチが楽しめます! この日は、Pre-opening special dinner we invite、一足お先に生まれ変わった上質な空間での食事を楽しんで参りました! [Menu for “Les Quatre Saisons Hamamatsu PREOPEN”] ①温前菜「ウッフ・ア・ラ・コック」 三方原産のジャガイモスープの奥に忍ばせた半熟卵と絡ませながら香り高いトリュフとエスプーマの滑らかな口当たりを楽しみながら頂く一品! パンにもトリュフオイルが練り込まれたクリーミーな自家製バターを添えて甘口のイタリアのスプマンテ 「アスティ・DOCG /カザ・ヴィニコラ・アバッツィア・ディ・サン・ガウデンツィオ」 ②冷前菜「オマール海老とカボチャのソース 抹茶のアイスクリーム」 カボチャのスープには、Green tea ice cream and sorbet、Feel bitter after a sweet breaking ball。Basil seed texture in addition to accents、芳しいアマレットのゼリーで爽やかに! ③お魚料理「的鯛のカダイフ包み スペルト小麦と木の子のリゾット ブロッコリーのピュレ」 的鯛には紫蘇を忍ばせ、Cooked and crispy, rolled up in Cardiff、Crispy outside、Jaded appetite in puffy dish! In wheat, spelt wheat gluten less、Ancient wheat with rich nutritional value and will exhaust our happy、木の子と一緒に風味豊かなクリームリゾットでいただきます! 「サン・テステフ・ド・カロン・セギュール 2014(SAINT ESTEPHE DE CALON SEGUR 2014)」 大人気格付けシャトーの稀少性のあるサードラベルは、Approachable price point is.、豊かな果実のアロマと共に軽やかなフレッシュさを楽しみます! ④お口直し「水ダコとピストゥーの冷製パスタ」 水ダコのジェノベーゼは、Dog days of summer with cold finish、Greens and capers、Garnish the refreshing jelly of tomatoes! It is also an element of Japanese seaweed flavor、さっぱりテイスト! ⑤お肉料理「静岡そだちのロース肉のグリエとドフィノワーズポテト」 最高級となるA5ランクの「静岡そだち」を用いたローストは噛むほどに甘く、Manchurian wild rice and sweet potato、With a carrot puree。ドフィノワでボリューム感たっぷりのメインディッシュです! 「ル プティ リオン デュ マルキ ド ラス カーズ 2014(Le Petit Lion du Marquis de...

Scroll to top