Souvenirs of the grandmother of Peter's "Heidi white bread bread filled with kindness Cup

From the anime praised the local people's "Heidi, girl of the Alps.、Do you know Pan name 付kereta? White bread with Heidi reminds me。Its name is "Heidi white bread.。Heidi was spent at Clara's Frankfurt home、No eating in the mountains of the place d'armes fluffy was fluffy of white bread、To be a gift to the grandmother of Peter and、Every meal quietly hide in the wardrobe go room.。The image of such heartwarming episode, made white bread、Light and fluffy cakes I and texture。The origin of the naming of this bread with warm、And bread itself too soft I immediately my favorite texture of mochi。Hot Heidi tenderness to touch、作ってみようと思います♪ ハイジの白パン 材料 強力粉200g、Milk 150 cc、Sugar 20 g、Butter 20 g、Salt 5 g、ドライイースト5g 自家製パンの一番面倒なところって、Stage one (and、Amateur Pan I)。In there、Unplug the hand I pull out、So far hardest machine to try that、I put all the material in the flow (laughs) Home Bakery dough making course、1時間50分放置タイムです♪ ホームベーカリーでもっちりとした生地ができたら取り出し、Do not stick to the sticky on a cooking sheet with a dredge card into 9 equal parts rounds by hand。 9Divide the dough over the wet cloth、Primary fermentation 20-to 30-minute processing time。 Use silicone chopsticks、Dough press and gugut, muscle。* Students are not good.、シリコン箸では細かったようで跡が残りませんでした(笑) オーブンを40℃に設定し、By 霧吹ki fabric secondary fermentation exposure time 30 minutes。1.5Remove the larger fabric by as much as、In a tea strainer sprinkled some flour on the surface、150Grill 20 minutes in an oven set to ° C。White bread and not only、Be careful not browned, and adjust individual oven temperature。 Sweet smell of milk、Fluffy was fluffy of also I immediately have felt tenderness texture was moist and Heidi's "Heidi white bread" is。Very soft、Light texture, too, so 3-up in 4 pieces and scary cold (lol)、Cream stew fit、Sandwich with ham and vegetables across than OK! That will be a little bit deflated overnight、そう硬くはなりませんのでトースターで温め直して食べてくださいね♪...

Let's make a universal source that originated in Provence with homemade Tapenade

Tapenade (Buddha:Tapenade),、In the Provence region of southeastern France that originated in paste、Black with black olive tapenade and、There are two types of green with green olive tapenade。This time the、I try to make homemade Tapenade sauce with black olives。To have a first、It is seedless black olives。May find the taste preferences of black olive directly affect taste so delicious sauce to make shortcuts。This time the、YBARRA PITTED BLACK OLIVES black olives 1 can prepared。After opening the、Open the colander that earmark any soup with black olive、汁は大さじ1杯ほど使用するので残しておきましょう♪ 自家製タプナードソース 材料 黒オリーブ種なし1缶(今回はYBARRAを使用:What total amount 350 g)、オリーヴ缶の汁 大さじ1 アンチョビオイル1缶(今回はGABANのフィレを使用:Contents weight 48 g)、Capers (35 g)、2 cloves garlic、Olive oil 50 g、レモン汁 小さじ1 材料を全てフードプロセッサーに入れてスイッチON!するだけの簡単レシピです(笑) 保存のために煮沸した瓶の中にミキシングしたタプナードソースを入れて、So the film clad in olive oil、Use I bought in Italy CANESTRO pepper with olive oil.。 Can be kept refrigerated、Making large amounts of frozen storage is good for、Pasta and fish dishes、Use the meat dishes、Delicious Veggie dip, including universal source。How did you make so I thought、前回「ブリランテスズキ」さんでいただいたものがとても美味しかったからです。And it is not Suzuki chef's recipes、Is not currently has the same taste or because of different olive、This is delicious so it is just。Available materials、Just mix with easy cooking。いろいろな料理にアレンジさせたいと思います♪...

Italian counter seats only 'brirantesuzuki' Omakase course dinner on new year's

After Tokyo, trained under the "Ristorante""Nishi-Azabu Kataoka Ichigo chef、Polished arms in an independent Honda, Tetsuya had been sous chef in there chef Ristorante HONDA、A year or so after his training in Italy、地元浜松に戻り独立オープンさせた鈴木智紀シェフのお店「BRILLANTE IL SUZUKI ブリランテスズキ」さん。From the train station 10 minutes walk from pub Street lamp Street within walking distance、Tantalizing smell of grilled chicken、Narrow backstreets of little unusual places。壁に掛けられた真っ赤な看板が目印です♪ 階段を上り、Wood dark brown to olive trees decorated with iron art door、Here is the entrance。"Shining" in Italy and "brillante"、"Glamorous" means。Hamamatsu City、そして足を運んでくれるお客様と共に輝き続けたい・・・とそんな想いをこめて店名にされたそうです♪ 店内はカウンター席のみ10席。My grandfather、A father with Chef Suzuki architect、I feel the attention to design and make the space。And chefs also Scandinavian furniture like Suzuki's thoughts are put in Chair、There is a rounded back、I didn't get tired sitting、Good as armchair length、Gem cherry wood color changes through the years and was chosen?。Italy who is 1-2 hours, let alone、3-Have a habit over time of about 4 hours, and enjoying a meal。Eager to spend much time on select chairs。Commitment is not in the Chair、One of the items for enjoying food、Reflected in cutlery。Sanjo manufacturer a co-production with lacquer cutlery、Lacquered glossy red dyed bright table。ナイフとフォークの横に添えられた箸があるのも嬉しいですね♪ 鈴木シェフとはアルポルト時代に半年ほど同じ空間で修行した後藤くん。Antimite's stores after that、RIM now has is served as an Assistant in the shop here,。Brirantesuzuki, this year in April 2014 to five years will be、So, good luck with two chef Suzuki and his wife have been、In that with a reliable Assistant such as GoTo-Kun、To offer better service than ever ago,。The menu is、18From the time has become the courses until 9 pm、6,300Only in yen and two courses of 10500 Yen、10,500Yen course is ideal's book 3 days ago。21When、And the time zone where you can enjoy an à la carte。On this day、For new year's open with some friends and his wife、おまかせコース6,300円で予約オーダーしました♪ 「バルベーラ ダスティ スペリオーレ ブルーラベル 2006 トリンケーロ」イタリア 赤 6,300円 ブドウの樹齢は20年。After fermenting in concrete tanks、Aging in stainless steel tanks。 Been laid for many years will be released。This wine is made from young trees、Deep taste fresh, acid, light is、十分なボディも備えています♪ 「自家製グリッシーニ」 黒胡麻とスパイスの2種アミューズ「蕪のブランマンジェとずわい蟹」 まろやかな甘みが広がる滑らかな食感の蕪のブランマンジェはオリーブオイルとチーズと胡椒をアクセントに添えて。With a small spoon, mix together crab。Tender and flavorful、疲れている胃に染み入る感じです♪ 「いろいろな大根と魚介のタプナードソース」 サッと優しくマリネし食感が楽しめるいろいろ大根や甘みとジューシィーさがたっぷりの国産ホワイトアスパラ、Vegetables vegetables URI (オオバキボウシ) is a bright color。A creamy codfish ROE and white plain with olive、Capers、Match with anchovy sauce、Taste delicious spread is deep.。This sauce is、Menu was done in brirantesuzuki's cooking class?。聞ki出semasenn recipe from Chef Suzuki had、"Easy, and save the、There are a lot of recipes to cook pad looks like (laughs) "and told me。鈴木さんの味わいを忘れない内に作ってみようと思います♪ 「自家製のパン」全粒粉を使用しており香り良く甘みもありますこちらにもタプナードソースが合いますね♪ 冷製パスタ「牡蠣と菜の花のカッペリーニ」 瀬戸内兵庫県の牡蠣と春を感じる菜の花の冷製パスタ。Good friendly rape mellow fragrance of oysters and sweet bitterness。Whipped cream is tastefully seasoned brirantesuzuki, no matter what。Seems that people sue you prefer deliciously seasoned、あっさり目が好みのわたし達夫婦には程好い味付けで量も程好いです♪ 温製パスタ「合鴨とフォアグラのファゴッティーニ(ラビオリ)」 合鴨とフォアグラを詰めたラビオリは、In the fond de veau with jasmine tea refreshing the psoas。Using nature to withstand the cold store sugars, such as leaf、By exposing the cold northern winter air、Sweeter than the usual spinach grown "cold tightening spinach"、Not only increases the sugar content、The higher content of vitamins。Even the color of the leaves become thick、甘みだけでなく濃厚な味になり美味しいです♪ メイン「種子島産の黒鉄(くろがね)ポークのロースト」 種子島産の黒鉄(くろがね)ポークは、Than 10% sugar content of Tanegashima island and feeding a sweet "sweet potato"、It is reddish and fat balance is good, very dark black pig。Fine meat is good, fat even sweetness, fully feel the goodness of the pork。付け合せの下仁田葱がゴルゴンゾーラソースで煮込まれとても美味しいです♪ デザート「リコッタチーズとココナッツのムース カンパリのジュレ 冷凍蜜柑と苺」 甘みのあるリコッタチーズにココナッツが香る滑らかなムースに爽やかなカンパリのジュレとの組み合わせ甘味と酸味のバランスの取れたシャキシャキとした歯応えの冷凍蜜柑と苺のコンビネーションも素敵です♪ さとうきびのコーヒーシュガーが可愛いくてパチリ濃淡の違いで味わいも違うようですブリランテスズキさんの経営するサロンではこちらで使用されている食材やオリーブオイル、Cutlery、器など選りすぐりの商品を販売されています♪ 「コーヒー(エチオピア)」 湯のみのような器は、Okinawa's writer's work?。You can feel the warm but chic.、The where?。カファ地方からの100%の野生種アンドロメダエチオピアの芯のあるエネルギッシュなコーヒー。In just one whiff of the aroma of coffee、"I wonder if Ethiopia? "With friends like coffee production to hit her husband。流石の嗅覚です!(笑) 「小菓子」 手前は、Green jelly。At the back is、Belgium industrial、In the life type melted mouth was born in blending the two different types of cacao 70% and 63%, smooth, rich cocoa flavor baked goods、時期的にバレンタイン用に販売もされているそうです♪ 「ジャスミン茶」 鈴木シェフと料理話で盛り上がって長居してしまっているとサービスでジャスミン茶を出していただきました!(感謝)料理教室もとても興味があるのでまた機会を見てお邪魔したいと思います♪ BRILLANTE IL SUZUKI ブリランテスズキ 住所:Hamamatsu-Shi Naka-ku, 322-13 lamp alley building 2F TEL:053-596-9620 Hours of operation:Omakase course 18:00-21:00 À la carte 21:00-23:00(L.O)...

The attention due to the inheritance tax reform ' inheritance consultant "and is

「相続」と聞いて一番に思い浮かぶ事は何でしょう?「お金持ちの相続税って大変そう・・・」でもうちはそんなに財産があるわけじゃないから大丈夫。And、思っていらっしゃいませんか? 確かに平成21年は114万人の方がなくなって、46,439人の方しか相続税が課税されていません課税割合は4.1%しかありません・・・100人中4人しか相続税が課税されていないわけですから自分には関係がないと思われても仕方ありません(「相続税の課税状況の推移」財務省HPより) 現在相続税の改正が議論されており相続税の基礎控除が、2年後には次のとおり縮小される見込みです。 5,000万円+法定相続人の数×1,000万円から 3,000万円+法定相続人の数☓600万円へ(40%縮小) この改正により、100人中4人という課税割合が、8人から10人程度に増える見込みです。 100人に10人となるともう他人事とは言えません。 However,、相続でもっとも深刻な問題は相続した不動産有価証券現金の分け方「遺産分割」です最高裁判所の「司法統計年報」H22によると相続分割事件全体の中で相続税が全くかからない5,000万円以下の遺産分割でもめている件数がなんと全体の74.2%を占めています。 To be surprised、1,000万以下で争ってる件数が30%を占めていますわずか300万円の現金の分け方でも間違えると揉めるときは揉めるのです「相続」が「争族」になってしまうのは他人事ではないのです遺産が多いからもめるわけではなく誰でも「争族」になる可能性を持っているのですもっと身近に「相続」について気軽に相談できる人がいれば、74.2%の人は裁判所に助けを求めなくても良かったかもしれません一族・兄弟姉妹で骨肉の争いをしなくても良かったかもしれませんそんな不幸を未然に防ぎ「笑顔で相続」を迎えるお手伝いをするのが『相続診断士』です相続診断士は相続に関する広く多岐にわたる問題を理解し一般の方への啓蒙活動を行います。 Among them、相続についてトラブルが発生しそうな場合にはできるだけ事前に弁護士税理士司法書士行政書士などの専門家に橋渡しを行い問題の芽を早めに摘み取り相続を円滑に進める『笑顔相続の道先案内人』として社会的な役割を担うのです相続でお困りのことがあればまずは最寄りの相続診断士に相談してみてはいかがでしょうか。...

In the cosy atmosphere of "Western food comptoir"、Feel free to taste French

-Iron train、通称赤電の第一通り駅を降りて田町中央通りに向かって右手にある小さな小さなビストロ「Le Comptoir 西洋料理 コントワール」さん。"Comptoir" refers "counter" in France.、Just as the name suggests、The distance of the counter seats, table seats、While feeling the warm people and cuisine while in a small space、As a shop where you can enjoy wine and food、Shop popular regardless of weekday weekend。Our chef Mr. Onishi、Originally, "Berkeley" in registered apprenticeship。Shop、While the soft lamp lighting、Sequence is a rustic wooden table and chairs、4 counter seats and tables 14 seats。Is not exaggeration to say bookings essential shop、Relatively、Monday and Thursday are vacant and。On this day、The real Buri while in too much、Turned out that Buri two years later if you look。Is a very nice place、Always in full because the head would not put、Get out of the shop list that I want to go?。From now on、Moon、木狙いで伺いたいと思います♪ 「シャトー・ポタンサック 1993」フランス 赤 第2級シャトーのレオヴィル・ラスカーズと同じオーナー所有で近年は特に高い評価を受けています。Is not included in the 1855 classification because it is a bourgeois class、Has been treated in the evaluation rating of Chateau as well as from the quality of always。Got a unique fruit flavours like blackcurrant and Berry、Superior backbone and intensity、Pure, elegant、Good balance、十分な熟成を経て良い仕上がりとなっており美味しいです♪ 「グリーンサラダ(色々有機野菜)」1,050円 しっかりと歯応えを感じる新鮮な野菜たちオリジナルのドレッシングも酸味優しく野菜の甘みと相性抜群です♪ 「バゲット」 「豚の耳の鉄板焼き(クレソン添え)」840円 豚の耳皮、Mimiga。Good crunchy crunchy of cartilage、Collagen rich because your skin is good ingredients。レモンを絞ってさっぱりといただきます♪ 「フレッシュフォアグラのソテー(バルサミコソース)」1,890円 表面カリッとソテーしたフォアグラのクリーミィーさと濃厚さにバルサミコの柔らかい酸味とコクのあるソースが最高ですソースはたっぷりとあるのでバゲットに付けて2度美味しく味わえます♪ 「いわしのオリーブオイル焼き(ニンニクたっぷり)」840yen 小骨も全ていただけるふわっと焼き上げられた鰯。From Calipari.、中はほっくほくのニンニクをたっぷりと添えていただきます♪ 「シャトー・ソシアンド・マレ1993 」フランス 赤 ソシアンド・マレというワインは61ある格付けシャトーではありませんが、It is no doubt Château will be graded if there is review rating。In the field of terroir, the ideal、Has been made to close attention to viticulture、Of course in winemaking meticulously designed。Is deep.、With little strong reddish purple、Derived from Cabernet blackcurrant aromas and appears clearly、Discreet aromas from barrels of。Felt somewhat hard tannins on the palate、Good balance of sweet fruitiness and mild acid、Not too strong viscous、And have a solid body、格付けシャトーに匹敵するポテンシャルが十分に感じられます♪ 「仔牛舌のステーキ(煮込んでから焼いてあります)」1,680円 じっくりと煮込み柔らかく仕上げた仔牛の舌(タン)を仕上げに表面を焼き上げています添えたキャベツの甘みと一緒に味わいます♪ 「ナポリタン」※裏メニュー メニューにこそありませんが大西シェフに要望を伝えて作ってもらう特製ナポリタンです♪ 「クレームキャラメル(カスタードプリン)」420円 濃厚で程好い滑らかさカラメルソースがほろ苦く大人のプリンです♪ 「コーヒー」420円 こちらでは前菜、Small dish、More pasta, main location、At a reasonable price like a combination。Is is possible to book on the course, not à la carte、Cuisine of Onishi chef with this easy and steady, Fadeless say reasons for popularity。また空いている時を見計らって伺いたいと思います♪ Le Comptoir 西洋料理 コントワール 住所:Hamamatsu-Shi Naka-Cho 329-8 TEL:053-456-7120 Closed on Mondays:日曜日...

Admire beautiful masterpieces we celebrate the Golden Renaissance at the Uffizi Museum

「ウッフィッツィ美術館」はイタリアはフィレンツェにあるイタリアルネッサンス絵画を所蔵した世界最大級の美術館で、1591年より部分的に公開されてから現在に至るまでヨーロッパ最古の近代式の美術館の1つといわれています建物の着工は1560年メディチ家のコジモ1世より依頼を受けた建築家のジョルジョ ヴァザーリが担当し行政機関のオフィス(ウッフィッツィ)として建てた後ピッティ宮殿からウッフィッツィまでをつなぐ大回廊を築きます。After that、コジモ1世の息子であるフランチェスコ1世の代からメディチ家が集めた美術作品をここに収蔵するようになりました当主が変わるたびにコレクションは増えメディチ家以外の収集した美術品も加わり1765年に一般公開されるようになったのですイタリア国内の美術館としては収蔵品の質量ともに最大で、1982年に世界遺産フィレンツェ歴史地区の一部として認定されています館内は3階の展示が主になり古代彫刻と13世紀~18世紀の絵画作品から成りルネッサンスを代表する芸術家のレオナルド・ダ・ヴィンチラファエロ・サンティミケランジェロ・ブオナローティの三大巨匠をはじめロレンツォ豪華王にその才能を買われメディチ家の公認画家となるサンドロ・ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」や「春(プリマヴェーラ)」はあまりにも有名ですフィレンツェの観光ガイドを務めてくださるのは現地日本人ガイドの小林さんウッフィッツィ美術館内も短時間で効率良く観て回れるように各時代の代表的な作品に絞って耳太郎(音声ガイド)を通じ作者や画の背景にある解説を詳しくしてくれますそれぞれの作品にガイドがあるのとないのでは大きく見え方が変わってくるので個人で訪れる際は美術館内の貸出カウンターで日本語音声ガイドをレンタルすると良いでしょう。Rental rates、1人用で€5.80(日本円でおよそ812円ほど)、2人用で€8(日本円でおよそ1,120円ほど)デポジットとしてパスポートを渡し鑑賞後に同カウンターで返却します大変人気のあるウッフィッツィ美術館は事前予約がお勧めです予約をしなくても早朝または夕方16時半以降は比較的スムーズに入館できるようですが楽しい観光のためにも念には念を入れましょう今回の入館はツアーに組まれていたので団体で事前予約済みチケットには特別展示開催期間の入場料金€11+予約手数料€4で計€15(日本円でおよそ2,100円ほど)と記載されています通常は入場料金€6.5+予約手数料€4で計€10.5(日本円でおよそ1,470円ほど)となります予約の場合はチケットに書かれた入館時間を確認し予約チケット専用入り口(1番)へ向かいましょう♪ 入館すると直ぐにセキュリティチェックが入り大きな荷物はクロークへ預けます。3階まで階段またはエレベーターで上がりチケットを半券切ってもらい入館完了ですここからは撮影禁止となり残念ながら名画の詳細はお見せすることができません館内は第1室から第45室に分かれており個人で行かれる場合は公式ガイドブック(日本語も有り)を購入すると良いでしょうそれほどの大きさでないウッフィッツィ美術館は主作品のみを鑑賞するなら小1時間ほどで回れますひととおりじっくりと鑑賞したい方は少なくとも2~3時間は要するでしょう館内の作品も素晴しいのですが廊下の天井はグロテスク模様で飾られておりヴァチカンのラファエロの回廊と同じような模様が目に付きどこを観ても溜息が零れそうです館内の撮影は禁止ですが唯一撮影が許されているのがこちらの館内から眺める風景その先に見えるは「ヴェッキオ橋(伊Ponte Vecchio ポンテ ヴェッキオ)」ですアルノ川に架かりイタリア語で「古い橋」の名が示す通りフィレンツェ最古の橋であり先の大戦を生き延びたフィレンツェ唯一の橋でもあるのです一度洪水で流されたあと、1345年に再建され、16世紀半ばにはヴァザーリの回廊が増築されています橋の両脇には金細工の店が立ち並ぶことで知られています。 3階の第45室の展示室の先には屋外のテラス席があるカフェがありエスプレッソやカプチーノ軽食が楽しめる空間となっています開放感溢れる青空にそびえ立つヴェッキオ宮殿名画に心奪われて少々放心状態が続いたので一息休憩するにはもってこいの場所です♪ ウッフィッツィ美術館を出てヴェッキオ宮殿の入り口の見えるシニョーリア広場へ降り立ちます入り口左脇にあるミケランジェロの「ダビデ像(レプリカ)」そして右脇にはメディチ家お抱えの彫刻家バッチョ・バンディネッリ作の「ヘラクレスとカークスの像」レプリカとはいえその美しきダビデ像を横にイギリスの新聞「Gardian」紙はバンディネッリのヘラクレス像を「イタリア・ルネッサンス期の腐った林檎」と呼び評しているそうです確かに像を間近にマジマジと眺めるとその違いは明らかに。Previous、こちらにあったオリジナルのダビデ像をご覧になりたい方は「アカデミア美術館」へ向かいましょう♪ ランツィの回廊(伊Loggia dei Lanzi ロッジア・ディ・ランツィ)と呼ばれるアーチが3つ並んだテラスは華麗な彫像が並び古代およびルネッサンス美術の野外彫刻展示場(無料)になっていますランツィの回廊の入り口にはメディチ家の象徴でもあるライオンの像が左右に2体その場所を護るかのように設置されており迫力がありますシニョーリア広場はかつては政治活動の場でありましたが今では市民の憩いの場となり観光客が絶えず訪れる賑やかな観光スポットとなっているのです♪ ウッフィッツィ美術館 所在地Piazzale degli Uffizi, 6, 50122 Firenze, Italy TEL:+39 055 238 8651 Opening hours:8:15To 18:50 Closed days:Monday、一部の祝日 http://www.polomuseale.firenze.it/...

Lookout spots you can see spectacular view overlooking Florence, Michelangelo square

Boasting views of Florence's best observation spots、It is rocked by bus from the hotel 30 minutes。In best location overlooking the ancient city of Florence、To Michelangelo square, located on a hill in the southeast of the city。From Florence's Duomo by taxi is about 10 minutes away and。観光名所なのでタクシー運転手に「ピアッツァーレ ミケランジェロ(Piazzale Michelangelo)」と行き先を伝えればOKでしょう♪ 広場には観光客が一杯で、In the middle is equipped with "Michelangelo's monument"、There replica of Michelangelo's statue of David is brave shows up and。 Just around the corner, you look、Replica even vigorous physical beauty shows off。オリジナルをご覧になりたい方は「アカデミア美術館」へ足を運びましょう♪ 広場には、Often stalls selling souvenirs to tourists。いかにも!といった感じのお土産が欲しい方には面白いかもしれません(笑) 露店の中には、Seen sight sells while drawing a landscape painting of the writer's own beautiful Florence。四季折々のフィレンツェを感じることができる柔らかい女性らしいタッチの画でした♪ 曇り空の隙間から、When I was a little drizzle started and searching。See the view from the top of the hill where the said symbol of Florence Cathedral, the Duomo。Town of red tea、Rather than ogle sobering is this unified、まさに調和のとれた美しい芸術品の1つといえるでしょう♪ フィレンツェの長い歴史を育んできた大河アルノ川。Only the bridge over the river where、Medieval bridge [Ponte Vecchio (Italy:Ponte Vecchio Ponte Vecchio) ".。This scenery is invigorating is nice、The Piazzale Michelangelo、Summer in crowded late at night, Florence fireworks event of the summer's best is the views from here! Now、Fine right after his personal views、Florence City Centre 降ri立chimashou。次回はウッフィッツィ美術館とシニョーリア広場の紹介です♪ ミケランジェロ広場 住所: Piazzale Michelangelo, 50125 Firenze, Italy TEL:+39 055 276 1410...

Every year annual 'Kizu Fumiya calendar exhibition in tamachi salon was a great success!

木津文哉 1958 静岡県浜松市生まれ 1981 ハンガリー、Austria、ギリシャへ遊学 1982 ハンガリーフランスへ遊学 1983 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業 1984 「第52回独立展」 東京都美術館ほか 以後毎年出品 1985 東京芸術大学大学院美術研究科(田口安男教室)修士課程修了 個展 銀座スルガ台画廊(東京)(’87、' 88、' 89、' 91、' 93、’95) 1986 兵庫教育大学助手、' 90 instructors、’93助教授 1987 個展 玉屋画廊(東京)(’88、' 91、’93) 1996 渋谷東急本店(東京)(’98) 第31回 昭和会展 優秀賞受賞 1997 「木津文哉展」財団法人平野美術館(浜松市) 1998 個展 日動画廊(東京) 1999 東京芸術大学美術学部美術教育研究室助教授 浜松ゆかりの芸術家顕彰記念「木津文哉展」浜松市美術館 2001 個展 心斎橋・大丸(大阪) 2009 個展 日動画廊(東京名古屋) 2012 第6回夏の会展(日動画廊/東京) 2013 写実の世界展(日動画廊/福岡) Artist Today 2013(日動画廊/東京) 現在  独立美術協会会員日本美術家連盟会員...

Soba buckwheat noodles House oomori's eat compared with at the same time taste the two species of buckwheat

中島の住宅街の中にぽつんとある手打ちそばの「蕎麦家 おおもり」さん。Shopkeepers remained unchanged through the curtain, looks and Omori's smile。One was carrying a foot twice in the beginning of this year、It hit temporarily closed for bad timing、3Level 2 days of the week is the second online (lol)、Monday and Tuesday and closed、Many national Soba apprenticeship (lol) is the busy Mr. Omori, Soba meeting or meetings、On weekends、The day is often taken closed。People come from far away、Once confirmed the news from the home page、もしくは電話でのお問い合わせをされることをお勧めします♪ 10名ほどの座敷と4名ほどが腰掛けれるカウンターのみの老夫婦が仲良く二人三脚しながら営む温かみのあるお店。Tend to be crowded with regulars even on weekdays.、The rotating of Soba shop early so、It is possible to enter the shop is not in a hurry some time spare us, and have to wait。On this day、遠方からの客人をお招きし「浜松一好きなお蕎麦屋さんです」と大森さんを紹介しました♪ 「たべくらべ」1,000円 たべくらべは、Seiro and freshly ground whole can be compared two types of countryside near。The Seiro took the skin of the front、Using the native maruoka, Fukui Prefecture、Feel the sweetness in the color bright green, very tasty。The back ground of the countryside near with near buckweat。In the ground here, feels darker flavor of buckwheat。With salt and aroma of buckwheat and sweet in taste different also。Also took place as it was liked very! (I) who first visit、At the same time give you a taste of buckwheat because "eat compared with" is recommended。This year、Since Soba learn how Omori's husband、その様子を楽しみに待ちたいと思っています♪ 蕎麦家 おおもり 浜松市中区中島1-31-1 TEL:053-463-2879 Hours of operation:11:30-14:00 Closed on Mondays:Moon、火曜日(夜は完全予約制) http://www12.plala.or.jp/sobaya/...

Chinese food momoka flesh and give stamina balance of vegetables dinner

Speaking of Chinese Bush Clover Hill、2013年8月でOPENして丸7年を迎えた「中華料理 百華」さん上西町の「中国料理 伊部」さんとは中華料理の名店で現在は京都に移転された「静華-せいか-」さん出身の兄弟弟子にあたります。The shops here are Palazzo chef Matsushita-Kun and his wife Momo-Chan 2、予約で忙しい平日や週末にはホールにバイトの方がテキパキと動いてくれる姿が見えますこちらは開店と同時に待つことも多いので予約をしておくのがベストですいつもカウンター席を利用するわたし達は人の入り具合を見計らって入店しています。Oh yes、百華さんは忙しい時間帯の電話応答はほぼいたしません予約電話をしても繋がらなくて嫌な思いをされた方も少なくないはず実際問題人手が足りてないといった感じですが直接来店されている方を優先しているがゆえのこと手を休めているわけでもなく動き回る姿を見ているとつい電話に出てあげたくなっちゃいますけどね(笑)この日の夜も17時半からのお客様で1回転した19時半を回る頃、2回転目のお客様であっという間に満席です!平日の夜に2回転もするお店はそうそうにないでしょうね! この日のお勧めボードメニュー昨年の年末に来店して以来で新年明けてからは初の来店となります新しいメニューが気になりますね♪ 「鶏肉のパリパリ揚げ」1,260円 鶏肉の皮目に水飴を塗りオーブンでじっくりと焼き上げるようで出来がありまでに20分ほど時間を要します北京ダックの皮のようにカリッカリの食感が楽しめる1品お好みで七味と塩またはレモンをかけていただきます箸休め的な存在で添えられた野菜とフルーツ(林檎と苺)鶏料理は他にもわたし達お気に入りの「サクサク揚げ」もありますよ♪ 「餃子8個」420円 百華さんの餃子は野菜たっぷりの甘めの餃子です奥様のモモちゃんが焼くのですが今回の焼き加減は油が多かったのか揚げ餃子みたいになってました(笑) 「スタミナ丼」800円 カウンター席で隣のお兄さんが美味しそうに食べているのを見て思わずわたし達もオーダーしました旬野菜をたっぷりと豚ロース肉とニンニクの芽が入った豪快なスタミナ丼ですタレは少々甘め百華のシェフ松下くんは「リーズナブルで美味しくボリュームたっぷり!」がモットーなのでたくさん食べる方には非常に有難いお店です。However,、わたし達の希望としては量は少なくしてくれても良いので、1品1品ブレない味わいが欲しいところこんなこと書いたら松下くんに怒られるかな!?(笑) 中華料理 百華 住所浜松市中区萩丘2-40-5 TEL:053-476-9110 Closed on Mondays:月曜日 営業時間 (火~土)11:30-14:00 17:30-22:00 (Sun.) 11:30-14:00 17:30-21:00(L.O)...

The nights in modern located in Prato close enough to the center of Florence "Hotel da Tini"

15 km from Florence airport、プラートとフィレンツェの間という便利なロケーションにある4つ星ホテル「HOTEL DATINI ホテル ダティーニ」。This time、Hotel in tours in 2 and 2 consecutive nights hotel、This is one of the。That can leave the luggage room is out。Is super within a 10-minute walk around was to get from the net.、Earlier than the expected closing time of Super?、20And at 21 before closing in、Not afford this time around is bad。Why is、By shopping at the supermarket patronized local people、その国その土地毎の食材や調味料に触れ自宅で作るイタリアンの幅を広げるのもまた今回の旅行の楽しみの内の1つでもあるのですフィレンツェではMercato メルカート(市場)を自由行動の際に予定しているのでそちらを楽しみにしたいと思います♪ 21時過ぎにホテルのロビーへチェックインホテルの部屋数は全部で80室客室の中にはリニューアルされたばかりの部屋もありこちらのWEBサイト上ではとてもモダンでスタイリッシュな部屋の写真が登場します。Of course、格安ツアーのわたし達のツアーではリニューアルされていない通常のお部屋であることは間違いないので期待はいたしません(笑)それでもスーペリアクラスのお部屋です♪ ワイン、Cocktail、カフェなどが楽しめるホテル1階にあるミニバーガラステーブルのカウンターで6席のみのこじんまりとしたバーです♪ 今回お世話になるお部屋がこちら木の温もり感溢れる雰囲気のかなりクラシカルなお部屋やはりリニューアルされたモダンなお部屋ではありませんでした(笑)こちらも移動できるシングルベッドが2つ並んでいるのでくっつけてしまえば足場も広くなりスーツケースを広げても十分なスペースが確保できます連泊するので諸々の機器を確認するとエアコンやシャワー等などの不備が無く安心しました♪ バスルームも大理石風でかなりクラシカルな雰囲気ですが清潔感はありますしバスタブがあるそれだけで十分嬉しくなります。3泊目ともなればイタリアのこのクラスのアメニティの少なさには慣れが生じますがやはり毎日硬水で髪を洗うせいかバリバリの髪になることは避けられないのでイタリア旅行の比較的お安いホテルに宿泊される際には必ずトラベル用のヘアートリートメントを持参することをお勧めします。If the women、フェイシャルパックも日数分あると翌日のお肌の調子も良いですよ。Now、この日もぐっすりとまでは行きませんが比較的短時間で集中して快眠を取り(およそ3時間ほど)朝食の時間よりかなり早めの目覚めを迎える朝旅の疲れはお風呂で癒すのがわたし達の鉄則なので夜風呂朝風呂としっかり浸かり身支度をいたします♪ こちらのホテルの「Restaurant Salome レストラン サロメ」のダイニングホール。The hotel's buffet-style usually provides either or American breakfast (breakfast United States) continental breakfast (breakfast bread to the Center)、わたし達は今回のツアーの中で初めてコンチネンタル・ブレックファストを経験しました。This is、かなりの衝撃を受けるモーニングでした!(笑) コッペパンのような硬いパンシュガーがたっぷりとかかりカスタードなどのおやつパン、Rusk bags only preserves。Is too little、Thinking "eh? What is the other? Bacon is? What is cheese? What is fruit? What is yogurt? "And also ask tour operators, that"in the course of this buffet becomes"(Gant!:Wry smile)。Will not go in this pleasant、Additional fees even if ham and cheese、That can change a gorgeous buffet of desserts warm bread and olive。Because she was planning to go to restaurants with free lunch of the day、今回は人生初のコンチネンタル・ブレックファストを体験してみたいと思います(笑) 若干寂しい並びですが、Still Italy。Cafe is nice to。Without a luxury、パンとコーヒーさえあれば幸せってものですね♪ チーズやベーコンが無いため、Because it wanted to avoid things like stiff heavi、We choose this sweet bread。Sweet like snack bread.、Excellent compatibility with the coffee (half Jacek so:笑) 「カフェオレ」 コーヒーにミルクを半分注ぎカフェオレにしてたくさんいただきました(笑) こちらはレストラン横のちょっとした寛ぎスペースです。After the wake-up light、Looking for tour operators who had questions, such as how to ride the train.、Recording in the same Hall of the restaurant、To check the location at the front desk and... what! Tour operators who enjoyed the buffet very rich pay at Strasbourg! (Lol) now reminded us that don't forget the word "money" during the tour (pleasant:笑) 4日目は、The flowers leave the glitz of the Renaissance City、And Florence tourism、次回はフィレンツェの街並みを一望できる高台からダビデ像を紹介します♪ HOTEL DATINI ホテル ダティーニ 住所:Viale Marconi 80, 59100 Prato, Italy TEL:+39 0574 562348 http://www.hoteldatini.com/...

Scroll to top