Vini del Bottegon, a casual Italian restaurant in Nagoya

名古屋にてイタリアンレストランを中心にワインダイニングを展開し「株式会社MIPROVINI」を運営されている山口太郎(Taro Yamaguchi)さんが2012年にオープンされた1号店のイタリアンレストラン「ヴィーニデルボッテゴン(VINI DEL BOTTEGON)」でランチタイム! オーナーである太郎さんは、"Enoteka Pinchioli" and "Ritz-Carlton Hotel"、I have been active as a sommelier in various Italian、Using that experience to launch a company,、飲食店を多店舗展開されています! 地元の師崎や伊良湖より仕入れる鮮魚をはじめ、In addition to abundantly handling fresh pesticide-free vegetables from the 60th Peninsula、Because Taro is from Shiga Prefecture、メイン料理には滋賀の「肉のサカエヤ」より仕入れる極上の熟成肉や近江牛を使われるなど、Carefully selected ingredients are finished in a unique style。By the selection of Taro who is the sommelier owner、常時3,000本以上を保有するワインも楽しめるワイン&ダイニングです! 店内は木の温もりと落ち着きのあるクラシカルな雰囲気で居心地の良さがありコロナ禍でありながらも多くの常連客に愛され連日大盛況のレストラン! この日は名古屋での仕事を終え、After the peak of lunchtime、ラストオーダーにギリギリ間に合い滑り込みセーフでかろうじて空いていたカウンター席を用意していただきました! テーブル席よりカウンター席にて厨房の臨場感を味わうのが大好きな私たちカウンター席のあるレストランが大好きです! 前菜の盛り合わせの盛り付けに入る堀シェフの真剣な眼差し美味しそうな香りが立ち込め食欲をそそられます! 仕事の合間ということもあり、It's a good feeling that you can't enjoy wine with this dish.、I am glad that I can take lunch time after a long time! There are a lot of restaurants that I want to visit when I come to Nagoya for lunch.、When it comes to eating smoothly in a short time, it is not only a course dish、After all, shops with à la carte are available as an option.。You can enjoy both course meals and à la carte dishes here.、調整できるのが有難いです! 「前菜の盛り合わせ」 手前から、Irako Bonito Carpaccio、White peach and ullahta cheese、Braised Omi beef cheek and three kinds of platter。 First of all, from the strongest combination with peach, which is a seasonal fruit, and fresh and creamy ullahta cheese。And fresh bonito ed with sea grapes from Izenami Island, a remote island in Okinawa where the petit texture is unbearable、Taste and deeply enjoy the grilled eggplant grilled with charcoal with the flavor。最後にはランチにも関わらず近江牛がいただけるという贅沢なアンティパストミストです! 堀シェフと中川さんの御二人で満杯の店内を回しているようで、While you're going to be busy、丁寧に対応していただきました!(感謝) 「自家製フォカッチャ」 ふわっと柔らかな仕上がりながらに、Focaccia that you can enjoy a chewy texture that is easy to eat、塩の塩梅も良い感じ! パスタソースに付けていただきます! 「スパゲティ 鮮魚のアーリオオーリオ エ ペペロンチーノ ボッタルガ風味」 仕上げにボッタルガ(カラスミ)をふんだんに削りかけてくれるため目の前に出されると立ち込める香りにノックアウト! ふっくらと柔らかく仕上げた身厚の白魚との相性も抜群で人気の高いメニューです! 「オーストラリア冬トリュフたっぷりのマッシュルームペーストスパゲティ」 メニューにはイタリアの夏トリュフと書かれていましたが、On this day, they shaved off australian fragrant winter truffles! Winter truffles with a more mellow aroma than summer truffles。Plenty of pasta to hide。まさに贅沢の極み!ランチタイムでもこのクオリティで提供されているから素敵です! 「北海道 礼文島の生雲丹たっぷりのクリームソースのスパゲティ」 カラスミ、Following truffles、その圧倒的な存在感たるや!日本最北端の離島礼文島の生雲丹のお出ましです! 北海道産の生雲丹の中でも濃厚で旨み溢れる味わいと絶賛されている礼文島の生雲丹をふんだんに用いたクリームパスタ! 上に添えるだけでなく、Because tapuri and raw sea urchin are also used for cream sauce、香り豊かに濃厚な味わいが堪らない! 濃厚な生雲丹の甘みをソースに絡めながらフォカッチャにも添えて楽しみます! 「本日のドルチェ」 甘さ控え目のティラミスに、Ripe mango with a thick richness、そしてミルキーなジェラートとデザートまでしっかりと楽しんでしまいました! 「食後のコーヒー」 気付けば最後の客になってしまいましたが食後のコーヒーをいただきながら満ち足りたひとときに大満足! 太郎さん、Staff、有難う御座いました!またゆっくり伺いたいです! ヴィーニデルボッテゴン(VINI DEL BOTTEGON) 住所:Tsukasa Building 1F TEL, 2-21-3 Izumi, Higashi-ku, Nagoya City, Aichi Prefecture:050-5593-7568 Hours of operation:Monday to Sunday lunch 11:30-15:00( L.O.14:00-、Dinner 17:30-24:00(L.O.23:00) Closed:Occasionally parking:無し...

3D virtual shooting of a beauty salon reopened in Nagoya "BEAUTY LENNA"!

In the connection connected by the introduction from "Maserati Nagoya"、愛知県名古屋市で特殊な技術のカーコーティングを専門とする「ジェルーク(Jaloucr)」を運営されている今井基晴(Motoharu Imai)さんが美容院「BEAUTY LENNA(ビューティー・レナ)」をリニューアルオープンされ記念にと3Dバーチャル撮影の依頼をくださり撮影して参りました! 名古屋インターから程近い名古屋市名東区高社にあるマンション1階に美容院は位置しており、Here is the original、It is a beauty salon where Imai's parents were run! With aging、Mr. Imai himself has been redesigned for store design、古くからの顧客様のご利用もあることから店名は変えることなくそのまま運営されています! 店内は白を基調に統一された清潔感に溢れた空間となり、Equipment and wagons with Mr. Imai's strong will、Sticking not to leave any tools on the table! Not because it's just opened.、Great from saying that you are always in this state! last time、Even when I was disturbed by Imai's "Gerouk"、作業をする工場とは思えない程に真っ白な壁で覆われた綺麗な作業場だったことを思い出しました! セット面、Both shampoo stand is prepared three sets at a time、Spacious and spacious in the store。It can be called coronal disaster.、十二分な間隔を取られています!シャンプー台にシャンプー剤やトリートメント剤一つ出ていないことが不思議なぐらいです! コロナウイルス感染予防対策も万全を期し紫外線照射装置(エアロシールド)で空気環境の改善を目指しています! また、By lowering the roll screen for each set surface, measures to prevent droplet infection are also taken, etc.、The safety and comfort of our customers is our first place。 Of course, a roll screen is also set on the shampoo stand! Because the loin screen is stored in the state where the reservation does not overlap、視界を遮ることなく開放的な空間として利用することが可能です! 奥のウェイティングブースは壁面に石壁を用いてアクセントを利かせてあるもののこちらにも壁掛け時計とコーヒーテーブルにカウンターチェアがあるだけで余計な物は一切置かずシンプルに美しく仕上げられています! 美容院専売品であるサロンシャンプーの「Lebel IAU(ルベル イオシャンプー)」を採用! 頭皮のタイプに合わせて「イオクレンジングフレッシュメント」、"Io Cleansing Clearing"、Because three types of "Io Cleansing Relaxation" are prepared、It is available to people of various hair types.。配合されている成分からみても髪に優しいノンシリコン・アミノ酸シャンプーです! VRの撮影中オーナーの今井基晴(Motoharu Imai)さんにお話を伺いました! 今井さんは幼少期から車が大好きだったようで、From when did you start thinking about how to keep your car beautiful?、And what I started to want to do what I wanted to do was to get into the business.、When he was a student, he started working part-time at a gas station where he could interact with cars every day.。During such、Car cleaning and car coating、By learning the depths such as body repair、To improve our technical capabilities、Step into the world of more specialized cardi teeing。 There seemed to be a series of new discoveries there.、Natural knowledge and skills were honed, and at the same time, the importance of the construction environment was realized.。In order to pursue the "real beauty" of cars as a cardi teeler, it is tried and tested that an ideal construction environment is necessary、It seems that there is now Jerouk.。Such a Gerouk、not to mention sticking to technology and coating agents, etc.、We have designed the space to make the most of them.、Placement of water and lights to be used、It will be a place filled with Imai's strong commitment to each floor and wall material! So does the hairdresser here.、In order to pursue the beauty of our customers, we have designed a design packed with commitment、お客様が快適に過ごしやすい環境づくりを心掛けられています! セット面に座らせていただきながらこだわりの一部を紹介していただきます! 天井はフラットにスッキリと設置した埋め込み式のLEDダウンライトで空間を広く見せ開放感を演出。Light is also adjusted using indirect lighting, etc. to emphasize depth and height。In addition、The mirror that reflects the whole body、Wide ceding is applied to the entire side、For a beautiful finish with a sense of luxury。The chair where the guest stays for a long time is replaced with leather、It is specified on the sheet of milky color and fine green stitching is applied、柔らかな温かみのある中に爽やかな印象を与えています! 今井さんのこだわりの詰まった美容院「BEAUTY LENNA(ビューティー・レナ)」を360度で楽しめる3Dバーチャルの世界をお楽しみください! BEAUTY LENNA(ビューティー・レナ) 住所愛知県名古屋市名東区高社1-243 TEL:052-772-5748 Closed on Mondays:月曜日 ジェルーク(Jaloucr) 住所愛知県名古屋市守山区小幡千代田5-11 TEL:052-737-3990 Hours of operation:10:00-19:00 Closed on Mondays:Monday、第2・4日曜日 業務内容:Body coating construction work、Protection film construction for bodies、Interior repair business、Car wash business、Window film construction work、ルームクリーニング業務等 https://jaloucr.com/...

3D virtual shooting of Maserati Nagoya showroom and service center!

「マセラティジャパン(Maserati Japan)」全国16番目の販売・アフターセールス拠点となる「マセラティ名古屋(Maserati Nagoya)」のショールームとサービスセンターを3Dバーチャル撮影して参りました! 富山に本社を置く「株式会社光岡自動車」が運営する「マセラティ名古屋」は、Five vehicles can be exhibited at all times in a spacious store with a total floor area of about 413 square meters、Maserati's showroom will be the largest in Japan.、Is a large showroom for the largest worldwide。The location is close to the intersection of Sakura-thy and Fushimi-esa- does, which runs through the center of Nagoya City.、アクセスしやすい場所にあります! ショールーム内には、Equipped with a V8 Trofeo engine and a maximum speed of 326 km / h exceeding the maximum speed of 302 km / h、Maserati Ghibl Trofeo, maserati's fastest sedan in history, and Maserati Levante, a popular SUV, are available! ※ The exhibition car will be replaced regularly。 マーケティングマネージャーの西部友菜(Yuna Nishibu)さんとトップセールスマンである塗利樹(Toshiki Nuri)さんを交えてVRコンテンツの活用方についてもディスカッションして参りましたので今後の展開もお楽しみに! ショールーム内とサービスセンターを360度で回遊しながら同時に楽しめる3Dバーチャルの世界をお楽しみください! マセラティ名古屋 住所:Aichi Prefecture, Nagoya-Shi Naka-ku Jin 2-4-15 TEL:052-202-1133 Hours of operation:10:00-19:00 Closed on Mondays:火曜日 https://www.maserati.com/jp/ja/dealers/nagoya マセラティ名古屋山王サービスセンター 住所:Aichi Prefecture, Nagoya-Shi Nakagawa-Ku, Sanno 4-5-36 TEL:052-332-1133 Hours of operation:9:30To 18:30 Closed on Mondays:火曜日...

"Shintaro Amioka Atelier" See the plum picking of Nanko Plum and the creation of works for the next solo exhibition!

Toyohashi-based contemporary artist Shintaro Amioka's residence and office atelier! In response to the announcement of the annual "Plum Picking" at Amioka House held before the rainy season every year、ドライブがてら足を運ばせていただきました! 娘の明里ちゃんが知らせてくれ午前の内に一部の収穫作業を終えていたところに到着! 梅の実は高い位置にも生るため、It will be harvested while using a bedt。 In addition、Because there is pest damage such as caterpillars in the plum tree,、収穫はいつも手慣れた明里ちゃんの梅雨前の大仕事となっているそうです! 庭に植わる3本の梅の木から毎年収穫できる南高梅日本では雨が多く降る時期のことを「梅雨」というのはなぜか御存知ですか? 諸説あるようですが、It seems that the plum fruit is called "Tsyu" by writing "rainy season" because it ripens under the moisture of rain and sunlight.。 In general,、The harvest time of the plum is from June to July.、This year, the rainy season is earlier than normal nationwide.。 The plum blossoms bloom from February to early May, after which the fruit grows and ripens.、今回は梅酒やカリカリ梅にするために熟す前の若い青梅を収穫させていただきます!(※梅は用途により収穫時期が異なります) 私は背丈の届く範囲で収穫する「梅狩り」を初体験! 一粒一粒が大振りで立派な梅の実傷を付けないように大事に大事に一粒ずつ大切に優しく手でもいでいきます! ほんのりと紅い部分もありますが、It is proof that Nanko Ume was bathed in the sun.。 The plum under the leaves is blue buns.。 Children who become umeboshi of Nanko plum from Wakayama familiar in "Kishu Nanko Ume"、It is said that they wait for the time of harvest and wait for the time of ripening on the tree for a while.。 In the first place, "Nanko Ume" was discovered by a person named Sadakusu Takada in 1890.、Originally called "Takada Ume"。 In 1940, the Ume Excellent Mother Tree Selection Committee was established to select excellent varieties suitable for suitable land among dozens of plum varieties in Nanbu Kawamura, Wakayama Prefecture.、The head teacher of the Southern High School Horticultural Department who chaired it、Results of a 5-year plum variety survey conducted by Dr. Katsutaro Takenaka with his students、「高田梅」が最優良品種に選ばれたのです! その時の功績を評し「南高梅(南部高校=南高)」と命名されたとのこと。*Registered as a name by the Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries in 1965。 Previous、When I visited Wakayama Prefecture, which is the production area of plum blossoms, I saw the plum garden of Nanko Plum Everywhere.、Not to mention the brand name ume = Nanko ume of the highest quality in Japan、that everyone is aware of。 Now、日本で一番高級な南高梅は御存知ですか? 和歌山県日高郡みなべ町にある天保五年創業・現在五代目が継ぐ老舗中の老舗「東農園(あづまのうえん)」が2016年に予約を開始した12年に一度の限定販売で「丙申年の梅 五福 1.8kg」10万円(税抜)という神事を行なった直営農園で収穫し丁寧に漬け込んだ白干し梅の金箔付の梅干しがあることを知りました! 「丙申年の梅 五福 1粒」3,240円(税込)なんていう桐箱入りの甕に1粒という贅沢品までも存在します! 通販サイト「五代庵」 梅好きな旦那様への誕生日プレゼントにでもしたら喜んでくれるでしょうか?(笑) 今回は梅酒やカリカリ梅用に何と!5.4kgもの青梅を頂戴しました!(感謝) 梅の実の追熟は早いため帰宅後は直ぐに「梅仕事」にかかりたいと思います! ※その模様は次回の記事で詳細を記載致します。 When I looked at Mr. Amioka's atelier on the way back、丁度来月6月26日(土)~「Hirano Art Gallery」にて開催される「味岡伸太郎展-えんちゅうのしぶんのいちのしかくちゅう-」の作品づくりに精を出されているところを見学させていただくことができました! いつも1階のサロンか2階の事務所でお会いすることが多かったのでアトリエを拝見するのは初めてです! そして味岡さんの仕事風景を拝見するのも初めてのことどのようにして作品が生まれるのか制作過程を見せていただけるというのは大変貴重な時間となります! 丸木の複雑な組み合わせのようにも見えますが味岡さんの手にかかれば自然の成り行き何体もの作品づくりをされる中でこちらはかなりの大作です! 木片と木片を組み合わせドリルで穴を開ける音が鳴り響くアトリエカンカンカーンと木杭を打つ音も響きます丸木を四分の一にカットしひっくり返した作品で「えんちゅうのしぶんのいちのしかくちゅう」 手斧やナタにクサビタガネなど年季の入った道具たち木屑が散らばる床も、Look、アートに見えてしまうから不思議木の生命力が持つ迫力ある立体に仕上がっていきます味岡伸太郎展-えんちゅうのしぶんのいちのしかくちゅう- 開催期間:2021年6月26日(土)~7月18日(日) 開催場所Hirano Art Gallery 土日 10:00-17:00 OPEN(月~金...

"Toriichi Butcher Shop" The brand duck "Aichi duck" that the butcher who has been founding for 80 years grows is exquisite!

Toriichi Meat Shop, a long-established meat shop that has been in business for more than 80 years in Toyohashi City, Aichi Prefecture! This includes the brand duck "Aichi duck" produced in-house、Cow、Pig、Chicken、Wild boars, etc.、Sticking to delicious and safe domestic meat、厳選された素材を取り扱っている精肉店です! 店頭では、Including "Aichi duck" produced in-house、Carefully selected meat "Genji Wagyu"、"Dandoyama Kogen Beef"、"Toyohashi Beef"、"Mikawayama Blowing Quail"、"San state pig"、"Wild boar" and "deer", etc.、80There is also a strong cooperation system that can be obtained only because there is a relationship of trust with producers and processors that has been built up over more than 10 years、We have a wealth of original products。 Brand duck "Aichi duck" that is particular about in-house production。 This is a contract with two farms in toyohashi city, which is a local、It is the only locally produced duck meat in the prefecture that has been branded。 ※「あいち鴨」商標登録第5850370号(特許庁) 私たちの本日の目的はまさしくこちら! 先日、Mr. and Mrs. Kunihisa Ueno and Mr. and Mrs. Tomoko put it in the fold that they had come to play at home、"Aichi duck" which knew the name for the first time。 At a later date、Appeared in the BBQ held with friends、I fell in love with the deliciousness when baked with binnagatan、浜松から車で約40分かけてまでも足を運んでみたいと思わせてくれた「あいち鴨」に会いにやって来ました! ショーケースには「あいち鴨」のもも肉や胸肉(ロース)、Smoked、Processed products such as soft salami and terrine、The beauty of the meat quality and the excitement of eating it are revived、暫し覗き込んで立ち止まってしまいました! 丁度、We're going to have a BBQ at home.、In order to prepare this exquisite "Aichi duck" at that time、早速配送予約致しましょう! 真空パックで販売されている「あいち鴨」は冷凍保存で販売されており、Because the expiration date is also long and can be saved、You can also prepare it in advance.、It is also possible to keep stock。However,、In order to taste delicious meat more deliciously、BBQ開催前日にチルドで配送していただくことにしました! どのお肉もとても美味しそう! 個人的には内臓系が大の好物なのですが、Because my husband is not very good at it、through them sideways。 It is also poured into "Aichi duck Saikyozuke" written as a special toriichi landlady、「焼かないステーキ」なんてネーミングもとても気になります!(笑) 先日上野さん御夫妻の御宅でいただいた極上肉「源氏和牛」も販売されています! こちらは地元愛知県を代表するブランド「鳳来牛」を育てる名人集団「源氏肥育組合」が手塩をかけて育てた黒毛和牛「源氏和牛」。 From about 10 months old, 5% of the feed is grown by mixing sake kas of Sekiya Brewery Co., Ltd.'s famous sake "Horaisen".、Valuable brand Wagyu beef with extremely low circulation because it takes a lot of time and effort to grow。 Its flavor is、You can enjoy good quality fat and meat quality full of umami that is delicious enough to chew、The elegant smell of meat is the best meat that whets your appetite、牛の脂自体をあまり得意としない私たちでも本当に美味しく感じられた数少ない牛の一つとなります! いつも上野さん御夫妻もお世話になっているという店頭スタッフの小林さんに色々ご説明いただき「あいち鴨」の手配も無事完了! 牛、Pig、With chickens、Categorized and easy-to-see showcase。 「今日は〇〇肉の気分だね」と次から次へとお買い物に来られるご家族の姿が多く見受けられました! こだわりの加工品コーナーに並ぶ商品は、Because there are many things that can be used for alcohol、こちらもかなり気になります! それこそ、I can't forget the elegant taste of "Aichi hime terrine ", which was one of the appetizer plates that appeared at the aperitif of Ueno House、こちらも購入! 私たちお気に入りの豊橋のフレンチレストラン「aru(アル)」の料理にも数多く登場する新城の「SFIDA(スフィーダ)」のお野菜も販売されています! 以前はレストランへの卸を幅広くされていた鳥市さんですが、After all, this is also affected by the corona disaster、New initiatives in in-store sales can now be put in place、店先を利用し炭火で焼き上げた絶品串焼きも販売されています! 焼き場を担当してくれた男性スタッフの樋口さんが東京で鴨肉専門の「鴨一ワイン酒場 sun(サン)」を経営されているそうで兄弟揃って「鴨」繋がりという素敵なお話を伺うことができました! 炭焼きの香ばしい香りが立ち昇り良い顔色になってきました! こちらの串焼きのお肉は大きめでお得感がありこの時は錦爽鶏のもも肉やネギ間の炭焼きを提供されていました! 丁度、Because it was a timing when I could order freshly baked、「鴨の炭火焼」を2本オーダー! 炭火で焼き上げた串焼きは店内のこちらのウォーマーケースに並びます! 豊橋のアーティスト「味岡伸太郎」さんの御宅に梅狩りに出向く前でしたので奥様と明里ちゃんに焼きたての串焼きも差し入れすることに致しましょう! 「あいち鴨 炭火焼」1本250円 串焼きは、It is simply seasoned with salt so that you can understand the original taste of meat.。 "Aichi duck" with a fat melting point of 26 degrees is healthy and has a umami taste、まろやかでコク深い味わいが絶品です! 「あいちひめの田舎風レバーのテリーヌ」100g 650円 この日の夜購入してきた加工品2種をワインの当てに頂戴しました! 「あいちひめの田舎風レバーのテリーヌ」は豚肉や豚レバー、Onion、Pistachio、It has spices and so on.、良質な脂で優しい味わいながらにしっとりとジューシィーで芳醇な旨味が楽しめる最高のワインの当てです! 「エガワコントラクター」さんの「喜多方アスパラガス」のバターソテーと共にいただきます! 「あいち鴨 ソフトサラミ」1本980円 「あいち鴨のソフトサラミ」は、I bought it for my husband who likes salami、これがまた衝撃の美味しさです! あいち鴨のもも肉とささみを使用しており、On top of the light and elegant、The taste of garlic and spices is also a good accent、More than anything、その柔らかさとジュワッと溢れる肉汁に驚きます! ソフトサラミならではの瑞々しい味わいでパクパクと箸が進んでしまいます! 「あいち鴨ソフトサラミとベーコンとズッキーニのフレッシュトマトピッツァ」 ソフトサラミに熱を加えたらどうだろう?と思い立ちお試しでピッツァにしてみました! タイムの香りを纏わせたフレッシュトマトとズッキーニの瑞々しさにソフトサラミの旨味が加わりサクサクの香ばしいクリスピー生地との相性も抜群のピッツァに仕上がりました! 熱を入れることで香ばしさは加わりますが、If you enjoy it as a mass of umami because delicious fat melts、ソフトサラミは火入れせずにそのまま食されることをお勧めします! 「ラビア 2016 ボデガス・セロン」スペイン スペインのオーガニックワイン「ラビア 2016...

"Ueno Residence Home Party" The best time to unfold in one room of the apartment on the upper floor

鎌倉の古民家ホテル「鎌倉古今」の運営会社代表で支配人でもある松宮大輔 (Daisuke Matsumiya)さんの御紹介で知り合えた上野国久さんと朋子さん御夫妻の御宅にお招きいただきホームパーティーを開催! 先日は我が家に足を運んでくださったのですがこうして互いの家を行き来させていただけるなんてとても素敵なご縁を頂戴しました! 高層階のマンションの一室でありながらも、There is an atmosphere like being invited to a resort hotel some place overseas.、Elegant time overlooking the panoramic cityscape from the large windows。 What greeted me in the living room was、3Dプリンターで作られたという御二人の3Dフィギア! こちらのクオリティが観れば観るほどに酷似していてリアリティさが素晴らしく、If you actually line up with your clothes and shoes,、より一層にクオリティの高さが伺えるとのこと! 上野さん御夫妻も旅行好きでグルメで車好きという共通の趣味が重なり会話に尽きることなく楽しいひとときが始まります! 予め冷やしておいてくださったイタリアのスプマンテやシャンパーニュで乾杯! 「アペリティフプレート」 アペリティフを楽しむために用意してくださったプレートは、Walnut Baguette、Italian olives、Pate de campagne、Prosciutto and cheese are "tomato and basil cheese"、"Truffle Cheese"、"Camembert Cheese"、"Tet de Moine", etc.。 "Tet de Mowanne" is a semi-hard cheese from Switzerland、With a light mouthfeen for thinly slicing、The taste is rich and rich and has umami、独特な複雑味が楽しめます! チーズ専用のジロールという削り器を用いてくるくる回すと花びらのように薄く綺麗なフリル状にスライス実は我が家も数年前に購入したのですがなかなかお披露目の場を見ることがなく倉庫に眠っています(笑) 「BANトマトといぶりがっことクリームチーズのサラダ」 豊橋の道の駅「食彩村」でも大人気という「ばん農園」の「高糖度Banトマト」が並び刻んだいぶりがっことクリームチーズに極上のエキストラバージンオリーブオイルをたっぷりとかけたカナッペ! 能登半島の陶芸家である藤井博文さんの器も素敵! 「高糖度トマトの食べ比べ」 Banトマトの弾けるような皮の張り濃厚な甘味と旨味があまりに美味しくて無類のトマト好きだとお伝えすると同じく「食彩村」の人気ブランドトマトを3種を食べ比べさせてくださいました! それぞれに特徴があり味わいの濃い旨味溢れるトマトたちは御馳走です! 「雲丹のフラン」 上野邸でファーストビジターに必ず提供されているスペシャリテの「雲丹のフラン」は雲丹の芳醇な香りと口中でとろける食感にフランの滑らかな舌触りと上品で深みのある極上の味わいが楽しめ贅沢の極み! こんな素晴らしい料理が最初に出てきてしまったら、The stomach is grabbed gutsy (laughs) "Handmade miso made with the handmade miso experience of Miso Studio Xita" Tomoko who is addicted to making miso of Kisitamiko of "Miso Studio Xita" in Hamamatsu。 こちらの味噌は一般的に市販されている味噌の5倍もの麹で作られており凝縮された旨味が楽しめ味噌が主役になる一品! まさか地元にこんなに美味しい味噌があったとは露知らずこのご縁を機にキシタさんとインスタで繋がらせていただいたので今度足を運んでみたいと思います! 「深川ワイナリー東京 山形デラウェア無ろ過」 山形のデラウェアですっきりとしており、You can enjoy the umami of unfiltered! "White mushroom and avocado salad" Flavorful aroma of thinly sliced white mushrooms、Richness of avocado、Seasonal vegetables with okra、The freshness of micro herbs goes well with homemade miso dressing! Of course, miso will be tomoko's home-made miso! "Syssyaki with cream cheese" Take the seeds of 6000、Kiriのクリームチーズを挟み冷蔵庫で寝かせてから香ばしく焼き上げ鰹節をたっぷりとかけて麺つゆ少々これがまた絶品! こういうおつまみ系がさらりと作れてしまいサッと出てくる奥様は本当に尊敬してしまいます! レシピも伺ったので我が家の晩酌レパートリーにも早速加えさせていただきますね♪ 「エガワコントラクター 喜多方アスパラガス」 福島県喜多方市で雄国山麓の木々に囲まれ阿賀野川支流がながれる環境で野菜を育てている農家「エガワコントラクター」さんの喜多方アスパラガスは大地の恵みを受けた本物の美味しさが味わえます! 「喜多方アスパラガスのバターソテー ホワイトトリュフ塩を添えて」 こちらは軽くバターソテーしたものをホワイトトリュフ塩を添えていただきます! シャキシャキの食感と大地の恵みを感じる瑞々しさに、Enjoy the original aroma and rich taste of asparagus、Add a little white truffle salt to it.、それはもう至高の香りが漂い天にも昇る勢いです! 「シノン レ・パンセ・ド・パリュ(ドメーヌ・ド・パリュ)/Chinon les Pensees de Pallus (Domaine de Pallus)」 お次はお好きなワインを開けてくださりエレガントで果実味豊かなシノン初夏という時期的にも少し冷やしてから飲むのが良いと準備してくださりカベルネ・フラン100%の品のある味わいを堪能! 赤ワインとホワイトリュフ塩をまとった喜多方アスパラとの相性も抜群です! 「鳥市精肉店 源氏和牛」 以前我が家にいらしてくださった際に差し入れいただいた豊橋の老舗の精肉店「鳥市精肉店」の「あいち鴨」も絶品でしたがこちらの精肉店でこだわる肉として忘れてはならない「源氏和牛」の登場です! 地元愛知県を代表するブランド「鳳来牛」を育てる名人集団「源氏肥育組合」が手塩をかけて育てた黒毛和牛「源氏和牛」。...

"Maserati Nagoya Inter Store" Showroom with Maserati's latest CI opens!

Maserati Nagoya Sakurayama, an authorized maserati dealer, was relocated to Meito-ku, Nagoya City.、2021年4月17日(土)に新たに国内最大級のショールーム「マセラティ名古屋インター(MASERATI Nagoya Inter)」としてグランドオープンされています! 新店舗は東名自動車道の名古屋インターチェンジから近く、It can be accessed from various directions in the Tokai region, including Nagoya、エレガントな雰囲気の中で個性溢れるマセラティの最新モデルを展示! 建物は4階建てとなっており国内最大級のマセラティショールームを誇ります! 大幅に拡張したエレガントな新車ショールームでは、Ghibli and Levante、Many of the latest models such as Quattroporte are on display、You can see each in a spacious space。 1In the showroom on the 1st floor, business meeting spaces are set up in each place.、2At the service factory on the 1st floor, a professional service technician certified by MASERATI S.p.A in Italy will support the owner Maserati Life.。 A "configuration area" with a variety of Maserati models such as interior leather and wood panels is also installed.、オーナーの細やかな希望に応じることが可能でこだわりのマセラティを提案! この日はオープニング記念特別展示として、5Because the Gran Turismo "Bora", maserati's first midship sports car announced in 1971, was on display for a limited time until Sunday, June 16、運良く拝見することが出来ました! 以前マセラティクラブオブジャパン創立21周年となる記念すべきオーナーズミーティング「マセラティデイ2014」を株式会社ヤマハリゾートが手掛ける「葛城北の丸」にて開催された一泊二日のイベントに参加した際にお見掛けして以来「マセラティデイ2014」全国よりマセラティオーナーが集結し葛城北の丸にてクラブミーティング! マセラティクラブオブジャパン会長の越湖信一さんの所有されている「ボーラ(Bora)」 「マセラティデイ2014」袋井→浜松間を新旧マセラティが快走するパレードラン マセラティ初となるミッドシップ、Bolla celebrates its 50th anniversary。 Bolla made her debut at the Geneva Motor Show on March 11, 1971.、According to Maserati, Bola was produced until 1978、564that the two were manufactured.。The name of the car is northeastern Italy.、トリエステ地方に吹く強風「ボーラ」を意味しています! 当時、In response to the trend that revolutionized F1 racing cars、2The boater coupe's bola、Giulio Alfielli is in charge of engineering design.、Georget Giugiaro is in charge of aerodynamics and styling。 While the maximum speed exceeds 280km / h、The engine's agile response and quiet interior space、Rated as both comfort and performance。 1970dominated the world in the 1980s、Simple elegant line of accepted streamlined、今も多くのマセラティファンを魅了し続けています! ラグジュアリースポーツブランドにふさわしいエレガントな雰囲気を提供されているラウンジスペース。 It adopts the sofa of the latest model of the furniture brand Zanotta (Zanotta) which represents Italy、居心地満点です! こちらでコーヒーをいただきながら、A chat with Kazuhiro Koji, sales manager。 小路さんは元々「渡辺自動車」に長く従事されていた方でマセラティに携わって35年のベテランセールスマンです! 最上階の4階にも新車のラインナップが勢揃い! 一台一台自動車専用のエレベーターを使用して上げ下げされているそうです。 More than 30 selected certified used cars that meet strict quality standards are always on display on the 3rd floor.。 1984The Royal Edition, a limited edition car inspired by the Quattroporte Royal released in 2008, has been available at maserati dealers nationwide.、This Royal Edition、“ギブリ ロイヤル” “レヴァンテ ロイヤル” “クアトロポルテ ロイヤル”の3車種で全国25台限定で展開! こちらは全国限定5台の内の1台「クアトロポルテ S グランルッソ」(右ハンドルのみ)で、It will be a very rare model in Japan。 Exterior becomes a special position、エルメネジルド・ゼニアが開発したナッパレザー「ペッレテッスータ」で仕上げたインテリアがエレガントな装いです! 最後に特別展示車のボーラ(Bora)の前でセールスマネージャーの小路一弘さんと一緒に記念撮影! 小路さんありがとうございました! マセラティ 名古屋インター 〒465-0025 所在地愛知県名古屋市名東区上社2-242 TEL:052-875-4907 Hours of operation:10:00-19:00 Closed on Mondays:火曜日 https://www.maserati.com/jp/ja/dealers/nagoyainter/...

"Amioka Shintaro's Yutani house" under the sun of fresh green trees leaking、Tea ceremony held in mud dyeing tea room

Sandwiched between the Uren River and the JR Iida Line near Yutani Onsen in Shinjo City, Aichi Prefecture、板敷川を見下ろす林の中にアーティスト味岡伸太郎の作品となる「泥染茶室」を設営し開催された「茶会」へ! 豊橋駅(愛知県)~辰野駅(長野県)まで195.7kmの間に94もの駅があり、JR East Iida Line with an average distance between stations of only 2.1km。Beyond Yuya-Onsen station (middle station) one in the middle of the IIDA line、Walk 5 minutes IIDA towards a peaceful alley、Cross the tracks past the Tanoshima Railroad Crossing。How to go to Yutani's house、There is no way but to cross this track.。 a small house with a red roof that can be seen over the tracks。This is artist Shintaro Amioka's villa "Yutani no Ie"。 A mud dyeing tea room is set up on the site.、Mr. Amioka devotes himself to preparation。 Because the tea ceremony is held after dinner、先ずは腹ごしらえと参りましょう! この日の茶会での炊き出しは「野草の会」でもお馴染みのゲーテ高橋さんの野草料理と豊橋のワインカフェ「夏目」の夏目晴夫さんが担当されています。 Haruo Natsumi is the owner of Natsumi Wine Cafe in Toyohashi.、Cook is.、And he has the title of Senior Sommelier certified by the Japan Sommelier Association、1We operate a restaurant that is limited to one group per day and is a complete reservation system.。 Mr. Amioka and Mr. Natsube have been ing together for a long time.、Natsume's restaurant itself is also created from the ground up with Mr. Amioka.。 この日は3升炊きの大きな羽釜を用いて庭にあるレンガのコンロに薪をくべて御飯を炊き上げてくれます! 羽釜の蓋がなかったため、Mr. Amioka said that he made the lid him owned to match the size of the hagama.。 本当に何でも手づくりされる器用な方です! およそ10年ほど前から味岡さん自らが手を加えリノベーションし続けている湯谷の家は、Not only the interior with the atmosphere like an art gallery、建物全てがアート作品です! 設置される自身のアート作品は定期的に入れ替えられており、Choose a flowerware and decorate the flowers of the wild mountains for each season to create the four seasons。 There's no such luxury。 A sense of balance in the cutting and pasting of Washi paper and fine work by hand even if it is one wallpaper。 It is a work of 2008 which wrote haiku poet Masahiko Hoshino's phrase "Kagome Kagomeko etc. and immediately empty"。 This is a Buddha who was got by Mr. Amioka's eyes at the antique market of Oyama Shrine in Tochigi Prefecture。 of an old age with a little gold leaf、The back of the light is painted with gold powder on an old hoe and shines.。 The pedestal is blacked out from the firewood and placed in a place according to the Buddha。 「花頌抄(はなしょうしょう)― 野の花を生ける ― 」 14ヶ月もの間、Mr. Amioka picks flowers blooming in the field、Vase、My daughter, Akisato Miyata, kept taking pictures.、It is a catalog that summarizes what the haiku poet wrote the phrase.。 "Admire" the praise of any、Extract from "part" of。That is a record of the year loved flowers。 It contains many familiar wild grasses and is also a picture book of wild flowers of the four seasons、折々花の変化も楽しめる超大作です! 見渡す限り緑の森と山々に囲まれ、Peaceful land of cool toilet。 Cover the hearth、The Japanese-style room with a single-board seat table is comfortable on your bare feet.。 The glare of fresh green from the open veranda and the 囀 birds make you feel extraordinary moments。 The seseragi of the Uren River becomes the background music of healing、Yutani's house where rich time flows。 Goethe Takahashi, a master of wild grass, picks wild grasses from wild mountains and makes wild grass dishes! This is one of the wild grasses planted by the Yonezawa domain, which had famine, to outsoever hunger.、The Yonezawa domain perused the book "The One" which put 140 kinds of rough plants as a popularization book of the plant which can be eaten.、It is said to have surpassed the predicament of famine.。There is a culture of food that eats wild plants, the blessings of mountain nature、That culture is still passed down.、We can also touch and eat wild grass.。 "Tempura of wild grass" Freshly picked tea leaves、Light bamboo、Kogomi、Seita Kawadachisou、Seri、snapdragon、Roses, etc.。 The tempura of freshly picked tea leaves has a good fragrance.、A tasteful taste where you can feel the blessings of the mountains and mountains。 Taking the time to participate in the "Wild Grass Association" held here several times before、I'm really a fan of wild grass dishes.。 「田口塩鶏」 奥三河で親しまれている味付け鶏もも肉で焼くだけの手間要らずの一品。 The meat is softened by salt koji.、だしは貝柱だしを使い旨みを濃縮した旨塩味となっています! 「羽釜炊きおにぎり」 羽釜で炊き上げ、Onigiri, which is gripped with the aroma of charred and flavorful white rice, is wrapped in nori seaweed with umeboshi on the ingredients.、It is held cutely and roundly in a small size that is easy to eat。 「手摘み茶」 茶葉を手で摘み煎ってから豪快に鍋で煮出す手摘み茶。 Aldning that it was not sunny on this day、20in a climate that is easy to spend around the、The swaying leafy sound of the trees and the wind are comfortable on the veranda。 We enjoyed our time with our guests.。 Visit once or twice a week、Mr. Amioka comes to care for plants and plants and manage the house, mainly mowing the grass。 It seems that a few pine trees have withered.、Instead, the new pine buds seem to be growing as they begin to appear, and I feel the power of the earth.。 Families with small children go down to the river、Wading。 The boy's shoes got wet.、Isn't this also a scenery with a taste unique to early summer?。 It can also be said that coronal disaster、This tea ceremony where each gathers at 3-5。 Guests waiting in front of the mud dyeing tea room for the order of the tea room。 この泥染茶室は2017年に開催された「愛知県陶磁美術館」でのワークショップ「土の色発見・楽焼作りと茶会体験 土・色・茶の湯」の際に子供たちと一緒に作成された茶室です。 Let elementary school children experience tea leaves by hand picking、I had the tea leaves finished in matcha in Nishio.、Make a teacup out of clay.、Draw a picture, make a matcha teacup, and bake a teacup in a rakuyaki kiln.、Mud dyeing experience that becomes part of the tea room、Matcha tea bowls picked by their own hands and handmade、And、At the grand event of ing a tea ceremony in this mud dyeing tea room、It took about four months to produce.。 A wonderful event where children can enjoy the joy of manual labor and the joy of manufacturing、味岡さんが当時の様子を大変ではあったがとても楽しかったと語ってくださいました!...

Angel sound melon appears in "Reminisense" Nagoya Michelin 2-star desale!

名古屋の緑溢れる白川公園から程近い白川公園東本町通り沿いのフレンチレストラン「Reminiscence – レミニセンス」のコース内一皿目のデセールに「影山メロン農園」が手掛ける静岡が誇るマスクメロンの新ブランド「天使音マスクメロン」が期間限定で登場しています!(※2021年4月~2021年6月末までを予定) こちらレストランは、Chef Shuzo Kishida of Quintessence Kantesans、Hajime Yoneda of Hajime Hajime (Hajime Yoneda)Young chef Masaki Kuzuhara, who trained at a top-notch restaurant in east and west under a chef, opened on July 23, 2015, his 30th birthday.、It quickly gained popularity and two stars in the Michelin Guide、A famous restaurant in Nagoya that has won 5 toks at Ngo et Miyo。   Enjoy the cut with frozen melon shaved like powder snow on a rounded melon ball.、Scented with edible flowers & mints、A refreshing taste with a cool tonic gire、The world of richness and sweetness with the texture of brown sugar cookies、A stylish combination that will make the sweetness of angel sound musk melon more enjoyable with a touch with lime cream with the sourness you like moderately。The smooth chocolate cream melon with the scent of matcha with a slightly tickle of the nose was lightly aligned and immersed me in the feeling of good mouth.。 There is an interesting device where different flavors overlap and infinite deliciousness spreads every time you eat a bite、A dish where you can fully enjoy the "remembrance" characteristics of the restaurant name of Remin sense。 I would like everyone to enjoy this dish that you can enjoy various faces while taking advantage of the original taste of angel sound muskmelon.。 レストラン レミニセンス Restaurant Reminiscence 住所愛知県名古屋市中区栄2-15-16コンフォート栄2F 御予約TEL:052-228-8337 Contact TEL:052-228-8275 Hours of operation:Lunch 12:30- (Lunch resumes from April 20, 2021 to the end of May)、Dinner 17:00~ L.O. 20:00 ※営業時間短縮要請に伴い営業時間にも変動があるため必ずレストランへお問い合わせください 完全予約制 定休日公式サイトのカレンダーをご覧ください http://www.reminiscence0723.com/ Kageyama Melon Farm (Representative):Masaya Kageyama) Hinon Agricultural Co., Ltd. Address:118 Oshimacho, Higashi-ku, Hamamatsu-ku, Shizuoka TEL:053-545-3473 https://e-shop.amane-style.jp/...

Edomae sushi at a modern hide-at-home with 6 counter seats to commemorate the 9th anniversary of toyohashi sushi taketo wedding anniversary!

February 22 is the 9th anniversary of our marriage. The cherry blossoms have begun to bloom in Lake Sanaru near my home, so I feel the merry of spring. On this year’s anniversary, we visited “Sushi Takemoto”, a sushi restaurant with only 6 seats at the counter, next to “Mantaro Sushi”, which has been in...

Delicate French and wine pairings to mark the eighth anniversary of aru's wedding anniversary

Since 12/27/2017 opened in the city of Toyohashi, Aichi prefecture building 2nd floor、As early as distinguished oneself、東三河エリアを代表する人気店へと成長されているフランス料理店「aru(アル)」へ! 場所はJR豊橋駅から徒歩5分圏内となりユーカリの木と裸電球が灯す柔らかな光の下に掲げられたシンプルな真鍮のサインが目印です! ゆったりとしたアプローチの先には、The smoky blue wooden door that becomes the theme color of this shop welcomes you gently、扉の先には心地良い空間が待っています! 季節を感じさせる生花は豊橋の小さな花屋「ラクレフローリスト(Lacle Florists)」のkaori Akayaさんに定期的にアレンジとメンテナンスをお願いされておりいつもとてもセンス良く設えられた草花に癒されております! わたし達の結婚8周年目をお祝いする記念日のこの日は、It will be lunchtime on Saturday, February 22 when I still feel chilly、At the entrance, the fluffy hair of the cat willow comes out.、The wall is accompanied by a lovely and adorable mimoza wreath、すぐそこまで近付いている春の訪れを感じさせてくれます! 店内のデザイン設計は、Toyokawa is active mainly in architects ' HAAG DESIGN + Haag Cafe ハーグデザイン+ハーグカフェ」がシェフのこだわりを取り入れ手掛けられており、Exudes a cosy soft air to flow into the simplicity of space。Kitchen suggests that the appearance of the floor are arranged on the right、ゆったりと14席~18席ほどの席数を用意! こちらは料理の基礎を大阪のビストロ「アヴォロンテ(’Avolonte)」の川田 祐志シェフから学び、In addition、パリの3つ星「アストランス(l’Astrance)」で修行後に独立され最短でミシュラン1つ星を獲得した人気店「Sola」の吉武 広樹 (Yoshitake Hiroki)And the chef、同じく「アストランス(l’Astrance)」出身でミシュラン1つ星となる仙台の「ナクレ(nacrée)」の緒方稔シェフの御2人から素材の活かし方を多く学ばれ大阪の「レストランエテルニテ(Eternite)」ではサービス兼Sommelierとして経験を積まれた鈴木 琢 (Takumi Suzuki)Chef is a 32-year-old youth、Sommelierの奥様である鈴木 彩 (Aya Suzuki)And in an independent shop with two tripods、わたし達夫婦のお気に入りのお店の一つです! 20代後半にパリでの修行時代に見つけたお気入りのレストランのような雰囲気を出したくて、Suzuki chef talk round table using the old material was item 外せない。Think that chef is granted the、愛知県設楽町の工房「木と革 aoyama」の職人である青山 和志 (Kazushi Aoyama)And I'm of the handicraft、The round table with the taste that i dared to connect and build old materials is packed with the chef's warm desire to "enjoy the meal without shoulder elbows"、気取らずに会話を弾ませながら心から食の楽しさを知ることができるのです! こちらではランチ、It's up to you for dinner.、At lunch, it was 3,400 yen for around 6 dishes and 6,800 yen for around 8 dishes.、At dinner, there are 6,800 yen for around 8 dishes and 8,800 yen for around 10 dishes, and two courses are prepared for each.、Taking advantage of ingredients that can see the faces of producers who place trust with the chef's own eyes、此処でしか味わえない東三河ならではの料理を提供されています! ひょっこりと真ん丸く大きな晩白柚の後ろから顔を出し厨房で準備に精を出すシェフの鈴木くんに御挨拶! この日のコースでも登場する晩白柚は熊本の露地物から一回り小さい豊川の物お裾分けで頂いた柑橘物までが順に並び爽やかな清々しい香りを放っています! 卓上には「木村硝子店」や「ラディコン(RADIKON)」のワイングラスが整列し、The walk-in cellar in the store、About 700 bottles of Wine, mainly Japanese wines, are placed.、The treasured children who have collected little by little by two people up to now are lined up.。近年注目を浴びる日本ワインや料理に合わせて提供してくれる世界中のワインを楽しむことができるのもこのお店ならでは! 今回は、8皿前後の「menu saison」6,800円にPairing wineのセットで事前予約しております! 予約席には記念日ということもあり線香花火のように愛らしく花開くシシウドやチューリップの純白の花々で統一しお祝いしてくださいました! 先ずはPairing wine①Champagneの「テタンジェ ブリュット レゼルヴ(Taittinger Brut Reserve)」の 良質なChardonnayの気品溢れる優雅で繊細な味わいと共に乾杯! 1皿目「黄人参 金胡麻」 最初の一口目は新城の無農薬の黄色い人参のムースと豊川の金胡麻を香ばしく煎りマイクロハーブを添えたフィンガーフードタルト! 一口でパクリと頬張ると驚くほどに甘味を感じる黄人参の滑らかなムースに粒一つ一つの香ばしさが堪らなく食用をそそる金胡麻! そこにバターの風味とメープルシロップの優しい甘味が漂うサクサク食感のパートフィロが良いアクセントになっておりこの一口の見事な調和で胃袋を持っていかれます! 同時にアミューズが提供された後ろの席からも「何これ!?美味しい~♪もう1個欲しい~♪」と思わず本音が声となり漏れてしまっている愛らしい女性の声が聞こえてきたのでわたしも心の中で「同感です♪」と頷いた次第です(笑) 2皿目「晩白柚 わさび菜 モッツァレラ」×「器児玉修治」 熊本の晩白柚には発酵柚子のヴィネグレットとイタリアンパセリを和え無農薬のわさび菜やリーフチコリイタリアンパセリの新芽ディルの花をバランス良く盛り込みアクセントに添えたそばの実が良い仕事をしており最後に鼻に抜ける香ばしさと食感を楽しませてくれます! 中にはクリーミィーなモッツァレラのクリームに自家製リコッタチーズのムースイタリアンパセリで作った鮮やかなグリーンカラーのオイルを垂らしてあるので混ぜ合わせながらいただきましょう! 張りがありフレッシュ感満載の晩白柚は果肉も大きく程好い酸味が爽やかなテイストでわさび菜のほろ苦さをチーズのクリーミィーさがまろやかにし新鮮な素材と一手間も二手間もかけたプロの成せる繊細な味わいのハーモニーに感動 Pairing wine②「月を待つ...

Toyohashi's new opening of "Takemono to Tsuji" Edomae sushi to taste in a modern hideaway with 6 seats at the counter!

愛知県豊橋市で創業44年を迎えた「万太郎寿司」の隣に新たにカウンター6席のみのこだわりの鮨店「鮨たけもと」がオープン致します! こちらは「京都 祇園 鮨割烹 なか一」で修行された後、His son Daizo, who has been active as the right arm of Mantaro's general, Akihiro Takemoto, for many years、念願の独立を果たし開業の運びと相成りました! 出迎えてくれるのは、The font "TA-Square" designed by artist and designer Shintaro Shintaro Ajioka is used.、A sign of uniqueness! Because it is using the variant character of "Aoi"、さかなへんの点々が「大」になっております! 創業当時より、While leaving the calm look of the good old days of "away" which was a banquet hall of a private room、和に洋のエッセンスを加えモダンにリノベーション! 玄関戸を開けると味岡伸太郎氏の書が存在感を露わにしています! こちらは「鮨」の漢字を分解して描き、Because it is finished so that it becomes a character of "Aoi" by combining six books of "black, white, red, blue, yellow, and green" consisting of the poetry collection "Straight line of smoke" of Katsue Kitazono who was a modernist poet from Mie Prefecture、定期的に差し替えられる書をそれぞれに楽しむことができます! 職人の手で生み出された漆喰の塗り壁で明るく柔らかな印象を与える店内は、The lighting of the masterpiece that appeared as one of the essential items in Ajioka World is hung、The lighting made with Japanese paper and used paper with twigs、カウンターを温かく優しい光で彩っています! 桂の木を用いた耳付きカウンターに平行して添えられたのは色とりどりのイタリア製のモザイクタイル! 椅子も味岡伸太郎オリジナルの作品となりアイアンフレームのシャープな印象を異なるレザーでパッチワークすることで馴染みの良い暖かさを演出! クリスマス・イヴを迎えたこの日は、It also serves as a presentation of the finished shop、Mr. Shintaro Ajioka, who was responsible for store design, and his wife。 設計施工の「UK 管理建築士事務所」の山本 有記 (Yuki Yamamoto)(Yuki Yamamoto)、ライターの露久保 瑞恵 (Mie Tsuyukubo)(Mie Tsuyukubo)さんとわたし達夫婦の6名貸切で過ごす忘年会となります! 頂くメニューは、It becomes one Omakase course of 18,000 yen of the shop owner Takemoto、今回はお勧めのワインや日本酒とのペアリングで堪能致します! 爽やかな香りと甘味優しいChampagne「Forget Brimont Brut Premier Cru(フォルジェ ブリモン ブリュット プルミエ クリュ)」にて乾杯! 「蛸の桜煮」 器味岡伸太郎(扇皿) 柔らかく焚かれた桜煮には辛子酢味噌を添えて、Served with the same bowl that was simply boiled、Elasticity and softness、食感の違いを楽しむ一品! 器の殆どは、The work of Shintaro Ajioka, who is also a potter, is used.、Mashiko ware is finished by applying various glazes、It becomes the pottery unique to Mr. Ajioka that exudes a unique texture、ひとつとして同じ顔の物が無い味深い器となります! 日本酒「四海王 純米吟醸 真」御猪口釋永岳 呑みすぎる杯(薄杯 白) 日本酒は地場の豊橋が誇る「福井酒造」が手掛ける純米吟醸「四海王 純米吟醸 真」を頂きます!純米酒ならではの深い味わいはそのままに軽快な喉越しをもつ純米吟醸酒でキレの良い後味が特徴です! 昨年「寿司 万太郎」に伺った際にオーダーしてくださった釋永岳の「呑みすぎる杯」はこちらで愛用くださるとのことで嬉しい限りで御座います! 「このわたの羽二重蒸し」 三河の三大珍味となる「このわた(海鼠腸)」を中に忍ばせた羽二重蒸しは、I'd like you to crush the yolk of the quail.、It becomes a smooth dough to melt and a salty plum of this cotton is good.、これは思わず日本酒が進んでしまいそう! 「鯖の藁焼き」器味岡伸太郎(三角皿) 塩をし酢で軽く〆た鯖を藁で燻した藁焼きは、Ponzu and Tosa soy sauce with soy sauce with soy sauce、The deep sweetness and umami of the persimmon swell along with the fragrant aroma! Some of The Ajioka's bowls provided here、Because there seems to be a vessel using glaze of ash、藁で燻した料理とのコラボが見れたら素敵ですね! 日本酒「赤武 AKABU 純米酒」徳利と御猪口味岡伸太郎...

Scroll to top