"MSC splendida" 24-hour room service a variety of facilities that make!

「MSCクルーズ」が運行する豪華客船「MSCスプレンディダ(MSC Splendida)」 の魅力はバラエティに富んだ船内施設と充実のサービスです! 横浜・大黒ふ頭から上海・上海宝山国際クルーズターミナルまでの今回の航海は、951海里(1海里=1852m)を4日間かけて進みます! 「4日もの間、Of what the heck? "And、Unfamiliar with the ship we、But there was some question ago boarding、Try loading the cruise guide is provided with、意外にもその施設の多さに「4日間では案外足りないのでは!?」という結論に達しました! 朝、Day、On the evening of each.、「何処でとる?」なんて呑気にラウンジで考えてみたり! 日中は合間合間に各プールやジャグジーで水遊び! サウナにトレーニングジムヨガやダンスレッスン! テニスやスカッシュ、Football、Bowling、To participate in table tennis、体をアクティブに動かしてリフレッシュするのも良いです! フェイシャルやボディのマッサージトリートメントが受けられる「AUREA SPA(アウレアスパ)」に出向いて極上の寛ぎを得てリラックスするのも良いでしょう! 日毎に各種イベントまで用意されているため、I challenge all、とてもとても4日間では足りません(笑) お勧めのイベントやショップ、Great information about Spa discounts、各キャビンに毎朝届く「DAILY program 船内新聞(英語版・日本語版・中国語版)」を隈無くチェックすると良いでしょう! 2日目のランチは、"Msc Splendida – Yacht Club(ヨットクラブ)」専用サービスの1つでもある24時間対応のルームサービスをオーダー! [Room service menu] ・サラダ「地中海風サラダ」 レタスにトマト、Olive、フェタチーズをバルサミコドレッシングで! ・サラダ「シーザーサラダ」 レタスにチキン、Croutons、パルメザンチーズをたっぷりとかけてシーザードレッシングと共に! ・サンドイッチ「MSCクラブサンドイッチ」 トーストしたパンに七面鳥、Bacon、Lettuce、Tomato、Across the egg、マスタードソースを添えてボリュームのあるサンドイッチに! イタリアらしくスプマンテと共にキャビンバルコニーを利用して、Without having to worry about high-profile、Just watching the sea、穏やかな景色に癒やされながらのランチタイムとなります!! 食事を終え、While walking through the ship、デッキ15のPOWER WALKING TRACKにて「Maserati Japan マセラティ ジャパン」のスタッフと各地域のマセラティディーラーのスタッフが展示された「GranCabrio Sport」周辺に集い営業に勤しんでおりました!暑い中お疲れ様です! さらにデッキ5には「マセラティ特設ショールーム」と題して、And has set up a booth in ship、営業担当の神ノ門 拓くんに案内していただきます! 特設ショールームには、Introduction of maseratibrandhistory started.、The Maserati factory accessories、Also、マセラティのグローバルオフィシャルパートナーである「Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)」からはトップスタイリストが派遣され、In the latest collection、ワードローブのオーダーメイドが可能となっております! 高波で横揺れの激しい2日目は、Underscoring its increased the view from deck 5 ship wild wave、Shining good hovering over Neptune become symbol of Maserati's Trident、絶好のシャッターチャンスとなりました! MSCクルーズ(MSC Crociere S.p.A.) https://www.msccruises.jp/ MSCスプレンディダ(MSC Splendida) https://www.msccruises.jp/jp-jp/Discover-MSC/Cruise-Ships/MSC-Splendida.aspx マセラティ ジャパン(Maserati Japan) https://www.maserati.com/maserati/jp/ja...

"MSC splendida" pleasant sea breeze while the top floor deck in an elegant breakfast

海上での目覚めは早く「MSCクルーズ」が運行する豪華客船「MSCスプレンディダ(MSC Splendida)」 のキャビンバルコニーから眺める朝焼けの空は朝陽の輝きが海面に反射し最高の景色となります! 太平洋の広さは、165,250,000km2と地球表面のほぼ3分の1を占めており地球上で最も広い海! 今回の航路はその大海原を突き進むのです! 時折行き交う貨物船や小型船の姿があり見渡す限りの壮大な海原を航海する勇姿が観られスプレンディダの平均速度は、18ノット(時速約32km)とゆったりとした速度で進み時の流れを贅沢に感じることが出来ます! この日は初日とは打って変わって船内の横揺れが激しく台風19号の影響なのかスタッフに確認すると「ここ最近では一番の揺れとなり珍しいです」とのこと!バトラーが「酔い止め要りますか?」とキャビンを訪ねてくれたのですがわたし達夫婦は船酔いは大丈夫でしたので服用せずおりましたマセラティオーナーの方々の中には数名ほど酔い止めを服用された方もいたようです! 船上での朝食は、"Msc Splendida – Yacht Club(ヨットクラブ)」の専用ラウンジ「Top Sail Lounge(トップセイルラウンジ)」にて用意されるパンやタルト生ハムやチーズフルーツにコーヒーといった軽食も朝7:00-11:00まで自由に頂けます! ホットミールを所望される場合は、Rooftop lounge of the pleasant sea breeze top floor deck 18 ' The One Pool (the vampire) "in the、8 am:30-10:30まで楽しめる朝食がお勧めです! クルーズ2日目となるこの日の天候は見事なまでの快晴で冴え渡る青空とはまさにこのこと! デッキ上には、In this night wearing a cover unveiling will see MASERATI Levante GTS"、Do you right it now?、今かとその時を静かに待ちわびているかのよう! 「The One Pool(ザ ワンプール)」 では、 Provides a dedicated Yacht Club pool and Jacuzzi、プライベートな空間を約束してくれます! バーカウンターに用意された朝食を自由に取りパンケーキやワッフルなどは都度オーダー制となります! わたしは「スクランブルエッグ、Bacon、Potato、Salami、Ham、Salmon "plate included、"Croissants and buns.、"Cut fruit"、「パンケーキ」をオーダー! お団子ヘアーが可愛いスタッフのSilviaにフレッシュな果実を用いたミックスジュースをオーダーすると、Banana and pineapple、オレンジをたっぷりとアイスと共にミキシングしスムージー風に仕上げてくれたジュースはとっても美味! 最上階デッキテラスの心地良い風を感じ、The elegant breakfast under the umbrellas with magnificent sea views、これぞバカンスという言葉に相応しいひととき! わたしの8月ネイルも少々浮かれ気味で、"Summer、Sea、Vacation "theme、Using a cobalt blue finish whats glitter! Nail GLITTER (glitter) Nailist Ogiwara Rika-CHAN、ありがとう! 朝食後ものんびりとビールやカクテルを片手にデッキチェアにて寛ぎタイム! 船旅の贅沢さを感じる瞬間です! MSCクルーズ(MSC Crociere S.p.A.) https://www.msccruises.jp/ MSCスプレンディダ(MSC Splendida) https://www.msccruises.jp/jp-jp/Discover-MSC/Cruise-Ships/MSC-Splendida.aspx マセラティ ジャパン(Maserati Japan) https://www.maserati.com/maserati/jp/ja...

"MSC splendida" a fantastic evening and dinner on board spend and bee time!

「MSCクルーズ」が運行する豪華客船「MSCスプレンディダ(MSC Splendida)」 が出港するまでの時間を待ち夕刻を迎える美しい夜景を眺めながらの船上ディナーと参りましょう! こちらの客船には、There are buffet restaurant available to free users、 さらに「MSC Yacht Club(ヨットクラブ)」では会員限定の専用レストランが追加されます! 初日のディナーはヨットクラブ専用の「L’OLVO RESTAURANT(ロリーボレストラン)」を利用させていただきました! 船内のレストランやイベントでは、Dress code is provided in each Gala (formal)、Informal (informal)、Casual (casual)、「Theme(テーマ)」の4種類に分類されています!※厳密厳守ではないようです!ロリーボレストランのドレスコードは「Informal(インフォーマル)」となります! 地中海に面した各国の料理を前菜からメインディッシュ、Can be ordered à la carte and desserts、In addition、The percentage of passengers bound for Shanghai here、Due to the overwhelming Chinese and Japanese guests、China、Japan food available。The menu is、日本語表記もされており安心です! ヨットクラブの特典の1つとして嬉しいのが、Not to mention the meals in their restaurants、Drinks containing alcohol are included, free of charge! Because it already is spumante lots of company、スッキリとしたシャルドネで乾杯しましょう! [ロリーボレストランディナー] ・ミネラルウォーター「S.Pellegrino(サンペレグリノ)」 やはりイタリア船ということもありサンペレです! ・前菜「新鮮なマグロのカルパッチョ」 薄くスライスしたマグロのカルパッチョはフレッシュトマトやオリーブにビネガーソースを添えて! ・前菜「ガチョウの胸肉の燻製」 ローストしたグリーンアスパラガスにガチョウの胸肉の燻製を巻いて、Vegetables with mushrooms.。バルサミコソースでいただきます! ・スープ「季節野菜のミネストローネ」 季節野菜を煮込んだあっさりとしたミネストローネ! ・メイン「ラザニア ポルトフィーノ」 港町ポルトフィーノのラザニアは、Become a layer of egg pasta、ジェノベーゼソースにパルミジャーノ・レッジャーノをかけて! ・メイン「鯛フィレのグリル」 鯛フィレをグリルし、Tomato and asparagus、マッシュポテトを添えて! ・デザート「ザッハトルテ」 オーストラリアのチョコレートケーキは、Served with apricot filling、食後のコーヒーと共に楽しみます! 刻々と移りゆく夕暮れの空模様は幻想的な夜を迎え、To finish the meal、すっかりネオンが煌めく埠頭 ! デッキ14「Aqua Park(アクアパーク)」の中央デッキでは「Groove Island Band」によるダンスミュージックライブが開催されておりルーフトップの開放感溢れる生ライブとなります! 出港前には、To all passengers when it comes and say emergency evacuation drills are required by international maritime safety laws、全員参加の避難訓練を開始! 船内に鳴り響く緊急アラームと共に流れるアナウンス(中国語、Japanese、English) in accordance with the、Life vests in each cabin to see attached、Emergency evacuation sites are listed for each cruise card (we are”D”)へ急ぎます! 船内で体験する初めての避難訓練!仮に、May be that it lacked composure during real emergencies。 However,、In each booth crew will guide the evacuation routes、Support for peace of mind and trust、It is calm and can act! In 2000-is a big move 3,000 people from、Panic、Cool cope、やはり事前の訓練は欠かせません! 無事に訓練を終え出港時刻を迎えました!キャビンに戻るとターンダウンサービスがなされていました! 枕元にはチョコレート、In the table、チョコレート掛けの苺が用意! 船内では毎夜様々なエンターテイメントショーが開催されており、On this day、At THE STRAND THEATRE (Strand Theatre) on deck 6/7、ジン・フェリッペがお送りする「THE PEARL OF LABUAN」の公演が観られます! 就寝前に寝酒を一杯いただこうと、Go to the top sail lounge dedicated Lounge、Moist and Moody atmosphere has changed、ピアノの生演奏を楽しむことが出来ます! ミャンマー人のバーテンダーで笑顔が素敵なソーハン(SOE HAN KYAW)くんにスペシャルカクテルをオーダーするとジェームス・ボンド仕様のウォッカベースの「マティーニ」を作ってくれました! アルコール度数の高いウォッカではありますが、Finish up with vodka and shake the Martini the original Gin base and steer by、And light designs、爽やかな飲み口に! バーテンダーのソーハンくんは、Good at any little bit of magic、シェーカーを用いたマジックを次々と披露してくれました !...

To the VIP luxury passenger ship "MSC splendida" Italy's largest Yacht Club!

This time、Yokohama-Daikoku Wharf voyage to Shanghai、イタリア最大級のクルーズ会社「MSCクルーズ(MSC Crociere S.p.A.)」の豪華客船「MSCスプレンディダ(Msc Splendida)」に乗船! 首都圏における一大流通拠点として活躍する大黒ふ頭にて姿を露わにした13万tもの巨大な船のその迫力たるや、Clearing large neck to look up at the sky、ようやくその全景を目にすることができる程の大きさで圧倒されてしまいます! 18層ものデッキ数を誇り、Passenger capacity: 3247 name、Number of approximately 1370、全キャビン数1,637室となるスプレンディダ!「どんだけ~」と叫びたくなるほどのスケールの大きさに開いた口が塞がりません! 今回の船旅の乗船客数は「Maserati Japan マセラティ ジャパン」が招待したマセラティオーナー約160名を含む日本人ゲスト900名に加え、Chinese 1000 guests、バラエティ豊かな多国籍ゲストで総勢約2,300名の乗船と伺っています! 埠頭に横付けされた豪華客船の前には既に長蛇の列を成すおびただしい数の乗船客の皆さん! 出港までにかなりの時間を要すると伺っておりましたがこの列を見れば納得の光景です! しかしながらわたし達マセラティオーナーは「Maserati Japan マセラティ ジャパン」が用意してくれたVIP用の船上プライベートクラブ「MSC Yatch Club ヨットクラブ」の専用イミグレーションブースの特設ラウンジが利用でき出入国審査が済むまで優雅にスパークリングワインで出迎えていただきました! 優先してチェックインを済ませるためスムーズに乗船することが可能です! 全国に展開するマセラティディーラーが集結するため他県のマセラティーユーザーと交流を共にできる今回の船旅! 「マセラティ 浜松」からは有名なパティスリー「Abondance Patisserie(パティスリーアボンドンス)」のBernard Heberle(ベルナール)&長谷川 豊佳 (Toyoka Hasegawa)さん夫妻とわたし達夫婦がマセラティを愛するオーナーとして参加しています! 特設ラウンジでのウェイティング中に、While piling up each Maserati owner、Participate than Hiroshima early in Mr. Iwasaki & Hiro who become good friends as Mr. and Mrs.、ご一緒する4日間の船旅にワクワクが止まりません! 乗船準備が整いクルーズ船の専属スタッフに従って進みます! 乗船前にスプレンディダのボードをバックにイケメンのクルーと撮影できる特設スタジオが用意されており一家族毎に船長ポーズで記念撮影! スタッフに先導されていよいよ乗船です!ロビーへ続く階段を上がっていきます! 乗船階段を上ると5階デッキの中央ラウンジに繋がっており一般乗船客はこちらのロビーでチェックインとなります! わたし達はそのまま15階デッキに用意された「MSCヨットクラブ」専用ラウンジ「トップセイルラウンジ」へ! ヨットクラブには、24And are staffed by hour concierge staff or individual's Butler、Private lounge、Private restaurant & bar、There was a private pool、Everything is next to an all-inclusive menu (free service)、船内で快適な船旅を送るために細やかな応対を施してくれる安心のサービス! チェックインまでこちらのラウンジで歓談タイム! 会員限定のヨットクラブのある特別フロア15階デッキから最上階となる18階デッキは、For the dedicated band embedded passcode is handed、To unlock the key lock and worn on the wrist, and visitors、船上において最もプライベートな空間を確保しています! コンシェルジュデスクには、Resident and staff、言語の心配には及びません!日本人スタッフのAyaka Tanakaさんがとても陽気で友好的な愛らしい方でした!トゥルットゥルットゥトゥ~が彼女の口癖!?(笑) スタッフのエスコートでお部屋へ向かいます!わたし達は15階デッキの15011号室となります! ヨットクラブの客室は、All 69 rooms and suites and all the、Wider general class cabin、Ensures a luxurious space, balcony suggests watching the sea every hour! The cabin is fine Navy calm x decorated in shades of Brown、セミダブルサイズのツインベッドを用意! 窓際で寛げるソファやメイクアアップに欠かせないドレッサー、With alcohol, including free minibar、冷蔵庫内は充実のラインナップ! ルームクリーニングは毎日の清潔を保ち、Gas free、Gas with mineral water、フルーツ等も毎日補充してくれます! 日本人には欠かせないバスタブも完備されたバスルームには、MSC original base item are uniform、Free-standing closet has been also provide bathrobes and slippers、Safety deposit box、There are also emergency life jackets! Wi-Fi is available everywhere on board、Although there is some instability、何も無いよりかは助かります! ヨットクラブのウェルカムドリンクとしてはやはりイタリアのスパークリングワイン「Aneri Brut Prosecco」で出迎えてくださいます! ウェルカムデザートとしてはマセラティ御用達のカフェ「COVA コヴァ」で作られるオリジナルのトライデント刻印クッキーや提携先の「Bulgari JAPAN」/「ブルガリ・イル・チョコラート」のチョコレートジェムズを用意! マセラティのロゴ入りショッピングバッグの中には様々なマセラティオリジナルグッズのプレゼントが! 荷解きを済ましたら専用の「Top Sail Lounge」へ!...

MSC splendida Mediterranean Cruise on board private yacht club in Shanghai

イタリア最大級のクルーズ会社「MSCクルーズ(MSC Crociere S.p.A.)」の豪華客船「MSCスプレンディダ(MSC Splendida)」にて横浜「大黒埠頭」発の上海市クルーズの旅へ行って参りました! MSCクルーズ は、2018And start the implementation of Japan from cruise in May of the first、横浜を発着地とし魅力溢れる6つの寄港地を周遊しています !スプレンディダは、333.30 m in width 37.92 m (postpanamax type)、66.80 m、And 137936 t gross tonnage cruise、乗客定員は3,247名を誇ります! 船内には、 Equipped with State-of-the-art technology、Provides luxurious leisure facilities and entertainment、Guests can enjoy live music bar and restaurant、Mediterranean cuisine and a variety of menus available! At night、And show world class in the Strand Theatre、ロイヤル・パルモ・カジノでの大勝負! また、Club guests can dance at the Disco 33! Other、While on board swimming pool and jogging trails、Squash Court、While in the gym equipped with State-of-the-art sports facilities to health care、最上級の船旅を過ごすことができるのです! 今回はその中でもプライバシーを大切にしたワンランク上のラグジュアリーな船上プライベートクラブ「MSCヨットクラブ」を「Maserati Japan マセラティ ジャパン」が貸し切り「Maserati」の2019年モデルの発表パーティーを兼ねた上海行きのクルージング! マセラティオーナーの皆様と共に夢のような船上ライフを過ごし、In Shanghai、わたし達が愛して止まない5つ星ホテルの「マンダリンオリエンタル浦東上海 Mandarin Oriental Pudong, Shanghai」に滞在します! 高層ビルや近未来的なタワーが立ち並ぶ「浦東(プードン)」の綺羅びやかな夜景やクラシカルな歴史的建造物やヨーロッパのような風景が広がる「外灘(ワイタン)」などの街並みをはじめ、400Explore classical Garden was built in the Ming dynasty more than years ago Yu Yuan garden, such as、ミシュランを獲得した上海グルメを楽しみたいと思います! MSCクルーズ(MSC Crociere S.p.A.) MSCスプレンディダ(MSC Splendida) マンダリン オリエンタル 浦東(Mandarin Oriental Pudong) 上海浦東文華東方酒店 所在地:111 Pudong S Rd, Pudong Xinqu, Shanghai Shi, People's Republic of China 200120 TEL:+86 21 2082 9888...

Birthday lunch in the castle restaurant blooming Crape Myrtle "now and forever".

Sat quietly as mokuren's Hamamatsu Kita Toda、重厚感たっぷりと存在感溢れる古城のような「カフェ&レストラン 連理」へ!およそ3,000坪に広がる農園と庭から眺めることのできるシンボルツリー「連理の木」がまた素晴らしいロケーションとなり我が家の愛車が映える風格を持ち合わせています! こちらは岐阜や多治見で修行された後「グランドエクシブ浜名湖」内のイタリアン「グランドエクシブ浜名湖 ルッチコーレ」にて経験を積みイタリア料理とフランス料理の基本を学んだ尾上成彰さんをシェフを迎え入れ、 2013Since December 3, (Tuesday) as a French restaurant "café & restaurant now and forever" reopening are、Centered on the vegetable garden by the fusion of Eastern and Western colonial France cuisine、浜松で非日常的な雰囲気を味わえるレストランとして人気を誇っております! 広々とした敷地内に古城のような佇まいで、Other locations that are not made、Taste、Cospa、And the personality of the chef、Excellent balance in all、In Hamamatsu we best and favorite to become the restaurant、Also one of the legs to carry friends from far away and can recommend restaurants。The nice atmosphere of the night、やはり緑豊かな庭園を望める午後のひとときも心地良くお勧め! 今時期は、To spend time overlooking the interior courtyard of Crape Myrtle flowers、8/14Will celebrate the birthday of the 42-year-old husband, book in advance and leave it to the Onoe chef、スペシャルなランチコースをオーダー! また、 Lade planning to cheer the Toyama writers from previous series travels with said Onoe chef and also trying to practice for、今回は新作も含めた作品と共にコラボしていただきます! [Special Lunch Menu] ①「鯰のエスカべッシュに冬瓜 梅の肉 唐辛子」 鯰のエスカベッシュは、Plum liqueur soaked pulp in a refreshing taste and、The winter melon under cooked in spices、Cold put on a roasted pepper with accent strap with tile、夏に減退してしまう食の細さを香りと共にリカバリー! ②「豆腐のム-スと生しらすのエクレア 浅利 アスパラ 浅利のサバイヨン」× 器:Wing Yue release (Gaku Shakunaga)(SCHALE シャーレ) 亜麻仁を乗せて焼き上げたサクサクと香り良いエクレアに豆腐のムースと生しらすを忍ばせていただくクリーミィーな浅利のサバイヨン!大粒の浅利は身がプリプリで、Entanglement and a thick Sabayon feel the flavor of the clams well、アスパラのシャキシャキ食感と共に楽しめる一品!釋永岳のリバーシブルで使えるシャーレの黒釉面に鮮やかなアスパラガスがとても美しく映えています! ③「バターナッツの冷製ス-プ 大豆の泡カプチーノ仕立て」 甘味が立つバターナッツ南瓜は冷製に仕上げ上に添えた大豆の泡と一緒にいただくと風味豊かで濃厚ながらに後味をさっぱりと仕上げた一品! 「バゲット」 今年の4月から我が家のお気に入りの「とあるブーランジェリーのバゲット」を仕入れていただいており熱々で提供されるとその湯気と共に香りが立ち込め良い香り! ザクザク、Crisp! And it sounds、噛めば噛むほどに甘味が感じられます! ④「甘鯛の鱗かりかり焼き おぼろ昆布添え ブ-ルブランソ-ス」× 器:Wing Yue release (Gaku Shakunaga)(ÁGE アージュ)&(新作 MARS マーズ) 甘鯛の鱗かりかり焼きはわたし達の大好物! 富山土産でお渡しした”おぼろ昆布”を香ばしく炙り、The walls like they likening tilefish! Good crisp texture of finished in parisparis scales、身はふわっふわの絶妙な火入れ! こちらには、Previous、Please fit the griddle Onoe chef cooking provided 直伝 recipes for beurre blanc sauce、Serve potato or okra was soggy and、サクサクの十六ササゲと共に楽しみます! 釋永岳の代表作でもある年輪模様のアージュと、The instrument expressing the harshness of craters on Mars was born in new、波打つようなおぼろ昆布のコラボが美しい仕上がりです! ⑤「ショ-トチャックテ-ルフラップのロ-スト」× 器Shimoo Design(下尾 和彦 (Kazuhiko Shimoo) / Shimoo Saori (Saori Shimoo))浮様丸皿&浮様リム皿 肉厚なザブトンに香ばしくローストしたプリプリのオマール海老と帆立、Align the torotoro texture roastitidik、ジューシィな茄子を器にラタトュイユを乗せてポルト酒の赤ワインソ-スで楽しみます! 全てを少しずつ取り合わせいただくことで生まれる深みのある味わいのハーモニーが最高! 自然な木目の美しさを浮き立たせる「浮造り」と「根来塗り」双方の技法を取り入れた浮様の器に木株のように存在感のあるザブトンが鎮座しています! ⑥「フォンダン・オ・ショコラのバースデーケーキ」 旦那様の42歳の誕生日を祝うバースデーケーキは、Freshly baked piping hot one fluffy thick fondant au chocolat can enjoy food! At the finish of the pulp、濃厚でありながらも軽い口当りでペロリと平らげてしまいます! ⑦「ドラゴンフルーツとピスタチオのアイス」器釋永岳(THIN...

Theme park with birds and admiring of "Kakegawa Kacho-en" seasonal flowers

In one of the theme parks was involved is Akira Kamo from bird collector、静岡県掛川市に2003年9月20日に開園した「掛川花鳥園」へ! こちらは、And a large greenhouse of seasonal flowers is seen in extensive grounds in air-conditioned glass house boasts a ceiling height、The beautiful Lotus Flower floating indoor area、Lake of swans and pelicans、Equipped outdoor areas, such as EMU、花と鳥たちとの触れ合いが一度に楽しめるテーマパークとなります! 施設内は、Enjoy rainy weather-weather, warm in winter and cool in summer、For the entire Park is accessible、And perfect body、Wheelchair、ベビーカーなどでの入園が可能! 入館料は大人1,200円、Elementary school students 550 Yen、For the infant has reached can enter free of charge、家族でのお出掛けに最適です! 毎日時間毎に様々なイベントを開催されており、The birds、For most of them not in cages or cages、餌をあげたりしながら直接触れ合うことができるのも楽しみ方の1つです! この日は、The OWL loves to、およそ10年振りぐらいの再訪となります! 入館すると直ぐに[世界のフクロウ展]と称されたブースがあり、A typical "tawny owl" started.、A unique "Barn Owl" looks like your face、Great Grey Owl disc-shaped face looks like a stump、羽角(耳)があるミミズク系「アフリカワシミミズク」ハリーポッターで一躍有名となった「シロフクロウ」など小型から大型までの25種類のフクロウが小屋の中で出迎えてくれクリンクリンのお目々やグルンと270度も回る驚異の首木枝に留まったまま居眠りする姿があまりにも愛らしくスタート時点で既に悶絶してしまいそうです! 売店を抜けた通路には涼やかにスイスイと泳ぐペンギンたちの[ペンギンプール]とおしどり夫婦の由来ともなった仲睦まじいオシドリやカモに会える[おしどりの池]が広がり餌をあげることができます! この子達は餌を持っている人を瞬時に感知するためその周辺に群がる様子が愛らしく餌やり中は間近でゆっくりと観察できるのでお勧めです!(カモの餌1個ふれあい券1枚100円分) 鳥の餌をゲットしたり触れ合いイベントに参加するには、1回100円、200円と有料となり小銭がたくさん必要です。So called friendship ticket voucher is by far the most deals to enjoy、Others bought at the shop! (* Touch tickets、100円6枚綴りを500円で購入できるため100円分お得) 喫茶やランチバイキング、Go to our flower shop and an indoor area and、With colorful Impatiens hanging flowers to Dubai、華やかな楽園に圧巻です! こちらの花の下では、30Carlyle than cuisine lunch buffet、奥の飲食スペースで持込のお弁当を楽しむこともできます! 今回は、Early in the morning to make a sandwich、Brewed coffee freezes in the bottle, and then bring、愛らしい花を愛でながらランチを楽しむことができました! [わくわくイベント会場]に出向き、"Let's put the owls! "The touch event,"the OWL "ruchika 's" hand passenger experience is a challenge! (Experience 1 times:Contact ticket 2 200 yen) says so、Sex of owls! I see what this child is a boy? What is a girl? "With a simple question this fascination to the keeper、実はフクロウは見た目では性別を判断することはできず「性別鑑定」しない限りは不明なのだそう! 性別は不明ですが、The US Tenori "ruchika-Chan"、My sister and I with very clever、Accustomed to the keeper and obedient、カメラ目線もバッチリで可愛らしかったです!これだけでも此処に来た甲斐がありました! 「オナガフクロウ」の”しっぽなちゃん”が自分の腕に飛んできてくれる「フクロウフライト」もあり、Experience-based trainers feel. (Experience 1 times:ふれあい券5枚500円分)いつもは木枝の上でジッと不動のままのフクロウが華麗に一直線に舞う姿は一見の価値があります! その後、Opposite to the parakeet water lily pool]、Parakeets were feeding and watering、Whole body becoming covered in parrot to fully enjoy the touch! (Feeding the birds one:Contact ticket 1 100 yen) Parrot their attacking moment after you purchase food at the shop! Until you are familiar、Ghazi sorta a little intimidating based it seems (laughs) (* clothes and skin care are、売店に備え付けのデニム素材で作られた腕カバーを借り保護しましょう) 鮮やかなイエロー、Orange face、With green accents and colorful feathers、The contact with "Sun conure" color scheme such as tropical flowers、想像していた以上にエキサイティングでした! 旦那様が睡蓮を激写している間、I to the countless tropical fish hiding under the lily pad feeding and watering、While becoming glued to its flock of GuppY and Platy、I forget the time! (Tropical fish food 1:ふれあい券1枚100円分) 大きな円形の葉の横から茎がスラッと伸び水面からその美しい顔を覗かせ凛と咲き誇る睡蓮は何とも言えない絵力がありますね! [オオオニバス]のコーナーでは非常に大きな浮葉を持つオオオニバスの葉の上に乗って記念撮影を楽しめるイベントも開催しており多くのお子さん達が巨大な葉の上で足をプルプルさせながらもニッコリピースをしておりました! (※オオオニバス体験の条件:1歳以上17kg以下のお子様体験料500円) [エボシドリとヘラサギの広場]では美しいグリーンカラーでモヒカンのようなヘアスタイルが個性的な「エボシドリ」の仲間たちに餌やりタイム!2度目の餌やりではもう手慣れたものです!(鳥の餌1個ふれあい券1枚100円分) [オオハシとトキの水辺]ではピンクの羽が愛らしい「オオフラミンゴ」や佇まいが美しい「クロエリセイタカシギ」たち色鮮やかなインドクジャク大きく立派なくちばしの「オニオオハシ」にしゃもじのようなくちばしの「クロツラヘラサギ」などと触れ合える空間となり水面に反映する波紋と鳥たちの脚長の画がとても印象に残ります! 一番奥の[ハシビロコウの森]では体長約1.2m翼長2mと非常に大きな鳥でくちばしのインパクトが強い「ハシビロコウ」の”ふたばちゃん”が何者にも動じず勇ましい姿で出迎えてくれ迫力満点です! 屋外エリアはこの猛暑で過酷なゾーンとなりますが青々とした芝生の[わんぱく広場]や[子どもの水遊び広場]白鳥やペリカンが泳ぐ[ハクチョウの池ペリカンの池]があり桟橋の上から優雅に泳ぐ姿を楽しめます! 園内で一番離れとなる[エミュー牧場]に足を運べばダチョウに次ぎ大きな鳥でオーストラリアの国鳥でもある「エミュー」と触れ合うことが可能! 「飛べない鳥」として知られるエミューの牧場内は入ることができます! エミューを驚かせないように声を上げたり走ったりしないように注意し静かに忍び足で傍に寄り一緒にダンスしている風体で記念撮影! 体躯良く鋭いくちばしと大きな目を持つエミューは見た目の強面とは裏腹に実はとても大人しい性格の持ち主とのことこちらでも餌やり体験が行われております! ゆったりと園内を回り想像以上に楽しく子供のようにはしゃいだ花鳥園! 猛暑続きではありますが冷房完備で快適な場所となり様々な体験型イベントが満載の「掛川花鳥園」はとてもお勧めです! 掛川花鳥園 住所静岡県掛川市南西郷1517 TEL:0537-62-6363 営業時間 平日(月~金)9:00~ 16:30 (最終入園16:00) 休日(土日祝)9:00-17:00 (最終入園16:30) 入園料大人(中学生以上)1,200円小学生 550円幼児 無料 駐車場有り(無料) http://k-hana-tori.com/...

"Reminiscence" aromatic richness and lingering taste would be revisited only French

名古屋の緑溢れる「白川公園」から程近い白川公園東本町通り沿いのコンフォート栄ビルの高級生食パン専門店「乃が美」2階にあるフレンチレストラン「Reminiscenceレミニセンス」へ! こちらは東は「Quintessence カンテサンス」の岸田周三 Kishida Shuzoシェフ西は「Hajime ハジメ」の米田 肇 (Hajime Yoneda)Under the chef、東西一流のレストランにて修行をされた若きシェフ葛原将季 Masaki Kuzuharaさん(33歳)が、In the shops opened on the 30-year-old's birthday is 7/23/2015、An instant popularity、3Continue to evolve and now celebrating its anniversary、And many foodies have to groan quite French、わたし達もお勧めのレストランとなります! この日は過去最高気温となる40℃超えの猛暑の名古屋! パーキングのアスファルト上のラインが溶けるほどの過酷な熱射をジリジリと感じつつも、One side in the marble dining room Interior、Dubai smart cool handsome Sommelier Matsunaga Shin-Ichiro!、一気にクールダウン! 窓側席ですが外気を感じることなく心地良い陽を浴びながらの優雅なランチタイムのスタートです! レミニセンスのコースは、Lunch、Dinner together and only one Corse "Chapter 1-afterglow-"、See chapter II ~ memory ~ "、See chapter III-relief-.、「第四章~追憶~」の構成で組み立て提供されています! ランチ 7,500円(料理とデザートで8皿前後+食後のドリンク)、Dinner 13500 yen (12 plates back and forth with food and desserts is meal + drink) * tax、サービス料10% またそれぞれの料理に合わせたワインペアリングとして3種類のワインコースも用意! [Lunch Menu] 第一章~余韻~ ①「雲丹」× 器:Kamachi-Toho co;ltd カマチ陶舗 Arita porcelain company 最初の一品はフィンガーフードとなり、Fresh Hokkaido will hand in taking one bite kudzu beneath the Sea Urchin fisheries hadachi fried with green seaweed chips! Accents and accompanied by condensed dry pork and green seaweed and Lily、磯の香りの余韻を噛む毎に楽しむ一品! ②「車海老」× 器Kamachi 車海老はボイルされ美しい色合いを映し出し、Head of savory fried, and enjoy the food! Shellfish flavor of Dashi and bubbles、Bell Pepper puree、下にはアクセントとなるアーモンドやクスクスという粒状のパスタを添えて食感に変化を加えます!暑い日が続き食欲が落ちてしまいがちな胃を優しく味わい深く押し寄せる旨味の波で出迎えてくれます! ③「トマト」× 器Kamachi 真ん丸と手に収まる球体の器の中にはトマトのムースやジュレセミドライに泡のソースと様々な形に変化させたトマトを提供!最後に卓上でトマトの冷たいスープ注いでくださりオレガノや赤紫蘇食感のアクセントとしてクルトンなどの具材とスープ合わせていただきます!トマトの甘味と酸味のバランスが良くギュッと濃縮されたソースの塩梅も具材と一体化する絶妙なさじ加減です! ④「鮎」× 器:Wing Yue release (Gaku Shakunaga) “MARS鮎は炭火で焼き上げた小鮎とその下に俵形にフリットにして間に肝のソースを詰めた鮎と2種の味わいを楽しめる一皿! ふんわりとたっぷり削った黒トリュフやトリュフのソース鮎料理に良く使われる蓼(たで)の少し辛味のある葉を使ったグリーンのソースアクセントに花穂紫蘇やペッパークレスマイクロパクチーと言う小さな新芽のハーブを添えてトリュフの香りに包まれた鮎の肝のほろ苦さが大人の味わいで複雑味を増しアクセントのマイクロハーブたちが爽やかな余韻を醸し出しています! 第二章~記憶~ ⑤「鰻 サザエ」× 器釋永 岳 薄鉢THIN炭火で香ばしく白焼きにした鰻! 鰻の側に同じ炭火で焼いたサザエや食感の良いインゲン豆ソースにもサザエの肝やマデラ酒手前に白醤油とソーテルヌを合わせて山葵も添えられているため好みの味わいを楽しみます! 前回も鰻の白焼きをいただきましたが火入れは確実に進化しておりサックリ音が耳にこだましカリッと香ばしい皮に対してふわふわの口溶けの良い身はその熱量の多さに驚きを隠せません! ⑥「仔羊」× 器Kamachi 低温でゆっくり火入れをし香ばしくローストしたオーストラリア産の仔羊!...

"Misato kitchen" came back from Australia! Smiling lunch with Angels!

浜松市東区の閑静な住宅街である半田山の半田公園西隣の「misato kitchen(ミサトキッチン)」へ! こちらでは「ジャンルを問わずに美味しいものを提供したい」という思いから、Kimbara and his wife owner of really delicious food provided、Lunch lunch deals、À la carte evening drinks are allowed to perfect lineup! Misato kitchen from my home so close can be、With our push menu staple hamburger and Curry、お気に入りのお店となっています! 店内は、In a space filled with the warmth of wood、One severe photos of the kitchen over the counter plate、洋風タイルや壁紙のカラフルな色合いが明るく居心地の良い雰囲気! この日は遥々オーストラリアから一時帰国した愛しの天使たちとおよそ1年振りの楽しいランチタイム! ワーキングホリデーでの貴重な経験を経てオーストラリアへ移住し現地で知り合った優しいジェントルマンのNelson Marcelinoと運命の出会いを果たし結婚今では2人の宝物となる天使のLucaを産んだ内山 和泉 (Izumi Uchiyama Marcelino)ちゃん! 彼女は天使のように愛らしい反面、Became very aggressive and attractive women、In a child during my beautician ask model had long contacts、妹のような存在でもあります! そんな彼女も今ではすっかり素敵ママに大変身! 今回は、For the busy working Nelson could not back together、愛息子のLucaと初めての親子2人旅! ゆっくりと実家で過ごすことを目的とした親孝行帰国ですがその合間を縫ってLucaと一緒に浜松までわざわざ会いに来てくれました! 小さなLucaと一緒に楽しくランチができるよう、Select a shop here in the Park next to the sofa, it was right! To order from time spent in the Park Playground、可愛いLucaの天使の笑顔を沢山観ることが出来ました! お勧めはやはり何と言っても!「ハンバーグ ドゥミグラスソース(ごはん・お味噌汁・ミニサラダ付)」1,450円 静岡のブランド和牛である「静岡そだち」と浜松のブランド豚を合わせ、Vegetable hamburger steak is offered in the hot plate、Plump in Jusici from spilling gravy、その食感は柔らかく旨味たっぷり! 濃厚なドゥミグラスソースと半熟卵を絡めながらいただくそのお味は浜松のハンバーグの中ではピカイチの美味しさです! 御飯は赤米を混ぜ合わせヘルシーに自家製味噌で作られた味噌汁は優しさが溢れる美味しさでホッとします! もう1つの定番は「ローストチキンカリー」1,200円 微塵切りの玉葱がたっぷりと入ったカレーは、Without using any butter and flour, healthy、That are completed by original spice! Savory baked chicken at Jussieu、Nice spiciness of curry、バターや小麦粉が入っていなくても味わい深くいただけます!この癖になるスパイスの絶品カレーのレシピは是非教えて頂きたいほど! 天使のLucaは”とうもろこし”が大好物のようで、"Corn" in the salad at kaburi付ki、おかわりをおねだり! また夏前に帰国したら浜松の甘~い”とうもろこし”をたっぷり食べれるからね! ※ランチタイムはソフトドリンク付きとなります! 和泉ちゃんはいつもわたしの好きなものを覚えてくれているようで大好きなアールグレイの「Higher Livingのオーガニック紅茶」と「Beeswax Wraps」をお土産に頂きました! ビーズワックスラップとは、Natural wax (beeswax) in organic nitrogen, making beeswax wrap、水洗いすることで繰り返し使えるエコなフードラップ! サンドイッチやおにぎりを包んだり、The lid of the instrument or、The Ecolab familiar easily at hand temperature to any shape and can be used many times、 Strong antibacterial activity、夏のお出掛けに最適とのこと!お弁当を持参するピクニックが大好きなので大活躍してくれそうです! ランチ後は、While enjoying refreshments in our home-made cakes、はしゃぐ天使を眺めては微笑ましい時間を楽しむことができました!和泉ちゃん&Luca来てくれてありがとう!次回はNelsonもね! ミサトキッチン 住所浜松市東区半田山5-19-20 TEL:053-433-3311 Hours of operation:11:30~ 14:00、17:30-21:30 Closed on Mondays:Monday、第3日曜日...

Hayama Cafe Shizuoka Hamamatsu Hamamatsu's landing Cafe and at the same time open paper grocery store!

Hamamatsu-Shi Kita-ku, Higashi Mikata town along the ring line opened 7/30/2018 Hayama coffee Shizuoka Hamamatsu shop! This is、Next to Maeno Mamoru Mori's Osaka Hayama coffee co., Ltd. "for President [beloved Cafe spend with loved ones" philosophy launched flexible franchise opportunities Café "coffee Hayama.、静岡県内では早くも4店舗目の出店で浜松に初上陸しております! カフェ運営は併設されている紙雑貨店「Papel en sol / 遠州紙商事(パペル エン ソル)」を営まれる「遠州紙商事」の御身内の方が別会社を立ち上げてオープンされたとのこと!紙雑貨店にはカフェ後に立ち寄ってみることにしましょう! 「葉山珈琲」では、Using carefully selected beans.、Their roasted and brewed coffee will sell、Inside, received an order from one cup carefully extracted by drip, provided。 Prepare various carefully selected coffee beans and coffee stands, although、To tell the truth as well as the Café、Lunch and dinner available in、Curry to sandwiches and pasta dishes、ハンバーグにチキンプレートなどのフードメニューの充実さが魅力のようです! オープン初日に伺うと、Because was already a long line of about 40 morning 10 am opening and at the same time、Once hearing the child back home how it works、午後一に再訪! ランチ後ということで大分落ち着きを見せるも店内のウェイティングスペースにて約20分程の待ち時間を経て案内を受けます! 店内は、There are coffee beans on the walls of the waiting area are sold by the gram、A counter at shop front side、While using the partitions and space to ensure a seat at the table、Kids ' space, ingenuity、ゆったりと80席程を用意されています! 厨房には驚くことに、Yuki will hide the Fumi (雪島, history of)Just as the staff enter the shop and、フライパンを片手に奮闘されていました! メニューはこちらになります! 葉山珈琲オリジナルブレンド 「FUJIYAMAブレンド」660円 美しい日本の富士の峰をイメージし奥行きのある旨味を表現したブレンド! 「プレミアムアイス」490円 プレミアム珈琲を中心にブレンドしまろやかさとコクに優れたアイスコーヒー! こちらに+200円を追加し粒あん白玉団子と抹茶アイスが付いてくる「菓子膳セット(和風)」をオーダー! ※約20種あるそれぞれのコーヒーは、2After the first Cup is provided at "half price"! Decaffeinated coffee is available with、妊娠中の妊婦さんや授乳中のママさんでも安心してコーヒーを楽しむことができます! 客層の年齢層は若干高めで落ち着いた雰囲気を好まれる年配層に人気のようです!まさに憩いのスペース! カフェでまったりとコーヒーブレイクを楽しんだ後は隣の紙雑貨店「Papel en sol (パペル エン ソル)」へ! 店名の「Papel(パペル)」はスペイン語で「紙」を意味し、"en (en)" is coined by the "enshū-en、Your edge PL、-Circle (ring) "and then、Important to community-based connections、"sol (Sol)" means "Sun" in Spain after、人と紙が繋がる道に陽があたるようにと素敵な意味を込めて命名! こちらの商品は全て紙で出来ており、Diverse designs from the newest paper product accessories、Adorable wrapping paper、Also、Unique novelty item, such as soothing relief where it sometimes、You can meet better as educational toys and as functional as daily necessities, such as、紙の個性を存分に楽しめます! 紙で出来たテーブル&チェアは、What! And chairs stand up to 300 kg、わたしが乗ってもビクともせず安定の座り心地です! 中でも元サッカー選手の中田英寿さんがプロデュースする「WASARA -環境に優しく 美しい 紙の器(ワサラ)」シリーズの紙の器はとても美しいフォルムで、Sugar cane fiber and precursor、Water resistant、Also has excellent oil resistance、So it is more eco-friendly with、Events, home parties、BBQなどにも是非使ってみたいと思います! 専務取締役の加藤 哲也 (Kato Tetsuya)And I to chat after listening to the story、"I encourage paper coasters" was being held as a commemoration for experience、ゴッソリとロゴ入りペーパーコースターをゲットしてしまいました! 最後に加藤さんを交えて店長やスタッフと一緒に記念撮影! 「葉山珈琲」で寛いだ後は遊び心満載な紙製品をセレクトされたこちらにも是非立ち寄ってみてください! 葉山珈琲 静岡浜松店 住所静岡県浜松市北区東三方町211-19 TEL: 053-433-8004 Hours of operation:Weekdays 9.:00-21:00、On weekends and holidays 7.:00-21:00 http://www.hayama-coffee.co.jp/...

Newly opened Cafe liberty in three-way! Raclette cheese Café

三方原の「イタリアンカフェ Poeta(ポエータ 三方原店)」があった場所に2018年7月30日に新しくオープンされた「Cafe &kitchen Liberty」へ! 店舗の外壁カラーを白からライトグレーに変更され、No major changes to make planting and store interiors、And a new atmosphere in the furniture fits the dark wood floors and Interior、Hand painted on wall of chalkboard chalk art with big impact、Is powerful.、明るい印象のカフェに変身! こちらは元々「イタリアンカフェ Poeta」や「イタリアン酒場 GAKU」「Bistro Chickeat (ビストロ チキート)」「WILL Coffee&roasters(Will coffee&ロースターズ)」などを営む「株式会社プレジャーシップ・ダイニング」の下で、Tatsuya Ono loaded food and beverage industry experience as a Manager (Tatsuya Ono)さんが独立開業されたカフェとなります! テーブルソファ席が主となりますが、In the back corner、Tables of small children and food and children's playground are alive and well because、お子様連れのママも安心です! この日は、For one early pre-open during lunch with a friend、Unfortunately、Limited white omelet plates 1800 Yen has not yet begun and it was so、Plain yellow rice for homemade Demi Glace omelet plates 1500 Yen、Enjoy the flower farm raclette cheese and plenty of local vegetables and bucket raclette plates 1800 Yen、浜松のブランド牛「峯野牛のステーキプレート」2,300円をオーダー! [LIBERTY Plate Lunch]11:00-15:00 * All plates "salad、2 types of appetizers、Soup、ドリンク」が付きます! 数量限定「白いオムライスプレート」1,800円 A.「パスタプレート(バケット付)」1,400円 B.「自家製デミグラスのオムライスプレート」1,500円 C.「地場野菜とバケットのラクレットプレート」1,800円 D.「峯野牛のステーキプレート」2,300円 「峯野牛ののステーキ」は+500円でラクレットチーズのトッピング! デザートは+300円でミニパフェがオーダー可能です! カウンターに用意された4種の「デトックスウォーター」はセルフでおかわり自由となり夏の暑い日にフルーツやハーブのさっぱりとしたデトックスウォーターは嬉しい限りです! 店内は、Raclette heated scent filled、As the per-table performance、とろ~りと溶かしたラクレットチーズを地場の温野菜の上にたっぷりと削ぎ落とし掛けてくれます! 芸能人で酪農家の田中義剛さんが営む「花畑牧場」のラクレットチーズは何と!現在国産の90%ものシェアに成長されているとのこと! プレートランチのこの日の前菜は「トマトとモッツァレラのカプレーゼ」、Hot and cold next to the "pumpkin mousse.、Soup is "potato Vichyssoise" floated like olive oil.、サラダはガラスのカップで涼しげに! 器やココットのワンポイントに「STAUB(ストウブ)」を採用されているため、The impression tray and point folks feel glamorous and insta Sheen and a women's、この日も女子率の高い店内となりました! 我が家のある三方原には、Dining options are still small, so、今後も続々と増えてくれると嬉しいです! cafe&kitchen LIBERTY 住所静岡県浜松市北区三方原町311-1 TEL:053-543-4272 Hours of operation:Lunch 11:00-15:00、Cafe 15:00To 18:00、Dinner 18:00To 22:00 Closed on Mondays:火曜定休 https://cafe-liberty.owst.jp/...

Scroll to top