"The Siam" in Bangkok spend a luxurious urban resort hotel accommodation above

Numerous present monuments to NPM Royal family Bangkok, Wyman makeup blush、 歴史的地区として閑静なドゥシット地区のチャオプラヤー川沿いに 2012年6月12日にオープンされたばかりのラグジュアリー・アーバン・リゾートホテル「ザ・サイアム THE SIAM」。 The two nights here in、While in the city as the capital of Thailand, Bangkok、 Stepping on to step out there、Away from the hustle and bustle of the city、 川沿いであるがゆえのリゾート感に満ち溢れた素晴らしい5つ星ホテルでの滞在となりました♪ 気になる画像をクリックすると、Each article please link to。 その他のタイ・バンコク記事はこちらからすべてご覧いただけます! http://lade.jp/category/diary/travel-diary/thailand/bangkok/ バンコク郊外屈指のシックで モダンなアーバンリゾート 全室80㎡以上の広さを誇り シックでモダンなスイート アンティークが揃う メーンレジデンス チャオプラヤー川の リバービューが望めるヴィラ 客室にバンコク初の オープンなプール付きヴィラ オピウム・スパでソダシの 至福トリートメント 刻一刻と迎える静寂さに包まれたムーディな夜の世界 カフェ・チャにて優雅に アフタヌーンティー チョン・ビストロで タイ料理を堪能 チョン・ビストロで タイ在住日本人と懇親会 タイフードと洋食が選べる オーダースタイルの朝食 ホテル専用ボートを予約し 観光やショッピングを楽む! ホテル専用ボートはロスがなく 快適なリバークルーズを保証 タイレストランのシェフと一緒に楽しいクッキングスクール体験! クッキングスクールで夏に 美味しいラープガイに挑戦! クッキングスクールで 本場のトムヤムクンに挑戦! クッキングスクールで 絶品のパッタイに挑戦! 優雅な時を過ごすアーバンリゾートホテルでお別れの時 タイへの旅が生涯忘れることができない素晴らしい体験になることを願い世界85ヶ国において、650 以上の個性的なホテルリゾートが加盟する 世界最大の独立系高級ホテルブランド「プリファードホテルズ&リゾーツ」が タイランドへの旅の特別プランを提供されています今回ご紹介するパッケージプラン“レジェンド・オブ・タイ”では、 3 hotels to join the legends collection、 Siam (Bangkok)、Dhara Dhevi, Chiang Mai (Chiang Mai)、 アナンタラリゾート&ヴィラズ(プーケット)のいずれかに宿泊する方を対象に...

"The Siam" goodbye time, spend a luxurious urban resort hotel

Numerous present monuments to NPM Royal family Bangkok, Wyman makeup blush、 歴史的地区として閑静なドゥシット地区のチャオプラヤー川沿いに 2012年6月12日にオープンされたばかりのラグジュアリー・アーバン・リゾートホテル「ザ・サイアム THE SIAM」。 The two nights here in、While in the city as the capital of Thailand, Bangkok、 Stepping on to step out there、Away from the hustle and bustle of the city、 川沿いであるがゆえのリゾート感に満ち溢れた素晴らしい5つ星ホテルでの滞在となりました♪ スイートおよびヴィラタイプの39室の客室のみのザ・サイアムでは、 In the tranquility and composure to shoot space、You can spend a pleasant time relaxing、 And、Like feel to the Museum or fine art works and antiques while、 とて有意義な時間を過ごすことができました♪ フロントでチェックアウトをしていただきますバトラーのSUMET(通称アンギー)さんが明細をチェックしてくださいます。 Paradise-like Atrium。 Also、この空間へ戻ってこようと思います♪ 大きなスーツケースがあるためザ・サイアムの専用ボートで同じくチャオプラヤー川沿いにある高級リゾートホテル 「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」まで送っていただきます♪ ディレクター・オブ・セールス&マーケティングのMARCOS PIRES(マルコス)さんとお別れの挨拶をマルコスさんお世話になりました♪ バトラーのアンギーさんがスーツケースを専用ボートまで運び終えてくれたようですアンギーさん本当に何から何までお世話になりました! ありがとうございます♪ 重たいスーツケースを持っての移動は困難を要しますが、 By private boat transfers、最後の最後までケアしてくださるサービスは大変助かります♪ ディレクター・オブ・セールス&マーケティングのMARCOS PIRES(マルコス)さんと バトラーのSUMET(通称アンギー)さんが遠く離れるまでずっと手を振ってお見送りしてくださいました! バンコクでの滞在をご検討されている方には是非ともお勧めしたいNo.1ホテルです♪ ザ・サイアム THE SIAMのスタッフの皆さん本当にお世話になりました! また会いましょう♪ (タイ語แล้ว พบ กัน ใหม่ นะ ครับ/คะ) レーゥ ポップ カン マイ ナ クラッ(プ) / カー♪ 長閑なチャオプラヤー川の風景を楽しみながら一路は「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」へと向かいます♪ ザ・サイアム...

"The Siam" Let's make a delicious Pad Thai cooking school!

バンコク屈指のラグジュアリー・アーバン・リゾートホテル「ザ・サイアム THE SIAM」のタイレストランのシェフ Damri Muksombat(ダムリ先生)がマンツーマンで料理を教えてくださる 「クッキングスクール Cooking School」の最後の3品目はこちらも大好物の「パッタイ PHAD THAI」です! それにしても中華鍋が重過ぎて大根腕のわたしでも片手では持ち上げれないのですが・・・大丈夫でしょうか(笑) パッタイは米麺のため熱を入れる時間との勝負です! 重たい中華鍋を片手で軽々と持ち上げるダムリ先生。 First of all,、Heat the wok、From the heat of it.、と教えてくださいます♪ パッタイで初めて油を用います。 Think of it、Thailand cooking、Without using too much oil、 野菜を多く取り入れるためヘルシーだと聞いていましたが本当ですね! 中華鍋全体に行き渡るように油を回し入れます。 First FRY and shrimp, the burning。 The material is、Peeled Shrimp、Dried shrimp、Egg、Bean sprouts、Chinese chives、Red onion、Thailand tofu、Peanut, etc。 there、Tofu red onions and Thailand、Pickles、Put dried shrimp。 卵を割り入れます 素早く卵と混ぜ合わせます パッタイヌードル(センチャン) パッタイヌードル(センチャン)と具材が良く混ざり合うように中華鍋を振りながら火入れしていきます! そこへ、Pad Thai sauce was mixed in advance (PLA、Tamarind juice、Palm sugar、Chile oil) on the。 And、Swing the wok at once pretty quickly、混ぜ合わせていきます! パッタイヌードルがしんなりしたら、Finally, bean sprouts and Chinese chives、Peanut was in addition and FRY。 あっとういう間にパッタイの完成です!これは早いです! 「パッタイ PHAD THAI」 センチャンという細麺のパッタイヌードルを用いたダムリ先生のパッタイは、 Sweet and sour taste is rich, is rich.、とても美味しい仕上がりです♪ 2品目までは、2One and then use the fire、But at the same time making、 The Pad Thai、Quickness becomes the premise for、ダムリ先生が作ってお手本を見せてくれてから、And I challenge。 Very heavy wok THUMP my whole body、時間との勝負に挑戦です! 両手で何とか持ち上げて完成させることができました! ayaco作「パッタイ PHAD THAI」器年輪シリーズ パッタイは「釋永岳 Gaku Shakunaga」くんの年輪シリーズとコラボレーションさせていただきました! ピーナッツをパラパラと振り掛けて、Presentation of the dishes and give a little twist、 ダムリ先生からもお褒めの言葉をいただきました!(嬉) ダムリ先生の素晴らしい指導のもと、3品の料理を小1時間ほどかけて作り上げることができました! 「ラープガイ LARB GAI」器漆黒シリーズ 「トムヤムクン TOM YUM GOONG」 「パッタイ PHAD THAI」器年輪シリーズ...

"The Siam" Let's make authentic Tom yum cooking school!

バンコク屈指のラグジュアリー・アーバン・リゾートホテル「ザ・サイアム THE SIAM」のタイレストランのシェフ Damri Muksombat(ダムリ先生)がマンツーマンで料理を教えてくださる 「クッキングスクール Cooking School」の2品目は本場の「トムヤムクン TOM YUM GOONG」です! トムヤムクンは大好物なので自分で作れたら嬉しいですね♪ 材料はこんな感じで、By Mackle (Cobb Orange leaf), lemon grass、 Ginger of Japan,、Cars in Thailand (galangal Galangal in the United Kingdom、China Southern Kang nannkyou)、調味料などが並びます♪ 「トム (ต้ม)"The Cook、"Yam (ยำ)"The mix、"Khun (กุ้ง)"The shrimp。 トムヤムクンには欠かせない大きな海老が入ります! カーを包丁で叩き砕きます レモングラスも包丁で砕きます レッドオニオンはスライス コリアンダールート(根っこ)は裂く コブみかんの葉は手でちぎります 唐辛子は縦半分にカット これらの材料を火をかけない状態で中鍋に入れます。 Pour in broth from ignite。 Without the oil in Tom Yum Goong、とてもヘルシーです♪ 途中クッキングスクールに興味を持たれたマダムと可愛いお子さんのいるファミリーに 「Are you enjoy?」と声を掛けていただきました! 「Yeah!Very nice cooking scool!"And the answer、マダムは暫し見学されていきました! オープンエアーのクッキングスクールなのでこのように他のゲストとの交流も持ててとても楽しかったです♪ ダムリ先生の指導は、Very polite and easy to understand、And、何より料理を楽しんでいることが素敵です! わたしも美味しいものを食べることと作ることが大好きなのでダムリ先生とのクッキングスクールは本当に最高でした♪ タイの本場の食材を用いて本格的に作るトムヤムクン。 Before the season the soup taste。 By the way the soup to boil.、Add shrimp。 When you are burning as it vanishes into beautiful shrimp covered with a red、Once weakens fire。 ナンプラー投入 マナオの果汁を投入 チリペーストで辛さが決まります! 調味料をすべて加えたところで良く混ぜ合わせれば完成です! 熱々の鍋を持ち器に綺麗に盛り付けていきます♪ ダムリ先生作「トムヤムクン TOM YUM GOONG」...

"The Siam" Let's make a good rape gay summer cooking school!

バンコク屈指のラグジュアリー・アーバン・リゾートホテル「ザ・サイアム THE SIAM」のタイレストランのシェフ Damri Muksombat(ダムリ先生)がマンツーマンで料理を教えてくださる 「クッキングスクール Cooking School」の1品目は「ラープガイ LARB GAI(タイ風挽肉スパイシーサラダ)」です♪ 材料はこんな感じで分量を計測済みで小分けにされているので大変分かり易いです♪ 先ずはダムリ先生のお手本を観ながら野菜のカットを始めます! 包丁は幼い頃から、Cook's father taught so、ダムリ先生にも負けません(笑) ダムリ先生から「Wow!Great!You’re a professional!」と嬉しいお言葉を頂戴しました♪ レッドオニオンをスライス 葉葱を微塵切り 青菜を微塵切り こちらのサラダの良いところは油を一切使わないヘルシーな料理ということです♪ 小鍋にチキンから取れた出汁 鶏ひき肉を炒めます 鶏そぼろの状態になるように ダムリ先生のアシスタントとしてスタッフのบุญถึง ยามาดะさんもお手伝いしてくださいます♪ タイレストランやクッキングスクールで使う調味料たちマナオの果汁を投入 ナンプラー投入 砕いた唐辛子を投入 隣り合わせの2台のコンロで同時にクッキングしながら教えてくださるのでとてもスムーズです♪ チキンの出汁がこれぐらいになれば良い状態だそうです♪ レッドオニオンを投入 葉葱、Greens、コリアンダーを投入 素早く丁寧に! 葉物が入ったところで、Dramatically speed up、Mix the whole well。 Now、ここでダムリ先生お勧めのワンポイント食材が入ります! 「これが何かわかるかい?」とダムリ先生に質問され匂いを嗅いで食材当てクイズです(笑) 「ん?お米の匂い?」 何と!ランプーガイの隠し味はお米パウダーのようです! 最後にお米パウダーを振り掛け混ぜ合わせたら香ばしい香りがいたします♪ お皿への盛り付け方もお手本を見せてくれて教えてくださいます♪ ダムリ先生作「ラープガイ LARB GAI(タイ風挽肉スパイシーサラダ)」 あっという間に1品目のサラダの完成です! お味は、Thailand's unique aroma and degree and had a nice spice、鶏肉の旨味が広がるヘルシーな美味しいサラダ! おうちで簡単に作れる夏にお勧めできる一品です♪ ayaco作「ラープガイ LARB GAI(タイ風挽肉スパイシーサラダ)」器漆黒シリーズ わたし達は日本から富山の友人で陶芸作家である「釋永岳 Gaku Shakunaga」くんの器を持参していたため、...

"The Siam" with the Thai chef cooking school experience enjoyable!

バンコク屈指のラグジュアリー・アーバン・リゾートホテル「ザ・サイアム THE SIAM」のレストランは、 2015年7月まで運営されていた「デコ・バー&Bistro Deco Bar & Bistro」は、 8Than a month、「チョン・タイレストラン Chon Thai Restaurant」と統合させ「チョン・ビストロ Chon Bistro」に生まれ変わっておりそちらのタイレストランのシェフがマンツーマンで料理を教えてくださる 「クッキングスクール Cooking School」というオプショナルが大変人気です。 The resort hotel、The optional cooking school can be seen better、 The one-on-one guidance、So seems like a luxury。 I also immediately、Participate in the cooking school、体験させていただきます♪ クッキングスクールの場所は、Click here to be the venue for morning buffet room。 If the original、Choose your favorite dishes from the menu provided in making their、 The ingredients on the menu、Start the tour in the morning with the chefs go out shopping market.、 This day is no time、Skip to shopping、料理を作るところからスタートとなります♪ クッキングスクールの部屋には、There was a simple kitchen、シェフが待ち構えてくれています! テーブルには、Enjoy meals after the finished set。 As a welcome drink、用意してくださった「ジンジャーパンチ」というドリンクは、 Apple juice into the syrup and ginger、Split with soda water、スイートバジルを添えたとても美味しいジュースです! 氷までもが、Made from Apple and ginger、溶けても味が薄まらないという代物!(凄) こちらのジュースのレシピも、As listed in the recipe book provided、日本に帰ってからも作ることが可能です♪ タイレストランのエグゼクティブシェフでクッキングスクールの先生を務めてくださるのは爽やかでとても優しく楽しいDamri Muksombat(ダムリ先生)です! ダムリ先生との会話はすべて英語またはタイ語で可能です♪ 【DAMRI Muksombat(ダムリ先生) プロフィール Profile】 国籍タイ 生年月日:1973年5月25日生(何と!わたしと同じ歳ではないですか!) 身長:172cm、Weight:78kg 2015年4月:Executive Chef、Siam hotels、タイ料理と西洋料理 2013年3月~2015年4月:Executive Chef、Issaya restaurant BKK、Tai modern cuisine、 2011Years to 2012:Executive Chef、サンティヤリゾート&スパ、PHA NGAN、タイ料理と西洋料理 2011年:Executive Chef、Malaiwana Resturant、Phuket、タイ料理と西洋料理 2010年6月:Sous chef、For seasons Sami、タイ料理と西洋料理 2010年8月:Sous chef、マンダリンオリエンタルダラデヴィ 2008年~2009年:Executive Chef、Camp chef、Fourseasonstentcampinggodden triangle、 Chiang Rai、タイ料理と西洋料理 先ずはタイの食材をいろいろ教えてくださるところからスタートします! レモングラスやマナオ、Green onions、Tomatoes,、From the familiar ingredients、I've never seen food sorting and、 You do not know、すべてダムリ先生が質問に答えてくださいます。 Is banana flower can be seen for the first time、見慣れない食材は何だかとてもワクワクします!...

"The Siam" Thailand Japanese and get-together at chon Bistro to integrate the two restaurants

バンコク屈指のラグジュアリー・アーバン・リゾートホテル「ザ・サイアム THE SIAM」のレストランは、 2015年7月まで運営されていた「デコ・バー&Bistro Deco Bar & Bistro」は、 8Than a month、「チョン・タイレストラン Chon Thai Restaurant」と統合させ「チョン・ビストロ Chon Bistro」に生まれ変わっています。 In the late、現在タイ料理を提供されるタイレストラン「チョン・ビストロ Chon Bistro」のみとなります。 If you enjoyed the meal in the hotel、事前予約をお勧めします♪ 1階の開放的な空間では、Green filled in、Enjoy a meal overlooking the Chao Phraya River、 To the brightness of the lighting、落ち着きのあるムーディーな雰囲気を醸し出しています♪ こちらは、Who loves Thailand's traditional culture and history、取り分けタイ伝統家屋の保存維持に尽力された Connie Mangskauさんの自宅であった一部を移築しリノベーションしています。 Thailand teak wood with rich traditional houses、There are many great building tropical atmosphere。 This time the、階段を上がり2階の席へ♪ 2階席は、Thailand emotional atmosphere filled with、ところどころに配された調度品なども楽しめます♪ 2階からもチャオプラヤー川のリバービューが望め、 Sunset is sinking.、夜を迎える前のロイヤルブルーの空がなんとも言えない美しさを放っています♪ 「モンスーン・バレー・コロンバール2013 colombard monsonn valley 2013 thailand」 ボトル2,050THB(日本円にしておよそ7,590円) モンスーン・バレーのワインは、Produced by Siam Winery。 In the winery、 Thailand's oldest wine regions from Pok dam、A traditional Malaga Blanc grape varieties are cultivated、 Colombard is used this wine grape、Derived from South West France。 It is very similar to Sauvignon Blanc tasting、A delicate citrus and Green Apple aromas、 In a refreshing acidity, such as lemon or grapefruit-flavored light body、 甘辛いタイ料理に良く合います♪ この日は、Two Japanese women are living in Thailand is a party and dinner while。 日系企業にお勤めのSayakaさんと、The original、Got a tour conductor experience in travel agency、 現在は日系企業にお勤めのMayumiさんから タイに長く住まわれている彼女たちの目線からタイでのライフスタイルや タイならではのあるある話、Also、日本との文化の違いなどをお聞きすることができました♪ 黒胡麻のグリッシーニやカリカリ食感のパン、Provides a pita bread, such as for meals。 酒の当てとしておつまみにも最適です♪ 「ヤムソムオー YAM SOM O」390THB(日本円にしておよそ1,450円) ヤムソムオーとは、Pomelo salad (Thailand language:ยําส้มโอ) in、 Using the fruit has firm SOMO、It is juicy, refreshing salad。 In Thailand、The fruit salad.、Sweet、Plus a pungent acidity, light and、...

"The Siam" is the private hotel boat loss does not guarantee a comfortable River cruise

ラグジュアリー・アーバン・リゾートホテル「ザ・サイアム THE SIAM」の宿泊者専用ボートの送迎は、 No loss of time for very appreciate、ほぼ予定時刻通りにお迎えに来てくださいます♪ 新しく出来たばかりの2つのショッピングモールへ出向き、After enjoying sightseeing and shopping、 チャオプラヤー川のリバークルーズで景観を楽しみながら「ザ・サイアム THE SIAM」へと戻ります♪ ホテルに程近いクルントン橋 Krung Thon Bridgeが見えて参りましたこの橋を越せば到着です! およそ30分ほどのリバークルーズ。 凌gemasu heat in the shade in the boat and、心地好い波の揺れと気持ち良い風が頬をかすめ快適です♪ ホテル専用の船着場であるプライベートピア Private Pierに到着しました。 Close customers.、バトラーがお迎えに出向いてくださいます♪ 爽やかなバトラーのSongwut(Marco Wong)さんが冷えたミネラルウォーターと 冷やしたおしぼりを持って優しい満面の笑みで出迎えてくださいました!(嬉) 持参して行ったペットボトルのミネラルウォーターは既にぬるくなっていたので冷たいお水で一気に喉を潤します! キンキンに冷えたおしぼりはあまりの気持ちよさについ顔中吹いてしまいそうな気分に(笑) こうした細やかなサービスが嬉しく本当に素晴らしいホテルです♪ ザ・サイアム THE SIAM 所在地:3/2 Thanon Khao, Vachirapayabal, Dusit, Bangkok 10300, Thailand TEL:+66 (0)2206-6999 info@thesiamhotel.com http://www.thesiamhotel.com/...

"The Siam" and book a private boat, enjoy a sightseeing and shopping!

ラグジュアリー・アーバン・リゾートホテル「ザ・サイアム THE SIAM」にはホテル専用の船着場であるプライベートピア Private Pierがあり、 By booking a combination boarding time schedule stipulated in the section、 無料で快適なリバークルージングと共に観光やショッピングが楽しめます♪ ザ・サイアム専用ボート THE SIAM Boat ザ・サイアムの専用ボートは、Morning 10.:00~ホテル戻り最終は夜23:00Until the navigation between and、 ホテルとBTSのサパーンタークシン駅 Saphan Taksin Stationを往復1時間かけて走行しています。 If you want to hop in the embarkation point for the meantime、To specify the location、If you book the time schedule is available。 Also、If you are not within a specified interval of cruising、 オプションで追加料金を支払えばフレキシブルに対応してくださいます♪ 今回わたし達の身の回りのお世話をしてくださるバトラーのSUMET(通称アンギー)さんが 観光やショッピングにお勧めの場所を教えてくださったので、 Relatively、Gave up cruising schedule to two recently built a new shopping mall。 Where to get on and off and the time you listed at the schedule、It is very easy to understand。 In addition、手提げのビニールバッグにミネラルウォーターを2本持たせてくださいました♪ バトラーのアンギーさんが満面の笑顔でお見送りしてくださいますザ・サイアムならではの心温まるサービスがこうしたところに感じられ心地好い旅を満喫することができます♪ クルントン橋 Krung Thon Bridge 雨季だというのに、Day by day in the Bangkok weather。 Cruising the majestic Chao Phraya River which runs the Bangkok city、 是非ともしていただきたいアトラクションの1つでもあります♪ バンコクの街並と共にチャオプラヤー川近郊に佇む寺院なども眺めることも可能です。 Pleasant feel-good style、Best cruise。 Now、1つ目の目的地であるショッピングモール「ター・マハラート Tha Maharaj」の紹介です♪ ザ・サイアム THE SIAM 所在地:3/2 Thanon Khao, Vachirapayabal, Dusit, Bangkok 10300, Thailand TEL:+66 (0)2206-6999 info@thesiamhotel.com http://www.thesiamhotel.com/...

"The Siam" Western and Thai food is selectable from the menu-order style

ラグジュアリー・アーバン・リゾートホテル「ザ・サイアム THE SIAM」の オールダイニング「チョン・ビストロ Chon Bistro」にてオーダースタイルの朝食となります。 Here is、Who loves Thailand's traditional culture and history、取り分けタイ伝統家屋の保存維持に尽力された Connie Mangskauさんの自宅であった一部を移築しリノベーションしています。 Thailand teak wood with rich traditional houses、南国情緒溢れる素晴らしい建物です♪ 2階バルコニーからの風景 青々とした芝と南国の木々に囲まれたガーデンテラスでチャオプラヤー川を眺めながらの食事もお勧めです♪ シャイで可愛いスタッフのAung(Gift Sringamrat)さんがサーヴしてくださいました♪ モーニングブッフェ デニッシュや食事パンや、Fresh juices, tropical fruit, such as sort.、 This is buffet style go get anything you like to wake up.。 In addition to、Hot dish or dish to order from the menu system in、 テーブル毎にスタッフさんがオーダーを取りに来てくださいます♪ パンやヨーグルト 南国フルーツ フレッシュジュース ミルクたっぷりのカフェオレと濃厚なパイナップルジュースをいただきました♪ 「ベーカリーボックス Bakery Box」 食事パンにクロワッサンやデニッシュ系の甘いパンが揃いベリー系のコンフィチュールや蜂蜜が添えられます♪ 「グリーンサラダ Green Salad」 メニューには記載されていなかったのですが、Although it is possible to order the salad。 A bright salad of colorful、胡麻のドレッシングでいただきました♪ 「オムレツ Omerette」 オムレツの具は、You can choose from the menu。 Here you will、Bacon、Tomato、Mushroom、Onion、チーズを入れていただきました♪ 「カオモックガイ Kao Mok Gai」 カオモックガイとは、Muslim cooking of Thailand served with saffron rice with chicken。 Here is、After the grilled free-range chicken sauteed with turmeric rice。 胡瓜のピクルスがアクセントに入っています♪ 「Guoy Teow Nahm」 あっさりとした味わいのチキンライスヌードルです。 Like this morning is、洋食とタイ料理からオーダーできるようになっています♪ 「南国フルーツ Fruits」 フルーツ王国タイならではの楽しみはやっぱり〆の一皿フルーツの盛り合わせです♪ さて、After a delicious breakfast and was satisfied、The hotel has its own boat、ショッピングへと出かけましょう! お次はチャオプラヤー川沿いの王宮エリアに新しくオープンされているショッピングモールの紹介です♪ ザ・サイアム...

"The Siam" chon Bistro reborn, and integrate the two restaurants and enjoy the Thailand cooking

バンコク屈指のラグジュアリー・アーバン・リゾートホテル「ザ・サイアム THE SIAM」のレストランは、 2015年7月まで運営されていた「デコ・バー&Bistro Deco Bar & Bistro」は、 8Than a month、「チョン・タイレストラン Chon Thai Restaurant」と統合させ「チョン・ビストロ Chon Bistro」に生まれ変わっています。 In the late、現在タイ料理を提供されるタイレストラン「チョン・ビストロ Chon Bistro」のみとなります。 If you enjoyed the meal in the hotel、事前予約をお勧めします♪ ヴィラスペースの中庭より入口扉を開けて階段を進めば、Excellently to the restaurant。 チョン・ビストロ Chon Bistro 店内は、In tones of black and white uniform and boasts a calm atmosphere、 吹き抜けで優雅な天井高と天井までつたうガラス窓で開放感に溢れています♪ メニューは、Only Thailand and English menu、 スタッフのRisa Jirapornさんに相談しながら分かり易いものをオーダーすることにします♪ 「Changビール」290THB(日本円にしておよそ1,070円) タイでもっとも人気のあるビールのシンハー(ビア・シン)と双璧を成すビール。 1998Won a gold medal in international beer contest、タイビール特有の強い苦味が特徴です♪ 黒胡麻のグリッシーニやカリカリ食感のパン、Provides a pita bread, such as for meals。 酒の当てとしておつまみにも最適です♪ 「ガイヤーン GAI YANG」530THB(日本円にしておよそ1,960円) ナッツやフライドオニオンが添えられた炭火焼きでふっくらしっとりと焼き上げた若鶏のガイヤーンには、 And salty chili and tamarind to taste with filled with two types of sources。 Ginger、Garlic、レモングラスなどの風味豊かな香りが食欲をそそります♪ 「モンスーン・バレー・コロンバール2013 colombard monsonn valley 2013 thailand」 グラスワイン520THB(日本円にしておよそ1,920円) モンスーン・バレーのワインは、Produced by Siam Winery。 In the winery、 Thailand's oldest wine regions from Pok dam、A traditional Malaga Blanc grape varieties are cultivated、 Colombard is used this wine grape、Derived from South West France。 It is very similar to Sauvignon Blanc tasting、A delicate citrus and Green Apple aromas、 In a refreshing acidity, such as lemon or grapefruit-flavored light body、 Goes better with salty Thailand cooking。 In Thailand、High taxes on wine and had heard、 The excise duty on luxury products are high、 Imported wines、関税などを含め税金が200%以上も掛かりとても恐ろしい価格帯になってしまうそうです(驚) 「ナンプリックオン NHAM PRIK...

"The Siam" Moody night and tranquility from moment to moment and greet world

ロイヤルブルーの空に浮かぶ月灯りを頼りに アーバン・リゾートホテル「ザ・サイアム THE SIAM」の夜の雰囲気を散策してみましょう♪ オープンエリアの中庭は、Unlike the atmosphere filled with natural light for daytime、 月夜に照らされ噴水が浮かび上がるよう灯火が灯されムーディな大人の世界観へと誘いますライトアップされた夜のアトリウムは生い茂るストレリチアの群が神秘的なムードを漂わせており静かに夜を迎え入れる準備をしています中庭階段を降りてヴィラスペースに出向きましょう白壁に映される木々のシャドーがまるで一枚の画のよう過剰なライトアップをしていないところがまたググッと大人の雰囲気を演出しています♪ 朝開く蓮の花も夜を迎える頃にはその姿を隠しそっと蕾へと姿を変え翌朝迎える朝陽を待ち受けています南国の木々に囲まれたタイレストランでは優雅にディナーを楽しまれるゲストの姿が見受けられます♪ 何といってもこの美しい景色を観ていただきたいものです! チャオプラヤー川と平行して配されたリバーサイド・インフィニティ・プールから漏れる灯りがまた幻想的! プライベート・ピアに掲げられたザ・サイアムのサインが青く光る空に映し出されゲストの帰りを優しく出迎えてくれます♪ 桟橋から見渡す景色はゆったりと流れる時間が心地好く昼の暑さ忘れさせるほどに涼やかな夜を生み出していますホテル専用ボートからゲストを出迎えるバトラーたち夜22:30のBTSサパン・タクシン駅 Saphan Taksin Stationが最終のお迎えとなっています♪ 川面にキラキラと広がる無数のネオン静寂さに包まれ煌く幻想的な世界を貴方にも是非体験していただきたいものです! さて、Next in line、「デコ・バー&Bistro Deco Bar & Bistro」でのディナー風景の紹介です♪ ザ・サイアム THE SIAM 所在地:3/2 Thanon Khao, Vachirapayabal, Dusit, Bangkok 10300, Thailand TEL:+66 (0)2206-6999 info@thesiamhotel.com http://www.thesiamhotel.com/...

Scroll to top