"The LALU" Check out the pride heartwarming hotel a natural rich scenery that come and go

心休まる時を過ごした日月潭の湖畔に佇むレイクサイドリゾートホテル 「The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓」ともお別れの時間がやって参りました♪ 移り変わる自然豊かな美景と心温まるホスピタリティ溢れるサービスで癒されながら、 You can spend a relaxing time at the hotel、身体共にリフレッシュすることができました♪ ホテルA館8階のフロントにてチェックアウト! フロントにて日本語が話せる黃文見(Vincent Huang)に お世話になった御礼を伝えます♪謝謝Vincent♪ PR Managerの郭怡君(Jennie Kuo)にもお別れのご挨拶を致します。 Bright、During their three days for her.、本当にお世話になりました♪(謝謝♪) タクシー移動で1時間程走行し台中駅(Taichung Station)へと向かいます♪ わたしたちの住まう静岡県浜松市にあります浜名湖と「友好交流協定締結式」を結ばれたばかりの 日月潭は、Is a scenic place to visit by all means Japanese and。 And stay、日月潭を代表する一流ホテル 「The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓」での心休まるひとときをladeはお勧め致します。 Current、「THE LALU Group」のホテルは世界的に有名なオーストラリア人の建築デザイナーであるKerry Hill(ケリー・ヒル)の設計で台湾の日月潭と中国山東半島の青島の「THE LALU Qingdao 青島涵碧樓」の2つとなり、 Will future expanded to Central Asia。 いつか青島の「THE LALU Qingdao 青島涵碧樓」にも足を運んでみたいと思っております♪ 謝謝!大家! The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓 所在地南投縣魚池郷水社村中興路142號 TEL: 049-285-5311 http://www.thelalu.com.tw/...

"The LALU" Rooms of private villas spread a spacious luxurious garden

日月潭の湖畔に佇むレイクサイドリゾートホテル「The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓」には、 A building、B building、C building and is、ホテル奥に設置されたC館の一番プライベート感溢れるスタイルの 「Courtyard Pool Villa(コートヤード・プール・ヴィラ)」を PR Managerの郭怡君(Jennie Kuo)に案内していただきます♪ 円形の入口「Courtyard Pool Villa(コートヤード・プール・ヴィラ)御園」 表札にセンサーが付いているため、Hit the key、ドアは自動で開きます♪ 重厚感溢れる木製のドアを開けるとそこには離れの異空間が広がります♪ 総面積165坪と広々とした緑豊かな中庭には、It is equipped with its own private pool、 By the pool、Because there's also large Arbor、 Guests can enjoy a swim or rest, at any time without worrying about somebody else's eyes。 「Courtyard Pool Villa(コートヤード・プール・ヴィラ)御園」の客室には2つの扉があり左右に2部屋が用意されています♪ 中庭テラスでは、You can optionally add the BBQ available for、 グループやファミリーでの休暇にお勧めです! また、C hotel which left alone of the world can be maintained、 新婚旅行のカップルにも人気のお部屋となっています♪ 「Courtyard Pool Villa(コートヤード・プール・ヴィラ)御園」の右サイドの室内から見学します。 Spread out in front of the living room is spacious and offer、 Simple and modern design of the wood with warts、 Add a little Asian、開放感に溢れた空間が広がります♪ 円形のダイニングテーブルを中央に備えたダイニングルーム。 Elegant designed rooms overlooking the courtyard、 Established a bedroom with King-size bed、快適な睡眠へと誘います♪ バスルームは、Equipped with double sinks、 Symmetry staff and base item。 ウォシュレット付きのトイレはガラス扉の奥に用意されています♪ 客室内のバスルームは、Like the public bath in Japan-、 Equipped with the feel of the Japanese-style shower and tub、 Guests can enjoy spacious and comfortable。 In the enclosed marble bath tub、And the Japanese cypress、モダンな中にも癒しを提供♪ リラックスできるソファーサイドには暖炉を設けており、 To be real fire with remote control switch、柔らかな炎を見つめながら静かな時を楽しみます♪ ベッドルームからの心地良い眺めがリゾート気分を満喫させてくれます♪ リビングルームからも全面に中庭を眺めることができ、 Is designed Bay is available as Chair。 Tea table is placed、のんびりとお茶をいただきながら寛ぎのひとときを得られます♪ リビングルームからの風景。 And there are shower cubicle in the bathroom、 ダブルシンクの水場も完備されています♪ 同じくダブルシンクの水場。 Can be used in a large number of people in your family and friends are expected、水場を多く設けられています♪ では左サイドのもう1部屋も見学してみましょう♪...

"The LALU" Rest time in the infinity pool side facing the Sun Moon Lake

日月潭の湖畔に佇むレイクサイドリゾートホテル「The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓」には、 60 m、Width 8 m ones and a huge outdoor swimming pool、Temperature is around 26 degrees and 23 degrees、 Under the warm sunshine、ゆったりとスイミングが楽しめます♪ スイミングウェアを持参し、Good enjoy the swimming but、 Sitting on a deck chair by the pool、 Feels comfortable sunshine、読書タイムとしても緩やかな時間が過ごせます♪ 湖側は湖面の視界の高さに合わせ日月潭と繋がっているかのように見えるインフィニティプール! 深さは膝下の深さから始まり1.2~2.0mにまで及び、 Depth is increased gradually、小さなお子様から大人までが悠々とスイミングを楽しめます♪ 開放感に溢れ、Dip in the infinity pool surrounded by trees。 Pleasant climate、ゆったりと余暇を過ごすに相応しいホテルとなります♪ The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓 所在地南投縣魚池郷水社村中興路142號 TEL: 049-285-5311 http://www.thelalu.com.tw/...

"The LALU" Tasting the pedestal No.18 tea popular Sun Moon Lake in the tea shop

日月潭のレイクサイドリゾートホテル「The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓」には、 8th floor of the hotel corridor and put "Tea Shop (tea shop)、 宿泊者に台湾茶の「1ポット無料試飲サービス(要予約)」を実地されています♪ 南投県の名産である高山銘茶を取り扱う 「Tea Shop(ティー・ショップ)」での試飲サービスをフロントで予約し試飲させていただきます♪ Tea Shop(ティー・ショップ) ホテル8階回廊 予約内線番号: 0 Hours of operation:Sunday-Friday 9:00-21:00、Saturday 9 am:00To 22:00 Sun Moon Lake is the most famous tea、 現在はその中でも「日月潭台茶18號紅茶」が大人気とのこと! PR Managerの郭怡君(Jennie Kuo)に英語通訳していただきながら試飲させていただきます♪ 茶師を担当してくれたのは范玉玲(Baylee)さん!謝謝! こちらは「阿里山烏龍茶」「阿里山烏龍茶」は、Is the blue hearts Oolong variety high mountain oolong tea。 Alishan Mountain became famous in Taiwan region、 「阿里山烏龍茶」は清らかな甘い味わいがや大変人気です♪ 茶師の范玉玲(Baylee)さんが香りをチェック! 試飲の前に香りを楽しみます♪ 温めておいた蓋碗に茶葉を入れます。 To the edge of the bowl and pour boiling water、Cover and infuse for。 Somewhat depends on tea infuse、Is approximately 1 roasting is one minute and will be one minute and a half。 In between the tea、 Pour hot water into the tea cup from the Brown sea、先に茶杯を温めます♪ 蒸らし終えたら、Slide the lid a little bit、Tea to last up to 1 drop of clean tea sea transfers。 Pour a cup of tea from tea sea put、美味しい淹れたて台湾茶を堪能しましょう♪ 「阿里山烏龍茶」 「阿里山烏龍茶」は、Giving off the scent of fruit and flowers、 In addition to comfortable and refreshing drink, such as green tea、甘み優しい後味が特徴です♪ ほっとするような甘味で、Warm up from the core of the body、爽やかな香りで癒されます♪ 台湾茶は日本の煎茶と違い、Tea leaves steaming is spread the large leaves、2Roasting eye、3Carpe diem, and decoctions、 In high-quality tea leaves、5The delicious roasting eyes。 Taiwan tea finish leaving a tea leaf shape、Compared to the Japan tea steamed leaf and made、 Tea extract that leach out slowly for、4煎目~5煎目でも しっかりとした味わいの美味しいお茶を楽しめるのです♪ 茶器も販売されています♪ 仏陀の置物。 Cute old man figurine。 Feel the spunky Verve figurine。 Next in line、一番人気の「日月潭台茶18號紅茶」をいただきます♪ 日月潭は、India Assam and almost located at the same latitude、 Large temperature difference between the day and night、1Suitable for tea cultivation in humid climates throughout the year、 日月潭紅茶の歴史は、In 1925, Japan rule age brought tea seedlings、 Start from where they began cultivating Japanese experts。 日月潭紅茶の主な品種は、...

"The LALU" Morning of refreshing Sun Moon Lake to clear the air pour in to cool

日月潭の湖畔に佇むレイクサイドリゾートホテル 「The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓」の朝は鳥のさえずりと共に早く迎えます♪ 涼し気に澄んだ空気が舞い込む、A refreshing morning。 爽快な部屋からの眺めが素晴らしく気持ち良い目覚めが訪れます! 天候にも恵まれ、Clouds Nestle on mountains will also screen、As the dazzling radiance of Lake。 程好い気候の朝一番のスイミングもお勧めです♪ ホテル8階回廊からの景観 ホテル8階の回廊の水場には、In the morning, "Hana"、Night has been lit "lanterns"、 The hotel welcomes guests freed from the heart、 ホテルスタッフのきめ細やかなサービスにより保たれています♪ ホテルのエントランスの壁面には、The "cage".、夜は「ランタン」が用意されます♪ 早朝のジョギングやウォーキングはホテル周辺にある 整備された遊歩道「涵碧親水歩道」を散策されることをお勧め致します♪ The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓 所在地南投縣魚池郷水社村中興路142號 TEL: 049-285-5311 http://www.thelalu.com.tw/...

"The LALU" Relax beautiful skin in the whirlpool SPA and herbal steam room

日月潭の畔に佇むレイクサイドリゾートホテル「The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓」。 8th floor, B building became the Lalu Spa (Larue-Spa)、 Fitness Center is complimentary.、Sauna and SPA is provided at an additional cost。 Get SPA discount in the room、 お受けになる方は予約を致しましょう♪ 「Lalu Spa(ラルー・スパ)」ではプロフェッショナルなセラピストによる 天然で純正のエッセンシャルアロマオイルにて特別な同調マッサージを受けることができます。 In addition、Large jacuzzi bath、Herbal steam sauna、Provides features, such as、 心身ともにリラックスすることが可能です♪ レセプションにて部屋番号と名前を記入し入場します♪ ナチュラルな色目を基調とし、Waiting area filled with restless。 Wood was comfortable、And subdued lighting brightness、 こちらでは心安らかな時間を過ごせます♪ バーカウンターの整った男女共用のウェイティングスペース。 If you use the sauna facilities provided by men and women、こちらで待ち合わせをすると良いでしょう♪ L字のロングソファに腰掛けながらゆったりと日月潭の美しい景観が楽しめます♪ 日月潭に訪れる幻想的な世界。 All facilities boast Lake、入浴しながら日月潭を一望することができます目の前にぽっかりと浮かぶ小さな島が「Lalu Island(ラルー島)拉魯島」となりこちらのホテル名を名付けた由来となります♪ 男女別々に用意された更衣室。 Bath towels and bathrobes、Base item, all provided for、 部屋から身一つで訪れることが可能です♪ 湖に面したシャワールーム。 A view of the Lake from the window、Emits a pale and fragile beauty such as watercolor。 Herbal steam room and sauna facilities。 Press the switch in front of the entrance is the steam room、2~ 3 minutes ,We had steam and wait。 In the steam sauna provide body sold、 Scrub with a soft touch with plenty of sweat、 お肌しっとりと艶々の美肌に仕上がります♪ サウナでの汗をシャワーで流した後は、And gate in the bathtub with Jacuzzi。 A scenic change from moment to moment and committed himself to the blue world、 心静かな時を迎えましょう♪ サウナとジャグジーバスを満喫した後は、To rehydrate and cool down。 Perhaps because the blood circulation is loose well become stiffness、全身の重みが取れ疲れが吹き飛びました! このひとときが最高に幸せですね♪ Lalu Spa(ラルー・スパ) ホテルB館8階 予約内線番号:6(サウナとSPAは要予約) 営業時間朝8時~23時 The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓 所在地南投縣魚池郷水社村中興路142號 TEL: 049-285-5311 http://www.thelalu.com.tw/...

"The LALU" After receiving the welcome of the hospitable staff, go to LALU SPA

日月潭の1日周遊ツアーを楽しんだ後は宿泊している「The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓」へ戻って参りました。 Just、Welcome me、お会いしたかったFront Office Managerの何志川(Mondo Ho)!(你好!) わたしの大切な台湾のお姉様的な存在のMary Hsuから「Hoさんに宜しく伝えてね♪」と言伝をいただいておりましたので、Received will greetings。 何志川(Mondo Ho)は、Library for the books and CDs、Or selection of DVDs、 In the very sense of the preeminent Service Manager、お人柄もとても穏やかで優しい方です♪ 日本語が話せるフロントスタッフの劉旭珉(Sara Liu)に通訳していただき何志川(Mondo Ho)とコミュニケーションタイム♪ 日月潭の1日周遊ツアーで良く動き、To work up a good sweat、 SPAを利用しようと思います♪ 観光地を巡り街の賑わいを感じた後はこのホテルの静けさや贅沢さが何十倍にも感じられるような気がします♪ 「The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓」の幻想的な夕暮れを静かに迎えながら「Lalu Spa(ラルー・スパ)」で疲れを癒すことに致しましょう♪ The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓 所在地南投縣魚池郷水社村中興路142號 TEL: 049-285-5311 http://www.thelalu.com.tw/...

Sun Moon Lake Cycling Road CNN choose "the most beautiful 10 large cycling road in the world"

日月潭の「日月潭 向山遊客中心(向山ビジターセンター)」では総距離29kmに及び日月潭を周遊する「日月潭サイクリングロード」の一部である 「向山サイクリングロード(距離3km)」があり、This would be suitable for small exercise course。 「日月潭サイクリングロード」には他にも「月潭サイクリングロード(距離4km)」「頭社サイクリングロード(距離1km)」があります台湾では2007 年頃からサイクリングブームが始まっており現在でも多くの方が趣味やスポーツとしてサイクリングを楽しまれています♪ 早速、Rent a bike、サイクリングを楽しみましょう♪ 自転車のレンタル料はグレードにより異なります。 People want to be cycling in earnest or provided bicycles for、 And the family-type ride for two couples and a small child、 用途に合わせてレンタル可能です♪ わたしたちもボランティアガイドの劉錦霞(Cynthia Liu)さんの案内に従いおよそ1時間ほどのサイクリングロードへ出発しました♪ 舗装されたサイクリングロードは大変走りやすく、 Overlooking the lush green road and as far as Lake、爽快な風を感じる旅♪ 「日月潭サイクリングロード」は美しいことで、In the U.S. CNN's travel information website CNN Go、 「世界で最も美しい10大サイクリングロード」にランクインされています♪ 途中、Get off the bike and small break while、絶景を楽しむと良いでしょう♪ 湖畔のそよ風は大変心地良く、In a magnificent nature, cycling、 各スポット毎に絶景ビューとしての記念撮影のポイントなども用意されています♪ 日月潭ビューポイント しばらく進むと大きな白い橋が見えて参りました! 「同心橋」 ほんの数分しか走っておりませんが出発地点の向山ビジターセンターが対岸に見えるところまでやってきました! 森林や芝に囲まれ緑豊かな景観に自然と溶け込んでいる様子が伺えます♪ お次は恋愛や夫婦円満を願う橋が見えて参りました! カップルで仲良く手を繋いで走る姿も見られ(危険行為ですが)微笑ましいです♪ 「永結橋」 台湾での走行は日本の逆となり右走行となるため気を付けましょう! サイクリングロードの景色は四季折々で美しく変化するためとても楽しめます♪ 途中、Rest area along the Lake there、こちらはハート型の東屋です♪ 途中、While taking a break in scenic places、I came back from the roughly one-hour cycling。 ボランティアガイドの劉錦霞(Cynthia Liu)さんは、Even though said to be 70 years old next year、 Stamina and much more than the US flag on the way、How are you today。 Whatever is always stretching and walking, as well as、1時間のサイクリングまでも欠かさないそうです! 体力作りもコツコツと積み重ねが大切ということですね♪ 「日月潭 向山遊客中心(向山ビジターセンター)」には、 For the Café、サイクリングで汗をかいた後の小休憩に最適♪ 全面ガラス張りで湖を見渡せるカフェ「向山咖啡館」。 Here you will、希少な台湾産珈琲が大変有名で人気があります♪ 開放的な店内にも美しいカーブを描き個性的なデザインを用いられておりシンプル且つモダンなお洒落な雰囲気です♪ 大人気の「台湾産珈琲」をカフェオレでいだきます。 To order black coffee if always this is Toro、We recommend Cafe au lait was。 Certainly、疲れた身体には優しい甘みのカフェオレが染み渡ります。...

Sun Moon Lake "Xiangshan Visitor Center" Buildings Japanese architect Norihiko Dan was designed

Located almost in the center of the Taiwan Taiwan's largest lake、 Was engaged in architectural design by mass is a prominent Japanese architect at Sun Moon Lake, t.、2011Completed in ' Moon mukaiyama skits (mukaiyama Visitor Center) "and、 その流線的でスタイリッシュモダンな要素に 迫力溢れるデザインで人目を惹き付け、Tourist attractions include popular! now, tourists as well as、Has been used as a date spot for Taiwan people、 サイクリングコースとしても大変人気を集めています♪ 湖畔に突如現れる巨大なRCの建築物は湖に面した造りで自然との調和を図り、 Flow lines and curvaceous design using、 高さを出さず湖に寄り添うような設計を施しています! 向山ビジターセンターは台湾建築賞を受賞し国際的にも高い評価を得ています! こちらでは結婚式の前撮りを撮影される新婚カップルを多く見掛けます! 美しい大自然をバックに純白のウェディングドレスが美しく映え素敵な催しです♪ こちらが「向山遊客中心(向山ビジターセンター)」のレセプションとなります♪ レセプション内には、English、Chinese、日本語などで記載された パンフレットの案内などが設置されており日月潭の名産品や原住民がつくり出す伝統工芸品なども展示販売され日月潭のある水沙連地区に関する産業文化の展示も見られます♪ レセプションカウンターでは日本人の著名な建築家である團紀彦氏の紹介VTRを放送されています♪ 團紀彦氏が手掛けられた「向山ビジターセンター」のデザインは、 Line draw a simple, refined design and high praise、 And good use of background framework、Narrow area facing the Lake even though、Provides spacious vision。 Zen has expressed views method、Terrain and buildings each with detailed planning, organized、 Nature and realize the stage to interact with people、日月潭のランドマークとして人気を博しています今回は「交通部観光局日月潭国家風景区管理所」の 遊憩課課長の林洋廣(Ocean Lin)にお会いしご挨拶させていただきました!(你好!) 爽やかな笑顔で出迎えてくださった林洋廣(Ocean Lin)課長の林洋廣(Ocean Lin)に館内を紹介していただきます♪ 館内に用意した中央広場の水面の高さを湖との視界と水平に保つよう設計されまるで湖の上を歩いているかのような錯覚を覚えるデザイン! 建物に添うように地べたに腰を下ろしじっくりと自然鑑賞される方も多く存在します♪ 「日月潭を周遊するサイクリングコースが人気です!」とお勧めいただいたため後程体験したいと思います♪ 観光局所長を務められる張振乾さんからの贈り物ということで、 Guide to Sun Moon Lake and scenic postcards in logo tee、 Character filled water bottles etc、We get a lot of Nice souvenirs! Xie Xie! Mr. Zhang&林さん! 日月潭のPR部隊として湖をバックに記念撮影! 館内にある展示室を拝見します! 原住民の伝統工芸品などの展示品木工工芸品や手織物などが展示されています♪ 日月潭の地質を紹介する展示パネル。 760 m above sea level、Area 100 sq km、周囲37kmとなる日月潭の模型向かって左側の丸い湖が「日潭」右側の三日月の湖が「月潭」となり合わせて日月潭となります♪ 日本統治時代であった大正8年(1919年)4月に、The Governor-General of Taiwan (at that time Governor's Akashi from Jiro's 7th President)、 To ensure the necessary power to commercial and industrial development of Taiwan established the Taiwan Power Co., Ltd.、 同年の8月に日月潭で水力発電工事を設立するために着工。 Build a dam in the murky waters on Taiwan's longest river in、 全長15kmの地下導水路で水を引いて日月潭に貯水し、...

"Sun Moon Restaurant" Local restaurant specialties of fresh fish popularity of the catch in the Sun Moon Lake!

Lunch on the second day at Sun Moon Lake、In the Chung Hsing front water company business area、 Specialities of fresh fish in the Lake 漁reta to Monday inclusive Bou (Sun Moon Restaurant) of the popular volunteer guide Liu Jin Xia (Cynthia Liu), I take whats coming。 Here is、Owner cooks have experienced food using local produce and fish、 By providing the Thao tribe cuisine that combines tradition and innovation and fish dishes、Always crowded。 訪れる際には予約を確実にされることをお勧めします♪ 店内はいつも観光客や地元民で賑わい少人数の場足は相席が当たり前となります! ボランティアガイドの劉錦霞(Cynthia Liu)さんに通訳をお願いし、 Staff introduce recommended menu。 À la carte also available、As a special course meals、 「経済合菜(セットメニュー)」800TWD、1,500TWD、2,000TWD、3,000TWD (10 servings) and for four、 料理5皿セットの「経済合菜(セットメニュー)」800TWD(日本円約2,880円)を オーダーしシェアすることにしました♪ 付出し「焗烤美人腿(交白筍)」 筍独特のえぐみや癖が少なく、Moderate crispy、Felt a faint sweetness、 ヤングコーンのような香りがある交白筍。 In Taiwan、Throughout the year various kinds of bamboo shoots is the、 "Beautiful legs" and also is known for its beautiful shape and is。 Ricotta cheese to put that kind of like sour cream mayonnaise、Bake。 Its spicy flavor more、爽やかな一品です♪ 「鮮筍湯(新鮮な筍のスープ)」 細かく千切りにした筍をベースにあっさりとした白湯スープ。 Instrument size light 4 servings of will。 優しい味わいが染み渡ります♪ 「清香油雞(チキンの蒸し物)」 しっとりと蒸した鶏もも肉を甘味のあるソースでいただく一品台湾ならではの料理です♪ 「飯桶(ご飯)」 竹で作られたしゃもじが添えられ、There was a rice tub made of wood、 こちらも軽く4人前ほどが提供されます♪ 「應時青菜(季節の青菜)酸筍空芯菜」 季節の青菜は空芯菜の炒め物が提供されました! 酸筍とは、In the fermented food seems to be made in some parts of Taiwan, China、 And traditional food to ferment the hemp bamboo。 The spinach stems a crisp texture and、Is characterized by leaves with a little sticky、One of my favorite Greens。 A light vegetable stir-fry、箸休め的な存在で胃に優しいです♪ サクサクと運ばれてくる料理5皿セットの 「経済合菜(セットメニュー)」800TWD(日本円:About 2880 yen) is、 Become like a cursory 4 servings、4If you share the same、1人当たり700円程度と大変お得なセットです! メインの魚料理でこちらの看板メニューでもある「清蒸鮮魚(蒸し魚)」は後程登場します♪ 「刺蔥捲蛋(ツナと葱の玉子焼き)」 玉子焼きにツナと刺葱を加えた一品。 Onion bites (toutson) is a herb that grows naturally North from the central part of Taiwan、 Things like garlic flavored onions with leaves、料理に良く使われます♪ 「清蒸鮮魚(蒸し魚)」 特に名物料理となる日月潭で漁れた新鮮魚の煮魚で葱をたっぷりと添えていただく看板メニューがお勧めです! 日月潭の「總統魚」とは実は「曲腰魚」という名前ですがこちらでは「總統魚」と呼ばれており、 In a kind of carp、Length is 30-50 cm size。 台湾の元総統である蒋介石がこの魚を愛したことから「總統魚」と名付けられたとのこと。...

Superb view ! Enjoy the beautiful azure color lake seen from the air in the Sun Moon Lake Ropeway panoramic !

The Sun Moon Lake、2010In January and opened "Sun Moon Lake ropeway" until the "九族 cultural village (Formosan Aboriginal Culture Village)、 From the air slip through the mountains、 Shoot the beautiful Sun Moon Lake Lake can be enjoyed in the panoramic ♪ Sun Moon Lake ropeway service hours: weekdays:10:30~ 16:00、Holiday:10:00~ 16:30 Round-trip tickets for the Sun Moon Lake ropeway、1TWD 300 per capita (Japan Yen:約960円)となります♪ 日月潭ロープウェイは人にやさしい設計になっており、Home station is accessible for disabled guests。 In addition、Gondola is for old people and handicapped people.、Height easily getting pregnant women and small children、 In the spacious eight-passenger car、Seats will flip。 Each gondola、2台の車椅子を同時に乗せることができる広さとなり快適です! それでは出発です♪ 全長1,877mを誇るロープウェイは、 Two mountains are located in the Middle、日月潭寄りの卜吉山7号柱は996m、 8 Gobashira of Formosan Aboriginal Cultural Village near whopping proud of the height of 1,044m、 緑豊かな素晴らしい景色が観られます♪ リフト式のロープウェイは赤、Yellow、Blue and is、 赤は「Sun(日)」、Huang's "Moon (Monday).、青は「Lake(潭)」を意味しています♪ 全長1877mと続く運行は、In a gentle curve to draw rope、 Is exhilarating, like something from the bottom up into the sky.、Speedy, powerful。 Gondola installed Windows for ventilation around the gondola and the gate、 Because of vents on all sides on the floor、微風を感じ心地良さを得られます♪ 上空から見渡す景観は碧色に輝く日月潭が広がります♪ ロープウェイ全線には、And erection meter 16 pole、 More than two outlets South of the Sun Moon Lake OTAKE divining good luck mountain foothills of、 Chapter 7、Distance between the 8 issue prop became the longest distance in current Taiwan、786reach m。 Cable from more than 160 m vertical altitude to the ground。 At 57.6 m is the distance between the gondola at the maximum flux、At the same time runs about 14 vehicles gondolas。 Gondola capacity: 8 persons is packed.、 Total weight of the gondola and passengers, is approximately 14 tons。 乗車時間にボランティアガイドの劉錦霞(Cynthia Liu)さんから日月潭についていろいろ教えていただきました!謝謝!錦霞さん! 最大運転速度は6 m/s(m/秒)、1Go 6 m during the second。 For maximum speed,、1時間に3000人を輸送することができるのです! 全距離運行時間はおよそ7分で登頂を迎えます♪ ロープウェイを下車し、Down the slope, s get off to the first floor。 足腰の弱い方はエレベーターをご利用ください♪ 日月潭の名産品などのお土産売り場が設置されています♪ こちらには「九族文化村」があり原住民の様子や歴史が学べる「九族文化村」は別のチケットで見学可能です「九族文化村」は1986年7月27日より台湾先住民をテーマとした文化村を正式にオープン。 After that、1992With the turnaround starting in the cultural village、 The concept of theme parks, and adding more great mechanical amusement facilities、 Has become a general amusement park、 Indigenous rural areas representing the culture of the indigenous people of Taiwan 九族、 Large attractions were "amusement world"、 台湾で最も規模のあるヨーロッパ式庭園 「水沙連ヨーロピアンガーデン」の3つのテーマエリアに分けられています♪ 九族文化村入場料(ロープウェイ代込)...

Explore the old town in the Sun Moon Lake's ITA Thao on head! Recommend products Assam tea!

Boarded a boat from Sun Moon Lake water company Ferry Pier、The arrived at ITA Thao on head across the River in about 20 minutes。 Sun Moon Lake's ITA Thao on head、Explore the old town and sell local products and souvenirs, crowded with guests、 Or appreciate Aboriginal Thao (Thao tribe) show at the ITA Thao, 逐鹿, city of、 Becomes a tourist destination can look spectacular while overlooking Sun Moon Lake ropeway up! to the ITA Thao, on Pier ITA Thao on head to head "ITA Thao skits Center (Visitor Center).。 「伊達邵遊客中心(ビジターセンター)」の中の様子「伊達邵」は日月潭の東南に位置している集落でサオ族(邵族)の人々が暮らしており、 And now is the lowest population among the indigenous peoples of Taiwan natives、280名余りのサオ族(邵族)となりますこの地域のことをサオ語では「バラウバウ」と呼ばれていましたが戦後「徳化社」の名で定着し、 After that、部族文化の復興を目指す機運が高まり「伊達邵(イタサオ)」と改名「伊達邵(イタサオ)」とは「私たちはサオ族」と意味する言葉になります台湾行政のボランティアスタッフの劉錦霞(Cynthia Liu)さんに 日本語でガイドしていただきながら参りましょう♪ 伊達邵碼頭を進むと賑やかな老街が広がり名産品などを取り扱うお店が茶ち並びます♪ 日月潭の名産品で阿薩姆紅茶(Assam Tea)が有名ですが現在は「台茶18號”紅玉”」という品種名がそのまま商品になっている紅茶も人気となっています♪ 「The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓」のPR Managerの郭怡君(Jennie Kuo)がお勧めしてくれたので早速「阿薩姆紅茶(Assam Tea)」35TWD(日本円110円)を購入♪ 台湾では通常サイズが日本でいうLサイズとなるため、Location was great。 あっさりとした甘味が暑い陽射しを浴びて疲れた体をそっと癒してくれる味わいで美味しいです♪ 甘いドリンクを片手に女子3人はご満悦(笑) ボランティアスタッフの劉錦霞(Cynthia Liu)さんに案内していただき伊達邵嗎頭のロープウェイへ向かいましょう♪ サオ族(邵族)の風情が実感できる品物が販売される中、 Lined with guesthouses and compact size also、長閑な雰囲気が街全体に漂います♪ ロープウェイへの案内掲示板を左折。 There is a tourist destination、名産品であるお茶や 台湾原住民の酒、Small rice wine、工芸品などを販売するお店が連なります♪ 伊達邵親水歩道を進みます伊達邵親水歩道からの景色を楽しみ、10 minutes stroll to the ropeway。 Next in line、ロープウェイからの絶景を紹介します♪...

Scroll to top