It's a tradition every year! Enjoy the rice-cakes in hase 守保 House pounding of 2016!

Leave this year after it became less! 30, the end of the year and that、Pounding at the annual will participate every year! Place、Hamamatsu Lugu "steak of bears" in registered first-class architect along a gradual curve before "hase 守保" House、仲の良い酒飲み仲間が集い「餅つき」からの「忘年会」となります! 年末から正月にかけての「餅つき」は新年の神様である歳神様をお迎えするための”鏡餅”づくりと縁起物である”丸餅”を食べるために昔から行われてきた行事です! 毎年、Glutinous rice steamed and prepared ago hase's twice over、Conneconneconneconne、Alternated with pettampettan、Started by everyone from adults to children attended pestle、艶々のお餅を完成させていきます! 搗き立てのお餅は本当に伸び、Delicious、As the invention of new year eating garnish! Roasted and grated daikon radish、Of course Orthodox ways of eating, such as custard、This year、たまたまおつまみで差し入れした「タラモサラダ」と「クリチの麹漬け」を組み合わせたお餅が最高にヒットしました! 皆で持ち寄った日本酒やChampagne、Brown sugar shochu and wine placed homemade dishes、円卓を囲んでの大宴会♪ 長谷氏、Rie Takahashi's、Clean from the preparation until thanks so much! You guys、来年も宜しくお願い致します!...

Making a dyed in the color Beige beige people, loved by everyone

浜松の肴町通りを一本西側に入ったところの連尺町に友人であり弟のような存在の山内 基司が11/24にオープンさせたダイニングバー「Beige(ベージュ)」へ! 店名のBeige(ベージュ)とは、"From the off-white color is beige、皆のカラーに染められながら愛される店になれば良い」と言う想いを込めた優しい人柄のモトジらしい店名!モトジはこのお店で米寿(88歳)まで頑張るそうです!(笑) こちらは元イタリアンレストランであった「フェリーチェ」跡地をリニューアルされており、Repainted to beige color for your shop wall、内外共にカフェのような居心地の良さを感じることができるお店になります! この日は忘年会の帰りにふらりと立ち寄りカウンターにて一杯だけいただきました! 常連さんが次から次へと入れ替わり賑やかな笑い声が響く店内♪ 基司がサービスしてくれたBoulangerie「lamp(ランプ)」の内山勉くんが作る洋酒のきいたしっとりStollenがとっても美味しかったです♪御馳走様でした♪...

"Fugu Kamiya" Bonen are natural ocellate Puffer takifugu rubripes in Enshu Nada swell out and in, cheers!

浜松は田町にある遠州灘の天然トラフグを使った河豚尽くしのコースがいただける「ふぐ料理 神谷」にて某会社の大社長と忘年会です! 事前に「テッサを少し多めに宜しく!」と女将さんにオーダーしてくれてあったようで、The US usually dishing more fluently fugu sashimi、贅沢にも写真の量で一人前となります! さらに、Hot to warm. "fin liquor" is、Open the lid and smell so、A sweet plump you feel easy to drink.、I drink too much! Fudan-the landlady、もう一本! 下味を付けた「ふぐの唐揚」は、As your thumb until the pot is best for、骨までしゃぶりつきたくなる美味しさ! 野菜が煮え立った頃に、Smiling Chrysanthemum、That fugu (Blowfish) put on "fugu (Blowfish) Shabu Shabu" to then、It also superb! Further more、If you introduce by Milt、その濃厚なクリーミィーさに身も心もとろけてしまいそうです! 〆には、Blowfish porridge have been waiting for! The dyed golden brown porridge、Gugun and concentrated flavor of fugu (Blowfish)、土鍋たっぷりの量もペロリと平らげてしまいました♪ 年末の締めくくりに相応しい宴となり楽しいひとときを過ごすことが出来ました!...

"JAMS" Bistro diner feel in a casual atmosphere

【カジュアルな雰囲気で気軽に足を運べるビストロ】 浜松は住吉にある聖隷浜松病院の斜向かいにテナントショップが並ぶ中、Always bustling with patrons Dining & Bar「Confiture コンフィチュール」にてLunch Time! 今から2年前の2014年の暮れに「ALAIN DESIGN 設計工務店アラン浜松」の中根 康晴さん&Emiko Nakane and his wife were responsible for the renewal、最大22名様まで収容可能な温かみのある店へと拡張されました! リニューアルされてからというもの、In peace but in full at any time、気付けば2年もの月日が流れてしまっておりました! そんな月日が経とうとも、Owner-chef as he greeted with a friendly smile, h. WADA! To tell the truth、2Years now also "his recruiting women" with that、真剣に婚活を考えていらっしゃるそうです!どなたか本気で立候補される方がおりましたらladeまでご連絡ください(笑) さて、Lunch is a mini salad、Soup、Pasta、Café with 1300 Yen set deals。今回は「海老のトマトクリームパスタ」と「イカスミパスタ」を楽しみました♪...

Using "my Christmas dinner 2016" seasonal full-course

Every year、Christmas and "what are you doing this year? "And in my home start ago busy、1On the day there running around here.、食材の買い出しへ出掛けます!まぁ大変! 瞬く間に過ぎ去る1年の締めくくりとも言える一大イベントのようなChristmas eveは、Without wishing to、我が家でまったりと2人きりのDinnerを楽しみます! 華やかなNoël Dinnerを彩る食卓には富山の大好きな作家たちの 釋永岳くんとShimoo Designの下尾 和彦さんと下尾 さおりさんの作品(器)も大活躍です! 先ずは「WINE BOUTIQUE PANIER (Panie sanarudai shop)」にて購入し「Champagne福袋」で獲得した英国王室御用達の「Pol Roger(ポル・ロジェ)」にて乾杯し豊かな果実味とElegantな味わいを楽しみながら一皿一皿ずつ作り上げ旦那様にお手製料理を味わって頂きました♪ メインディッシュの岩手県産の鴨に合わせて、Red wine "Morey Saint Denis” Coeur d'Argile”Frederic Magnien (Morey-Saint-Denis [2013]”Cool Dalziel”Frederick Magnan).。In the glow of a beautiful Ruby color、Delicacy has a mild sweet red fruit、Balanced depth、Favorite flavor is smooth to the tongue, very easy to drink、2In "really good! ~!" and、余韻を楽しむことが出来ました♪ 〆のChristmas Cakeは浜松で大人気店の「Abondance(アボンドンス)」のBernard Heberle一押しの「Bûche de Noël(Praliné)」にしました!ベルナール自慢のバタークリームは濃厚な味わいと口溶けの良さが堪らなく美味しくコーヒーとの相性も抜群です! 今年も無事に過ごせたことに感謝しながら、I hope my best wishes with our health Joyeux Noël et Bonne Année!! [Noël Dinner Menu] ▪︎ずわい蟹の冷製ロワイヤル ジュニパーベリージュレ︎クリームチーズとアップルハニーのスペイン産生ハム︎カリフラワーのポタージュ︎ポークリエットのバゲット添え︎砂肝ハーブオイル漬けのロースト︎鯵の胡麻フリット 森の散歩︎牡蠣グラタン ほうれん草のソース︎岩手鴨の低温調理 フランス産フォアグラ赤ワインソース︎アボンドンスのBûche de Noël(Praliné)...

Meeting with the President of the "nagoyawestincatle" MT Salon onde group

【全国の女性たちの自立を支援する働きかけ!】 名古屋の本社をはじめ女性が活躍する「MTサロン」のフランチャイズを全国展開されている「ondeグループ」代表取締役の松波 正晃さんと「ウェスティンナゴヤキャッスル/The Westin Nagoya Castle」にてCafe Meeting! 「MTサロン」とは、Use the MT Metatron cosmetic cosmetics、肌本来の力を最大限に引き出すフェイシャルトリートメントサロンとなります! 代表の松波さんは、And over the great tribulation that hung down to their incurable diseases、Indomitable spirit gained from that experience to tell the、Seminars held across the country、多くの経営者の方々に学びを提唱されています! 今回は「MTサロン」の今後の業容拡大についてDiscussionさせていただきました♪松波さん来年も変わらぬお付き合いの程宜しくお願い致します♪ ゆったりとしたソファ席で落ち着く雰囲気を放ち、At the meeting with a convenient Tea lounge Windsor (Windsor)、ライトアップされた名古屋城を眺めながらのTea Time♪こちらはケーキセットがお勧めです♪...

Sima Thani rising Dragon workshop Japan casting flies into the world! With 100% Tin to Flex form

City of Toyama、高岡にある「おりん」を専門に製造されている「シマタニ昇龍工房」の四代目である島谷 好徳さんに会いに工房へお邪魔しました! 四代目の島谷さんが手掛ける新ブランド「Syouryu」の「すずがみ」はladeが企画する【器と旅するシリーズ第2弾】にて大好評をいただいた自由自在に形を変幻させる錫100%の器です! 工房には、Appearance of the young workers are、Rin and "Tin is only" the looked down to the production! While hitting the hammer、That put a strain on the ears、皆さん耳栓をしながらの大変な作業となります!凄い爆音です! 今月発売された「Discover Japan」の「ニッポンの一流品」特集でも取り上げられた「すずがみ」。Shimatani's、来年早々に新たな商品を生み出すべく秘策を教えてくださいました!今後も益々進化する「すずがみ」から目が離せません!...

At the local sushi shop enjoy the fish in Toyama Bay silver 8 sushi winter 漁reru!

Seafood of winter、Its exposure and、Allows restaurants for gourmets。I think not in the chest、リニューアルオープンされたばかりの「銀八鮨」へ! この日は広告代理店「富山メディアワーク」としてイベント企画などを中心に展開されている五十嵐 亮さんとDinner Meeting! 人気店のこちらに足繁く通われている常連の五十嵐さんにお勧めを伺いながら、Will the slider of the season! The first barrel crab's Hokuriku region! In the female crab、While modest, and packed with plenty of outside child and uchiko、濃厚な蟹味噌に肉厚で旨味溢れる果肉が堪りません! 続いて、Speaking of winter Toyama "winter Buri"! While in the sashimi and Nigiri pieces of fat、立山の温燗をちびちびと♪良い酒です♪ その他にも、Horse mackerel and mackerel、Oyster、What ever good! By the way have to warm up、The sake "Chiyo crane" was cancelled in flasks "TAKATA FACTORY"! Craftsmen one by one by hand crafting、The flasks with Tin、On the brink to keep the temperature and the、まろやかな味わいを楽しめます! 丁度、Us put face Shingo Yamazaki's finished work in a beauty salon BLOW UP (blow up)、楽しい宴となりました! 五十嵐さんには、Introduce a friend to Toyama visit Taiwan early next year、We have to ask for the attendance of Toyama Tour! Ms. Igarashi、The inconvenience please、どうぞ宜しくお願い致します!...

Passing down the beauty of joy born Udo ya Mai dream Museum Japan and Japan kimono

And with Toyama established dry goods wholesaler ushijima ya's、富山の街を活性させていく活動をされるために「ハミングバード」という会社を設立され活躍されている武内 孝憲さんと「牛島屋舞夢館」にてMeeting Time! こちらは嘉永元年(1848年)創業で、9 generations the 168-year history have、日本の着物文化を守り続ける富山きっての呉服問屋となります!武内さんは十代目後継とのこと! 中央通りに「牛島屋本店」を構えられ、Established in 1999, Mai dream Museum。The other was Takaoka shop、Extend the uozu shop and business。At dance dreams、1Greeting customers on the floor meeting space provided、2Floor-5th floor is visiting tomesode、Quinceanera furisode, such as permanent and、To coincide with、階毎に趣向を凝らした展示を施されております! さらに、The sixth floor and the top floor or used as training venue in the internal、Has arranged a banquet hall as the event celebrates customer。Here you will、Features a surprisingly excellent kitchen facilities、各イベント毎に日本料理のシェフをお招きしての食事会などを開催されているとのこと!眺望がまた素晴らしいです! 古典的な彩りで、Please let me see the colorful kimono、Once again、日本の和装の美しさに感化されてしまいます! 旦那様が長くお琴をすることから、I also had several times to wear kimonos the way it is、Here was the reason very lost busy recently! Next year Japanese、もっと着物を着る機会を増やしたいと思った次第です! 武内さんが立ち上げられた「ハミングバード」では、Current、Wine business in South Africa has been involved in Takeuchi's sister Kaori Takeuchi Miller and his wife are well underway、When I talk about that、わたしたちも3年前に訪れた南ア・ケープタウンを懐かしく感じることができました♪次回はKaoriさんにもお会いできればと思います♪...

For adults "garaku" Toyama's best resort hotel!

"If you carry the legs in the Toyama... ' instead、「此処に行くために富山へ」と 思わせるだけの価値があるResort Hotel「リバーリトリート雅樂倶 River Retreat Garaku」へ! 神通川の畔に静かに佇み、Only 25 guest rooms remain private because、 極上のひとときを約束してくれるlade一押しのホテルです! 冬場は温泉が恋しくなることもあり静かな時を楽しもうと今や国内のみならず海外からも御夫婦やご家族で足を運ばれるゲストたちの姿が見受けられます! 駐車場には新たに電気自動車「TESLA(テスラ)」とのコラボ企画として充電器が設置されておりこの日も電気自動車で来館されている方もおられたぐらいです! 今回も支配人の松宮 大輔(Daisuke Matsumiya)さんと情報交換しながらの歓談Time♪ 今年は、6月に発表された【ミシュランガイド富山石川2016特別版】で 一ツ星を獲得されさらには12月に発表された「Gault et Millau(ゴ・エ・ミヨー)」でもシェフ賞を受賞された谷口 英司(Eiji Taniguchi)さん率いる「雅樂俱」内のフレンチ「L’evo(レヴォ)」も変わらずの盛況ぶりとのこと♪ また松宮さん自身は以前までお勤めであった会社から独立され自身の会社「FIORI HOTELS(フィオリ・ホテルズ)」を設立されました! こちらでは「SMILE」「SPEED」「SMART」「SIMPLE」「SINCERITY」の「5S」をモットーに活躍の場を広げて行かれるとのこと!松宮さん益々のご活躍を! 来春には本館のリニューアルオープンも控えておりますのでまたご紹介できればと思います!...

GETT involved Japanese architect Makoto Nozawa's photo.

Makoto Nozawa (Makoto Nozawa) Japanese architect born in Hyogo Prefecture, it is、1986And independence in、Established first-class architect Office as "GETT (Global Environment Think Tank).。Since、Want to be a collective to try new things as an architect of the cross、「実現力」をテーマに掲げたブランドを構築! 野沢誠さんの代表作品の中には、There seems to be seen once you Asahi beer azumabashi bridge hole (super dry Hall) is! At that time、金のオブジェは本当に話題になりました! こちらは、1990In the tower were working alongside Philippe Starck, with famous architects of France (Philippe Starck)、商環境デザイン賞・優秀賞を受賞された作品でもあります! そんな、Makoto Nozawa in the Japan architects。実はわたしたちの住まう浜松市に2014年に誕生したアートウェデイングスペースの「Porte Bonheur(ポルテボヌール)」の設計もされており、Photos taken by her husband at the time, this is、Provided by us on the 'GETT' works and now! Ladies and gentlemen,、是非お手に取ってご覧くださいませ!...

The Oriental terrace bird good Hamamatsu, sounding Lake, ancient elegance and comfort

White Street along the Palm tree becomes a landmark、Located on a hill and climb the Hill、佐鳴湖を一望できる最高のロケーションを誇る「THE ORIENTAL TERRACE TORIZEN ジ・オリエンタル・テラス 鳥善」へ! こちらは結婚式や披露宴会場として、Or as venue for parties and events as well as numerous celebrities to visit, and、Popular restaurants。Filled with stately entrance、Big Christmas tree and decorated、Please greet you at the production of first-class hotels! Also、一部リニューアルされた空間もラグジュアリーな装いでカップルにも大変好評とのこと! この日は、At Nagoya, Hing Construction Co., Ltd. "for Director will be、Jazz pianist and DJ、Haruna Yuki (Yuuki Haruna) who are familiar with the music's、彼が新たに手掛ける東京でのプロジェクトのお話を伺いながらLunch Meeting♪ ランチは、Come to the hors d'oeuvres, mini soup and seasonal pasta main plate dessert bread Cafe Oriental terrace lunch 2600 yen and great value for money courses。Better view、Sanaruko Lake sparkling in the background、ゆったりとした落ち着いた雰囲気で楽しめます! 【コースランチ2,600円】 「サーモンのミキュイ」 塩昆布を添えて、With spinach sauce。Next in line、1 dish has been served at Christmas dinner that gave out Maekawa chef! Foie gras by the 2 species of desert-like finish。Is cacao with consomme Terrine、Foie gras mousse with chocolate、Miss the wine a rich dish。Seasonal pasta is Pasta Salmon cream.。Choose from meat or fish dish、Enjoy with fish sea bass with Sun-dried tomatoes and clams mariniere sauce! Also see seasonal gelato sampler"of the three lovely finish。In addition、At PEAR tart, fruit tart, seasonal Chef Pâtissier is made、ザクザクの香り豊かなタルト生地に滑らかな舌触りの洋梨がマッチして美味で御座います♪ カフェまで付いてこの価格!ロケーションやサービス面も考慮しますとあり得ない程のCPの高さが伺えます!(´∀ノ`*)お勧めです! お忙しい中にも関わらず、He greeted with a full smile Maekawa Tomohiro (Tomohiro Maekawa) chef。This year 12 / 20 ~ Christmas dinner has been held until 12 / 25、What divided into two parts-、Total of about 600 people who have been involved with that! In addition、End of year annual Christmas Eve even 30000-50000 Yen prepared、毎年多くの顧客様にご利用いただいているというから素敵です! また、Currently new staff will welcome Shingo Matsuno-Kun、Can ask the State forces poured in the terms of services。New business cards and Mr. Matsuno、Title was written as "GSM"。"GSM" is: General Service Manager! And he told us、With a refreshing smile、「Great service Matsunoです!」と教えてくださいました!(笑) その肩書通り松野くんのサービスが素晴らしいことはよく存じ上げております♪松野くんに相応しい肩書ですね♪ 前川さん、Matsuno-Kun、どうぞ来年も宜しくお願い致します!...

Scroll to top