"El Camino tamachi" loves Spanish no. 2 store opens in Hamamatsu City!

  Spain restaurant was opened in 11/16 in the city of Hamamatsu&バル「エルカミーノ タマチ」へお邪魔しオーナーである中野 雄司さんとの楽しいひとときを過ごすDinner Time! こちらは佐鳴台に本店「エルカミーノ」の2号店となり、Spain cuisine in tapas suit the wide variety of、一押しのパエリアやスペインワインにシェリー酒などが気軽に楽しめるバルスタイルのレストランとなります! 店内はオーナーである中野 雄司 (Yuji Nakano)Mr. wall paint from brickwork、I am surprised to say until the tiled and spent more than one month, was crafted carefully! Wow!The amazing! Orange energy pervade wall lined with vivid Spain tiles、In the atmosphere is warm and sexy、The number of seats in the main hall can accommodate about 40 other、2Name-from to suit the number of 10 private rooms equipped、And available to meet needs、街中に使い勝手が良いお店が出来て本当に嬉しい限りです! この日は、To ask Mr. Nakano restaurant、When it comes to Spain CAVA! From the "CLOS LA SOLEYA BRUT" is a start! Salud! Appetizer、In "carrot salad" would be proud of El Camino in Spain became a classic salad、Carrot marinated in dressing is very tasty、人参が苦手という方にもお勧め!たっぷりサイズ! さらに、Some will fit jazz, on leave from the appetizer menu! Those who want to enjoy a different little by little I'm happy platter、Addictive Spain produced "white cavisalami hue" and "hard cheese Manchego sheep' made from sheep's milk、"The Spain of dried mullet roe's first experience、Nifty red of the paprika of exquisite balance of sweetness and richness "Jamon Iberico pork chorizo.、With a rich aroma and flavor of the fat in the form "of Iberico ham Jamon Iberico" and、A parade of delicious food! Rico esta! "Thank to everyone enjoying the really tasty Sherry! "And was supplied to me by Nakano-San、"Manzanilla La for Gitana (manzanilla la chitana)"! Fresh scent spread throughout、By refreshing the imagination more than、The difference with feel that until now have been a rich and sweet Sherry、Food in served as a drink! Me gusta! In the El Camino、Available only in Spain wine and、Spain wine and spread! Nakano said that passion though it feels! Especially the restaurant、アルバリーニョという単一種を用いた白ワインをリーズナブルで手軽さがあるものと同品種でランクアップしたものを飲み比べ! 白い花や桃の果実を感じさせ、Enjoy the delicate minerality、To enjoy the early stages from a 10-minute "Adega Condes de Alabarei"、Nora da neve 2014 honey an elegant feel, more complex and mature。Both high score, I knew the potential of Spain wine!(A ✧ ◡with window ✧ a)Qué padre! Provide, Chile Chile and hissing hot ' Mai Hanna produces from the garlic olive oil "is、Will ride with plenty of sliced baguette! The old、That was Spain with the eel FRY in garlic olive oil、It has been arranged in the "Shirasu" here! It also superb! Emoción que! 「岡山産活けムール貝の白ワイン蒸し」 未だ小振りながらに旨味が凝縮されていてジューシィーで「魚介とエビのクリームソース」は濃厚なソースをバゲットに絡めて頂きましょう! メインディッシュの「イベリコ豚ベジョータのロース」と「魚介のパエリア」に合わせてテンプラリーニョの赤ワイン「MACAN CLASICO 2011」を。Makan Classico Rioja is known as the brewing of fine wines of Spain's has remained a rich、Guests can enjoy the unique flavor and spicy! Feliz! Finish in desserts、Sweet Sherry with the Pedro Giménez "EMILIO LUSTAU" will be served with ice in affogard! Ageing out shades of Brown、Toro-(s) is mild and sweet condensed、Even with currant and、That combined with the vanilla ice cream in adult special suites, moonlights! Estupendo! The atmosphere is different from the Head Office of the sanarudai、Is the city's hustle and bustle.、中野さん自身もお客様との近い距離感に喜びを感じている日々だそうです!中野さんの右腕として活躍されるスタッフの加藤 啓太 (Keita Katou)And it's unique character is nice、立ち寄り易さNo.1のお気に入りのお店が誕生しました♪Magnífico♪...

With the sweets of Tokugawa Ieyasu "confectionery Tsukasa AOI" confectionary

Hamamatsu red bean rice cake from beginning its history、有玉北町に本店を構える和菓子店「御菓子司あおい」の大将である豊田 光彦 (Mitsuhiko Toyoda)さんが遠鉄百貨店の地下1階にてブース販売をされていました! こちらの銘菓は、Is the episodes related to Tokugawa Ieyasu in the whole country.、家康公や水戸黄門までも口にされた「小豆餅」が有名です! サクサク食感のコルネ型のパイ生地に滑らかなカスタードクリームや今が旬の苺のクリームをたっぷりと詰めた「サクサクコルネ」や期間限定の「いちご大福」に、Tasty miso bun enjoy the flavor of the brown sugar and soft bean、北海道産のえびすかぼちゃを用いた「かぼちゃまんじゅう」なども大人気! 中でもNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の井伊家にゆかりのある「龍潭寺もなか」の売れ行きが好調なようです! 井伊家の旗印「井桁」が施された最中は厳選された大粒小豆を使用した「小豆のつぶ餡」と「黄金餡」の2種類が楽しめます!美味しそう! 昭和41年に創業し、The Japanese-style confection filled with tenderness of Toyota's second generation 2 as、And sweets associated with history of Hamamatsu、ほっこりティータイムを提供してくれます♪...

Small restaurant can enjoy seasonal seasonal fragrance Tei residential area with alcohol

浜松の街中から程近い相生町にある小料理屋「旬香亭」へ出向き御室流の華道家であり「flower&design SOWAKA(ソワカ)」代表の永井 裕心 (Yushin Nagai)くんとDinner Meeting! こちらは裕心くんの行き着けのお店で仲睦まじい平田御夫妻が営まれる小料理屋となり明るく温かみのある接客で出迎えてくださいます! 店内はL字のカウンター席と和室の個室が用意され、Amid the atmosphere、Bustling with patrons、軽やかな笑い声が飛び交っております!居心地の良い雰囲気です♪ 旬の素材を活かして創意工夫を凝らしひと手間かけた料理は酒のあてに楽しめる一品ばかりが並びます! この日は、Soft roe of the cod roasted tuna and snapper to to stab Prime turbot and squid at the moment is always eat with Ponzu sauce and。"Oysters" with uncharacteristic Japan restaurant ideas arranged in Western-style "Escargot style" and "grilled cheese"... Large newly added recommended listening、「海鮮のとろろ餡掛け」や「鴨のロースト」などを堪能! 日本酒は全国各地の銘酒が揃い、Japan, Toyama Tateyama Japanese sake and the spicy in the beginning、Asahi Japanese sake Kubota's Niigata、福井は「黒龍酒造」の九頭龍と旨味豊かな日本酒を楽しみました♪So Delicious♪ 〆の御飯ものは、Here on the Billboard's top mackerel sushi、表面にうっすらと昆布を纏わせた押し寿司を存分に味わえます!ボリューム満点! 酒の肴に、Private breast from work, preaching to、Very fun night for me ♪ h. heart-Kun、また呑みましょう♪...

"Photographers sorida Kazuhiro" Shizuoka from Hamamatsu 100 km road trip!

Receive messages from sorida Kazuhiro is active as a photographer friend of Fukui Prefecture in、"Start from Shizuoka station、浜松をゴールにロードバイクで向かいます!」と驚きの発言!本気ですか!? 彼のFBを覗いていると、"Old man winter" the headwind blows in、Abe River extending from the Shizuoka、For Zong、Yoshida、Makinohara、Sagara、And Mt. Miyaji、While point to clear the track、およそ100kmの旅を7時間半のタイムで無事に浜松に到着! 「浜松に足を運んだならば、By all means possible roles home ask greetings! "And thank you for contacting、反田さんの浜松の友人でフローリストの中村友実子さんと一緒に遊びにいらしてくれました! 夏はかき氷で有名な「みどりや」の冬の定番「あずま焼き」と「みたらし団子」を差し入れてくださったので我が家でほっこりコーヒータイム♪ 向かい風に対抗しながらのライドは想像以上に辛かったらしく、And after I got off the bike leg cramps cause 攣tte or、Was told by harsh、Wrapped in a sense of accomplishment he look like a man、目的をやり遂げたという清々しいお顔をされていました!本当に凄いですね! 積雪で大変なことになっていると、On the way back to the local Fukui told a train to the relieved! Shigeyoshi,、お逢いできて嬉しかったです!...

In "Neapolis" red wood-oven baked authentic Neapolitan Toyohashi!

If you came to Toyohashi、本格ナポリピッツァを頂ける「PIZZERIA NAPOLETANA NEAPOLIS ピッツェリア ナポレターナ ネアポリス」へ再訪しDinner time! こちらは2009年3月にアピタ敷地内にオープンしたピッツェリアでイタリアのナポリ地区のイスキア島仕込みとなる本格ピッツァを提供されています! 店内には真っ赤な薪釜が配されており、Whets the appetite feeling of performance chef each piece carefully baked live spectacle! The dinner menu、前菜(骨付き鶏もも肉の窯焼き)+スープ+お好きなPizzaで2,600円とお得なコース! こちらの前菜で提供される「骨付き鶏もも肉」は特にお勧めで、Savory baked skin surface、中はふっくらと肉汁溢れる程にジューシィーで旨味を楽しめる仕上がりです! ピッツァは22種類の中からお好きなものが選べ、A happy combination of the classic "Margherita" and topped with poached egg and mushrooms this time Bismarck's choice! Dough with flour and is flown in from Italy、Enjoy a chewy texture, good flavor、軽いテイストで頂けます♪ 独り黙々とピッツァ作りに専念される中寡黙ながらに時折見せるシェフの優しい笑顔が印象的でスタッフのサービスも心地良いお店です!...

Let me introduce aiming for jewelry artists 'Gallery irifune"young art students!

豊橋の「ギャラリー入船」にて開催されている「新春を寿ぐ 酒器六仙展  <入船亭>」の出展作家である味岡伸太郎氏と待ち合わせ! 味岡さんが出展された酒器5点セットは、Using different soil、And in many ways than、Type in the same while sake different elegance daily life has been set at five points、味岡さんらしい無骨さが作品に滲みでております! この日は出展者の1人でもある錫作家の山本一樹先生もご夫婦でいらしていたためわたしたちladeがプロデュースした富山の陶芸家「釋永岳 浜松展」でお逢いした以来の嬉しい再会となりました!ご無沙汰しております! 山本先生は現在「静岡文化芸術大学」の講師をされていらっしゃるのですが、This mountain is this teacher students、Has been accompanied by aiming for jewelry artist Yoshida hemp Bill CHAN、若き作家の卵の作品を見せて頂ける機会がありました! 銀やプラチナを用いて、Fairy jewelry animals plucked from the world of children's books, such as the motif、Attention to fine details、まるで小さな生命を感じるかのような心温まる作品たち! 大きな木の下でバイオリンを奏でるうさぎや、Rat race through the mushroom forest、Bears to collect stars and climb the ladder,、Story on the jewelry,、夢のようなワクワク感を与えてくれます♪素敵な世界観♪ 彼女の世界観の虜になったわたしは「えほんのうさぎ」という名でブランド展開をされていく若き作家先生に直筆サイン入りの絵本を頂戴致しました! こちらの作品は「卒業制作」のために制作されたものであり、But it is still impossible to sell with、彼女の今後の活動を応援していきたいと思います!...

Celebrate the new year at the Gallery "Gallery irifune" Toyohashi sake six Immortals during exhibition!

豊橋にある画廊「ギャラリーサンセリテ Gallery Sincerite」を営む野尻 眞理子さんが企画されるイベント「新春を寿ぐ 酒器六仙展」へやって参りました! 「アートのある住まい」をコンセプトに運河沿いに2006年に建てられた「太陽住宅株式会社」のショールーム「入船の家」は現在「ギャラリー入船」と名付けられ住宅展示場の1階を定期的に開催されるイベント会場として一般公開されています! 2017/1/14(土)〜1/24(火)まで開催されている展示会は、Pottery ajioka.、"Yasuhiro Arakawa.、"Inayoshi Osamu.、Lacquer ware "kawakatsu Sterling toozu.、硝子「栗原 瑠璃華 (Rurika Kurihara)"、錫「山本 一樹 (Kazuki Yamamoto)」と作家6人の作品が集う「酒器六仙展」となります! ぐい呑や盃、Sake bottle、Started to open.、Such as glass or wine cooler、美味しいお酒を愉しむには欠かせないアイテムが揃います! 日本酒を嗜む機会が増えると、What about sake even interest springs、手に取りながら自分に合った酒器選びをするのも楽しいものです♪ 豊橋に流れる運河を眺めながら、Spend a quiet moment、作家のお越しを待ちたいと思います!...

Beach huts during "Benten dojimahama shed Marche" Hamana Lake Benten Island seafood you can enjoy!

浜名湖弁天島の海産物が味わえる土日開催の「冬の朝一 弁天島浜小屋マルシェ」へやって参りました! こちらは舞阪町観光協会が主催されるイベントで浜名湖産の自慢の海の幸を各ブース毎にアレンジされた美味しい屋台飯を提供されています! 今時期の旬となる浜名湖産の”牡蠣”は、"Steaming" or "eel"、Okonomiyaki in Carpe diem、Easy-to-eat products representing the Hamamatsu "eel" is provided in the "meat" of the skewer and very popular! Other "Shirasu maisaka", "Tempura" and "croquettes"、「うどん」や「ご飯物」も出揃います!海の幸オンパレード! ブース前にて料理待ちをしてると、Charge was Masayoshi Kato tipsy gentleman with one cup! From the day one cup.、流石です! わたしたちも大好物の目光を見つけ、Fried and fresh dry and light eyes、ふわふわな食感に舌鼓! 舞阪産しらすがたっぷり入ったサクサク食感の「しらすコロッケ」や大きな浜名湖産の牡蠣が2個入った「牡蠣お好み焼き」、And、〆には生海苔を天婦羅にした香ばしい「海苔のりうどん」を堪能し大満足♪ 食後は煌めく湖面がキラキラと輝く「弁天島海浜公園」を散歩も楽しめます♪ワンちゃん連れも多いですね♪ 開催時間は朝10時〜14時となりますが、Hear at lunchtime and there sold out products for、朝一番に入場することをお勧め致します! 「今後の浜小屋マルシェ開催日」 1/28(土)、1/29(Days)、2/11(Sat.)、2/12(Days)、2/18(Sat.)、2/19(Days)、2/25(Sat.)、2/26Will be (Sunday)。詳しくは舞阪町観光協会の公式サイトをご覧ください!...

Italian couples friendly "irgcciolo" weaving tavern is also opened in March!

浜松は佐鳴台ホワイトストリート沿い蜆塚遺跡の交差点の角にあるイタリアン「Il Cucciolo(イル・クッチョロ)」でLunch time! こちらは2008年3月14日にオープンされてからというもの佐鳴台近辺の素敵マダムやカップルなどのランチデートでも利用されるレストランとなり「浜松で美味しいパスタを食べるならここ」と謳われなかなか予約の取れない人気店へ! 店名の”CUCCIOLO(クッチョロ)”とはイタリア語で”仔犬”を意味し木のぬくもりを感じる優しい雰囲気の店内席数が僅かということもありいつも混み合っておりますので事前予約することをお勧め致します! こちらのランチは前菜盛り合わせ+パスタ+ドルチェ+カフェの2,200円とメインディッシュが付く3,400円のコースとなります今回は打ち合わせが控えていたため軽いパスタコースをいただきます! 前菜の盛り合わせは左手奥からご紹介するとノーザンルビーのクリームスープは2001年のillyのエスプレッソカップで程好いサイズ感となりBurrataの中身となるクリーミィーなストラチアテッラは燻製塩とオリーブオイルをかけてスプーンで掬っていただくほどに滑らかです水牛のモッツァレラの一口サイズのBocconciniはアボガドのピューレと共にゴルゴンゾーラ・ドルチェには蜂蜜を合わせて唐辛子を混ぜ込んだピリ辛の豚肉のテリーヌは白いんげん豆のサラダを添えて名古屋コーチンの卵を用いたフリッタータアイルランド産のムール貝のボイルとクスクスのサラダボローニャのハムはMortadellaをラビッキオやアイスプラントと合わせてトウモロコシの粉を練ったポレンタには豚肉のミートソースでいただき一品ずつ楽しめる彩り豊かなプレートとなります!So Delicious♪ パスタは定番の「自家製カラスミのパスタ」に「ロメインレタスと甘鯛のパスタ」と珍しく、2人でオイル系のパスタを頂きました!香りが楽しめます! 〆のドルチェはお決まりの「パンナコッタ」となり甘み豊かな苺のソースをかけていただき大満足なランチとなりました♪ 食後にオーナーシェフの氏原秀人くんと奥様の氏原 那奈ちゃんを交えて歓談していると御2人から驚きの発言が! 隣が空きテナントとなったため兼ねてから御2人の夢であった「自分たちが行きたいと思う居酒屋」をやられるとのこと! 「旬の野菜と魚が楽しめる居酒屋」を目指し「ミドル世代が楽しめるお店にしたい!」と目下準備中とのこと。Wang CHAN's two ideas like、ワンちゃん連れも大歓迎とするようです! 目をキラキラさせながら新たな店舗構成をお話しくださる御2人。2017年3月14日の9周年を記念してオープンを予定されています!...

"MARS" comfortable life to support selection of interior furniture shop

"Simple&Relax "keywords range of interior furniture、専属のコーディネーターが心地良い暮らしのお手伝いをしてくださる「Marusu living products 浜松市 家具インテリア(マルス・リビング・プロダクツ)」へ! 昨年2016年2月に上新屋町に移転リニューアルオープンされたこちらは、Renovated warehouse、There are high ceilings, and into open space、バランスの良い配置で数多くの家具を実際に見て触れて選ぶことが可能です! 店内では、Can meet in Miyoshi at the owner of Suzuki Takuya swallow、暫し歓談することが出来ました♪ さらに、Shizuoka tea including food and local artist works、静岡ならではの良いものを発信される場として誕生したカフェ「HARUICHI STYLE(ハルイチ・スタイル)」や華道家である永井 裕心さんがプロデュースする「flower&design SOWAKA」とのコラボレーションにより豊かなライフスタイルに関連するアイテムが出揃います! 目の前には全国的にフランチャイズ展開をされている「元町珈琲 上新屋の離れ」もあり、Located in the bustling people places、Enjoy in the Café and tea、自宅に迎え入れる家具選びができるのもまた素敵ですね♪...

"Hamamatsu" Japan Hamamatsu is in one of the three largest sand dunes sand dunes introduction

'Tottori sand dunes"in Tottori and Chiba kujukuri Beach in" Japan third dune "in Hamamatsu、4 km from East to West.、 南北に600mと雄大な大自然が楽しめる真冬の「中田島砂丘」へ! 「中田島砂丘」へは無料で自由に入場でき、Due to seasonal wind in winter "enshū-karakkaze"、From beautiful wind ripple patterns on the sand dunes、自然が生み出す壮大な景観を一目観ようと観光地としても有名な場所になります! 澄んだ空気に澄み渡る青い空! 冬の海ほど、Is transparent and sucked it.、輝く遠州灘の煌めきが眩し過ぎます! 「中田島砂丘」では、Every year spring and over the summer、Sight becomes Hamamatsu, designated as endangered loggerhead sea turtles to land to breed has seen。Now、Conservation has been actively、Put the eggs hatched huts、Is stocking of juveniles who have hatched.、母亀や小亀達を護っているそうです!素敵な活動! 大自然を満喫した後は、In the shop of Taga Katsuhiro, deployed the FIX SURF SHOP surf shop in front of "nakatajima sand dunes"、We have Let's break it just a little bit! Taga,、ありがとうございました!...

"SOWAKA sovak. person, or flower message from the giver where appropriate

Hamamatsu-Shi Nakajima residential quiet now in the warehouse、To convey important feelings to people from、素敵なアイテムを生み出す華道家の永井 裕心さんがプロデュースする花屋があります! 「flower&design SOWAKA(ソワカ)」という店名は、In Sanskrit, means "perfect" or "fulfillment"、"Happy?"、"Blessed!" and is also recited the tribute、Beside the presented flowers to give the "seafood" visit amicably so that it、それぞれの人の願いが成就することを祈り名付けられたそうです! 店頭には小さな盆栽から大きな観葉植物までが揃い店内には彩り溢れた定番の花から個性的な花が誇らし気に姿を見せる癒しの空間です♪ こちらでは花やグリーンを通じて、To receive an important message from、贈り手の想いを添えて「人・時・場所」をテーマにオリジナルでフラワーアレンジメントを施してくださいます!この日も素敵なアレンジメントが完成♪花を愛でるようにアレンジメントを楽しむスタッフの笑顔がとても印象的! 建物の2階には昨年オープンされた「K-tokuan」がありこちらでは生花を通じたワークショップを中心に様々な活動をする場として人が集う空間を提供されています! 数箇所に分けて異なる和紙を用いた壁は、And is designed to work where you can fit a variety of scenes、フォトスタジオとしての役割も果たされているとのこと! 棚に並ぶ花器などを拝見しながら、Pottery links throughout our-travel with a series of we also talked、いろいろと情報交換させていただきました! さらに、Here recently in the world of tea had started intrigued me、Last year、At the flower exhibition in the Yulon will open "shointei"、There had been trying green tea、御指導願えないかとお伺いしてみたところ快く引き受けていただけるとのこと! 華道や茶道は敷居が高いのでは?…と悩んでいたのですが、To blow away such problems in "-touyn"、華道に限らずとも日本の文化と気軽に触れ合えるキッカケづくりをしていきたいという裕心さんの志しに嬉しくなってしまいました!裕心さんどうぞ宜しくお願い致します!...

Scroll to top