"The Sherwood Taipei" Luxury full-course dinner served in Italian "TOSCANA"

Mind The Sherwood Taipei the Sherwood Taipei West Hua hotel, lined with the name as a first-class hotel with hospitality。 Birthday night、Time in the Royal Blue Sky with colorful soft, warm light and now。 シャーウッド台北のファサードと煌びやかなイルミネーションが織り成す 夜の雰囲気もまた素晴らしく艶やかさを放っています♪ ホテル1階のイタリアンレストラン「TOSCANA(トスカーナ)」では、 Chefs have done technology exchange in the capital of gastronomy, such as Italy or Hong Kong S.A.R.、 Italy culinary creativity and offers。 Also、Guests staying in the Executive class rooms、 こちらでの朝食を用意されています♪ クラシカルで優雅なホールには、And paved with Tuscan marble、 Taste of southern Europe drift on the indoor terrace、 Filled with restless time different from the daytime atmosphere in a candle-lit atmosphere。 On this day、”名物GM”のAchim V. Hake(アキム・フォン・ヘイク)をはじめPublic Relations Assistant Managerの陳緯嘉(Dorry Fiasco)Guest Relations Officerの横地真子(Shinko Yokochi)さんに通訳していただきながら豪華なフルコースディナーを堪能します♪ トスカーナは台湾で一番最初に熟成肉ステーキをスタートさせたレストランです! 今回はこちらのある徐正育(Kevin Hsu)シェフが料理毎に テーブルパフォーマンスを披露してくださいます♪ ソムリエとして活躍される F&B Beverage Managerの楊凱琅(Orbie Yang)がこの日のワインを担当してくれます♪ グラスに注がれるシャンパーニュのきめ細やかな泡立ちが美しい光を放ちます♪ 「Jacquesson Champagne Cuvée no738 Extra-Brut(ジャクソン シャンパーニュ キュヴェ no738 NV)」 フランス シャンパーニュ 創業1978年となり、200Over years of long history and traditions with pride、Grand Cru eye village、 本拠地のあるディジー村などの自社畑を中心とした52haの畑から 類稀なるシャンパーニュを生み出す「Jacquesson(ジャクソン)」。 Personality of the harvest year expressed in the form of the annual best cuvée 700 series。 The cuvée 738、2010 year of excellent Chardonnay is outstanding from the elaboration and refinement、 Finished in a cuvee combines the cooling sensation with the Jackson fruit gastronomy。 As a result、例年よりシャルドネの比率の高さが特徴的で、...

New open "N°168 PRIME Steakhouse dunhua store" aged meat steak lunch

The most popular hotels in Taipei's development in the Lake area is "Grand Victoria Hotel (Grand Victoria Hotel) Taipei Wei-Li nitrous"at "N ° 168 PRIME Steakhouse (N ° 168 PRIME beef blade Museum).、 大安エリアの「太平洋SOGO敦化館」7階に姉妹店として 「N°168 PRIMEステーキハウス敦化店(N°168 PRIME牛排館敦化店)」をオープンされています。 Shop、A serene look.、For a luxurious space。 Utilizing the open kitchen in the middle of the Hall and spacious open feeling、 Underscoring its increased to cook in the oven、Lively show、 Enveloped in the smell of cooking meat、Making tantalizing live action is the same as the head office。 On this day、グランドヴィクトリアホテルのオーナーの御令嬢である 呂佳恬(Valerie Lu)と御主人様の黃立翰(Lihan Huang/Frank L.H.Huang)と一緒にランチミーティング♪ 日本が大好きな呂佳恬(Valerie Lu)とはグランドヴィクトリアホテルの 取材をさせていただいて以来のお付き合いで、And we get along、 Brains gives off a brilliant aura she、いつお会いしてもキラキラと輝いています♪ まずはスパークリングワインにて乾杯です♪ アミューズはいくらを乗せたスモークサーモン&クリームチーズのエッグロールに アブルーガキャビアコーンイベリコ豚の生ハムと無花果をバルサミコ酢でいただきます♪ 呂佳恬(Valerie Lu)は、9Age by gifted education in Singapore for 15 years, to grow、 While at the University and majoring in precision machinery in the Department of mechanical、Japan also had studied Japan Japanese is good。 Brother and sister who are family run hotel business、 呂佳恬(Valerie Lu)はプロモーション分野を担当されており、 She loves Japan、Japan several times a year on foot carrying、 Japan's top chefs and invite Taipei、Our hotel has succeeded in other collaborative events。 御主人様の黃立翰(Lihan Huang/Frank L.H.Huang)との出会いは、 And your opinion of her mother、Nice tall and handsome he is、His mother turned to makes sense、 And your marriage over your contacts、現在では2人の天使に囲まれ幸せな結婚生活を送っいます♪ 御主人様の黃立翰(Lihan Huang/Frank L.H.Huang)は日本の東京大学大学院出身となるため日本語が達者でお祖父様の時代から営まれている流体機械の製造会社 「大豐機器股份有限公司(TA HONG MACCHINERY CO.,LTD.)」にお務めです。 Though intelligent, handsome、物腰柔らかく優しさ溢れるFrankはValerieにとって最愛の夫であり、2Also a good baby daddy。 Frankもカメラが趣味とのことで好きが高じて写真集を出版されるほどの腕前です♪ 「COBIA CARPACCIO(カルパッチョ)澎湖生食海鱺魚」...

New Open "N°168 PRIME Steakhouse dunhua store" Steak restaurants of aging meat

The most popular hotels in Taipei's development in the Lake area is "Grand Victoria Hotel (Grand Victoria Hotel) Taipei Wei-Li nitrous"at "N ° 168 PRIME Steakhouse (N ° 168 PRIME beef blade Museum).、 大安エリアの「太平洋SOGO敦化館」7階に姉妹店として 「N°168 PRIMEステーキハウス敦化店(N°168 PRIME牛排館敦化店)」をオープンされています♪ 太平洋SOGOは日本の「そごう」と台湾の「太平洋建設」が合弁会社として設立し台湾に本拠を置く百貨店となります♪ 「N°168 PRIMEステーキハウス敦化店(N°168 PRIME牛排館敦化店)」のエントランスは、 Giving out classic art deco design、 Modern, luxurious atmosphere is different from the head office。 入口の床にプロジェクタースポットライトで照らされた店名でもある”168”の数字は、 And good luck in the pronunciation of the Chinese numbers、台湾では大変好まれる数字として起用されています♪ 店内は、A serene look.、For a luxurious space。 Utilizing the open kitchen in the middle of the Hall and spacious open feeling、 How to cook in the oven the。 Enveloped in the smell of cooking meat、Build a tantalizing live is the same as the head office。 フランス産鋳物ホーロー鍋の「ストウブ STAUB」を用いて提供される熱々のステーキ、 The copper pot、丈夫で質の高い「ムヴィエール Mauviel」が大活躍! 卓上で輝く器は高級食器の「ナルミ Narumi」を使用されています。 Behind 30-furnished private room up to 50 people are available、 食事を楽しみながらの会食やイベントなど様々な用途に対応可能となります♪ この日はグランドヴィクトリアホテルのオーナーの御令嬢である 呂佳恬(Valerie Lu)と御主人様の黃立翰(Lihan Huang/Frank L.H.Huang)と一緒にランチミーティング! 御2人にlade-ラデ-企画の【日本の伝統工芸品・絹(SILK)と旅するシリーズ】として富山県南砺市で140年以上の歴史を誇る「株式会社 松井機業」の伝統工芸品である しけ絹の大判ストールを松井機業6代目の松井紀子さんに見立てていただき紹介させていただきました! 松井機業が取り扱う「しけ絹」とは、2つの蚕が力を合わせて織り成す 奇跡の玉糸で織り上げた【二頭の愛の結晶】が生み出す素晴らしい織物です。 Before you travel to Taiwan from Japan、日本を誇る伝統工芸品が日台交流のより良い【縁結び】となるようこちらの商品を選定させていただき贈呈して参りました♪ 今回ご紹介した松井機業の商品は日本が誇るべき優れた地方産品とする「The Wonder 500」にも選出されており、 The other day、「Taiwan Design Expo(台湾デザインエキスポ)台灣設計展2015」でも展示発表された 新たなブランド「Johanas(ヨハナス)」の絹(SILK)になります。 Impressed by the spring in warm, friendly smile、 そして誰もが羨む美貌を兼ね備えた呂佳恬(Valerie Lu)には「アフレルオモイ」と題された柔らかなブルーグリーンの色合いのストールがピッタリです♪...

"Taipei Marriott Hotel" Dinner meeting at "Mark's Teppanyaki"

Has developed the most advanced development in Taipei "in the area" and called large or district、 The new soft-opened in the summer of 2015, "Taipei Marriott Hotel (Marriott Hotel) Taipei Causeway.、 Buffet-style restaurant、Provides five including restaurants Teppanyaki restaurant & bar。 This is traditional Japan cuisine、Chinese cuisine、西洋料理の要素を巧みに取り入れた 新しいスタイルで本格的な鉄板焼きを提供するホテル2階の「Mark’s Teppanyaki(マークの鉄板焼き)」。 This time the、Managing Directorの劉恒昌(Mark Liu)にお招きいただき友人たちとのフルコースディナーミーティングとなります♪ Chefの林勤凱(Lin-Chin Kai)が調理に取り掛かってくれる中まずはシャンパーニュにて乾杯です♪ シャコ、Sea bream、Small cabbage、Clam、Abalone、タラバ蟹など本日の食材が並びます♪ Chefの林勤凱(Lin-Chin Kai)が帆立をソテーし始めると、Smell of、 The sound effects on the high-temperature steel、食欲をそそります♪ 「鮑、Scallop、イカのソテー 魚介のサフランスープ」 魚介の旨味をかした濃厚なスープはサフラン仕立てとなり、 Abalone、Scallop、Squid sauteed and served with、食べ応えもあります♪ SommelierのRaymond Nienが担当し、The smart serve、 軽やかなイタリア・プーリア州のRoséをいただきます♪ 「2014 Rivera Castel del Monte Rose(リヴェラ カステル・デル・モンテ・ロゼ 2014)」イタリア プーリア洲 葡萄品種Bombino Nero(ボンビーノ・ネーロ)を使用した イタリア・プーリア州のリベラ社のフレッシュ&フルーティー ロゼです。 Rivera,、Castell del montewine pioneer Winery。 In a lovely deep rose、Cherry and raspberry fresh & fruity fragrance、 Acid was clearly felt.、Enjoy the freshness of the、軽過ぎず存在感溢れる果実味で すっきりと辛口で食事の邪魔をすることなく飲みやすい美味しさです♪ 「シャコと鯛のソテー 小キャベツ添え わさびと蜂蜜のソース」 シャコと鯛を表面カリッと焼き上げ、Keep moist and plump texture in。 小キャベツはソテーすることにより甘味が凝縮され引き出されます! フライドオニオンを添えてわさびに蜂蜜を混ぜたソースでいただきます♪ 「Clos Fantine La Lanterne...

Silk sprays stand South skilled chefs bake "ROBIN's Grill & iron skillet.

古都台南の中心部に位置し好立地な上にワールドクラスのおもてなしを実感できる 「Silks Place Tainan(シルクスプレイス台南)台南晶英酒店」の1階にはリージェント台北を代表するレストラン 「ROBIN’S グリル&鉄板焼き(ROBIN’S Grill & Teppan)ROBIN’S 牛排館鐵板燒」が入り、Buzz。 Here you will、Utilizing the deliciousness of materials carefully selected high-quality beef and seafood、 熟練のシェフたちが炭焼きグリルまたは鉄板焼きにて提供しています♪ この日は、Dear friends of Tainan and the restaurant had served for、 Office managerの林佳蓉(Karen Lin)とOfficeスタッフの吳堉平(Ivan Wu)に案内していただきました♪ 台南の大切な友人とは林中智(Tomo Lin)さんといい台湾でわたし達が足を運んだ有名なレストランの多くに 自社栽培のオーガニック野菜を卸している「元気家農業協同」のオーナー農夫です。 Your edge and、Tomoさんにご招待いただき鉄板焼きディナーをいただきながらのミーティング! Tomoさんと公私共に仲の良いDirectorである朗らかなお人柄の陳威任(Edward Chen)をはじめ、 A smart gentleman F&B Managerの謝宗庭(Hsieh Ted)ユーモアに溢れ天然キャラが炸裂するExecutive Sous-Chefの吳其財(ChiChai Wu)と一緒に記念撮影です♪ ROBIN’S グリル&鉄板焼きは、And all seats 150 seats、 In that、熟練シェフが目の前で調理を披露する 鉄板焼きのカウンター付きのお席は50席ほどと限定されています♪ 中央カウンターには、Includes salad bar made of locally grown vegetables and organic vegetables、 Colorful peace、Guests can enjoy just like delicious organic vegetables safely。 Actually,、この2016年4月からはTomoさんのオーガニック野菜を採用されることになり、 The other day、こちらのホテルの宴会場にて盛大なお披露目パーティをされたばかりとのこと! 珍しい西洋野菜も数多く含むTomoさんのオーガニック野菜は既に話題を呼んでおり大好評のようです♪ 見るからに色艶があり、Leaves are lushly vibrant vegetables has。 As well as the salad bar、And a variety of fruit、 In addition to the dinner、ハーゲンダッツのアイスクリームや ペストリーチームがつくり出すオリジナルのデザートが食べ放題となります♪ ROBIN’Sメインンダイニング 煉瓦の壁に覆われた4つの個室が用意されており、4名~6名様で利用できる鉄板焼きとなります♪ Private roomにはそれぞれフランスのワイン産地が付いており、 Champagne、Pauillac、Burgundy、Bordeaux(ボルドー)と 全部で4つの個室が用意されています♪ Private roomのChampagne(シャンパーニュ)にて、 Chef's kitchen dinner while enjoying the skilled chef Teppanyaki show。 Tomoさんがスペシャルコースをオーダーしてくれます♪ 自社栽培のオーガニック野菜を卸している...

"RUTH’S CHRIS STEAK HOUSE" Enjoy the aged meat in the American steak house that was born in New Orleans!

創始者であるRuth Fertel(ルース・ファーテル)が1965年にアメリカのニューオーリンズにて開店させた小さなステーキハウス 「RUTH’S CHRIS STEAK HOUSE(ルースクリスステーキハウス)」は、 Since the first franchise store opening in 5/1976、 Then one after another to show momentum of branch stores、 Current、Has grown to 144 stores to franchised around the world's largest luxury Steak House。 Taipei、香港を拠点に中台で海外飲食店ブランドの代理展開を手掛ける 「Hasmore Ltd. Group(ハスモアグループ)赫士盟集團」が運営しRuth’s Chris Groupの海外第1号支店として1993年に「松山空港」近くにオープンさせ、 Sales continued for more than 20 years.、Throughout the Taiwan expanding its name synonymous with the finest steaks。 2014年12月15日には台北第2号店として台北大直地区の高級飲食店ビル「赫士盟大樓」の3階に 「Ruth’s Chris Steak House(ルースクリスステーキハウス)茹絲葵經典牛排館台灣(大直旗艦店)」をオープン! アジア圏では、Japan、Hong Kong、Singapore、Taiwan and more、And no. 9 stores。 Here's the Bill、Interviewed in a previous interview、シンガポールの仏料理店「Restaurant André レストラン・アンドレ」の 江振誠 André Chiangシェフが監修するレストラン「RAW ロウ」を1階に、 As well as on the 5th floor、日本料理「龍吟」の台湾1号店「祥雲龍吟」も構えており大いに話題を呼んでいます♪ ※前回の取材記事は下記URLをクリック! 「RAW ロウ」世界トップシェフのアンドレ・チャン台北出店に伴い活躍する若き有志たち! http://lade.jp/articles/gourmet-cooking/43888/ 日本料理「龍吟」が台北進出!「祥雲龍吟」至極の哲学料理とティーペアリング http://lade.jp/diary/travel-diary/taiwan/43712/ 「Ruth’s Chris Steak House(ルースクリスステーキハウス)茹絲葵經典牛排館台灣(大直旗艦店)」は、 In the Steakhouse、Bred in the Midwest of the United States、飼料にトウモロコシを食べさせた牛の アメリカのビーフ総産量の2%を占める希少なプライムビーフのみを使用しています。 Wettageing, 21-28 days to、Flavor your own drawer.、 The flavor of the meat inside and to confine、 およそ980度もの高温の専用ブロイラーで焼き上げ、Placed on a heated plate、 ジュージューと音を立てながら提供することで話題のステーキハウスです! アジア圏の出店としてはこちらは第9号店となります♪ 「Hasmore Ltd. Group(ハスモアグループ)赫士盟集團」の Vice President&Marketing...

"Alexander's Steakhouse" with a winning experience one Michelin star is open to Taipei !

アメリカ合衆国カリフォルニア州のCupertino(クパチーノ)に、 2011~2013年の3年間、Head Office having earned one Michelin star experience、 San Francisco (San Francisco)、Pasadena(パサデナ)と支店を持ちこの度「麗優國際股份有限公司」が営業権を取得し、 2015/10/16に台北で待望のオープンを果たした 「ALEXANDER’S STEAKHOUSE Taipei(アレキサンダーズ・ステーキハウス台北)亞歷山大牛排台北店」! こちらのグループは、And delicate style incorporates the Japanese taste uncommon, brilliantly with has Steakhouse menu structure、 日本人の舌に合うこと間違いなし!のお勧めのレストランとなります! 場所は、Xinyi and dunhua South Road further along, and、 In the area、ショップングセンターの「太平洋SOG百貨(台北敦化店)」や「誠品書店(敦南店)」があり、 Located in the fashionable and glamorous。 Here in Central Asia, Taiwan people living in Taipei、 グルメ評論家として活躍されている「費奇(Eagle)」に紹介していただきました♪(謝謝♪) 1Fエントランスにはフロントコンシェルジュと壁一面の熟成庫が出迎えてくれます! おびただしい数の熟成肉は、Everything becomes a dry beef、Room temperature maintains a thoroughly。 Cannot import the currently Japan beef in Taiwan、 アメリカ産の「T-bone steak(Tボーン・ステーキ)」とオーストラリア産の「WAGYU(和牛)」を取り扱われています♪ 1FエントランスにてExecutive Chefを務めるJames Brownsmithと 「麗優國際股份有限公司」のVGMを務める黄貴秋(Vanessa)とVip Service Managerの呉東諺(Kyle Wu)が出迎えてくださいました♪ 今回はVip Service Managerの呉東諺(Kyle Wu)が担当してくださいます!(謝謝!) 幅広い知識を持ち合わせ、There is a dignity to feel smart staff、 紳士的な印象を与えるKyle Wu素敵な方です♪ アメリカのワシントン州の州都であるOlympia(オリンピア)出身のJames Brownsmith(33歳)は、 1982Born as the son of a Baker in、7Wake up in dishes from around the age of。 世界一の料理大学「The Culinary Institute Of America(カリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカ)」を卒業してから、 Across the world mainly Europe and the United States、 Cock hotel、The bartender、Sommelier、Experience as a hotel Beverage Manager、 Technology where everything is reflected in the dishes of his own。 Japan food harmonious beauty、世界的に有名な「NOBU」の松久信幸(Nobuyuki Matsuhisa)シェフと シカゴで活躍する柳橋隆(Takashi Yagihashi)シェフに学んだそうです「ALEXANDER’S STEAKHOUSE」に入社してからはExecutive...

"L'IDIOT RESTAURANT" Luxury lunch in-house organic vegetables and commitment aging meat!

1F restaurant of "Gloria Prince Hotel Taipei Huatai Oji Daihan" "L'RESTAURANT IDIOT Shishi-En"。 2014年7月に1Fに元あったレストラン「ラ・ファンテン」がリニューアルオープンしています。 While hotel owners also culinary Director responsible for、 さらに農夫でもある陳昶福(Fudy Chen)がつくり出す有機農園の新鮮なオーガニック野菜や 旬の素材の美味しさを活かした手作り料理を楽しむことが可能なレストランとして生まれ変わっています。 Morning 6:30-10:00までは宿泊者の朝食会場となります♪ 場所ホテル1階 営業時間:Lunch 11:30-14:30、Dinner 17:30-21:30、Snack 21:30-23:00 Book by phone:+886 903 393 098 This time we are、陳昶福(Fudy Chen)にも「器と旅するシリーズ」の働きかけを紹介し日本より持参した「釋永岳」の新作を含む6皿を見せ「L’IDIOT RESTAURANT 驢子餐廳」の料理とコラボレーションしていただくことにしました!(非常感謝!) 丁度台北でも「The Wonder 500 運営事務局」が行う海外 PR の一環として、 1/22(Fri)~1/24(Sun)の3日間限定ではありましたが「誠品信義書店」に展示され台北の方々にも「釋永岳」の器をお披露目できるイベントが行われたばかりです! 今回もグラフィックデザイナーとして活躍し、By running running running ZouZou Design Studio、 Coffee lover's interest、気軽に立ち寄れるポップアップ珈琲スタンド 「EAVES COFFEE」を立ち上げている台湾人の友人である 李培薫(Lee Pei-Syun)くんに通訳で協力してもらい大助かりです!(謝謝!) Fudyは器を眺めながら「OK!やってみるよ!」と宣言してくれました♪ ドドーンと披露してくれくれたのはこれから調理される予定の食材たち! 28日熟成のTボーンステーキの肉塊にロブスター、Homemade pickles、 Picked the morning, lined in luxurious fresh vegetables were taken within 20 minutes、Tomatoes and Swiss chard、 Red radish、Pumpkin、ハラペーニョと素晴らしい食材が目白押しです♪ 「自製風乾宜蘭鴨胸冷肉盤(季節水果醃漬小菜) YILAN HOUSE DUCK...

"L'IDIOT RESTAURANT" Tour of the kitchen which was caught charcoal aged butcher finish delicious vegetables!

1F restaurant of "Gloria Prince Hotel Taipei Huatai Oji Daihan" "L'RESTAURANT IDIOT Shishi-En"。 2014年7月に1Fに元あったレストラン「ラ・ファンテン」がリニューアルオープンしています。 While hotel owners also culinary Director responsible for、 さらに農夫でもある陳昶福(Fudy Chen)がつくり出す有機農園の新鮮なオーガニック野菜や 旬の素材の美味しさを活かした手作り料理を楽しむことが可能なレストランとして生まれ変わっています。 Morning 6:30-10:00までは宿泊者の朝食会場となります♪ 場所ホテル1階 営業時間:Lunch 11:30-14:30、Dinner 17:30-21:30、Snack 21:30-23:00 Book by phone:+886 903 393 098 With the name of "L 'IDIOT (lidiot).、 Put it in France, "innocent"、Layman's terms ' idiots、Stupid、Goofy "that have meaning、 そのイメージキャラクターとして用いられている アホ丸出しの笑顔で笑う驢馬(ロバ)のオブジェや画を見掛けることができますホテルオーナー陳昶福(Fudy Chen)の想いとして、 In the restaurant、Wrap up great food、 笑いの絶えない楽しい気分で過ごしてほしいという願いが込められているのです♪ 店内は白を基調とした空間にへリンボーン床が一面に広がるナチュラルなフロア内の要所要所に 創造性溢れるデザインが施されていますが、 Wood Interior and a drifts natural warm atmosphere、 Naked light bulb hangs on rope-like spacious floor、柔らかな光をダイニングテーブルに届けています♪ 壁面には、Velour style complete with、Provides a space for relaxation、 ランダムに飾られた画をゆったりと楽しむこともできます♪ カーテンで仕切ることで半個室風のプライベート感が保てる5人掛けの丸テーブルも用意されています♪ 少人数での貸切パーティに利用可能な個室ありテーブルセッティングのレイアウトは如何様にでも変更可能です♪ 大きなテーブルを囲んだ10人掛けの落ち着いた個室は、You can take advantage of meeting and dinner with the family。 This time、わたし達はこちらの個室で食事をいただきます♪ 既にランチタイムの営業に備えてキッチン内では Chief Chefの蔡泰源(Jack Tsai)の指示に従い活気溢れるスタッフの姿が目に飛び込んできました♪ 採れたて野菜もフレッシュでいただくものばかりではなくピクルスなども自家製で作られています♪ 先ほど屋上で採ったばかりの「アーミッシュ・ディア・タン(Amish Deer Tongue)」を 「食べてご覧」と差し出すFudyの好意に甘えて、Hand washes.、1Cards are almost always ripoffs of fish in your mouth and、 And fresh crunchy crisp、Enjoy the flavor of the vegetables firm and gentle blue sipping。 当たり前のことですが鮮度抜群です♪ 広々としており整理整頓され清潔感溢れるキッチン! スペイン生まれの炭火オーブン「Josper」で 採れたて野菜や熟成肉をこちらで香ばしく最高の状態で仕上げて提供していますウイスキーのジャックダニエルの熟成に使われていたオーク樽をスモークチップに用いることも♪...

"PROVERBS TAIPEI HOTEL" " TK SEAFOOD & STEAK "Good breakfast

「GLORIA HOTEL GROUP グロリアホテルグループ(華泰大飯店集團)」のホテルオーナーであり料理ディレクターでもある陳昶福(Fudy Chen)が造り上げた 「HOTEL PROVERBS TAIPEI ホテル プロバーブズ 台北(賦樂旅居)」内のイタリアンレストラン 「TK SEAFOOD & STEAK」は、 Fresh seafood direct from the fishing and fresh organic vegetables produced in subsistence、 In addition、Using a homemade aged beef、With rank's finest steak and seafood、 Taipei is a hot topic in popular restaurants。 Here in the morning、As a guest room、 また一般のご利用も可能なセミブッフェスタイルのレストランとなります♪ 朝食の営業時間は、Morning 6:30-10:00In between the、Guests are available anytime。 In the semibuffet style、 The use of the general public、お1人様780TWD+10%(日本円にしておよそ2,890円)で可能となります♪ 1階のレストランは、Side one side becomes a glass、Morning sun to reflect in abundance、 Natural light is merged.、Very nice space。 The Moody atmosphere of the night is cool、Pleasant, the air flowing over the atmosphere of the morning is nice ♪ charm by the 3rd-tallest Atrium、 While in town、And greening、Conveniently surrounded by green。 In the Interior with a chic, modern design、 And then place the table at leisurely intervals、Seating capacity is 50 seats provides ♪ weather is endowed with a warm day、If you prefer dining at the terrace! menu、And semi-aderbuffet、 Can I order one dish a favorite main dish and one from the list。 Staff focus y. h.(Ian Jiao)にお勧めを伺いオーダーすることにしました♪ カウンターには、And in a buffet style setting、 Side dish or bread、Ham、Salami、チーズなどが並びます♪ 前日のディナーでもいただいた自家菜園のオーガニック野菜がとても美味しかったので野菜をたっぷりと味わいたいと思います♪ きのこのソテー トマトと柿のサラダ 林檎とブロッコリーのサラダ garden Salad & Is good organic vegetables grown in your garden fresh juice Bar is filled with fresh salad、 Better efficiency、To you at the same time large quantities of vegetables、 In a juicer "Robot coupe.、朝から贅沢なフレッシュジュースを楽しむことが可能です♪ 野菜や果物はお好きなものを選んでも良いのですが、...

Topic of exquisite Italian!"TAIPEI HOTEL PROVERBS" "TK SEAFOOD & STEAK "

「GLORIA HOTEL GROUP グロリアホテルグループ(華泰大飯店集團)」のホテルオーナーであり料理ディレクターでもある陳昶福(Fudy Chen)が造り上げた 「HOTEL PROVERBS TAIPEI ホテル プロバーブズ 台北(賦樂旅居)」内のイタリアンレストラン 「TK SEAFOOD & STEAK」は、 Fresh seafood direct from the fishing and fresh organic vegetables produced in subsistence、 In addition、Using a homemade aged beef、With rank's finest steak and seafood、 台北でも話題沸騰中の人気のレストランです♪ 3階分の高さを誇る吹き抜けにより開放感に溢れ、 Crystal chandeliers are reflected in the mirror gives the splendor restaurant、 Giving out the chic, modern design、And then place the table at leisurely intervals、50 seats available。 Only a formal、But not too casual、心地好い緊張感が流れています♪ 清潔感に溢れており、Heat travels、ライブ感溢れる風景が楽しめるオープンキッチン♪ カウンターに設置されたクーラーボックスには漁港直送の新鮮な海鮮がズラリと並びます! 活き活きとした魚(Threadfin fish 午仔魚など)に、 Crab and shrimp、牡蠣などが綺麗に配置され食欲をそそります♪ スーシェフの李信儀(Neil Lee)が厨房内を監修し若き料理人たちに支持を出しています♪ こちらのメニューは全てアラカルトとなり、 As a minimum charge、 2,500TWD+別途サービス料10%(日本円にしておよそ9,250円)/1人が課せられます。 Staff recommended listening、We will be on the course with。 During the meal、Let's order a mineral water。 Never come out with free water or tea as Japan、海外では基本的に有料となります♪ 「Sanpellegrino サンペレグリノ(L)」 赤い星と「S.Pellegrino(サンペレグリノ)」のロゴが特徴のイタリアのミネラルウォーター。 Water's include carbon dioxide in water、Guests can enjoy fine carbonate and a mild throat、 食中の飲み物として最適です♪ ワインセラーには、The finest wines from around the world at all times over 200 holds、 ソムリエが料理に合わせて提供してくれます♪ 「Soave Classico DOC THE Volpare cellar Tommasi 2013」イタリア ヴェネト州 白 「Piancarda...

Grand Victoria Hotel "N ° 168 PRIME Steakhouse" Exciting steak of aging beef !

「グランドヴィクトリアホテル(台北維多麗亜酒店)Grand Victoria Hotel」で一番人気のあるレストラン 「N°168 PRIMEステーキハウス(N°168 PRIME 牛排館)」は、4Will be on the floor。 入口の床にプロジェクタースポットライトで照らされた店名でもある”168”の数字は、And good luck in the pronunciation of the Chinese numbers、 For the number that is very popular in Taiwan、Owners like the commitment、Hotel location, is。 Here's Steakhouse、ワイン版のミシュランである アメリカの「ワイン・スペクター誌 Wine Spectator」の「Award of Excellence」にて、 2つグラスの栄冠を獲得しています。 This award offers a wide range of regional wines, vintage wines、 Given only a restaurant fitted with condition、 Very prestigious award said.。 At the main entrance、Meet and greet at the walls of firewood that imported from the United States。 Previous、Japan restaurant in place about 4 years ago, renewed、 2011年にステーキハウスとしてオープンされてからというもの台北のみならず世界各国の食通の方々を唸らせる熟成肉のステーキを提供しています♪ 店内は、Utilizing the open kitchen in the middle of the Hall and spacious open feeling、Underscoring its increased to cook in the oven、 Enveloped in the smell of cooking meat、With a tantalizing sense of live and。 フランス産鋳物ホーロー鍋の「ストウブ STAUB」を用いて提供される熱々のステーキ、 The copper pot、丈夫で質の高い「ムヴィエール Mauviel」が大活躍! 卓上で輝く器は高級食器の「ナルミ Narumi」を使用されています。 Here you will、30Name-furnished private room up to 50 people are available、 8-10 name room also has 10 rooms available。 Associates enjoy a meal、Available with a variety of applications。 (Each room every、最低消費額が定められているのでご確認ください) 「PRIME」=「卓越した最高位の」とその名に相応しい熟成庫には、 And thoroughly manage the room temperature、Are you handling American Kobe beef and Australia produced。 In the future、Seems that is encouraging Japan beef that can be imported somehow so。 基本的には45日熟成のものを調理されるのですが、 Availability of meat and type、Parts、気候により「食べ頃」が違うため、Day by day、シェフによるチェックを欠かさず行われています♪ こちらのステーキは、Provides style wrapping firewood scent after the griddle-baked in the oven。 使用するアメリカ産のクヌギの薪は火力と火持ちといった性能面だけではなく 薪特有の心地よいパチパチという音や、Unique elegant and aromatic smoke odors, such as highlights。 In the oak wood for use over an open fire、Remove the smell of meat and seafood and fat whiff、 Would become more expensive compared to gas and electricity.、 Will be the best way to provide high-quality food at its best。 The first burned at the teppan steak、Remains confined gravy、オーブンの中で薪の香りを付けることが可能です♪ 熟成肉は、The first burned in the hot plate into the oven、 Leave the confines of the steak gravy、American oak firewood scent as provided。 Smoke in the oven instead of chips、And use a complete wood、 Steak marinated in Quercus acutissima Carr、Good scents、Meat flavor、Are going to so-called rich。 こちらでは「焼き」にこだわり、200度前後のアメリカ・ワシントン「ウッド・ストーン Wood Stone」のオーブンと 250度以上のオーストラリアの「BEECH OVENS」のオーブンを用い、...

Scroll to top