Bang&By Olufsen music becomes part of the Interior

BeoPlay-A9

日本メーカーが手がけるオーディオやテレビは音質や画質などスペックの良さを追求する傾向が強いこれはジャンルを問わず日本企業全般に言えることかもしれないiPhoneのように今までなかったような価値観を提案してくれるappleが持ち合わせている独自性や発想力もっとわかりやすく言うと「遊び」の部分が日本企業には欠けているように感じるスペックの良さだけではないもっと違った付加価値が人の心をくすぐり生活を豊かにしてくれるはずだそんな付加価値を常に生み出しているオーディオメーカーがデンマークにあるそのメーカーはBANG&OLUFSEN通称B&O。音にもデザインにも妥協せずオリジナリティあふれる製品を世に送り出してきたB&Oは機能と操作性を併せ持ったデザインに対する評価が高くMoMAのパーマネントコレクションとして収蔵されている製品は18を数えるという独特のモダンなデザインでオーディオ業界をリードしているB&Oは音を聞くだけではなく見て楽しんだりインテリアの一部にモダンアートとしてディスプレイするような感覚の先進的なオーディオを生み出してきている

So B&B O a casual brands&O PLAYでまったく新しいワイヤレスサウンドシステム「BeoPlay A9」を昨年発売したデザイナーズ家具のような美しい造形のサウンドシステムのA9はAppleのワイヤレスストリーミングAirPlayによりiMac, MacBook, iPhone, iPod, iPadのiTunesプレイリストを楽しめるほかイーサネットやWi-Fi接続により各種デバイスの音源を再生できるサウンドシステムだ

00

パラボラアンテナのような薄い円形デザインのA9は付属の木製フロアスタンドで床などに設置できるほか専用ブラケットを使ってアート作品のように壁掛け設置もできる今回A9を開発するにあたり「家具のようにインテリアになじむような存在にしたかった」と開発スタッフは語っているなおA9はインテリアに合わせやすいよう木製スタンドはブナオークチークの3種類スピーカーカバーは、Silver、ブラックレッド、Green、ブラウンの5色を用意している

A9は本体をコンセントにつなぎ専用アプリ「BeoSetup」で自宅の無線LANネットワークに接続するだけの簡単設定ボリューム調整などの操作はタッチセンサーで行う本体下部の接続パネルには電源ライン入力およびUSB端子がありスマートフォンなどの充電も可能になっている

お部屋のインテリアの一部としてさりげなくA9を置いてみるA9のある生活はあなたの心をきっと豊かにしてくれるはずだ

Bang & Olufsen BeoPlay A9 (2310000000 Yen)
http://beoplay.com/Products/BeoplayA9

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Scroll to top