Silkie chicken house-so famous! Chicken dish of long-established Taiwan cuisine and cuisine!

鶏料理を主軸に絶品台湾料理を提供する老舗台湾料理店「鶏家荘」で台湾の友人たちとランチミーティング! こちらは、1970年代から40年以上続く老舗の台湾料理店となり創業者の李雪玉さんが市場で鶏肉販売をされていた経験を糧に謂わば鶏のプロフェッショナルが開業した鶏料理&台湾料理の名店となります! 店で取り扱う鶏は山で放し飼いでのびのびと育った「放山鶏」! 生後4~5ヵ月のまだ卵を生んだ経験のない若鶏限定で取り扱う鶏料理を主軸とした台湾料理は多くの著名人や台湾国民をはじめ観光客からも愛される老舗台湾料理店へと成長! 現在は同じ中山エリアにもう一店舗「雞家莊 與 雞家莊六條店」 の支店も出店されています! 本店の場所は台北の中心地である中山エリアの長春路沿い小籠包の名店「京鼎樓 ジンディンロウ」の隣に位置しており「リージェント台北 Regent Taipei 晶華酒店」から徒歩圏内となります! この日は、In the Taiwan people's friend and his wife、デンマークの首都コペンハーゲンで創立されたジュエリーブランドの「PANDORA(パンドラ)」オーナーの陳昱龍(Lawrence Chen)と奥様のDaniella Huang、And、Lawrenceと同じく「Porsche Team」のメンバーで東京でもお会いしたMario Fangと山登りが大好きな活発な奥様のHsinhsin Chouと6人での食事会!Marioはマーケティング事業を生業としており大学教授の傍ら昨年ワイン管理アプリ「CellWine智能酒窖APP」を運営する会社を創設しワインラヴァー達から注目されています! 毎回台北に足を運ぶ度にLawrenceがお勧めのお店を紹介してくれるのですが世界中の美食を経験してきたグルメな彼の舌に狂いはなくどのお店も本当に美味しいのですが今回「鷄家荘」で頂いた料理たちは群を抜いておりどの料理も絶品で台湾料理の概念に新たな衝撃を受けたものでもありました! [Menu] ①「三色のチキン(三味雞)」※特別仕様烏骨鶏のみ お店の看板メニューとなる「 三味雞 」は本来、3種類の鶏肉を部位毎に楽しめるのですがこちらは特別にその中でも一番高価なLawrence一押しの「烏骨鶏」のみを提供! 真っ黒な皮面はコラーゲンのゼラチン質がプルプル食感で中は引き締まった弾力のある肉質が楽しめしっとりと仕上げた滑らかな舌触りの後に絶え間なく溢れる鶏の旨味が味わえます! 生姜ソースと甜辣(甘辛)ソースの2種類が用意されるのでお好みの味わいでいただきましょう! ②「ピリ辛ゴーヤ(鹹酥苦瓜)」320TWD(日本円約1,180円) ゴーヤと人参のフリットを細かく砕いたナッツと一緒にピリ辛に仕上げた一品! さっくりと揚げられたゴーヤのほんのりと感じられる苦味が癖になりビールの当てに最高! ③「浅利とヘチマ(蛤蜊絲瓜)」360TWD(日本円約1,330円) 日本ではあまりヘチマを食べる機会はありませんが、In Taiwan、良くヘチマ料理を目にします!瓜科のヘチマは水分が多いため浅利のスープで柔らかく煮込むとトロトロの食感に! ④「豚の心臓の沙茶醤炒め(沙茶豬心)」420TWD(日本円約1,550円) 毎日仕入れる新鮮な豚の心臓を薄くスライスしお店オリジナルの沙茶醤でサッと炒めた一品!臭みは一切感じることなく薄さが功を奏し内蔵の食感が苦手という旦那様も美味しく頂戴しました!兎に角ソースが美味しい! ⑤「牡蠣巻き(蚵卷)2卷」150TWD(日本円約560円) プリップリの牡蠣がたっぷりと詰まった揚げ春巻きは衣がザクザクと食感良く音を立て熱々で提供されます!ガブリと頬張れば牡蠣の風味が鼻に抜け至福のひととき! ⑥「牡蠣の台湾オムレツ(阿仔煎)」380TWD(日本円約1,400円) 台湾料理で有名な牡蠣を卵で焼いたオムレツ風の一品!牡蠣の出汁が染み渡ったふわふわの卵が止められない止まらない! ⑦「チキン豆腐(雞家豆腐)」286TWD(日本円約1,060円) 可愛い鶏の陶器で登場!蓋を開ければ中は一見麻婆豆腐のようですがチキンスープをベースにオイスターソースで味付けされたチキン豆腐です!滑らかな豆腐の食感はもちろんのこと牛や豚ではない鶏のあっさりとしたベースが胃もたれ知らずな無限のループを生み出します! ⑧「チキンスープブロス飯(雞飯)每人」50TWD(日本円約190円) 白米ではなく鶏ガラスープとニンニクで炊いたご飯となりニンニクの風味が食欲をそそり鶏の優しい出汁を含ませた御飯は優しい味わいでどの料理にも相性良く絡み合います!必ず 「チキン豆腐(雞家豆腐)」とのセットでオーダーし御飯の上にたっぷりと掛けて頂くことをお勧めします! ⑨「タロイモボール(芋頭丸)一份4粒」120TWD(日本円約440円) ホックホクの紫色のタロイモが詰まった揚げ団子はカレーのスパイスで味付けされておりデザートではありません! ⑩「冷し筍(冷筍)」360TWD(日本円約1,330円) シャキシャキ食感が堪らない旬の筍は優しい甘さで冷製なので熱い日にはピッタリ! ⑪「空芯菜の炒め物(空芯菜)」198TWD(日本円約) 台湾料理では欠かせない色鮮やかな空芯菜の炒めものは大好物です! ⑫「炒め内蔵(炒下水)」280TWD(日本円約1,040円) 鶏の砂肝や内蔵を旬野菜と共に炒めた一品!新鮮な鶏だからこその為せる技! ⑬「からし菜鶏鍋(卦菜雞鍋)」880TWD(日本円約3,260円) 鷄がらたっぷり煮込んだ鍋はシンプルにシャキシャキ食感のからし菜が入っておりますが食べるというより飲む鍋です! わたし達はこの鍋のスープの虜になってしまい飲み干してしまう勢いでした! ⑭「たまごプリン(鶏蛋布丁)」120TWD(日本円約440円)...

"Gloria Prince Taipei, farmer and restaurant ingredients chef supervisor

1970年創業の老舗ホテル「グロリアプリンスホテル台北 Gloria Prince Hotel Taipei 華泰王子大飯店」のオールダイニングとなる「リディオット レストラン L’IDIOT RESTAURANT 驢子餐廳」にて新メニューを頂きましょう! こちらのレストランでは農夫でありながら料理人でもあるオーナーのFudy Chen 陳昶福が自ら栽培する有機農園の新鮮なオーガニック野菜をふんだんに使用し素材の美味しさを活かした料理を提供しています! 店名の「L’IDIOT(リディオット)」とは、Put it in France, "innocent"、Layman's terms ' idiots、Stupid、Goofy "that have meaning、Is used as the image character stupid ass laugh with a half-assed smile (Donkey) in catchy Interior paintings and objets d'art that can be decorated、Shop、In the white space to the neutral floor within the rinban floors spread over key、創造性溢れるデザインが施されています! 木材を主としたインテリアは自然な温かみを感じる雰囲気が漂い、Naked light bulb hangs on rope-like spacious floor、柔らかな光をダイニングテーブルに届けています! この日はスーシェフの蔡泰源(Jack Tsai)が新メニューを紹介してくださるのでとても楽しみです!Yeah!! [New Menu] ①「リコッタチーズとナッツ&Baguette (Ricotta Cheese and Nuts & Baguette)」 食事の際にサービスで提供される自家製パン! バターをたっぷりと塗り、Ricotta cheese with homemade baguettes baked eye and sauteed、Mix with crushed nuts、香りと食感を楽しむとても美味しい一品! ②「ガーデンサラダ(Garden salad)」280TWD(日本円約1,040円) Fudy農園でつくる新鮮なオーガニック野菜の採れたてを楽しめるガーデンサラダは、10Were vegetables more than just、Very colorful and rich in、Flavor of vegetables、Sweet、食感が味わえる一皿です! ③「スパニッシュガーリックチリシュリンプ(Spanish garlic chili shrimp)」 280TWD(日本円約1,040円) 暑さで食欲が落ちやすいこの時期には、And beams.、By having the power of garlic and red pepper、香ばしくグリルした海老や野菜は唐辛子のスパイシーさとニンニクの香ばしさが堪らなく癖になる一品でビールにとても合います! ④「ロブスターリゾット(Lobster risotto)」550TWD(日本円約2,040円) ロブスターやシーフードの旨味をイタリア米にたっぷりと吸わせたリゾットは、Cook to al dente like stage fright、海の香りに包まれ幸せ感じる一皿に! ⑤「L’IDIOT自家製ハーブのリブアイステーキ(L’IDIOT Home Made Herb Rubbed Ribeye Steak)20oz」2,380TWD(日本円約8,800円) リディオット懇親のメインディッシュは、In a rib-eye steak was wrapping homemade herb、Eat everything feeling a juciy thick, packed with dish! Using the tip of the white oak barrels and clothe [smoked incense、The Ribeye savory grilled using charcoal、And being grilled in a State of great shades of burnt、Plump and soft finish.、Try to cut in the middle and it's beautiful lighting State、肉の旨味を存分に堪能することができます! ⑥「アップルパイ バニラアイス添え(Apple Pie Vanilla Ice Cream)」260TWD(日本円:About 960 yen)、"TheStart (Molten cheese tart)" 280 TWD (Japan Yen:約1,040円) デザートは、And the seasonal Apple Pie、とろとろのチーズタルトの2種!...

1970 "Gloria Prince Taipei, long-established Japanese brand hotel in safe stay.

日本のプリンスホテルと同系列のホテルとなり「グロリアホテルグループ(GLORIA HOTEL GROUP)華泰大飯店集團」が運営する1970年創業の老舗ホテル「グロリアプリンスホテル台北 Gloria Prince Hotel Taipei 華泰王子大飯店」へ! こちらのホテルは、Japanese visitors per year visit rate、About 70-80% and accounted for the vast majority、Aiming for Japan and the same level of hospitality、24As to the time Japan Japanese staff stationed、Services very good reputation、安心快適なホテルステイを迎えることが可能です! 場所は、And even in the Centre of Taipei、Cultural centres all over the multimedia & creative a very popular area in rooms filled with air in the living area of Zhongshan。From MRT Shuang Lian station (Shuanglian Station) on foot about 5-8 minutes、繁華街である林森北路沿いとなります! 日本語が流暢に話せる笑顔が素敵なフロントスタッフの翁琬鈴(Betty Weng)とは前回お世話になった同系列の「グロリアレジデンスGloria Residence 華泰瑞舍」でお会いした以来の再会となります! 家業を受け継いだオーナーのFudy Chen 陳昶福は、While being a farmer is also a Cook、自らが栽培する有機農園の新鮮なオーガニック野菜をふんだんに使用する「リディオット レストラン L’IDIOT RESTAURANT 驢子餐廳」を監修! レストラン横の 「リディオットベーカリー(L’IDIOT BAKERY)驢子烘焙坊」では、From bread baked every morning in the hotel with special oven and sticking all suites、シェフ特製のXO醤シリーズやパイナップルケーキなどの各種ギフトもこちらで選べます! 2階には、Treasures chef Wu Hong Sung (Peter Wu) takes the helm "authentic Cantonese cuisine、Authentic Dim sum "of its founding spirit、本場の広東料理を提供する中華料理レストラン「九華樓 CHIOU HWA Restaurant」があり台北で3本の指に入る腕前と讃えられている「北京ダック」も楽しめます! 台北市内の中心地である中山エリアということもあり、Business Center for business travelers、Also, such as meeting room rental space、大変便利です! 長期滞在者にも嬉しい「フィットネスセンター」は、In addition to various athletic equipment、Is equipped with facilities including a steam bath and sauna、心地良い汗を流しながらリフレッシュタイムを楽しめます! また、To have a bridal ban cricket events large and small to meet、Many wedding users、週末は賑やかなお祝いムードに包まれた雰囲気に! フロントやコンシェルジュには、The sense of security have been a resident at all times Japan Japanese staff、日系ブランドホテルならではかと思います! チェックインを済ませてお次はお部屋の紹介いたします! グロリアプリンスホテル台北(華泰王子大飯店) Gloria Prince Hotel Taipei 所在地台北市中山区林森北路369号 TEL:+886-2-2581-8111 https://www.gloriahotel.com/ PHOTO ALBUMはこちらをクリック! 2018/4/24台湾旅行/Gloria prince 台北 Vol.1 https://photos.app.goo.gl/q4YQLpdBLMxN1Kp73 ...

Secret BAR exists in the hotel basement won the MUD BAR Taipei Top10

「amba Taipei Zhongshan 台北中山意舍酒店」の地下に大人の隠れ家のように存在する「MUD at amba Taipei Zhongshan(マッド・バー)」へ! 米国では1920年年代から1930年代までの十数年間、Is carried out a prohibition era.、Many people are as a secret bar hidden in the darkness "dive bar" enjoyed。 At that time、The locations so that unauthorized and bootleg alcohol is called a "Speakeasy"、その時代を彷彿させるかのようなデザインスタイルを「amba中山」のオーナーが望まれ「MUD BAR」は誕生しました! 店内はシンプルながらに、And Nordic antique chairs and sprinkled at random、1950年代の「Mackintosh」の真空管アンプと「Altec Lansing」のスピーカーを配したDJブースも設置しレトロな雰囲気を醸し出しています! こちらでは、And to top bartenders celebrate 17 years of bartending experience Allen Chien (Allen)、台北の100軒中のBarから10軒のみのBarが選出される「The Bootleggers List, Taipei 2018」に見事ランクイン! 早速イケメンバーテンダーのAllenにシェイクしてもらいましょう! 「Dragon well」450TWD(日本円約1,665円)※2018年4月現在のレート3.7円にて計算 台湾の緑茶「龍井茶(ロンジン茶)」の茶葉を小鍋に入れたウォッカに入れまるで調理するかのように小鍋を振りフランベ! さらに、Homemade Longjing tea syrup and Green Chartreuse、Added a little lime juice cocktail、Finish with Longjing tea、爽やかなテイスト! 「Pumpkin Mule」400TWD(日本円約1,480円) 台湾有機パンプキンで仕込んだウォッカに自家製テキーラシロップ、Align the lime juice, ginger beer、We served with seared cinnamon and dry lime。And while the gentle sweetness of the pumpkin and vodka's strong attack、By aligning with a ginger beer、喉越しの良い一杯! 最後にジンに台湾紅茶のEarl Grayを合わせた自家製リキュールをテイスティングさせてくれました! Earl Gray好きなわたしには堪らない1杯! バーテンダーのAllenが創り出すオリジナルカクテルは、In homemade liqueur or syrup、こだわりあるテイストが人気を博しています!定期的に開催するミュージックバーとしても名高い台湾の隠れ家Bar「MUD BAR」へ是非足を運んでみてください! MUD BAR(マッド・バー) 所在地台湾台北市中山北路二段57-1号B1F TEL:+886 2 2565 2898 Hours of operation:Sunday-Wednesday 19:00-24:00、Thursday-Saturday 19:00-25:00 Closed on Mondays:月曜日 https://www.amba-hotels.com/en/zhongshan/dining/mud PHOTO ALBUMはこちらをクリック! 2018/4/15台湾旅行/amba台北中山意舍酒店 https://photos.app.goo.gl/OSljroP6ai7zax4B2 ...

amba-North mountain located stylish designer hotel Zhongshan areas

On the first day of the Taiwan visit、2015年5月にオープンしている「amba Taipei Zhongshan 台北中山意舍酒店」へ! こちらは 「國賓大飯店 AMBASSADOR Taipei アンバサダーホテル台北」が2012年に創立したセカンドブランドとなり、1970Old buildings in the "eco-、High-tech、創作」を3大コンセプトにリノベーションしたデザイナーズホテルです! 観光に便利な中山エリアにある中山北路沿いに面しておりアクセスも便利! この日は、Taoyuan International Airport by Chen Wei good (Terry) it's headed directly to the hotel in a book taxis for、Without injury, such as train or bus、23When the 10-minute arrival and was more than 20 minutes faster than usual! Is there too much and late check-in at 11 pm、Japan staff have been resident here for、安心のサポートで快適な滞在が可能です! GMの陳定弘(Elmo Chen)さんと日本語スタッフの李可昕(Coco)さん、Misaki, Wu had met.、ホームに帰ってきたような安堵感! ホテルは、2F-9 f and 90 rooms all rooms、Room types are divided into 5 types、今回は305号室「Medium Queen Room(ミディアムクイーンルーム)24m²」にお世話になります! ドアサインには、Has a different room for each message、And "HAVE A NICE DAY (good one day).、Almost gone stiff and felt happy and welcoming feeling、旅疲れも一気に吹き飛びます! シンプルでスタイリッシュなデザインとなり、In the spacious Queen size bed comfortable rooms、3That floor also available、Open the electric screen in Windows、街路樹の新緑が爽やかで心地良い時間を提供してくれます! こちらの部屋にはバスタブはありませんが、2Head shower。Toilet rooms with shower toilet。Bathroom amenities、Taiwan uses ginger heart ratio heart popular ginger hair & beauty brands、Gentle to the skin with natural ingredients good fragrance、女性に嬉しいアイテムとなります! ラムネと駄菓子のウェルカムアメニティの横には、and served with AMBA original postcards、お世話になっているChief Alignment Officerの潔瑩(Jeanie Mak)から「お帰りなさい♪」と嬉しいメッセージが! 荷解きを済ましたら就寝前の寝酒を頂きにホテル併設のBarへ行きましょう! amba台北中山(台北中山意舍酒店)amba Taipei Zhongshan 所在地台湾台北市中山北路二段57-1号 問い合わせTEL:+886 2 2565 2828 Reservation TEL:+886 2 2525 2828 Local toll free number:0800 88 2828 https://www.amba-hotels.com/jp/zhongshan/ PHOTO ALBUMはこちらをクリック! 2018/4/15台湾旅行/amba台北中山意舍酒店 https://photos.app.goo.gl/OSljroP6ai7zax4B2 ...

Shanghai restaurant owner himself Opera performs at the Taipei 邊田 Zhuang Matsue flagship store

台湾の友人であるVanessa Kaoの友人Johnathanが営む江浙・上海料理の「邊田庄松江旗艦店(Taipei Pien)」でDinner Meeting! JohnathanはChefである傍らオペラ歌手活動をされており、 In those who performed the Opera at Vanessa recently held his son Timothy's wedding reception、 こちらのrestaurantにて生ライブされることもしばしばあるそうです! 店内の真っ白なピアノで発声練習をされるJohnathanにお会いすることができました! 蒜香草蝦(海老のニンニク風味)や炒飯野菜たっぷりのスープなどあっという間に円卓に盛りだくさんの料理が出揃いました! 8/6にはJohnathanがプロのオペラ歌手と共演され「動物の殺処分ゼロ活動」や「盲導犬」の チャリティとしてイベントを開催されるとのこと! お時間のある方は素晴らしい活動家のJohnathanの美声をお聴きください!...

BochiBochi Bar Japanese gather in the mountain hideout bar nestled quietly in the back alley of the area

「老乾杯信義店」などを手掛ける「乾杯Group」の室長の高木大成さんにお勧めされた 中山北路の「BochiBochi Bar」へ伺うと店内には嬉しいことに日本人ばかり! 何故なら、At rie's own owner loves Japan Taiwan people come to Japan to speak fluently、 Somewhere calm atmosphere、日本人の舌に合う料理も得意とされているからなのです! たまたま高木大成さんにお勧めされたBarですが、And Japanese sit on the counter and happily bouncing conversations、 Because there is a female to be surprised by her husband the same alma mater crazed Toyama National College of technology mechanical engineering、 And because there is a graduated from Toyama University men's、台湾の台北でまさかの富山率高し!の不思議なご縁に大盛り上がり! わたしはいつものSidecarをオーダーし愛して止まない台湾のシングルモルトウイスキー「Kavalan Whiskey」もいただきました♪ 偶然同席され高木大成さんに紹介していただいた友人の川嶋 義明さんは 現在ご自身のBarをオープンするための準備をされているとのこと!頑張ってくださいね!...

"Chiou Hwa" Special Peking duck representative of the Beijing cuisine and restaurants of authentic for feeding the country feast chef!

「グロリアプリンスホテル台北 Gloria Prince Hotel Taipei 華泰王子大飯店」は 日本のプリンスホテルと同系列のホテルとなり「GLORIA HOTEL GROUP グロリアホテルグループ(華泰大飯店集團)」が運営する 1970年創業の老舗ホテルです。 You can stay at a relatively reasonable price、 And it staff can converse in Japan、Guests can enjoy a friendly peace of mind。 Among the guests for years、Japanese stay rate is 70-80% and accounted for the vast majority、 Is very popular in Japan hospitality。 Location is in the heart of Taipei、文化の発信地で至るところにマルチ&クリエイティブな生活の空気が溢れる 立地の良い中山エリアで日本人に人気のあるエリアMRTの「雙連駅」から徒歩5~8分となり繁華街である林森北路沿いとなります♪ 春節のデコレーションで彩られるロビーでは婚礼パーティが多かったようで純白のウェディングどドレスを身に纏った美しい新婦様を多数目撃しました!(祝) 先日日本語通訳で大変お世話になったFront Office Managerの蕭佳妮(Nini Hsiao)と グロリアプリンスホテル台北の隣にある「グロリアレジデンス Gloria Residence 華泰瑞舍」の Front Office Assitant Managerの翁琬鈴(Betty Weng)とも嬉しい再会を果たしました♪ 国宝級のシェフ伍洪成(Peter Wu)率いる中華レストラン「九華樓(Chiou Hwa)」は「正統派広東料理、Authentic Dim sum "of its founding spirit、 Abalone、Sea cucumber、Shark's fin、魚の腹身などの高級食材を使った料理を提供し、 Taste、Smell、Many of the dishes from the Visual、小規模の会食や宴会で多くのゲストを魅了しています♪ 今からおよそ28年前の1988年にグロリアプリンスホテルの会長である陳天貴(T. k. Chen)は、 Seeking the best Dim sum、シェフ探しのために李(Lee)マネージャーを香港に派遣します。 Met there、当時「緑晶飯店」にいた香港人シェフの伍洪成(Peter Wu)です。 Eating his food、その美味しさに驚嘆した李マネージャーは伍洪成(Peter Wu)とその他8名のシェフと共にチームとして台湾へ招きます。 After that、「九華樓(Chiou Hwa)」は、 Suddenly famous in Taiwan、Just two years to politicians and celebrities came to visit and it is。 伍洪成(Peter Wu)は、2002Consecutive years、フランスの2つのグルメ協会...

"Paris1930" Special dinner of the avant-garde French cuisine in creative ideas.

「The Landis Taipei(ランディス台北)亜都麗緻大飯店」内の2階にある フレンチレストラン「Paris1930 巴黎廳1930」は、 Along with the hotel establishment opened 37 years ago and、Long history、Will be Taiwan's first professional French raslan。 This is redesigned in 10/2012、2013年11月にヘッドシェフとしてフランスよりClément Pellerinを新たに迎え入れ、 While traditions、独自の斬新なアイデアを盛り込んだ前衛的な料理を提供しています♪ 重厚感溢れるクラシカルなその趣きは、 Good old Europe and decorated the interior design which seems to、 To the restless、優雅に出迎えてくれます♪ エントランスにはフランス前大統領をはじめ、Such as Vivienne Westwood and big artists、 こちらを訪れた著名な方々のサインが飾られています♪ フランス画家「Gabriel Dauchot(カヴリエル・ダウコト)」イタリアミシュラン1つ星「Due Colombe」のシェフ「Stefano Cerveni(ステファノ・チェルヴェーニ)」イスラエルのテル・アヴィヴ生まれのヴァイオリン奏者「Pinchas Zukerman(ピンカス・ズーカーマン)」 、 Soviet Union-born pianist、指揮者「Vladimir Ashkenazy(ウラディーミル・アシュケナージ)」、 1969年にクリーヴランド音楽院で結成した「Cleveland Quartet(クリーヴランド弦楽四重奏団)」、 British India Empire、Varanasi-born musician、シタール奏者「Ravi Shankar(ラヴィ・シャンカル)」、 1970年にオーストリアで結成された「The Alban Berg Quartett(アルバン・ベルク弦楽四重奏団)」国際的に著名なクラシック・ギター奏者「Pepe Romero(ペペ・ロメロ)」フランスミシュラン2つ星「Restaurant Gill」のシェフ「Gilles Tournadre(ジル・トゥルナードル)」東京ミシュラン1つ星「Maison de Gill Ashiya」のシェフ「Hideki Takayama(高山英紀)」中国系アメリカ人の世界的チェリスト「YoYo Ma(ヨーヨー・マ)」コスタリカの元大統領夫人「Josette Figueres(ジョセット・フィゲラス)」イギリスのファッションデザイナー「Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)」モデナ出身のイタリアオペラのテノール歌手「Luciano Pavarotti(ルチアーノ・パヴァロッティ)」等々 。 Wine cellar from all over the world of wines at all times 100 books so I always have。 ソムリエにより料理に合わせたワインを選んでいただくことが可能です♪ 「The...

"The Landis Taipei" France 1920's art deco design classic hotels!

France 1920's art deco design that incorporates a concept、 A stately, classic、ヨーロッパの雰囲気を醸し出す「The Landis Taipei(ランディス台北)亜都麗緻大飯店」。 Place、MRTの「中山國小駅」の4番出口から徒歩5分圏内に位置しています。 1979Founded in the year、37From the years of history、Its stately pride.、台北を代表する5つ星ホテルの1つです♪ クラシカルな趣に相応しいドアマンのユニフォームが心をくすぐられる素敵な装いで上品なライトグレーのヨーロッパ調の燕尾服にシルクハット姿と最高の笑顔で出迎えてくださいます♪ ベルボーイのユニフォームもグレーで統一されていますが、I got a red accent、 Also in a nice dress、颯爽と荷物を運んでくださいます♪ シックでモダンな色調で重厚感溢れるフロント・ロビー落ち着きのある縁起物の松の枝に鮮やかな極楽鳥花(ストレリチア)が出迎えてくれます♪ 中央に設置されたチェックインカウンターにて、Check in and check out。 チェックインは15:00It is more possible。 The Japan staff、Will be staffed in shifts day and night for、言語に何の心配も及びません♪ 日本語が流暢なSenior Duty Managerの林守芬(Linda Lin)と Guest Relations Managerの莊蝶語(Choco Jhuang)が 昼夜に分かれて日本語対応してくれるため安心のホテルステイが可能です。 Thought on the feelings of the guest said、親身にお世話をしてくださる優しく温かなサービスが印象的です♪ Marketing & Communication Managerの陳裕文(Yu Wen Jonathan Chen)と Marketing & Communication Coordinatorの蔡郁淳(Amanda Tsai)にご挨拶させていただきます♪ 日本語が話せるGuest Relations Managerの莊蝶語(Choco Jhuang)に お部屋まで案内していただきましょう。 In a classical lift、落ち着きがあり上品です♪ 上質で落ち着きを放つ色調を貴重としたエレベーターホール全客室209室を誇りその内87室が「Suite Room(スイート・ルーム)」となり、 2011年には全室の客室リニューアルを完了されています♪ アール・デコをコンセプトにしたクラシカルなデザインやインテリアは重厚感があり優雅で快適なホテルステイを想像できます♪ こちらはエレベーターホールにありますアンティークな電話。 Don't depress the dial is、Links to the Service Center picked up the stage on。 Visitors are、Please click here。 Now、Next in line、今回お世話になる7階715号室「Corner Suite(コーナースイート)」の紹介です♪...

"GLORIA RESIDENCE" Check-in to the hotel off a calm, such as luxury condominiums

2010年にオープンした「グロリアレジデンス Gloria Residence 華泰瑞舍」は「グロリアプリンスホテル台北 Gloria Prince Hotel Taipei 華泰王子大飯店」の系列ホテルで 「GLORIA HOTEL GROUP グロリアホテルグループ(華泰大飯店集團)」が運営しています。 And it staff can converse in Japan、Guests can enjoy a friendly peace of mind。 Location is in the heart of Taipei、文化の発信地で至るところにマルチ&クリエイティブな生活の空気が溢れる 立地の良い中山エリアで日本人に人気のあるエリアMRTの「雙連駅」から徒歩5~8分となり、Along the forest in North Road in the downtown area、 グロリアプリンスホテル台北の隣に位置します「グロリアレジデンス Gloria Residence 華泰瑞舍」は一般的なホテルとは違い、 I want to place calm like a home stay in Taipei, people have made, hotel。 More than being home to all its guests a comfortable accommodation experience、Welcomed with a warm and welcoming staff who have the belief and smile。 Was only licensed for residents at the time for、But it could not be open only to stay for long、 2013年7月にホテル業のライセンスを無事取得し一般宿泊客も利用可能になりました! グロリアレジデンスの外観を見ると、Will be surprised by the simplicity of beauty。 It is under the Sun.、200The dream world to create pattern consisting of a mosaic of more than one、 Becoming conspicuous even busy Lin Sen North Road。 Worked on the design of this building、ルイ・ヴィトンのニューヨークビルやアジア旗艦店ビルの設計で知られる建築家の青木淳グロリアレジデンスは彼が「パラダイス」をテーマにした傑作なのです♪ この建物はグロリアグループが台湾大手のデベロッパーである 「忠泰建設機構(JUT LAND DEVELOPMENT)」と共に建てた建物で、 Some are general public apartment house。 Entrance to the apartment building's entrance here。 グロリアレシデンスの入口はその横にありますので、Please make the wrong。 Even though apartment security does not strictly, without permission。 At the entrance of the hotel is on the right side of the entrance of the apartment、 入口の横にグロリアレシデンスのロゴがあり孔雀をイメージされています♪ ホテル入口には常に警備員が立たれておりドアの開閉をしてくれたり住人の安全を守ってくれています♪ 入るとすぐにフロントがあり、Back left there an elevator。 Lobby and dropped illumination and calm、Without the pretentious, attentive、 シンプルモダンでスタイリッシュな雰囲気が感じられます♪ フロントには常時日本語の出来る方がいてくださえるので、Peace of mind for people with poor English was、 Always been a guest said to me、Please pay attention to detail。 The charge of check-in、Front Office Supervisorの盧起毅(Louis Lu)。 Has been training as a series group hotel in Tokyo Japan、 流暢に日本語を話してくださいます♪...

"Miss V Bakery" Want to give dreams to children to reproduce the familiar American bakery in Taipei!

To reproduce the familiar childhood American bakery in Taipei、 看板商品である「肉桂捲(シナモンロール)」で人気を博し話題沸騰中の「Miss V Bakery」MRTの「中山駅」4番出口から徒歩5分圏内また「雙連駅」1番出口から徒歩約5分圏内の裏路地に、 White looks particularly eye-catching Navy awning is reflected in Bakery Café。 Shop name、幼馴染で共同経営者でもある黃干玲(Virginia Huang)と 林麗安(Lian Veronica Lin)の御2人の名前の「V」を取り「Miss V Bakery」と名付けられています♪ 学生時代からの夢を実現させ、2人の「Miss V」が開いた小さな菓子工房は、 Scale、2013年9月に菓子工房より徒歩圏内のこちらに新たにカフェベーカリーをオープン! 店内は、And at the window counter 4 seats、8Large table Loveseat、And four seat sofa、 2And 5 tables with table Loveseat、およそ30席ほどの店舗へと拡大! 店内のインテリアは、Two were handled without the hand of the designer、 American country style、French romance、Japanese simple to mix and、 Women in the sense "feel to、とても可愛いカフェとなります♪ カウンターには「Miss V Bakery」の看板商品である 「肉桂捲(シナモンロール)」をはじめ、 Muffins, scones and colorful、 毎朝近くの菓子工房で焼き上げたばかりのスイーツたちが目の前に並びます♪ 季節限定のケーキをはじめ店頭には常に素材にこだわった自家製ケーキが美味しそうに並びます♪ 生菓子の他にも、By the babe pleasing gift gift box package、 自家製の「The Nut House(瘋果子)」シリーズが大人気! 「蔓越莓総合酥(クランベリーミックスナッツ)」200g 200TWD(日本円にしておよそ720円) アメリカ産の厳選アーモンドを使用し、Mix dried fruit cranberry almond cake。 Moderate tightness is、ついつい手が伸びてしまう優しい甘さが特徴です♪ 「自製蜂蜜穀物(自家製蜂蜜シリアルジャックスミックスナッツ)」 自家製の蜂蜜を用いて、Using cranberries and blue grapes, dried fruit、Healthy Granola is toasted。 But I think many may be soaked in milk, Granola、こちらはそのままカリカリと摘むのがお勧め! 香ばしさが際立ち甘過ぎないところが人気の一品です♪ 「堅果醤(ピーナッツバター)」一瓶250TWD(日本円にしておよそ900円) アメリカ産の厳選アーモンド、Fresh walnuts、Cashew nuts、Using the Omega 3 oils、ヘルシーなピーナッツバター! 粘性が少なく滑らかでクリーミィーなペーストで、Spread mouth flavorful delights、 The sweetness is kept to、Aftertaste feeling handy cooking bread、 チキンとの相性が抜群のピーナッツバターです♪ 「辣味茴香堅果(スパイシーフェンネルナッツ)」1包(30g)×10包1箱360TWD(日本円にしておよそ1,300円) 黒胡麻・花椒・辣椒三種などを使用したスパイシーアーモンド! アメリカ産の厳選アーモンドの食感が良く舌に感じる刺激が病みつきになるほどの後を引く辛さ! 甘い物が苦手な方やビール好きな大人に是非ともお勧めしたい一品です♪ 日本に持ち帰ったこちらの「The Nut House(瘋果子)」シリーズは、 The suites like friends I try、本当にどれも大好評でした♪ 台湾出身で現在東京に拠点を置きながらアジア圏からのインバウンドを中心とする グルメツアーコンダクターの家雯胡(Ko...

Scroll to top