Palais de Singh Taipei restaurant boasts Prime Steak and lobster Festival!

  台北駅直結のデザイナーズホテル「君品酒店 Palais de Chine Hotel Taipei(パレ・デ・シン)」の6階レストラン「君品酒店 雲軒 La Rotisserie(ラ・ロティスリー)」にてランチタイム! レストランもホテル同様に建築デザイナーである陳瑞憲(Ray Chen)が手掛けられており、Giving out oozes style of European design、Use multiple mirrors and chandeliers、しっとりとした落ち着きのあるダイニングを演出しています! こちらはオールダイニングとなり、Organic vegetables and seafood、In a lavish buffet of sweets, they line up、Lunch and dinner、Semi order style choose a main dish and、Now、産地直送の活きた天然カナディアンロブスターとレストラン自慢のプライムショートリブステーキの組み合わせで提供する「ステーキ&ロブスター祭り」が大人気となります! 中央カウンターには、20And organic vegetable salad、Grissini or cheese、Dried fruit, rich、Logs and hemp、Has been pretty CHOY, bucket、目でも楽しめるディスプレイとなっています! 特に、Providing fresh sashimi mackerel always and per order to hold Sushi Japanese food booth、外国人観光客に喜ばれています! 以前、When you visited the "King crab crab & lobster Festival" has been held、Was covered in bright red de flashy display、This time, the tuna whole and addon to display one、Has been the Director of the large and powerful、From fun to guests and、様々な企画をスタッフ間でアイディアを出し合い実行されているようです! オーダーしたメインディッシュが提供されるまでは、"Salad" fulled of organic vegetables and tuna or salmon、〆 Mackerel and other luxurious "stinging Mori"、Our balanced, "soup of the day (* this, rich mushroom).、ブッフェを楽しみましょう! ①「ロブスター&プライムショートリブステーキ(6oz)」2,180TWD+10%(日本円約8,870円) 丸ごと一匹のロブスターは熱々にボイルされ提供! 殻から取り外す作業は、If you ask the staff、So so easy to eat in spectacular which will Peel cleanly、プリップリの肉厚な食感を贅沢に楽しみましょう! ②「USDAアンガスビーフショートリブステーキ(6oz)」1,980TWD+10%(日本円約8,060円) レストラン自慢のステーキは、And 相思樹 fragrant and savory roast beef、Recommend salt, not simply in the source! The short rib steak thick、At Jussieu soft、噛めば噛むほど味わい深い一品! 食後は、There, looking gorgeous in、So very tasty Petit desserts in the eyes、食後のコーヒーと共に頂くと良いでしょう! ラ・ロティスリー(La Rotisserie)雲軒西餐廳(6階) 営業時間:Breakfast:6:30-10:00 Lunch:11:30-14:30 Afternoon tea:15:00-17:00 Dinner:18:00-21:30 パレ・デ・シン(Palais de Chine Hotel)君品酒店 所在地台北市承德路一段3號 TEL:+886 2 2181 9999...

Palais de Sin Taipei lobby European Castle reminiscent to five-star hotels

Located to the North of Taipei train station、台北市の市政府との共同プロジェクトとして建設された大型ショッピングモール「Qsquare 京站時尚廣場(キュースクエア)」に併設され台北駅地下街と直結の好立地ホテル「君品酒店 Palais de Chine Hotel Taipei(パレデシン)」へ! 2010年5月にオープンして以来、The hotel attracts attention、Chen Rui, (Ray Chen) in the prominent architects and designers has been handled、ヨーロッパの風格を漂わせるデザインが大人気! 賑やかな台北駅周辺に浮かび上がる真っ赤なサインは一際目を惹き、The logo image of stamp、ホテル名である「君品」の文字が品格を表しています! 「君品」とは、Means "King of quality"、パレデシンは台湾で初のホテルチェーンブランド「LDC 雲朗觀光 Hotels & Resorts Group」が運営される5つ星ホテルです! ホテル1階は、And the Concierge counter in entrance hall、Decorated with glittering chandeliers and high-quality velour curtains、存在感溢れる等身大のアンティークな木製馬が展示されておりインパクト大! ホテル1階からエレベーターに乗り込み、6階のフロントカウンターへ! こちらの2~4階は併設されているデパートとなっています! 6階フロントロビーは、Colours and shades of dark tones filled with restless、Using quarried rock walls, chandeliers and wall、And is the image of the European、新しいデザインながらにクラシカルな要素を上手く取り入れられています! 流石、Due to Chen Rui, (Ray Chen) design、And directing the depth of the atmosphere light and mirrors using good, atmosphere and space, such as、とってもクールな世界観が漂います! フロントには日本語が話せるスタッフもおり安心のチェックイン! ホテルのDirector of Sales & Marketingの李佩蓉(Pei Jung Tania Lee)と流暢な日本語が話せるSales Manegerの黄淑萍(Alice Huang)が、In your busy schedule、出迎えてくださいました! こちらのホテルは「World Luxury Hotel Awards」にて3年連続で受賞され「台湾観光局」が認める「5つ星ホテル」の名誉も授与!また厳しい審査基準をクリアした一定の独立系ホテルなどが加盟できる「Preferred Hotels & Resorts」のグループにも台湾で初めて加盟され名声を得ております! さらに、Speaking of the hottest this year、ホテル内の中華料理レストラン「君品酒店 頤宮 Le Palais ル・パレ」が「ミシュランガイド台北2018」にて、Three-star Michelin、And the State is now followed by booking 3 months waiting、台北でも圧倒的に人気の高いホテルとなります! パレデシン(Palais de Chine Hotel)君品酒店 所在地台北市承德路一段3號 TEL:+886 2 2181 9999 http://www.palaisdechinehotel.com/ja-jp/ PHOTO...

Head to Taichung train station by taxi from Sun Moon Lake, in one iron journey to Taipei City.

日月潭のレイクサイドリゾートホテル「The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓」から タクシーでおよそ50分ほどで台中駅(Taichung Station)に到着しました台中駅(Taichung Station)からは台湾鉄路管理局線(通称:Taiwan Railway) for boarding Shinkansen、 台北駅(Taipei Station)までおよそ1時間ほど掛けて戻ります♪ 日月潭は涼しく過ごしやすい気候でしたが、7月の台中は陽射しが強く猛暑となります! 夏場の台湾の駅構内や新幹線車内公共施設などは エアコンが強く設定されており、The temperature difference between the outside air and too far.。 Especially for a long time to cross.、新幹線などに乗車される場合は軽く羽織りものを持つと良いでしょう♪ 台中駅(Taichung Station)から台北駅(Taipei Station)までの 指定席の乗車券は1人当たり片道630TWD(日本円約2,270円)となります♪ 新幹線に乗車し台北駅(Taipei Station)へ出発です! 今回は台中駅(Taichung Station)は立ち寄っただけとなり台中での観光は出来ず仕舞いでしたが、I also have a chance、 As Taiwan's third largest city、アートや文化の街として賑わう台中にも ゆっくりと訪れたいと思います♪ 長閑な車窓を眺めながらの列車旅。 Shinkansen Interior。 高層タワーの立ち並ぶ台北市内が見えて参りました! 台北駅(Taipei Station)に到着したら、The next station is the old。 台鉄に乗り換え隣駅の松山駅(Songshan Station)へと参ります。 Tickets can be purchased at ticket vending machines。 台北駅(Taipei Station)から松山駅(Songshan Station)までの 乗車券は1人当たり片道15TWD(日本円約60円)となります♪ 在来線で基隆方面の列車に乗り向かいますおよそ6分乗車で隣駅の松山駅(Songshan Station)となります在来線の列車内はゆったりとしています♪ 松山駅(Songshan Station)の西出口へ松山駅(Songshan Station)からはタクシーへ乗り込み【台北の我が家】と思える 「The Sherwood Taipei(ザ・シャーウッド台北)台北西華飯店」に向かいます♪...

Journey from Taipei Main Station naturally full of resort in via Taichung Station bullet train to the "Sun Moon Lake"

In Taiwan July tour diary、The first "Sun Moon Lake (nichigetsutann) Sun Moon Lake" to continue。 And the Sun Moon Lake、Located midway between Taiwan and、Nantou Prefecture, Taiwan's largest lake、 And surrounded by high mountains around、Overflowing with nature、And the resort where you can enjoy the fantastic views。 To the Moon、On the bullet train from Taipei main station (Taipei Station)、 およそ50分で台湾の高速鉄道台中駅(Taichung Station)に到着しそこからタクシーでおよそ1時間ほどの場所に位置しています♪ 台北駅(タイペイジャン)は、1989In a huge building was completed in、 Decorated with a unique design that mimics the Chinese-style Palace、Conspicuous, is presence.、Swaying palm trees。 Six floors above ground、In 4 basement structure、Exit set up each four cardinal points are.。 Also there a huge food court on the second floor, are popular as gourmet spot。 Current、This station is a Taiwan Railway Administration line conventional line (commonly known as:台鉄)をはじめ台湾高速鉄道や台北捷運(都市交通システム)の淡水線や板南線の接続駅となっています。 1The guests of the day、およそ40万人に達しており、Boasts the largest in Taiwan。 Here you will、新幹線と電車とMRTが運行されています。 The premises、6Is equivalent to floor atrium、In the open atmosphere of the magnificent。 Back at skylight、And bathed in natural light from the ceiling is、快適な空間となります♪ 台湾高速鉄道の新幹線チケット売り場 高鉄チケット購入は、Iron station counter or vending machine、Or Internet, convenience store、 Reservations & ticketing and、乗車15日前より購入することができます♪ 台北駅(Taipei Station)から台中駅(Taichung Station)までの 指定席の乗車券は1人当たり片道630TWD(日本円約2,270円)となります♪ 午前10:31Departure of the train、台中駅(Taichung Station)へ出発です! 長閑な車窓を眺めながらの列車旅。 Due to low air temperature setting is the bullet train in the summer, Taiwan、 上着を1枚持参されることをお勧めします♪ 台湾の首都である台北よりも何処かのんびりとした空気を醸し出す 台中駅(Taichung Station)。 Taichung city、Year average temperature 23 degrees、Annual rainfall of 1700 mm and endowed with a mild climate throughout the year、 Also known as a city that does not meet the most typhoon damage from topographical conditions、 In addition、And by Shinkansen bullet train can be reached in about an hour one way to Taipei City and Kaohsiung city location、 人気が高い都市でもあります♪ 台中駅(Taichung Station) 台中駅(Taichung Station)から日月潭へはタクシーで向かいましょう! 予約してあったタクシー運転手「Ted Taxi」と合流! タクシーでおよそ1時間程のドライブとなります♪ 山間部方面に向かい日月潭へ! 日月潭の街並みが見えて来ました! 日月潭を背景に石碑と記念撮影をすると良いでしょう。 The Sun Moon Lake、Just the other day、2016年8月28日に鈴木康友浜松市長と川勝平太知事が訪れ浜名湖と日月潭が共通した観光資源を持つことから、...

Major source of literature "Saito-Higashi poetry House Japan colonial building renovation

Japan rule age 1920-Japan housing was built between 1940-2 building and renovation、 Taipei Cultural Affairs Bureau commissioned management and exhibition curator at the National Museum of Taiwan literature。文学の発信拠点とし様々な企画展を行われている 済南路にある「齊東詩舍」へお邪魔しました! グルメ評論家の費奇さんと友人の張文薇(Vivian)さん行政院の陳明珠(Nicole)さんに案内していただきました! 台湾には日本統治時代の古き良き時代の素晴らしい建築物を文化遺産として 大切に保存していこうと国家予算を投じて様々な活動を行われています! 何処か懐かしさを感じさせ、Feel the warm building。Lush green trees and Rogi to be healed。 Ray Chen, a prominent architect of Taiwan and request space Design、見事に建物に命を吹き込み復活させています! 日本と台湾の深い関わり合いを探しに行く旅も台湾観光のお勧めの一つです♪...

Toyama's traditional arts and crafts and collaboration in "Polar Hotel" in 1972, founding long-established Chinese restaurant

台湾総統府や二二八紀念公園の近くに位置する1972年創業の老舗中華料理店「極品軒(煉珍堂)」で グルメ評論家の費奇さんと友人のHotel Ownerの張文薇(Vivian)さん行政院の陳明珠(Nicole)さんと共にLunch Meeting! 総統府の近くにあることから政界の方々の会合や接待にも良く利用されている格式高いrestaurantとなります! 現在のOwnerにあたる陳力榮さんは1980年にNYに渡り中華料理店にて腕を奮い、 10Return to Taiwan in 1990, after fifty years、And if the Owner of、上海・浙江料理を提供しています! わたしたちは、lade Gourmet & As a hotel Web Magazine project [to travel with the second series]、 富山県に活動されながら世界的に活躍される二組の作家 「Shimoo Design/下尾 和彦 (Kazuhiko Shimoo)& Caudate Saori (Saori Shimoo)」の木製器と 「Syouryu/島谷 好徳 (Shimatani Yoshinori)」の錫製器と共に旅しています! 「極品軒」の陳さん達にも作品を紹介し美味しい中華料理とCollaborationしていただきました! 「Syouryu」の「すずがみ」を合わせたえんどう豆と水筍の炒め物は、Simple and delicious、箸休め的な存在で食感も楽しめます! 「Shimoo Design」の「fuyouシリーズ」には希少な処女蟹を合わせていただき豪快な盛り付け! 他にもトロットロの東坡肉(トンポーロー)や醉雞(鶏肉の酒漬け)、Fried rice、Beef soup with tomato 20、 With a variety of delicious dishes、とても明るく関西親父のノリがある陳chefとの愉快なひとときを過ごすことができました! 偶然費奇さんのお友達仲間が「お祖母様のお誕生日会」を開催されていたため急遽記念撮影会となりました! 台湾の歌手である張琍敏さんや女優の陸一嬋さんモデルの包翠英さんなど有名な方々にお逢いすることができました♪...

Riding on the Taiwan high-speed railway , the journey from "Taipei Station" in southern Taiwan to "Zuoying Station"

The Taipei main station (Taipei June)、1989In a huge building was completed in、 Decorated with a unique design that mimics the Chinese-style Palace、Conspicuous, is presence.、Swaying palm trees。 Six floors above ground、In 4 basement structure、Exit set up each four cardinal points are.。 Also there a huge food court on the second floor, are popular as gourmet spot。 Current、This station is a Taiwan Railway Administration line conventional line (commonly known as:台鉄)をはじめ台湾高速鉄道や台北捷運(都市交通システム)の淡水線や板南線の接続駅となっています。 1The guests of the day、およそ40万人に達しており、Boasts the largest in Taiwan。 Here you will、新幹線と電車とMRTが運行されています♪ 台北駅の構内は、6Is equivalent to floor atrium、In the open atmosphere of the magnificent。 Back at skylight、And bathed in natural light from the ceiling is、 The weather is nice,、温かな陽射しに恵まれ快適な空間となります♪ 台北駅東三門で「GLORIA HOTEL GROUP グロリアホテルグループ(華泰大飯店集團)」の Marketing Maneger&Communication Dept. of Luo Matthew Tatsuo (Eve Lo) and PR/Copy Writer,Marketing&Communication Dept.の梁維容(Stephy Liang)と無事に合流することができました! 台湾旅行3日目は台湾の最南端の墾丁(Kenting)にある グロリアグループが運営するホテルの「Gloria Manor(グロリアマナー)華泰瑞苑」へと向かいます。 They both speak Chinese or English only、 Always more than using body language、端的な英会話で会話を進めます(笑) 両替をするために台北駅構内にある「台北郵局(郵便局)」へ。 At the post office here near the southern 1門、Exchange becomes possible、さらに両替手数料は無料となり大変お得です♪ 郵便局窓口の奥の液晶画面には、Shows the rate of the day。 Show your passport and、受領書にサインを致しましょう♪ 日本円の1万円分を台湾通貨に両替するとこの日のレートでは2,793TWDになりました! 台湾高速鉄道の新幹線チケット売り場 高鉄チケット購入は、Iron station counter or vending machine、Or Internet, convenience store、 Reservations & ticketing and、乗車15日前より購入することができます♪ 台北駅(Taipei Station)から左営駅(Zuoying Station)までの切符です♪ 今回は指定席なので運賃は1,490TWD(日本円約5,370円)です自由席だと1,445TWD(日本円:About 5200 yen)、グリーン車で1,950TWD(日本円約7,020円)となります「Palais de Chine Hotel(パレデシン)君品酒店」のコンシェルジュのWei Huangが有り難いことにこちらまで荷物を運んでくださいました♪(謝謝♪) こちらのエレベーターに乗り込み地下のプラットホームへと参りましょう♪ 台湾新幹線700T系は、Is the model was made by the joint development of JR Tokai and JR West Japan Shinkansen 700 series、 「T」は台湾の略称で、Geography of Taiwan、Consider the climate as well as the designed。 Stop station、Taipei Station、Banqiao Station、Taoyuan Station、...

An à la carte dinner at "Le Palais" Palais de Sin Cantonese cuisine with a gorgeous!

Designer hotel of Taipei train station directly connected "Palais de Chine Hotel (paredesin) you Shanghai" in Le Palais (Paris) Summer Palace Chinese restaurant on the 17th floor, Cantonese cuisine mainly、 Dim sum and dim sum、Or the Teochew variety Chinese cuisine, Shanghai cuisine menu will be available。 Chef Chen Wei Qiang (Chen)、In the famous hotel restaurant experience、 While responding to the various needs of guests、Always challenging new recipe、 オリジナルメニューを生み出しています♪ 「Le Palais(ル・パレ)頤宮」は2010年のオープン以来、This year celebrates its 6th anniversary。 陳偉強(Chen)シェフの料理に対する真心と信念のもと、 Many foodies and culinary creations to produce、Has received numerous awards。 In addition、両岸グルメ文化フォーラムの「10大レストラン」では、2012And in 2013 has been elected two years continuous。 After that、2015Significantly redesigned menu,、 Popular Cantonese、Fuzhou、Sichuan cuisine in addition to intact new Shanghai cuisine and creative new menu、 Bring excitement and surprise to many foodies、人気を博しています♪ レストランのエントランスにショーケース内に収められたビール瓶が気になりMarcom Managerの王筱瑩(Zara Wang)とVIP Services Asst.Mgr.の嚴嵐(Lydia Yen)に伺ってみました♪ アルコール65度の世界で2番目にアルコール度数が高いビールその名も「Armageddon(アルマゲドン)」! イギリスの26歳の若き経営者2人が営む醸造所が作り出したというビールで、 A new beer was developed in the United Kingdom、It is called buzz beer。 「Armageddon(アルマゲドン)」を生産しているのはスコットランド地方アバティーンシャー州のビール醸造所「Brewmeister(ブリュー・マイスター)」。 Unlike a typical beer manufacturing method、Leaving ice-free frozen wort in the fermentation stage in alcohol、 Are produced by frozen water to get rid of high-alcohol beer。 Really taste it's "amazingly smooth.、It is not painful such as Tequila or whiskey。 Current、Has been with the world's highest alcohol content beer、 In the new beer was brewed at the brewery、アルコール度数67.5度の「Snake Venom(スネークヴェノム)」となります。 If you have the opportunity、どちらもチャレンジしてみたいものですね♪ エントランスホールには馬の水飲み場をイメージして造られた馬水槽が設置されており、 In fact、Is the sound of falling water is cool。 空間造りには中国の伝統的な屋敷のデザインを用いています♪ パレデシンは、Themes on the design style of the Napoleonic era Europe、 中華レストランの「Le Palais(ル・パレ)頤宮」は、Giving out interior fusion of Western and Eastern cultures、 Shop、Maine dining, private room、Each room provides for、 用途に合わせて利用することができます♪ 色鮮やかな鳳凰をテーマに描かれた画は、The paper was printing a special statistic、 まるで本物の刺繍が成されているかのように細部にわたって立体的に再現されています♪ メーンダイニングは、In the space and partition lacing、And provides a 6 seat round table。 Perched on a Chair in the velvet with tassel、皆で楽しく食事を囲むことが可能です♪ 半個室は屋形舟をイメージ! 西洋のテイストをミックス! モダンな中華スタイルに美しい壁画!...

Taipei train station within walking distance "Star hostel" inexpensive and fashionable! Guest House community is born!

As to why young people choose a hostel (guesthouse), not hotel、 Inexpensive and fashionable、Many more unique hostel、 By using the shared space、Benefits should be easy to guests between the foreign community was born。 One of these is here "Star Hostel Taipei Main Station (Star Hostel) Shin Hoshi ryokan.。 And Hua Yin Avenue within walking distance from the Taipei main station、 宿泊料金は580TWD~3,000TWD(日本円:2,090円~10,800円)と大変お得です♪ エレベーターで4階に降り立つと目の前に明るく開放的な空間が広がるフロントロビー! 剥き出しの天井に吊るされたペンダントライト、 And with lots of natural wood、Green is soothing, gentle vibe。 In the Middle、Of small waiting area seating、スケルトンで開放感に溢れています♪ 壁面のArea Mapが便利! 若手アーティストの作品を展示! お洒落なお土産品も販売! フロントカウンター奥に設置されたカフェスペース「Star Cafe」は、Natural light penetrates the atmosphere。 8 am:00-10:00Of hours、 Is there bread and some fruit snacks、Complimentary breakfast is also served here。 安価な宿泊費に朝食料金が含まれているというのは驚きです! 毎夜19:00~ 26:00The、Bar&レストランとして営業しています♪ フロントでチェックインを済ませたら、Getting down the hallway.、To the entrance to the hostel。 Move the Exchange put on slippers here for shoes。 One side、木で組まれたシューズボックスの整列は気持ち良いものです♪ 共用スペースとなるラウンジは、2And floor / ceiling height、This open and relaxing atmosphere。 Guests、Became free space available for use during your stay、 Read a book while enjoying tea、Or work on your computer、 Sharp exchanges among foreign guests and、コミュニティが広がる空間となります♪ 台湾人の友人である李培熏(Lee Pei-Syun)くんに案内していただきました! こちらは台北でも人気の高いホステルとなり、 Always brimming with young people for、 こちらでポップアップ珈琲スタンド「EAVES COFFEE」を営むLeeくんとしても同じ趣味嗜好を持つ仲間とのコミュニティが日々刺激を与えてくれるようです♪ ラウンジ右手にゲストルームの様子が伺えます。 Women-only floors、Or provided by men and women shared dormitory-style (single room)、 Until the private rooms for couples and families a wide range of layout de揃i、 Can your freedom to choose to budget or number of。 宿泊料金は580TWD~3,000TWD(日本円:2,090円~10,800円)と大変お得! ナチュラルウッドでまとめられたシンプルでコンパクトな室内にはベッドが置かれ、 Sleep only to ensure enough space。 Alone or in public spaces、Or the potential spread sum new、 As a women's travel and group travel、合宿気分で旅行を楽しめるのもお勧め理由の1つです♪ 共用キッチンも、And space are available free to guests、 Introduction to refrigeration, freezer and microwave oven、General Cookware becomes complete.、You can prepare your own。 To buy in the market、地場食材で作る料理もきっと楽しいはず! キッチンに用意されたティーパックの紅茶やコーヒーマシーンは無料で飲み放題というサービス付きです♪ フロントロビーの一角でポップアップ珈琲スタンド「EAVES COFFEE」は営業しています! 台湾人の友人である李培熏(Lee...

Taipei's wholesale district "Huayin St" this place is continuing a wholesaler to a variety of goods are aligned at a low price!

Located on the North to Taipei main station、Taipei City was built as a joint project with the Government of、 Large shopping mall "Q square (cue square) Beijing railway station: Takashi square" in that "Palais de Chine Hotel (paredesin) you Shanghai" in after lunch to、 台湾人の友人である李培熏(Lee Pei-Syun)くんが営む ポップアップ珈琲スタンド「EAVES COFFEE」が徒歩圏内にあるためそちらに出向くついでに問屋街と称される華陰街を案内してもらいましょう♪ 台北駅西側で徒歩数分圏内に広がる太原路、Hua Yin City region of Chongqing North Road、 Is said to commonly known as "wholesale district.、 安値で様々な品が揃う卸売り問屋が連なる専門店街として有名です♪ 問屋が軒を連ねる一帯は、Each area divided into approximate genre、 The Taiyuan road、Mainly leather goods and bags、Lined with shops that sell packages such as plastic containers and paper bags at wholesale prices、 The Chongqing North Road、Accessories and fashion items、Craft materials、Gadgets、Focus and shops selling clothes, hats, etc.、 長安西路には、Stationery and event decorations、Many a shop selling toys and party goods、 このエリア一帯のことを「華陰街」と呼んでいます♪ こちらのお店はプラスチック製のシートやパイプ、Bottle in plastic bags、Rubber sheet、 Silicone and adhesive tape、Raincoat、Boots、 Canvas、Sewing Cork、Rubber gloves、ゴム製の指サックなどなどを販売されています♪ 三信膠業有限公司 住所台北市南港區華陰街42之11號 TEL:02-25555105 店名「蔡記岡山羊肉」にある「岡山」とは、Point out Street Okayama near Kaohsiung in southern Taiwan、 オーナーの黄さんが岡山出身で奥様は日本人のようです。 The mutton is famous in Okayama、 「當歸赤肉湯」120TWD「赤肉麵線湯」130TWDなど新鮮な羊肉を使った料理が楽しめます♪ 蔡記岡山羊肉 住所台北市大同區華陰街42-5號 TEL:+886 2 2558 4856 Hours of operation:9:30-19:30 胡椒餅の人気店「福元胡椒餅」は、For a juicier pepper come out piping hot gravy、 Allow time and presented to the Panel in front of the shop、It takes about 15 minutes。 In a popular restaurant is always fresh、Leeくんもお勧めする胡椒餅です♪ 福元胡椒餅 住所台北市華陰街42-19號 TEL:02 2550 0356 Hours of operation:12:00-19:00 As to why young people choose a hostel (guesthouse), not hotel、 Inexpensive and fashionable、Many more unique hostel、 By using the shared space、Benefits should be easy to guests between the foreign community was born。 One of these is here "Star Hostel Taipei Main Station (Star Hostel) Shin Hoshi ryokan.。...

"Palais de Chine Hotel" "La Rotisserie" Being held weekday limited lobster and king crab crab festival!

Designer hotel of Taipei train station directly connected "Palais de Chine Hotel (paredesin) you Shanghai" a、 This year marks the 6th anniversary in 2016 to、 Many guests to use、We'll provide the happiness、6-Floor restaurant "La Rotisserie (La Rotisserie) cloud Hotel West 餐廳" held the event! "Lobsters and all you can eat King crab Festival! "And is、3Than a month Monday-Thursday on weekdays with limited、 Lobster and crab dishes, 12-15 and providing、 In the other food is our buffet、 営業時間内で時間制限を無くし食べ放題にされています♪ 営業時間 ランチタイム12:00-14:00、Dinner time 18:30-21:00 Alone like 2,178TWD+10% (Japan Yen:約7,840円+10%) (全額先払いまたは当日現金支払いの場合サービス料の10%を割引) ホテルツアーを終えてMarcom Managerの王筱瑩(Zara Wang)と VIP Services Asst.Mgr.の嚴嵐(Lydia Yen)と一緒に6階レストランへやって参りました。 Got this time was present as an interpreter of the、In the friends of Taiwan、グラフィックデザイナーとして活躍し「走走 ZouZou Design Studio」を運営する傍らで、 Coffee lover's interest、気軽に立ち寄れるポップアップ珈琲スタンド 「EAVES COFFEE」を立ち上げている李培熏(Lee Pei-Syun)くんです!(謝謝!) レストランも著名な建築デザイナーである陳瑞憲(Ray Chen)が手掛けられており、 Oozes style of European design。 Use multiple mirrors、•The chandelier、 しっとりとした落ち着きのあるカフェのような佇まいを醸し出しています♪ 中央カウンターには、20And organic vegetable salad、 Grissini or cheese、ドライフルーツなども豊富に 丸太や麻袋、Has been pretty CHOY, bucket、目でも楽しめるディスプレイとなっています♪ 品数豊富なオーガニック野菜! プティサイズのデザート尽くし! 台湾フルーツやジュースも盛り沢山! 毎週月曜日はメニューが変わるとのことで、 On this day exactly well Monday at the time was、新作メニューをはじめ12種類~15種類の料理が並びます♪ 奥のカウンターには、Sushi counter seating、 To have your image of Japan、Gates are used as one of the display。 Hold per order、面白いパフォーマンスも楽しめます♪ 大迫力のロブスターとタラバ蟹のタワー! 味わいの異なるロブスターやタラバ蟹の料理以外にも、Cooked in front of oysters and abalone、 American steaks baked in the oven cut on the fly、レストランならではの豪華な料理が盛り沢山です♪ 澎湖諸島で漁れる新鮮な生牡蠣のコーナーも大人気です! 檸檬をギュギュッと搾っていただくのが定番ですが、 In a wide variety of original source plus changes in taste、お好みのテイストを探してみてください♪...

Taipei Station directly connected hotels "Palais de Chine Hotel" Explore the north side near to the "Museum of Contemporary Art,Taipei"

Located on the North to Taipei main station、Taipei City was built as a joint project with the Government of、 大型ショッピングモール「Q square(キュースクエア)京站時尚廣場」に併設される 「Palais de Chine Hotel(パレデシン)君品酒店」で朝食を済ました後は、 Because it was given to the weather、ホテルの北側周辺を散策してみましょう♪ ホテルの目の前にも迫力ある等身大の馬のオブジェが飾られており「驛動」とタイトルが付けられておりこの場所から「旅をする」「遠出する」という意味を持ち合わせています♪ ホテルは大型ショッピングモール「Q square(キュースクエア)京站時尚廣場」に併設されており、 Would be very convenient to shopping。 台北駅新北口に2009年8月19日に 新しいバスターミナルの「Taipei Bus Station(台北転運駅)臺北轉運站」の運用がスタートし、 After that、地下3階から地上4階までの複合施設「Qスクエア」がオープン! 映画館の「Vie Show Cinemas Taipei QSquare(台北京站威秀影城)」は5階に位置しています♪ ショッピングモールの正面エントランスホールは、Décor design feeling of openness、 Water pipes are arranged on the back of the approximately 40 species of plants、Its beauty is kept。 ホテル同様にこちらの建築デザインも陳瑞憲(Ray Chen)が手掛けられています陳瑞憲(Ray Chen)は日本人建築家の安藤忠雄(Tadao Ando)の事務所に在籍していた時代もあり、 Has been working as a prominent architect now undisputed in Asia。 「Qスクエア」はQuick・Quality・uniQueをコンセプトに最新の流行と娯楽を提供する場として注目を集めています♪ 「Qスクエア」1階には、Cosmetics corner, domestic and overseas brand shops、 「STARBUCKS COFFEE(星巴克咖啡)」や「GODIVA Chocolate」「agnès b. CAFÉ L.P.G.」「N.Y. BAGELS CAFÉ」などのカフェが揃います。 An open upstairs area、50Near the store brands-women's、 A hobby and play space on the 3rd floor area、Hits mainly the Taiwan brand electronics and outdoor gear。 Restaurant city is located on the 4th floor、And Taiwan cuisine、 Italian and Thailand cuisine、Japan food、ビアホールやブッフェスタイルのレストランなどが集います♪ 「Qスクエア」の入口左手は、For buses entering and、 The guard has been stationed、Crossing the 10-Please note。 「Taipei Bus Station(台北転運駅)臺北轉運站」の入口はビルの東側となり、This is at the back。 On the bus station floor's ticket office and gift shop、On and off at Terminal 2-located on the 4th floor、...

Scroll to top