lade | WEB Magazine, de la Espriella

It's focusing on gourmet, Hamamatsu-Shi, Shizuoka、Overseas travel、To deliver the lifestyle information such as design WEB Magazine alleys

Looking at my farm "now and forever" 3000 square meters spread over chef's Omakase course

2017/06/01

浜松の北区都田のもくれん通りに静かに佇み重厚感を露わに存在感溢れる古城のような「Café & Restaurant now and forever"To!

こちらには3,000坪に広がる農園と庭から眺めることのできるシンボルツリー「連理の木」がまた素晴らしいロケーションとなり、"Maserati Act City Hamamatsu」が取り扱う「Levante レヴァンテ」も映える風格です!

岐阜・多治見での修行を終えた後「グランドエクシブ浜名湖」内のイタリアン「ルッチコーレ」にてイタリアン並びにフレンチで10年ほど修行を積まれてきたシェフの尾上成彰さんを2013年12月3日(火)に迎え入れフレンチレストランとして再オープン!

尾上シェフは今まで培ってきた技術を最大限に活かし東洋と西洋の融合による自家菜園を中心としたコロニアル仏蘭西料理を提供されています!

On this day、"WINE BOUTIQUE PANIER (Panie sanarudai shop)」のオーナーである小野 哲義小野 由紀子夫妻と一緒にディナータイムとなり小野さんセレクトのワインをペアリングしながら尾上シェフおまかせのフルコースを堪能します!

Cheers、限定キュヴェの「ペリエ・ジュエ・ベル エポック・エディション・プルミエール2007」!
日本の桜からインスパイアされてつくったという特別な1本で淡い桜色のボトルが愛らしくシャルドネの繊細さとフレッシュ感が楽しめフローラルな仕上がりがまたエレガントにテーブルを彩ります♪

Appetizer、「京都奥嵯峨小倉山産筍 由比産桜海老 遠州灘産しらす 山せり山ふき酒粕と餅 白味噌チーズ仕立て」と旬の筍と静岡の名産品を掛け合わせた和テイストの意外な組み合わせの一品!

酒の当てにピッタリの付き出しとして連理の農園で収穫した柚子を3ヶ月乾燥させて造った「自家製ゆべし」をクリームチーズに合わせて
味噌仕立ての「ゆべし」は風味豊かでシャンパーニュにも日本酒にも合いそうです♪飲兵衛には堪らない味わい♪

Next in line、「アップルスタートマトにズワイ蟹詰め マンゴーソース オマールエビ 苺のモスタルダと生ハムサンドイッチ添え」
見た目は真ん丸い丸ごとトマトが盛られシンプルな仕上がりですがくり抜かれたトマトの中にはズワイ蟹がたっぷりと詰め込まれており甘酸っぱいマンゴソースとの相性が抜群の冷製の一皿!マンゴーと蟹の組み合わせは前回も頂きましたが鉄板の美味しさです♪

前菜はまだまだ続き「花付きズッキーニと帆立貝・ウニのムース 駿河湾産金目鯛と的鯛のマリネ 炙り焼き オマールエビソース」
彩り美しいズッキーニの花の中にはシュワっと口溶け滑らかなムースが仕込まれており口中で海の恵みを目一杯感じ取ることができ至福の時間!添えられた2種の白身魚もサッと炙ることで中はしっとりとしながらも香ばしさが堪りません!

The white wine、「Beaune Champs-Pimont Premier Cru 2005(ボーヌ・1er cru シャンピモン・ブラン2005/ドメーヌ・ジャック・プリュール )」
濃縮されたChardonnayの旨味は熟成を経て丸みを帯びたまろやかな味わいとなり温度変化による余韻の違いも楽しめる優れ物♪

ポテンシャルの高いChardonnayに合わせて「朝採れグリンピースのスープ 黒胡麻ロワイヤル カレー風味のクリーム添え」と「駿河湾サおご鯛 柏の葉包み焼き ブールブランソース」
ここのところ様々なスパイスにハマっている尾上シェフならではの風味豊かな味わいが楽しめるスープとお得意のブールブランソースでいただく魚料理がワインとの相性も良く絶品!

トマトとバジルを利かせた自家製パンもふっくらもちもちでスープやソースと絡ませれば2度美味しくいただけます!

メインディッシュの肉料理「三歳雌鹿 フィレ肉のロースト ポルト・マデラ酒ソース」には赤の「2008 Kistler Pinot Noir Russian River Valley(キスラー・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ピノ・ノワール2008)」を合わせて!
ピノ・ノワールとしてはやや濃い目のガーネットで濃厚なベリー系の香りとバニラ香が鼻をくすぐり魅力的な凝縮感が楽しめ若い雌鹿の弾力ある旨味に負けないワインとなります!
びっくりするほどの肉厚感とジューシィーな弾力を楽しめる旨々鹿肉と一緒にさやえんどうやわさび菜小麦と野菜のトマト煮を添えて色彩豊かに楽しみます!雌鹿もワインも絶品!

〆のデザートにいただく「無農薬静岡コシヒカリのガトー オレンジソース」と「キリマンジャロのブランマンジェ 大豆のカプチーノ仕立て」は、2種共に濃厚でプルプル食感が楽しめる大人のデザート!
驚くことにコーヒーのブランマンジェはコーヒーの味わいが広がるのに何故か見た目は真っ白な仕上がりで大豆のカプチーノが後追いの風味を醸し出し絶妙なバランス!思わず虜になってしまう美味しさで御座いました!

尾上シェフのアイディア盛り沢山のコース料理にプロのsommelierがセレクトする希少なワインたちのお陰で過ごす楽しく優雅なひととき♪「連理」はわたしたちが浜松で一押しするレストランです♪


Shizuoka Prefecture West Center packed with information on gourmet restaurants in Tokyo, Nagoya and overseas!
Food log version caches to currently provides information on gourmet restaurants in more than 700。
<kakesta>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
Events and cuisine photo WEB album
See the photo album has been taking a Google Photo of lade。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

I went back to Japan! Wake up each morning with a beauty and health theme forever young Wrapped in a magical atmosphere Hamamatsu, sounding Lake at dusk and Quattroporte
I went back to Japan! Wake up each morning with a beauty and health theme forever young
Wrapped in a magical atmosphere Hamamatsu, sounding Lake at dusk and Quattroporte

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | lade - Lifestyle WEB magazine | Company Profile | Google
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. I will strictly prohibited unauthorized copy or reproduction of published articles, images