温marou pan with charcoal! Fine wine and charcoal Brazier & Shabu Shabu party at new year's Party

An authentic winter birthday、It's about time severe cold today! In my new year's Party、Using the warm core desktop shichirin 'charcoal' and body trying to keep warm, "pot"、極上ワインと共に七輪&しゃぶしゃぶパーティです! この日は浜松のワインショップ「WINE BOUTIQUE PANIER (Panie sanarudai shop)」の小野 哲義 (Tetsuyoshi Ono)さんと小野 由紀子 (Ono Yukiko)And I invite you to my house and his wife、小野さんがセレクトする極上ワインと共に楽しむ新年会となります! 乾杯は、The Holy Land of Chardonnay Grand Cru、In Le Mesnil-sur-Ogier、あのクリュッグやサロンに挟まれた区画から造られるシャンパーニュ「2009 エンクリ ミレジム ブラン・ド・ブラン(Champagne Encry Millesime Blanc de Blancs)」にて乾杯! ミレジメの規定36ヶ月(3年)の倍以上となる最低6年間という長い熟成を経てようやく世にリリースされるヴィンテージシャンパーニュでル・メニル特有のミネラル感はそのままに豊かな果実香とクリーミィーさを感じる上品でとてもアロマティックな仕上がり! Riedel Japan (リーデル・ジャパン)グラス初の光学効果を取り入れ全く新しい輝きが特徴の新作グラス「パフォーマンスシリーズ(Performance Series)」に注がれたシャンパーニュは見事なカッティングによる視覚的な美しさだけでなくグラス内側の表面積を拡大させワインがより多くの空気と触れ合い芳醇な香りと繊細なニュアンスを余すことなく再現され口当たり滑らかに楽しめます! 「前菜盛り合わせ」 炭火の用意が出来るまで前日の朝から仕込んだ「ゆで卵の味噌漬け」と「菜の花の胡麻和え」「人参と胡桃のサラダ」を摘みながら待ちましょう! ゆで卵の味噌漬けは簡単過ぎる一品なのに皆に好評で嬉しい限り! 8分茹での半熟ゆで卵を用いて、4For eggs、4 tablespoons of miso、2 tablespoons of sugar、Ziploc bags containing sesame oil 1 teaspoon 揉mi込mi、1日半冷蔵庫で寝かしただけの簡単おつまみです! 「山形県産林檎と北海道産カッテージチーズのディル和えハモンセラーノ巻き」×「Shimoo Design 浮揚 丸皿」 長谷川亜沙美ちゃんから差し入れてもらった山形県産の林檎をアップルフィリングにし、Mix with cottage cheese and dill、Wrapped with Jamon in Spain、生ハムが常温に戻ったころが食べ頃です! 生ハムの塩味と林檎の甘味にカッテージチーズの風味がマッチングしディルの香りが癖になる一品! 「寒鰤のカルパッチョ」×「釋永 岳 (Gaku Shakunaga) 大工カット Φ30」 自家製塩柚子と白ワインヴィネガーと杉浦明さんに頂いた「Le Capanne」のエキストラヴァージンオリーブオイルにてマリネ! 「和豚のチーズ焼売」×「釋永岳 gen 台皿 Φ20」 和豚と玉葱、The combined cheeses with homemade shumai、Sesame oil with crispy fried sole、中はしっとりジューシィーな蒸し焼きにします! お次のワインは「天然鴨」に合わせて世界最古のワイン産地として知られる世界無形文化遺産ジョージア産で年間3,000本のみの超希少性のあるワイン「ムツヴァネ クヴェヴリ ワイン 2016 クヴェヴリ ワイン セラーズ(Mtsvane Qvevri Wine...

"The Sherwood Taipei" Luxury full-course dinner served in Italian "TOSCANA"

Mind The Sherwood Taipei the Sherwood Taipei West Hua hotel, lined with the name as a first-class hotel with hospitality。 Birthday night、Time in the Royal Blue Sky with colorful soft, warm light and now。 シャーウッド台北のファサードと煌びやかなイルミネーションが織り成す 夜の雰囲気もまた素晴らしく艶やかさを放っています♪ ホテル1階のイタリアンレストラン「TOSCANA(トスカーナ)」では、 Chefs have done technology exchange in the capital of gastronomy, such as Italy or Hong Kong S.A.R.、 Italy culinary creativity and offers。 Also、Guests staying in the Executive class rooms、 こちらでの朝食を用意されています♪ クラシカルで優雅なホールには、And paved with Tuscan marble、 Taste of southern Europe drift on the indoor terrace、 Filled with restless time different from the daytime atmosphere in a candle-lit atmosphere。 On this day、”名物GM”のAchim V. Hake(アキム・フォン・ヘイク)をはじめPublic Relations Assistant Managerの陳緯嘉(Dorry Fiasco)Guest Relations Officerの横地真子(Shinko Yokochi)さんに通訳していただきながら豪華なフルコースディナーを堪能します♪ トスカーナは台湾で一番最初に熟成肉ステーキをスタートさせたレストランです! 今回はこちらのある徐正育(Kevin Hsu)シェフが料理毎に テーブルパフォーマンスを披露してくださいます♪ ソムリエとして活躍される F&B Beverage Managerの楊凱琅(Orbie Yang)がこの日のワインを担当してくれます♪ グラスに注がれるシャンパーニュのきめ細やかな泡立ちが美しい光を放ちます♪ 「Jacquesson Champagne Cuvée no738 Extra-Brut(ジャクソン シャンパーニュ キュヴェ no738 NV)」 フランス シャンパーニュ 創業1978年となり、200Over years of long history and traditions with pride、Grand Cru eye village、 本拠地のあるディジー村などの自社畑を中心とした52haの畑から 類稀なるシャンパーニュを生み出す「Jacquesson(ジャクソン)」。 Personality of the harvest year expressed in the form of the annual best cuvée 700 series。 The cuvée 738、2010 year of excellent Chardonnay is outstanding from the elaboration and refinement、 Finished in a cuvee combines the cooling sensation with the Jackson fruit gastronomy。 As a result、例年よりシャルドネの比率の高さが特徴的で、...

Winter season "Blowfish" NABE party at my house with the Milt of luxury!

「秋の彼岸から春の彼岸まで」と言われる「河豚」の旬ですが最も美味しいのは冬とされています。 On this day、寒さ感じる夜に我が家で「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ」のオーナーである 小野哲義さんと由紀子さん夫妻と一緒に「ふぐ鍋」パーティを開きました! 「河豚」は諸説あるようですが「ふく」と呼ぶことで「福」に繋がり縁起が良いとされることから山口県や九州などでは濁らず「ふく料理」と呼びます。 Also、関西では「当たれば死ぬ」ことより「テッポウ(鉄砲)」もしくはこれを短くした「テツ」と呼び「テッポウ料理」「テツ料理」と呼ぶこともあり刺身は「テッポウ刺し」を略して「テッサ」に「ふぐ鍋」は魚の切り身鍋を指す「ちり」をつけて「ふぐちり」とそして関西では「テッチリ」とも呼ばれます。 My parents ' home、Owns a Japanese restaurant、 「ふぐ取扱者資格」を持っていた父が幼い頃から食べさせてくれ、Told me about a lot of things。 The father was 握renaku knife by now.、A joint after my father's brother、Good luck。 This time、4人分取り寄せた河豚は「天然トラフグ」で既に「身欠き」「皮むき」「磨き」がなされており、 Fillet、Body、ARA、Skin、To divide soft roe、 To the soup pot、簡単なおつまみを用意しておけば準備は万端です♪ 「Ruinart Blanc de Blanc ルイナール ブラン・ド・ブラン」フランス シャンパーニュ 「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ」 1729年に「ニコラ・ルイナール」によって創設された世界最古のシャンパーニュ・メゾンです。 Over the centuries which have been honed、Produced by the traditional method of its own 100 percent Chardonnay champagne。 A selection of the finest grapes、A skilful blend、Due to long-term matured mild、 To finish house speciality or individuality is。 The shape of the bottle、And feel of elegance and style、 Along with the bubbling like the delicate and long Pearl、Rich aroma expands。 In addition to the smell of exotic fruits in citrus、 And jasmine and white peach aromas.、シャルドネの豊かな味わいを楽しめます♪ 自家製の塩炒り銀杏と味噌漬け玉子 「博多なかなか」干し明太子 自家製柚子蕪 釋永岳「黒釉薄鉢」 菜の花とニンニクのちりめん炒め和え 釋永岳「年輪薄鉢」 「天然トラフグのしゃぶしゃぶ」×釋永岳「黒釉台皿」 ふぐ刺し「テッサ」にしようと頑張ったのですが、 See-through thin with my knife to cut it is difficult、しゃぶしゃぶ程度の薄さが限界です(笑) 釋永岳「黒釉台皿」に薔薇に見立てて盛り付け、Dipped in the soup stock from、Roll with scallions、 Fall foliage was in Ponzu sauce with grated at least、 Enjoy flavorful、さっぱりと美味しくいただけます♪ 「ふぐ鍋」×釋永岳「年輪皿(32cm)」 綺麗に「磨き」にされた河豚の切り身を贅沢に並べ、 Vegetables、「ビオあつみ浜松エピスリー」で用意し、 Chinese cabbage、Shimonita、Scallion、芹菜、Carrot、福井県の名産「谷口屋」のおあげ、 Fresh shiitake mushrooms、Agaric mushroom、This mushroom、Enoki mushroom、Prepare cucumbers、 富山の陶芸家である釋永岳「年輪皿(32cm)」に盛り付けます!...

the theme of the annual " home of the Christmas dinner 2015 " is " Snow White Christmas "

毎年恒例となりました我が家の「クリスマスディナー2015」のテーマは、 Not seen much in Shizuoka、The image well and snow、「スノーホワイト」と題しまして、 3Prepare a full course with white sauces。 Of course with、わたし達お気に入りの「釋永岳」の5皿とコラボレーションで紹介致します! 事前に専門店に買い出しに出向き、Choose fresh vegetables and seafood、 The hard hand amateur meat, vegetables and other foods、 近隣のカフェ&レストラン「連理 LENRI」の尾上成彰シェフのご好意でとても立派な3歳雌鹿のフィレ肉をお分けいただくことができました!(嬉喜) 真っ赤なケイトウ クリスマスキャンドルの花と シルバーゴールドに彩られた枝を エミール・ガレのアネモネが施された「ペリエ・ジュエ ベル・エポック」の花器に飾り、Jazzy music and Christmas songs、 ささやかながらにクリスマス気分を味わいます♪ 「シャルル・ド・クランス・ブリュットNV」フランス シャンパーニュ 「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ 浜北店」にて購入 ワインはいつもの如く「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ 浜北店」で購入しており、 Cheers、The champagne had been adopted a Royal warrant cheaper now。 Spread gently scented and smooth taste、Apples and yeast、Felt a little honey nuances, such as、 Without the slightly sour and majolica、飲み心地の良い上品な味わいを楽しめます♪ 釋永岳「黒釉台皿(28cm)」×「ジャガイモとおからのマッシュ ちりめんチップス」 茹でたジャガイモをマッシュし、Why students and blending healthy、 Salt & pepper、Whipped cream、And with a dollop of Mayo、 Shitaenn boiled down to the last if only beans beans plus、釋永岳の「黒釉台皿」に盛り付け、 And then like there are little angels hovering image、Decorate crepe chips and Unohana。 Because there is a salt crepe chips、マッシュの味わいは優しめに仕上げるのがポイントです♪ 釋永岳「年輪薄鉢」×「赤海老とパルミジャーノレッジャーノの燻製 春菊のソース」 刺身でもいただける新鮮な赤海老の殻と背わたを取り、Gently wash with alcohol、Wipe off moisture、From beforehand with herbal salt、 In smoked and lightly smoked with Parmigiano-Reggiano、Rare, finish。 The source is、Chrysanthemum paste out with whipped cream、塩胡椒で味を調整したものを釋永岳の「年輪薄鉢」に盛り込みます。 The two red shrimp smoked stack、Around shredded Parmigiano-Reggiano sauce、 Along with edible white flowers and herbs, is completed.。 Enjoy Red Lobster smoked flavor and sweetness、Accents and richness of Parmigiano-Reggiano、 ほろ苦い春菊のソースにたっぷりと絡めていただくと美味しいです♪ 「ボーシャン ヌーボー 2015 ローラン・ミケール」フランス ラングドック 「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ 浜北店」にて購入 ローラン・ミケールは、France-Languedoc region's largest family-owned producer。...

Yokohama "Mira! Tama Plaza " Enjoy a glass of wine to go to feel free to Spanish Bar!

横浜の「たまプラーザ」は、In the exclusive residential area of 25 minutes from Shibuya Tokyu denen toshi line "、 Nearby is the kohoku new town、Quiet residential area expands。 駅前には「東急百貨店」があり、Climbed up the first slope shopping、 一際賑わいを見せるスペインバル「Mira!たまプラーザ」があります。 2010年9月7日にオープンしてからというもの 気軽に立ち寄れ「リーズナブルにワインが楽しめるお店」と口コミで広がり、Quickly became a popular store、 2012年4月23日には近隣に姉妹店としてカジュアルイタリアンの「Barbaro バルバロ」をオープンされています♪ 席数はテーブル14席、Counter seating for 10、And the 32-seat patio 8 seats、 営業時間が15:59-25:59(L.O.)という少し変わった形態となっています夕方15:59To 18:29までを「Happy Shower ハッピーシャワー」と名付け御1人様たったの980円!で最大2時間30分スパークリングワイン飲み放題という 素敵なイベントを毎晩開催されています♪ 「Mira!たまプラーザ」をオープンさせるにあたりオーナーの大久保仁博樹さんは、 Thorough research and flow around the store and people、It was kodawara to search for properties along the conditions。 And、The TAMA Tama Plaza North、Although Italian、 Spanish、Spain charges especially authentic food & wine Shoppe is not that、 Also、Not only about the Ramen shop come back by train、 From meet the needs you want to enjoy some yummy food and wine shop、 We incorporate the Spanish style。 「Mira!たまプラーザ」のある通りの商店街は夜間でも道が明るく、With many eyes of people home from work for、 Alone as well as casual counter seating many established、 Without charge、メニューにお得な「ひとりごはんセット」1,500円(ワイン・前菜・1品料理)を提案されるなどし、 That worked out the concept that matches the style of the city、 多くの方に愛されるお店に成長されたのですね♪ オーナー大久保仁博樹(Hiroki Ohkubo)さん ファニエンテ時代の大久保シェフ ファニエンテ「野菜のテリーヌ」 東京情緒食堂の表紙を飾る 1976年生まれ神奈川県出身の大久保仁博樹さんは、"Rosso enero"、After "bisboccia]、 1996In the year went to Northern Italy alone、Are trained in the area, such as the "Antica Osteria del Ponte.。 After returning to Japan in Yokohama、As the Executive Chef at Tokyo's Ristorante、 After that、Kawasaki saginuma opened in 2005, the young "fanniente"、 It continued.、2008Italian restaurant called "ultimatum" is to open in。 Despite the location away from downtown.、Quickly became a hot topic among the Italian favorite foodie、 Many repeat customers、Has been noted in most of the major Gourmet magazine。 大久保さんはあくまでも「リストランテ」の形式にこだわった店づくりを目指されてきましたが、 2010In backup of the San-m project in Ginza in casual "Trattoria artifice.。 While in the same year to Tama-Plaza of the Spanish casual "Mira!Tama Tama-Plaza "、 2012Open in ├italianbar "Barbaro Barbaro.、Where I am today。 「Mira!たまプラーザ」は「Happy Shower ハッピーシャワー」で話題を呼び、 On 300-400 of Cava is open。 Due to this project、「ワインを飲むお店」という認識を浸透させお客様は「Mira!たまプラーザ」にワインを求め集まり月に600~700本ものワインが空くというから驚きです!...

"Enoteca manifatura" Casual standing style wine bar in Atami

熱海駅前にある「仲見世商店街」の商店街を抜けてバス通りに出て左折すると見えてくる 駅より徒歩圏内の「ENOTECA MANIFATTURA エノテカ マニファトゥーラ」建物の老朽化で閉めてしまった熱海の名店「ビストロ ア・ラ・プラージュ」のソムリエを務められていた 萩原健二(Kenji Hagiwara)さんが御一人で営まれており気軽に立ち寄れるスタンディングスタイルのワインバーとなります♪ 店内に入るといきなり立ちはだかる大きなワイン樽の数々! 噂にはお聞きしていたものの、Wine barrel table、 And unique drummers in Atami is a place off the beaten path、 萩原さんがセレクトする美味しいワインとほっこりと心が温まるような手づくりの酒の肴がいただけます! 小さなカウンター席には2~3名が座れる椅子が用意されておりますが、 Base became the style of the Standing、 4Only in the barrel table、10Would you put on very high population density compact size shops。 Many regulars、オーナーソムリエの萩原さんとの会話を楽しみに来られる方も多いです! こちらも熱海温泉旅館「熱海ふふ」の前支配人であり現在は富山の「リバーリトリート雅樂倶」の総支配人を務められる 松宮大輔(Daisuke Matsumiya)さんにご紹介いただき、So I have been so、食事の後にお邪魔しました♪ お勧めのグラスワインのメニューがスパークリング、White、Red and are listed on the black Board。 もちろんボトルでのオーダーも可能です♪ オーナーソムリエの萩原さんは、Young or younger when crossing to France、And learn wine、 2011By the summer of the year、同じ熱海の有名なフレンチレストラン「ビストロ ア・ラ・プラージュ」でソムリエを務められておりました。 However,、The restaurant is dilapidated buildings that will was closed in the wake。 After that、Looking for land to open own shops、2012 year、Atami Station are situated just a short distance near here decided to open。 以前は「カステラ工場」だった跡地をセルフビルドでリノベーションされています。 Shop name、イタリア語で「ENOTECA エノーテカ」は、 And indicates the wine center of Italy restaurant or wine bar、 「MANIFATTURA マニファトゥーラ」は「工房」を意味します。 Little、人見知りの気がある萩原さんですが、 On this day、初めてお会いしたとは思えぬ程に楽しい時間が過ぎて行きます♪ 「LA ROSCA CAVA BRUT ラ・ロスカ カヴァ ブリュット」800円 スペイン カタルーニャ ペネデス近郊の畑で収穫される伝統品種マカベオ、Charlot、Well balanced blend and Parellada、 By secondary fermentation in the bottle at least 9 months of aging ago release。 Rich lather、Aromas of fresh fruit reminiscent of Green apples、 爽やかな味わいが楽しめるカヴァです♪ 「ASTRUC MAL MAS ドメーヌ・アストラック ディー・エー カベルネ・ソーヴィニヨン 2014」800円 フランス ラングドック 1802年以降、Domaine Astruc、Of Fame at the quality of the wine、 Limoux district-South France-Languedoc、Located in the foothills of the Pyrenees、...

Topic of exquisite Italian!"TAIPEI HOTEL PROVERBS" "TK SEAFOOD & STEAK "

「GLORIA HOTEL GROUP グロリアホテルグループ(華泰大飯店集團)」のホテルオーナーであり料理ディレクターでもある陳昶福(Fudy Chen)が造り上げた 「HOTEL PROVERBS TAIPEI ホテル プロバーブズ 台北(賦樂旅居)」内のイタリアンレストラン 「TK SEAFOOD & STEAK」は、 Fresh seafood direct from the fishing and fresh organic vegetables produced in subsistence、 In addition、Using a homemade aged beef、With rank's finest steak and seafood、 台北でも話題沸騰中の人気のレストランです♪ 3階分の高さを誇る吹き抜けにより開放感に溢れ、 Crystal chandeliers are reflected in the mirror gives the splendor restaurant、 Giving out the chic, modern design、And then place the table at leisurely intervals、50 seats available。 Only a formal、But not too casual、心地好い緊張感が流れています♪ 清潔感に溢れており、Heat travels、ライブ感溢れる風景が楽しめるオープンキッチン♪ カウンターに設置されたクーラーボックスには漁港直送の新鮮な海鮮がズラリと並びます! 活き活きとした魚(Threadfin fish 午仔魚など)に、 Crab and shrimp、牡蠣などが綺麗に配置され食欲をそそります♪ スーシェフの李信儀(Neil Lee)が厨房内を監修し若き料理人たちに支持を出しています♪ こちらのメニューは全てアラカルトとなり、 As a minimum charge、 2,500TWD+別途サービス料10%(日本円にしておよそ9,250円)/1人が課せられます。 Staff recommended listening、We will be on the course with。 During the meal、Let's order a mineral water。 Never come out with free water or tea as Japan、海外では基本的に有料となります♪ 「Sanpellegrino サンペレグリノ(L)」 赤い星と「S.Pellegrino(サンペレグリノ)」のロゴが特徴のイタリアのミネラルウォーター。 Water's include carbon dioxide in water、Guests can enjoy fine carbonate and a mild throat、 食中の飲み物として最適です♪ ワインセラーには、The finest wines from around the world at all times over 200 holds、 ソムリエが料理に合わせて提供してくれます♪ 「Soave Classico DOC THE Volpare cellar Tommasi 2013」イタリア ヴェネト州 白 「Piancarda...

Enjoy the wine engage in "La Cave Aburi" Japanese owners and multinational cuisine restaurant (closed)

In a back alley in Taipei's zhongxiao dunhua、元々「東京咖哩本店」があった場所に、 Using the new concept business model changed、 2015年10月2日にリニューアルオープンさせた「La Cave Aburi(ラ・ケーブ・アブリ)」(2016年1月閉店)東京・台湾にて「東京咖哩」をはじめ、Other stores will be food and beverage outlets Japanese owner operated。 友人である稗田さんが、Here he introduces Japanese owners in、 「グランドヴィクトリアホテル(台北維多麗亜酒店)Grand Victoria Hotel」の中華レストラン 「雙囍中餐廳(XI GARDEN)」でディナーした後に伺うことにしました。 Shop name、調理法で用いる「炙り」から「Aburi」と名付けられていますコンセプトは「ジャパニーズ・タパス」 和、Spain、By combining the cuisine of Mexico、 日本の繊細さを織り交ぜた多国籍料理をワインと共に楽しめるように タパス的な感覚で提供されてます♪ 入口は面ガラス張りで開放感に溢れ、 Shop、Surrounded by the natural wood grain、The cozy。 Lunch、「東京咖哩」の「カレーセット」160TWD~(日本円にしておよそ590円~)提供されており「とんかつ定食」280TWD(日本円にしておよそ1,040円)も好評のようです! メニューは、From Japan to Western cuisine rich in variations, and international cuisine。 藁で瞬間スモークした「Champion Paella(シーフードパエリア)」380TWD(日本円にしておよそ1,400円)が一番人気とのこと! ワインは、Owner, he said、 「台北にもっとワインを普及させたい!」との想いから、 While they still have varied constantly over 80、Are provided at a reasonable price。 In addition、In the shop here、第2回世界利き酒コンクール準優勝者の呉裕隆氏を顧問として迎え入れ、 Sake selection is that it。 9Over the years、超低温熟成させた呉氏のプライベートストックを分けていただいているようで日本でも手に入らないようなお酒もこちらのお店でいただくことが可能です♪ 奥へ進むと真っ赤な椅子が印象に残るカウンター席へと続き釜戸が設けられているキッチンの様子も伺えます♪ さらに奥へ進むと「La Cave」と店名にもあるように 「セラー(貯蔵庫)」のような「洞窟」のような個室が用意されています。 Quietly nestled on the secluded interior location room、 10Participants can、 In the guise of cool、ワイン会などのイベントに最適な空間となります♪ 「ルイ・ジャド/コルトン・プジェ グラン・クリュ Louis Jadot Corton Pougets Grand Cru」フランス ブルゴーニュ ルイ・ジャド社は、1859Founded in the year、At the Domaine owns 154 HA vineyards、 Bordered by Charlemagne vineyard became inclined to lightly top "Les Haley" Grand Cru "of the field、 5One is surrounded by vineyards、Is a great field combines the features of both the chalky and iron-rich marl soil。 Black Ruby, vivid colours、RIM has long purple、 Rich and ripe sweetness、Thick 100% Pinot Noir bouquet、Deep、And there is the flavor of berry fruits and barrels。 力強い構成と豊かな果実味のワインとして楽しめます♪ 「A9+WAGYU BEEF...

"Mandarin Oriental Taipei" Popular Italian lunch in "BENCOTTO"

「マンダリン オリエンタル 台北」の5階にある終日営業のイタリアン「BENCOTTO ベンコット」ミシュラン3つ星を獲得している イタリアのトスカーナ出身のマリオ・チッタディーニシェフが監修しており、 In the classic what heart warming、Country-style restaurant will。 The chefs prepare your meal、Using the finest fresh ingredients、 Authentic immersive open kitchen with an Italian as well as、 イタリアの美食によく合う多彩なワインやカクテルなども豊富に用意されています♪ 広々とした店内には、Other tables、And provides a homely sofa、 特別にシェフズ・テーブルと、 12~50名まで対応可能の2つのプライベートルームも1室設置されています♪ 世界中から集めた数々の受賞を獲得したワインが270本ほど揃いソムリエが料理や好みにに合わせてセレクトしてくれるので安心してお任せできます♪ こちらのフロアでは空のワインボトルを照明に見立て優しい灯りで出迎えてくれます♪ 手入れの行き届いたオープンキッチン オープンキッチンの横には特別なシェフズテーブルがあります。 It is to eat while watching a lively open kitchen seats。 Unfortunately bad timing、Even to this day、メーンシェフのマリオ・チッタディーニ氏は長い休暇を取っておりお休みとのこと(悲) 次回はお逢いできることを願っています。 In the original products for restaurants、Anchovy and olive oil、バルサミコ酢なども販売しており人気です♪ 今回は、Whether through a seat on the couch、Relax and enjoy the meal。 Similar to the previous、日本語が少し話せるスタッフのDavis Wei Leeくんが対応してくれ、 From the Japan language menu you should tell。 マンダリン オリエンタル 台北内のレストランでは全て日本語メニューを用意されているので大変助かります♪ ソムリエのAlex Tsaiくんが「また来てくれてありがとう!」と特別にシャンパーニュを用意してくださいました!(謝謝!) 今回はAlexくんが料理に合ったワインをセレクトしてくれます♪ 「Ruinart Rose」フランス シャンパーニュ 1729年に瓶内2次発酵の製法を確立し、First magnificent champagne ruinart。 Ruinart Rosé reflects an elegant gold pink hue is、 The ratio of 45% and very high、5519% of total % Pinot Noir red wine is used and、 Elegance and finesse、And fruity wine is giving。 Picked fresh and delicate berry fruits such as fresh aroma and、Enjoy the nuances of spices、 Fruit flavors such as Mint-like soft and pink grapefruit。 And the elegant, well-balanced、ふくよかな味わいのシャンパーニュです♪ マンダリン オリエンタル 台北の優雅な世界観溢れる「BENCOTTO ベンコット」にて、 Know the pleasure of coming home to a love hotel with Memorial Cup。 In each country where land is、必ず「おかえりなさい♪」と迎えてくれ、 Are there hotels such as home、一番の安らぎとなるのかもしれませんね♪ 「チャバッタ、Dried tomato bread、バゲット等の自家製パン」 自家製パンはお好きなものをお好きなだけ選ぶことができます♪ 「オージービーフの牛タンとフォアグラ入りサラダ 砂糖漬けチェリー添え」550TWD(日本円にしておよそ2,035円)...

Paris Michelin two-star 'Michelle Rostan"gastronomic society @ hamanako Royal Hotel

2010年より2012年7月にかけて「東洋から見た日本」をテーマに一部リニューアルをされた「浜名湖ロイヤルホテル」さん昨年2014年3月には、Renewed bath and bath、 ONSEN La Coon (温泉ラクーン)をオープンされ賑わいを見せています! 冬の凛とした澄み渡るような青空の中浜名湖の水面が宝石のように煌めくロケーションを誇る浜名湖ロイヤルさん。 Also on the way to arrive、ドライブがとても気持ち良く楽しめます♪ この日は最上階フレンチ「スカイレストラン バンボシュール」さんにて開催された フランスはパリのミシュラン2つ星を獲得している「ミッシェル・ロスタン Michel Rostang」の美食会に参加浜名湖ロイヤルホテル総支配人の大ちゃんこと小川大三郎氏が颯爽と出迎えてくださいました♪ ミッシェル・ロスタンの真の伝説が始まったのは、19802 Michelin-star winning in since、 35And forever on said crossing real estate 2、Long-established restaurant with stars to Captivate gourmets around the world。 Mr. Michel Rostand, owner/chef、And、Nicholas vroman's Chef's pick、 本場フランスを巡る美食の宴をお楽しみ頂ける美食会が2015/7/20(月)~7/22(水)に行われました。 Date and time:2015July 16, (Thursday)、17(Fri)、18日(土) 会場長浜ロイヤルホテル「ダイニングルーム 四季」 値段:Lunch ¥ 16000、Dinner JPY 22000 (each tax included、飲み物別) 日時:2015July 20 (Mon. / holiday)、21Day (Tuesday)、22日(水) 会場浜名湖ロイヤルホテル「レストラン バンボシュール」 値段:Lunch ¥ 16000、Dinner JPY 22000 (each tax included、飲み物別) (※こちらの会に参加される方向けに1泊7,000円の特別料金での宿泊プランを用意) フランスはパリからの催しということで、At the entrance of the venue、Under the Arc de Triomphe Etoile Paris、 何とエッフェル塔が出迎えてくださいます(笑) 皆さん、So could that photo here、記念にパチリ♪ 今回は「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ」さんがワインセレクトを担当されたこともあり、 Owner friend and his wife、小野哲義さんと奥様の由紀子さんと一緒にランチにやって参りました♪ この日は、Weather may、 The splendor of vistas overlooking the Lake from the Windows of the top floor restaurant is on the 13th floor of the hotel、 In the more difficult words and beauty、その湖面の煌きと雄大な景色に癒されます♪ こちらのメニューデザインはミッシェル・ロスタンのお店で使っているメニューの絵を4種類レイアウトしたもの美しいその色合いに思わず大切に取っておきたくなるような仕上がりです♪ 「エビアン evian」 ミッシェル・ロスタン氏から、France food in France to want the requested that、 エビアン evian(ガス無し)またはペリエ Perrier(ガス有り)を用意されています♪ 「大和リゾート株式会社」の総料理長と上席執行役員を務められる 長門慶次 Keiji Nagato氏より開催の挨拶。 As a gastronomic society invited from France in the past、「パトリックアンリルー」「アンパサール」、 From Italy、「アンドロゾーニ・ピエトロ」などを招待されてきた浜名湖ロイヤルホテルさん。 The number was examined from a chef or call anyone this time、 フランスの有名シェフであるミッシェル・ロスタンに決定長門さんのご子息であるYoshi Nagatoさんは、Current、ロスタンの系列店で働かれていることもあり、...

To manage approximately 1000 bottles of wine "wine & dining Abend smile"

肴町のぬいやビル4Fにあります「WINE & DINNING Abend ワイン&ダイニング アーベント」さんの店名はドイツ語で仕事の後の”自由時間”を意味します”ワインを心から楽しむ場所を提供したい”という想いが込められているそうです。 To finish that drink wine、And is open till late、 友人のソムリエがいるアーベントさんに足を運びました♪ こちらは、Can be used as restaurant wedding and wedding reception venue、 100Large hall capable of seating as a name。 Even to this day is in place、ソムリエさんとの距離が近いカウンター席へ♪ 常時1,000本ものワインを保管されているというアーベントさんその日の気分やお好みで可能な価格帯を伝えるとソムリエさんが、 Please provide the recommended wines。 So of course that can be served by the glass、御1人の場合は少しずつ嗜まれるのも良いでしょう♪ ソムリエの加藤稔店長にデキャンタしていただき、Are quietly pouring our wine、 In the village of Pauillac MEDOC area's best wines Bordeaux。 「シャトー・クロワゼ・バージュ 1985」フランス ボルドー ポイヤック村で生み出されるワインの中でも、 Through keep presence in the classic building is the favourite Chateau、Chateau croisset Burj。 Here is、1995After gave rider a year、Memorial monumental vintage convinced me further quality improvement and makes。 A soft body with an attractive wine fruity fruity。 「シャトー・コス・デストゥルネル 1994」 メドック格付第一級に匹敵する高い人気を誇るコス・デストゥルネル。 Can that contains a lot of Merlot、Saint-Estèphe.、Skeleton by powerful Cabernet Sauvignon tannins and、 Bulge of Merlot fruit flavors in perfect harmony、Great harmony。 In the deep dark shades、Guests can enjoy a fruity spicy palate while also gently is。 On this day、Ordered 3 bottles of this wine.。 加藤店長の間違いのないセレクトで楽しい〆となりました(笑) 「ドライフルーツ」 「ボンゴレロッソ」 パスタで何ができるか伺うと、We recommend the clams were so、We ordered vongole Rosso in。 4So after us segregate people pictures、Was terrible.、加藤店長!(笑) 3軒目だというのに味わいは美味しくペロリと平らげてしまいました♪ 東京の「赤坂 Leverre」さんからこちらに配属された小椋雅都さん。 1983Born in、浜松市の「レストラン一味真」に在籍中にソムリエ 資格を取得され、 Then in 2008, and France、ロワール地方の「Domaine des Bois Lucas」にて、 Learned a lot about vineyards and wine-making。 東京・西麻布のミシュラン2つ星の「L’Effervescence レフェルヴェソンス」さんを経て、 2013年にソムリエの山田晃通氏が運営する「アーベントグループ」に入社され、Where I am today。 But Tokyo's cousin and a close friend.、 Always smiling touching me、爽やかな小椋さんです♪ 「フロマージュ」 コンテにウォッシュチーズの代表格であるエポワス、And、It's fluffy white mold Saint-Andre。...

Full-course cuisine bio wine and hospitality Bliss wrap party.

ゴールデンウィークに突入し連休を楽しんでいらっしゃる方も多い中我が家でも素敵な紳士をお招きしてささやかなホームパーティを開催致しました紫陽花は「一家団欒」という花言葉を持ち「神の信頼」という意味も持つグリーンアナベルを食卓に飾り良き1日となるよう願いを込めてこの日のおもてなしのフルコースのテーマは「新緑」で構成しています♪ この日のゲストは画つながりでお知り合いになれた今井憲彦さん。 Even to this day、「Page・1 ページワン」さんで額装されてきたばかりの画を抱えて来られました! スペイン在住の版画画家「むらかみみか」さんの作品梅雨時期に合わせてこちらを選んだとのこと一期一会の作品、1つ1つの画に自身で持つ意味を持ち自分へのご褒美として少しずつコレクトされています画と一緒に映る今井さんとても嬉しそうです♪ 「クレマン・ド・ロワール ブリュット/エリック・ルイ」フランス ロワール 「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ佐鳴台本店」にて購入 今井さんもわたし達夫婦もワイン暦は大変浅いのですが美味しいワインで楽しい時間を楽しむということに関してとことん貪欲な呑み仲間となります(笑) 特にビオワインがお好きな今井さんがパニエの阿部深雪さんに相談しセレクトしてくださったスパークリングワインがこちら童話で映画にもなった「星の王子様」をモチーフにした愛らしいラベルが印象的な、Clement-de-Loire Brut。 メルヘンな今井さん女性を喜ばす技は多く心得ていらしゃるのに不思議と独り身泡立ちはきめ細かく綺麗な薄イエローフレッシュな桃や爽やかなレモンなどの果実白い花を思わせる香り雑味のない爽やかな口当たりでエレガントな酸味と果実味のバランスが良いワインです♪ アミューズ「自家製ポークリエット」 前回のホムパでも紹介したアミューズ富山の八尾で作られている「高野もなか屋」さんのスティック状のお洒落な最中の皮に鯖のリエットを忍ばせたアミューズを提供してくれた「L’évo レヴォ」の谷口シェフの料理を真似っ子させていただき大好きな自家製ポークリエットを忍ばせています。 Crisp made of glutinous rice and crispy skin、滑らかな自家製ポークリエットが良く合いとても美味しいです! 最中の皮とつぶ餡のセットは雅樂倶さんのショップで販売されています♪ 前菜「アジのマリネとアボカドのタルタル 桜海老との共演 オランデーズソース」 お刺身でいただけるアジを一夜マリネしアボカドと合わせてタルタル仕立てに。 On the、生桜海老を乗せて酸味優しいオランデーズソースで合わせますマリネしたアジの酸味とアボカドのクリーミィーさに桜海老の香りが爽やかな泡にピッタリ♪ 【オランデーズソース・レシピ】 卵黄1個に牛乳を50ccほど注ぎミキシング溶かしバターを10g用意して、White wine、Salt、Black pepper、Honey、レモン汁少々で味付けし軽く弱火にかけてとろみを出す冷製スープ「グリンピースのスープ ロワイヤル仕立て」 グリンピースが美味しく出回る春甘い新玉葱をくたくたになるまでバターで煮詰めさらに甘味を引き出し、 Go there、Green peas、新ジャガイモ、Spinach、ブイヨンを加えてひと煮立ちさせたらミキシングミルクで好みの濃さに伸ばして味を調整したらスープは完成カップの半分までロワイヤル(洋風茶碗蒸し)を仕込み冷蔵庫で冷やしておき食べる直前にスープを流し込んでいただきます。...

Scroll to top