Chic and calm rooms at the Reva Surya Bangkok Riverside Hotel

Here are the rooms at Riva Surya Bangkok, the first hotel in Bangkok to stay in Bangkok! This hotel has 68 rooms in total.、You can choose between City View and River View、広さは30㎡~48㎡と4種類のタイプを用意されています! チェックインを済ませ、Toy, a lovely front desk staff with a smile, showed us around the room.、今回お世話になったシティビューとリバービューの2タイプルームを御紹介! ホテル館内は全てフリーWi-Fiとなるため指定のパスコードを入力してインターネットに繋げましょう! シティビュー側「413号室 / アーバンルーム(Urban Room)」 街路に面したシティビューの室内は32~34㎡の広さとなり、Thai furniture、全体的に落ち着いた色合いで統一されています! 玄関脇にクローゼットやバゲージラックも十分の広さを確保! クローゼット内にはバスローブとペーパースリッパ、Security box、Hair dryers、Laundry bag、懐中電灯が置かれています! 反対側にガラス張りのモダンなパウダールームを用意し、Toilet、Equipped with a shower room、アメニティとバスアイテムも申し分無い品揃えです! 冷蔵庫内の利用は有料となりますが無料のミネラルウォーターやティーパック類が備わります! ウェルカムフルーツは南国らしさ満載のドラゴンフルーツやロンガン(龍眼)、PEAR、Assorted oranges! Alo-y-Ya!! キングサイズのベッドは悠々とした広さで快適です! ベッドに用意されたタオルは花大国と象王国のタイらしく象を作って蘭(Orchid)をあしらいキュートなお出迎え! こちらの象タオルはたった1枚のバスタオルともう1枚のフェイスタオルのみで作られているから驚きです! シティビュー側は夜遅くまで街の喧騒で賑わうためお勧めは静かなリバービュー側のお部屋となります! リバービュー側「208号室 / プレミアムリーバルーム(Premium Riva Room)」 チャオプラヤー川沿いに面したリバービューの室内は、48It becomes a spacious space with a m2、ブラウンカラーを貴重とした落ち着き溢れるデザイン! 夫婦がお互いに寝返りを打っても殆ど気にならないキングサイズでゆったりと心地良い眠りを誘うベッドが備わり、Linen adopts 400 thread count of the first-class hotel level、生地表面が滑らかで肌に吸い付くような寝心地が得られます! 窓際にはソファを設えたリビングスペース! 一歩窓の外に出向けば、Features a private balcony、Enjoy the tea time and enjoy the panoramic view of the Chao Phraya River.、水上ボートが行き交う風景はバンコクならではのリゾート感を満喫できます! Riva Surya Bangkok(リーバ スーリヤ バンコク) 所在地:23 Phra Arthit Road Phra Nakhon, Bangkok, 10200, Thailand TEL:+66 2 633 5000 https://www.nexthotels.com/hotel/riva-surya-bangkok/...

A modern boutique hotel along the Chao Phraya River in Reva Surya Bangkok

If you're staying in Bangkok, the capital of Thailand, Riverside is by far your favorite hotel! This、バンコク初日に連泊でお世話になるホテルはチャオプラヤー川(Chao Phraya River)沿いの「Riva Surya Bangkok(リーバ スーリヤ バンコク)」です! ホテルは「ドンムアン空港(Don-Mueng International Airport (Dmk)Located 20 km from Pranakhon District (Khet Phra Nakhon)、It is within walking distance to Khao San Street and Lambutory Street, the holy place of backpackers, and it continues to the bustling townscape.、王宮「ワット・プラケオ(The Grand Palace : Wat Phrakeaw)」や「ワット・ポー(Wat Pho)」への観光へもアクセスしやすいエリアとなります! さらに、Hotel Riverside has a pier、チャオプラヤー川を行き来する高速ボートの「チャオプラヤエクスプレスボート(Chao Phraya Express Boat)」を利用するのにとっても便利! 2012年にオープンして以来多くの観光客に愛されるこちらはホテル内で寛ぐゲストは欧米人の姿が多く見られ目の保養にもなります! ホテルに到着し「タイ・バンコクの運転手付き都レンタカー(Miyako Siam Car Rent)」のドライバーMontreeさんとはこちらで精算とサインを済ましお別れです! ”微笑みの国”と称するに相応しい温かな笑顔で出迎えてくださるドアマン! タイの伝統的な挨拶で胸の高さに手を合わせてお辞儀するというスタイルの「ワイ(ไหว้)」を受けると、It makes me happy to be able to understand that I came back to Thailand! Sawadi Kra (Pu) / Kera-ya/K-Ta-Ta-ta-ta-e!! The hotel combines colonial architecture with modern amenities.、落ち着くデザインを施されています! フロント・ロビーにてチェックインを行うと、Cold towel and hotel's original welcome tea "Lemongrass & Jasmine Black Tea (Lemongrass Black Tea) & Jasmine Black tea)」が頂けます! 少し甘みを利かせてあるドリンクでフライトで疲れた身体に染み渡る優しさです! ‎アロ~イ อร่อย!! この日はフロントスタッフのTOEY(トイ)さんから宿泊案内を受けます! (フロントサービスは24時間体制でゲストの様々な要望に応えてくれます) 彼女は現在日本語を勉強されているようで、The basic conversation is in English.、挨拶などの単語に日本語を用いてくれる優しい心遣いを見せてくれました! さらにPRスタッフのJularat Ouepanarangsi(ジュララット)さんとBim Sopida(ビン)さんも出迎えてくださったので御挨拶!サワディー クラッ(プ) / カー...

Depart to Bangkok, Thailand! Transfer use of "Tokyo rent-a-car" with a safe and convenient driver!

This November's birthday trip is decided in Bangkok, Thailand, which I love! Sawadi Kra (Pu) / Kera-ya/K-Ta-Ta-ta-ta-e!! "Central International Airport Centrair(From Chubu Centrair International Airport、今回初利用となる国際線のLCCのแอร์เอเชีย:thai Air Asia ท่าอากาศยานดอนเมืองにて「ドンムアン空港(Don-Mueng International Airport (Dmk)」へフライト! ※LCCとは、Abolition of free services and paying for them、Such as to simplify the in-flight equipment、It is a low-cost airline with a low price of the regular fare itself by efficient management.。   In LCC、All additional charges for luggage above the specified size and in-flight food and beverages are for a fee.、There is a lot of demand for low fares.、It's used by people all over the world.、このサービスのおかげで多くの観光客が海外旅行を身近に感じるようになっているのだと思います! まずはセントレア内で軽く最後の日本食となる朝食を! 搭乗ゲートへ向かう途中、My husband's old friend, Naganori Kobayashi (Hisanori Kobayashi)さん夫妻にお会いすることが出来ました! 広い空港で懐かしい知り合いと再会できるというまさかの喜ばしい偶然に感謝です! 搭乗時刻はほぼ予定通りの出発となり、In-flight with full crowd。 Lcc because there is no movie (monitor) which is also a fun of the sky、食事以外の時間は自分で暇潰しできる道具(本など)を用意すると良いでしょう! 有料サービスの機内食は商品により価格は異なります! 「パッタイオムレツ(Pad Thai with Egg Wrap)」220THB(日本円にして約790円)ドリンク込のコンボ料金は270THB(日本円にして約970円)となるため緑茶とのコンボにしました! 「フォカッチャサンドイッチ(Focaccia Sandwich)」150THBで「ドリップコーヒー(Asean Blend Drip Coffee)」80THB( 日本円にして約290円 ) 機内食はあまり期待していなかったのですがどちらも想像より遥かに美味しくいただけました! 天候に恵まれ格好のフライト日和でおよそ6時間でタイのバンコク中心部から北方に約20kmのところにある 「ドンムアン空港」へ到着! タイと日本の時差はマイナス2時間! 日本の11月現在は初冬を迎え、The average temperature is around 20 degrees Celsius and the climate is cool.、バンコクは平均気温が年中30℃前後と1年中温暖な気候となります! また、11From Monday to February is the dry season.、スコールなどが無く大変過ごしやすいベストシーズンとなるため観光客も一気に増加致します! 到着日のバンコクは午後15時を過ぎており、The temperature was warm at 33 degrees Celsius.、寒がりのわたし達夫婦にとっては大変心地良さを感じる気候!冬にBangkokお勧めです! 空港よりホテルへ向かうタクシーチャーターは前回のバンコク旅行でも利用した大変便利な「タイ・バンコクの運転手付き都レンタカー(Miyako Siam Car Rent)」を事前予約し送迎をお願い致しました! 都レンタカーでは、Because there is a contact number of the Japanese direct、タイ語や英語が苦手な方でもトラブルがありません! また、Parking fee、High-speed bill、Gasoline bill、Driver's fee is easy to understand at a flat rate including all、Above all, for the company of the Japanese manager、細部にまで配慮が行き届いた管理体制により一番の安心に繋がります!...

New "miracle lounge, rest of the suvarnabhumi international airport

「ネパール連邦民主共和国」から日本への直行便はないため「タイ国際航空」のフライトにてタイの空の玄関口となるバンコク(Bangkok)の「スワンナプーム国際空港」へ一旦降り立ちトランスファー致します!時刻はタイ時刻の18時30分に到着し、Window spreads all of neon signs! Greetings in Thailand、Savadirklac (pool) / カー(สวัสดี ครับ/ค่ะ)! 「タイ国際航空」の係員が車椅子申請の確認にいらしてくださり次なるフライトへの案内をしてくれました! 「スワンナプーム国際空港」は大変大きなハブ空港となるため、Appropriately with difficult taste in a wheelchair! Because they can afford about 3 hours until the next flight、休息を取るためにラウンジへと案内していただきます! 「スワンナプーム国際空港」に2017年3月6日に新たに7つ目のラウンジとしてコンコースDに誕生した「ミラクルラウンジ(Mirackle Lounge)」へ!こちらも「Priority Pass プライオリティパス」で入れるラウンジの内の1つとなりますので、At the reception desk、Priority card and passport、航空チケットを提出し入場致しましょう! ラウンジは広々と余白のあるゆったりとした空間で整然としておりシンプルで落ち着きのあるテイストの内装を用いているため雰囲気の良さが感じられます!長時間のトランスファーにも対応できるようシャワールームも完備されており便利です! カウンター席には、PC is equipped with、Free Wi-Fi-only lounge, you can use the Internet。Because there is an outlet for、バッテリー充電も可能です! ラウンジ内での飲食は自由にセルフサービスとなります! 温かいホットディッシュも並びソースなども多様に用意されています! 和のテイストで巻き寿司などの用意もあり、Cold Pinchos type of easy-to-eat hors d'oeuvres, fresh salads and fruits, are rich in、軽食からメインディッシュにデザートまでが全て楽しめます! 冷蔵庫内には、Introduction to alcohol、In the soft drinks are fully stocked、もちろんコーヒーマシーン等も設置されています! 何より嬉しいのが、Hot Thailand dishes in the central kitchen is made per order! In the glass-fronted kitchen overlooks、And filled with the presence、清潔感も保っております! 現地のタイ人シェフが作ってくれる本場のタイ料理! 「クイティアオ(ก๋วยเตี๋ยว)/ センミー(เส้นหมี่)米麺」しっとりとしたチキンとあっさりとした出汁でいただく極細麺の米麺「センミー(เส้นหมี่)」をオーダー! 「カオマンガイ(ข้าวมันไก่)」鶏スープで炊いた御飯に茹でた鶏をのせ辛味ダレをかけていただくタイの人気料理です! 「センミーパット(เส้นหมี่ผัด)」極細麺の米麺「センミー(เส้นหมี่)」を用いたタイの焼きビーフンです! アルコールは飲めませんが、Taste the atmosphere alone、Pour ginger ale into a champagne glass and a toast! Because you body was cold, keeping both ankles for、温かくスパイシーな料理と濃厚なポタージュスープで身体の芯から温まりました! 夜21時30分にボーディングタイムを迎えツアーメンバーと合流致します! 「スワンナプーム国際空港」より「タイ国際航空」にて日本の「成田国際空港」までおよそ5時間50分のフライトです!...

Returning to the Central Japan International Airport Centrair Thailand international air from suvarnabhumi international airport

「スワンナプーム国際空港」の空港内の3階フロアで食事を済ませ、For though a nightcap、 搭乗時刻を迎えた頃に搭乗口ゲートC2Aに移動します登場時刻まで休息できるスペースでタイらしく蘭のお花で出迎えてくれます♪ エスカレータを下り搭乗口ゲートC2Aへと進みましょう♪ 夜の便ではありますが人の多さに驚きます搭乗口ではファーストクラスとビジネスクラスが先に受付され最後にエコノミークラスの搭乗ですパスポートと搭乗チケットを確認してもらい、Safe and sound gimpp. through the boarding gate、Boarded a shuttle bus、They carried aircraft for international flights。 Is a Thailand International Airport International line TG 644 flights。 Flight ticket with show、According to the CA's information proceed to the designated seats. midnight flight 12:05 depart scheduled flight。 快適な安心のフライトで深い眠りに就かせていただきます♪ およそ6時間ほどのフライトで気持ち良く目覚めると既に空の上は明るく朝陽が昇っています♪ 機内食として朝食が振舞われます目覚めたばかりでさほど食欲はありませんが、Whats the hot coffee。 Rice boiled chicken and vegetables、Bread、Juice、Cut fruit, etc.。 Economy class offers、Very much hope not (laughs) and descended below the clouds、Unfortunately、Is covered in thick cloud。 Extraordinarily Japan approximately 10 days of hospitalization。 This time the、5 days in Chiang Mai in Thailand's ancient capital、In the capital city of Bangkok for five days and the long journey、 And experience great resort hotel、 Learning in the various Temple Tour, jaw-dropping attractions、Thailand continue and make a new food culture also touched on the、 Than the last time、I think you will study Thailand culture deeper。 And this time、To be able to complete the journey safely thanks。 We visited Thailand on a regular basis、We will update the new information ♪ sawasdee crash (pool) / Car (Thailand language:สวัสดี ครับ/ค่ะ) さようなら レーゥ ジャ マー マイ クラッ(プ) / Car (Thailand language:แล้ว จะ มา ใหม่ ครับ/ค่ะ) また来ます! 明朝8時を回る頃「中部国際空港セントレア」に無事到着です。 Now、今回の記事でタイの取材記事がすべて終了致しましたので、 Also、次の旅先を選定し新たな取材旅行へと旅立ちますお楽しみになさってくださいね♪ スワンナプーム国際空港 http://www.suvarnabhumiairport.com/ タイ国際航空 http://www.thaiair.co.jp/ 中部国際空港セントレア http://www.centrair.jp/...

Last Supper in the Thai Eat Tion in airport suvarnabhumi international airport!

「スワンナプーム国際空港」の3階フロア内には、 More than 10 stores to Thailand cuisine restaurants and cafes open。 Here is、タイ料理レストラン「Eat Tion」。 Price range、Still in the airport that there、It is Thai food a little expensive、 Easy-to-understand in English、The staff's service spirit, anyway thanks for、過ごしやすいレストランです♪ 「シンハードラフトビール」250THB(日本円にしておよそ925円) 空港内で最後のタイビールで乾杯です! タイビール「シンハー SINGHA」は、 1933Born in Thailand in the year、Was admitted to the Royal historical premium beer。 It appeared in ancient mythology "Singha" and "lion"。Most are brewed from milking、 Beer joined the distinctive and rich taste、 アジアンスタイルならではのバランスの取れたスパイシーな味わいです♪ 「Egg Omelet with grounded pork or shrimp」130THB(日本円にしておよそ480円) カリッと香ばしく焼き上げて、 Eggs baked in Thailand during a hearty pot (kuai Chao Meserve)、Ideal for appetizers。 The jig、To choose either pork or shrimp、I ordered pork。 甘辛いスイートチリソースを掛けていただきます♪ 「Fried spicy chicken / pork or serioin with sweet basil reaves served with jasmine rice & Fried egg」250THB (日本円にしておよそ925円) 大好物のホーリーバジルの炒めご飯(パットガパオ・ガイ)です。 Serve with jasmine rice spicy, full-bodied taste pattgapao。 And beams.、フレッシュなバジルゆえに現地で食べるパットガパオは香りが違いますね! しかし、Appearance of a fried egg、片面焼きでライスの上に乗せてほしいと思ってしまうわたしです(笑) 「Fried noodle with river prawn stuff...

Suvarnabhumi International Airport City rent a car, safe and comfortable transportation from airport

タイ・バンコクの空の玄関口「スワンナプーム国際空港」。 Aiming at the hub airports in Asia、As a symbol of the new era of the Thailand national project underway、 敷地面積は成田国際空港の約3倍もあり旅客ターミナルビルの総床面積563,000㎡は世界一の広さを誇ります”スワンナプーム”とは”黄金の土地”を意味し現国王ラマ9世プミポン国王陛下が命名されています渋滞知らずの快適なドライブで順調に空港へと到着しました♪ 日本人が運営する送迎タクシー「都レンタカー」さんの現地ドライバーさんともこちらでお別れです。 See me driving, thank you。 Had a large suitcase、Really hard to take、 都レンタカーさんの迅速な安心サポートによりとても快適なバンコクステイを楽しむことができました!(感謝) バンコク市内での移動や観光または空港送迎には「都レンタカー」さんがお勧めです♪ 4階の出発ロビーにてチェックインを済ませましょう♪ タイ国際航空のチェックインカウンターへと進みます♪ タイ国際航空チェックインカウンター タイ国際航空のエコノミークラスの受託手荷物(スーツケース)の無料手荷物許容量は、 1We are regulated and up to 30 kg per case。 A suitcase bound for more than just piling up weights up.、そうそうに30kgには至りません。 Otherwise, it is、Is carry-on baggage、Baggage in the cabin that can be、 In other personal belongings (handbags, cameras, eyeglasses, canes, etc.)、 3Sum of the sides is less than 115 cm、Size W56cm x h45cm×d95cm within your baggage on one、 Assume that both the total weight does not exceed 7 kg。 Carry-on baggage is limited also has、Especially women on liquid carry-on cosmetic products (lotion, gel / cream, etc) Note is required。 Liquid、Put in each 100 ml containers、All containers fit with a resealable transparent plastic bag (aspect total less than 40 cm bag)、 1L or less there are provisions。 Checking is less.、規定を守るよう準備しておきましょう♪ タイ国際航空の受託手荷物または機内持込手荷物についてはこちらをクリック! この日も変わらずタイを象徴する巨大なヤック像が空港で出迎えてくれていますヤック像とは毘沙門天の配下にあるといわれる魔除けの役を担う守護神で剣を携えています♪ 荷物(スーツケース)を預けた後は、5階フロアに上がり保安検査を済ませます。 Here、搭乗券とパスポートのチェックが入ります♪ 保安検査場にて、Security checks of carry-on passenger baggage and passengers ' possessions。 Hat、Take off your jacket、Shoes and belts with metal fittings, metal, etc.、Not use 外shimashou responds metal detector accessories。 Like digital cameras and notebook computers、You must make the desk tray。 Allow the smoothly、フライトの際の服装は脱着が簡易なものを選びましょう♪ 保安検査を無事に済ませ、4階の出国審査を通る流れになっています。 Once you have finished the immigration、Until boarding time freedom to enjoy shopping、休憩を取りましょう♪ よく観察すると異様な光景の迫力溢れるオブジェでお迎えしてくれます。 4本の腕を持つ紫の神様「ヴィシュヌ神」が中央に立ち正義の神々である「デヴァ」(右)と邪の神々である「阿修羅」(左)が龍で綱引きをする様はヒンドゥー教の「乳海攪拌(にゅうかいかくはん)」の「天地創造神話」のワンシーンをイメージしています「大マンダラ山」に巻き付く蛇王「ナーガヴァースキ」の胴体その下にいるのが大亀の「クールマ」「ヴィシュヌ神」は通常は腕が4本で「世界を3歩で踏破する自由闊歩の神」とのこと!(凄) そんなにユニークな神様であれば記念撮影をお願いしたいものです♪ コンコースA~Dの方面へと向かいます。 The terminal building、Has jumped out to the outside bar for the letters of the alphabet 'h'、 The East-West direction on the horizontal bar、Approximately 1.5 km and、Short North-South direction and about 1 km away and takes time to move。 Marked at the intersection exactly aspect、Fully equipped airport information and souvenir shop。 食事ができるレストランを求めて3階フロアへと降ります。 Now、Next in line、3階フロアのコンコースB方向へと進み空港内のレストランでのタイフードを紹介します♪ スワンナプーム国際空港 http://www.suvarnabhumiairport.com/ 都レンタカー http://miyakothailand.com/...

Hotel the Peninsula Bangkok Bangkok's home should be called farewell:

今回の「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」での滞在は「ペンクラブ PEN CLUB」での予約を取らせていただいたため自由な時間にチェックインまたはチェックアウトすることができる ペニンシュラタイムというサービスを利用しフライト時刻に合わせて夜20時のチェックアウトとさせていただきました!(嬉) そのおかげで、Round 1, sightseeing fun.、さらにホテルでもゆったりとした時間を過ごすことができたのです♪ チェックアウトを済まし夜の落ち着きを放つザ・ロビーにて事前に予約した空港までの送迎車を待つことに致します♪ この見慣れたチャオプラヤー川の雄大な景色とも、Also、暫しのお別れです♪ セールスマネージャーのChaiwat Kulchaisit(通称チャイワット・写真右)さんがお見送りをしてくださいました!(感謝) 暫く会えないけれど必ずまたバンコクのホームとも言える 素晴らしき「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」に戻ってきますね! 今回は短い滞在でしたが本当にお世話になりました♪ 帰りはこちらのクラシックカーで送迎...というのは冗談です(笑) たまたた当日ペニンシュラ・バンコクでウェディングパーティがあり、 Guests and visitors with a nice Mercedes-Benz Classic cars、 あまりに可愛らしかったので記念撮影させていただきました♪ 日本人が運営する送迎タクシー「都レンタカー」さんの現地ドライバーさんが予定時刻通りに到着です。 As a means of transportation、A taxi is the easiest means of transportation will be、 Very likely a Bangkok taxi driver English speaking、 In addition、Risk and fraud suit because there is zero and that、 You can avoid the risk by means of transportation can rest assured in advance to reserve。 Driver it is because local people、But in Thailand, or English conversation、 Because this company is owned by the Japanese、 If you encounter any problems、日本人オーナーの連絡先があるため安心です♪ 道路は渋滞することもなくスムーズに進み「スワンナプーム国際空港」へと向かいます。 I may be.、タイの取材旅行も終わりが見えてきました! お次は空港でのラストディナーの紹介です♪ ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok 333 Charoennakorn Road, Klongsan, Bangkok 10600, Thailand ⇒Google Map TEL:+66 2 861 2888 http://bangkok.peninsula.com/...

Terrace lobby the Peninsula Bangkok in elegant afternoon tea

香港に拠点を持ち、5つ星の名門ならではの風格と品格漂うリゾートホテル 「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」チャオプラヤー川に面してそびえ立つ37階の高層ホテルでホテルを独創的な「W」型に設計することにより全客室からリバービューを楽しむことができます♪ 賑やかな街並みを散策した後は眼下にゆったりと流れるチャオプラヤー川を眺めながら寛げるザ・ロビーにて優雅にアフタヌーンティーと参りましょう宿泊ではなくレストランやアフタヌーンティーのみで利用されるお客様の姿も多く見掛けます多くの方が室内でのアフタヌーンティーを楽しまれる中空調の風があまり得意ではないわたし達は心地好い風が吹くテラス席をお願いしました♪ 外のテラス席は誰もおらずまるで貸切状態(笑) メニューは、3段トレーの本格アフタヌーンティーのセットとなり「トラディショナル・アフタヌーンティー」 または 「ナチュラリー・ペニンシュラ・アフタヌーンティー」 各890THB(日本円にしておよそ3,300円)の2種類があります夫婦でそれぞれにオーダーしました♪ 左3段「トラディショナル・アフタヌーンティー」 右3段「ナチュラリー・ペニンシュラ・アフタヌーンティー」 各890THB(日本円にしておよそ3,300円) 左のトラディショナル・アフタヌーンティーはタイの伝統的な料理を織り交ぜつついただくセットでちまきや生春巻きまで付いてきますのでデザートメーンではなく軽食のようなスタイル右のナチュラリー・ペニンシュラ・アフタヌーンティーはローカロリーローファットを心掛けて作っているためヘルシーなスイーツが並び女性に人気です♪ 「コーヒー」 甘いものにはやはりコーヒーを合わせていただくのがベストです♪ この日がバンコク最終日とうこともありセールスマネージャーのChaiwat Kulchaisit(通称チャイワット)さんが挨拶に出向いてくださいました連泊ではなく、1日だけの滞在だったためあっという間に過ぎ去ってしまい名残惜しく感じます日本語がとても上手なチャイワットさんにいろいろな情報をいただけて本当に感謝です! さてホテルで少し寛ぎチェックアウトまでゆっくりと身支度を致しましょう♪ ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok 所在地:333 Charoennakorn Road, Klongsan, Bangkok 10600, Thailand TEL:+66 2 861 2888 http://bangkok.peninsula.com/...

Power spot will be strongest in Bangkok, Phra prom (Erawan shrine) enshrines the Lord Brahma!

プルンチット通り Phloen Chit Roadとラーチャダムリ通りRachadamri Roadの交差点現在の「グランドハイアット・エラワン・バンコク・ホテル Grand Hyatt Erawan Bangkok Hotel」前にある ヒンドゥー教祠でバンコクで最強のパワースポットと称される 「プラ・プロム(エラワン廟)タイ語ศาลท่านท้าวมหาพรหม โรงแรมเอราวัณ」。 1956A year、当時建設中であった エラワン・ホテル(現在のグランド・ハイアット・エラワン)の工事が順調に進むことを祈願し建設されました。 Here you will、And revered Hindu 3 ogami one tetrahedral God Brahma、 Work and romance、Health、Such relationships as、In achievement against the wishes of various highly reputed、 As well as the people of Thailand、Also in foreign countries will be featured in the media, and、 Weren't、Worshippers are very popular spots are。 We came here for、2015On July 1st.。 その僅か1ヶ月半の8月17日の夜に、Considered a terrorist here when news had a blast threshold、 Startled and personnel of other countries so as to、Its feels、Wrapped in sorrow。 Not really bad, but、 I just sincerely pray for the repose of those who died。 On-site recovery work was done early in、19日の午前には再開を果たし、 Visitors including many tourists with a dozen monks also visited、Prayers。 Future、We hope that this situation will not occur。 Adorned with many flowers、祀られるヒンドゥー教の神「ブラフマー」。 People here have their wishes fulfilled the、To show gratitude to Lord Brahma、 It's coming again、Also the appearance of a "Temple", and asked the Thailand traditional dance dance watch more。 Everyone that visits、Temple is also serious about itself。 Thailand traditional dance performed by live music、A mysterious ambience that。 Dedicated elephant figurines were。 In the store I、 Floral tributes、Incense sticks、Candle, 25 THB (about 95 yen for Japan yen) purchased, except to。 We have sold flowers outside of your environment、It seems prevalent cases are sold at exorbitant prices。 We recommend you to buy in a shop environment too。 * The difference of the purchase price、Depends on the size and type of flowers。 Learn how to correct worship。 First of all the、2Take fire in places set up lights incense sticks。 Near the entrance in front of shrine to each face of the 4 left。 供emashou the incense stick elsewhere faces each into quarters.。 We offered terms each wreath is also。 Wish、I think it should be properly lined up, specifically to tell。 The dawn come true, I、再度訪れ「お礼参り」をしたいと思っています♪ プラ・プロム(エラワン廟) タイ語ศาลท่านท้าวมหาพรหม โรงแรมเอราวัณ 所在地:494 Phloen Chit Rd, Lumphini,...

"Lahn Guyton pratunam" Bangkok's most famous Khao man GAI's real food!

Thailand food popular among "Khao man Gai (Thailand language:ข้าวมันไก่).。 Put chicken boiled rice with Dashi broth boiled chicken and went on、It is food for the soul of Thailand over the sauce and eat。 Less fond of that easy-to-eat、Also one of the dishes fit the Japanese tongue。 In Bangkok、There are many edible Khao man Gai shop、 Among the most famous still store pratunam is "Lahn Guyton pratunam Raan Kaithong Pratunam".。 Everyone's clerk、From wearing a pink polo shirt is called "Khao man Gai pink"、 Local people started.、May be featured in travel guides、Tourists are also popular shopping。 In Bangkok's popular "Lahn Guyton pratunam Raan Kaithong Pratunam" are、 As an authentic Thailand Khao man Gai street restaurant see Guyton.、 Now landed in Japan、 Tokyo、Osaka、Has deployed four stores in Fukuoka.。 Even though the State is open most hours from morning until midnight except a little time、 Always popular, is a thriving shop。 Breakfast time、Around noon、Evening、Dinner hours、For more people、Be prepared to line up in front of the shop。 Fast food is served here and、Our meal times are early for、Rotation of turnover is very fast、 Even if the matrix、You can ensure the seat within 10 minutes of。 Lined up in columns and、Invokes the clerk from the beginning, will guide you to a seat。 If the couple、1Seats 4 people-will be vacant seat for six。 Locals living near the、Often people can get crowded to the take-out at。 Include the "Khao man Gai green" near here "pink Khao man Gai"! (Lol), formal name、"Kwan hen Guyton pratunam.。 Here you will、So called because clerk wearing a green polo shirt。 "Khao man Gai green founded in 1932、1960Founded in "pink Khao man Gai" became established.、 Against the lie or the truth or green、And if you start wearing a pink polo shirt is pink become famous。 Who wants to watch eat both、Might be interesting to compare eating! shop、For the priority seating space、Such as storefront stalls was seen cooking in the place、 The smell of chicken were piled high are filled with storefront。 The menu is、Khao man Gai、Chicken 胗、Chicken liver (liver and gizzards)、Chicken thigh、Chicken breasts、Chicken wing (assortment of thigh and breast meat and chicken wings)、 Include the HK Chinese old duck bath (duck and mushroom soup)。 Drink、Kohler、Pepsi、And a tea、Are each 10 THB。 The clerk、Because there are more conversations in Thailand、By pointing to the menu, ordering at the touch。 "Khao man Gai (Thailand language:ข้าวมันไก่) "40 THB (Japan yen approximately 150 yen) tea 10 THB (Japan yen approximately ¥ 40) is"Khao man Gai.、In the southernmost tip of China and Hainan Island、In food has been popular in other Southeast Asian countries、 On top of rice cooked in chicken broth、Put the boiled chicken、Ask any sauce dish。 Carefully selected fresh chicken、To adjust the degree of fire、Finish and moisturize。 And put the original source、Unique flavor is spread.、It is quite painful。 And use in Thailand cuisine familiar fragrant jasmine rice.、 In that I cooked in chicken broth in boiling chicken、To flavor rice。 The original source、Miso in Thailand、Soy sauce、Mixed with black vinegar sauce、Is seeking a distinctive deep in ferment。 Ginger in garlic、Almost as though such as pepper flavor、There are a little sour。 Will be accompanied by also coming out with a steamed chicken broth soup "Nam CIM"。 Is there a simple dish、Original source and lighting help、 For different taste in boiled rice、Guests can taste different from the shop!, Guyton, pratunam Raan Kaithong Pratunam (pink Khao man GAI) address:...

Babin "centralworld &ISETAN &ZEN" three major department store giant shopping mall

If you enjoy shopping in Bangkok、「セントラルワールドプラザ Central World Plaza」もお勧めですBTSのチットロム駅 Chit Lom Stationからもサイアム駅 Siam Stationからも連絡通路となるスカイウォーク直結で アクセスが便利な立地にある巨大ショッピングモールとなります正面左から「ゼン ZEN」「セントラルワールド Central World」「伊勢丹 ISETAN」の3大デパートが連なっています。 1990年に開業され、2010年4月に元首相タクシン・チナワットの支持者が治安部隊と衝突し、 Buildings were torched during the、Most of which burnt down。 After that、Burnt areas recovery work continues、Is now almost back to its original state、 多くの観光客やショッピングを楽しむ地元民で溢れています♪ BTSの駅からスカイウォークを進み「セントラルワールドプラザ Central World Plaza」内へと進むとまずは「ゼン ZEN」が見えてきますチットロム駅 Chit Lom Station(1番出口)からもサイアム駅 Siam Station(6番出口)からも、 As visitors to the Skywalk is directly accessible! on both sides of the ratchaprasong Central World Plaza、 There's "Zen ZEN" and "Isetan Department store ISETAN.、Is also popular in Japanese。 Of course fashion、A variety of specialty shops、This shopping complex also Bank、 Various events also has been actively!, happy Japanese living in Thailand、Japan's strongest ally "Isetan Department store ISETAN.。 「セントラルワールド Central World」と建物内で連結していて、Also people who like Japan in Thailand local people are frequently used。 High quality of Japan's offer、Japan food even more uniform、 And many hold a Japan fair events、In a place called the heart of Bangkok。 Because Japan has a bookstore and restaurant Japan、タイに居ながらにして日本を感じたい時に最適です♪ 「伊勢丹 ISETAN」内のファッションフロア。 Just、福岡商工会議所が協力する「九州フードフェア」が2015年7月5日まで開かれていました。 At the fair、Products representing the ROE, such as Fukuoka started.、 The grapes、Fruits such as peaches、Ramen、Processed marine products、Suites、Sells about 300 products, such as sweets! sweet seafood sushi counter..

Scroll to top