The attention due to the inheritance tax reform ' inheritance consultant "and is

newimage1

「相続」と聞いて一番に思い浮かぶ事は何でしょう?「お金持ちの相続税って大変そう・・・」でもうちはそんなに財産があるわけじゃないから大丈夫。And、思っていらっしゃいませんか? 確かに平成21年は114万人の方がなくなって、46,439人の方しか相続税が課税されていません課税割合は4.1%しかありません・・・100人中4人しか相続税が課税されていないわけですから自分には関係がないと思われても仕方ありません(「相続税の課税状況の推移」財務省HPより) 現在相続税の改正が議論されており相続税の基礎控除が、2年後には次のとおり縮小される見込みです

index-img-03

index-img-01

5,000万円+法定相続人の数×1,000万円から 3,000万円+法定相続人の数☓600万円へ(40%縮小) この改正により、100人中4人という課税割合が、8人から10人程度に増える見込みです。 100人に10人となるともう他人事とは言えません

However,、相続でもっとも深刻な問題は相続した不動産有価証券現金の分け方「遺産分割」です最高裁判所の「司法統計年報」H22によると相続分割事件全体の中で相続税が全くかからない5,000万円以下の遺産分割でもめている件数がなんと全体の74.2%を占めています。 To be surprised、1,000万以下で争ってる件数が30%を占めていますわずか300万円の現金の分け方でも間違えると揉めるときは揉めるのです「相続」が「争族」になってしまうのは他人事ではないのです遺産が多いからもめるわけではなく誰でも「争族」になる可能性を持っているのです

what_p3

もっと身近に「相続」について気軽に相談できる人がいれば、74.2%の人は裁判所に助けを求めなくても良かったかもしれません一族・兄弟姉妹で骨肉の争いをしなくても良かったかもしれませんそんな不幸を未然に防ぎ「笑顔で相続」を迎えるお手伝いをするのが『相続診断士』です相続診断士は相続に関する広く多岐にわたる問題を理解し一般の方への啓蒙活動を行います。 Among them、相続についてトラブルが発生しそうな場合にはできるだけ事前に弁護士税理士司法書士行政書士などの専門家に橋渡しを行い問題の芽を早めに摘み取り相続を円滑に進める『笑顔相続の道先案内人』として社会的な役割を担うのです相続でお困りのことがあればまずは最寄りの相続診断士に相談してみてはいかがでしょうか

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Scroll to top