lade | WEB Magazine, de la Espriella

It's focusing on gourmet, Hamamatsu-Shi, Shizuoka、Overseas travel、To deliver the lifestyle information such as design WEB Magazine alleys

' Wardrobe Pavilion "in talking about the regeneration of the city

2013/04/14

_RIZ0061

今日は午後から打ち合わせで街中にずっと出ていたのですが夕方10年ぶりくらいに古い知り合いの尾白くんと田町サロンで再会していろいろな話で盛り上がりました尾白くんは以前リクルートのゼクシィを担当する営業マンだったのですが現在は独立してウェディング関連のポータルサイト"I love! Wedding 'を運営しながらウェディングの営業コンサルティングをされているそうですどうやら尾白くんはキャトルセゾンや別府湾ロイヤルでニアミスをしていたそうで僕のことは話に聞いていたそうですがなかなか会うタイミングがありませんでした。During such、たまたま天寳の高木さんとの話で尾白くんの話題になりどこかで聞いたことのある珍しい苗字だなと気になり、Look on the net、やっぱり僕の知っている尾白くんだと分かってコンタクトを取ることに確か松井くんの結婚式に会ったのが最後だったような気がするのですが相変わらず優しい雰囲気のままでしたね

Now、昔話に花を咲かせたあと田町サロンを出るとHide-SanFrom

「だっちーくんどこにいるの?」

と電話があり最近オッジの大森さんが移転したお店にいるということで合流することにちなみに僕はひーさんから「だっちーくん」と呼ばれています(笑)苗字が「根建(ねだち)」というので東京の友人達はだいたい「ねだっちゃん」という人が多いのですがこちらの地域では「カケスタ★たかひろ」のネーミングが通っているので苗字を知っている人の方が少ないかも知れませんね

Now、田町の街をてくてく歩いて向かったのが和食で有名な貴田乃瀬さんの並びにある大森さんが新規オープンした「だんす亭」

_RIZ0072

扉を開けるとひーさんと徳さんがもうすでに出来上がっていました(汗)結構早い時間からやっていたようでワインのボトルが空いていましたね相当陽気なおっちゃん2人に囲まれて本日のお食事タイムスタートですオーナーの大森さんとはオッジの時から親しくさせてもらっているのですが移転の経緯を詳しく聞いていなかったのでいろいろお話を聞かせてもらいましたそもそもなぜ「だんす亭」という名前なのかというと以前やっていた「オッジ」という名前だとイタリアンのイメージがついているのでもっとジャンルを問わずいろいろな料理をフランクに提供したいという思いから大森さんが一番最初に飲食店をオープンした時のお店の名前である「だんす亭」を使って新規一転再スタートをすることになったそうです正直な話店名を決めるのがめんどくさくなって最初の名前でいいやということで決まっちゃったようですよ(笑)店内はカウンターで4人テーブル席で4人座れればいいところ以前に比べればかなりコンパクトなお店になりました今年で58歳になる大森さんにとってオッジはちょっと大きすぎたようでこじんまりしたお店にしたいということで街中へ移転することにしたそうです

_RIZ0065

まずはひーさん達が飲んでいた白ワインを頂くことに基本的にワインやドリンクのラインナップはオッジの時と同じです

_RIZ0067

「アンチョビトーストと魚のムニエル」

お通しで結構しっかりしたものが出てきますね。While eating、Hide-San、徳さんと一緒に街中再開発についていろいろディスカションさせてもらいましたよ浜松の街中はかなり冷え切っているのでなんとかテコ入れをしなくてはいけませんね。Now、話の流れでなぜか株の話題になり最近アベノミクスの影響か急激な円安株高で相当な人たちがバブっているという話にひーさんも株がかなりお好きなようであちこち物色して買い続けてきたようですが周りに聞くところによるとどえらい「へたくそ」なんだとか(笑)リーマンショックでかなり痛手を負ったとはいえ去年の8月から日経平均が8500円から13500円と5000円も上がれば相当元に戻っているはずとういことで今日はおごり決定(笑)

_RIZ0076

「特製だんす亭ピザ」

オッジの時から大森さんの作るピザは結構好きなんですよねカリッと食感の良いピザ生地にトロッととろけるチーズがなんともいえませんひーさんは昔30年近く前にピザ屋をやった経験があるようでこだわりすぎて半年で潰しちゃったとか(汗)売れない時は毎日ピザばかりで家族そろってうんざりしたっていう昔話をしてくれましたよ

 

_RIZ0083

_RIZ0075

話が盛り上がっていたかと思うといつもの調子でひーさんお休みタイム(笑)飲むとすぐ寝ちゃいますからねちょっと休憩すると復活するのでほっときましょう!その間に徳さんとお話タイム以前勤めていた遠鉄時代に仕事仲間であった竹内さんとのエピソードなど面白い話をいろいろ聞かせてもらいました

_RIZ0086

「エスカルゴのオイル煮」

ひーさんがようやく復活したので最後にエスカルゴを頼んで〆にすることにあつあつのエスカルゴを頬張りながら話も一段落着いたのでお会計を済ませて帰ろうとすると一組のお客様と入れ違いにそのお客様が

「たかひろさんじゃないですか!?」

と声をかけてくれたのですがいったい誰やらと疑問に思っていて話を聞くとブログをいつも見てくれていた方だったみたいですね新しいWEBマガジンの紹介をちゃっかりさせてもらって帰ることにいたしましたよ(笑)

Chest of drawers-Tei
浜松市中区田町231-4 セリバテール日東1F TEL:053-540-4579
Hours of operation:18:00~ 定休日:Monday

浜松市中区田町231-4

Shizuoka Prefecture West Center packed with information on gourmet restaurants in Tokyo, Nagoya and overseas!
Food log version caches to currently provides information on gourmet restaurants in more than 700。
<kakesta>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
Events and cuisine photo WEB album
See the photo album has been taking a Google Photo of lade。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

Seiji Yamauchi passion through the world of art, man Nostalgia in a well-established ramen restaurant Hama Dragon taste and enjoy
Seiji Yamauchi passion through the world of art, man
Nostalgia in a well-established ramen restaurant Hama Dragon taste and enjoy

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | lade - Lifestyle WEB magazine | Company Profile | Google
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. I will strictly prohibited unauthorized copy or reproduction of published articles, images