Fascinated by the faces of the day are waterfront at night

_RIC1387

日中は観光客で溢れるVictoria & Alfred waterfront、Known as V&A Waterfrontも夜になれば観光客の歩く姿はぱったりと減り現地の方々で賑わう街と化します夜の21時ぐらいまでであればウォーターフロント内であれば比較的歩いても安全と聞いていたので夜のウォーターフロントを散策してみました。However,、人気が一気に少なく昼の顔とは違う一面を見せる中どこか空気も違うものを感じ正直心の中ではドキドキもので相方の手が離せません(笑)

_RIC1385

港の水面に反映するおぼろ月夜がまた静けさを演出します

_RIC1397

そんな雰囲気の中、1軒だけとても賑わいを見せるイングリッシュパブがあり興味をそそられますその名もMitchell's Waterfront Brewery Mitchells手軽なフードと 豊富な種類のビールが楽しめ地元民が夜毎に集まる伝統的なイングリッシュパブのようです♪

_RIC1420

スタッフの女の子が陽気に踊りながらエスコートしてくれて店内の賑わう空気と温かみの感じる雰囲気で一気に怖さは吹き飛んでしまいました♪

_RIC1413

L字カウンター席はどうやら呑む専門のお客さんの席のようでフードを食べるお客さんはテーブル席に通されるようで最初に食べるかどうかの確認が入りました食事を軽くするつもりだったのでそう伝えるとテーブル席に案内されました。Counter seats、白人から黒人が入り混じりとても賑やかで、It is like a meeting place for regulars。Was the soccer on TV in the store!

_RIC1411

Pictured right "MITCHELL 90 SHILLING ALE 5.0% ALC "R25 (Japan Yen about 250 yen)

The left photo "MILK & HONEY ALE 6.7% ALC "R25 (Japan Yen about 250 yen)

Despite the tightly guarded line written on the glass 500 ml size、250Anomalous Yen。ミッチェルズナイズナ90シリングエールは南アフリカ全土で飲まれているナイズナの地ビール複雑な強い芳香でスパイシーでほのかな甘さ伝統的なスコットランドのエールだそうで独特な味わいですミルク&ハニーエールは琥珀色で香り甘くカラメル風味の軽いテイスト

_RIC1415

昼もワインをいただきましたが夜もアルコール漬けで顔が緩み目が眠そうです。No wonder、旅の間治安の不安な夜の観光を極力避けているためホテルでの睡眠が9時就寝、3時起床な連日だったのでそろそろベッドが恋しい時間なのです(笑)

_RIC1418

「FISH AND CHIPS」R60(日本円600円ほど)

イギリスの代表的な料理の1つです歴史あるファストフードで白身魚を油で揚げたものとフライドポテトの組み合わせタルタルソースを付けていただきますこちらはアッツアツの状態でほっくほく美味しくいただきましたそれにしてもボリューム満点でいながらにしてこの安さに驚きを隠せません!

_RIC1416

南アフリカの食卓に欠かせないソースといえばPeri-Peri ペリペリニンニクとレモンの利いたチリソースで南アフリカの独特な辛さの調味料で甘さの後に辛さが増すので癖になるお味で美味しいです。This time、このPeri-Peri ペリペリソースでもゆ有名なNando’sの全種類をお土産として購入したので一番強烈な辛さの”Extra HOT”の辛さを我が家のホームパーティーの罰ゲームとして誰かに味わっていただこうと思っています(笑)

_RIC1422

21時近くなのでホテルまで徒歩5分とはいえ酔っ払って隙を見せてはいけません・・・隙・・・ぁあ隙だらけですねわたし(笑)

Click here for South Africa Cape Town travel table of contents

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Scroll to top