"The Ritz-Carlton of Okinawa" beautiful Rainbow Bridge a beautiful Italian!

幻想的な夜を迎えた「ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton, Okinawa)」の「イタリアンレストラン ちゅらぬうじ(Italian restaurant Churanuuji)」にてレストランディナーへ! “ちゅらぬうじ”とは沖縄の言葉で“美しい虹”を意味します! こちらでは、With a traditional style、主に沖縄県産食材を用いた本格的なイタリア料理を提供! また、2018In October,、Europe and Middle East countries、In a five-star hotel and Michelin-star restaurant Asia、Born in Italy has gained a wealth of experience as a chef Alberto Cuzzit (Alberto kuzitt) who was appointed as head chef、"Chura from same stitch" chef Matsumoto chongwen (Takafumi Matsumoto) with both、より独創的なダイニングへと変貌を遂げています! 落ち着いた雰囲気の店内で、By reducing the light、行灯が灯される幻想的な中庭を眺めながらのディナーは格別です! 今回は特別に個室を用意していただき「DEGUSTAZIONE(デグスタッツィオーネ)」16,000円+サービス料13%のコースを堪能! イタリア語の「Degustazione(デグスタツィオーネ)」とは、Meaning of "tasting, tasting, tasting.、このホテルならではのイタリアの魅力を思う存分に味わっていただくえためにしつらえたコースとなります! 今回「ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton, Okinawa)」にもわたし達Lade Gourmet & Hotel Web Magazineが企画する『器と旅するシリーズ』を御紹介させていただき企画第一弾として登場した陶芸家の「釋永 岳 (Gaku Shakunaga)"The sharp instrument boasts a simple stripped-down useless、Kazuhiko caudate, who participated in the planning part 2 (Kazuhiko Shimoo)San&Shimoo Saori (Saori Shimoo)And it symbolizes the beauty of Japan writer's unit "Shimoo design"、Reasonable and don't forget the beautiful wood instruments、「有限会社シマタニ昇龍工房」の四代目である島谷 好徳 (Shimatani Yoshinori)さんが生み出す「syouryu」の「すずがみ」とレストランディナーにてコラボしていただくことに! [Dinner Menu~DEGUSTAZIONE(デグスタッツィオーネ)~] 料理に合わせてワインをセレクトしていただき、The mineral water in the food、ガス入り「サンペレグリノ(Sanpellegrino)」を頂きます! 最初の乾杯は「ペリエ・ジュエ グラン ブリュット(Perrier-jouët Grand brut)」にて極上のひとときを過ごしましょう! 先ずはメニューには記載されていない一口前菜からスタート! 「一口前菜」×「釋永岳 gen 台皿」 色目鮮やかなほうれん草のスポンジに、From Hokkaido, sea urchin and squid、中央にはオリーブキャビアを添えて! ふわふわのスポンジ生地に馴染む濃厚な雲丹と表面に軽く炙りを入れたイカが香ばしく甘味が引き立ちます! 「自家製パン」× 取り皿「Shimoo Design 浮様 リム皿」 麻袋で提供された自家製パンは、To be two kinds of baguettes and ciabatta、Concealed bean bag under warm、パンの保温効果を保つ素敵なアイデア!フレッシュなイタリア産エクストラバージンオイルをお好みで! ①「伝承(TRADITION)」×「釋永岳 gen 薄鉢」...

"Circus plays Ilan" multinational cuisine all dining at the gourmet buffet.

The sky is becoming a blue sky、「蘭城晶英酒店 Silks Place Yilan シルクスプレイス宜蘭」全体に温かみのある灯りが灯され夜を迎えようとしております! 初日のディナーはオールダイニングとなるレストラン「ミックスグルメ(Mix Gourmet)蘭城百匯自助餐廳」へ! こちらは、And Yi ran's largest buffet restaurant、Introduction to Asian cuisine using fresh seasonal ingredients、西洋料理や日本の和食までもが揃う多国籍料理のレストランとなります! 前回と比べると最新のマシーンが新たに導入されておりましたのでMarketing Communications Managerの郭穎珊(Mavis Kuo)とフロントスタッフの張敬弦(Jack Chang)に紹介していただきました! 1つ目は、In the machine has been introduced in more than 90 countries worldwide、Fresh-squeezed juice juicer you can put whole oranges "Zemeckis (Zumex)"! The machine here has its headquarters in Valencia Spain、In its movement is simple, yet very lovable、And skin whole Orange has been introduced in large quantities、By simply pressing a switch with one finger、Better make up 1 cup fresh orange juice in about 8 seconds! Squeezed fresh fresh orange juice、老若男女問わず皆に愛される一品です! 2つ目は、Introducing commercial latest machine "Nespresso (NESPRESSO)" "AGUILA (Aguila) 420"! In 12 different flavors、淹れたての本格的なコーヒーをお好みで楽しめます! ドリンクで嬉しいことと言えば、Here is what! And all you can drink beer beer in chilled in the refrigerator and soda、Taiwan beer (with Wan Chai 啤酒) started.、Corona or Heineken、Carlsberg、In addition to Budweiser、Asahi of Japan, Ichiban shibori becomes complete.、王道のフルラインナップです!! 稼働率の良いホテルということもあり、Always fresh ingredients and ingredients、Elaborate dishes are delicious、どれを食べようか選ぶのに迷ってしまうほどの品数! 「 台湾ビール(台灣啤酒)バイ貝」 水のようにあっさり感覚で楽しめる 台湾ビール(台灣啤酒)! これに甘辛く煮付けたバイ貝があればエンドレスの晩酌が行われます!(笑) 「白身魚の塩釜焼き、Shumai、Fried vegetable、白クラゲのサラダ」 30cm以上の巨大な白身魚を塩釜でしっとりと蒸し焼きにしており、Nice well worth the visit、 These focused and lemon、身はふわふわでとろけてしまうほどに絶品です! 「ローストビーフ温野菜」 巨大な肉塊のまま仕上げたローストビーフは、Slice and serve it just before eating for、しっとりとジューシィーで噛めば噛むほどに旨味を感じます! 「ロール寿司、Sushi、稲荷寿司」 バラエティに富んだ寿司が用意され色とりどりに楽しめます! 「シャリ抜きヘルシー手巻き寿司」 シャリ抜きで野菜やお好みの具だけを盛り沢山に海苔で巻き上げるヘルシー手巻き寿司も大人気! 「天婦羅」 揚げたての天婦羅をいただけ火入れ状態抜群のプリップリの海老に茄子やピーマンなどを岩塩で楽しみます! 「牛肉麺(汁無し)」 台湾といえば牛肉麺!お店毎に出汁の取り方やスープの味わいが異なりますが、Beef noodles、Pacific noodles, I dust kid、The beef ones are cooked and tender、味付けも抜群でお勧めです! 「台湾ラーメン」 〆に嬉しい台湾ラーメンは、Delicious spread of minced meat soup、ペロリと完食! 「デザート盛り合わせ」 焼きたてのエッグタルトやカラフルなマカロンにチーズケーキ、Choco tart in the Mont-Blanc、And the mango pudding、Phthisis offers a lot! Of course、ネスプレッソマシーンで淹れた美味しいコーヒーと共に! ブッフェレストランで閉店時刻を迎えるほどにゆっくりと堪能した記憶はありません! それほどにどれをいただいても美味しかった 「ミックスグルメ(Mix Gourmet)蘭城百匯自助餐廳」!お勧めです! ミックスグルメ(Mix Gourmet)蘭城百匯自助餐廳 TEL:886-3- 910-1010 Hours of operation:Breakfast 7:00-10:30、Lunch 12:00-14:00、Dinner 18:00-21:00 シルクスプレイス宜蘭 蘭城晶英酒店(Silks Place Yilan) 所在地台湾宜蘭市民権路二段36号 TEL:886-3-935-1000 http://www.silksplace-yilan.com.tw/...

"Westin Ilan" Italy one restaurant collabo Festival dinner

「宜蘭力麗威斯汀度假酒店 The Westin Yilan Resort ザ・ウェスティン・宜蘭・リゾート」の1階にあるブッフェスタイルのレストラン「Seasonal Tastes(シーズナル・テイスト)」でディナータイム! こちらは、That is a fusion of European and Southeast Asian buffet restaurant、The other day、イタリアはパレルモ郊外のビーチエリアとなるモンデッロに佇む1軒家リストランテでシチリア料理を提供しミシュラン1つ星に輝いた「Ristorante Bye Bye BluesMondello(バイ・バイ・ブルース)」のオーナーシェフ・パトリツィア・ディ・ベネデット(Patrizia Di Benedetto)とのコラボレーションで大成功を収めており、During the current period of 4/9 to July 1、彼女が監修した料理が並ぶイタリア料理フェスティバルを開催中! 「Ristorante Bye Bye Blues」では日本人シェフの松隈幸彦(Yuki Guma)さんも活躍されています! 店内にはイタリアの国旗が掲げられ色彩豊かなイタリア料理が提供されています! メニューボードに 「The Westin Yilan Resort × byebye blues」と書かれ、The dish with the Italian flag on it、パトリツィアシェフ監修のレシピとなります! カウンターにはパスタやお肉料理など様々なイタリア料理がブッフェ形式で並びます! 宜蘭の港で水揚げされた新鮮な蟹や海老などの魚介類も食べ放題です! Executive Sous Chefの藍少宏(Standly Lan)を紹介していただきお勧めのローストポーク「ポルケッタ」をカットしていただきます! ローズマリーやフェンネルなどのハーブやガーリックを中心部に忍ばせロール状に仕上げたローストポーク「ポルケッタ」は、It is fragrant and is moist and finished.、whole garlic or corn roasted、ポテトとの相性も抜群! イタリア料理を代表するパスタや「イカ墨リゾット」、"Beef stew" stewed in red wine in "Arancini" of rice croquettes、Fresh seafood, like Sicilian food, is served on the ice.、トマトベースの「シーフードスープ」! ホテルのパティシエチームとの合作となる定番デザートの「カンノーリ(Cannoli)」やピスタチオや苺を用いた「プティケーキ」がお勧めです! 台湾とイタリアのコラボレーションを楽しむ夜!好きなものを少しずつ楽しめるブッフェレストランでのディナーを満喫しました! さて、After the meal, i looked at the beautiful night sky.、宜蘭温泉を楽しみたいと思います! Seasonal Tastes(シーズナル・テイスト) 予約専用ダイヤル:+886 3 923 2111 Extension number:3115 Hours of operation:B 7:00-10:00 Lunch 11:30~ 14:00、Dinner 17:30~21:00 ザ・ウェスティン・宜蘭・リゾート 宜蘭力麗威斯汀度假酒店(The Westin Yilan Resort) 所在地:Yong said road three-268-go, Fellow mountain 鄉,...

India restaurant "Tasneem's Kings Kitchen" at the dinner in pattern!

「ゴータマ・ブッダ空港(Gautam Buddha Airport)またの名をバイラワ空港(Bhairahawa Airport)」からツーリストバスに乗り込みおよそ40分程でパタン(Patan)のラリトプール(Lalitpur)に戻りインド料理店「Tasneem’s Kings Kitchen」にてディナータイム! こちらのオーナーのタスニーム・シャハニ(Tasneem Shahani)さんは、13The restaurant operated from two years ago、こちらは2年半前にオープンしたばかりのお洒落なレストランです!「Tasneem’s Kings Kitchen」ではインドの伝統的なボーラ・ムスリムのボンベイ料理(Traditional Bohra Muslim Bombay Cuisine)を提供しています! 1階のテラス席では、Enjoy a meal while feeling the cool breeze、ハッピーアワーのドリンクサービスも人気のようです! わたしたちは3階のダイニングへ案内されテーブルをつけていただき全員で食卓を囲みます! やっぱりビールで乾杯!国内線のフライトを終えた安堵感から皆も緊張がほぐれているようでビールが進みます! こちらでは今まで頂いた銘柄とは異なるビール「サンミゲル(San Miguel)」を堪能!サンミゲル社はフィリピンのビールとして有名でマーケットシェアを約90%も占めているのです!その中でも「ペール・ピルセン(Pale Pilsen)」は、Enjoy a solid flavor and bitterness、ビールらしいビールでガツンとした美味しさが味わえます! 「バターチキンカレー(Butter Chicken/Boneless)」550ルピー(日本円にして約590円) 「ナン(Naan)」90ルピー(日本円にして約96円) ネパールカレーとは異なる濃厚なインドカレーは、Will intersect it with plenty of Nan was cut! Painful than Nepal Curry spicy and promotes sweating、後引く美味しさです! 「ジャガイモとほうれん草とグリンピースのカレー(Aloo Mutter Palak)」400ルピー(日本円にして約430円) ほうれん草がベースとなるこちらはバターチキンカレーよりマイルドな味わいが食べやすさ満点です! 「チキンダムビリヤニ(Chicken Dum Biryani)」500ルピー(日本円にして約535円) インドの炊き込み御飯と言われる「ビリヤニ」。Here is、スパイスペーストにじっくり漬け込んだ骨付きチキンとバスマティライスを重ねたビリヤニで御飯の下には柔らかく焚かれた骨付きチキンが忍ばされています!ほろほろとほぐれるチキンはスパイシーで旨味が凝縮されています!ミトチャ!(मिठो छ)美味しいです! 食事を終え、1階にてガイドのナレス(Naresh)さんの10数年来の友人である新聞記者のルドラ(Rudra Khadka)さんを紹介してくださいました!Rudraさんからは「次にネパールに来る際は、Want to interview while staying long term ' and so I talk、また再会できる日を楽しみにしたいと思います♪...

"Amba Taipei Songshan" dinner at BBQ-style casual restaurant "que"

松山空港から程近い松山駅直結のホテル 「amba Taipei Songshan(台北松山意舍酒店)」の17階にあるレストラン「que(キュー)」は、 Became breakfast in the morning、Day and night is a main dish order buffet restaurant。 Here you will、Head Chefの賴楷互(Kyfoox Lai)シェフ(通称アフー)があみ出した ライチの木や龍眼の木で焼き上げるオリジナリティ溢れるB.B.Q料理が楽しめます♪ 店内では、17Enjoy a landscape with wide-view from high floor floor、 カジュアルテイストで入店できるナチュラルな空間となります♪ 広々と開放感に溢れている店内に吊るされた台湾の伝統工芸品でもある 手製の籠照明からぬくもり溢れる灯火が心地良さを感じさせます♪ こちらはバーカウンターとなりランチやカフェタイムでの利用も可能です♪ レセプションカウンターのスタッフに予約確認をしていただきましょう♪ フレッシュ感満載のスタッフが多いamba Group溌剌とした笑顔と初々しくも活き活きとしたサーヴ姿が印象的です♪ 店内の中央に設けられたオープンキッチンでは、 Underscoring its increased forge cuisine chefs、ライブ感に溢れています♪ 食中には赤い星と「S.Pellegrino(サンペレグリノ)」のロゴが特徴のイタリアのミネラルウォーターをいただきます。 Water's include carbon dioxide in water、きめ細やかな炭酸とマイルドな喉越しが楽しめます♪ F&B Managerの張惟森(Wilson Chang)にお勧めを伺いながら「amba Taipei Zhongshan 台北中山意舍酒店」のスタッフで 日本語が話せるMisaki Wuに通訳していただきました!謝謝!Misakiさん! 日本語が少し話せるKhun Chenくんに料理を紹介していただきましょう♪ 「西瓜と胡瓜のサラダ バルサミコ酢ドレッシング」 「ビーツとフェンネルのサラダ」 「トマトとモッツァレラのサラダ」 「じゃが芋とブラックオリーブのサラダ」 「シーザーサラダ」 「アンディーヴとビーンズのサラダ」 「手づくりパン」 「丸パン」 「クラムチャウダー」 サイドディッシュとなる温かな料理も出揃います♪ 「マカロニ」 「ヤングコーン」 「エリンギ」 「マッシュポテト」 「皮付きポテト」 手作りケーキや自家製ヨーグルト、Fruit dessert corner is available、 食後にお好きなだけいただけます♪ 生ハムやサラミチーズなどのワインの当ても用意されてます♪ オープン準備に取り掛かるキッチンスタッフの皆さん! レストラン中央に設置されたオープンキッチンの焼き場では火入れ作業が始まり、...

"Chunyu" Zhejiang cuisine dinner with hidden new possibilities while overlooking the stunning garden

Restaurant hideaway is nestled quietly in the freshwater spring amarube Sonoko (Chunyu)。 And image of 'Zen' owner Tang white amarube (Tom)、Waging a world of thrust in all aspects of Japanese style、 Admiring nature、In order to open a dream of relaxing in mind enjoying the meal in restaurant、 In the premises of approximately 1500 square meters 10 years after、It will be finally reached completion in 4/2012 Castle。 The main dining room, such as Noh stage、 To light、Overlooking the Japanese garden、Would be to spend a quiet time and place。 Here you will、Even the tea brewed tea Tang white amarube (Tom)、 奥様の明玉(Emily)がつくり出す新たな可能性を秘めた浙江料理を提供しています♪ 舞台奥に安置される仏陀(buddha)からは慈悲深い笑みが観られます店内すべての花や枝もののアレンジメントは全て唐白餘(Tom)が手掛けられており野に咲く木花のその生け方の大胆なセンスからは生命力の強さを感じます♪ メインダイニングには6人掛けのテーブル席と4人掛けのテーブル席が用意され、 Will be space that can accommodate about 30 people in all。 イベント等での貸切での利用も可能です♪ オーナーの唐白餘(Tom)と親交の深い高慧玲(Vanessa Kao)と アジアを中心に活躍するグルメ評論家の「費奇(Eagle)」と一緒にディナーミーティングです♪ 「Château Cambon Cuvée Pays D’Herault 2010」フランス ローヌ 台湾では食事の最初から赤ワインを好まれる方も多く、 In Japan "is first of all a toast with beer! "That is not always the case。 今回も赤ワインでゆったりとスタートします♪ 前菜 「燻魚、Frost-sea "、Style selected thigh West serikawa、開胃黃瓜」 (燻製魚、Aspic of sea cucumber、Celery flavor of fried chicken、胡瓜の酢の物) ベースは浙江料理と言っても、4 captures many elements of the Japan food than Chinese food appetizers.。 What flavor is delicate、何より一口でいただけるのが嬉しい上品なサイズ感です♪ 「薺菜餛飩」 (ナズナのワンタン) アブラナ科のナズナ(Shepherd’s purse)を詰め込んだワンタンのスープ。 And capsella Bursa-pastoris、In the herb is known as one of the spring in Japan、 The delivery contains potassium and saponins、Diuretic, improves constipation help、 Would herbs and Rehydrating effect, suitable for dieting。 ほろ苦さの中に優しい甘味を感じるナズナをあっさりとした旨味のスープと一緒に味わいます♪ 「蠶豆明蝦」 (大正海老のソラマメのソース) ぷりぷり食感の大正海老をソテーし、Colorful bean sauce。 Add Greens and Lily、春の装いを楽しみます♪ (※訪れたのは2016年4月です) 「麻油龍膽石班」 (タマカイの胡麻油風味) 龍膽石斑(タマカイ)とは海外輸出用のハタの一種で、 Grouper in Pingtung County East of are produced in large quantities in Taiwan farming,。 Plump and wearing thick the grouper's elasticity be characterized by greasy taste、 香ばしい胡麻油の香り漂うスープで楽しみます♪ 「水果冰沙」 (フルーツのスムージー) お口直し(granite)にさっぱりとした台湾フルーツのスムージーが入ります♪...

"The Sherwood Taipei" Luxury full-course dinner served in Italian "TOSCANA"

Mind The Sherwood Taipei the Sherwood Taipei West Hua hotel, lined with the name as a first-class hotel with hospitality。 Birthday night、Time in the Royal Blue Sky with colorful soft, warm light and now。 シャーウッド台北のファサードと煌びやかなイルミネーションが織り成す 夜の雰囲気もまた素晴らしく艶やかさを放っています♪ ホテル1階のイタリアンレストラン「TOSCANA(トスカーナ)」では、 Chefs have done technology exchange in the capital of gastronomy, such as Italy or Hong Kong S.A.R.、 Italy culinary creativity and offers。 Also、Guests staying in the Executive class rooms、 こちらでの朝食を用意されています♪ クラシカルで優雅なホールには、And paved with Tuscan marble、 Taste of southern Europe drift on the indoor terrace、 Filled with restless time different from the daytime atmosphere in a candle-lit atmosphere。 On this day、”名物GM”のAchim V. Hake(アキム・フォン・ヘイク)をはじめPublic Relations Assistant Managerの陳緯嘉(Dorry Fiasco)Guest Relations Officerの横地真子(Shinko Yokochi)さんに通訳していただきながら豪華なフルコースディナーを堪能します♪ トスカーナは台湾で一番最初に熟成肉ステーキをスタートさせたレストランです! 今回はこちらのある徐正育(Kevin Hsu)シェフが料理毎に テーブルパフォーマンスを披露してくださいます♪ ソムリエとして活躍される F&B Beverage Managerの楊凱琅(Orbie Yang)がこの日のワインを担当してくれます♪ グラスに注がれるシャンパーニュのきめ細やかな泡立ちが美しい光を放ちます♪ 「Jacquesson Champagne Cuvée no738 Extra-Brut(ジャクソン シャンパーニュ キュヴェ no738 NV)」 フランス シャンパーニュ 創業1978年となり、200Over years of long history and traditions with pride、Grand Cru eye village、 本拠地のあるディジー村などの自社畑を中心とした52haの畑から 類稀なるシャンパーニュを生み出す「Jacquesson(ジャクソン)」。 Personality of the harvest year expressed in the form of the annual best cuvée 700 series。 The cuvée 738、2010 year of excellent Chardonnay is outstanding from the elaboration and refinement、 Finished in a cuvee combines the cooling sensation with the Jackson fruit gastronomy。 As a result、例年よりシャルドネの比率の高さが特徴的で、...

"Mandarin Oriental Taipei" "Bencotto" Dinner while drinking a select wine of exclusive sommelier!

Set up headquarters in the Hong Kong S.A.R.、Expand to more than 27 countries worldwide、As a leading luxury hotel chain in the world loved also by international royalty and celebrities、5One star crowned to Mandarin Oriental Hotel Group (Mandarin Oriental Hotel Group) in central Taipei City's modern classical in a European-style decorated with taste、 Approximately eight years old over the years, and construction、開業されたのは2014年5月18日のこと。 Already celebrates two-year anniversary、台北の一流ホテルのシンボル的な存在で活躍される 「Mandarin Oriental Hotel Taipei(マンダリン オリエンタル 台北)台北文華東方酒店」へ。 Place、MRT Nanjing station (formerly named:Nanjing East Road Station) from 8 minutes walking distance, yet、 The beauty and the city、緑豊かな敦化北路沿いに位置しており環境に恵まれております台北松山空港までは車で約5分桃園中正国際空港も車で約40分圏内となり有名な台北101タワーまでも車で約15分圏内、Located convenient to local shopping areas as well as、 台北観光に適した立地といえるでしょう♪ 台北市内とは思えぬ、The huge and heavy feeling building entrance、 And teeming in tranquillity and dignity、Surging tension and elation。 にこやかに「ようこそ!マンダリン オリエンタル 台北へ」と、 Doorman who welcomes two men smile makes my heart suddenly becomes light。 白を貴重とした大理石を用いたエントランスホールではこちらのホテルを象徴するクリスタルシャンデリアが煌めく世界へとゲストを出迎えてくださいます。 Here is、チェコスロバキアのデザイナーがデザインを施しその数何と!5万ピースものクリスタルを用い、1.4tもの重さの眩いばかりの輝きを放つシャンデリアとなっています♪ 今回はMarketing Communications Executiveの馬慧錡(Bellona Ma)と再会を果たし「BENCOTTO ベンコット」にてディナーミーティングとなりますこちらでも「Grand Victoria Hotel(グランドヴィクトリアホテル)台北維多麗亜酒店」の Sales Assistant Managerを務められる友人の高橋賢二(Kenji Takahashi)さんに 通訳していただけ大変助かります♪ 「マンダリンオリエンタル 台北」の5階にある終日営業のイタリアン 「BENCOTTO ベンコット」はミシュラン3つ星を獲得している イタリアのトスカーナ出身のMario Cittadini(マリオ・チッタディ-ニ)シェフが監修しており、 In the classic what heart warming、Country-style restaurant will。...

"Taipei Marriott Hotel" Dinner meeting at "Mark's Teppanyaki"

Has developed the most advanced development in Taipei "in the area" and called large or district、 The new soft-opened in the summer of 2015, "Taipei Marriott Hotel (Marriott Hotel) Taipei Causeway.、 Buffet-style restaurant、Provides five including restaurants Teppanyaki restaurant & bar。 This is traditional Japan cuisine、Chinese cuisine、西洋料理の要素を巧みに取り入れた 新しいスタイルで本格的な鉄板焼きを提供するホテル2階の「Mark’s Teppanyaki(マークの鉄板焼き)」。 This time the、Managing Directorの劉恒昌(Mark Liu)にお招きいただき友人たちとのフルコースディナーミーティングとなります♪ Chefの林勤凱(Lin-Chin Kai)が調理に取り掛かってくれる中まずはシャンパーニュにて乾杯です♪ シャコ、Sea bream、Small cabbage、Clam、Abalone、タラバ蟹など本日の食材が並びます♪ Chefの林勤凱(Lin-Chin Kai)が帆立をソテーし始めると、Smell of、 The sound effects on the high-temperature steel、食欲をそそります♪ 「鮑、Scallop、イカのソテー 魚介のサフランスープ」 魚介の旨味をかした濃厚なスープはサフラン仕立てとなり、 Abalone、Scallop、Squid sauteed and served with、食べ応えもあります♪ SommelierのRaymond Nienが担当し、The smart serve、 軽やかなイタリア・プーリア州のRoséをいただきます♪ 「2014 Rivera Castel del Monte Rose(リヴェラ カステル・デル・モンテ・ロゼ 2014)」イタリア プーリア洲 葡萄品種Bombino Nero(ボンビーノ・ネーロ)を使用した イタリア・プーリア州のリベラ社のフレッシュ&フルーティー ロゼです。 Rivera,、Castell del montewine pioneer Winery。 In a lovely deep rose、Cherry and raspberry fresh & fruity fragrance、 Acid was clearly felt.、Enjoy the freshness of the、軽過ぎず存在感溢れる果実味で すっきりと辛口で食事の邪魔をすることなく飲みやすい美味しさです♪ 「シャコと鯛のソテー 小キャベツ添え わさびと蜂蜜のソース」 シャコと鯛を表面カリッと焼き上げ、Keep moist and plump texture in。 小キャベツはソテーすることにより甘味が凝縮され引き出されます! フライドオニオンを添えてわさびに蜂蜜を混ぜたソースでいただきます♪ 「Clos Fantine La Lanterne...

"Chateau de Chine Kaohsiung" "Harbour Cantonese" Exciting wagon service dim sum dinner!

Located in the heart of Kaohsiung in southern Taiwan、 A Chinese restaurant located on the 3rd floor of the design hotel was opened, renovated old hotel "Chateau de Chine Kaohsiung (Kaohsiung shuttered SIN) mikegb Taipei Kaohsiung" "Harbor City tea house (Harbour Cantonese Restaurant).、 Could taste Dim sum Hong Kong S.A.R. style provided by traditional Cantonese dishes and wagon、 家族で気軽に楽しめるレストランです♪ 店内は大賑わいで、240Main dining room seats and thriving large capacity、 From young children to adults、老若男女問わず人気の中華レストランとなります♪ ガラス越しに厨房が見渡せる造りとなっており、Dried meat or chicken、While the duck is put on the、 豪快にフライパンを振るシェフの姿が楽しめます♪ 湯気が立ち上がり、In the table carries the high-piled shandmacle trolley、 本格的な香港スタイルの飲茶を楽しめます♪ 付き出しもワゴンサービスでお好きな物が選べます♪ 大人気のワゴンサービスのシステムはとても合理的で、 Next to highways of hot dishes、 Offers a table each cooled off in a steam wagon to transport the。 Choose your favorite dish from a wagon、 Not on the menu、実際に料理を見てから選べるところが素晴らしい! 蒸籠は熱々のまま美味しくいただくことができます♪ 円卓を埋め尽くす美味しそうな料理の数々は台湾ビールの当てにピッタリ! 伝統ある香港スタイルの飲茶では、Is chewy and tender shumai shrimp dumplings, popular、 Classic white radish cake and steamed chicken。 In with cum、Crunchy and texture was good cold dish of jellyfish、Marinated Tomatoes、 While white bitter melon dish,、That was my first experience、癖になってしまう味わいです! 多くの種類の料理を少しずつ分け合いシェアすることで会話も弾み楽しい時間が過ごせます♪ 蝦ニ鮮焼売 (新鮮な海老焼売) 韭菜海鮮餃子 (海鮮ニラ餃子) 白苦瓜の酢の物は 癖になる美味しさ! トマトの甘酢漬けは 定番中の定番! コリコリ食感のクラゲの冷菜は ピリ辛でビールの当てに最適! 太白醉鸡 (しっとり蒸し鶏) レタスは食感を残して シャキシャキ感を楽しみます! 定番の大根餅は もっっちもちです! もっちり丸い海老餃子は 食べやすいように鋏でカット! プリプり食感が楽しめる 大振りな海老マヨ! プルンプルンのコラーゲン 豚足の煮物! あっさりとした味わいの...

"Silks Place Tainan" Cantonese cuisine "Silks House" Gravy full of roasted cherry duck course!

Conveniently situated in the historic town of Tainan at proclivities Silks Place Tainan (Tainan silk sprays) stand South Crystal Sterling hotel you can experience world class hospitality on。 In a sobering light sparkle and undergoing a fascinating night. on the second floor of the circus plays South、 Is based on Cantonese Chinese cuisine "Jing Ying restaurants (Silks House)".、 As a result of the master chef Lu Wei (Stephen Lo) is、 地元食材を活かした広東料理に香港スタイルの飲茶などが楽しめるダイニングとなります♪ 店内は、Modern lattice filled with calm colours、 Expands the main dining room to the left and right。 And deeper into the、5Private rooms (100 million-vehicle procuratorial、Plum procuratorial、Orchid procuratorial、Bamboo procuratorial、Chrysanthemum procuratorial) is available to each、 プライベートなひとときを過ごすことが可能です♪ メインダイニングの席は、4Seven-seat round table is provided and the name tables、 人数に合わせてのご利用が可能です♪ 今回はこちらのゆったりとした個室にて宜蘭のチェリーダックを用いた 「片皮櫻桃鴨七吃(ローストチェリーダック7種のコース)」をいただきたいと思います♪ (注こちらのコースは予約制です) この日はOffice managerの林佳蓉(Karen Lin)新人Officeスタッフの吳堉平(Ivan Wu)、 Marketing & Communications Managerの姚明瑩(Ariel Yao)の皆さんと一緒に台南情報を伺いながらディナータイムを過ごします台南で有名な老舗の薬局「益生堂」の漢方薬「古早味梅桂仙楂粒(宋陳丸)」や「美勝珍蜜餞」の「愛文芒果(ドライマンゴー)」「番王伯安平老街蜜餞」の「情人果干(ドライマンゴー)」、 Incense mochi (rice cake stacking) etc etc、台南名物の銘菓をたくさんいただきました!謝謝! 心温まる歓迎ぶりで台南の皆さんの暖かなお人柄に触れて感激しております♪ 日本語が上手なスタッフとして鄭宗瑜(Luke)がテーブルを担当してくださいますこちらのレストランスタッフには2名ほど 日本語が話せるスタッフがいらっしゃるようですので安心して食事が楽しめます♪ 「決明子茶(ケツメイシ茶)」 決明子茶は、And bad indigestion since ancient times known as a very good tea、Also called obtusifolia。 Is the vision of enhancing potency.、And it is said to be good to、 Also、Lowering the blood pressure.、Dizziness、Chronic flight lactating、Is effective in senile constipation。 Protect the heart and liver、Also get rid of the swelling effect if we look healthy, and better、 あっさりとした味わいで食中にも飲みやすいお茶となります♪ 宜蘭名物のチェリーダックを用いたローストチェリーダックの登場です! 御2人に担当していただきます♪ 宜蘭のチェリーダックの元はイギリスの「チェリバレー種」の鴨のため「チェリー」の名を残して名付けられています。 Delicate in taste、There are particularly greasy enough to feel the sweet taste and flavor。 The total weight of 3.5 kg Cherie duck、ローストダックに適した大きさとのこと! ふっくらと香ばしく仕上がり照りが見事なローストダックです♪ 手際良良いパフォーマンス! 肉汁溢れるローストダック! 腹身の部分は柔らかい肉質! 豪快なテーブルパフォーマンスも楽しめるローストダックには、...

Popular seafood restaurants along Kenting of Maine Street "Journey south seafood" Seafood cuisine of daring sea !

The resort at the southern tip of Taiwan in Kenting (Kenting)、 Endowed with vast land-big Bay、In the city the surfers love、Delicious seafood dishes is packed! The main street Kenting Ding road along the Kenting large night city of、 Taiwan cuisine based on seafood and fresh seafood restaurant "journey South live seafood.。 こちらは「Gloria Manor(グロリアマナー)華泰瑞苑」のホテルオーナーである Fudy Family御用達のレストランということでお勧めいただきました! 墾丁初日の夜はこちらでディナーと参りましょう♪ 店先では新鮮な魚介類を調理し、Emitting the aroma of seafood、Is intriguing the appetite of people going by。 Shop a huge water tank is some sort、A huge crab and shrimp、Oyster、In the swim and fish, such as、 And to order food from the tank system、円卓で豪華なシーフードにありつけるレストランです♪ 大蛤に生蠔(生牡蠣)、conch、Kama grilled、 Whole squid and squid balls、Such as dumplings、 新鮮な魚介が並びます♪ 水槽内には、Daming shrimps and wild Dragon Shrimp、Mantis shrimp、Marisa mother crab and、 Fresh seafood becomes complete.、 Select the ingredients on the spot、新鮮な海鮮料理をオーダーすることが可能です♪ 活きの良いロブスター! ビッグサイズも! 体を傷付けないよう縛っています! 蝦菇(セミエビ)や海戰車(ゾウリエビ)などの高級食材も揃います♪ 老虎班(Tiger Grouper) 高級!蝦菇(セミエビ)! 大蛤や浅利など! 伊勢海老よりも高級とされる幻の蝦菇(セミエビ)! 伊勢海老と同様温暖な浅海に生息する大型の海老で食用となりますFudyの一押しでこちらの海老を調理していただきます♪ 店前の屋台席で外の空気に触れながら目の前で調理してくれる出来立てを食べるのもお勧めです♪ 山積みになった生牡蠣は、In good order and is、 Get charcoal.、レモンを絞っていただくのも良いでしょう♪ メニューは中国語のみですが、For the photo menu is、 見た目のビジュアルで指差しオーダーすることも可能です♪ どれも美味しそうで迷ってしまうので、The recommended order、 「Gloria Manor(グロリアマナー)華泰瑞苑」の Marketing Maneger&Communication Dept. of Luo Matthew Tatsuo (Eve Lo) and PR/Copy Writer,Marketing&Communication Dept.の梁維容(Stephy Liang)にお任せしましょう♪ こちらは「Gloria Manor(グロリアマナー)華泰瑞苑」のDirectorである 鍾君采(James Chung)一押しの「炸花枝丸(イカすり身団子揚げ)」です! 円卓に美味しい料理が沢山並び、 Three girls with grin、熱々プリップリのイカ団子を抱えての記念撮影です! ではではいっただきまぁ~す♪ 「台湾ビール(台湾啤酒)」...

Scroll to top