"Beige" is open for lunch. Vegan fermented Brown rice and medicine Curry for lunch!

浜松街中の肴町通りを一本西側に入ったところの連尺町の隠れ家的なワイン&ダイニング「Beige(ベージュ)」が、Weekdays Monday-as a Friday lunch、無農薬の発酵玄米や薬膳カレーを用いたグルテンフリーとビーガン対応のヘルシーランチを2018年3月5日よりスタート! オーナーシェフの山内 基司 (Yamauchi Motoji)That was only Christopher has opened 11/24/2016-Kun "Beige (Beige).、So would seek health care day by day diet review、Day as a staff member of the sales team and increase the Kumiko Suzuki-CHAN、自身でも取り入れている食事法を用いたランチを提供します! ランチメニューは「無農薬発酵玄米と具沢山の味噌汁セット(発酵玄米、Organic vegetable miso soup、Today's entrée plate、Homemade organic vegetables) "850 yen and salad of yakuzen Curry and vegetables 900 yen、直に「米粉パンのフムスサンド」もラインナップされる予定です! こちらで提供する「無農薬発酵玄米」は、Organic Brown rice and organic red bean、Use only the natural salt.、To be cooked in a pressure cooker、That are rich in dietary fiber were improved intestinal function and constipation、Also、Discharge of excess water、Something good that will improve also swelling, etc.! Less burden of gastro-intestinal digestion and absorption are good, so、Is the fermented rice is flavorful, chewy texture, also has a good、Naturally straight on the way to diet! And、The more I hear,、身体に嬉しいことばかり! 日替わりとなる副菜プレートは、Was really rape, slightly bitter, feel the coming of spring、Enjoy organic vegetables to the simple "sauteed potato and onion.、"Burdock, Lotus root" crunchy texture、Miso tofu thick but not meat、Picking the color of good red radish salad、In the assortment can be satisfied without the main meat or fish、自家製漬物「キャベツと昆布と金柑の漬物」や自家製ピクルス「人参と大根」が御飯の当てにピッタリです! 小麦粉やバターを一切使用しないヘルシーな「薬膳カレー」はスパイシーさも兼ね備えており、Keep based on miso and tahini、グルテンフリーのカレーにも関わらずコクととろみを実現! 身体喜ぶ美味しい食事を楽しんだ後は、Add coffee, freshly made and then roasted at 200 yen、ほっこりと休息タイム♪ 丁度お隣席に、Visit Lady with lovely Madame owner based officers instructed in splendor "fermented Brown rice.、長年愛用されているという「発酵玄米」の何たるやを直々に教えていただきました!知れば知るほど興味深い「発酵玄米」!我が家でも美味しくいただけるよう 「Beige(ベージュ)」 にて「発酵玄米教室」を開催してくれたら嬉しいですね!基司楽しみにしています! Beige(ベージュ) 住所静岡県浜松市中区連尺町313-5 ゴールドサークル連尺1F TEL:053-457-0188 Hours of operation:May-Fri lunch 11:30-15:30、Dinner 18:00-24:00(Dishes L.O. 23:30) Closed:ディナーのみ水曜休み https://beige.owst.jp/...

Kukai ISA Cafe--traditional taverns and cafes of the cozy shop!

袋井を代表するカフェ&ダイニング「IZACAFE coo-kai? イザカフェ空海」へ! オーナーであるオキさんこと竹原 興紀 (Okinori Takehara)Her dreams and Tokyo aim、In addition to the training of the kitchen staff and bartenders、Stacked experience, such as Hall management and store renovation、2003May desire "to work in a place surrounded by things like" how they strummed along with staff in a self build "IZACAFE Kookai coo-kai?"Is now opened in 15 years、Your prospecting antenna hipster、Always like exciting and cozy balance keeps on giving and、常連や地元民たちに愛されるお店へと成長しています! 屋号の「IZACAFE」には「IZAKAYA+ZAKKA+CAFE」の意味合いをもたせた造語とし、 Aiming at the space to feel comfortable, such as grocery store taste of traditional taverns and cafes、2014Introduced the Naples kilns in the ' Attico Pizzeria! (Pizzeria attico) "by the extended menu、2016年には新たな姉妹店として自家製パンと肉バルを楽しむ「PAN de NIQ 〜パンデニック〜」もオープンさせ事業を拡大し活躍! この日は定期的に足を運ぶ自家焙煎珈琲豆店「まめやかふぇ」への買い出しの帰りのランチタイムにお邪魔しました ! メニューは、 Each 900 yen with soup and salad "pasta" and "wood-fired kiln pizza Ranch".、Soup, salad and bread me with beef lunch, 1500 Yen、前菜4種プレートに小パスタとメインの付く「プレミアムランチ」2,100円の4コースから選べます! 今回は「パスタランチ」の 「桜海老と白葱のスパゲッティ」 と「薪窯ピッツァランチ」の「マルゲリータ」をオーダーし、1One is to +300 yen、スープとサラダを前菜4種プレートに変更! ミニサラダとはいえ、Is is also filling salad with prosciutto、エスプレッソカップで提供される「南瓜スープ」は濃厚で大満足! 前菜4種プレートは「フリッタータ、Escabeche、Caponata、Green Salad、Marinated sauce、サラミ」とこちらもCPの高さに驚きます! 桜海老の旨味と白葱の甘味が相性の良いオイルパスタに舌鼓しながら、Cornicione plump and swollen, I dust a pizza、Us drooling with Chili oil and Spice becomes a habit、旦那様と2人でシェアしながら楽しみました! 丁度、Attended children's school open house and back crazy Oki's and also meet、ゆっくりと情報交換することができました!数年前から浜松での出店も視野に入れ計画しているオキさんの新しい挑戦が楽しみでなりません!応援しています! IZACAFE空海coo-kai? Address:静岡県袋井市川井868-4 TEL:0538-44-0770 Hours of operation:Lunch11:30-14:00、Dinner18:00-23:00 Closed on Mondays:月曜日...

Casual kitchen opened in Baker's former Misato kitchen quiet residential area

Had a bakery in a converted House called "roundabout" to Park solder solder mount is in a quiet residential area of Higashi-Ku, Hamamatsu-Shi。 Retirement declaration that Madame kept Baker 15 years or so where the opportunity to、マダムの娘さんである金原ようこさんが御主人と一緒に夫婦2人で「misato kitchen(ミサトキッチン)」と名付けて昨年の12/8にリニューアルオープン! 「ジャンルを問わずに美味しいものを提供したい」という思いから、I think in a couple really delicious food provided、Lunch lunch deals、夜はお酒も一緒に楽しめるアラカルトを品数多く取り揃えられています! この日は初来店ということもあり遅がけのランチタイムに伺いました! 店内は、In a space filled with the warmth of wood、One severe photos of the kitchen over the counter plate、Colorful shades of Western-style tiles and wallpaper are bright, cosy atmosphere。 A seat at the table covered with tablecloths and colorful Marimekko (Marimekko)、High female force of Interior。 On the floor at the back of、And a variety of sofa seats suggests that the trees in the garden、ゆったりとした印象を放ちます♪ ランチメニューは「本日限定メニュー(この日は”上ヒレかつ丼”)」からハンバーグにカレー、Pasta and rice、刺身など幅広いジャンルで登場! 「ハンバーグ ドゥミグラスソース(ごはん・お味噌汁・ミニサラダ付)」1,450円 静岡のブランド和牛である「静岡そだち」と浜松のブランド豚を合わせ、Vegetable hamburger steak is offered in the hot plate、Is plump and juicier、From spilling the gravy、その食感は柔らかく旨味たっぷり! 濃厚なドゥミグラスソースを絡めながらいただくそのお味は、In Hamburg in recent taste of hell!(〃)Be Eulalia ')旨し! ごはんは、A healthy red rice, mixed rice、The miso soup made with homemade miso、干した大根や椎茸の具材で旨味が溢れる美味しさです! 旬の甘々娘が入り彩りも良くバランスに優れたワカメたっぷりのミニサラダも胡麻ドレッシングでいただきます! 「ローストチキンカリー」1,200円 微塵切りの玉葱がたっぷりと入ったカレーは、Without using any butter and flour, healthy、That are completed by original spice! Savory baked chicken at Jussieu、Nice spiciness of curry、バターや小麦粉が入っていなくても味わい深くいただけます! ランチセットには、To come with a drink、夏バテに嬉しい「自家製しそジュース」とスッキリとした「アイスコーヒー(堀口珈琲)」をいただき大満足のランチタイムとなりました! 店内のレジスペースには、Once a week、先代のマダムが焼かれる「まわりみち」の食パンやスコーンが並びます! 我が家からも徒歩圏内で伺えるこちらは我が家のキッチンにもなってくれそうです(笑) 次回は夜に訪れてみたいと思います♪良いお店を見つけました♪ ミサトキッチン 住所浜松市東区半田山5-19-20 TEL:053-433-3311 Hours of operation:11:30~ 14:00、17:30-21:30 Closed on Mondays:Monday、第3日曜日...

Black Sheep Cafe art space and American cuisine is the smash!

プロボシティのメインストリートに2016年7月4日にオープンされたばかりの「Black Sheep Cafe」は、Offers American cuisine with a contemporary style、地元民から観光客にまで大変人気のカフェ&レストランとなります! 店内は、And cosy with dark brown wood with refined design space、ハイセンスでアート性を感じられるお洒落な空間です! 黒羊をイメージした巨大なシャンデリアもとってもクール! こちらでバイトしているスタッフのJohnny A Dinkelは「ブリガム・ヤング大学(BYU (Brigham Young University)"The student、日本語を専攻されているため日本語で接客してくださいました! Johnnyは日本の岐阜に住み語学を学んでいたこともあるようで本当に流暢に話してくれるので感心してしまいます! 今回はお勧めのメニューをいただくことにしました! ビールはアメリカらしいものをいただこうと地元ユタ洲で製造されているものを揃えていただきます。From the left、Mexico food and friendly "Epic brewery" for "825 State Stout" is creamy and bitter taste、Pop Squatters Brewery's "Hop Rising Double IPA.、Mango、The pineapple、The sweetness of the malt, orange or other citrus feels、Environmental initiatives an enthusiastic "Uinta Brewing" "WYLD SIMCOE SESSION ALE" is refreshing with uplifting peach sweet、The "Root Beer" Brigham's Brew painted a portrait of Brigham Young founded Salt Lake City.、ハーブやスパイスが入った個性的な炭酸飲料でノンアルコールですので注意しましょう!(笑) サラダは「Black Sheep Salad($9:About 980 JPY Japan yen) "in the、In the rich organic vegetables (Organic greens)、Prickly pear cactus、Pomegranate vinaigrette (cactus pear-pomegranate vinaigrette),Apple & Pecan (candied pecans),Cranberries (cranberries),Red onion (red onion),Is a good balance of acidity of the sweetness of the dried fruits and Spice (spice dusted cotija) and zakrobinegret salad! Apple & Pecan coated with a particularly sweet texture is accented in the best of taste、良質なオメガ3とオメガ6の脂肪酸が摂れるから素敵! そして、Best restaurant burgers "Black Sheep Burger ($ 14:About 1520 JPY Japan yen) ",、Green pepper (green chile),Cheddar cheese (cheddar cheese), (Red onion) red onion,Tomato (tomato),Lettuce (lettuce),(Chipotle Mayo) contains the chipotle mayo and、The vans you across the flatbread like PITA or naan bread hearty super Big Size!(((*° Д °-)ノ付け合せの巨大なポテトはしっとりとさつま芋のようにとても甘く美味しかったです♪ 嬉しいことに、Dessert was served creme Brulee! Bite to eat、Should be sweet creme Brulee so spicy! And to ask the staff、キャラメリゼにハバネロオイルを使用されているとのこと!ビックリ甘辛スイーツです(笑) 美味しいアメリカ料理とユタ州オリジナルのビールで食が進み、Lunchtime fun fun time Japan staff and now ♪ Thank you,Johnny♪...

"El Camino tamachi" loves Spanish no. 2 store opens in Hamamatsu City!

  Spain restaurant was opened in 11/16 in the city of Hamamatsu&バル「エルカミーノ タマチ」へお邪魔しオーナーである中野 雄司さんとの楽しいひとときを過ごすDinner Time! こちらは佐鳴台に本店「エルカミーノ」の2号店となり、Spain cuisine in tapas suit the wide variety of、一押しのパエリアやスペインワインにシェリー酒などが気軽に楽しめるバルスタイルのレストランとなります! 店内はオーナーである中野 雄司 (Yuji Nakano)Mr. wall paint from brickwork、I am surprised to say until the tiled and spent more than one month, was crafted carefully! Wow!The amazing! Orange energy pervade wall lined with vivid Spain tiles、In the atmosphere is warm and sexy、The number of seats in the main hall can accommodate about 40 other、2Name-from to suit the number of 10 private rooms equipped、And available to meet needs、街中に使い勝手が良いお店が出来て本当に嬉しい限りです! この日は、To ask Mr. Nakano restaurant、When it comes to Spain CAVA! From the "CLOS LA SOLEYA BRUT" is a start! Salud! Appetizer、In "carrot salad" would be proud of El Camino in Spain became a classic salad、Carrot marinated in dressing is very tasty、人参が苦手という方にもお勧め!たっぷりサイズ! さらに、Some will fit jazz, on leave from the appetizer menu! Those who want to enjoy a different little by little I'm happy platter、Addictive Spain produced "white cavisalami hue" and "hard cheese Manchego sheep' made from sheep's milk、"The Spain of dried mullet roe's first experience、Nifty red of the paprika of exquisite balance of sweetness and richness "Jamon Iberico pork chorizo.、With a rich aroma and flavor of the fat in the form "of Iberico ham Jamon Iberico" and、A parade of delicious food! Rico esta! "Thank to everyone enjoying the really tasty Sherry! "And was supplied to me by Nakano-San、"Manzanilla La for Gitana (manzanilla la chitana)"! Fresh scent spread throughout、By refreshing the imagination more than、The difference with feel that until now have been a rich and sweet Sherry、Food in served as a drink! Me gusta! In the El Camino、Available only in Spain wine and、Spain wine and spread! Nakano said that passion though it feels! Especially the restaurant、アルバリーニョという単一種を用いた白ワインをリーズナブルで手軽さがあるものと同品種でランクアップしたものを飲み比べ! 白い花や桃の果実を感じさせ、Enjoy the delicate minerality、To enjoy the early stages from a 10-minute "Adega Condes de Alabarei"、Nora da neve 2014 honey an elegant feel, more complex and mature。Both high score, I knew the potential of Spain wine!(A ✧ ◡with window ✧ a)Qué padre! Provide, Chile Chile and hissing hot ' Mai Hanna produces from the garlic olive oil "is、Will ride with plenty of sliced baguette! The old、That was Spain with the eel FRY in garlic olive oil、It has been arranged in the "Shirasu" here! It also superb! Emoción que! 「岡山産活けムール貝の白ワイン蒸し」 未だ小振りながらに旨味が凝縮されていてジューシィーで「魚介とエビのクリームソース」は濃厚なソースをバゲットに絡めて頂きましょう! メインディッシュの「イベリコ豚ベジョータのロース」と「魚介のパエリア」に合わせてテンプラリーニョの赤ワイン「MACAN CLASICO 2011」を。Makan Classico Rioja is known as the brewing of fine wines of Spain's has remained a rich、Guests can enjoy the unique flavor and spicy! Feliz! Finish in desserts、Sweet Sherry with the Pedro Giménez "EMILIO LUSTAU" will be served with ice in affogard! Ageing out shades of Brown、Toro-(s) is mild and sweet condensed、Even with currant and、That combined with the vanilla ice cream in adult special suites, moonlights! Estupendo! The atmosphere is different from the Head Office of the sanarudai、Is the city's hustle and bustle.、中野さん自身もお客様との近い距離感に喜びを感じている日々だそうです!中野さんの右腕として活躍されるスタッフの加藤 啓太 (Keita Katou)And it's unique character is nice、立ち寄り易さNo.1のお気に入りのお店が誕生しました♪Magnífico♪...

Pre-opening third store filled with momentum in the newly opened "Barrick" Nagoya young owner

In Nagoya, here and opened a restaurant in quick succession during the years、 Known to everyone through Nagoya's gourmet、飲食店業界を盛り上げている 若手オーナー山口太郎さんの記念すべき3店舗目となる「Barrique バリック」さんが 東区泉に2015年6月2日にオープンされるということで、 On the eve of opening we intrude into the pre-opening of this。 オーナーの太郎さんの運営する「株式会社Miprovini」では、 2012年10月2日にオープンされた高岳のイタリアン「VINI DEL BOTTEGON ボッテゴン」と 夜の23時からオープンするというシャンパンバー「名古屋CHAMPAGNE俱楽部」を運営されています。 And the third store in this open and becomes、 Owner does not know to stay like the face to understand I want to see a talented swing。 It's a weeknight near midnight、 Pre-open may、多くのファンがお祝いに駆け付け賑わいを見せています♪ 店内は、An building in depth with a high ceiling.、Filled with a sense of openness。 Unleash the brightness of natural wood to simple taste、 In a casual dining atmosphere、I feel the ease of care。 In the back、Around the kitchen counter seating also available、Alone in Mendenhall, feel free to。 店名の「Barrique バリック」とは、That the wine aging barrels。 By Barrick refers to the oak of the barrel with a name、 I'm sure、Many other wine shop in vent Plug and、楽しまれることでしょう♪ お祝いの駆け付けにシャンパーニュをマグナムボトルでいただきます! オーナーの太郎さんの以前の職場はミッドランドスクエアの「ENOTECA PINCHIORRI NAGOYA」さん。 At your place、After the experience of being independent、 The charming Fannie face、Per frank and friendly manner、 And ran inside to beans than anyone else on the staff、Really run around with a smile、 Our people makes us feel the pleasure of hospitality and cozy。 "Taro-CHAN、I came! 」、"Taro-CHAN、おめでとー!」 と声を掛けられる毎に喜びを露わに全身全霊の振る舞いをされる太郎さん多くのファンが太郎さんを慕う理由がここにあるのだと思います♪ 「ピエール・ルグラ・シャンパーニュ・グラン・クリュ(マグナムボトル)」 フランス シャンパーニュ 1662年に生まれたピエール・ルグラ氏が、Sigh and start activities as grape growers、 350Over the years of generation、Continues the family cabinet-making until today。 シュイイのグラン・クリュ100%の超希少シャンパーニュ! 栽培は厳格なリュット・レゾネを貫いており「ブドウを完熟させてから収穫すること」にこだわっています。 Fine lather、The ripe fruit is rich flavor and aroma to emit、クリーミーさを楽しめます♪ 女性陣のグラスが空きそうになると、Nice gentleman can be a smart serve。 Nagoya、本当にレディーファーストができるイタリアンジェントルマンが多いです(笑) ハムのサラダ仕立て カルパッチョ3点盛り 汁無し坦々麺 気付けば新しいメンバーが次々と。 Nagoya gourmets will appreciate、Very broad horizontal ties、皆さん仲良しです♪ 「バタール モンラッシェ / ラモネ(マグナムボトル)」フランス...

After-party at the couple by hooking full while knob lightly in the "Western cuisine Comptoir"

-Iron train、通称赤電の第一通り駅を降りて田町中央通りに向かって右手にある小さな小さなビストロ「Le Comptoir 西洋料理 コントワール」さん。"Comptoir" refers "counter" in France.、Just as the name suggests、The distance of the counter seats, table seats、While feeling the warm people and cuisine while in a small space、As a shop where you can enjoy wine and food、Shop popular regardless of weekday weekend。Our chef Mr. Onishi、Originally, "Berkeley" in registered apprenticeship。Shop、While the soft lamp lighting、Sequence is a rustic wooden table and chairs、カウンター席4席とテーブル席14席のこじんまりとされているため予約された方が確実です♪ 「旬の料理 大内」さんで新年会を終えた後に軽く一杯だけ行こうと大内さんより程近いこちらに夫婦で出向きましたいつも賑わうコントワールさんでテーブル席は満席でしたが運良くカウンター席に入れましたこちらはメニューのバリエーションも豊富でアラカルトでオーダーすることができとてもリーズナブルです。Wine、大西さんに予算を伝えてお任せすればその時その時に合わせて美味しいものを提供してくれます♪(チャージは御1人様450円となります) 「赤ワイン デキャンタ」1,500円 既に良いほろ酔い具合でしたので、2人でワインを1本開けるにはしんどさがありデキャンタでオーダーしました軽めの赤のハウスワインです♪ 「肉の盛り合わせ」1,200円 お腹は一杯でしたが軽くワインの当てとなる肉の盛り合わせをオーダー。Salami、パンツェッタリエット、Olive、ピクルスなど塩気があり噛めば噛むほどに味わいが深まり食感を楽しめるパンツェッタは良いおつまみになりますバゲットが付いてくるのでリエットを乗せていただくと美味しいですほんの一杯のつもりがデキャンタは軽く5~6杯取れてしまったのであまりフルボトルと変わらないほどのボリュームでした(笑)今回は一品しか入りませんでしたがこちらは気軽にいただける料理がお勧めなのでまた伺いたいと思います♪ Le Comptoir 西洋料理 コントワール 住所:Hamamatsu-Shi Naka-Cho 329-8 TEL:053-456-7120 Hours of operation:18:00-24:00 Closed on Mondays:日曜日...

ZAZA central building 1F lunch at Cafe selling "GRILL BAR bar / 029" meat dishes

ZAZAの中央館ビル1Fに2014/4/2(水)にオープンされたばかりの「GRILL BAR バル/029」さん。Cow、Pig、鶏のグリルと20種を超えるタパスが気軽に楽しめる「 グリルダイニング × バル × カフェ 」の新しいスタイルのグリルバーとなります店名の029はてっきり「お肉」と読むのかと思いきやお肉に引っ掛けてはいるものの「ゼロニーキュウ」とお読みするのだそうです。However,、きっと巷では「029=お肉」と認識されていくのでは?と思うのであります♪ 店内は、Spacious with a high ceiling spaciousness overflow、In an informal taste space、Casual atmosphere。オーナーさんこだわりの流木シャンデリアが印象的。49 seat is a seat at the table.、A terrace perfect for this season with 28 seats and provides。The meat is bar Maine、300Circle-of more than 20 species from the reasonably priced tapas, including、Is a rich menu of。Wall shelves、Carefully selected wines from around the world more than 30 sequence.、The bottle is 1800 yen-and in、Feel free to glass ¥ 600-but it is possible to enjoy。For one person, easy-to-use counter、Has become a pleasant sight in the kitchen。Lunch、Butcher Curry Lunch 780 yen per week d a pasta lunch ¥ 880 / Gravy with ultra thick hamburger 980 / 厚切り steak lunch 1380 yen and 6 kinds (+150 yen with drink and soup buffet) is provided。As the Café、7Choose species from Dolce set is 500 yen-and can be enjoyed at a reasonable price。On this day、Shop in the city's hopping single-mindedly、The Maserati events later this month so far、For completely missed out on lunch、14時のランチタイムにギリギリ間に合ったこちらへお邪魔しました♪ ランチセット「サラダ」 こちらの内容はこちらは週変わりで提供されています「厚切りステーキランチ」1,380円 肉料理が売りのお店というだけあって厚切りのステーキです。Eating too much beef personally is not、I have once in a while。Feel free to shop from、How to bake is not asked specifically。好みの焼き方を言ったら(例えばレアで・・・とか)応えてくれるのでしょうか?もう少しジューシィーにいただけると嬉しいかなと思います♪ 「ライス」 ライス or パンが選べます(ライスの大盛りは無料です) 「肉屋のカレーランチ」780円 ライスの大盛りは無料です。 From being a cute, bright, and atmosphere of the store is open、Notable women。Shop for small children even OK with、Some groups, such as women's Association of housewives。And one person with women who come。And beams.、女性が入りやすい空間造りというのは大切ですね♪ GRILL BAR バル/029 浜松市中区肴町100-1 ZAZA中央館1F TEL:050-5887-2990Closed on Mondays:年中無休 営業時間:[May-wood: 11:30-24:00 Fri, sat: 11:30翌-2:00 [Day] 11:30To 22:00 Lunch 11:30-14:00 Cafe 14:00-17:00 Dinner 17:00~ Last. http://www.localplace.jp/t100047529/...

And expanded stores Confiture jams early-renewal open!

In the seirei Hamamatsu General Hospital located in Sumiyoshi Street along the same tenants across the Board、ランチはいつも大賑わいで夜も気軽に入れるダイニング&バーといえば「Confiture コンフィチュール」さん常連の方々や女性客に大変人気で一見さんでも気軽に入れる馴染みやすいお店です♪ 店内は厨房が目の前にあるカウンターを6席、Table 2 seats、2F table seats 4 seat x 2 and、At the counter、Close as WADA's owner/chef、気軽に美味しい洋食がいただけますこの日はランチタイム始まりの時間丁度に伺ったのでカウンター席に一番乗り。However,、12時を回る頃には店内は予約のお客様などで一杯で大人気です。Lunch menu、オリジナルカレーやパスタ丼ものから選べますドリンク付きのセットで1,200円ですデザートが付くコースもございますオーナーシェフの和田さんは、Later trained in Hotel Okura、2006And independence in、今年2014年の夏で丸8年を迎えられました。2Fの屋根裏部屋風の個室は子供さん連れもOKにしていることから家族での食事も可能で女子会としてもリーズナブルに気軽なフレンチベースの洋食をいただけるのでとても人気を集めています。During such、今の店舗規模では手狭間を感じていたため隣の店舗の空きを利用して目下店舗拡大のためリニューアル工事を進めています。11月末~12月上旬に向けて隣の店舗との壁をぶち抜くためにほんの数日間はお店を閉められ、12月5日(金)~6日(土)にはリニューアルオープンされますその近辺の営業状況は直接確認されてから足を運ぶことをお勧めします。After the renewal、席数が14席ほど増えるためマックス20席まで収容可能な宴会などにも対応される予定です忘年会シーズンのこの時期に既に予約も順調に入っているようなので今までは席数が少なくてコンフィチュールは断念していらした方々に朗報ですね♪ 「サラダ」 レタス、Broccoli、トマトなどのミニサラダを和風ドレッシングでさっぱりといただきます「スープ」 きのこのあっさり卵スープ「海老とココナッツミルクのカレー」 海老、Mushroom、茄子と具がたっぷりと入ったまろやかなココナッツミルクのカレー辛さはマイルドで食べやすくボリューム満点です♪ 「オムライス」 牛乳や生クリームを使用せず卵のみでふっくらしっとりとろとろに仕上げています中には鶏肉がゴロッと入ったチキンライスが詰まっていますオリジナルのトマトソースでさっぱりといただくオムライスこちらのライスの量もなかなかのボリューム感安定した味わいで満足ランチです♪ 「コーヒー」 店舗拡大のリニューアル工事を受け持たれたのはご近所でもある「ALAIN DESIGN アランデザイン」さんアランの中根夫妻をはじめこの住吉地域一体を盛り上げていこうという試みで飲食店をはじめショップ経営の方々が力を注がれているプロジェクトを実行中だそうです住吉地域にお住まいの方々その近辺をご利用の方々にはこれまた朗報ですね!和田さんリニューアルオープン楽しみにしています♪ Confiture コンフィチュール 浜松市中区住吉1-24-10 TEL:053-471-1115 Hours of operation 11:30-14:00 18:00-23:00 Closed on Mondays:火曜日 http://www.confiture.jp/...

Lunch meeting with "PARK/ING parking" with a concept of Park Cafe

ゆりの木通り沿いにある築50年超えのクリエイティブスポット「KAGIYAビル」3Fにあるカジュアルバー「bar 23」のオーナーである二橋孝寿(にはしたかひさ)くんが2店舗目の出店としてゆりの木通り沿いビオラ田町前に公園カフェというコンセプトで都市型公園の中庭を持つ「PARK/ING PUBLIC CAFE BAR パーキングパブリックカフェバー」を2014年4月14日(月)にグランドオープンされてからというもの、There are open till late at night、Is planning a variety of events including、Lily Street buzzing with activity.。Our planning & concept、Outside Interior Interior、Furniture、Is the total design graphics tools、以前ladeでも紹介しているデザイナーdEL sp designの河合貞典(かわいさだふみ)くんが活躍しています! 公園カフェというコンセプトをもとに「忙しい日常から、The little parking, can afford to give to the heart、そんな憩いの場でありたい!」というテーマでデザインされている店内は、Is a liberating image of the Park.、Sensations and enjoy food and drink or coffee while indoors and outdoors and fun for putting asphalt on line store、Feet into the grass and mitari play playful restaurant。Gentle world unimaginable from the hustle and bustle of the city awaits。Our lunch menu is prepared in 4 sets、A set daily pasta (salad)、B sets and R-l (salad、With fries)、C set career (with salad)、And D set the quantity menu、Set of soft drinks、+150円追加でいただけます♪ この日は「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ」のオーナーである小野哲義さんにアテンドしていただき東京の「RIEDEL リーデル」社よりシニア・ワイングラス・エデュケイターであられる講師の庄司大輔さんをお招きしてリーデル社のワイングラスセミナーを開催するにあたって、Doubles as a meeting prior to the start of lunch.。Mr. Shoji to convey to you the splendor of Riedel wine glasses to go on a pilgrimage across the country experienced the very interesting story, will be studied。And here lately、「カゴメ × リーデル」での庄司さん自らのCM出演や「コカ・コーラ × リーデル」とのコラボレーションでのご活躍が気になるところですね♪ Dセット数量限定メニュー「チーズハンバーグ クリームソース」890円(※日によってメニューと価格が異なります) 小振りなハンバーグですがクリームソースとチーズとケチャップがたっぷりとかかっており濃厚です♪ Dセット「ライスとサラダ」 ライス or パンからお好きなほうを選べるとのことでライスをチョイス。Lettuce、Potherb mustard、パプリカの彩り綺麗なサラダも付いてきます♪ Bセット「サンドL」850円(Rサイズは680円です) アボガドとトマト、Got plenty cheese baguette。Out of greed, L size、We were one big L size is about 30 cm and、Because it is two、May 10-R size eats like a bird?。This is one plate with salad and、フライドポテトも付いてきます♪ 「アイスコーヒーとグレープフルーツジュース」各+150円 日曜の午後、Several dozen minutes before the seminar, it was、庄司さんと楽しいランチミーティングが過ごせました♪ PARK/ING PUBLIC CAFE BAR パーキングパブリックカフェバー 浜松市中区田町315-24 1F TEL:053-451-0533 Closed on Mondays:Tuesday's opening hours:weekdays cafe 10:30~ 18:00 bar 18:00~ 24:00/weekend cafe 10:30~ 18:00 bar 18:00~ 27:00 PARK/ING FACE BOOK https://www.facebook.com/public.cafe.bar.parking...

3 us Cup lightly in the JAZZ BAR 'HERMIT DOLPHIN hafermidtdorphin

丸八不動産の手掛ける高級分譲マンションシリーズの中の「アートフォルム田町」の隣にあるKJスクエアビルの2階にひっそりと佇む隠れ家のようでありながら「浜松でジャズの重鎮といえばこの店あり」というように老舗で有名なジャズバー「HERMIT DOLPHIN ハァーミットドルフィン」さん。Jazz Center、Fusion or enjoy a 70s folk rock tune that JBL4344 sound、The jazz not only in Japan but also celebrates artists from abroad, has been held on a regular basis、Popular acclaim from the jazz lovers。オーナーである檀和男さんは、1998年にお店をオープンされて以来、Attracting many jazz.。Curry is now bar as well as a popular in the hidden menu offers lunch, and、昼夜問わず営業されています♪ この日は「一味真 元城」さんで開催された12周年記念パーティの後に同席していた「浜名湖ロイヤルホテル」の支配人である友人の小川大三郎氏にお誘いをいただき、2As a second House here.。Just、Dai-Chan is、Based attend temple's hamanako Royal Hotel is I'm in doubles as a meeting of the jazz event will be held, is wanted to foot carried。Event、10月26日(日)開催で「LEGEND OF JAZZ 243 TRIO」と題して、Hamanako Royal Hotel is a legendary live Gung with us, 81-year-old former Jazz members are engaged it's so fun at the Royal Hall。If you are interested in、是非お問い合わせされてみてくださいね♪ 広々とした店内に大きなカウンター。On the shelf in front of me、Not to mention the drinks、Dan's favorite album collections of sort.、Jacket!。Established speakers you can enjoy pure sound comfortable、Is a space in the form of music-loving。A grand piano placed on floor corner、Although usually quiet there、Occasionally、The artist visits and、In rare cases like me playing in the mood、そんな場面に出くわした方はラッキーかもしれません♪ 「おや珍しい組み合わせですね」と壇さんが、Major had been in wonder of the US and。Certainly、It is my first time to go together。Dai also share a night drinking and fairly long time no see I was may。久方振りの再会でゆっくりとお話できてとても楽しい時間でした♪ お通し「小魚のエスカベッシュ、Liver paste with baguettes、Marinated salmon、サラミ」 少量ずつ様々な味わいを楽しめプレート。A full belly.、美味しいおつまみはお酒の当てについつい進んでしまいます♪ 「ボウモア12年」840円と「アードベッグ10年」1,050円 わたし達は2人ともシングルモルトをオーダー。The Bowmore、Also called the "Queen of the IRA" dignified but not too smoky is characterized by、 It is dry, smoky and soft fruity feeling of delicious。The ardbeg、In the IRA's most smoky yet、. In the ultimate with a delicate taste self evidently、どちらも余韻を楽しみながら美味しくいただきました♪ 移転する前のお店から持ち込んでいる人形たち。Played merrily, laugh freely and、活気に溢れるジャズシーンが良く表されていて観ていても微笑ましい置物です♪ 秋の夜長を楽しむワンシーンとして、Try take a look at use?? Dan's、大ちゃんご馳走様でした♪ HERMIT DOLPHIN ハァーミットドルフィン 浜松市中区田町326-25 KJスクエア2F TEL:053-451-1807 Hours of operation:11:30-14:30( L.O.14:00- 19:30-23:30(L.O.23:00) Closed:Sunday、祝日 http://www3.tokai.or.jp/hermitdolphin/...

The new opening of 'Happy Days' came from the New York American BBQ

Fukuroi Station South residential、American flag fluttering。そこはアメリカンBBQやアメリカの家庭料理やお菓子を楽しめるお店として2014 年8月16日(土)に「Happy Days ハッピーデイズ」としてGarrett夫妻がオープンされたダイニングバーアメリカでも有数の観光地として知られている豊かなフロリダ育ちのMark Garrettと日本人でありながら海外での経験を糧に現在も語学力を活かした仕事に就かれている奥様Ayakoさん(お名前が素敵です:Lol)、Favorite American restaurant atmosphere、In the town of Fukuroi embraced in Japan has neither rim nor famous two achievements in the intently and、Hope you'll enjoy the taste of authentic small has been opened。The necessary kitchen equipment、And imported directly from the United States、Recipes are the subtle blending of spices、Unlimited authentic flavor to has been kodawara try。Markは、While usually open the English classroom、With Fukuroi is stacking up、A playful personality and friendly personality、そして心強いパートナーであるAyakoさんの支えもあり、Are woven into the city of Fukuroi。He engaged in that Mr. and Mrs. happy days、Weekend gold、Soil、Is open only for 3 days、English and Japanese、Groupers are also flying to Portugal and Spain, fun, global shop。This time、Garrett夫妻が当社のWEBマガジンladeのファンでいてくれているという噂を耳にし早速潜入してみました(笑) 木造の温かみのある店内の設計&施工は「倉布人一級建築士事務所」の倉田布美江さんが手掛けられており、The brick walls and details、オーナーのMark自身もDIYでかなり尽力を注いだとのこと。Reflecting the strength of feelings build up in his shop as well。The number of seats、Counter 6 seats、4Table seats for those two.、Can be used in the Group Ko's-table 6-sit 9 people.。2-There are also able to use three standing tables。Terrace seats、It is often used for meetings and small children to。On this day、Meet the scarce、とある友人夫妻と一緒に袋井ナイトを楽しみます♪ メニューは、BBQ pork ribs, sausage and chicken, where one plate becomes the main、1800 yen (adult)、11And children up to the age of 1000 yen、6Children up to the age of serving 650 Yen。The side dish、So choose from among six types, such as onion rings and coleslaw、Order to all kinds、シェアすると楽しいですね♪ 「ビール」(バドワイザー&ギネス)500円 アルコールはビールのみとなりますが、Ichiban shibori、Budweiser、There are 3 types of Guinness。The attack against the gentle clean and taste bud、Creamy and full-bodied sweetness and flavor characterized by bud and contrasting black beer Guinness。2種類のビールをいただきます♪ オーナーのMark Garrettさん。Has been a lecturer in English、Japan is not so good (lol), to those who want to study English in reverse、Tame in a shop I think。Garrett and his wife talking about words and、Staff with the Exchange、ワールドワイドな客層の行き交う言葉に耳を傾けているだけでも勉強になりそうですもの♪ BBQセットメニュー「ベイビーバックリブ(希少なロース側の骨付き肉)、Sausage、Where Polk、チキン」1,800円 3種のメーンのBBQ料理に、2 kinds of side dish options.、Is a plate with a corn bread。Lamb meat、Have on hand、Do not be shy to get beans and good will (laughs) where pork Pull pool、Means "tearing" or "pluck"、Chunks of pork BBQ smokers of low-temperature over 5 times more slowly and Cook、Will be that the icebreaker。お好みで特製のスイートBBQソースやマスタードBBQソースを付けてお召し上がりください♪ バスケットメニュー「プールドポークサンドイッチ」1,000円 バスケットメニューは、Select Maine such as Burger、Cornbread、Pickles、Plate set will come with coleslaw。Here is、RIP the tender loin baked with low temperature for a long time, sandwich。コールスローやピクルスを挟んで食べてもGood! バスケットメニュー「アメリカンバーガー」800円(チーズ+100円ベーコン+100円) ハンバーガーにオニオンリングが添えられていると、It's American! The excitement in the feeling。A thick Patty on soft buns。追加料金のトッピングでチーズとベーコンを入れるとさらにボリュームアップします♪ バスケットメニュー「バーベキューチキンサンドイッチ」1,000円 燻製の香りが香ばしいチキンを細かくカットし、Fit the original source, sandwich。彩りでピクルスを入れていただきました♪ 「サイドディッシュ」 コールスロー、Mashed potatoes (Garrick、With gravy)、Baked beans (salty boiled beans)。個人的にはコールスローが一番好き♪ 「ニューヨークスタイルチーズケーキ」350円(ストロベリー+50円) 滑らかな舌触りとこってりと濃厚な味わい、It is sour and very good.、Freshen up the sense of attractive New York style cheesecake。苺のコンフィチュールをトッピングでいただきました♪ Markが英語講師をし始めた頃からずっと生徒さんに出し続けているのが村松にある自家焙煎珈琲豆専門店「まめやかふぇ」さんの珈琲豆で淹れたコーヒーです。Current、ハッピーデイズさんでもまめやさんから仕入れて提供されています♪ 「コーヒー」300円 Markはアメリカ人だからアメリカンが好みかな?わたし達はもっと濃いコーヒーが好みですよ(笑)とある友人夫妻とのご縁で素敵なGarrett夫妻と出逢うことができ、Very fun night! Mark&Ayako's、また遊びに伺いますね!See you again~♪ Happy Days ハッピーデイズ 静岡県袋井市清水町16-1 TEL:053-842-6733 Hours of operation:Friday 17.:00-23:00、Saturday 17.:00-23:00、Sunday 12 am:00-19:00 Closed on Mondays:Moon、Fire、Water、木曜日 http://happydaysjapan.com/...

Scroll to top