Hotel amba-North mountain Japan Japanese resident's stay safe! After breakfast check-out.

台北の街路樹が立ち並ぶ中山北路沿いのデザイナーズホテル「amba Taipei Zhongshan 台北中山意舍酒店」では日本語が話せる常駐スタッフのおかげで様々なサポートを得られ快適な滞在を過ごすことができました! 朝目が覚めると曇り空ではありましたが気温18℃と過ごしやすい気候だったため時間の許す限りホテル周辺となる中山の街を散策しようと試みマップを見ながら日本語で丁寧に街案内をしてくれるMisaki Wuちゃんに感謝!謝謝! 散策後にお腹を空かせてリニューアルオープンされた1階レストラン「Buttermilk」に向かいブッフェスタイルの朝食をいただきます! 彩りの良いサラダにオーダー毎に要望に合わせて作るオムレツや目玉焼き台湾では両面焼きの良く焼いた目玉焼きが多いためこの日は片面焼きでオーダーしました! 毎朝焼き上げる自家製パン、Fruit yogurt and Western、Japanese dishes such as miso soup and grilled fish、And、Still unique to Taiwan with rice pork "rurohan (ruloafen)" and "Congee (porridge of Taiwan).、多種多様に楽しめる朝食です! 「魯肉飯」に用いられるスパイスの「八角」の香りがあまり得意ではないわたし達ですが、This "meat rice" is finished in a very easy-to-eat taste! At the Cafe Booth、Please provide a staff are freshly brewed coffee、目覚めの一杯を楽しめます! ホテル前の街路樹は緑豊かな景観となり、A bright airy filled with natural light from the large Windows and surrounded by invigorating atmosphere、朝からとても爽やかな気分に浸れます! この日は日本語が話せるタクシードライバーの陳韋良(Terry)さんの友人である龔兆文(Kon)さんをタクシーチャーターし車で小1時間ほど走り次の滞在先である宜蘭へと向かいます! 龔兆文(Kon)さんもテリーさん同様に日本語がペラペラでテリーさんのスケジュールが多忙でダブルブッキングしてしまう場合は安心して龔兆文(Kon)さんに代打をお任せしているようで大変助かりました! さてお世話になった「amba台北中山」をチェックアウトしGMのElmo Chenさんと日本語スタッフのMisaki Wuちゃんに見送りしていただきながらお別れです!またお会いしましょう!再見! Buttermilk TEL:+886 2 2565 2898 Breakfast:6:30-10:00 Chinese & Western buffet adults (including children 13 years and older):500 Taiwan Dollars per person Children between 6 and 12 years old:300 Taiwan dollars per person Children under 5 years old:Free amba Taipei Zhongshan Location:Taiwan Taipei City Zhongshan North Road 2nd Stage 57-1 Inquiry TEL:+886 2 2565 2828 Reservation TEL:+886 2 2525 2828 Local toll free number:0800 88 2828 https://www.amba-hotels.com/jp/zhongshan/ PHOTO ALBUM click here! 2018/4/15Taiwan Travel/amba Taipei Zhongshan Ito Sake Store https://photos.app.goo.gl/OSljroP6ai7zax4B2 ..

"amba-North mountain Buttermilk" craft beer crispy chicken is delicious!

台北の街路樹が立ち並ぶ中山北路沿いのデザイナーズホテル「amba Taipei Zhongshan 台北中山意舍酒店」が2017年8月にリニューアルオープンさせた「Buttermilk」にてディナータイム! 広々としたカジュアル店内にはオープンキッチンが用意されライブ感溢れるシェフたちの動きを見ることができます。   And "Buttermilk"、In low-fat dairy products can be in the process of making butter from milk、When making cakes or cookies in a natural healthy ingredients is。 The restaurant tried to name it "amba Nakayama" "Buttermilk"、様々なアメリカンスタイルのレストランの立ち上げに貢献されている江定遠(Ting-Yuan Chiang)シェフを迎え入れられランチとディナーに新鮮な食材を用いてアメリカ南部の料理を提供しています! レストランマネージャーの蔡密加(Miga)から、Best craft beers made in Taiwan so that、先ずは2種のクラフトビールで乾杯! 日本語通訳を担当してくれたのはインターンシップの大学生である林佩縁(Annie Lin)ちゃん!謝謝! 「Red Point Long Dong Draft 龍洞」473ml 250TWD(日本円約925円) 赤みがかかった琥珀色。In the refreshing citrus scent、 Apple and mango、Enjoy the fruity flavors such as pineapple、飲み応えもあるためメインディッシュなどにも相性の良いビールです! 「Red Point Taiwan Pale 台.P.A.」 473ml 250TWD(日本円約925円) 淡い黄金色。Hop aroma and fruity taste、Good balance of bitterness、軽やかな味わいで食事の邪魔をしません! 「House Charcuterie Tasting Board(冷製の盛り合わせ)4名様用」720TWD(日本円約2,660円) 生ハムやサーモンのタルタル、Rich homemade liver pate、On the scent of Rosemary, roasted nuts, pickles、Such as baguettes served with balsamic vinegar,、酒の当てにピッタリな前菜盛り合わせがテーブルを彩ります! この日は、Taiwan's first "one Taiwan rice and forest (Michelin Guide Taiwan Taipei 2018)" in、Stunning、二ツ星を獲得された「祥雲龍吟Ryugin」の稗田 良平 (Hieda Ryohei)Chef and one and a half years to reunite、It is a celebration dinner together!(´∀ノ`*)Congratulations on winning the award!! On my visit last night、久しぶりに「祥雲龍吟」のディナーも待っているので楽しみでなりません! 稗田くんがいらしたところで「EURO CAVE」のワインサーバーで提供するグラスワインで再度乾杯! 「Le Chat Noir Sauvignon Blanc」フランス ラングドック フレッシュでフルーティーな辛口。The chicken dish with a good、こちらの一押しメニューのフライドチキンに合わせて! 「Grandma’s...

breakfast at amba-North mountain lush trees, invigorating Taipei City restaurant.

The first floor restaurant of the designer hotel "ambambataipei Taipei Zhongshan Taipei Nakayama Ikushuten" along The City's Street Trees reopened as "Buttermilk" in August 2017! What is Buttermilk?、In low-fat dairy products can be in the process of making butter from milk、When making cakes or cookies in a natural healthy ingredients is。The restaurant tried to name it "amba Nakayama" "Buttermilk"、We serve Southern American cuisine with fresh ingredients for lunch and dinner! The breakfast venue of the guest is also here.、Served in buffet style lined up at the counter of the open kitchen! Omelette made for each order in a well-colored salad、Home-made bread baked every morning、Fruit yogurt and Western、Japanese dishes such as miso soup and grilled fish、And、Still unique to Taiwan with rice pork "rurohan (ruloafen)" and "Congee (porridge of Taiwan).、It is a breakfast that can be enjoyed in a wide variety! We are not very good at the smell of the spice "octagonal" used in "meat rice"、This "meat rice" is finished in a very easy-to-eat taste! At the Cafe Booth、Please provide a staff are freshly brewed coffee、You can enjoy a full of awakening♪ the street trees in front of the hotel become lush landscapes.、A bright airy filled with natural light from the large Windows and surrounded by invigorating atmosphere、I can soak in a very refreshing mood from the morning! Well、Charter a taxi on this day、Let's go out to the "day charter tour" by stretching a little! Buttermilk TEL:+886 2 2565 2898 Breakfast:6:30-10:00 Chinese & Western buffet adults (including children 13 years and older):500 Taiwan Dollars per person Children between 6 and 12 years old:300 Taiwan dollars per person Children under 5 years old:Free amba Taipei Zhongshan Location:Taiwan Taipei City Zhongshan North Road 2nd Stage 57-1 Inquiry TEL:+886 2 2565 2828 Reservation TEL:+886 2 2525 2828 Local toll free number:0800 88 2828 https://www.amba-hotels.com/jp/zhongshan/ PHOTO ALBUM click here! 2018/4/15Taiwan Travel/amba Taipei Zhongshan Ito Sake Store https://photos.app.goo.gl/OSljroP6ai7zax4B2..

Secret BAR exists in the hotel basement won the MUD BAR Taipei Top10

To "MUD at amba Taipei Zhongshan" which exists like an adult hideaway in the basement of "amba Taipei Zhongshan Taipei Nakayama Ii Sake Shop"! in the United States for a dozen years from the 1920s to the 1930s、Is carried out a prohibition era.、Many people are as a secret bar hidden in the darkness "dive bar" enjoyed。 At that time、The locations so that unauthorized and bootleg alcohol is called a "Speakeasy"、The owner of "amba Nakayama" was desired to design style reminiscent of that era, and "MUD BAR" was born! While the inside of the shop is simple、And Nordic antique chairs and sprinkled at random、1950A DJ booth with Mackintosh tube amplifiers and Altec Lansing speakers was also installed.、It creates a retro atmosphere! Here we、And to top bartenders celebrate 17 years of bartending experience Allen Chien (Allen)、"The Bootleggers List" is selected from 10 of Taipei's 100 bars., Taipei 2018" is brilliantly ranked! Immediately、Let's have the twink bartender Allen shake! "Dragon well" 450TWD (Japanese yen):Approximately 1,665 yen) Calculated at a rate of 3.7 yen as of April 2018, put tea leaves from Taiwanese green tea "Longine tea" in a small pot、Sprinkle a small pot as if you were cooking a flambe! In addition、Homemade Longjing tea syrup and Green Chartreuse、Added a little lime juice cocktail、Finish with Longjing tea、Refreshing taste! "Pumpkin Mule" 400TWD (Jpy:About 1,480 yen) Homemade tequila syrup in vodka prepared with Taiwanese organic pumpkin、Align the lime juice, ginger beer、We served with seared cinnamon and dry lime。And while the gentle sweetness of the pumpkin and vodka's strong attack、By aligning with a ginger beer、A good drink over your throat! At last、We were able to taste the homemade liqueur which combined The Earl Gray of Taiwanese tea to Jin! Earl Gray likes a cup i can't stand! What is the original cocktail created by the bartender Allen?、In homemade liqueur or syrup、The taste that is particular is gaining popularity! Please visit the famous Taiwanese hideaway Bar "MUD BAR" which is also a music bar held regularly! MUD BAR (Mad Bar) Location:Taiwan Taipei City Zhongshan North Road 2nd Stage 57-1 B1F TEL:+886 2 2565 2898 Hours of operation:Sunday-Wednesday 19:00-24:00、Thursday-Saturday 19:00-25:00 Closed on Mondays:Monday https://www.amba-hotels.com/en/zhongshan/dining/mud PHOTO ALBUM click here! 2018/4/15Taiwan Travel/amba Taipei Zhongshan Ito Sake Store https://photos.app.goo.gl/OSljroP6ai7zax4B2 ..

amba-North mountain located stylish designer hotel Zhongshan areas

On the first day of the Taiwan visit、2015To "amba Taipei Zhongshan Taipei Nakayama Ryoshustore" opened in May 2004! This is the second brand founded in 2012 by AMBASSADOR Taipei Ambassador Hotel Taipei.、1970Old buildings in the "eco-、High-tech、It is a designer hotel that has been renovated with three major concepts of "creation"! It faces the Nakayama North Road in the Nakayama area, which is convenient for sightseeing.、Easy access! On this day、Taoyuan International Airport by Chen Wei good (Terry) it's headed directly to the hotel in a book taxis for、Without injury, such as train or bus、23When the 10-minute arrival and was more than 20 minutes faster than usual! Is there too much and late check-in at 11 pm、Japan staff have been resident here for、You can stay comfortably with peace of mind support! GM's Mr. Chen Chen and Japanese staff member Lee Ka-hyun、Misaki, Wu had met.、A sense of relief like coming back to home! The hotel is、2F-9 f and 90 rooms all rooms、Room types are divided into 5 types、This time, we will take care of room 305 "Medium Queen Room (Medium Queen Room) 24m2"! The door sign、Has a different room for each message、And "HAVE A NICE DAY (good one day).、Almost gone stiff and felt happy and welcoming feeling、Travel fatigue also blows away at once! Simple and stylish design、In the spacious Queen size bed comfortable rooms、3That floor also available、Open the electric screen in Windows、The fresh green of the street tree provides a refreshing and comfortable time! There is no bathtub in this room.、2Head shower。Toilet rooms with shower toilet。Bathroom amenities、Taiwan uses ginger heart ratio heart popular ginger hair & beauty brands、Gentle to the skin with natural ingredients good fragrance、女性に嬉しいアイテムとなります! ラムネと駄菓子のウェルカムアメニティの横には、and served with AMBA original postcards、お世話になっているChief Alignment Officerの潔瑩(Jeanie Mak)から「お帰りなさい♪」と嬉しいメッセージが! 荷解きを済ましたら就寝前の寝酒を頂きにホテル併設のBarへ行きましょう! amba台北中山(台北中山意舍酒店)amba Taipei Zhongshan 所在地:Taiwan Taipei City Zhongshan North Road 2nd Stage 57-1 Inquiry TEL:+886 2 2565 2828 Reservation TEL:+886 2 2525 2828 Local toll free number:0800 88 2828 https://www.amba-hotels.com/jp/zhongshan/ PHOTO ALBUM click here! 2018/4/15Taiwan Travel/amba Taipei Zhongshan Ito Sake Store https://photos.app.goo.gl/OSljroP6ai7zax4B2 ..

It directed to the middle generation from Young "amba Taipei Zhongshan" Comfortable hotel life in a good location

2015年5月にオープンされた「amba台北中山(台北中山意舍酒店)」は、 In the Zhongshan North Road lined with trees、 「AMBASSADOR Taipei アンバサダーホテル台北」が2012年に創立したセカンドブランドです。 And even in the Centre of Taipei、Is located in Zhongshan area、 At the epicenter of culture、All around multimedia & creative, rife with the air of life。 Museum of Contemporary Art,Taipei、In addition to art-related, including the light spot Taipei Film Center spot、 Will Chinese 咖 caffes in store、Garden city life style bookstore、Dotted with fashionable shops, such as light spots Cafe Lumiere and distinctive restaurants。 Natural、History、Art、Culture、Music、The area you can enjoy a sense of well-being, gourmet produce。 In my Taipei trip、こちらのデザイナーズホテル「amba台北中山(台北中山意舍酒店)」に4泊でお世話になりとても快適なホテルライフを過ごさせていただきました♪(謝謝♪) 1970年代の古いオフィスビルを「エコ、High-tech、創作」を3大コンセプトにリノベーションし、 2015年5月に新規オープンされたデザイナーズホテル「amba台北中山」は、 2F-9 f and 90 rooms all rooms、5Divided into types。 This time the、3Fの「310」のラージルームタイプに宿泊させていただきました! シンプルでスタイリッシュなデザインを誇るラージルームの広さは、 Average 9.1 square and became a Studio 30 m²、 Relax on the King size bed luxuriously comfortable。 With older children 1 adults 2 +12-year-old following up、Although it is possible to add one extra bed。 The large room、Equipped with bathtub and separate the 2 head shawer、 A bathtub is required to travel、This large room only、こちらを選択してください♪ 入り口正面のフロントは、Is characterized by simple, stylish modern clean design。 As well as try Japan staff day and night together as much as possible will be reside、 言語に困ることなく安心して滞在することが可能です! オーナーの私物であるアンティーク自転車を「自由」というイメージでフロントにディスプレイされています♪ 「amba台北中山」のチェックインは15時でチェックアウトは12時(正午)とゆったりとしています。 Thanks to Japan staff、 何の問題もなく無事にチェックアウトを済ますことができました! 次なる宿泊先ホテルをスタッフにお伝えし、Go by taxi, have note paper listed in "English"。 「AMBASSADOR Taipei アンバサダーホテル台北」のセカンドブランドとしてオープンされたこちらは、 Young and middle generations of guests have to order、 Many relatively young age groups of staff、And full of freshness、 肩肘張らないフレンドリーな対応で居心地満点です! ホテル支配人の陳定弘(Elmo Chen)さんJeanie Makさん鄭嬑玲(Brenny Cheng)さん、 Staff、大変お世話になりました♪ ホテル目の前の中山北路は、In the main street、A taxi to travel frequently、 Relatively、容易につかまえることが可能です♪ タクシードライバーには、Japan is often speak English, not to mention、 When you ride、Show your destination must be noted [English]。 Taiwan is a fairly safe country is、 If、Or check the counter charge properly、 Also、Forward making sure progress way, Google maps, etc.、未然にトラブルを防ぐための配慮もお忘れなく♪ タクシーに乗り込み中山北路を走らせていると偶然にも真っ赤なマセラティのグラントゥーリズモに出会うことが出来ました!(嬉) 台北にも少しずつマセラティユーザーが増えているようで嬉しく思います♪ さて、Travel the rest two days, Taipei coverage、 半年前にも訪れた「Mandarin...

Such as retreat to lurk in "amba Taipei Zhongshan" underground "music bar Mud"

今回の台北取材旅行の宿泊先としてお世話になっている「amba台北中山(台北中山意舍酒店)」は、 Located in the Central Mountain area in the center of Taipei for、 By making the MRT transportation、Is easy to navigate to various areas。 最寄りの駅中山駅(ジョンシャンジャン)までは、Approx. 5-minute walk away。 Nanjing station (formerly named:南京東路駅)から2駅乗り継ぎホテルへ戻って参りました♪ ホテル内1Fに併設された話題のレストラン「ACHOI」の夜の雰囲気は、 Decorated with Moody lighting、It is different from the face of the daytime attire。 Actually,、In the basement of the hotel、A retreat to lurking quietly in、 You would like to visit。 From the hotel、ACHOIの奥にある地下へ通ずる階段をご利用ください。 The general public、And in the back alleys of the hotel's entrance、そこから入店可能です♪ 飾り気のない無機質な階段。 Leading to the underground bar and this stairway、It is suitable for a retreat to the most。 1920年代の米国の禁酒法時代には、Many people hiding in the dark secret hidden bars (dive bar) had enjoyed a。 Hotel owners want the style are reminiscent of that era、 「ミュージックバー Mud」を地下にオープンしています。 On the wall、All over the place and decorated with horns、 ランダムに設置された色とりどりの北欧アンティーク椅子が出迎えてくれます♪ カウンターバー 多種多様なカクテルからワインや蒸留酒を用意し提供してくれます♪ 1950年代のマッキントッシュ MACKINTOSHの真空管アンプとアルテック ALTECのスピーカーを配したDJブース。 Private Hall、Although it is possible to hold a party。 まさに隠れ家ともいえる秘密のバーで台湾の夜をお楽しみください♪ amba台北中山(台北中山意舍酒店)amba Taipei Zhongshan 所在地:Taiwan Taipei City Zhongshan North Road 2nd Stage 57-1 Inquiry TEL:+886 2 2565 2828 Reservation TEL:+886 2 2525 2828 Local toll free number:0800 88 2828 http://www.amba-hotels.com/jp/zhongshan/ ミュージックバー Mud 所在地:Taiwan Taipei City Zhongshan North Road 2nd Stage 57-1 B1F TEL:+886 2 2565 2898 Hours of operation:Sunday-Wednesday 18:00-24:00 Thursday-Saturday 18:00-25:00 今だけお得な宿泊キャンペーンを実施中! とてもスタイリッシュなamba台北中山は宿泊費がリーズナブル!今なら平日限定や、Long nights、Booking well in advance,、さらに宿泊費用が安くなるキャンペーンを実施中です♪ ベストレート保証のamba台北中山公式WEBサイトでの予約はこちらをクリック!...

Hotel amba taipei zhongshan service facilities for accommodation

2015年5月に「エコ、High-tech、創作」を3大コンセプトにオープンされた 「amba台北中山(台北中山意舍酒店)」。 Here is、1970年代の古いオフィスビルを1年の歳月をかけてリノベーションし、 Design、エコ建築で有名なデザイナー・郭英釗が担当しています。 Place flat-floor elevator Hall、The lounge space is。 Each floor has a lounge、The lounge every different design、 Furniture collection gathered from various countries are located using a sense of a designer。 As a place of Exchange and friends visiting the hotel、Also、As a place of interaction within the hotel、 寛ぎの場を提供しています♪ 大きなシーリングファンが設置された天井を見上げると、Exposed concrete painted white、 余分な造作をしないことで天井高を確保しています♪ ラウンジスペースの壁側に配されたロッカーは宿泊者が無料で利用可能です♪ 2Fにあるセルフランドリールームでは、Free laundry、Drying、Ironing is possible。 Here you will、Are equipped with ice maker and water dispenser。 長期滞在の方にはとても嬉しいサービスですね♪ 各フロアの壁には、Equipped with the Taipei city map。 While meeting with friends、観光プランを練るのも楽しそうですね♪ 台湾のお寺で良く目にする赤い三日月型の筊杯(ジャオベイ)は、Is a kind of fortune in Japan。 Here you will、その筊杯(ジャオベイ)の形式をガチャガチャでプチ体験できます! 遊んでみたい方は挿入するコインをフロントにお願いしましょう♪ 筊杯(ジャオベイ)の遊び方 ①筊杯(ジャオベイ)を1セット胸の前に持ち、Full name、Address、Date of birth、Tell God you wish。 (2) 筊 glass drops to the ground from the clutches。 (3) look at the combination fell 筊 Cup table (flat) bottom (bulge)、Read the mind of God。 Insert coin、Picked up the capsule down and round and round、 And in the open、小さなプラスチック製の玩具の筊杯(ジャオベイ)が出てきます。 筊 Cup、Plane is at the table、The bulge becomes back、 1筊 Cup set down on the ground at the same time, on the front and back、願い事が叶うとされています♪ ◎ 聖杯(裏と表) = 神様に願い事が聞き入れられました! 笑杯(両面とも表) = もう一度お願いしましょう 怒杯(両面とも裏) = もう一度お願いしましょう 聖杯が出るまで筊杯を落として遊べます。 筊 Cup plastic、何度やっても笑杯しか出ませんでした(笑) あくまでも、Because of this play is、Genuine (wood) 筊 Cup、きちんとお寺に参拝して臨みましょう♪ 各フロアに遊び場が設けてあり楽しめます♪ こちらは台湾の標高が書かれた山々をモチーフにした「イライラ棒」です! 山のデザインに沿ってラインに触れることなく、Please clear the decks。 Fails、But running electric, numb shreds、 What happens、やってみてからのお楽しみです(笑) ホテル内には宿泊者が利用できる便利なサービス施設や遊び心満載のゲームが用意されているので是非ともご活用ください! さて、Next in line、台湾在住のお友達との再会となります♪ amba台北中山(台北中山意舍酒店)amba Taipei Zhongshan 所在地:Taiwan Taipei City Zhongshan North Road 2nd Stage 57-1 Inquiry TEL:+886 2 2565 2828 Reservation TEL:+886 2 2525...

New open! Hotel amba taipei zhongshan 5 type room introduction

1962年に台北に、Ambassador Hotel Group in Taiwan for the first time created a Deluxe hotel of international standards、 創立50週年を祝しセカンドブランドとして誕生させた新しいホテル「amba アンバー」。 2012年にオープンした「amba台北西門町(台北西門町意舍酒店)」同様に「エコ、High-tech、創作」を3大コンセプトにし、 2015年5月に「amba台北中山(台北中山意舍酒店)」をオープンさせています。 Here is、1970年代の古いオフィスビルを1年の歳月をかけてリノベーションし、 Design、エコ建築で有名なデザイナー・郭英釗が担当しています。 This entrance is wheelchair accessible and has、1Prepare rooms for disabled rooms only、 足の不自由な方またはご年配で車椅子をご利用される方にも安心してご利用いただけます♪ 古いビルに使われていたアルミの窓枠や鉄の窓もリサイクル建材の一部として利用されています。 After the aluminum window frames、Detach the upper and lower side、Play once again combined with geometric patterns of artistic construction materials。 こうした手法は地球に優しいエコの考えを重視する「amba」のブランド理念と一致しています。 Decorated ceiling of the entrance as well as using this method。 On the South side of the outside of the hotel、30m × 15 m pop art murals、Has become a landmark。 The content of the picturesque、台湾で有名なタピオカミルクティーから 「台北之家」のミニシアター「光點台北」や台湾のおみくじ(杯筊)など、Treasure of Taiwan and some things、 アイコニックなデザインで台北と「amba」のブランドイメージを描写しています♪ フロント 入り口正面のフロントは、Is characterized by simple, stylish modern clean design。 Staff speak Japan's as well as try day and night together as much as possible will be reside、 言語に困ることなく安心して滞在することが可能です! オーナーの私物であるアンティーク自転車を「自由」というイメージでフロントにディスプレイされています♪ 今回はセールスアシスタントマネージャーの鄭嬑玲(Brenny Cheng)さんが、 In fluent Japan language、ホテルの全5タイプの客室を案内してくださいます♪ スマートルームタイプ デザイナーズホテル「amba台北中山」は2F~9Fまで全室90部屋となり、5Divided into types。 The smart room boasts a simple and stylish design、 Average and one-room of 20 m² and 6 square meters、 Relax in a Queen size bed luxuriously comfortable。 こちらは大人2名まで宿泊可能です♪ デザイナーの郭英釗はambaのブランド理念「エコ、High-tech、Creation "of the illuminated spirit design throughout the。 As an example、May include the use of low-e insulating glass。 In the high-heat insulation energy-saving glass with low-e insulating glass、 By using this、Despite the balmy sunshine of Taiwan during the day can keep the temperature comfortable indoor。 Also、High degree of transparency、窓の外の風景がはっきりと見えて快適です♪ セパレート式のシャワールームを完備。 Shower water pressure is good in the rain forest & massage shower 2。 特に台湾で人気の生姜コスメオリジナルブランド 「薑心比心」の天然バスアイテムが香り良く女性に嬉しいアイテムです♪ セパレート型のトイレも完備。 In the bath room、Do not shower toilet and bathtub。 ウォシュレットとバスタブを希望される方は「ラージルーム」タイプを選択してください♪ Brennyさんは日本が大好きで、By better watching as well as shows in Japan and the、 Really is a fluent Japan language。 She is、Future、You to go on a journey of Polish is were leaving to Australia on a working holiday。 Also、何処かでお会いできると嬉しいですね♪ ミディアムルーム シンプルでスタイリッシュなデザインを誇るミディアムルームの広さは、 Average 7.2 square meters and became a Studio 24 m²、 Relax in a Queen size bed luxuriously comfortable。 こちらも大人2名まで宿泊可能です♪ アメニティは、Free body wash、Shampoo、Rinse、Body cream、Toothbrush、Toothpaste、...

attention at the "amba taipei zhongshan ACHOI" unique fusion cuisine restaurant

2015年5月にオープンされた「amba台北中山(台北中山意舍酒店)」は、 In the Zhongshan North Road lined with trees、 「AMBASSADOR Taipei アンバサダーホテル台北」が2012年に創立したセカンドブランドですホテル内1Fに併設された話題のレストラン「ACHOI」は上海のレストラン「Jean Georges」のエグゼクティブ・シェフ林明健(Lam Ming Kin)氏を迎え入れ、 Offers creative contemporary cuisine、台湾で話題のレストランとなっています♪ インテリアデザイナーの宋毅氏が、Concept eco for incorporating、 Using recycled wood and antique furniture、Garnish with green plants、 Modern-style comfort food。 Road side by side glass、自然光が入り開放感に溢れています♪ 店内はステイリッシュでシンプルでありながらも、Wooden furniture and arrangement、 There are the warm somewhere。 Even the lunch of the day、And crowded with many local people、楽しそうにテーブルを囲む姿が伺えす♪ こちらでは「EURO CAVE」のワインサーバーで提供するグラスワインがお勧めです! テイスティングサイズ、Half-size、Glass size、Bottle in course、Size choice、 Tasting and very popular for enjoying many different little by little。 ランチタイムでもワインを嗜む方の姿も見られました♪ 「シェアハウス」のコンセプトでもって設計された オープンキッチンとワインバー、Established as L type can enjoy interacting with the chef's Chef's table。 At lunch and dinner、Underscoring its increased open kitchen live feeling、 シェフとコミュニケーションが取れるカウンター席は大変人気です♪ シェフ林明健(Lam Ming Kin)1977年生まれ 香港出身の林明健(Lam Ming Kin)通称Kinシェフ。 Once Hong Kong S.A.R. Mandarin Plaza.、Gaining experience in New York and Paris the Michelin restaurant、 世界的に有名なシェフ「Jean Georges」と14年以上厨房を共にしています。 Come to Taiwan Kin chef of the year and a half。 Taiwan night city.、Stall hopping in love、And incorporated their dishes to uncover the characteristics of Taiwan gourmet、 Traditions of ethnic cooking techniques、Of his own spice、Serves as the modern cuisine。 Currently does not offer courses、 For all the dishes at the à la carte、It is possible select yourself what you like as you like。 On this day、Kinシェフお勧めの料理をいただきます♪ 料理メニューは、English and Chinese language。 こちらのレストランをプロデュースされているコンサルタントのAmy Chenさん(写真右)にお話を詳しく伺います。 It's me interpreting、フロントスタッフで日本語が話せるMisakiちゃんです♪ 「House-made Sodas 自製天然蘇打水」240TWD(日本円にしておよそ890円) こちらでは、We recommend the homemade sodas are。 On this day、柚子の香りが爽やかな柚子ソーダーと まるでカクテルをいただいているかのような白ワインベースの2種類をいただきました! 濃厚なシロップをソーダで割りシュワッと軽やかにいただけるノンアルコールのソフトドリンクです♪ アミューズ「麵包脆餅佐花生醬慕斯」 香ばしい香りが楽しめるピーナッツバターソースをたっぷりと...

Elegant breakfast served in the stylish restaurant of the popular "ACHOI" in amba taipei zhongshan.

2015年5月にオープンされた「amba台北中山(台北中山意舍酒店)」は、 In the Zhongshan North Road lined with trees、 「AMBASSADOR Taipei アンバサダーホテル台北」が2012年に創立したセカンドブランドですホテル内1Fに併設された話題のレストラン「ACHOI」は上海のレストラン「Jean Georges」のエグゼクティブ・シェフ林明健(Lam Ming Kin)氏を迎え入れ、 It offers creative contemporary cuisine。 Also、インテリアデザイナーの宋毅氏が「シェアハウス」のコンセプトでもって設計された オープンキッチンとワインバー、Established as L type can enjoy interacting with the chef's Chef's table。 Ecology of the incorporating、Using recycled wood and antique furniture、Garnish with green plants、 Modern-style comfort food。 Road side by side glass、自然光が入り開放感に溢れています♪ こちらのブッフェスタイルの朝食はルームチャージに300TWD(日本円にしておよそ1,110円)/人追加でいただくことが可能です。 Morning 6:30-10:00Until the went during restaurant、 The staff told the room number、テーブルに案内してもらいましょう♪ 再生木材とアンティーク家具をミックスさせ、Plus a warm and modern space。 Homely bathed in natural light、開放感溢れるフロアを演出しています♪ L型のカウンターいっぱいに配された朝食は、Western and Taiwan cuisine is prepared mainly because、 At your choice、お好きなだけ取り分けお召し上がりいただけます♪ 豚バラ肉のグリル 台湾焼きそば 点心 カリフラワーの炒め物 フライドエッグ ベーコンとソーセージ オープンキッチンのため、Ask our staff work。 At lunch and dinner、シェフとコミュニケーションが取れるカウンター席は大変人気です♪ お粥 野菜スープ トッピング ハム ローストビーフ パン カフェブースではスタッフが挽きたて淹れたての香り高いコーヒーを用意してくれます♪ サラダとドレッシング フルーツとヨーグルト 珈琲とソフトドリンク 温かい料理は、Stay warm while providing potable uses、 温度管理や衛生面にも配慮されています♪ ホテル前の大通りは街路樹の清々しさが映り込み、Enjoy a refreshing breakfast time。 1Morning of day's Western style、2日目の朝は台湾料理スタイルと分けてどちらも美味しくいただきました♪ サラダにベーコン、Fried egg、Ham、ソーセージなど洋食スタイルをワンプレートにしてみました♪ 食後にホテル支配人の陳定弘(Elmo Chen)さんが近隣のローカル情報やお勧めのお店を紹介してくださいました!謝謝! お腹も一杯になったことですし、I like to stroll while Zhongshan。 By saying that、Next in line、中山エリアのホテル周辺の紹介です♪ amba台北中山(台北中山意舍酒店)amba Taipei...

boasts 30 m² "amba taipei zhongshan" comfortable large room type room introduction

1970年代の古いオフィスビルをリノベーションさせ、2015年5月に新規オープンされた デザイナーズホテル「amba台北中山(台北中山意舍酒店)」は、2F-9 f and 90 rooms all rooms、5Divided into types。 This time the、3Fの「310」のラージルームタイプに宿泊させていただきます。 The area of the large room boasts a simple and stylish design、 Average 9.1 square and became a Studio 30 m²、 Relax on the King size bed luxuriously comfortable。 With older children 1 adults 2 +12-year-old following up、Although it is possible to add one extra bed。 As pure cleanliness and excellent holding power with good firmness mattresses filled with pure cotton bedding、 そして「3M™ Thinsulate™」のふかふかのアンチアレルギー枕で最適な快眠を得ることができます。 In the air conditioning system、Equipped with independent air conditioning system、Use the eco carpet on the floor。 In the infrared and ultraviolet blocking insulating glass (low-e)、Equipped with motorized screens day and night are both comfortable。 On the wall、Equipped with a Sony BRAVIA Full HD TV (42 inch)、 Including satellite TV channels、Social networks (Face book、You Tube、Skype, etc.) and Internet access available.、 CNN、HBO、NHK、Discovery Channel、TLC、Disney、フェニックスなど 多くのテレビチャンネルを用意しています♪ ビジネス利用者でも、Equipped with stylish PC is easy to use the original wood desk、 By using the hotel's free Wi-Fi (200 MB)、快適なデスクワークが可能です♪ ラムネと駄菓子のウェルカムアメニティが付いて来ました。 Ramune is for Japanese?、日本語のラベルです! 冷蔵庫で冷やしてからいただきましょう♪ カードキーの1枚を差し込むことで主電源ONとなり、 Contains the entire room。 Electrical switch、レトロな雰囲気を醸し出すようオリジナルで製作されています♪ 日本語で書かれたホテルの案内が掛けられているので、Would be good to read and。 On the wall、数箇所110VのマルチプラグコンセントとUSBコンセントを完備しており、 Can you use electrical appliances from mobile charger and Japan is very useful。 Use white board hung remote control electric curtains。 The hotel eco-friendly because it is recommended、Bed linen by wish of the individual engaged in。 Consecutive nights would cost linen (linen) is、 ボード上に用意された「ベッドメイキング(シーツ交換)してください」というカードを お出掛け前に必ず枕元に置きましょう♪ ベッド脇のサイドテーブルには、360Degrees are equipped with sound effects of wireless Bluetooth speakers、 お手持ちのスマートフォンやiPodと繋げば快適なBGMを流すことができます♪ ラージルームは、Equipped with bathtub and separate the 2 head shawer、Water pressure is enough。 Staff in the spacious lounge filled with、アメニティも充実しています♪ ラージルームには台湾では非常に珍しいウォシュレットトイレを完備! 日本では当たり前のウォシュレットですが台湾ではレアケースです! コーヒーサーバー(コーヒー) 台湾茶・ミネラルウォーター 歯ブラシ・歯磨き粉・ハンドソープ ボディクリーム・綿棒・剃刀等 生姜コスメオリジナルブランド 薑心比心 アメニティは、Free body wash、Shampoo、Rinse、Body cream、Toothbrush、Toothpaste、 Shower Cap、Cotton swab、Free razor、Brush、Sewing set、Negative ion hair dryer、Irons/ironing boards、Up the irons。 Above all、台湾で人気の生姜コスメオリジナルブランド 「薑心比心」の天然バスアイテムが香り良く女性に嬉しいアイテムです♪ 冷蔵庫・ダッシュボックス ビーチサンダル(笑) 湯沸しポット・金庫・ドライヤー...

Scroll to top