"The Ritz-Carlton of Okinawa" warm light produced a fantastic evening

琉球の風を感じる高級リゾートホテル「ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton, Okinawa)」で幻想的な夜を迎える準備が整いました! ラピスブルーの空に染まりゆく夕暮れ時は、With the passage of clouds、刻一刻と移り変わる幻想的な空色に思わず惹き込まれてしまいます! 辺りが薄暗くなると同時に、Floating lamps filled with warmth、Changed radically with the atmosphere of the day、艶めくエントランスロビー! 静寂さが漂う中、Calm to emit light produces shadows、何とも言えない心地良い空気が流れています! 中庭の水盤沿いの通路に行灯が灯されると水面に反映された灯りの揺らめきが一層神秘的な世界を演出! 水際に仕込まれた間接照明で、In a take on the stately gusuku as if floating in the water, such as the Ritz-Carlton of Okinawa、非日常的な緩やかなひとときが過ごせます! ターンダウンが済まされたゲストルームには、Bed of chocolate flavor of the original hotel "Chin chinsuko" had been prepared for、Restaurant dinner hours、暫しコーヒーブレイクと参りましょう! ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton,Okinawa) 住所沖縄県名護市喜瀬1343-1 TEL:0980-43-5555 http://www.ritzcarltonjapan.com/okinawa/...

Swimming in the Mandarin Oriental Shanghai swimming pool after best's drink!

「マンダリンオリエンタル浦東上海(Mandarin Oriental Pudong, Shanghai)上海浦東文華東方酒店」の地下1階「フォットネス&ウェルネスセンター(Fitness&Wellness Centre)」にはフィットネスジムやプールがあり、Work out in the fitness center or、Take a dip in the pool and move the body, and sweat、リフレッシュすることが可能です! 豪快なランチでたらふく平らげてしまったため消化を促すためにも食後のストレッチ&スイミングと参りましょう! スイミングプールは、28Keep the C and a comfortable temperature、Length 25 m、With a size of 1.4 m deep and spacious、Residence guests and guests adjacent to the 24-hour system available with、小さなお子様用のミニプールも完備されているため家族皆でいつでもスイミングを楽しむことができます! フロントにて受付を済まし男女に分かれてロッカールームへ! 個別のシャワールームやパウダールームの他にドライ&スチームサウナも完備されており充実の設備! プールデッキにはプールサイドベッドが並びひと泳ぎした後はベッドに横たわりリラックス! 夕暮れを迎えると、2Evening cocktail at the private club floor "Club & lounge (Club)" (pm6:00-pm8:00)が用意されているためお邪魔しました! カクテルタイムには軽食も揃うため、Ham and cheese、オリーブなどのアペタイザーと共にスパークリングワインにて乾杯! 汗を流した後のアルコールはどうしてこんなにも一口目が美味しいのでしょう! オーダーすればスタッフがバーテンダーのようにシェーカーを使ったカクテルも作ってくださるので嬉しいです! 夜は軽食のみにし、I slowly around the hotel at night、Once、朝も伺った外の遊歩道へ! 上海では、For luxury illumination of buildings、河辺に反射するネオンがとっても綺麗で行き交う船も艶やかです! ホテルに戻り「クラブラウンジ(Club Lounge)」にて寝酒を一杯! 本格カクテルを楽しみたい方はクラブラウンジ以外でも1階の「Qi Bar」へ出向くのもお勧め! ゴージャスな店内はクリスタルのライティングにより作られるムーディーな雰囲気を醸し出しています! こちらでは、In the cool bar、ニューヨークのミクソロジストを学ばれた才能豊かなバーテンダーが振る舞う様々なカクテルが楽しめます! いよいよ翌朝は上海最終日を迎えるため日本へフライトです! 短い滞在ではありましたがやはり一流のホテルステイは心身ともに癒やされる思いで一杯です! General ManagerのClemens Hoerth氏をはじめ、Tell the staff appreciation、上海の余韻に浸りながらラストナイトを過ごします! Qi Bar 営業時間:16:00-25:00 TEL:+86(21) 2082 9958 マンダリン オリエンタル 浦東上海 Mandarin Oriental Pudong Shanghai 上海浦東文華東方酒店 所在地:111 Pudong S Rd, Pudong Xinqu, Shanghai Shi, People's Republic of China 200120 TEL:+86 21 2082...

The historical Western country style on the "Shanghai Bund" Yellow River West Bank town

黄浦江西岸に位置する上海 外灘 the Bund Shanghaiは、And Shanghai Pudong at night like a futuristic city to tourist attractions、1842Since the Nanjing Treaty port of、During the festive flourished as a centre of East Asian trade and finance、各国の商社や銀行が競うように建設したその歴史的洋館群が今も立ち並ぶ街並みが人気です! 外灘は中山東一路沿い全長1.1kmほどの地域を指しています!この一帯は、19Century from the concession area during the first half of the 20th century (Shanghai concession)。A flamboyant era at the time, this area is known also known as "world architecture Expo" and also、Baroque、Renaissance、And watch the various architectural styles, including art deco、レトロな雰囲気が漂います! 外灘側の遊歩道から眺める浦東の風景! 高さ492mの「上海ワールドフィナンシャルセンター(Shanghai World Financial Center)上海环球金融中心」から高さ468mの「オリエンタルパールタワー(Oriental Pearl Tower)東方明珠搭」までの高層ビル群が一望できる大パノラマは迫力があります! 河岸沿いということもあり、Feel the gentle breeze afternoon afternoon。遊歩道の散策はとても気持ち良くお勧めです! 遊歩道を下り中山東一路へ出ると巨大な猛牛の姿が見えてきます!アメリカの彫刻家であるアルトゥーロ・ディ・モディカ(Fanpage Arturo Di Modica)氏が、1987年に起こった株式大暴落後に再びニューヨークが活気付くことを願って制作したアメリカ・ウォール街の巨大牛「チャージング・ブル」の兄弟分がここ上海・外灘にもあるのです! その名も「金融牛」! 重さは3,200kg(7,100 lb)、Height is 11 feet (3.4 m).、16 ft (4.9 m) in length and size and weight as equivalent to、There seems some differences in its brave figure! The position of this ferocious enormous cow、Because it is a means to increase the stock price of the brotherhood、その金融の恩恵を受けるためにも一緒に記念撮影しておきましょう! 巨大牛の先に飛び込んで見えるは、1923年に建設された旧香港上海銀行上海支店で現在の「上海浦東発展銀行(外灘12号)」です!パーマ&ターナー設計事務所によるデザインで、Harmonious appearance becomes a characteristic of neo-classical architecture、外灘でも一際重厚な佇まいとなります! こちらは、But now banking business as usual.、館内の見学は可能となります! 中央ドームの天井には、Tokyo、London、ニューヨークなどの当時の金融センターを描いたモザイク画があり見ものです! アーチ状の開放的な天井高を誇り、Dignified with its marble pillars is a sight to see、そのクラシカルな雰囲気に癒やされます! その隣には、15Is also the appearance of the clock tower bell rings every minutes "Shanghai sea related"、風情があります! 外灘には上海の歴史を見守り続けているクラシカルなホテル「フェアモント・ピース・ホテル Fairmont Peace Hotel(外灘20号)」をはじめ、For famous restaurants scattered in shopping complex、ショッピングや食事も楽しめる場所となります! お時間のある方はネオンが灯される綺羅びやかな夜の風景も是非ご覧ください!...

"Amba Taipei Songshan" Overlooking the night view of Matsuyama area from illumination the hotel!

国賓大飯店アンバサダーグループの創立50週年を祝しセカンドブランドとして誕生した新しいホテル「amba(アンバ)意舍」。 Including Zhongshan and Taipei continued、第3弾として松山エリアに2016年7月20日に待望のグランドオープンを果たし「amba Taipei Songshan(台北松山意舍酒店)」が誕生しています! 松山駅(Songshan Station)の2階に直結し緩やかなカーブを描く美しい連絡通路は 「amba松山」の入るビルディングの3階に繋がりアクセス良好! そして、If you enjoy the night view of Taipei City、 「amba Taipei Songshan 台北松山意舍酒店」からの景観がお勧めです! 今回、Suggest a free city tour, come back and、Just wrapped in a blue sky、 Hotel became his reddening in the colorful illumination、彩りを変えています♪ ホテル17階のエントランスロビーから伺えるワイドビューは朝陽と夕陽の時間帯がスタッフの一押しの時間帯となります♪ 夕暮れを独り占めできる一人掛けソファ幻想的な夕焼け空を楽しめます♪ 松山エリアを見下ろす圧巻の景観。 Neon lights Dim at the same time start is lit little landscape。 ホテル17階フロントカウンター 天井高のあるエントランスロビーには、 And a soft woven using a bamboo basket lighting light、Further we leave the beauty。 A huge hand-knitted baskets here、With all artisan handmade、 Making one basket、およそ40日間ほどを要するとのこと! 手編み籠は台湾の伝統工芸のひとつでもあります♪ ロマンチックなムード漂うレストランのカフェ&バーシンプル且つスタイリッシュなデザインで ワンルームタイプの「Corner Room(コーナールーム)台北101ビュー」32㎡(9.7坪) 「台北101」を見渡せるお部屋からの景色も楽しめます♪ 若者も多く賑やかな夜を見せる松山エリア。 Now、「amba松山」のレストラン「Que(キュー)」でのディナータイムを楽しみましょう♪ amba Taipei Songshan 台北松山意舍酒店 所在地台北市南港區市民大道七段8號 TEL:+886 2 2653 2828 https://www.amba-hotels.com/jp/songshan/...

"The Sherwood Taipei" Night view view of the 360-degree views from the rooftop in the center of the city!

Mind The Sherwood Taipei the Sherwood Taipei West Hua hotel, lined with the name as a first-class hotel with hospitality。 Ready to greet the night、And the times accompany the colorful soft, warm light in the sky。 シャーウッド台北のファサードと煌びやかなイルミネーションが織り成す 夜の雰囲気もまた素晴らしく艶やかさを放っています♪ シャーウッド台北前では、 20世紀の最も偉大な彫刻家の1人である「Henry Moore(ヘンリー・ムーア)」の作品 「Large Interior Form」が美しくライトアップされています「最後のロマンチスト」として称された「Henry Moore(ヘンリー・ムーア)」は、 Has an elegant art yet detached and between traditional and abstract、 Filled with the life force-its like that、Can feel deep emotions filled with spirit。 This work is one of the many nude。 Neck、Body、By making a hole in the bottom、Diffuse intrinsic pleasing、And、The presence of the space。 Giving to light material that this representation is an illusion。 「Henry Moore(ヘンリー・ムーア)」は、Through this work、In the theory of Psychology by Jungian (Jungian) in Switzerland、 Been trying tried to express "human seeking equilibrium of mind power"。 In the elevator Hall of the corridor side、Live music of a pianist is the beginning.、 優雅なひとときを迎えています♪ わたし達がお世話になっている19階1906号室「ジュニアスイート(Junior Suite)」に戻ると、 Turndown service is already decorated in the bedroom、就寝用にベッドを整えてありました♪ さらに、On the living room table in Nice、 可愛らしいシャーウッド台北のマスコットである「記念テディベア」と 「Chateau Grand Village(シャトー・グラン・ヴィラージュ)」のフランスワインが置かれていました♪ 「シャトー・グラン・ヴィラージュ」は、Fragrance、滑らかで果実味豊かなワインを生み出すことで有名な ボルドー右岸地区のブールとフロンサックの間に位置するシャトーです。 Now、One of the finest Chateaux of Pomerol、 The owner of "Chateau Lafleur.、Gino do said the brewing team eight people over 15 years, and managed to、 Because of that, all this Chateau wine is brewed in the Château Lafleur。 By、The Château Grand village、 You may say the second wine of Château Lafleur in。 Like on the right bank Bordeaux wines、With Merlot and Cabernet franc based、Overall very balanced and、 Feel the maturation of a reasonable。 Put two months new oak barrels before they are used in the Lafleur、In addition 6 months aged in French oak and、 That feels too oaky, such as vanilla stick、Is not so strong、Nice feel as an accent。 And create a classy and elegant wine、 シンプルで素朴ながらに滑らかで柔らかな味わいのワインとして楽しめます♪ ディナーに出掛けようとしていた矢先、In the elevator Hall、 ”名物GM”と称されるドイツ人のAchim V. Hake(アキム・フォン・ヘイク)にバッタリと偶然再会しました! するとMr.Achimより「21階は行ったかい?」と聞かれ答えると何と!そのまま秘密の屋上フロアへ案内してくれることになったのです!(Surprise!) 先ほどの客室見学で20階のフロアまでは進みましたがまさか屋上へ行けるとは思ってもみませんでした♪ 20階フロアより秘密の裏口通路を通り、Climbing up stairs、屋上に辿り着きました!...

"Humble House Taipei" Beautiful night view of the shopping mall around Xinyi area

台北の一大観光スポットとして観光客で握わう「台北101 タイペイイーリンイー」やグルメや大型のショッピングビルも充実の人気スポットが目白押しとなる信義区に 2013年11月にオープンして以来話題の5つ星ホテル「Humble House Taipei(ハンブルハウス台北)寒舍艾麗酒店」。 Place、MRTの板南線の「市政府駅」3番出口より徒歩5分圏内と好立地に位置し「微風松高(Breeze SONG GAO)」が入る複合ビルの5階から24階がハンブルハウス台北となります。 There is a large commercial building downtown、Past the evening hours、I slip into the person who visited a shopping、 サラリーマンやOL達の帰宅ラッシュで賑わう姿も見られます♪ ハンブルハウス台北を背に伺える景色は超高層ビル郡が立ち並びます! 右手には高級ブランドのショッピングモールとして2009年にオープンした「Bellavita(ベラヴィータ)寶麗廣塲」センターには2015年にオープンした商業ビルの「Cathay Landmark(キャセイランドマーク)國泰置地廣場」奥には一際異彩を放つホテルで2011年2月14日オープンした「台北W飯店(W Taipei)台北Wホテル」などの ネオンに導かれて綺羅びやかな夜の世界が広がります♪ 2001年創立の大型ショッピングモール「微風廣場(Breeze Center)」が展開するショッピングモールで 2014年にオープンした「微風松高(Breeze SONG GAO)」こちらの複合ビルの5階から24階がハンブルハウス台北となります♪ 左手に見えます百貨店「新光三越」のA4館とA8館を繋ぐ歩道橋から「ハンブルハウス台北」の全景を捉えられるため、Let's go to it immediately。 On this day、Light rain was falling.、そのおかげでネオンがより一層輝いて観えました♪ 右手にドットのネオンが人目を惹く「微風松高(Breeze SONG GAO)」が入る複合ビルとその5階から24階を占める「ハンブルハウス台北」が伺えます! その隣には「新光銀行」が入るビルがありその奥には「Le Meridien Taipei(ル・メリディアン台北)台北寒舍艾美酒店」があります。 And、レインボーカラーに彩られた「台湾石油股彬有限公司」と賑やかな街並みです♪ 「ハンブルハウス台北」前の道路を挟んだ向かい側には高級ブランドのショッピングモール「Bellavita(ベラヴィータ)寶麗廣塲」が赤く染まります「Bellavita(ベラヴィータ)寶麗廣塲」内には先日訪れた「L’atelier de Joël Robuchon Taipei 侯布雄法式餐廳」と同じく3階に「SALON DE THE de Joël Robuchon 侯布雄法式茶點沙龍」がありますので、 I think you want to went in the next day。...

"Atami Fufu" lush spread night atmosphere to spend time silence welcomed the night sky

熱海の格式ある来宮の森に囲まれひっそりと佇む温泉旅館「熱海ふふ」。 Ever-changing light, soft light in the night sky and take、Apple bottoms during the day and a different face entrance。 Gallery celebrates a quiet night in the light a bit。 The beautifully lit patio bamboo、Creating emotional atmosphere。 Escape from the room a warm light。 One side is shown in Royal Blue Marble、Fascinated by the moment that night sky and lush。 The trees swaying in the faint buzz、Surrounded by the wind, the sounds。 屋上テラス「月読(つくよみ)」では、Listen to the murmuring of the river、 Admiring the Moon、Nature and harmony.、You can feel the quiet night。 Now、Finally pick up meal time、「夢音(ゆめおと)」での日本料理を紹介します♪ 熱海ふふ 所在地静岡県熱海市水口町11-48 TEL:0557-86-3646 http://www.atamifufu.jp/...

During the day also night view also nice! Nishikigaura towering to the summit "Atami-jo" 360 degree panoramic view is a must!

熱海港は、And one of its largest port in Izu peninsula、 Oshima Island ferries, sightseeing boats and、Stops include hatsushima island ferry。 The large embankment of the port、Fishing environment in which a、 初心者でも楽しめる投げ釣りスポットとして釣りを楽しむ人たちに「熱海港海釣り施設」が有名です♪ 港には「スパ・マリーナ熱海」が運営する係留施設があり、It is possible stop around 50 boats。 In front of the hatsushima Island float、Sagami Bay Izu Shichito refrained、 クルージング・フィッシングには絶好のロケーションとなります! クルージングを楽しんだ後、Meaning of body chilled in a sea heated by a hot spring、 熱海は人気の場所と言えるでしょう♪ 熱海の中心街にあるマリーナで広大な海から眺める自然溢れる景色をのんびりと楽しむのもお勧めです♪ 錦ヶ浦の山頂にそびえ立つ「熱海城」は、1959Built in (0/1959)。 The old warring States period、Had the name of Odawara Hojo's spirited of Takeshi in the Kanto and Tokai regions as the Navy grounds、 Reportedly could not fulfill, fortification, while also、 History of what does not exist on the、観光施設として築城されています♪ 熱海城の駐車場からは、Overlooking Atami city、素晴らしい眺望が楽しめます! 駐車場は100台駐車可能で、1回500円の駐車料金を要します熱海城の閉館後は駐車場を無料開放とされていますが、 Time periods and Fireworks、夜でも有料となるケースがあるのでご確認ください♪ 熱海城に隣接する「熱海トリックアート迷宮館」昨年の2014年12月に拡張リニューアルし、Number of works and then add 16 points、A total of 49 points are displayed。 トリックアートの入場料は、Adults: 900 yen、小・中学生450円で熱海城の入場料とセットで購入すると300円お得となります♪ 18歳未満は入館できない温泉街につきものの怪しいHな館「熱海秘宝館」入館料はなかなかの料金となり1,700円でロープウエイ往復とセットで1,800円となります秘宝館の公式サイト内には、200円の割引券があるので、 Men that like to go print out and bring。 春は桜が200本も咲き誇る庭園初島を眺めるには見晴らしの良い場所となります♪ 「見晴らし茶屋」 山頂からの絶景を眺めながらデザートとお茶を楽しめる「見晴らし茶屋」。 Oden and Isobe mochi、In the soup、Tokoroten and zenzai、抹茶クリームソーダなどの甘味がいただけます♪ 伊豆半島東方沖の相模灘に浮かび静岡県の最東端でもある初島は熱海からフェリーでおよそ30分の場所にあり、 In Shizuoka Prefecture, the only inhabited island、首都圏から一番近い離島として知られています熱海城の天守閣展望台からの360度のパノラマの眺望は圧巻で、 Of course overlooking Atami city、New crane peninsula and Yugawara、Hatsushima island and Oshima、 The ajiro, Tokyo Izu peninsula、箱根連山の山並みまでも眺めることが可能です♪ 陽が沈み、When approaching darkness and the sky I、熱海城もライトアップされ、 Makes an appearance, such as floating white wall。 To enjoy during the night from day、熱海城の地下にある無料の遊戯施設がお勧めです! まるでゲームセンターのようにアーケードゲームが多数並び入城者は遊び放題! ボールプールやすべり台、Even the table tennis、From young children to adults enjoy、 夕暮れ時を待つには持って来いの場所となります♪ 熱海城から眺める夜景は、Because the landscape is similar to Naples、 通称「東洋のナポリ」と呼ばれています。 And in the evening、デートを楽しむカップルの姿も増えて来ました♪ ライトアップされる海岸は水面がブルーに輝き、 Over the mountain from the coast、To unleash the splendor neon signs, Inns and hotels、 Parting time forget。 「意外と熱海」ではなく「熱海いいね♪」に変わった瞬間でもあります。 Now、今回の熱海でお世話になる温泉旅館の「熱海 ふふ」に参りましょう♪ 熱海港海釣り施設...

"PROVERBS TAIPEI HOTEL" Night sky and sparkling chandeliers stain moody atmosphere

「HOTEL PROVERBS TAIPEI ホテル プロバーブズ 台北(賦樂旅居)」に 大人たちが集う夜が訪れます。 When the sun sets a quiet floor、Cool air, giving。 Fascinated by the splendor in the transitory blue sky that crystal chandeliers。 Calm before the open that restaurant。 Casual look、There are facing one of these chandeliers sparkle。 The stuffed lit by faint、Will be softly speaks。 Face plate in the face of the night。 Prepare for tonight's feast amenities、But after waiting for guests.。 Swarm chandelier overlooking the。 台北101の夜景を独り占め。 Now、Hope chest come to dinner。 HOTEL PROVERBS TAIPEI ホテル プロバーブズ 台北(賦樂旅居) 台湾台北市大安路一段56號 TEL:+886 2 2711 1118 https://www.hotel-proverbs.com/...

The Peninsula Bangkok along the Chao Phraya River in glittering evening atmosphere

Around the Sun is sinking deep blue sky、 「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」内の中庭からホテルを見上げると、 Beautifully decorated with lights in the room and the lobby is brightly lit lights、 まるで月夜に浮かび上がるようにそびえ立つ高層タワーは圧巻の一言に尽きます♪ ペニンシュラ・バンコクの1階にある「リバーカフェ&テラス」からの 美しく雄大なチャオプラヤー川の流れと共に感じる緩やかな時と 夜景を眺めながらの食事もお勧めです♪ ホテル内にある伝統的なタイ料理を振舞うレストラン「THIPTARA ティプタラ」”ティプタラ”とはタイ語で“天国からの水”を意味し水上の楽園として、And provides relaxing moments。 The dress code is、Smart casual。 After the evening 18:00 since the half-dark and lit lights、 Riverside nightlife and Moody atmosphere、本場のタイ料理の食事を楽しめます♪ チャオプラヤー川の景色を眺めながらターコイズブルーに輝く贅沢な「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」内のスイミングプール朝6時~23時の間であれば、Guests are free to use is possible。 And in the evening、12棟のサーラーに明かりが灯されプールに反映し水面をキラキラと輝かせています♪ ザ・ロビー リニューアルされたザ・ロビーは、Without interrupting the line of sight in the soaring atrium space open, high-quality colours and、 The glass Windows、It is possible to enjoy the view of the Chao Phraya River。 Here you will、Breakfast、Lunch、Cafe、ディナーと終日利用できるオールデイダイニングとなっており夜の落ち着きを放つ雰囲気もまた素敵です♪ タイ在住の日本人ジャズピアニストのSachikoさんのお友達のHenry San Buenaventura(通称ヘンリー)さんが、 Just、Because it had been singing in the lobby lounge、Leave it to me to listen、 And I'm her lovely singing voice、 挨拶してくれたヘンリーさんが日本人のわたし達のために谷村新司さんの「昴」をプレゼントしてくださいました♪(感謝) 余韻に浸りながら部屋に戻り赤ワインで再度乾杯! ほろ酔い気分で深い眠りで快眠でき、Could be waking up in the morning fresh。 Next in line、ペニンシュラ・バンコクの品揃え豊富な朝食の紹介です♪ ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok 333 Charoennakorn Road, Klongsan, Bangkok 10600, Thailand ⇒Google Map TEL:+66 2 861 2888 http://bangkok.peninsula.com/...

Spread in front of Wat Arun "Eagle nest Eagle Nest" night bar

ラグジュアリー・アーバン・リゾートホテル「ザ・サイアム THE SIAM」での食事を楽しんだ後、 And a ride in a taxi、Approximately 10 minutes and get off at 15 minutes、 バンコクの夜を楽しむならここ!というお勧めのバーを タイに在住されている日本人女性SayakaさんとMayumiさんに紹介していただきました♪ 目指すは目の前に見える「サラ・アルン Sala Arun」というホテルの屋上です! この地区一帯は暁の寺と呼ばれる「ワット・アルン Wat Arun」の夜景を楽しみながら食事をするレストランやバーが大変人気の場所だそうです♪ 「サラ・アルン Sala Arun」 こちらはチャオプラヤー川沿いにある「アルン・レジデンス Arun Residence」というホテルの有名レストラン 「ザ・デッキ The Deck」のオーナーが営むホテル。 Place、マハラート通り Thanon Maharat沿いの1階がカフェになっている 「Arom d Hostel」という小さなホテルの角を曲がり突き当たりになりますこちら「サラ・アルン Sala Arun」ホテルの最上階が目的地であるバー「イーグルネスト Eagle Nest」です♪ エレベーターが無いためホテルのフロント横にある階段を上がってホテルの屋上4階まで一気に駆け上がります! 4階まで上り最後にこの螺旋階段を上れば屋上(5階)です! 飲んだ後のこの階段は意外にしんどいものです(笑) 「イーグルネスト Eagle Nest」からの夜景 2013年2月にオープンされたホテル屋上のルーフトップバー「イーグルネスト Eagle Nest」は暁の寺と呼ばれる「ワット・アルン Wat Arun」が目の前に楽しめ圧巻のロケーションを誇ります! チャオプラヤー川の川面の煌きと共にライアップされたワット・アルンは、Unlike his repair work in the daytime、 For what shall and I wonder if changing shades、とってもロマンティック♪ さらに、On the other side、「ワット・プラケオ Wat Phrakeaw(王宮)」と「Wat Pho ワット・ポー」も同時に楽しめます♪ カウンターバーの中のイケメンバーテンダーさんが腕を振るってくださいます♪ 「Changビール」130THB(日本円にしておよそ480円) タイでもっとも人気のあるビールのシンハー(ビア・シン)と双璧を成すビール。 1998Won a gold medal in international beer contest、タイビール特有の強い苦味が特徴です♪ 「シンガポール・スリングのバンコク版」...

"The Siam" Moody night and tranquility from moment to moment and greet world

ロイヤルブルーの空に浮かぶ月灯りを頼りに アーバン・リゾートホテル「ザ・サイアム THE SIAM」の夜の雰囲気を散策してみましょう♪ オープンエリアの中庭は、Unlike the atmosphere filled with natural light for daytime、 月夜に照らされ噴水が浮かび上がるよう灯火が灯されムーディな大人の世界観へと誘いますライトアップされた夜のアトリウムは生い茂るストレリチアの群が神秘的なムードを漂わせており静かに夜を迎え入れる準備をしています中庭階段を降りてヴィラスペースに出向きましょう白壁に映される木々のシャドーがまるで一枚の画のよう過剰なライトアップをしていないところがまたググッと大人の雰囲気を演出しています♪ 朝開く蓮の花も夜を迎える頃にはその姿を隠しそっと蕾へと姿を変え翌朝迎える朝陽を待ち受けています南国の木々に囲まれたタイレストランでは優雅にディナーを楽しまれるゲストの姿が見受けられます♪ 何といってもこの美しい景色を観ていただきたいものです! チャオプラヤー川と平行して配されたリバーサイド・インフィニティ・プールから漏れる灯りがまた幻想的! プライベート・ピアに掲げられたザ・サイアムのサインが青く光る空に映し出されゲストの帰りを優しく出迎えてくれます♪ 桟橋から見渡す景色はゆったりと流れる時間が心地好く昼の暑さ忘れさせるほどに涼やかな夜を生み出していますホテル専用ボートからゲストを出迎えるバトラーたち夜22:30のBTSサパン・タクシン駅 Saphan Taksin Stationが最終のお迎えとなっています♪ 川面にキラキラと広がる無数のネオン静寂さに包まれ煌く幻想的な世界を貴方にも是非体験していただきたいものです! さて、Next in line、「デコ・バー&Bistro Deco Bar & Bistro」でのディナー風景の紹介です♪ ザ・サイアム THE SIAM 所在地:3/2 Thanon Khao, Vachirapayabal, Dusit, Bangkok 10300, Thailand TEL:+66 (0)2206-6999 info@thesiamhotel.com http://www.thesiamhotel.com/...

Scroll to top