Let's create a saksaksabre in the rarity of high domestic lemon Meyer lemon smells refreshing!

_RIZ0033

オレンジとレモンの自然交雑で誕生したといわれる品種で国産のものは残留農薬や防カビ剤など心配がなく、安心してジャムなどに使用でき、日本ではまだ生産数も少なく希少性も高いとされている「マイヤーレモン」一般的なレモンに比べると酸味が少なくまろやかな味で香りもやや甘い香りがしますレモンほど酢っぱくはないので果肉を食べる事もできお菓子の材料や料理にもとても使いやすいです。This time、この希少性の高い国産のマイヤーレモン冬が旬ということで有難いことにまたまたお友達の綾子さんにいただいたので、Immediately、その皮と果汁を使用してサクサクサブレを作ってみようと思います♪

_RIZ0035

Meyer lemon saksaksabre

Materials
A.マイヤーレモン1個(1個分の皮を擦りおろしと果汁小さじ1)バター120g粉砂糖35g、1 egg yolk、牛乳小さじ1塩ひとつまみ
B.薄力粉100gアーモンドプードル40g
C... granulated sugar dosage

_RIZ0037

マイヤーレモンの皮を擦りおろし器で皮のオレンジ部分表面のみ1個分擦りおろします

_RIZ0038

常温に戻したバターが柔らかくなったらA.の材料をボウルに全部入れます

_RIZ0039

泡立て器で均等に滑らかになるまで混ぜましょう

_RIZ0040

混ざり合ったらB.の小麦粉とアーモンドプードルを少しずつ加えゴムベラで混ぜ合わせていきましょう

_RIZ0041

綺麗に混ざり合った生地をラップの上で細長く伸ばしラップにくるみながら丸めていきます

_RIZ0042

ラップの芯の中心をハサミでカットしたところから生地を仕舞い形を整え冷蔵庫で1時間寝かします

_RIZ0043

程好い固さになった生地を取り出しラップをほどきその上からグラニュー糖をまぶしますたっぷりかけた方が美味しいです♪

_RIZ0044

包丁で5mmほどの厚さにカットします

_RIZ0045

カットした生地はクッキングシートの上に並べてオーブン180度で16分焼いていきます

_RIZ0051

焼き立てサブレはほろほろと崩れやすい為完全に冷ましましょうレモンの香りが爽やかで甘さ優しいサクサクほろほろ食感のサブレの完成です!ちょっと並べた間隔が狭すぎてサブレたちが焼かれる間にピッタリとくっついてしまったので取り分けた際に周りが崩れてしまい不格好ですがそこも素人ゆえのご愛嬌ということで(笑)お味は味見してくれた旦那様から合格点をもらえて良かったです♪

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Scroll to top