Danshui "UOMA Creative Design" lifestyle & design company

Friends of Taiwan high freshwater huiling (Vanessa Kao) used as a national design center "UOMA Creative Design River 葳 line newsletter" Park "。 "UOMA Creative Design River 葳 line newsletter" Garden "of the concept、 "Unique (of beauty).、"Oriental (basic cause).、"Modern (elements).、"Arts (art)" four words from history、 皆様のライフスタイルにおけるアイデア作りのお手伝いをし、 そして様々な分野でのデザインを向上する想像力を提供する総合デザインカンパニーとなります♪ 高慧玲(Vanessa Kao)が運営する淡水のデザインセンター 「UOMA Creative Design 川葳行銷莊園」を見学させていただきます♪ デザインセンター内は広々としており、 Comfortable, arrange furniture and Interior goods。 Here you will、And occasional events and parties、多くのゲストが足を運ばれます♪ 高慧玲(Vanessa Kao)の秘書を務める詹媗媗(Maggie)とRoyさんを紹介してくれました♪ ガーデンを眺められるように配された紅白のDesign Chair。 And the balance of the body is bad、That balance is not a strange Chair。 Sitting and lying、自身の身体のバランスを確認してみると良いでしょう♪ 白を基調としたデザインセンターに置かれた家具はカラフルな色合いのものが多く明るい印象と元気をもたらしてくれます♪ 高慧玲(Vanessa Kao)の事業は多角経営となっており、 One of them has a business design centre。 その中でも高慧玲(Vanessa Kao)が 先代のお父様から受け継いだ事業の説明をしてくださいました♪ 高慧玲(Vanessa Kao)のお父様は人間工学に基づいた椅子を設計されており台湾や日本の新幹線で今も尚使用され続けています♪ 人間工学に基づき、Chair, tired body to fit the design and features are included。 わたしたちも馴染みのあるデザインが並びます♪ 「匠心獨運」とは、In the four-character idioms "to calculate well doing、Unique genius that "says。 The book here、高慧玲(Vanessa Kao)のお父様の著書と伺いました人間工学に基づき構築してきた設計人生の自伝が書かれています♪ デザインセンターの屋上は緑化されておりとても見晴らしの良い気持ち良い空間です♪ 屋上には素敵なサロンが用意されています♪ コーナーには高慧玲(Vanessa Kao)の仏陀(buddha)様がいらしたので礼拝させていただきました♪ 高慧玲(Vanessa Kao)の事業内容を伺いながらこちらのサロンでティータイムを過ごします♪ 用意してくれたのは前回取材させていただいた 「Pâtisserie...

Beitou hot springs "Villa32" retreat-like private resort hotel

Feeling the private retreat with geothermal baths of the Beitou hot springs in Taiwan in Beitou resort "Villa32 (32 line Museum).。 Design and founder Daegu Akira Hiroshi himself、Combining elements of "spring, tree, trees, stone"、 Lush offers a relaxing space。 In 2004, will open、That was initially operated as a members-only hotel、 Now open to the public and、北投のハイエンドリゾートホテルとして話題を呼んでいます♪ 入口をくぐると、Spread's lush green interior、 Mind atmosphere loose unleashed。 「Villa32(三二行館)」 はただのホテルとしてだけではなく、 Got a concept such as "hideaway"、Private sense of、 Is operated under the spirit of pursuing the best facility from service。 To provide the best experience to guests、Owned by just 5 guest rooms、 Decorated in a unique style each sticking with。 Just、The 4/2016 visited、全客室5室中の3室は リニューアルをされている最中で客室を見学することは不可能でしたが現在はリニューアルオープンされています♪ ゆったりとした広さの中、At the front lobby and guest space。 This time the、For using the hot spring baths、フロントカウンターで受付を済まします♪ 【大浴場利用料金】 平日:1,680TWD (Japan Yen:Around 6050 yen) / 1名様 休日:Soil、Day、Holidays TWD 2200 (Japan Yen:About 7920 yen) / 1名様 ※利用時間は4時間となり、Admission is as long as one。 Front lobby filled with restless。 「Villa32(三二行館)」のオールダイニング「The Restaurant」では、 Traditional Italian cuisine with Taiwan speciality food ingredients。 The number of seats is 80 seats and、10~12名で利用可能な3つの個室も用意されています♪ レストランにはテラス席も用意されており、 Can be used for tea and dessert。 Sounds of birds chirping and falls under the umbrella of comfortable feeling、 静かな安らぎの時を過ごせます♪ 「Villa32(三二行館)」のオーナーと交流の深い 友人の高慧玲(Vanessa Kao)に紹介していただきました♪(謝謝♪) フロントから温泉施設のある建物へと向かいます♪ Managerを紹介していただきご挨拶させていただきました♪(你好♪) 「Villa32(三二行館)」の温泉施設の大浴場は裸での入湯となるため、 Men、Women and divided、2Weeks will be replaced once in。 By using the natural hot spring that springs to Beitou、Change the temperature、Bath public bath with each gauge 6 hot。 Nature is abundant public bath filled the openness、Frees up both mentally and physically。 I recommend back 42 times over the thick in、入浴した直後にお肌はしっとりとツルツルに早変わり! 大浴場内にはクーリングするための椅子などもあり、Will provide a thick bathrobes、 Enjoy bathing and cooling turns slowly、極上のひとときを過ごせます♪ ゆったりと温泉に浸かり、And rejuvenate。 Around the side's beautiful Blue Sky at dusk attack、 自然との調和が心地良いムード漂う雰囲気が広がります♪ 照明が灯され始めると昼とは違った顔を覗かせ、Moisturized and quiet sex appeal to、 独特な世界観が生まれます♪...

Danshuei resort hotel "Fullon Hotel" "Chef A-Ji dimsum restaurant" Authentic Hong Kong dim sum lunch

Located in Pier fishing in freshwater、Resort hotel next to the fresh water river "Inn (Fullon Hotel Danshuei Fishermen's Wharf)" in the、 Executive Chefの阿基師・鄭衍基(Y.C.Cheng)が 香港から来た中華部門シェフの陳錫潘などを含むシェフチームを率いて 本場の香港スタイルの飲茶を提供している中国料理レストラン「阿基師観海茶楼」があります♪ 台湾では有名なExecutive Chefの阿基師・鄭衍基(Y.C.Cheng)を囲んでの記念撮影!(謝謝!) レストランは広々としたメインダイニングを用意されており家族連れなどの観光客で賑わいを見せており活気があります♪ テーブルには熱々の出来立ての点心がワゴンで次から次へと運ばれて来ます! とても明るく楽しいExecutive Chefの阿基師・鄭衍基(Y.C.Cheng)! テレビの料理番組や講演会、And writing a widely active。 茶目っ気たっぷりのExecutive Chefの阿基師・鄭衍基(Y.C.Cheng)が、 Us voluntarily goes with wagon service、とても温かく出迎えてくださいました♪ Executive Chefの阿基師・鄭衍基(Y.C.Cheng)お勧めの点心を摘まんで「いただきます」の乾杯! 家族や仲間と楽しく食事をするなら香港スタイルの飲茶は最高です♪ 明蝦韭菜餃(海老と韮の焼売) 海老餃子 烏賊団子 黃金流沙包(カスタード饅頭) 酥皮焗叉燒包 鮮蝦腸粉(海老のライスロール) 鶏肉のパリパリ焼き 南瓜の海鮮豆腐煮 さつま芋の葉のソテー 卵を練り込んだ麺を使った「牛肉麵」が淡水名物とのこと! こちらは通常お部屋でしか食べれない「牛肉麵」ですがシェフが特別にレストランで提供してくれました!謝謝! 興味のある方はルームサービスでオーダーしてみてください♪ 最後にExecutive Chefの阿基師・鄭衍基(Y.C.Cheng)と鍾易庭シェフを囲んでの記念撮影! 福容大飯店の皆さん、Thank you ♪ (Xie Xie、大家♪) 福容大飯店(Fullon Hotel Danshuei Fishermen’s Wharf) 所在地新北市淡水區観海路83號 TEL:02-2628-7777 http://fishermen-wharf-jp.fullon-hotels.com/...

Danshuei resort hotel "Fullon Hotel" Introduce the Ocean View Honeymoon Suite!

Located in Pier fishing in freshwater、Resort hotel next to the fresh water river "Inn (Fullon Hotel Danshuei Fishermen's Wharf)",、All 198 rooms 9 type is available with、 817 room, offers tours of this "Sea View Honeymoon-ocean view honeymoon suite ocean view honeymoon Howard tuft" and、 カップルに人気のスイートを見学させていただきました♪ リビングルームとベッドルームに分けられ、 A space filled with restless spread the tenderness of wood、Approx. 89 m² (27 square meters) next、 Spacious with pride、快適なホテルステイが楽しめます♪ ミニキッチンには、Equipped with sinks and IH cooking heater、 ゆったりとしたミニバーで充実の設備となります♪ 窓際には小上がりの座敷を用意し淡水の絶景を眺めながらのティータイムが楽しめます♪ コーナースイートならではの広々としたバルコニーを用意されており屋外ジャグジーが設置されています♪ 日差しを除け屋外からの眺望を楽しめるスペースも用意されているため夫婦2人で淡水の夕景を楽しむには最高のロケーションを誇ります♪ ベランダからも雄大な海を眺めながら静かに心豊かな時を過ごせます♪ ベッドルームにはキングサイズ(200×200)のベッドとなり、 Sofa with Ottoman set in the window、のんびりと過ごせる癒しの寛ぎを提供されています♪ シックでモダンな大理石のバスルームにはゆったりとしたサイズ感の浴槽と 独立型のシャワーブースとウォシュレット付きトイレを用意。 Hotel、Is equipped with springing fine golden bijin no Yu hot spring facilities、 In the paste acid Springs containing salt spring spring quality、 養生と美容に良いとされている温泉で旅疲れを癒せます♪ 夫婦水入らずでも家族連れでも楽しめる海沿いのリゾートホテルで心ゆくまで休暇をお楽しみください♪ 福容大飯店(Fullon Hotel Danshuei Fishermen’s Wharf) 所在地新北市淡水區観海路83號 TEL:02-2628-7777 http://fishermen-wharf-jp.fullon-hotels.com/...

Danshuei resort hotel "Fullon Hotel" Superb view of 360 ℃ panorama in the adjacent tower Lover

Located in Pier fishing in freshwater、Resort hotel next to the fresh water river "Inn (Fullon Hotel Danshuei Fishermen's Wharf).。 The hotel and adjacent Super rotating Observatory Taiwan's famous "lovers 'towers (lover)"、 From the tower top Taiwan Strait and Guanyin mountain 360 ° panoramic views。 Has been built and invested approximately 300 million TWD Tower made in Switzerland,、 高さ100mのタワー搭乗時間は往復6分を要します♪ 早速案内していただき搭乗してみましょう♪ 淡水エリアを360℃のパノラマで楽しめる「ラバーズタワー(情人塔)」は円状の着席タイプで全面ガラス張りで回転しながら360℃の景色が眺められます♪ 昇り3分、Fall became a boarding hours six minutes in three minutes.、 あっという間に高さ100mの最上部へと達します! 天候に恵まれれば、Taiwan Strait and Guanyin mountain from the top、情人橋を一望でき絶景です! 淡水漁人埠頭と淡水に同化するかのような淡いブルーの色合いが美しい 「福容大飯店(Fullon Hotel Danshuei Fishermen’s Wharf)」を見下ろすことができます♪ お時間に余裕のある方は「台湾一美しい夕景」と称される淡水の夕陽を是非お楽しみください♪ ラバーズタワー(情人塔) 開放時間 月~木:9:00-21:00、Fri, sat,、Eve of public holidays:9:30-21:30 Ticket prices:170元/大人1名(休日190元/大人1名) 福容大飯店(Fullon Hotel Danshuei Fishermen’s Wharf) 所在地新北市淡水區観海路83號 TEL:02-2628-7777 http://fishermen-wharf-jp.fullon-hotels.com/...

Danshuei resort hotel "Fullon Hotel" Hotel luxury liner type is located in the Fishermen's Wharf

Located in Pier fishing in freshwater、Resort hotel next to the fresh water river "Inn (Fullon Hotel Danshuei Fishermen's Wharf)" in the、 You can watch the sunset and views of the lush mountain scenery and fresh water。 Image of large luxury liner, built、From the freshwater、 Is nicknamed "Fu Yong lobbed.。 In the hotel、And adjacent Super rotating Observatory Taiwan's famous "lovers 'towers (lover)"、 For Guanyin mountain and the Taiwan Strait in 360 ° panoramic views from the tower top、 多くの観光客で賑わいます♪ ホテルから徒歩圏内に淡水漁人碼頭があり、 You can enjoy pleasant walks while enjoying the expansive views。 奥に見えます巨大な白い橋は「情人橋」といい台湾の恋人たちのデートスポットでもあります♪ 車寄せの天井には大空にカモメが飛び交い、Dolphins swimming in the fountain also has、 リゾート感を醸し出しています♪ 天井高があり、In the entrance lobby filled with the feeling of freedom、 Freshwater scenes depicted on the wall、心安らぐ空間を提供しています♪ こちらのホテルは台北在住の台湾人でアジアを中心としグルメ評論家として活躍されている「費奇(Eagle)」に紹介していただきGeneral Managerの林保羅(Paul Lin)と繋いでいただきご挨拶させていただきました!(你好!) 日本語が少し話せるManager Housekeeping Dept.の林守信(Tom Lin)と Manager Customer Services Dept.の陳(Connie Chen)がとても温かく出迎えてくださいました♪ ホテルに隣接するスーパー回転展望台の「ラバーズタワー(情人塔)」へとやって参りました♪ 「ラバーズタワー(情人塔)」の入場券を Manager Marketing and Communicationsの林方雯(Fang Wen Lin)が紹介してくださいます。 Babin tickets、ホテルを背景に淡水の絶景スポットを撮影された写真が掲載されています♪ General Managerの林保羅(Paul Lin)に「ラバーズタワー(情人塔)」の入場券を贈呈していただきハートのオブジェ前にて記念撮影させていただきました!(謝謝!) お次は「ラバーズタワー(情人塔)」からの絶景をお届けします♪ 福容大飯店(Fullon Hotel Danshuei Fishermen’s Wharf) 所在地新北市淡水區観海路83號 TEL:02-2628-7777...

"Wisteria Coffee Plantation" Photo session in the beautiful wisteria tunnel in full glory in fresh water area of Taiwan

台湾の新北市の淡水エリアには毎年3月~5月にかけて 藤の花を楽しめる「紫藤咖啡園」が2011年にオープンされています。 The flower within thousands square meters of various kinds of flowers and plants、 Are bustling with tourists! pay the entrance fee to the Park, let me enter。 Admission varies according to the season。 (100-200 TWD per person:Japan Yen about 360 to 720 yen) Unlike Japan Taiwan Wisteria flower varieties、花房が短いのが特徴となります♪ 「写真、Photo! "and enjoy the photography back to Wisteria。 For this year was staying in Taiwan Japan cherry blossom time、I missed the cherry blossoms、 高慧玲(Vanessa Kao)と費奇(Eagle)のおかげで台湾の藤の花を楽しむことができました♪ 花房は短いけれど、Surrounded by a vivid mauve moment of bliss。 高慧玲(Vanessa Kao)のストールの色合いとマッチしておりとても美しいですね♪ 園内はフィギア撮影会とも化しており、 Let stand various figures in the Wisteria trellis,、レフ版を用いての撮影会があちらこちらで観られます! 中にはリアルにコスプレするモデルを撮影する部隊も観られました♪ 藤色のフクロウと記念撮影! 紫藤咖啡園から徒歩圏内には、Japan colonial buildings still remain and、 長閑で散策すると気持ち良い場所です♪ 小さな桜の木ではありましたが、I have met in the Taiwan cherry。 花を愛でる習慣は台湾人も一緒で万国共通です♪ 紫藤咖啡園 住所新北市淡水區屯山里石頭厝2-1號 TEL:02-2801-0800 Hours of operation:8:00To 18:00 http://ifhgduir.wix.com/fujidanshui...

Breakfast in Taiwan of a friend's house visit! It greets warm thanks to the rich heart of the Taiwanese !

The next morning's "spring amarube garden children (Chunyu)" owned by Tang dynasty white amarube (Tom)、 "Breakfast come from to introduce my son!" and was guided to the freshwater dwells the son's family residence! to peaceful living dining room filled with the warmth of wood、Relax furniture、 As you'd expect、Perhaps more grown up, watching the good son of the Tang dynasty white amarube (Tom)、 センスがキラリと光ります♪ シンプルでモダンなデザインながらに温かみのあるダイニングテーブル。 But visits his family in Taiwan is for the first time、 まさか出会った翌朝に御自宅で朝食をいただけるとは思ってもみませんでした!(驚) 友人の友人であれば・・・と温かく出迎えてくれる台湾の人々の心の豊かさには本当に恐れ入ります♪ 「朝食の準備が整うまで寛いでいてください」というお言葉に甘えて唐白餘(Tom)と高慧玲(Vanessa Kao)とコミュニケーション♪ お嬢ちゃんが愛犬の毛毛(Mou Mou)ちゃんを紹介してれました♪ 大人しく抱かれながらベロを出して可愛い毛毛ちゃん♪ 御子息の唐振倫(Donald)が目覚めのコーヒーを淹れてくれる中、 Is the landscape to help his eldest son cum together.、絵に書いたような素敵な仲良し御一家です♪ 唐白餘(Tom)の奥様の明玉(Emily)とは、On the eve in the restaurant greeting could not be for、 初めましてのご挨拶♪(你好♪) この日の朝食は御子息の唐振倫(Donald)の お嫁さんにあたる張淑婷(Josephine Chang)が手作りしてくれました♪(謝謝♪) 台湾の朝食といえば、Many are thinking about with food stalls and porridge。 And that discussion while in your home a nice delicious breakfast、 Anyhow, so forget that occurred in Taiwan。 Still, did not exist.、高慧玲(Vanessa Kao)とは趣味嗜好が近しいため心豊かなライフスタイルを提案する高慧玲(Vanessa Kao)と アジアを中心に活躍するグルメ評論家の「費奇(Eagle)」と一緒に台湾でのライフスタイルをデザインしていく 「New Taiwan Style」の精神を広めていこう!ということになりました♪ 「核桃麵包佐白醬蔬食」 (野菜とホワイトソースの胡桃パンのトースト) 食前には、Will Taiwan tea with black sesame seeds mixed into milk healthy beverage。 Breakfast and one play、Put the vegetables sautéed in Walnut bread with white sauce、 Oven baked savory ingredients which the toast、 With fruit salad and scrambled eggs, served with、 栄養価も高く彩り豊かなバランスの良い朝食です♪ お嫁さんにあたる張淑婷(Josephine Chang)が、In addition to suites and doing handmade、 自家製レモンロールケーキを唐振倫(Donald)が淹れてくれたコーヒーと共に出してくれました! 挽きたて淹れたてのコーヒーの香りに頭がスッキリとし、 We are afraid of too much sweet suites pus、 さっぱりと爽やかな軽いテイストでしっとりとした食感のロールケーキは絶品です! お嫁さんの張淑婷(Josephine Chang)はFacebookの「約瑟芬的手作料理(Josephineの手料理)」というページで、 Provides your daily cooking、プロ級の腕前! これは弟子入りをせねば!とお願いした次第です♪ 休日にも関わらず温かく出迎えてくれた唐白餘(Tom)Family、...

"Chunyu" Spend time spiritually rich in the world view of the sum that hobbyists create

Restaurant hideaway is nestled quietly in the freshwater spring amarube Sonoko (Chunyu)。 And image of 'Zen' owner Tang white amarube (Tom)、Waging a world of thrust in all aspects of Japanese style、 Admiring nature、In order to open a dream of relaxing in mind enjoying the meal in restaurant、 In the premises of approximately 1500 square meters 10 years after、ようやく2012年4月に完成を迎えた居城でもあります♪ 能の舞台のようなステージを備えたメインダイニングは、 To light、Overlooking the Japanese garden、Would be to spend a quiet time and place。 Here you will、Even the tea brewed tea Tang white amarube (Tom)、 奥様の明玉(Emily)がつくり出す、It offers potential new Zhejiang cuisine。 Become a 3-storey building、地下1階もございます♪ 地下1階には、There are coffee and Zen table、 味のある一枚板のテーブルが存在感を醸し出しています♪ 地下1階にも視界の先に庭園を用意されることで閉塞感をなくし風情ある優雅なひとときを過ごせます♪ 館内の2階踊り場から1階のメインダイニングを見下ろすことができます♪ 館内の2階に用意された広間には長テーブルを配しており会合などの食事会に利用可能です♪ 館内の3階はプライベートスペースとなります♪ 館内の3階に広がる畳の間は、Casually is proud of tatami-mat 60 or more、圧巻の大広間です! このゆったりとした空間で唐白餘(Tom)と奥様の明玉(Emily)は、 Each type to whatever you say。 That was previously used as a residence、Are equipped with the bathroom。 Please pray、こちらで住み込みで働きたいほどに素敵な空間です♪ 奥様の明玉(Emily)は書を嗜み、Daily time permits、Take the brush?。 Splash and swell、Is scratched and so tasty.、There are lively typeface, such as flowing。 唐白餘(Tom)の木花のコーディネートにしろ奥様の明玉(Emily)の書にしろ、 He reminds me of enjoying freedom of expression, have been at。 心豊かに過ごす術を彼らは自然と身に付けられているのだと思います♪ 御夫妻の仏陀(buddha)様にご挨拶オーナーの唐白餘(Tom)と奥様の明玉(Emily)がつくり出す世界観にのめり込んでしまうほどに 素敵な空間が広がる「春餘園子(Chunyu)」高慧玲(Vanessa Kao)の周りには素敵な友人が一杯です! 以前「家庭画報」の2014年11月号でも紹介されている「春餘園子」。 The restaurant gives off a quiet serenity、 親しい友に紹介したいと思えるとっておきの場所となることでしょう♪ 春餘園子(Chunyu) 住所新北市淡水区泉州厝36號 TEL:02-2626-6699(完全予約制) http://chunyu12.blogspot.jp/...

"Chunyu" Zhejiang cuisine dinner with hidden new possibilities while overlooking the stunning garden

Restaurant hideaway is nestled quietly in the freshwater spring amarube Sonoko (Chunyu)。 And image of 'Zen' owner Tang white amarube (Tom)、Waging a world of thrust in all aspects of Japanese style、 Admiring nature、In order to open a dream of relaxing in mind enjoying the meal in restaurant、 In the premises of approximately 1500 square meters 10 years after、It will be finally reached completion in 4/2012 Castle。 The main dining room, such as Noh stage、 To light、Overlooking the Japanese garden、Would be to spend a quiet time and place。 Here you will、Even the tea brewed tea Tang white amarube (Tom)、 奥様の明玉(Emily)がつくり出す新たな可能性を秘めた浙江料理を提供しています♪ 舞台奥に安置される仏陀(buddha)からは慈悲深い笑みが観られます店内すべての花や枝もののアレンジメントは全て唐白餘(Tom)が手掛けられており野に咲く木花のその生け方の大胆なセンスからは生命力の強さを感じます♪ メインダイニングには6人掛けのテーブル席と4人掛けのテーブル席が用意され、 Will be space that can accommodate about 30 people in all。 イベント等での貸切での利用も可能です♪ オーナーの唐白餘(Tom)と親交の深い高慧玲(Vanessa Kao)と アジアを中心に活躍するグルメ評論家の「費奇(Eagle)」と一緒にディナーミーティングです♪ 「Château Cambon Cuvée Pays D’Herault 2010」フランス ローヌ 台湾では食事の最初から赤ワインを好まれる方も多く、 In Japan "is first of all a toast with beer! "That is not always the case。 今回も赤ワインでゆったりとスタートします♪ 前菜 「燻魚、Frost-sea "、Style selected thigh West serikawa、開胃黃瓜」 (燻製魚、Aspic of sea cucumber、Celery flavor of fried chicken、胡瓜の酢の物) ベースは浙江料理と言っても、4 captures many elements of the Japan food than Chinese food appetizers.。 What flavor is delicate、何より一口でいただけるのが嬉しい上品なサイズ感です♪ 「薺菜餛飩」 (ナズナのワンタン) アブラナ科のナズナ(Shepherd’s purse)を詰め込んだワンタンのスープ。 And capsella Bursa-pastoris、In the herb is known as one of the spring in Japan、 The delivery contains potassium and saponins、Diuretic, improves constipation help、 Would herbs and Rehydrating effect, suitable for dieting。 ほろ苦さの中に優しい甘味を感じるナズナをあっさりとした旨味のスープと一緒に味わいます♪ 「蠶豆明蝦」 (大正海老のソラマメのソース) ぷりぷり食感の大正海老をソテーし、Colorful bean sauce。 Add Greens and Lily、春の装いを楽しみます♪ (※訪れたのは2016年4月です) 「麻油龍膽石班」 (タマカイの胡麻油風味) 龍膽石斑(タマカイ)とは海外輸出用のハタの一種で、 Grouper in Pingtung County East of are produced in large quantities in Taiwan farming,。 Plump and wearing thick the grouper's elasticity be characterized by greasy taste、 香ばしい胡麻油の香り漂うスープで楽しみます♪ 「水果冰沙」 (フルーツのスムージー) お口直し(granite)にさっぱりとした台湾フルーツのスムージーが入ります♪...

"Chunyu" Quiet hideaway restaurant feel the mind of Zen in the mountains of Danshuei

Restaurant hideaway is nestled quietly in the freshwater spring amarube Sonoko (Chunyu)。 Has the owner engaged in long-established Taiwan cuisine, Zhejiang restaurant "Fung Wah small Museum (Fonhua) in Taipei City Tang dynasty white amarube (Tom)、 Be tasked with running the sons Tang vibration, (Donald)、 His image was in the dream of "Zen"、 Waging a world of thrust in all aspects of Japanese style、 Admiring nature、In order to open a restaurant and relaxing in mind enjoying the meal、 In the premises of approximately 1500 square meters 10 years after、It will be finally reached completion in 4/2012 Castle。 以前は唐白餘(Tom)と奥様の明玉(Emily)夫妻が自身の住まわれる住居兼レストランとされていましたが、 Currently, Tom lived in Taipei City、 こちらは完全予約制のレストランや茶室として利用することが可能です♪ 夕刻を迎え、At the entrance began burning light、Welcomes in a moist and damp with dew Green。 ぽっかりと浮かび上がる「春餘」のサインは書を嗜む奥様の明玉(Emily)が書き上げたもの。 Is also effeminate feel tranquil surroundings、見事な腕前です♪ レストランのメインダイニングや茶室からも望める和風庭園。 Using the extensive grounds、唐白餘(Tom)が理想とする回遊式の和風庭園をつくり上げています。 There were swimming leisurely Koi pond、緩やかな時の流れを感じます♪ 高慧玲(Vanessa Kao)が親交の深いオーナーの唐白餘(Tom)を紹介してくださり初めましてのご挨拶!(你好!) 白髪の唐白餘(Tom)は、Manner not necessarily soft、静かに会話を楽しむ心優しき紳士です♪ レストランとは別棟に茶室も用意されており茶人でもある唐白餘(Tom)がお茶を披露するとお聞きしました♪ 訪れたのが2016年4月ということもあり、Exactly on the Wisteria trellis、藤の花が咲き誇っている様子が楽しめました♪ 別棟の茶室 唐白餘(Tom)の想いを形にした庭園の縁側で暫し時を忘れ、 Natural beauty and beauty brings the art of change for enjoyable.。 Next in line、奥様の明玉(Emily)がつくり出す新たな可能性を秘めた浙江料理をいただこうと思います♪ 春餘園子(Chunyu) 住所新北市淡水区泉州厝36號 TEL:02-2626-66991(完全予約制) http://chunyu12.blogspot.jp/...

"Private skyvila Danshuei" Comfortable space that is wrapped in the scent of Provence

We introduce a gourmet critic active in Central Asia cost odd (Eagle) in a three-day care places to、 There are not hotels、And freshwater areas owned by a certain Madame Private Sky Villa (Villa)。 Fresh water is always "beautiful sunset!"、"Romantic, suitable for dating!" and have heard、 Suggest the exotic areas at popular dating spot to Taipei residents for the location had been、 This time、For the first time to visit very looking forward to was。 場所はMRTの淡水駅から車でおよそ10分程度となり、 This area is quiet and、高級レジデンスが点在しています♪ 天井高もあり解放感溢れるエントランスロビーはナチュラルな印象を放ち落ち着きを感じます♪ 大きな芝の中庭を囲むように高層タワーが建ち緑溢れる気持ち良い空間です♪ 最上階にあるPrivate Sky Villa(別荘)はとても広くゆったりとした玄関ホールが備わります♪ Private Sky Villa(別荘)と言うに相応しい屋上庭園があり、 Decorate flowers and greenery into the glowing sense of flower vase、居心地の良いテラスとなります♪ Private Sky Villaからの眺望。 Bright living-dining room comfortably bathed in natural light from Windows is spacious with pride、 In a space filled with a white staff、南仏好きなMadameがセレクトする家具やインテリアで トータルコーディネートされています♪ こちらのPrivate Sky Villa(別荘)の持ち主であるMadameの 高慧玲(Vanessa Kao)と秘書の詹茡媗(Maggie)にお会いしご挨拶させていただきました!(你好!) 初めてお会いするというのにとても温かく出迎えてくれるVanessa。 She is、デザインセンターの「UOMA Creative Design 川葳行銷莊園」の代表として活躍Vanessaはビジネスで日本企業との取引も多く日本語が少し話せるため大変助かります♪ 高慧玲(Vanessa Kao)から台湾オリジナルブランドの美しい陶器ブランド 「FRANZ(フランツ)」の作品をいただきました♪ 「FRANZ(フランツ)」の縁起物とされる猿の置物。 Tweets from a cute eyes two monkeys are、And a hole opens in the nose、Put salt and pepper and。 Because the monkey in the back oval、金運アップの予感です♪ わたし達は今回lade-ラデ-企画の【日本の伝統工芸品・絹(SILK)と旅するシリーズ】として富山県南砺市で140年以上の歴史を誇る「株式会社 松井機業」の伝統工芸品である「しけ絹のストール」を グルメ評論家の「費奇(Eagle)」にご紹介させていただきました! 今回ご紹介した松井機業の商品は日本が誇るべき優れた地方産品とする「The Wonder 500」にも選出されており、 The other day、「Taiwan Design Expo(台湾デザインエキスポ)台灣設計展2015」でも展示発表された 新たなブランド「Johanas(ヨハナス)」の絹(SILK)になります! 松井機業が取り扱う「しけ絹」とは、2つの蚕が力を合わせて織り成す 奇跡の玉糸で織り上げた【二頭の愛の結晶】が生み出す素晴らしい織物です。...

Scroll to top