Spread in front of Wat Arun "Eagle nest Eagle Nest" night bar

ラグジュアリー・アーバン・リゾートホテル「ザ・サイアム THE SIAM」での食事を楽しんだ後、 And a ride in a taxi、Approximately 10 minutes and get off at 15 minutes、 バンコクの夜を楽しむならここ!というお勧めのバーを タイに在住されている日本人女性SayakaさんとMayumiさんに紹介していただきました♪ 目指すは目の前に見える「サラ・アルン Sala Arun」というホテルの屋上です! この地区一帯は暁の寺と呼ばれる「ワット・アルン Wat Arun」の夜景を楽しみながら食事をするレストランやバーが大変人気の場所だそうです♪ 「サラ・アルン Sala Arun」 こちらはチャオプラヤー川沿いにある「アルン・レジデンス Arun Residence」というホテルの有名レストラン 「ザ・デッキ The Deck」のオーナーが営むホテル。 Place、マハラート通り Thanon Maharat沿いの1階がカフェになっている 「Arom d Hostel」という小さなホテルの角を曲がり突き当たりになりますこちら「サラ・アルン Sala Arun」ホテルの最上階が目的地であるバー「イーグルネスト Eagle Nest」です♪ エレベーターが無いためホテルのフロント横にある階段を上がってホテルの屋上4階まで一気に駆け上がります! 4階まで上り最後にこの螺旋階段を上れば屋上(5階)です! 飲んだ後のこの階段は意外にしんどいものです(笑) 「イーグルネスト Eagle Nest」からの夜景 2013年2月にオープンされたホテル屋上のルーフトップバー「イーグルネスト Eagle Nest」は暁の寺と呼ばれる「ワット・アルン Wat Arun」が目の前に楽しめ圧巻のロケーションを誇ります! チャオプラヤー川の川面の煌きと共にライアップされたワット・アルンは、Unlike his repair work in the daytime、 For what shall and I wonder if changing shades、とってもロマンティック♪ さらに、On the other side、「ワット・プラケオ Wat Phrakeaw(王宮)」と「Wat Pho ワット・ポー」も同時に楽しめます♪ カウンターバーの中のイケメンバーテンダーさんが腕を振るってくださいます♪ 「Changビール」130THB(日本円にしておよそ480円) タイでもっとも人気のあるビールのシンハー(ビア・シン)と双璧を成すビール。 1998Won a gold medal in international beer contest、タイビール特有の強い苦味が特徴です♪ 「シンガポール・スリングのバンコク版」...

Affordable Thailand cuisine lunch at stalls in the Park c loan market markets

バンコクで50年以上続く最大級規模の花市場 「パーククローン市場 Pak Klong Market(タイ語Pak Klong Talat タラート=市場)」内をくまなく散策していると、 Just、During the lunch break and、Here you want to take the lunch here and I was going to。 When、Suddenly、Thailand food fragrance and it goes、 現地の方や観光客で賑わう屋台を発見! スタッフのお姉さんがとても愛想が良く気持ち良く出迎えてくださいました♪ メニューはシンプルにパッタイが売りのようです♪ タイに足を運びながらも、Street food yet we experience。 Now health aspects such as water and food under the blazing sun.、It is one element of self-indulgence out of concern。 However,、And the local shops in the markets in、 Equipped with water and、Is also a huge refrigerator、Beat that。 More than anything、Good smell、Only sense where the people gather in the safety element is。 In flavoring Sweet-Sour smell of Thailand、さらに食欲が湧いて来ました♪ テーブル上に運ばれてきたパッタイはとても良い香り! 割り箸は、Because one in a plastic bag、You can rest assured that the hygiene side。 Basically in Thailand、Unlike Japan、As with water in the restaurant above the intermediate level of the hotel and can not、 To bring bottled water?、Or let's order drinks。 Flies fine but often flying in the air、目を瞑ります(笑) 「Padthai with Shrimp」60THB(日本円にしておよそ220円) パッタイ (タイ語:ผัดไทย) and the、It's sweet and sour noodles in Thailand。 In Thai、Swish "FRY"、Thailand means that the "Kingdom of Thailand"。 Topping ingredients、Shrimp or chicken、You can choose from pork, etc.、 Many systems use flat noodles stir-fried rice flour from a few mm in width、Chewy texture becomes a habit。 In a separate dish、Fresh bean sprouts and green onions、So come accompanied by Mathew、 Mix、箸休めにいただいたり食感を楽しみながらいただきます♪ 「パットガパオ・ラート・カーオ・カイダーオ・ガイ Khaw rard kapoaw」40THB(日本円にしておよそ150円) 日本でもお馴染みとなってきましたパットガパオの正式名称は「パットガパオ・ラート・カーオ」と言います。 In Thai、Swish "FRY"、Gapao's 'Holy Basil'、Is the "rice"、Guy is and means 'chicken'、 Basil fried rice (chicken versions) is。 Don't forget to CAIDA o = "fried egg"。 A fresh Holy Basil flavor with Teriyaki-seasoned rice fit better、 目玉焼きの半熟を潰して混ぜながら食べることをお勧めします♪ タイ料理で味のベースとなる代表的な基礎調味料といえば「ナンプラー」です。 And、The PLA、Is appended to the pungent + acid + flavour、Will this "pricnampler"。 Hang person pretending to Cook Sweet and sour taste、スパイシーで旨味溢れる味わいに変化します! 辛さと酸味が際立ちますので酸っぱ辛いのが得意な方限定です! 屋台の匂いに誘われて、Suddenly you have this for lunch、 本当にどちらのタイ料理も美味しく大当たりでした! さて、By the way my stomach became full、Just、Become a private boat pick-up time。 ヨート・ピーマン船着場 Yodpiman Pierで到着を待ちましょう。 Able to enjoy the shopping and lunch、そろそろ「ザ・サイアム THE...

Explore the Park k loan market's biggest flower market in Bangkok followed by more than 50 years

チャオプラヤー川沿いに新しく誕生したショッピングモール 「ヨート・ピーマン・リバー・ウォーク YOD PIMAN RIVER WALK」の裏手に回るとバンコクで50年以上続く最大級規模の花市場 「パーククローン市場 Pak Klong Market(タイ語Pak Klong Talat タラート=市場)」があり花に限らず農産物を中心としたバンコク中央部にある市場となりますタイ語でパークとは「(人の)口」クローンは「運河」を意味し、 As the name suggests、この市場はチャオプラヤー河に繋がる運河の入口にあるのです♪ 新鮮な果物や野菜などが山積みになり販売されていますパーククローン市場は、 24時間営業的な間隔で営業時間が定められておらず深夜に賑わいを見せる市場となります色鮮やかな青唐辛子や赤唐辛子を仕分けしながら手作業に励む現地の方々の姿があちらこちらで観られます地にそのまま放り出され真っ赤に染まる赤唐辛子その光景が観光客の目に留まり、You guys、こぞってカメラを向け撮影されていました! 白菜、Carrot、青菜など 赤、Blue、黄のトマトがズラリ 巨大スイカ タロイモ マナオ(タイのライム) パイナップル やはりこの雑多な雰囲気の市場を観るとタイの食の素晴らしさやタイらしさを感じることができ人の熱気や賑わいで心がワクワクしてしまいます♪ 青パパイヤを大量に見事な包丁捌きで千切りされるお姉さんタイでは「ソムタム」という青パパイヤを使ったサラダが代表的なタイ料理としてありタイ料理の基本の4大要素である パパイヤの甘いライムの酸っぱい唐辛子の辛い塩のしょっぱいが調和されたとても美味しいサラダです♪ こちらではテレビのモニターに映るムエタイ試合の勝敗の行方が気になり盛り上がる現地のお父さんがた♪ 市場の中には食事ができる屋台も多く存在します♪ 屋内から屋外にも市場は広がりとめどなく続く屋台の数々花市場と見受けられる装飾が施されており美しい景観です♪ 道路沿いにも花屋の露店は延々と続き道路一面が花の香りに包まれています♪ 色鮮やかなアレンジメント 季節の花々で溢れています 薔薇の安さに驚きます! タイ全土からカラフルな花が集まる市場内では至るところで花を糸に通して花輪の花細工をしている女性の姿が目に付きますジャスミンの香りがとても心地好く溢れています♪ お供え用の花を作られるお姉さんの姿毎日のように伺えるこの光景からタイの方々の信仰の深さを計り知ることができますカーネーション 一束20THB(日本円にして75円) 薔薇のお風呂し放題!?(笑) 巨大なビニール袋に溢れるほどに花を詰め込み竹籠の荷車を押す男性の姿が市場内を勢い良く行き来しこの日も花市場は季節の花々で賑わっています。 Now、この市場内で美味しそうな屋台を発見したのでそちらでランチを取ることにしました! お次はめちゃくちゃリーズナブルで美味しい屋台ランチの紹介です♪...

Received a foot massage in Shewa Spa shevaspa reflexology refresh

カオサン通りからランブトリー通りに抜けるために通った通路のSusie Waking Street スージーウォーキングストリートとランブトリー通りの角にある「Shewa Spa シェワスパ」。Here is、数多いランブトリー通りのマッサージ店の中では、And high grade Salon。Facial treatment with aroma started.、Body treatments、Foot massage、Head Spa、Thailand massage、Wax hair removal、Both men and women as a comprehensive salon, nail salon, from the foreign tourists popular。The simple treatments, such as foot-massage and traditional Thai massage in Thailand、Select dinners and bed room with air conditioning、Cost becomes cheap dinners are slightly。If it says with a foot massage、30Dinners-massage is the B120 (Japan yen approximately 430 yen)、室内ベッドはB180(日本円にしておよそ650円ほど)です。This time the、室内ベッドでお願いしました♪ 今回わたし達はフットマッサージをお願いしてありますので施術にはベビーオイルが使用されますがボデイトリートメントをされる方は、1階フロントで3種類の中からお好きな香りのアロマを選べるようなので特別に嗅がせていただきました♪ ラベンダー、Jasmine、ユーカリと3種のエッセンシャルオイルはどれも良い香りですが個人的にはラベンダーの香りが大好きですアロマの香りを嗅いで深呼吸するだけでもリラックス効果が高いです♪ 担当してくれるスタッフさんに2階に案内されると、There was a place for washing feet。Put legs up to knees、We gently washed feet。How to not raise the knee jeans, pants、着替えのハーフパンツも用意されているので安心です♪ およそ30分ほどのオイルフットマッサージは、From below the knee to the fingertips to release、Apply moderate pressure with、By pressing the pressure points to stimulate、Enhances the body's natural healing power。これだけしっかりとマッサージしてもらって650円とは安過ぎます!(※場所を選ばなければ、There is also the cheaper shops) to here、Smile Nice staff who many、Not crowded、In the air-conditioned room bed where you will find treatment at the same time couple because it is recommended。Where did and strolling in swollen feet、We have been doing time I return to the hotel。Next in line、ボートでの帰り道に遭遇したチャオプラヤー川の壮大な景色をお楽しみください♪ Shewa Spa シェワスパ 住所:108/2 Rambuttri Road,Banglampu-Bangkok 10200, Thailand TEL:+668 (0) 5959 0066 Hours of operation:9:00-25:00 Closed on Mondays:なし http://www.shewaspa.com/ タイ・バンコク旅行特設ページ バンコク旅行の全ての記事はこちらからご覧いただけます! http://lade.jp/thailand/...

Popular street called lamb try load back Khao San Road and spend some quiet time

Known as the city where backpackers around the world、昼夜賑やかなKhaosan Road カオサン通りがあるカオサンエリアにはカオサン通りを1本北へ出向くとそこには「裏カオサン」と呼ばれる異国情緒溢れる静かな街並みとして人気のRam Buttri Road ランブトリー通りがあるので紹介したいと思います♪ カオサン通りと平行して存在するランブトリー通りへ出向くには、It is possible to go from the small alley。カオサン通りをじっくりと散策した後は多くの土産物屋とマッサージ店がひしめく「Susie Waking Street スージーウォーキングストリート」の路地を進みましょう♪ カオサン通りに並ぶ露店とはまた少し違った味わいで、Skinny Alley is also because of the ease of viewing、タイらしい土産物が手に入るスージーウォーキングストリートには、Brightly colored clothing and bags、タイの手作り工芸品などのお店が揃い反対側にはマッサージ店が立ち並びます♪ インテリアから食器、Accessories、お香やキャンドルの小物など素朴でカジュアルなテイストのリーズナブルなタイ雑貨が揃います♪ 路地を抜ければランブトリー通りに到着です♪ 「裏カオサン」と呼ばれるランブトリー通りの雰囲気は静かでゆったりとした時間が流れています♪ 広いオープンテラスを持つレストランやカフェが多く存在しゆったりとお茶を楽しみながら寛ぐ外国人の姿を目にします♪ 面白いのがレストランやカフェごとに置かれている奇妙な置物や像の多いこと多いことこちらのレストランの奥に佇む3mほどにも及ぶ巨大な像の存在は、Though it is impressive and terrific、どこか愛嬌のある大阪のビリケンさんみたいな印象が強く残っています(笑) 通りを歩き、It is fun just watching、気になるお店があれば入店するのも良いでしょう♪ カオサン名物パッタイの屋台は、Still more often。The ingredients、Shrimp、chicken、Choose from eggs、You can choose from four types of even the type of noodles。The price depends on ingredients、B30~B50(日本円にしておよそ110円~180円ほど)となります。Side dishes spring roll has reached、B10(日本円にしておよそ36円ほど)とお安めですこちらの可愛らしいお姉さんが作るPad Thai パッタイは本当に美味しそうな匂いがしたので、Hesitated whether or not to eat until the last minute (lol) on this day was the last day for、Stomach hurts during the flight of hate... and I gave up talking in。Next time、タイで屋台を味わう!を目標に頑張ります♪ ランブトリー通りにも屋台は多く、Among them、日本人のバックパッカーに大変人気のある「ミスター・ワッタナーのラーメン屋」という日本語の看板が目印の屋台がありB10(日本円でおよそ36円ほど)でラーメンがいただけるそうです。Does not miss the information frame husband、Firmly refused, saying no (laughs) well、Next in line、ランブトリー通りの小奇麗なマッサージ店に入店してみましょう♪ タイ・バンコク旅行特設ページ バンコク旅行の全ての記事はこちらからご覧いただけます! http://lade.jp/thailand/...

Tom Yum Goong 'Tom Yum Goong' Thailand's leading specialty open terrace restaurant.

タイ料理といえば「トムヤムクン」世界3大スープの内の1つといわれる説もありタイに訪れたら一度は本場のトムヤムクンを食べてみたいもの「ワット・チャナソンクラム(寺院)」からカオサン通りに入ると、50mほど先に「TATOO」の看板の横に「TOM YUM KUNG」と書かれ、Shrimp and colorful illustrations will eye a big sign。Walked under the sign of this Alley is open terrace restaurant、その名も「TOM YUM KUNG トムヤムクン」へと向かいましょう♪ セブンイレブンの隣の露店商品がひしめく、Proceed through this alley。タイダイのTシャツに紛れて堂々と目立つ位置に掲げられた「適当」と書かれたTシャツ一体どういう方が購入するのか楽しみです(笑) 路地を抜けるとレンガを積んだ壁の奥に開放的な中庭のような場所へ到着します♪ こちらのオープンテラスのレストランがタイ料理の「TOM YUM KUNG トムヤムクン」です様々なタイ料理がいただけますが何といってもこちらの名物は店名の通りトムヤムクンです。Boil the "Tom (ต้ม).、The "Yam (ยํา).、「クン(กุ้ง)」は海老を意味します。By Mac crew (Kaffir lime leaves) and bricken (a kind of green pepper)、Used car (a type of ginger) and other spices、Coming up with a refreshing acidity with Lemongrass、ナンプラーやナム・プリック・パオ(チリ・イン・オイル)などの調味料とマナオ(日本でいうライムのようなもの)の果汁で味を調え、Look mild in coconut milk, and、The mix of spicy and sweet、Has a complex aroma and flavor are uniquely intertwined。辛さはお店により異なりますが一度食べたら病み付きになる方も多い個性的なスープです♪ 店内は屋外席と屋内席がありますが、Hot during the day to、Is a popular way to avoid indoor spaces。Air conditioning is not、For big fans that circulate air、Keeping temperatures。In the Interior of the restaurant is the bar counter、Equipped with pool table 1。きっと夜はアルコールを嗜みながらダーツを楽しむ方もいらっしゃるのでしょう♪ タイビール「SINGHA シンハー(大)」B120(日本円にしておよそ430円ほど) タイビール「SINGHA シンハー」は、1933Born in Thailand in the year、Was admitted to the Royal historical premium beer。It appeared in ancient mythology "Singha" and "lion"。Most are brewed from milking、Beer joined the distinctive and rich taste、アジアンスタイルならではのバランスの取れたスパイシーな味わいです♪ 「ココナッツジュース」B70(日本円にしておよそ250円ほど) 皮を剥いて飲みやすいようにカットしただけの新鮮なフレッシュココナッツジュースです。From the previous、Didn't have coconut juice, very good impression.、With so much trouble in Thailand、The correct answer was! As the Suns and refrigerated、In the gentle sweetness such as I can't believe my tired body、Soft and delicious coconut scent,。After you finish drinking、Which portion of the inner flesh with a spoon and eat。Coconut juice、In a nutrient-rich, yet almost no lipid perfected links、電解質など体への吸収も良く飲む点滴とも言われています。In the stalls and stalls of Thailand、B40(日本円にしておよそ145円ほど)ほどで販売していますこんなに美味しいフレッシュジュースなら毎日冷蔵庫にストックしておきたいぐらいです♪ 「フライドライスwithグリーンカレーチキン」B120(日本円にしておよそ430円ほど) ハート型で可愛く盛られてきました。Fried rice with Green Curry Chicken (Thailand language:ข้าวผัดแกงเขียวหวานไก่)とはグリーンカレーペーストの旨みを全てライスに凝縮させた炒飯です。Manama (like a lime in Japan) will be squeezed and jerked。There are hot、何ともも言えない味わいでこれまた癖になります♪ 「トムヤムクン(S)」B180(日本円にしておよそ650円ほど) トムヤムクン(タイ語ต้มยำกุ้ง)の小さいサイズをオーダー川エビの頭から取った出汁とプリプリの身がたっぷりと入ったトムヤムクンは、In the mild flavor with spicy coconut milk、The acidity of the lemon grass and Kaffir lime leaves are fresh。トムヤムクンを好きな方で、I'd like that without first、If you would like such as spiciness or coriander may come、In order to tell it and adjusts the。Here is、Staff got on well、メニューはタイ語と英語で表記してあり料理内容が写真付きなため指差しオーダーが可能で過ごしやすいレストランでお勧めです。Now、And is that filled my stomach as well、まったりと他の通りを散策しましょう♪ TOM YUM KUNG トムヤムクン 住所:9 Khaosan Rd, Thaladyao, Pranakorn, Bangkok TEL:0-2629-1818 Hours of operation:11:00-25:00Closed on Mondays:なし タイ・バンコク旅行特設ページ バンコク旅行の全ての記事はこちらからご覧いただけます! http://lade.jp/thailand/...

Downtown Bangkok Khao San Road backpackers gathering

古くから世界中のバックパッカーたちが集まる街として知られるKhaosan Road カオサン通りカオサンとはタイ語で「白米」という意味を持ち、The old、この辺りには米問屋が多かった事が由来されています道幅はおよそ20mほどで、Although the car runs.、Like pedestrian heaven somewhere relaxing and、奥行きは300mと続きます。Casual and trendy Street、Shop and order、Clothing and bags、Gadgets, such as uniform.、Restaurants and bars、Guest House、And the hotel staff、バンコクの下町的な存在です♪ かつてはアジア一の安宿街として絶大な人気を誇り外国人のバックパッカーで溢れかえる通りであったカオサンは、2000年にレオナルド・ディカプリオが主演した映画「ザ・ビーチ」の旅の始まりとしてカオサン通りが舞台に取り上げられた時期から、Global fast-food and coffee chains started opening stores.、Such increases are also a stylish restaurant、That aspect continues to change rapidly。Now that many use as a date spot for young people in Thailand、Growing as a city everyone can play at ease。Now, though,、宿泊料がB100前後の格安のドミトリー(相部屋)などからB2,000を超える中級クラスのホテルまでが100軒以上あり、There are various types。カオサンでは中級クラスともいえる「D&D INN」の宿泊料は、B650 in standard single (about 2,340 Yen's Japan yen) ~ B950 in standard double (Japan yen and approximately 3,420 yen)。The pool is on the roof、That seems a little resort experience、People say that strict night noise chirahora。Although the intermediate class、安宿にはそれなりの覚悟が必要だということです♪ カオサンは欧米人が多く、Open terrace restaurants and bars can be found here。Also enjoying the beer from within the sun sinks still more apparent、自由な雰囲気が魅力の街です♪ 都心部のSIAM サイアムやSILOM シーロムに比べると、No odor, such as sewer、屋台の衛生面が良い状態のように見受けられます。Is responsible、カオサンであれば、I feel to try to stall possible。カオサンの定番ともいえるパッタイ!次回はチャレンジしてみましょう♪ カオサンの宿泊施設では、Unfortunately security aspects like remain somewhat anxiety、Passport and tickets、Keep valuables such as cash, walking with it's common sense。As a result、Many notable vendors large shoulder bag。タイの幸せの象徴ともされる象やカラフルな花のデザインや織物などのバッグが可愛いです♪ 常夏のタイは、There is a year round warm climate、Clothing casual, cool、Amenities include overwhelmingly, at a reasonable price women's clothing in the stalls。You cannot try on、The size may be large、購入する際にはサイズ感を確かめてからにしましょう♪ 肌を露出する機会の多い気候とくれば、And there many ornaments also decorate the body、NEX less and bracelet、Pierce、And there are tattoo shop。If you play sealetatour cute、 2-Henna tattoo faded in recent weeks, easy to enjoy、本物のタトゥーショップも欧米人の利用者も多いことから健在です♪ 一通り散策し、Because an empty stomach、カオサン通りから路地に入ったところのお目当てのレストランでランチすることにしましょう♪ タイ・バンコク旅行特設ページ バンコク旅行の全ての記事はこちらからご覧いただけます! http://lade.jp/thailand/...

Enjoy a comfortable drive in 'tuk-tuk' roof remodeling car

タイ・バンコクのシンボル的存在の乗り物でタイヤが3つしかない屋根付きの改造三輪自動車「トゥクトゥク」トゥクトゥクの運賃は乗車前に行き先を告げて事前に交渉制となりますので、And know the approximate fare quotes、ボッタクリのトゥクトゥクや宝石店などに連れて行く悪徳なトゥクトゥクに注意しましょう(※万が一目的地とは違う場所に連れて行かれた場合は、Never enter the shop you don't)。観光名所には必ずと言ってよいほどトゥクトゥクを見掛けますもちろんワット・ポーを出た周辺にも観光客狙いのトゥクトゥクが縦列駐車し、(Nanjing) touting。In one note.、客引き(客待ち)している停車中のトゥクトゥクは、Likely offering you expensive fares down care。高額と言ってもB150~B200(日本円にしておよそ540円~720円)程度です。If it says in Japan taxi、Minimum charge amount。If、その価格でも自身で「気持ち良く観光するためなら安いものだろう」と思い、Haggling is likely not negotiate one?、Basics、相手が提示してきた価格の半額程度最低でも2~3割ぐらいは値切れるものと思いましょう。However,、The drivers also feel better and get to drive、Negotiation is the best to answer clearly and with a smile。Also、If no haggling refused even to negotiate、他のトゥクトゥクを探すのも1つの手です。In Bangkok、タクシーより割高となるトゥクトゥクですが、In not usually get much remodeled three-wheeled vehicle、風を感じながら走るのは楽しいのでお勧めです♪ 【トゥクトゥク運賃のおおよその相場】 徒歩10分ほどの距離→B30~B40(日本円にしておよそ110円~150円ほど) 徒歩20分ほどの距離→B40~B50(日本円にしておよそ150円~180円ほど) 徒歩30分ほどの距離→B50~B70(日本円にしておよそ180円~250円ほど) ※長距離過ぎると乗車拒否されることもあります ワット・ポー周辺も、Lined with stalls, and is selling to tourists、歩道がとても賑やかです♪ 常夏のタイでは、Over the years, rich fruit throughout the Kingdom。11月~2月の旬のフルーツはザクロ真っ二つに割ったザクロから食用部分である宝石のようにキラキラと輝く種衣を取り出し、Squeezed juice, juice。1This B40 (Japan yen and then around 145 yen)。In its depiction of、It is tempting to just want to drink、こちらも自己責任でお願いします♪ ワット・ポーより目的のカオサンまで徒歩でおおよそ20~30分は要するためここぞとばかりに乗ってみたかったトゥクトゥクに頼ることにしますトゥクトゥクを止める合図は、Different from the taxi Park in Japan、Projects in the direction of the diagonal under arms。Because the driver noticed signals parked on the side of the road?、そこで行き先を正確に伝えて交渉し運賃を決定させましょう今回のトゥクトゥク運賃はB100(日本円にしておよそ360円ほど)となりますドアも窓もシートベルトもありませんので、Be thrown、しっかりと手すりに掴まってくださいね♪ マハラート通りからナ・プラ・ラン通りでワット・プラケオ&王宮を抜けサナムチャイ通りに出てKhaosan カオサンへ向かいます♪ 高層ビルが立ち並ぶ都心部の排気ガスとは違い、This area is、Some are concerned about breathing easier I feel like。都心部でトゥクトゥクに乗っている観光客は、One eye with his mouth covered by hands or handkerchiefs, painfully。The point here is、Comfortable style、渋滞をスイスイと走り抜けてくれるので街並みを眺めながらのドライブは爽快です!連なるトゥクトゥクも可愛いですね!交渉などの注意すべき点を頭に入れ、I try not to fraud, such as、一度はトゥクトゥクを体験することをお勧めします♪ タイ・バンコク旅行特設ページ バンコク旅行の全ての記事はこちらからご覧いただけます! http://lade.jp/thailand/...

Sleeping in the temple Wat Pho Bangkok's oldest of Shakyamuni Buddha tried to visit your appearance and lying

アユタヤ時代の創建と伝わるバンコク最古の寺院「Wat Pho ワット・ポー」(正式名称:Wat Phra certo Pont ratchathewi WA larame)。またの名を涅槃寺(ねはんじ)と呼ばれ、As the name suggests、涅槃に入る直前の寝姿をした巨大な黄金の寝釈迦仏がお姿を現します。In the vast、本堂に鎮座する気品溢れる本尊や王様の遺骨を納めた仏塔など見所満載の寺院ですこちらが正面入口となりますが入口は複数あります♪ 入館するためのチケットをチケット売り場で購入しましょう。Thailand people are free、外国人は入館料がかかります♪ 入館料はB100(日本円にしておよそ360円ほど)です入館するためにもぎる半券とミネラルウォーターと交換する半券が付いてきます天候の良い日のタイの日中は暑く水分補給をマメにする必要があるためお水付きとは嬉しいですね♪ タイにある仏教寺院全てにおいて巡礼する際に共通する服装の注意点をご紹介します寺院は、Tank top or Camisole、ミニスカートやショートならびにハーフパンツなどの肌を露出した服装では入場不可となります無料で羽織りものを貸出してくれますがキャッシュやクレジットカードなどのデポジットが必要となり面倒なので無難なファッションで臨みましょう♪ 礼拝堂へは靴を脱いで素足で入るため、In easy-to-wear off shoes with good。盗難防止のため礼拝堂の前の箱に靴を入れる袋が用意されておりこちらに靴を入れて中に持参します。Also、帽子を被っている方は帽子も取りましょう。This bag is、出口で回収ボックスに返却しましょう♪ 頭からつま先までの体長46m高さ15mの寝釈迦仏のお出ましです寝釈迦仏(涅槃像)の安置のために造られた仏堂のため寝釈迦仏(涅槃像)の周囲は柵で制限されており、Without a spare space、寝釈迦仏(涅槃像)全体を眺めて拝むということはできません。However,、目の前に突如として現れた大きな大きな寝釈迦仏(涅槃像)のお姿を拝見すると思わず歓声が漏れてしまいます♪ 寝釈迦仏(涅槃像) 支柱の隙間を覗き込むと現れる寝釈迦仏(涅槃像)は全身を金箔で覆い光輝くその様は圧巻です!どの角度から見ても穏やかな笑みを浮かべられており、Humane look like turned to me、The appearance of graceful、観る者の心を静かに触れてくれているかのように思えます♪ ワットポーは、1788年にラマ1世によって建てられており、This statue is、ラマ3世の手により1832年に建立されています寝釈迦仏(涅槃像)とは悟りを開いた釈迦が涅槃に入る直前を表現したもので、And kind with half-open eyes、One hand piece elbow support with head、The other hand calmly with the body stretched out、I lay leisurely and relaxed appearance。So for a while just stood there ago、Majestic and graceful appearance and I、釈迦の悟りの境地と慈愛を感じずにはいられません♪ 全体を支柱で遮られることなく拝むことができるのは、From the foot of this angle will be。And、注目すべきは足の裏。Width 5 m、高さ3mの巨大な扁平足(へんぺいそく)です扁平足は“悟りを開いた者のしるし”とし仏教では仏陀にも見られた扁平足を「足下安平立相」という慈悲の平等を意味する良い印としています。On the soles of the feet、仏教と深い関わりを持つバラモン教から生まれた仏教の宇宙観「モンコイロンペート」が108の絵で表されています螺鈿細工という、Truth painted delicately brushed, Pearl inlaid technique by Dunhuang and or or in、人々に幸福をもたらすとされています。Welcome your various foot is、DON & # 8217s; T TOUCH!、触れてはいけません♪ 寝釈迦仏(涅槃像)につい見惚れてしまいがちですが建物内部の壁面にもご注目ください。There、様々な釈迦の物語が緻密に描写されており拝み解くには勉強が必要ですがなかなか見応えがあります♪ 寝釈迦仏(涅槃像)の後ろ姿へ回ると、1バーツの100分の1の価値を持つサタン硬貨をB20(日本円にしておよそ70円ほど)で購入できるカウンターが設置されています。Here the applicant is、長く伸びた廊下に並べられた108つの鉢に喜捨していくためのものです♪ 108つの鉢にコインを投げ入れる事によって自身の108つの煩悩を捨てれると言われています。Shalene Barnett、Shalene Barnett、Shalene Barnett and coins to throw sound echoed in the Chapel、不思議と心が軽くなるのは気のせいでしょうか♪ 108つの鉢を過ぎるといよいよ出口に到着します最後の最後に寝釈迦仏(涅槃像)の後ろ姿や枕もお見逃しなくご覧ください♪ 礼拝堂の出口を出て、Let's explore the vast precinct if you wear shoes。境内の敷地面積は8万㎡ととても広く南北に二分されており、The main hall and Chapel、Corridor、マッサージ場などはすべて北側にあり南側には僧房があります♪ 礼拝堂の出口付近にミネラルウォーターの配布所がありますチケットに付いていた半券で交換できるので、Please pass the number of minutes。ペットボトルで配布されたミネラルウォーターは境内に設けられた給水所で補充することも可能です♪ 境内には色鮮やかな中国陶器の破片をはめ込み造られた色とりどりの仏塔が71塔立ち並びます。Here is、Plays the role of the grave、大仏塔は現チャクリー王朝のラマ1世から4世までの歴代王を象徴する4基となり小仏塔は寄付者の納骨も可能だそうです♪ 色分けされた大仏塔は、I was green、White is II.、III is yellow、青が4世を表し中にはそれぞれのラマ王の遺骨が納められています♪ 本堂を囲み、4つの礼拝堂をつなぐ形で造られた回廊には熱心な信者から寄進された多くの仏像が並びますこちらは座像こちらは大小様々な立像。Corridor、信者にとって憩いの場所となっています♪ ラマ1世によって建立された本堂は、Outside the cloister and in the corridors and surrounded by double、ラマ3世によって修復されています本堂の8枚の扉の外側には「ラーマキエン」の物語が螺鈿細工で表されており、The inside、Depicted with long kurisu the monk fan pattern。The outside of the window、And is decorated with gold leaf and glass carving、On the inside、Contains the name of Thailand's biggest high priest。本堂は、For lack of shoes put bags、手前にある靴棚に揃えておきましょう♪ トンブリーのワット・サラシーナの本堂から移されたというブロンズの本尊(釈迦座像)をはじめとして、150体の仏像が安置されています本尊(釈迦座像)には金箔が施されており、On the pedestal、ラマ1世の遺骨が納められています。On the wall of the temple、The life of Buddha (41 great disciples of Shakyamuni's story、Talk about heaven、タイの童話のもとになった話)が描かれています。Seriously pray so that we、撮影は可能ですが静かにいたしましょう♪ 境内にはラマ3世が設置した医学所の中でタイ伝統医術の1つとして発展したタイ古式マッサージの学校「ワット・ポー・タイ・トラディショナル・マッサージ」があります。Here you will、Will the treatment students。Tired of walking the precincts、マッサージで一休みされてはいかがでしょうか♪ 受付カウンターには、Many tourists are flooding.。At the reception desk of the approximate waiting time inform us。This latency is、およそ15分とのことですので待たせていただきます♪ メニューは、Thailand Thai massage 30 min (B260) or 1 hour (B420)、またはフットマッサージ30分(B280) or 1時間(B420)のみです。Both of us couple、タイ古式マッサージ30分(B260日本円にしておよそ940円ほど)を申込みました♪ 施術室内の撮影は禁止でしたが、Practitioner shot got a permission。Massage、Told the practitioner that still follow the support、Take off your shoes and lie down on the mat、Back、Neck、Shoulder、Waist、Advances in arms and gently massage relax。Pointing to the right、And left lying in the order、Lie face down、Lie on your back、Finally attention to your fingertips and massage、Loosen shoulder sat up from the end。(* Varies by practitioner massage) 30 mins、とてもスッキリとするのでお勧めします♪ 施術が終わると、There was a tea service。Not to shed and wrapped、So are the straw、外で歩きながら飲むことが可能なように気遣いされています♪ タイの歴史を学び見所満載で魅力溢れる最古の寺院ワット・ポー。At least one of the precinct to visit to Thailand come in、I think it is worth a look。If the original、「Wat Phra Keo & Grand Palace ワット・プラケオ&王宮」にも足を伸ばしたいところですが、Also I would try next time。Now next in line、Downtown Bangkok gathering around the world backpackers、Khaosan カオサンへ行ってみましょう♪ Wat Pho ワット・ポー http://www.watpho.com/ タイ・バンコク旅行特設ページ バンコク旅行の全ての記事はこちらからご覧いただけます! http://lade.jp/thailand/...

Scroll to top