Two Taipei sho Ryu Gin Michelin guide stars earn, Japan hasn't bloomed in Taiwan!

「ミシュランガイド東京2018」にて連続で3つ星を獲得し続けている六本木の日本料理「龍吟」の台湾1号店「祥雲龍吟Ryugin」が「ミシュランガイド台北2018」にて見事2つ星を獲得! 場所は、Was born in 9/2014 in the dazhi area of Zhongshan district, Taipei City fine dining and building "UG worker Federation of Temple" of the 5th floor、Each placemark、江振誠 Andre Chiang(アンドレ・チャン)シェフ率いる「RAW」が入るビルとなります! この日は、Taiwan friends Mr. and Mrs. marriage celebration.、Revisit the dinner here! A friend and his wife to arrive、ウェイティングスペースにてウェルカムドリンクの台湾茶を頂きながら待つことに致しましょう! オープン当初、Hieda, ryohei (Hieda Ryohei)The chef had put together courses in conjunction with ingredients from Japan、Now、Cherish the ties with the local producers、And Japan dishes to consist entirely of Taiwan ingredients all menus、Using carefully selected ingredients for rich Taiwan、Japan food、日台融合を感じられる至極のコースを提供しています! 今回は専属Sommelierが推奨する日本酒とワインのペアリングにて堪能! 先ずは台湾で造られている祥雲龍吟オリジナルのChampagneにて乾杯! ①「浅利のスープ」 メニューにはありませんが、Delicious clams arrived in、特別に追加されたスープ! 台湾バジルの色鮮やかなオイル香が立ち込める浅利のスープは一口で十分な程に海の恵みに感謝する一品で心が癒やされる思いです! ②「鮪魚、Cilantro、Bean curd ' × ' sake:石鎚 純米吟醸 備前雄町 無濾過中汲 槽搾り」(力強く野性味溢れるクラシカルな味わい) ハンバーガーのように提供されたフィンガーフードの前菜はカリカリに揚げた湯葉にツナタルタルと台湾産キャビアをたっぷりと忍ばせた絶品つまみ!コリアンダーフラワー(香菜の花)の個性的な香りが食欲を掻き立てます! 個性に溢れ、Sparkling、To specialists in a variety of designs and Inoguchi、Could choose a favorite pattern individually、楽しみ方の1つです! ③「海膽(雲丹)皮蛋」 澎湖(ポンフー)で穫れた濃厚な台湾雲丹に皮蛋豆腐を合わせた涼し気な一品! グリーンオニオンフラワーのほろ苦さが良いアクセントになっています! ④「鰹魚、Squid、Ming shrimp (prawn) ' x ' sake:黒龍吟」(アップルテイストの辛口) 虹色に輝く鮑の貝殻の上に盛られた刺盛りは、The straw smoked bonito、Strong prawn flavor、And sweet calamari、The sweet fragrance of fresh sea grapes、醤油とチリ酢の2種で楽しみます! ⑤「鰻魚、Mountain President (Yam) "x" Japanese sake:14 take in junmai ginjo sake bizen Cho "(black pepper、Ginger、フラワーのような香りでフルーティー) 台湾産鰻は、Finishing crisp crispy skin surface、身のふっくら感との食感の違いを山葵で楽しみます! ペアリングの域で「高木酒造」の「十四代」が楽しめるとは驚きです! ⑥「牛舌、White radish (daikon)、Horse advice (spice) "x" Japanese sake:十四代 角新 中取り純米 無濾過」 上品で優しい味わいの牛テールスープを注いだ牛タンは滑らかな舌触りと芳醇な香りと甘味を楽しめる逸品でしんみりと焚かれた大根が絶品! ⑦「桃太郎蕃茄(トマト)」 台南の豊かな土地で有機栽培の野菜をつくる「元気家農業協同」の林中智(Tomo Lin)さんの酸味と甘みのバランスの取れた究極の桃太郎トマトをキンキンに冷やしフレッシュとソルベの組み合わ汗で台湾バジルと共に味わいます! ⑧「鴨、洋蔥、Grass hemp (sesame) "x" red wine:DOM. Potinet Ampeau Volnay 1er Cru Les Santenots 1978」フランス ヴォルネイ(Pinot Noir) ルッコラのベビーリーフを敷き詰めて、2And roast moist and dry weeks had Yi ran from duck、さっぱりとしたオニオンソースでいただきます! ⑨「越光米(コシヒカリ)、Sea melon child (Asari)、Samsung vegetablesx o、Plethora of tubo (tomato).、"Bean curd and mushroom appetizer.、"Red radish、Chinese cabbage、Cucumber pickles.、「ほうじ茶」...

Casting technology "work Taipei, Japan Toyama crafts Taiwan Expat!

In the traditional casting technology of Japan Takaoka city、創業102年を迎える鋳物メーカー「能作_NOUSAKU」が、Taiwan area、ここ「台北萬豪酒店 Taipei Marriott Hotel(台北パリオットホテル)」にて、2017年10月7日に「能作台北萬豪店|Nousaku Taipei Marriott Hotel」をグランドオープンし海外進出を果たしております! 大正5年(1916年)創業の「能作」は、Begins manufacturing Buddhist altar fittings casting technology of Takaoka 400 years handed down and continued、The tea ceremony and flower vases were manufactured、Here in recent years、Tableware and accessories、And working in lighting fixtures, architectural hardware,、On the design of a familiar Interior and Japan's own efforts、Not only Japan but also、海外でも爆発的な人気を博しています! わたしの主人が富山出身であることからわたし達Lade Gourmet & Hotel Web Magazineも台湾で富山の伝統工芸品の普及活動に尽力して参りましたが、This time the、販売総代理店として活躍される平川正紘さんに富山の魅力や「能作」の魅力を紹介していただきました! 店頭には、Pewter sake Japan cuisine also covered many started.、Decorate the table tableware and vases、Wind chimes or incense stand、Accessories such as、With a simple design、魅力的な装いで涼やかな華やぎを感じる商品がズラリ! こちらではわたし達がお勧めする島谷 好徳 (Shimatani Yoshinori)さんが創り出す「Syouryu」の「すずがみ」も展示販売されています! 日本では古来から、"Rust and metal trumpet" as the Tin has been auspicious、Has been popular as gifts and wish prosperity for、As a gift to give、Just perfect items! Actually,、We also choose the 'work' wedding gift、贈らせていただいております! 皆と商品を眺めながら、Fallen for it has enjoyed the technical and、「錫で味わう富山の銘酒はいかがですか?」と飲み比べをさせていただくことに! 準備してくださったプラコップに富山の銘酒を注ぎ、And、Inside the gilt-painted "glass – (Cup)- II Gold.、At the end of 100% Tin ' Cup – (Cup)- II. of the order in the order and、While the same Japanese sake、ここまで味が違うものか!?と驚くほどにまろやかになってしまったのです! 何でも、"Tin and absorb impurities、To purify the water ' and is、Due to the high ion effect with Tin、お酒の味わいを柔らかくまろやかにするのだとか! 錫製は、Heat too early for、Warm with early、Hot to keep、Cold sake is faster、長く涼やかに感じられる優れ物! 夏真っ盛りのこれからの時期はキンと冷やした錫製の酒器で一杯やりたいものですね! ショッピングを楽しんだ後は、Facing the front lobby、Canada artist "Moss & Lam" and as a result、阿里山をイメージして描かれてた美しい孔雀や蝶の舞いが印象的なアクリルキャンバスの「The Wishful Monkey(蝶雀呈祥)」の前にて記念撮影! さてこの後は「ミシュランガイド台北2018」の2つ星に輝いた「祥雲龍吟」にてディナーです ! 能作 台北マリオット店(NOUSAKU Taipei Marriott) 所在地台北市中山區樂群二路199號 Taipei Marriott Hotel(台北マリオットホテル)台北萬豪酒店 1階 TEL:02-8501-2815 http://www.taipeimarriott.com.tw/ 2018/4/26台湾旅行/Marriott 台北・能作 https://photos.app.goo.gl/n3srzhWr73bCP69H2 ...

"Taipei beautiful Fuzhou University Hotel Grand Mayfull" restaurant where you can enjoy Cantonese Dim sum with "tide 粵 Bou"

新規オープンされたluxuryな一流Hotelの「台北美福大飯店 Grand Mayfull Hotel Taipei」には6つのrestaurantがあり、 Commitment to high-quality Mayfull Group handling the finest ingredients、美味しく安全な料理を提供されています! 1階の中華料理「潮粵坊」では気軽な香港式飲茶をはじめ上品な味わいの野菜をたっぷりといただける広東料理が楽しめます! 一番人気のお勧めメニューを李杰奎(JK Lee)料理長に伺い「晴山(Haruyama)」の翁子晴ちゃんに通訳してもらいながらのオーダー! 点心では大きな食べ応えのあるぷりっぷりの海老を楽しめる「海老餃子」は、 Shrimps with elastic feel.、もっちりとした皮ながらに厚みが程良いバランスでいただきます! 「XO醬の大根餅」は、Filled with the flavor of the shrimp, spicy XO Ed intertwine with plenty of、 今まで食べた大根餅の中のNo.1の美味しさです♪ 具材たっぷりの「海鮮焼きそば」や「蟹肉玉炒飯」は人気ですメニューで、 The crunchy flavor of dried Scallop and asparagus、Is the sweetness of the lettuce.、 パラパラ具合とあっさりと上品な味わいが絶妙なバランスです! タピオカ入りの「マンゴースープ」のデザートまでいただき大満足なHotel Lunchとなりました♪...

"Taipei beautiful Fuzhou University Hotel Grand Mayfull" Japan dishes of Japanese delicacy in Taiwan "mountain"

内湖エリア(大直地区)にとんでもなく素晴らしい日本料理店が誕生します!現在ソフトオープン中! 場所は豪華絢爛「台北美福大飯店 Grand Mayfull Hotel Taipei」内3階「晴山(Haruyama)」となり、 In the trendy restaurant aroma of Cypress、Number of years in Japan、And training two and a half years at the Beitou "Contoso"、 Kansai dialect mixed with fluent Japan language Yu Chen (Yu,) served as head chef、 At the main counter、目にも楽しいライブ感溢れる炭焼割烹を提供! 副料理長のA-lin Cho(卓さん)は鮨を握られるため直に隣にオープン予定の鮨割烹で立たれます! 卓さんは佐々木投手似の大魔神! こちらは炭焼割烹をはじめとし、Sushi kappo and refrain from opening、And restaurant complete with three Teppanyaki and the Japan food、 And you can enjoy the taste for charcoal making culinary arts we have carefully selected ingredients and delicate Japan、 わたしたちladeが自信を持ってお薦めできます! スタッフの翁子晴、Tiffany Yang's introduction、Staff speak fluent Japan language、 自ら着物の着付けをされ立たれる女性スタッフたちのきめ細やかなサービスも縁の下の力持ちとなり店全体のバランスを保たれています♪ それではネタ箱を拝見しながらお勧め料理を堪能しましょう!鮮度良いネタの宝庫です! わたしたちは今回もLade Gourmet & As a hotel Web Magazine project [to travel with the second series]、 富山県に活動されながら世界的に活躍される二組の作家 「Shimoo Design/下尾 和彦 (Kazuhiko Shimoo)& Caudate Saori (Saori Shimoo)」の木製器と 「Syouryu/島谷 好徳 (Shimatani Yoshinori)」の錫製器と共に旅しています! 「Grand Mayfull Hotel Taipei」の「晴山(Haruyama)」にも作品を紹介し絶品日本料理とCollaborationしていただきました! 先付の「胡麻豆腐」に「Syouryu」の「すずがみ」を合わせていただくと、Extra frosty and shine、 葛粉を混ぜたとろみのある滑らかな胡麻豆腐がより美味しく味わえます! 自家製の胡麻酢と緑の無花果との相性も抜群で、Tongue and stomach from giving a ride.、脳を目覚めさせてくれました! 料理長の裕さんも京都の作家に器をオーダーされており、Without excessive embellishment、 Material and when the beauty of the original show commitment、シンプルな盛り付けを心掛けられているとのこと! 装飾などせずとも、Ingredients are exquisitely was burned in charcoal making、見るからに美味しそうです!久々に感動! 鱚の天婦羅に「Shimoo Design」の「fuyouシリーズ」を合わせてくださり木の力が放つ持ち味で優しいまとまり感が得られます! 魚料理は「甘鯛の松笠焼き」も炭火のパワーを感じ鱗はパリッと中は見事なふっくらしっとり感で提供♪ 肉料理はネタ箱からオーストラリア産のフィレとカルビをチョイスし、The fillet with smoked salt、カルビはトリュフ塩で味わいました! そして、What finish for meals、Enjoy with sansho pepper eel skin surface finish on Calipari、大満足!!!!!...

Gastronomy restaurant in "RAW" Taipei to produce and return

Casual restaurant started.、 高級且つ有名なレストランまでを取り扱う飲食ビルとして注目を集める 「Hasmore Ltd. Building(ハスモアビルディング)赫士盟大樓」の1階には 2016年の 「Asia’s 50 Best Restaurants」で47位に堂々のランクインした「RAW」がありこちらはシンガポールの仏料理店 「Restaurant AndréOfficial レストラン・アンドレ」の 江振誠Andre Chiang(アンドレ・チャン)シェフの監修されています! 内湖エリア(大直地区)には注目を集めるrestaurantが目白押し! 月に一度のペースでシンガポールから台北へ足を運び、Under the supervision of the new menu that Andre。 前回は偶然にもお逢いすることができました♪ つい先日も東京から「Florilege」の川手 寛康 (Hiroyasu Kawate)Just come one and、 Played the collaboration with Andre、大盛況だったと伺いました! 昼も夜もなかなか予約の取れない状況は続いているようで大賑わいの中kitchenの康仁維(Williamくん)に会うことが出来ました! 少しスマートになり研ぎ澄まされた雰囲気に感じるWilliamくん!今後の展開も楽しみなrestaurantです!...

"Kum water Taipei" at chinzan-so is Japan restaurant in the newly opened in the Lake area!

"To the world、日本がある」をテーマに心地よい一時を提供する 東京のホテル「ホテル椿山荘東京(Hotel Chinzanso Tokyo)」が 台北の内湖エリアに日本料理「錦水 Taipei」を2016年1月にオープンされているためご挨拶に伺いました! 東京から女将の佐藤 咲子さんと料理長の枇杷阪 仁さん、Hirofumi Tezuka's water、 日本ならではのおもてなしの料理を提供されています! オープンキッチンにて料理長自らが天麩羅を揚げたてで提供しライブ感溢れる演出! 茶道師範の資格を持つ女将のお抹茶もいただけます♪日本ならではの素敵な装い♪ 次回、I want to experience come dine in Taipei coverage! Sakiko-San、またお逢いできる日を楽しみにしております!...

"Hotel Victoria Maria Hong Wei-Li" Japanese shevcollabo event great success!

内湖エリア(大直地区)には豪華なHotelが点在しておりこちらは19世紀の英国ヴィクトリア王朝の雰囲気を基に建てられクラシック且つモダンなアレンジで装いを施された 5つ星を誇る「維多麗亞酒店Grand Victoria Hotel」です! 昨年と今年に立て続けに取材でお世話になったためご挨拶に立ち寄りました! 春先から夏にかけて緑豊かなクラシカルな庭園がまた乙女心をくすぐりとても素敵な装いでガーデンウェディングも人気のHotelとなります♪ 白を基調とした開放感溢れるエントランスロビーには台湾アーティストの現代アートがアクセントに華やぎを与えています! いつ来ても清潔感に溢れていますね! 営業を担当する日本人の友人Kenji Takahashiさんを訪ねると丁度タイミング良くThomas Chiuが出向いてくれ再会を果たしました! Grand Victoria Hotelでは、7月上旬に日本からフレンチシェフをお招きしイベントを開催され台風という大きな壁を乗り越え大盛況だったと伺っています!イベントを一つ立ち上げるために 約1年の歳月を準備期間とされるためその労力たるは並大抵のことではないでしょう♪ 高橋さんイベント成功おめでとうございます!...

"Taipei beautiful Fuzhou University Hotel Grand Mayfull" enjoy cocktails at the poolside bar "Cocoon"

大直地区の一流ホテル「台北美福大飯店 Grand Mayfull Hotel Taipei」の 「GMT(Gourmet Kitchen)」にてDinnerを楽しんだ後はPoolside Bar「Cocoon」で一杯だけcocktailを頂こうと思います! バーテンダーのHenry Changにシェイクしていただきます! VodkaのスミノフとCointreauライムジュースで作るさっぱりとドライテイストの「KAMIKAZE」を寝酒に楽しませて頂きました! 「KAMIKAZE」の発祥地はアメリカであると言われその味の切れの鋭さから 太平洋戦争における日本海軍の神風特攻隊を彷彿とさせたからであると言われています! また、There is also a military occupation was made at the Yokosuka base in Japan for the first time. Xie Xie、Henry&Meju!...

"Taipei beautiful Fuzhou University Hotel Grand Mayfull" restaurant GMT you can enjoy original Italian f French

大直地区にオープンしたばかりの「台北美福大飯店 Grand Mayfull Hotel Taipei」には 6つのrestaurantを用意されているため滞在中にそれぞれ足を運んでみたいと思います! 4楷に位置する「GMT(Gourmet Kitchen)」では柔らかな色調で統一された優雅な雰囲気の中フレンチとイタリアンを融合させた創作料理が楽しめます! PRのJanet Hungに奕傑邱Chefを紹介していただきアジア圏でgourmet評論家として活躍してされる費奇さんと一緒に個室にてDinner Meetingです♪ わたしたちは今回もLade Gourmet & As a hotel Web Magazine project [to travel with the second series]、 富山県に活動されながら世界的に活躍される二組の作家 「Shimoo Design/下尾 和彦 &下尾 さおり」の木製器と「Syouryu/島谷 好徳」の錫製器と共に旅しています! 「台北美福大飯店 Grand Mayfull Hotel Taipei」の「GMT(Gourmet Kitchen)」にも作品を紹介しCollaborationしていただきました! 前菜の「マグロの胡麻風味 キャビア添え」には「Shimoo Design」の「fuyouシリーズ」を合わせていただき 4種のソースと共演し華やかに! 「イベリコ豚の3年物の生ハムサラダ」には「Syouryu」の「すずがみ」をアレンジしていただきました!爽やかな印象です! さらにメインディシュの「イベリコ豚プルマのロースト」にも「fuyouシリーズ」を合わせていただきました! イベリコ豚プルマとは、Kavli rib refers to the part、Would be very hard to find parts。 Although this site features less marbled than Iberico pork loin、 There's a rich flavor reminiscent of beef with fine fiber, such as、とても柔らかい部位なのです! Grand Mayfull Hotel Taipeiは高級食材を取り扱う母体のMayfull Groupが誇る 高品質な素材を活かしたrestaurantが揃いホテルステイが楽しめる一流Hotelとなります♪...

"Taipei beautiful Fuzhou University Hotel Grand Mayfull" developing large luxury hotel was opened in the area of direct

開発の進む内湖エリア(大直地区)にオープンしたばかりの 超豪華な一流ホテル「台北美福大飯店 Grand Mayfull Hotel Taipei」での滞在が今回の台湾旅行の締めくくりとなります! 松山空港から見渡しても目を惹く2つの高層タワーは近くから見上げれば迫力満点! 不動産業と高級食材販売を主軸にされる陳春銅オーナーが「台湾の美」を追求し建設されたHotelには、 Sprinkled with works made during the glitz of West Taiwan artists、目にも楽しい豊かな空間造りをされています! 昨年内湖エリアを取材した時からずっと首を長くしオープンを心待ちにしていたHotelとなります♪ 優美且つ煌びやかなエントランスロビーは天井高を誇り両脇に設えたsymmetryの緩やかな階段はまさに王室への入口のよう! 木蓮の花が咲き誇る画をバックにしたフロントにてまずはcheckin! Front ManagerのPeggy Linにお部屋まで案内していただきます!...

Taipei Marriott Hotel this newly opened restaurant "The Dinning Place reception Guest House.

Last year、内湖エリアにソフトオープンした「台北萬豪酒店 Taipei Marriott Hotel」は 「台北西華飯店 The Sherwood Taipei」と同じ系列となりオーナーのMark Liuが運営するホテルとなります! ホテル3階の中華レストラン「The Dinning Place(ザ・ダイニングプレイス)宴客樓」は 2016年6月にオープンし、In contrast to the menu of the Sherwood Taipei Chinese restaurant King Garden (Yi Yuan)、 Head Chef of a steel shine (Ko Kang Fei)、 バラエティ豊かな美味しい広東料理や四川料理をベースに 新たに創り出す中華料理と西洋料理の素晴らしさを融合させた中洋折衷料理を提供しています! Designは、Is in charge of the Morita yasumichi, was engaged in "B-one" of the Sherwood、 モダンでスタイリッシュな空間としてarrangeされています! PRのElis LuにF&BのManagerであるJeff Changを紹介していただきご挨拶! 日本語が話せるJen Ping Chenに通訳していただきながら豪華なフルコースディナーを楽しみます! わたしたちは今回もLade Gourmet & As a hotel Web Magazine project [to travel with the second series]、 富山県に活動されながら世界的に活躍される二組の作家 「Shimoo Design/下尾 和彦 (Kazuhiko Shimoo)& Caudate Saori (Saori Shimoo)」の木製器と 「Syouryu/島谷 好徳 (Shimatani Yoshinori)」の錫製器と共に旅しています! 「台北萬豪酒店 Taipei Marriott Hotel」にも作品を紹介し美しい中華料理とCollaborationしていただきました! こちらのフルコースは、Specialty products of Taiwan and used abundantly、「The 台湾」を味わうことが可能です! 台湾の離島である澎湖諸島(ポンフー諸島)で漁れたロブスターの蒸し物は 「Syouryu」の「すずがみ」に合わせていただき華やかな仕上がり!...

Patisserie originality "Lemon Yellow" performance sweets!

"Yellow Lemon (lemon yellow) yellow lemon" was opened in 8/29/2014 is located in a quiet residential area of Taipei or district。 London、France、Japan、Shanghai、Experienced in all over the world including Hong Kong S.A.R.、 Producing seminal Bonaffini a small Patisserie chef Andrea Italy Sicily island from the original performance sites、 Patisserie has drawn much attention in that sense funny performance。 MRTの大直駅(Dazhi Station)の3番出口から徒歩およそ10分圏内です♪ 店名のイメージ通り、Cheerful colors are bright Design Center。 And set the table at comfortable intervals、奥にはゆったりとしたソファー席も用意されています♪ イートインスペースのみならず、 Excellent showcase for take-out、生菓子や焼き菓子はギフトに喜ばれます♪ イタリア・シチリア島出身の小さなパティスリーシェフAndrea Bonaffiniからお誘いを受けご挨拶させていただきました!(buongiorno!) 店内はパティスリーたちが生み出していくスイーツを望むことができる オープンキッチンとなり活気に溢れています♪ パフォーマンススイーツとは、 This was multiplied in Hawaii, including during the years of table art.。 Spread the vinyl table、小さなパティスリーシェフAndrea Bonaffiniが まるでまっさらなキャンバスに画を描くようにソースを用いて大胆にアート! アメリカの画家「Jackson Pollock(ジャクソン・ポロック)」を愛するAndreaが ポロックをイメージしながら「宇宙」をコンセプトに描くパフォーマンススイーツの始まりです♪ パフォーマンススイーツに使われるソースやスイーツたち 店内中のゲストが見守る中テンポ良くスイーツを繰り広げていきます! 仕上げに液体窒素を用いて幻想的な演出を施します! 最後にチョコレート細工のロボットを中央にセットしてパフォーマンスウイーツ「宇宙」の完成です! 次から次へとユニークなオリジナリティ溢れるスイーツを創り上げていくAndrea Bonaffiniお勧めメニューをいただきます♪ 「FLOWER(フラワー)」 「FLOWER(フラワー)」と名付けたスイーツは、 In the form of Sweet-Sour strawberry, edible flowers yogurtofrorsnmues.、 Served with caramel rose、ローズウォーターのバニラゼリーとエディブルフラワーを纏わせたスイーツ! シュワシュワと口溶けの良い滑らかな舌触りが爽やかなデザートです♪ フライパンに投入したベーコン風味の卵液に-190℃の液体窒素を注いで作られるスイーツはお店の看板メニューだそうで 一体何ができるのでしょうか!? 「BK(フレンチトースト エッグベーコンアイス添え)」 出来上がったのはブレックファストによくある フレンチトーストのエッグベーコン添えをイメージして作られたデザートでその名も「BK」! Breakfastから名前をつけたBKは、Dish to represent the yellow Lemon。 Add egg Bacon on Brown and burnt caramel brioche made with liquid nitrogen ice cream。 With the sweetness of the crunchy caramel brioche、Sweet-and-sour tomato Strawberry Jam、 エッグベーコンアイスの塩気が一度に味わえる 不思議な組み合わせのデザートです♪ その他にも一見デザートには見えないような独創的なメニューが数多くあります! 「Grand Victoria...

Scroll to top