Buffet breakfast at "the Ritz-Carlton of Okinawa" Nago Bay terrace

目覚めの良い爽やかな朝を迎えた「ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton, Okinawa)」の「ダイニング グスク(Dining GUSUKU)」にて朝食タイム! 朝食会場は、All-day dining is on the 3rd floor of hotel "dining gusuku (Dining GUSUKU) next、Morning 7.:00-10:30までに頂きましょう! こちらでは、Okinawa cuisine started.、Western、In Japanese cuisine and a varied menu is available、小鉢料理なども含むバラエティに富んだ料理が並ぶブッフェスタイルの朝食となります! 中庭に面した見晴らしの良いダイニングからの景観は気持ち良く、12Although the Moon、In Okinawa and a mild climate、名護湾が一望できるテラス席での朝食もお勧めです! 洋食ブースには、Is the salad prepared with fresh vegetables.、Can be topped with ham or salami、Nuts and olives、Fried Bacon and is also such as raisins and cheese range、From dressing even three different sources、Fresh extra virgin olive oil and vinegar、Rooms and balsamic vinegar、お好みの味わいに仕上げることが可能です! 焼き立てのパンは種類豊富に並べられ、In addition to bread, bread and croissants、Also, such as pancakes and sweet muffins and Danish、バラエティに富んだ品揃いです! 添えるコンフィチュールやディップは、Black honey peanut butter and honey, the Okinawa、Beni IMO of Okinawa、"Bid"、"Pineapple"、Many are unique to Okinawa "shikuwasa.、Especially、「たんかん」のコンフィチュールは見事にドハマりしてしまいました! シリアルやヨーグルト、You can also eat fruit and light and healthy breakfast、ソフトドリンクのジュースが牛乳瓶に入っているのが可愛らしいです! 卵料理は、In the open kitchen will offer per order、温かい状態で楽しめます! わたしは、Omelets always put all ingredients in the order、We put together salad piled high with、Served with ketchup! On the side、Boiled pumpkin, broccoli and cauliflower、ポテトフライやウインナーなどが揃います! その中に、I was surprised to be "mozuku omelet"、Ask staff and mozuku seaweed with egg dishes is in Okinawa as standard、大変お勧めとのこと! 沖縄料理ブースには長寿大国沖縄らしいヘルシーな料理が沢山並びます! 野菜料理の煮物、Is often stir fried、It is a typical、苦瓜の「ゴーヤチャンプル」でしょう! 他にも、Okinawa sausage produced from that unbearable thumbing texture, fresh sea grape and fish-rich、沖縄が誇る御飯のお供「油味噌」が出汁巻玉子と一緒に提供されています! 和食ブースには、Pilaf in rice、Staple porridge with a wide variety、Grilled fish in miso、Natto、ふりかけと楽しめます! 今回「ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton, Okinawa)」にもわたし達Lade Gourmet & Hotel Web Magazineが企画する『器と旅するシリーズ』を御紹介させていただいたので企画第一弾として登場した陶芸家の「釋永 岳 (Gaku Shakunaga)"The sharp instrument boasts a simple stripped-down useless、企画第二弾で参加して頂いた下尾 和彦 (Kazuhiko Shimoo)San&Shimoo Saori (Saori Shimoo)さん御夫婦のユニット作家「Shimoo Design」の「日本の美」を象徴し合理的且つ美しさを忘れない木製器との朝食コラボも特別にさせていただくことに! わたしは洋食プレートでまとめた食事旦那様は沖縄料理を加えた和食プレートでまとめた食事を頂きます! 「オムレツプレート」×「Shimoo Design 浮様 リム皿」 具沢山のしっとりオムレツ、Wiener、Green Salad、Olive、ボイル野菜など! 「パンケーキプレート」×「釋永岳 リバーシブルシャーレ」 もっちりとしたパンケーキに黒蜜ピーナッツバター、With a litter of Red Potato jams、Moist French toast、プレーンのマフィン! 「沖縄料理プレート」×「釋永岳 âge」 苦瓜の苦味を感じることなくとても上品な味わいのゴーヤチャンプルに、Sea grapes taste in the soup special、Simmered winter melon with Taro、Simmered hijiki seaweed、濃厚な油味噌の出汁巻玉子! 「和食プレート」×「釋永岳 gen シャーレ on mars bowlgen...

Using "house sitting" with boiled rice and Izu specialty filled with colorful Japanese breakfast

Luxury hotel located in hot springs of Izu-Kogen seaboard "ABBA RESORTS IZU – Sitting Zhuang (Zagyosoh) Abu resort iz zagyeosou "for breakfast、"Japanese restaurant Sakura" Japanese breakfast in our、または「フレンチレストラン やまもも」にて頂ける洋朝食のどちらかが選べます! わたし達は、For enjoying dinner at French course、朝食は身体喜ぶ和朝食をセレクト! 朝食会場となる「和食処 さくら」は、There in front of the garden bath、入口に掲げられた「杉玉」の粋なオブジェが目印となります! こちらでは伊豆の新鮮食材を用いて、Provided Japanese tastes of material and、「ふじのくに食の都づくり仕事人」として活躍される総料理長の井戸伸治さんが「坐漁荘でしか味わえないないもの」を提供! 1階と2階で14もの個室を備えられており、And have the stress on the knee in a spacious semi-private table seating、プライベート感溢れる佇まい! 朗らかな笑みを浮かべ、From the morning Guide to good customer service Lady、今回は「いかだ」の間を用意していただきました! 席に着くと、There was a warm hand towels and tea、"Would you like rice or rice porridge dinner?? "The question is。Rice、And the clay pot rice boiled breakfast for each guest to match、Keeping an eye to accompany their rice lined up in front of the eyes、迷わず白米を選択! 湯豆腐に火を入れていただき準備が整ったところで炊きたての土鍋御飯が釜ごと到着! この日のお米は、In Toyama Prefecture, Koshihikari in her husband's family is glad to have been employed with the、Open the kettle lid、Plump and glowing good uniformity of rice cultivar Koshihikari with debut、見事な炊き上がり具合! お椀に上品に盛り付けていただき先ずは何も付けずにそのまま白米の香りと味わいを堪能!口に入れるとしっかりとした甘みと旨みが広がります! やはり富山米最高! 毎朝我が家でも食べている富山県産のお米昨年2017年に発表された富山県産の新しいブランド米で最近試したばかりの銘柄「富富富(ふふふ)」を仲居さんにちゃっかりと御紹介させて頂きました!富山は美味しいもの尽くしです! どのおかずも御飯のお供にピッタリの物ばかりですが、For 1 second to、View from the delicious "Asagiri-Kogen lay fresh eggs" is! Here you will、Excellent compatibility with the egg、To be served with cooked eggs for rice in soy sauce、ついつい御飯のおかわりが進んでしまいます! ゆっくりと1時間半程かけて朝食を楽しんでいると、Sales&Marketingの安部 志穂美 (Shihomi Abe)Let's us go on farewell、「お誕生日おめでとうございます!よろしければドライブのお供にどうぞ!」と「CANDY SHOW TIME」の色鮮やかな愛らしいバースデーキャンディーを用意してくださっていました! 身体がほっこりと喜ぶ美味しい和朝食で、Knowing that appetite、Clay pot rice probably 2 or so popping me in would be at abandons two complete morning I ate! In order to digest、今一度散策が必要なようです! [和朝食Menu] ■御飯「富山県産コシヒカリ 土鍋御飯」 ■香の物「梅干し、Takuan、野沢菜」 ■自家製出汁ポン酢のあっさり「湯豆腐」 ■小鉢3品「旨辛味噌、Squid、山葵海苔」 ■焼海苔 ■刺身「鯛」 ■佃煮「しめじの佃煮」 ■煮物「鶏つくね、Eggplant、Autumn carrot、インゲン」 ■お味噌汁「鯛のアラ汁」 ■御飯のお供「朝霧高原の産みたて卵」 ■サラダ「葉野菜を胡麻と人参の自家製ドレッシング」 ■焼き魚「伊豆名産・鯵の干物」 ■デザート・シャキシャキ食感を残した「林檎の蜜煮」 ■食後の「珈琲」 ABBA RESORTS IZU 坐漁荘(Zagyosoh)アバリゾート・イズ・ザギョソウ 住所静岡県伊東市八幡野1741 TEL:0557-53-1170 Toll free number:0800-888-1168 和食処...

"Mandarin Oriental Shanghai" after an elegant breakfast in walking along the riverside promenade

ラグジュアリーな5つ星ホテル「マンダリンオリエンタル浦東上海(Mandarin Oriental Pudong, Shanghai)上海浦東文華東方酒店」の「クラブマンダリンリバービュールーム(Club Mandarin River View Room)」から眺める黄浦江の早朝の景色は、1To indicate the beginning of the day with forth boat、穏やかな朝を迎えます! 身支度を済ませた後は、2In the prepared floor private club "Club Lounge (Club)"、厳選されたセミオーダー料理と品揃え豊かなビュッフェ形式の朝食をいただきます! この日もわたしは洋食系を、Her husband and choice of Chinese、日替わりで揃えられた逸品を楽しみます! 落ち着きを放つクラブラウンジでは、1日中時間毎に合わせて用意される軽食や飲料(アルコール含)が無料サービスとなるため大変便利です! ゆったりと食事を楽しんだ後は、Getting to stroll around the hotel.、食後のウォーキングへと出掛けます! 天候にも恵まれ、Huang Pujiang River promenade is very refreshing cool breeze blows、Those who enjoy running and dog walking is apparent、心地良い時間が過ごせます! とてもロケーションに恵まれており、2 minute walk from the hotel.、3To enjoy this wonderful scenery within minutes、特に朝夕の散策がお勧めです! 散策後はホテルに戻り、I'd like to welcome tea is available in the front lobby Mandarin Oriental properties、Moisten dry throats! A refreshing original herbal teas jasmine green tea plus lemon and honey sugar、香り良く身体に染み渡ります! フロント業務やコンシェルジュデスクを担当するDirector of Front Office OperationsのMike Chiang(蔣天豪)に手荷物をお願いしお部屋まで付き添って頂きました! 彼はとても背が高く、It is also close to 2 m if it hears it! My husband is 181 cm and high、And lined up alongside Mike、162cmあるわたしでも尋常無い身長差が生まれます(笑) Mikeはとても好青年で、Reliance is young.、Boost are chatting about in Taipei of Taiwan、楽しい時間を過ごすことができました! マンダリン オリエンタル 浦東上海 Mandarin Oriental Pudong Shanghai 上海浦東文華東方酒店 所在地:111 Pudong S Rd, Pudong Xinqu, Shanghai Shi, People's Republic of China 200120 TEL:+86 21 2082 9888 https://www.mandarinoriental.co.jp/shanghai/pudong/luxury-hotel...

After an elegant Mandarin Oriental Shanghai Club Lounge breakfast greetings to you GM

黄浦江の河畔に建つ浦東(Pudong)のラグジュアリーな5つ星ホテル「マンダリンオリエンタル浦東上海(Mandarin Oriental Pudong, Shanghai)上海浦東文華東方酒店」の「クラブマンダリンリバービュールーム(Club Mandarin River View Room)」にて迎える朝の眺めは、To fill the gaps in the clouds towering skyscrapers bathed in sunshine、Night and also reflects the different landscapes、それはそれは清々しい時を感じます! エントランスのガーデンに咲き誇る花は、We closed the petals at night、Morning sun, blossomed all at once、色とりどりに愛らしい姿を見せております! 夜のしっとりとした雰囲気とは打って変わり自然光をふんだんに取り入れるエントランスロビーは開放感があり心地良い空間! 一般利用のメインダイニングは地下1階の終日営業となる「ゼスト(Zest)」となり、In the open kitchen style that chefs alive longer、品揃え豊かなビュッフェ形式の朝食をいただけます! 上海らしく熱々蒸籠の点心や中国粥、Enjoy noodles in China、Popular in Japan food such as sushi and cold tofu、Colorful Western! In the desert、南国フルーツなどを用いたジェラートがとっても美味しそう! 地下とは言え、Courtyard terrace area becomes a stairwell、Bring plenty of natural light、とても明るく清潔感に溢れたレストランとなります! わたし達は、2階に用意されたクラブフロア専用の「クラブラウンジ(Club Lounge)」にて朝食をいただきましょう! クラブラウンジでは時間毎に軽食とフリードリンクが楽しめ、Breakfast (am6:30~ am10:30-、Lunch (am11:30-pm2:30-、Afternoon tea (pm3:00-pm5:00-、Evening cocktail hour (pm6:00-pm8:00)と利用できます! 木と大理石を用いてダークカラーを基調とし、Unleash the restless Club Lounge、Hot dish, freshly baked bread and pastries、Based on available ingredients ranging from salad! For the number of seats is limited and、とても静かな朝食タイム! [Breakfast Menu] いつもの如く、I am a Western-style system、旦那様は中華系をチョイス! ①「オムレツプレート」 オーダー毎に仕上げてくれるオムレツは好みの具材を提示し出来たてをいただけます!今までにない上品なサイズ感で半熟具合も見事な美しさ!サラダにベーコン大好きなハッシュドポテトを添えて! ②「パン」 サクサク食感のクロワッサンに苺カスタードパイシナモンロールなど! ③「フルーツとヨーグルト」 パイナップルに西瓜、Melon、Dragon fruit、プラムなどと一緒にヨーグルトを合わせて! ④「カプチーノ」 ホットコーヒーではなくカプチーノをオーダーすると、So he finished the fan pattern symbolizes the Mandarin on the fluffy cream in cocoa powder、インスタ映えします! ⑤「小籠包と中国粥」 ジューシィーなスープたっぷりの小籠包にコトコト煮込みとろみのあるヘルシーな中国粥! ⑥「中華ラーメン」 オーダー毎に作ってくださる中華ラーメン!シンプルであっさりとした上品なスープは朝ご飯にピッタリとのこと! 朝食後にラウンジの「図書館(Library)」にて寛いでいるとホテルのGeneral Managerを務められているClemens Hoerth氏が温かく出迎えてくださったので御挨拶! 今回、The GM Clemens、「マセラティ 浜松」の親会社「GLION GROUP」が取り扱う宮城県「真鶴 田中酒造店」の銘柄「真鶴」の初の発泡性日本酒となる「蝶々姫」を贈呈! 良く冷やしてお召し上がりいただければ、Easy to drink in micro foam with light、Felt classy sweet also favored by women、「蝶々姫」の名のごとく口中で軽やかな舞いが生まれる日本酒となります! Clemens氏はアルコールの中では日本酒もお好きなようでとても喜んでくださいました! マンダリン オリエンタル 浦東上海 Mandarin Oriental Pudong Shanghai 上海浦東文華東方酒店 所在地:111 Pudong S Rd, Pudong...

"MSC splendida" pleasant sea breeze while the top floor deck in an elegant breakfast

海上での目覚めは早く「MSCクルーズ」が運行する豪華客船「MSCスプレンディダ(MSC Splendida)」 のキャビンバルコニーから眺める朝焼けの空は朝陽の輝きが海面に反射し最高の景色となります! 太平洋の広さは、165,250,000km2と地球表面のほぼ3分の1を占めており地球上で最も広い海! 今回の航路はその大海原を突き進むのです! 時折行き交う貨物船や小型船の姿があり見渡す限りの壮大な海原を航海する勇姿が観られスプレンディダの平均速度は、18ノット(時速約32km)とゆったりとした速度で進み時の流れを贅沢に感じることが出来ます! この日は初日とは打って変わって船内の横揺れが激しく台風19号の影響なのかスタッフに確認すると「ここ最近では一番の揺れとなり珍しいです」とのこと!バトラーが「酔い止め要りますか?」とキャビンを訪ねてくれたのですがわたし達夫婦は船酔いは大丈夫でしたので服用せずおりましたマセラティオーナーの方々の中には数名ほど酔い止めを服用された方もいたようです! 船上での朝食は、"Msc Splendida – Yacht Club(ヨットクラブ)」の専用ラウンジ「Top Sail Lounge(トップセイルラウンジ)」にて用意されるパンやタルト生ハムやチーズフルーツにコーヒーといった軽食も朝7:00-11:00まで自由に頂けます! ホットミールを所望される場合は、Rooftop lounge of the pleasant sea breeze top floor deck 18 ' The One Pool (the vampire) "in the、8 am:30-10:30まで楽しめる朝食がお勧めです! クルーズ2日目となるこの日の天候は見事なまでの快晴で冴え渡る青空とはまさにこのこと! デッキ上には、In this night wearing a cover unveiling will see MASERATI Levante GTS"、Do you right it now?、今かとその時を静かに待ちわびているかのよう! 「The One Pool(ザ ワンプール)」 では、 Provides a dedicated Yacht Club pool and Jacuzzi、プライベートな空間を約束してくれます! バーカウンターに用意された朝食を自由に取りパンケーキやワッフルなどは都度オーダー制となります! わたしは「スクランブルエッグ、Bacon、Potato、Salami、Ham、Salmon "plate included、"Croissants and buns.、"Cut fruit"、「パンケーキ」をオーダー! お団子ヘアーが可愛いスタッフのSilviaにフレッシュな果実を用いたミックスジュースをオーダーすると、Banana and pineapple、オレンジをたっぷりとアイスと共にミキシングしスムージー風に仕上げてくれたジュースはとっても美味! 最上階デッキテラスの心地良い風を感じ、The elegant breakfast under the umbrellas with magnificent sea views、これぞバカンスという言葉に相応しいひととき! わたしの8月ネイルも少々浮かれ気味で、"Summer、Sea、Vacation "theme、Using a cobalt blue finish whats glitter! Nail GLITTER (glitter) Nailist Ogiwara Rika-CHAN、ありがとう! 朝食後ものんびりとビールやカクテルを片手にデッキチェアにて寛ぎタイム! 船旅の贅沢さを感じる瞬間です! MSCクルーズ(MSC Crociere S.p.A.) https://www.msccruises.jp/ MSCスプレンディダ(MSC Splendida) https://www.msccruises.jp/jp-jp/Discover-MSC/Cruise-Ships/MSC-Splendida.aspx マセラティ ジャパン(Maserati Japan) https://www.maserati.com/maserati/jp/ja...

"Palais de Sin Taipei, international morning buffet style breakfast final day

Taipei main station and directly linked、大型ショッピングモール「Qsquare 京站時尚廣場(キュースクエア)」に併設されるデザイナーズホテル「君品酒店 Palais de Chine Hotel Taipei(パレ・デ・シン)」にて台湾取材旅行の最終日の心地良い朝を迎えます! 6階フロントの隣にある「君品酒店 雲軒 La Rotisserie(ラ・ロティスリー)」が、Morning 6:30-10:00To the breakfast room and、多国籍な料理が揃うブュッフェスタイルの朝食を楽しめます! レセプションにて部屋番号を提示し席へと案内していただきましょう! ホールは2フロアに分かれており、Left hand became a sofa seat and 腰掛kereru、Giving out chandelier、しっとりとした落ち着きのあるカフェのような佇まいを醸し出しています! 天井には「LDC 雲朗觀光 Hotels & Resorts Group "of the image of clouds on the group while、Hotel name "your product" of decorated design mirror image of "products"、Because mirrors on every wall or ceiling、Deep feeling.、賑やかな空間が広がります! 中央カウンターには、Colorful salad using vegetables, cheeses and cold meats、There are cold dishes, such as salami。   In the open kitchen counter、Ingredients according to season various kinds of hot dish is the sequence、充実のラインナップです! どの料理も美味しく、Hotels in popular therefore lively breakfast、Were multiple languages、Found in each happy meal scenery、華やかな雰囲気が漂います! 「オムレツプレート」 いつもの如くオーダー毎に仕上げてくれる作りたてのオムレツを頂き、Salad and Bacon、ポテトなどと一緒にワンプレートに盛り込みます! 「特製ビーフシチュー」 朝からビーフシチュー!?と思われるかもしれませんが、This beef stew is a taste of authentic stew with tender Braised beef soup、1Giving the vigor and vitality of the Sun! Personally、Rather than eat beef、ゴロゴロ野菜をたっぷりと頂くのがお勧め! 「自家製パン」 食事パンとなるクロワッサンやバゲット、In reznnutsbread、おやつパンにもなる甘いデニッシュ系のパンなども多種多様に揃う焼き立ての自家製パン! 「和食膳」 和食ブースに揃う焼き魚の秋刀魚や煮物、CHOY, pickled vegetables、Dashi soup over rice dried plums and green onions、海苔を飾ってアレンジすれば雑炊に! 「うどん」 雑炊にも使用した出汁スープにうどんや蕎麦を入れてかけうどんかけそばに! 「台湾式揚げパンの油條」 台湾の朝御飯では良く知られる台湾式揚げパンの油條は、Wrapped in a thin egg、甘辛のタレにつけていただきます! 「大根餅」 一度食べたらそのもちもち食感に病み付きになる大根餅! 米粉に中華ソーセージや干し海老などを混ぜ込むため、A simple Dim sum.、風味が豊かに楽しめます! 「シンガポールのラクサ」 シンガポールや東南アジアで人気の麺料理であるラクサ! 海老などの出汁を用いたスープに独特の香辛料が利いたコクのあるスパイシーなスープに、Join the mellowness of coconut milk、米粉麺のさらりとした食感とその甘辛さが後引く美味しさとなります! 「フルーツ&ヨーグルト」 食べやすいサイズにカットされた旬のフルーツに自家製ヨーグルトをいただき 腸活! 食事を楽しんだ後はホテルから台鐵台北車站までの道のりを散策!ホテルから目の前の「台北駅A1」まで、There are up and down the stairs、徒歩5分圏内となり便利です! わたし達は長期滞在でスーツケースが大きいため、To become the most bitter stairs move airport transportation is taxi transfer、Less baggage?、新たに開通された「台北駅⇔桃園国際空港」を繋ぐMRTでの移動もお勧め致します! ホテルのDirector of Sales & Marketingの李佩蓉(Pei Jung Tania Lee)と流暢な日本語が話せるSales Manegerの黄淑萍(Alice...

"Mandarin Oriental Taipei, private club floor lounge morning Champ

「マンダリン オリエンタル 台北 Mandarin Oriental, Taipei 台北文華東方酒店」の高層階クラブフロアに宿泊されるゲスト専用のラウンジとして用意された6階「オリエンタルクラブラウンジ(Oriental Club Lounge)」では、6 in the morning:30-10:30の時間帯に提供されるシャンパーニュ付のブレックファストを楽しみましょう! こちらでは、And semi-aderbuffet-style breakfast、The hors d'oeuvres to the counter cheese and ham、Salami、In addition to the roasted pork、Serial、Milk、Yogurt、Taiwan fruit started.、毎朝焼き立てのデニッシュ系のパンやミルクパンなどが揃い良い香り! セミオーダーのメニューは日本語表記もされているため便利で、Western style Eggs Benedict, pancakes and other breakfast and、お粥や麺料理などの台湾式朝食のオーダーが可能です! 「バターミルクパンケーキ(Butter Milk Pancakes)」 シンプルなバターミルクのパンケーキにナッツやフルーツをアレンジして色とりどりにトッピング!蜂蜜とコンフィチュールをたっぷりとかけてふわしっとりの食感を楽しみます! 「蟹エッグベネディクト(Marinated Crab Egg Benedict)」 香ばしいイングリッシュマフィンに蟹身とオランデーズソースたっぷりのポーチドエッグを乗せていただくエッグベネディクト! 「日替わり粥(Daily Congee)」 鶏ガラスープまたは魚介の旨味をベースに仕上げる日替わりの台湾粥は出汁が命!香りと旨味を楽しめる台湾式の朝の御馳走です! 「伝統的な台湾ヌードル(Double Boiled Chicken Soup)」 あっさりとした鶏ガラスープは、From the morning to the stomach gently I can't believe my flavor、平中太麺の伝統的な台湾ヌードルは椎茸や青梗菜などを添えて! 「フルーツ」 西瓜、Pineapple、Papaya、Melon、Grape、Dragon fruit、ブルーベリータルトなど旬のフルーツを盛りだくさんに! 「自家製ヨーグルト」 オートミール入りのヨーグルトやブルーベリー、Planes, etc.、毎朝欠かせないヨーグルトをいただきます! 早朝会議の前に顔出しをしてくれたDirector of Communicationsの李佳燕(Luanne Li)と王仁瑀(Stella Wang)と一緒にBreakfast Meeting! デザートはパラソルのあるテラス席へ移動し心地良い朝の風を感じながらChampagneでまったりと余暇を楽しみます!本当に贅沢! 食後は、Go to the outdoor poolside、Warm and soft sunlight.、まったりと日光浴を楽しみます! 長さ20mに渡る屋外プールは、Year round water temperature and set at 20 ° C、Guests can use it anyone becomes possible、The pool was covered with a colorful blue tail、Looking down from the upper floor、より美しさが際立つ様子が伺え楽しめます! マンダリンオリエンタル台北(Mandarin Oriental Taipei) 台北文華東方酒店 所在地台北市敦化北路158號 TEL:+886 2 2715 6888 https://www.mandarinoriental.co.jp/taipei/ PHOTO ALBUMはこちらをクリック! 2018/4/26台湾旅行/Mandarin Oriental...

Breakfast with "Gloria Prince Taipei, their vegetable garden organic vegetables

And even in the Centre of Taipei、立地が良い中山エリアの林森北路沿いにある「グロリアプリンスホテル台北 Gloria Prince Hotel Taipei 華泰王子大飯店」では街路樹に覆われた林森北路では心地良い朝を迎えます! オールダイニングで朝食会場となるホテル1階の「リディオット レストラン L’IDIOT RESTAURANT 驢子餐廳」にてバランスの良い朝食を頂きましょう! 入口でルームNo.を伝えれば席へと案内してくださいます! 朝食は、In our variety of cuisine in buffet style Western of organic vegetables grown in their garden and Taiwan cuisine that mixes、Noteworthy points、やはりホテルオーナーであるFudy Chen 陳昶福がつくり出す有機農園の新鮮なオーガニック野菜をたっぷりと味わえることでしょう! 「オムレツプレート」 オムレツは、Onion、Bacon、Cheese、Toppings such as corn can be ordered in the free、Each time、ふわふわ仕上げで中しっとりと焼き立てオムレツを提供してくれます!お好みでトマトケチャップを添え生野菜やポテトサラダベーコンなどと一緒に楽しみましょう! 「自家製パン」 レストラン横の 「リディオットベーカリー(L’IDIOT BAKERY)驢子烘焙坊」で毎朝焼き立てを提供する自家製パンも様々な種類を楽しめます!パンが美味しいと朝から気分上々です! 「フルーツ、Yogurt、ジュース」 毎朝欠かせないヨーグルトにフレッシュフルーツを添えて! 「和定食」 旦那様は、As always with rice or noodle、On the day the Japanese set menu configuration、Natto on rice、Miso soup、Fried eggs、Dried plums、And Japanese pickles、御飯のお供になる小鉢と共に! 朝食を済ませると時間をずらしてアポイントメントを約束していた友人達がラウンジへ会いに来てくれました! 台湾人の友人である林碩茂 (Bernard Lin)さんは、And is currently active in the Taichung Hotels、Summer night in vivid color showed a fantastic photograph of fireflies dancing! In Taichung、For still not Jacuzzi、機会があれば伺いたいと思います! グラフィックデザイン会社「走走 ZouZou Design Studio」を運営する傍らでポップアップ珈琲スタンド「Eaves Coffee」のオーナーとしても活躍する李培薫(Lee Pei-Syun)くんは新しく発売予定の「コーヒーポップコーン」の試作品を持って遊びに来てくれました! 新鮮なコーヒーの香りが漂い、Adult sweet humble popcorn、Good scents、Good texture、Good package provides you with new products! Lee-Kun、To be able to participate in events related to coffee in Tokyo、After apparent、是非お手に取ってみてくださいね! 滞在中、Specialist helped me,Marcomの賴才傑(Tsai-Chieh Lai)に御礼を伝え、Check out the hotel、次なる目的地へ! リディオットレストラン(L’IDIOT RESTAURANT)驢子餐廳 TEL:+886 2 2581 5811 Hours of operation:Lunch:11:30-14:30、Dinner:17:30-21:30 Cafe opening times:12:00-23:00 グロリアプリンスホテル台北(華泰王子大飯店) Gloria Prince Hotel Taipei 所在地台北市中山区林森北路369号 TEL:+886-2-2581-8111...

See 32 row House Villa32 "exploring geothermal Valley of the Beitou hot springs after an elegant breakfast

台湾屈指の温泉地である「北投温泉(Beitou)」の地熱天然温泉を有するプライベート感溢れる究極のコンパクトラグジュアリーリゾートホテル「三二行館 Villa 32」の周辺を朝食前に散策することに致しましょう! このエリアは北投渓を中心に北投公園から地熱谷までを含む総面積6万平方メートルにも及ぶ広大な敷地を「北投公園」と位置づけ日本統治時代の歴史ある建造物なども多く残され煉瓦造りの「北投温泉博物館」をはじめ「世界で最も美しい公立図書館ベスト25」に 選ばれた「台北市立図書館北投分館(北投圖書館)」や市民の憩いの場となる「露天温泉浴場」などが設置されており風情溢れる街並みが見られます! 硫黄泉の小川に沿った遊歩道は地熱谷を囲むように設置されており硫黄泉の香りが立ち込め真っ白な湯けむりが立ち込める様子は幻想的な風景を生み出しています! 北投地熱谷Beitou Thermal Valleyの温泉温度は約80℃~100℃と高く湯けむりが舞う地熱谷は熱気があり湿度も高くそこに居るだけで美肌効果が得られそうです! 途中にはギフトショップ兼カフェの「地熱谷庇護工場地熱谷小舖」もあり北投温泉ならではのお土産物が見つかります! 「Villa32」から地熱谷へはものの数分で散策できるエリアとなるため是非朝の散策にお勧めです! ホテルへ戻りオールダイニングで朝食会場ともなる「The Restaurant」にて朝食をいただきます! 朝食メニューの3種のメインの中からサラダ感たっぷりのヘルシーな一皿「有機卵の真空調理ときのこのヴィネグレットソース(Sous vide organic egg Mushroom vinaigrette)」をオーダー! メインディッシュの他に焼き立て自家製パンが盛り込まれたバスケットとフレッシュジュース(Orange,grapefruit,kiwi,Mixの中からチョイス)ヨーグルトがセットとなります! 食後のコーヒーは好天候に恵まれたためテラス席で心地良い風を感じながら優雅に楽しむのがお勧めです! 短い滞在ではありましたが大人だけに許されたラグジュアリーな空間で心身共に安らぐひとときを過ごすことができたホテルステイとなりました! ヴィラ32(Villa32)三二行館 所在地台北市北投區中山路32號 TEL:+886(02)6611-8888 http://www.villa32.com/jp/ PHOTO ALBUMはこちらをクリック! 2018/4/24台湾旅行/三二行館 Villa32 北投 Vol.2 https://photos.app.goo.gl/W5i38hRW18FaE8J22 ...

After the promised land flower Lotus Wilderness Resort Hotel in mind and body together so

Blue sky is spreading.、清々しい早朝を迎えた花蓮のリゾートホテル「花蓮理想大地渡假飯店Promisedland Resort & Lagoon プロミスドランド リゾート & ラグーン」! 広大な敷地内に広がる森林の奥には雄大な山々が伺え四季折々の魅力溢れる豊かな時を約束してくれます! 自然と触れ合えるホテルアクティビティが運河クルーズをはじめ、Hotel eco-tours and various DIY Department that provides biking more than 20 items.、何と言っても早朝の涼やかな時間帯の散策が一番贅沢でお勧めです! 全棟のヨーロピアンスタイルのコテージに沿って散策すれば、"Oshima、Nakajima、Kojima "and can be around three large and small island zone、Walking the shores of artificial canals and the outdoor pool on the island every、煌めく水面や風の心地良さを感じることでしょう! 散策の後は「リラレストラン(Lira Restaurant)里拉餐廳」にて多彩なブッフェスタイルの朝食をいただきます! 食後に「レイクサイドバー&カフェ(Lake Side Bar & Cafe) ' to go、バーテンダーの陳文炎(Jaspo Chen)から、Maroubra vivid color with a refreshing lemon-scented iced tea for you、お世話になった御礼とお別れの挨拶を! 心温まる歓迎と心身共に癒やされるホテルステイを迎えることができた感謝の気持ちを総支配人の康富雄(Jerry Kang)さんとスタッフの皆さんにお伝えして、I hesitantly but there、最後に笑顔で記念撮影を! 送迎車が見えなくなるまで、Friendly people will continue much waving her hand off! Also sad is that day?、再見! ホテルから車で30分「花蓮駅(Hualien Station)」へ到着プラットホームまで荷物を掲げてくれたフロントスタッフのJianting Suと滞在中日本語通訳として活躍してくれた許晶瑩(Nicole)に見送っていただきます! 陳美玲(Gladys Chan)が手土産に持たせてくれたのは花蓮のブランド珈琲豆「プリンセスコーヒー(Princess Coffee)公主咖啡」とホテルオリジナルの「スペイン風ハニーケーキ(Spanish Honey Cake)西班牙蜂巢糕)」!非常感謝! さらに、Preparing to eat on the train lunch box、車内でも食べやすいようにと細やかな配慮がなされたサンドイッチにホテル特製クッキーとパイナップルケーキとフルーツまでも! 優しさが詰まったランチボックスをいただきながら、Better against the blue sky clear coral blue waters on the way of looking at is best! About 1 hour in train、Return to Taipei main station、Change trains、The next destination、台湾屈指の温泉地となる「北投温泉(Beitou)」へ! プロミスドランド リゾート & ラグーン Promisedland Resort & Lagoon 花蓮理想大地渡假飯店 所在地花蓮県寿豊郷理想路1號 TEL:886-03-865-6789 http://www.plcresort.com.tw/ PHOTO ALBUMはこちらをクリック! 2018/4/23台湾旅行/Promisedland花蓮 Vol.5 https://photos.app.goo.gl/f5W2LvYnPst6DtEX2 ...

Promised land flower Lotus nature's fresh breakfast buffet!

自然豊かなリゾートホテル「花蓮理想大地渡假飯店Promisedland Resort & Lagoon プロミスドランド リゾート & Lagoon "in the morning、Birds sing, pick up pleasant awakening、散策を楽しみながら朝食会場となる「リラレストラン(Lira Restaurant)里拉餐廳」へ! コテージ19棟にある「リラレストラン(Lira Restaurant)里拉餐廳」は、And the image of Spain's Andalusian style all dining buffet restaurant、朝食はこちらでいただきます! 台湾料理や中華、Western food、To Japanese、バリエーション豊かな朝食会場! いつもの如く、I am European school.、旦那様は台・中華派で統一! サラダバーは、出揃i fresh organic vegetables grown in the home garden、Is there a number of homemade dressing、彩り豊かです! 「サラダプレート」 グリーンサラダを中心に、Plenty of good tomato and corn dietary fiber of squash and sweet potatoes、栄養価の高いグラパラリーフなどを盛り込んでワンプレートサラダ! 「オムレツプレート」 オーダー毎に調理してくれるオムレツは具沢山でお願いします!ベーコンやウインナーを添えて! 「自家製パン」 サクサク生地のクロワッサンや甘酸っぱいクランベリーを乗せたデニッシュ! 「台湾粥」 翡翠色が美しい抹茶粥!後からお抹茶の優しい香りが鼻に抜け新鮮な味わいです! 「魯肉飯」 ホテルの朝食では必ずお見掛けする台湾ならではの魯肉飯!甘辛く煮込んだ豚バラ肉の旨味を御飯に吸わせていただく丼ぶりメニューです! 「中華前菜プレート」 蓮根や大根の甘酢漬け、Glass noodle salad、Bean also sprout kimchi、Fried vegetable、揚げ茄子! 「フルーツトマトジュース」 西瓜、orange、グレープにトマトジュース! 「自家製ヨーグルト」 プレーンやブルーベリーなどの自家製ヨーグルトは甘みを抑えた濃厚なヨーグルトでヘルシーです! ホテルオリジナルの「カステラ」は是非シナモンたっぷりの「カプチーノ」と一緒にどうぞ♪ リラレストラン(Lira Restaurant)里拉餐廳 プロミスドランド リゾート & ラグーン Promisedland Resort & Lagoon 花蓮理想大地渡假飯店 所在地花蓮県寿豊郷理想路1號 TEL:886-03-865-6789 http://www.plcresort.com.tw/ PHOTO ALBUMはこちらをクリック! 2018/4/22台湾旅行/Promisedland花蓮 Vol.3 https://photos.app.goo.gl/Y3veazLuGQqxL5883 ...

Character and play with "Silk sprays Ilan" all dining breakfast!

「蘭城晶英酒店 Silks Place Yilan シルクスプレイス宜蘭」のオールダイニングとなるレストラン「ミックスグルメ(Mix Gourmet)蘭城百匯自助餐廳」は朝食会場にもなっています! 朝7:00-10:30Until the hours、お好きな時間に利用可能となり室内と屋外テラス席を合わせて300名収容の広々としたダイニングスペースで多国籍料理が並ぶブッフェスタイルの朝食が楽しめます! こちらではホテルのオリジナルキャクターたちが朝の挨拶に出向きテーブル毎に足を運んでくれるため子供たちは大喜び! ロボットキャラクター藍寶(Rainbow)や蜜蜂キャラクターの朶朶(DoDo)お猿キャラクターの奇奇(ChiChi)が登場し記念撮影を楽しむ家族の姿が見られます ! 中央カウンターにはサラダバーを中心にコールドディッシュが並び壁面にはオープンキッチンがあり、Hot dish or dishes freshly cooked per order、多国籍料理で多種多様に用意されたメニュー ! 野菜やフルーツコーナーでは好きな野菜とフルーツを器に取り担当スタッフにお渡しすれば瞬時にオリジナルのフレッシュミックスジュースを作ってくださいます! 「フレッシュミックスジュースカットフルーツ」 人参、Celery、Apple、パイナップルのミックスフレッシュジュースは、The naturally sweet flavor of the vegetables and fruits、朝の目覚めに最適です! 「オムレツサラダ」 サラダを器にたっぷりと盛り込み空いたスペースにオムレツをオーダー! ふわふわとろとろのオムレツはケチャップソースをかけていただきます! 「ベーコン、Potato、チェリーダックハムトマト」 肉厚なベーコンはジューシィーで蒸籠で蒸した皮付きの丸ごとポテトはホックホク!宜蘭名物のチェリーダックを用いたハムは 旨味豊かで外せない一品です! 「自家製パン」 様々な種類で用意される食事パンや惣菜パンの中から3種セレクトしレーズン入りのパンがお気に入りです! 「炒飯チキン煮温野菜」 中華料理のバリエーションも豊かでパラパラの炒飯に温野菜を添えて他にも点心なども楽しめます! 「台湾ラーメン」 ディナーでも楽しんだ台湾ラーメンは旦那様の大好物!肉そぼろに魚のつみれやシャキシャキ食感の青梗菜、Fungus、もやしをトッピングし具材を変えて楽しみます! あっさりとしたスープなため朝ラー的な感覚で目覚めの一杯に最適です! 「台湾麵線」 台湾の朝食の定番といえばやはり台湾のお粥と豆漿が主流ですがこちらの麺料理も台湾ならではのソウルフードの1つで素麺のような細い麺を鰹出汁が効いたとろみのあるスープで煮込まれておりあっさりといただけます! メインダイニングはホテルキャラクターと戯れる家族連れで賑わっているため開放されている隣の「The Lounge(ザ・ラウンジ)大廳酒吧」のソファー席を用意してくださり静かに朝食をいただくことにしました! バランス良く楽しめるホテルブッフェで身体喜ぶ朝食を! さてこの日は宿泊ゲストに贈られる「CARSTEL」サービスを利用しお気に入りの車でホテルの外へお出掛けです! ミックスグルメ(Mix Gourmet)蘭城百匯自助餐廳 TEL:886-3- 910-1010 Hours of operation:Breakfast 7:00-10:30、Lunch 12:00-14:00、Dinner 18:00-21:00 シルクスプレイス宜蘭 蘭城晶英酒店(Silks Place Yilan) 所在地台湾宜蘭市民権路二段36号 TEL:886-3-935-1000 http://www.silksplace-yilan.com.tw/ PHOTO ALBUMはこちらをクリック! 2018/4/20台湾旅行/Silks Place 宜蘭 Vol.2...

Scroll to top