"Jaja no Private Library" newly opened in Hamamatsu Iinocho! A new space where people and books connect

It is an introduction of the private library "Jajano private library" which opens the thought of the shop owner Masahito Oba "I want you to enjoy the book more easily" on the north side of Irino Kofun near Lake Sanaki! This facility is scheduled to open on Friday, October 9th next month.、Weekend library open from Friday to Sunday three times a week。 Place、佐鳴湖湖畔に佇みダウン症の天才書家・金澤翔子さんの「世界一大きい般若心経」でも有名な「龍雲寺」の通り沿い、Located on the north side of the Irino Tomb、建築会社「ジェネビル(Gene Buil)」が施工されたモダンでスタイリッシュなこちらの建物が目印です。 I'm in charge of the operation and production of this place in our lyde、The master Takahiro is in charge of the web site and design bulk、I am in charge of the development and operation of the Cafe Menu, so I will be in charge of full-time work.、皆様ともこちらでお会いできるのを楽しみにしております! 館内に一歩足を踏み入れれば、There is a space surrounded by bookshelves.、建築設計事務所が開発・デザインするインテリアプロダクト「margherita(マルゲリータ)」の”壁一面の本棚”が設置され、The appearance of the masterpiece to show as a library of about 3,000 books held at the present time。 こちらの本は”すべての本棚を図書館に”をコンセプトに掲げる「リブライズ(librize)」のシステムを導入し、Sign up with one LINE or Facebook account、誰でも簡単に無料で本を借りることが可能です! 「じゃじゃカレー」一般1,400円/会員1,200円 日本人に親しみやすい節香るスパイシー和風鯖カレー(味噌玉付) カフェスペースでは、It is developed mainly in "Jaja Curry" which combines salmon and spices based on Japanese-style soup stock and miso.、The concept of curry that does not get tired even if you eat it every day、It is rich while sticking to healthyness.、It is finished in a familiar taste that gently cuddles up to the taste of the Japanese.。 Menu arranged based on the standard "Jaja curry" is also available、スパイスカレーが魅せる様々なバリエーションを楽しむことができます! 袋井市の自家焙煎珈琲豆屋「まめやかふぇ」にて焙煎した珈琲豆を常時仕入れ、A seamless coffee that is carefully served one cup at a time with a hand drip。 「ハンドドリップ珈琲」700円/会員500円 袋井自家焙煎珈琲豆屋「まめやかふぇ」の珈琲豆でマイルドな味わい 本をじっくりと読み込みながら、Spend a rich holiday with fragrant coffee in one hand。 For those who donate books that are no longer needed at home、Add a LINE account for your private library、Each time you donate a book, you will receive 1 point on your point card.。10if you donate 10 books and earn 10 points、珈琲1杯の無料チケットがもらえます! (※ただし、Magazine、Damaged or dirty、We can't take anything that violates public order and morals.、Please understand in advance.。) テラス席には壁面にリードフックを設けており、Pets are allowed、You can feel free to go on a fun walk with Wang-chan.。 My dog Chocolat, accompanied by ours, also goes to work as a signboard dog.、Those who like dog、If you like Chihuahuas, please ♪ us at the hotel's back yard.:笑) 佐鳴湖湖畔から徒歩圏内にまた一つ新しく楽しい空間が誕生しました! 10月9日(金)のオープンを是非楽しみにお待ちくださいじゃじゃの私設図書館 〒432-8061 静岡県浜松市西区入野町4913-2 ​TEL:053-477-0876 Day of business:Gold / Soil / 日 営業時間:10:00~ 16:00(L.O.15):00) https://jaja-lib.com/...

"Pasrel" new menu appeared! A great place to enjoy french cuisine like a coffee shop!

At Pass Relle, a French and Cafe Restaurant that was born in "Sara Plaza Sanarudai" along Orange Street in Hamamatsu and Sanarudai、新たに誕生したメニューのフレンチコースランチへ! 昨年2019年の11月から1ヶ月間のプレオープン期間を経て、12The grand opening on January 1st、A new French course has been launched.、The prefix style French course costs 1,800 yen.、超お得感のあるコースを提供されています! こちらの運営は街中のワインバー「Beige(ベージュ)」や「浜松科学館カフェ」を営む山内 基司 (Yamauchi Motoji)It becomes a new store store of kun、Shinya Kato, a French chef who gained experience at a famous restaurant after training in Europe (Shinya Kato)シェフを招き入れオープンさせたレストランとなります! 「Passerelle(パスレル)」とは、It means "bridge" in French, and "people and regions through the cuisine here"、I want to make a store that can become a bridge (Passerelle) with producers! And、加藤シェフたっての希望で名付けられた店名! 昼は自然光が降り注ぐ明るい店内で、The ceiling where the gentleness of the tree increases warmth is full of a sense of openness because of its height.、It becomes a stylish space that is based on white and is inspired by Brooklyn Cafe.、Lunch and dinner、カフェ利用も楽しめます! 「2 plat prix fiex(ドゥ・プラット・プリ・フィックス)」1,800円 ランチはプリフィックススタイルのコースメニューとなり、Both appetizers and main dishes change daily.、2Choose between appetizers and fish or meat dishes to choose from、Bread、Dessert、ドリンクが付いて1,800円と何とも嬉しい価格設定! 今回は前菜・メイン共にそれぞれのプレートをセレクトし旦那様とシェアしています! 前菜「鴨 / レンズ豆」 火入れ後にスモークされている鴨は香ばしさが漂い、Enjoy the moist texture、The accompanying lentils are cooked with vegetable bouillon.、良いアクセントになっています! ビネガーの利いた自家製ドレッシングに、Salt、Pepper、Add the almond smash and season it.、Hamamatsu is a mix leaf of "Kato Farm" vegetables and Shibata "Tomioka Farm"、選りすぐりの農家野菜が楽しめる前菜で食べ応えもあるサラダです! 前菜「苺 / ビーツ」 ホワイトバルサミコを霧吹した苺に、Seasoned beets cooked in the oven with beets with cuisson and orange juice、バターモンテしたソースに合わせています! クリームチーズとオレンジの爽やかなガストリックソースにフルードセルとローズヒップパウダー、Arisamu flowers add color to the adorning、ワインに合わせたくなるような大人感覚の前菜! メインの魚料理「鰆 / Turnip / 浜名湖青さ海苔」 身厚の鰆は皮面は香ばしさを感じさせるも、The inside is provided in a moist and aggressive fire state、蕪の自然な甘味を楽しめるピュレとフュメベースと青さ海苔の出汁を組み合わせることで優しい仕上がりに! 「加藤農園」のミニ蕪を添え、White and green、黄の三色で一足早く春を感じさせる色合いも素敵です! メインの肉料理「鶏ムネ / 加藤農園さんの野菜」 鶏胸肉は肉厚感を楽しめながらもしっとりとした食感となり、With plenty of sweet carrot cream sauce、焦がし玉葱パウダーや春菊オイルで頂きます! 「加藤農園」の野菜は、Chinese cabbage with fragrant lying sweetness and small potatoes with a good texture、根っこまで美味しいミニ人参が添えられます! デザート「ガトーショコラ」 どっしりとした生地で濃厚な味わいのガトーショコラは、Smooth fresh cream and sour flamboise sauce and fun、コーヒーとの相性も抜群です! ドリンク「コーヒー」 嬉しいことにランチコースはドリンクもセットでこの価格! 身体喜ぶ農家野菜にフレンチの技法を用いた色彩豊かなプレートをリーズナブルに楽しめ、Because the space between the table seats is also relaxed、豊かな時間を過ごすに最適なフレンチ&カフェレストラン! フレンチ&カフェレストラン Passerelle(パスレル) 住所静岡県浜松市中区佐鳴台1-11-5(サーラプラザ佐鳴台内) TEL:053-555-6295 Hours of operation:Lunch time 11:00-14:00( L.O.13:30Cafe Time 14:00-17:00、Dinner time 18:00-21:00( L.O.20:30) Closed:Wednesday、年末年始 駐車場:42Units、第2駐車場16台...

"Floral Cafe’ at Napasorn" Photogenic Cafe operated by a florist!

"Pak Khlong Talat" is Thailand's largest flower market, and a photogenic cafe "Floral Cafe" operated by the nearby Flower shop’ at Napasorn(フローラル・カフェ・アット・ナパソーン)」へ! Chakraphet Road(チャクラペット通り)の Flower shop(花屋)の2階~3階がカフェとなり、If you go up the stairs, you will find dried flowers and fresh flowers.、A space decorated with plenty of green scantly appears、It creates an atmosphere that becomes a picture no matter where you cut it.、まるでおとぎの国の世界観のよう! 店内の装飾は、It is switched by timing and event.、There are a lot of regular customers who visit regularly to look forward to the decoration of the sense preeminent.、Butler's SMET 's recommended cafe, so this is、バンコクでも人気の高いフォトジェニックなカフェとして有名です ! カフェオーナーを紹介していただき御挨拶を済ませてからオーダーをしてテーブル席へ! Salad「Sweet Crispy Pork(スイートクリスピーポーク)」250THB(日本円にして約900円) 新鮮でシャキシャキ食感のグリーンサラダに甘辛く味付けしたクリスピーな豚肉がミックスされた食べ応えのあるヘルシーサラダ! Smoothie「Mango Yogurt(マンゴーヨーグルト)」150THB(日本円にして約540円)※1THB=約3.6円(2019年11月のレートにて換算) 大きなグラス一杯にマンゴーとヨーグルトの最強の組み合わせとなるスムージーは、Fresh mango and sauce、ただマンゴーを食べるよりも満足感が高いように思います! Smoothie「Lychee(ライチ)」140THB(日本円にして約500円) 同じくライチのスムージーもライチの良さをギュギュッと濃縮させたかのような美味しさで濃厚ながらに後味さっぱりと頂けます! Cake「Very Berry Brownie(とってもベリーなブラウニー)」90THB(日本円にして約320円) しっとりとした食感で濃厚さを楽しめるブラウニーですが重たすぎずラズベリーの甘酸っぱさが良いアクセントになる大人なチョコレートケーキ! 海外でケーキを頂くと、It's too big.、It's too sweet.、In texture、Most of the time, I feel sorry.、こちらのケーキはその固定概念を覆してくれる美味しさです! 店内には2匹の猫が自由に放たれており、round and large eyes and low nose、Because the ears are separated and the round head is a feature、おそらく品種は人気のExotic Shorthair(エキゾチックショートヘア)でしょうか!? 店内で静かにゴロゴロと寛いでおりますが、Very friendly.、If you come close to a cat-loving customer、大人しく撫でさせてくれる姿が堪らなく可愛いです! ただのインスタ映えカフェとはレベルが違うハイセンスな世界観を醸し出す「Floral Cafe’ at Napasorn(フローラル・カフェ・アット・ナパソーン)」は花市場に訪れる際に是非お勧め致します! Floral Cafe’ at Napasorn(フローラル・カフェ・アット・ナパソーン) 住所:67 Chakkraphet Rd, Wang Burapha Phirom, Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200...

Newly opened! Spice Curry Cafe & Restaurant Made by French Chef "Pasrel"

浜松の佐鳴台に誕生するカフェ&レストラン「Passerelle(パスレル)」! ※後日ランチに伺った際の記事はこちらを御覧ください「パスレル」新メニュー登場!カフェのような居心地の良さで楽しむお得なフレンチ! 本日2019年10月31日(木)にプレオープンを迎えられるため先立って開催されたレセプションパーティに参加して来ました! 場所は佐鳴台のオレンジストリート沿いの「サーラプラザ佐鳴台」内となり運営は街中でワインバー「Beige(ベージュ)」や「浜松科学館カフェ」を営む山内 基司 (Yamauchi Motoji)Mr。 He has a history of training in Europe.、某有名店で経験を積まれたフランス料理人の加藤 慎也 (Shinya Kato)シェフを招き入れ新たにオープンしたレストランとなります! 店名の「Passerelle(パスレル)」とは、It means "bridge" in French, and "people and regions through the cuisine here"、I want to make a store that can become a bridge (Passerelle) with producers! And、加藤シェフたっての希望で名付けられたとのこと! 夜はイルミネーションが艷やかに広がる落ち着いた雰囲気です。 In the bright shop where natural light falls in the daytime、The ceiling where the gentleness of the tree increases warmth is full of a sense of openness because of its height.、白を基調としブルックリンカフェをイメージされたお洒落な空間です! この日は、SALA officials and Influencers from Hamamatsu gathered、It becomes a tasting party of the menu offered in the pre-opening、スパイスたっぷりの「チキンスパイスカレー」と野菜たっぷりのヘルシーな「オープンサンド」が提供されます! カレーに合わせてベルギービールの「ヒューガルデンホワイト」とメキシコビールの「コローナ・エクストラ」を頂きオープンを祝して乾杯! 「チキンスパイスカレー(オレンジ&フェンネル)」 白湯スープをベースにスパイスをたっぷりと用いてオレンジとフェンネルの香りを楽しむ爽やかなスパイスカレーはベースの辛さはマイルドとなるため辛めがお好みの方は1辛ずつレベルをアップさせることができます! 盛り込まれたチキンは塩麹仕込みでしっとり仕上げ皮面はこんがりと香ばしく焼き上げられておりボリューム感も楽しめます! 脇に添えられたオクラとトマトのアチャール(インドの漬物)を混ぜながら食べても美味しく味わえます! ※カレーはテイクアウトもできるため仕事の合間のお弁当としても嬉しいですね! 「おすすめオープンサンド」 自家製のハムやマリネサーモンを用いたオープンサンドはしっとりときめ細やかで優しい塩気と甘みのあるあっさりとした脂を楽しめる 「夢ポークのオープンサンド」と爽やかな香りと味わいを楽しめる「マリネサーモンのオープンサンド」の2種類から選べます! オープンサンド用に開発された特製パンは「Boulangerie Lamp(ブーランジェリーランプ)」に発注されています! オニオンピクルスの酸味をアクセントにグリーンサラダや食用花のエディブルフラワー(ペンタスの花など)を彩り良く盛り込まれているためインスタ映えはもちろんのことヘルシーさを求める女子にも喜ばれることでしょう! トーストしたカリカリ食感のパンと焼かずにパンそのままの風味を楽しむもちもち食感のパン2枚で構成されたオープンサンドは食べやすいように挟んで食べても良しそれぞれに具を載せて違う食感を楽しんでも良しの二通りの楽しみ方で味わえます! こちらはランチタイムからカフェディナータイムまでを通し営業されるため、1日どの時間帯でも利用しやすく小さなお子様連れの親御さんにも嬉しいソファー席なども用意されており子育てママ&パパにも嬉しい環境が整っています! さらにわたしのお気に入りの場所でもある緑豊かな中庭テラス! こちらを開放してのイベントやパーティなども積極的に受けられるとのことですので今後の展開がとても楽しみです! 11月の約1ヶ月間をプレオープン期間とし、11月末~12月にかけてグランドオープンを迎えます! ランチメニューとは雰囲気を変えディナーメニューにはフランス料理のコースを導入される予定ですのでデート利用も楽しみとなります! 最後にオーナーの基司とBeigeスタッフの大原雅美さんそして新たに加わった加藤慎也シェフと女性ホールスタッフの大場さん井草さんを囲んでの記念撮影! 「サーラプラザ佐鳴台」は、11/1(Friday)、2(Sat.)、3(Days)、4(月)の4日間 でサーラグループ110周年を記念して「サーラ大感謝祭」を開催されるためカフェ&レストラン 「Passerelle(パスレル)」 もオープン早々賑わうこと間違いなしです! 近くに足をお運びの際は是非立ち寄って見てください! Passerelle(パスレル) 住所静岡県浜松市中区佐鳴台1-11-5(サーラプラザ佐鳴台内) TEL:053-555-6295 Hours of operation:Lunch time 11:30-14:00、カフェタイム14:00To 18:00、Dinner time 18:00-21:30(21:00 L.O.) 定休日:Wednesday、年末年始...

"Barzel" daytime's bar、Toyama Italian trattoria and two-face has a night

富山街中にある健康と福祉をテーマにする複合施設「総曲輪レガートスクエア」内に誕生したイタリアン「Barzer(バルツェル)」へ! こちらは「健康」をテーマにあらゆる分野で生活向上を目指す医薬品メーカーの「広貫堂(廣貫堂)」がプロデュースされている「ナチュラルカフェ広貫堂 (NATURE CAFE by KOKANDO)」が惜しまれつつも閉店された「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ (LA BETTOLA da Ochiai Toyama)」にて料理長をされていた藤田 晋爾 (Shinji Fujita)And welcome the chef、2018年12月3日に「Barzer(バルツェル)」としてリニューアルオープンされたイタリアンレストランです! 昼はバールとして名物サンドやパニーニなどの軽食を、And feel free to enjoy espresso machines made in Italy offers a barista, with ranch-style、Combines the faces of the two as the Trattoria enjoyable evening of seasonal ingredients mainly Italy cuisine à la carte and of course country accompanied by excellent wines! On this day in Toyama home、To produce a day Halle, such as wedding planning company "Humming bird / Wine | Hummingbird/wine "of Kaori Takeuchi Miller (Kaori Takeuchi) served in the 1 Division, has been working as a Wine importer in South Africa with the concentrate! In the restaurant、That seems to enjoy wine in South Africa is Becker's Kaori、Order a cappuccino with special latte BREW shop Barista Cafe offers this time! And to leave it to the barista art theme、What! To celebrate the birth of new era "Reiwa.、And the adorable Nyan child promises "Reiwa" cappuccino、「月と太陽」のカプチーノを用意してくださいました! 美味しいカプチーノに癒やされながらの歓談タイムの始まり始まり!富山の大変由緒ある呉服問屋「牛島屋」に生まれ、3Kaori says she grew up surrounded by brothers very friendly、What was our interaction several times on Facebook、この日が初対面といった雰囲気を微塵も感じさせないフレンドリーな素敵な女性! 以前はファッションの分野で活躍されていたKaoriさんは、Young younger days when was moved to England to study fashion、現在御主人となる南アフリカ人のShawn Thomas Miller(ショーン)さんと出会ったことにより、Border control and South Africa will celebrate the turning point was born in life! By remarkable coincidence,、There is master Sean's cousin married to wineries in South Africa、Kaori's bonsai "taste of the true African wine".、"This delicious South Africa wines in Japan want to disseminate more! "The pure feeling how they、As porters so that walk! At that time in Japan so distribution wasn't South Africa wine、In recent years、Its richness in the variety of the breed, cost performance, and high quality、日本のワインラヴァー達の間で話題に出るほどの発展を遂げています! Kaoriさんが取り扱ってらっしゃる南アフリカワインを御紹介頂きパンフレットを拝見! わたし達も南アフリカへ旅した印象は強烈に残っており今でも「もう一度行きたい国は?」の問いに必ず上位に上がる南アフリカ! その際に現地の日本人ガイドを務めるKeiko Umbhauさんに南アフリカ最古のワイナリー「Groot Constantia(グルート・コンスタンシア)」へ連れて行ってもらった楽しい思い出が蘇ります! 当時はわたし達もKaoriさん同様に初見の南アフリカワインの美味しさと手頃な価格帯に本当に驚かされたものです! 今回、To Kaori who happened to be looking for a local Japanese guide、I was able to introduce the local keiko to the kicker、わたし達の南アフリカへの再熱が沸々と湧き上がって来てしまいそうな予感! [ハミングバード(Humming bird)取扱の南アフリカワイナリー] ■南アフリカに新風を巻き起こす注目のワイナリー「Barnardt Boyes Wines(バーナード・ボーイズ)」 ■南アフリカを象徴する芸術家キャロル・ボーイズがエチケットをデザインし弟のバーナード・ボーイズとコラボしたプレミアムワインコレクション「CaRRoL BoYeS Wines(キャロル・ボーイズコレクション)」 ■馬とワインをこよなく愛し料理とアートに情熱を注ぐ気鋭のワイナリー「Cavalli Estate(カヴァリ)」 ■美しいバロック音楽が流れる名門ワイナリー「DeMorgenzon(デモーゲンゾン)」 ■南アフリカ屈指の栽培家たちが育む秘宝ワイン「Elgin Vintners(エルギン・ヴィントナーズ)」 ■元エンジニアが手掛けるカルト的人気のワイナリー「Spioenkop Wines(スピオンコップ)」 どのワイナリーも大変興味深かったですが、Especially because of the work of female artists.、エレガントなタッチのエチケットデザインに心を奪われてしまった「CaRRoL BoYeS Wines(キャロル・ボーイズコレクション)」の「SKETCHBOOK Cabernet Sauvignon(スケッチブック...

See eskerita 68"60's interior is cozy, ringing around cave Ranch!

Daytime Cafe、夜はライブ会場へと変貌を遂げる佐鳴湖西岸のカフェ「Esquerita 68(エスケリータ68)」にてランチタイム! こちらは佐鳴湖西岸道路沿いのカフェとなり、Because the nearest coffee shop within walking distance from my home、A gentle stroll weather and spring flowers、佐鳴湖の桜の開花を横目にしながらの初訪です! 閑静な住宅街の大平台にて、2000年にオーナーの後藤 弘 (Hiroshi Goto)And his wife is open since 18 years between、Day is healthy and yummy homemade open as a café selling and、Night became a dining bar、ROCK and FOLK、JAZZ、POP、Burlesque、Comedy etc etc、Gathered bands that are active in a variety of genres as a live music venue that is continuous day hustle and bustle and、Cafe & bar music geek will love. Esquerita68 (eskerita 68) name of the、1960R's&B singer's name has been named、[68] is taken from the shop owner born in years! In the love that era owner commitment、Shop 60's-featuring ' 70s decor & design、Comfortable and feeling good and warm、Cafe somewhere nostalgic sounds、Space relaxing and peaceful time! Lunch menu、Using homemade bagels offers daily "perfect set" 1000 yen ~、"Various omurice (salad、With miso soup) "1000 yen ~、See various types of pasta (salad) 1000 yen-and、Drink set at +200 yen、+450 yen as drink & cake can be added! The dishes here and suites、Uses choice ingredients and seasonings, etc.、Organic Brown rice started.、Sweet, home grown soy beans using 100% natural soy sauce or Amami (sudaki) sugar、Seawater goto Nada near the mineral-rich salts in、Underscoring its increased eat while being mindful of the health、安心して頂けます! 「こだわりベーコンBLTサンド」1,150円 愛らしいワンプレートスタイルで登場! 陶器のカップには、Every morning fresh "pumpkin soup" comes with plenty of、In the typical Salad Bowl、Other leafy vegetables, such as cabbage and lettuce、Barley and mushroom salad and Spice becomes a habit and Chick Pea Salad、Smooth mashed potato、Nice colorful carrot lape、Cherry tomato、Includes crunchy outstanding homemade potato chips、女子には堪らないヘルシーなランチセット! 日替わりで提供される自家製ベーグルは、Without the use of eggs, butter and milk to make、That is more healthy than bread、Heavy and filling、Also was delicious too chewy texture and dust、This day bagel and impregnated with Sesame、From the toasted sandwich ingredients、Provide fresh、風味も香ばしく最高! そこへ、Watanabe butcher shop in leafy vegetables with plenty of juicy, crispy bacon, served with、Better compatibility with salsa and cream cheese、This is a delicious yummy sour pickles and olives becomes the accent! "Fragrant cheese omelet (salad、With miso soup) "1000 yen on the organic Brown rice mtsukabi、Is a fluffy omelette thick omelet topped、Is a Japanese-style omelet fried style! Fluffy omelet、Feel the taste of, such as soup with egg、Taste of "happo-one 's" is, and has helped! Organic Brown rice hung with white sesame seeds、Enjoy Sesame flavor in every bite! Got an omelet in fragrant kinds of cheese、That can be served with salsa、Us and Japanese-style sauce with rice. Because the Valley nor the omelet was very good.、I think next time I want to challenge other menus and pasta! After dinner blend coffee +200 yen、While blend coffee is stocked from Fukuroi who swear at home by home roasting coffee roaster "blister and Japanese restaurant、His wife and chat for fun、Almost gone stiff time! GoTo Masahiro's owner is active as a drummer、With DrumMania presence know in Japan drummer world、This drum specialist monthly magazine "rhythm & drums magazine (Rhythm & Drums Magazine)」の2019年4月号にて「Esquerita 68(エスケリータ68)」が表紙を飾られているとのこと! 3月~4月のライブも充実のスケジューリングとなりますのでご興味のある方はライブスケジュールカレンダーをチェックしてみてください! ESQUERITA 68(エスケリータ68) 住所静岡県浜松市西区大平台2-48-30 リサービア大平台1F TEL:053-485-9968 Hours of operation:Lunch 11:30-14:30 Live dates:18:00 Open-19:00 Start 定休日木曜日 (※LIVEがある日は変更になる場合がございます。Please check the live calendar, facebook, twitter。) 駐車場:7台(無料)...

Kouri interest Ocean Tower emerald blue sea and Kouri Ohashi bridge with panoramic view

Go to Kouri Ocean Tower where you can enjoy spectacular views from 82m above sea top of Kourijima! This is、2013Tourist complex opened on December 11、The Observatory boasts views of the island's premier started.、Stunning views of the ocean view Café and restaurant、Island limited suites is the buzz shop、It will be a place where you can enjoy the museum of shellfish all at once! Purchase a ticket of 800 yen per adult who becomes an entrance ticket at the automatic ticket vending machine at the entrance! Tickets are available.、Japanese、English、Korea, 3 languages to choose from each、Choose the language of the guide announcement in the electric cart! After purchasing a ticket、Navigate to the cart station entrance、From the observation deck、Move with an electric cart that moves automatically without the need for steering wheel operation! Electric carts、Includes Guide announcements features、It introduces the history of Kouri Island and sightseeing spots! Where are you going?、Surrounded by Palm trees and subtropical plants, flowers, tropical garden with 7 minutes, slowly climbing up the Hill to the zig-zag、You can enjoy the view of Kouri Island below! Way、Visit the exclusive film crew shooting point、Let's pose according to the announcement of the announcement! Commemorative photos taken are printed out、It is sold for 1,000 yen at the shop immediately after entering the park! There is a Shell Museum on the first floor.、More than 1500 species were collected from around the world、110,000 points or more shells are on display、I've never seen unusual shells and、You can enjoy colorful shellfish up close! The bright pink color "Deep Sea Rose" housed in a separate showcase、To be surprised、Even a substitute of more than 2 million yen is installed! Next to the museum、Dinnerware and accessories made of shells、Also you can purchase accessories such as "shell shop (Shell Shop)"、You will be pleased as a souvenir of the person who likes shellfish! In the experience workshop、There is also an experience corner where you can make bracelets using power stones and shells! If you go further,、There is the Ko-UriJima Museum where the history of Ko-Uri Island is exhibited.、You can learn the history of Kouri Island, where the Okinawan version of "Adam and Eve Legend" is handed down as the birthplace of mankind! On the 2nd and 3rd floors、There is floor observation deck from indoors in the panorama and views! On the second floor、On the island as a parlor limited suites sourced that Kouri Island Specialty Suites based on pumpkin island and has been sold、While enjoying the unique Kouri Island limited suites、There was a figure of a good friend couple who enjoyed the magnificent scenery, too! In addition、Up on the roof、Is the feeling of openness in Cardinal 360-degree panoramic ocean deck.、Looking at ko-Uri Bridge connecting Yagaji Island and Kouri Island、A panoramic view of the sea and sky of Kouri blue! On a sunny day、You can see the village of Oyimi and Kunito on the main island of Okinawa in the far away! Because there is a "bell of happiness" at the tip of the deck、Visit Kouri island is called the "island of love"、It would be good to ring this bell together! Back to the 1st floor、Passing the exit gate "shop & factory (Shop & Factory) "and、Sweets limited to Kouri Island and Shima Chinsuga、Awamori, Okinawa's Ryukyu glass、We also sell other souvenirs from Nakijinson.、It's also a good idea to stop by to find souvenirs! The ride time to the electric cart on the way back is about one to two minutes.、You can come down in no time! I hear that there are a lot of cloudy skies in Okinawa in winter.、But it was only a little bit、Blessed with a sunny day to peek behind the clouds blue sky、I was able to spend a time to be healed by the color of Kouri blue that changes the expression every moment! When you stop by Kou-Uri Island、We recommend that you visit Kouri Ocean Tower! Kouri Ocean Tower:Okinawa Prefecture Kunito-gun Imakuni-mura Kouri 538 TEL:0980-56-1616 Hours of operation:9:00To 18:00(Last admission 17:30) Closed:Open all year round (temporary closure in case of typhoon or other bad weather) Parking lot:Free 200 (part 1、Chapter 2、Third) https://www.kouri-oceantower.com/..

At a cafe named "Garden" and "Sara Plaza sanarudai" great Thanksgiving raffle after lunch.

Was born in 4/2017, Hamamatsu-Shi Naka-ku sanarudai Orange Street along、早くも1週年を迎えられた「サーラプラザ佐鳴台」へ! こちらは、City gas company headquartered in Toyohashi, Aichi Prefecture Foundation and the、生活全般に関わる様々な分野で事業を展開されている「サーラグループ」系列の「中部ガス株式会社」が運営されています! 自然豊かな中庭を中心に、Glass is one-story building is in cell、From the welcome Hall and a consultation service to greet the guest space、Food lab to hold cooking classes and events-party、The living lab also does various proposals for the home and living、LOLO giardino cafe the café as a place of relaxation room becomes a region、"Another one、In your living room。」と題された出会い&憩いの空間となります! この日は、11/1(木)~11/4(日)まで開催されている「第57回サーラ大感謝祭」の嬉しい抽選券があったため来場! 屋外で開催されていた抽選会に早速チャレンジ! 1等「カタログギフト1万円相当(40本)」、2Such as ' Hokkaido nanatsuiro Boshi 5 kg (60 pieces) "introduction、6And far from great prizes provided by、7等「イチビキ・すぐとけるあわせ味噌」までハズレ無しの嬉しい抽選会となります! 結果は残念ながら、7Etc. of "shiroki-Awara soonest, miso and" is done in、すぐ溶ける味噌は海外旅行の際に活躍しそうです! 4日間に分けて開催される大感謝祭では、In many various activities、That first day is held at the food Lab "coin-cooking classes (booked in advance)、By using the easy-to-use, stylish Sala kitchen stovetop, and practice the "paella"、予約されたゲストの皆さんはワンコイン500円でレシピと試食を楽しまれておりました! わたし達はカフェ「LOLO giardino cafe」にてランチタイム! こちらはオープン当初「D Terrace(ディーテラス)」であった場所と同じで運営も当初のまま「LOLO Cafe」が担当されており今年2018年4月に店名を「giardino=庭」を意味する「LOLO giardino cafe」に変えられ再オープン! 自然光が優しく差し込み、The feeling of openness and increased warm tenderness of wood on the ceiling、白を基調としたブルックリンカフェをイメージされたお洒落な空間! ランチメニューは、A-provides three different types of C Ranch、I am the most popular C lunch of shrimp and avocado saladdutchbaby 1100 Yen、旦那様はパスタセットのAランチ「3種の貝のぺペロンチーノスパゲティ」1,300円をオーダー! 「エビとアボカドのサラダダッチベイビー」1,100円 見た目のインパクトも有り、The photogenic image of making saladdutchbaby、Pancakes cooked in the oven for hours and feel the natural sweetness of the egg、Align the avocado shrimp Ceviche、クミンやガラムマサラなどのスパイスでカレー風味に仕上げたサラダを器代わりのパンと一緒に楽しむ一品! サラダとは言え、More often in crisp crunchy and a feeling of fullness、As a light and healthy lunch satisfactory volume、女性には嬉しい限り! 「3種の貝のぺペロンチーノスパゲティ」1,300円 大きな蛤や浅利にムール貝と贅沢にも3種の貝の旨味が引き出されたペペロンチーノはトマトの酸味と相まって爽やかなあっさりパスタです! どのセットにもドリンクが付いてくるため「コーヒー豆専門店 コーヒー屋ポンポン」の焙煎豆を用いた「コーヒー」と「グレープフルーツジュース」をお願いしました! ドリンクには、Served with baked meringue cake "blottiforni"、In the savory baked almond or cashew nuts, finely crafted、Green inner courtyard filled with、ほっこりコーヒータイム! こういう居心地の良い気持ち良い空間でのランチは最高ですね!気さくながらにとても丁寧に対応してくれた素敵な女性スタッフさんと一緒に記念撮影! 大感謝祭は11/4(日)まで開催中です! サーラプラザ佐鳴台 住所静岡県浜松市中区佐鳴台1-11-5 TEL:0120-376-306 Hours of operation:10:00To 18:00(17 is a great Thanksgiving:00まで) 定休日:Wednesday、年末年始 http://salaplazasanarudai.hamazo.tv/...

"Like bamboo Hall Cafe" coffee at healing space surrounded by Scandinavian vintage furniture

浜松の閑静な住宅街である佐鳴台に2018年3月に御夫婦でオープンされた「まるたけ堂珈琲/くつろぎ庵」へ! こちらはコーヒー好きが高じて独学で珈琲焙煎をマスターされた竹村篤人(Atsuto Takemura)さんが店主を務める自家焙煎珈琲豆屋「まるたけ堂 珈琲」と日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士として同じ敷地内に女性専用ヨガサロン「くつろぎ庵」を手掛ける奥様の竹村寛子 (Hiroko Takemura)さん御夫妻が営むお店! 建物は「サン工房」が手掛けられ、White has been built using materials trend as natural wood texture、With a profound sense of herringbone floors placed Scandinavian vintage furniture attention owner、Play the goodness in a calm and cozy interior。浜松にはなかなか無い贅沢な空間となります! 佐鳴湖に越して来て早1ヶ月。 This day became the second visit、 新居の近くで焙煎屋&カフェを探していた矢先に「55634」が手掛けられたWEBサイトで見掛けた北欧ヴィンテージ家具の世界観に魅せられての再訪です! 席数は、3 blessing the shopkeeper politely BREW coffee counter seats and 11 table seats, was poised and relaxed。 The US couple's favorite seat、奥の中庭を眺めることができる究極に寛げる特等席です! 壁には竹村さんお気に入りのデンマークの芸術家「ビョルン・ヴィンブラッド(Bjørn Wiinblad)」の作品が数点花を添えておりますがその愛らしいタッチはわたしも一目で恋に落ちてしまいました! この日は「まるたけブレンド(ポット)」900円と今時期限定の「リンゴのタタンケーキ」650円をオーダー! オリジナルのブレンドコーヒーは「普通、Thin、Dark order、De dark "and can choose in the fourth stage、Is provided according to the preferences of each person that loves coffee、In addition、Choose Cup or pot、3杯弱注げるポットサイズはお得感があります! 珈琲豆は、Takemura's owner carefully、Organic beans and plantations、Using the body obsessed with how to grow green beans、自ら焙煎したスペシャルティコーヒー! 一杯ずつ丁寧にネルドリップで淹れてくださる珈琲を待つ間竹村さんが北欧を旅された際に収集された家具本を拝見しながら至福のひととき! 敢えてソフトなボリューム音となるBGMも、All "feel good" is the pursuit of。 ポットで用意されたコーヒーをロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)Blue LineシリーズのCupに注ぐと、The fragrance fragrant HO! and lumps、Bitter taste、Sour、The mild flavor and richness balanced healed、豊かな時を過ごすことができます♪ 秋限定のスイーツとして提供されている「リンゴのタタンケーキ」は奥様御手製のスイーツで、Nagano Prefecture, chemical fertilizer and pesticide Apple used、Charm and less spice, sweetness、Became a lingering smell flavored with Calvados、しっとりとした味わいは大人が楽しめる絶品スイーツです! 勿論コーヒーとの相性は抜群ですが、If you would like with the suites、次回は濃いめでオーダーしてみようと思いました! 深々と腰を下ろせ、Spawn the superlative comfort armchair、From the machined surface and repair until the replacement of the fabric in very nice condition, and 吹ki返shite breath、Arms fit gently into body、それはそれは心地良い時を生み出してくれます! 竹村御夫妻のこだわりを添えた空間は、"Happiness is felt more than anything else、Two people smile the best spices and、美味しく和やかなひとときを提供! また、At lunchtime、Such as menu to fine the intestine, dietary fiber、身体を気遣ったメニューの「まるたけランチ」1,050円~も提供されています! こんな素敵なカフェが御近所にあるという奇跡に感謝!竹村さんまた寄らせて頂きます! まるたけ堂 珈琲/くつろぎ庵(※ヨガサロンは完全予約制) 住所浜松市中区佐鳴台4丁目28-26 TEL:053-440-8765 Parking::10台以上 営業時間:10:00To 18:00(In lunch time:11:30-13:30) Closed:Day、月曜日 http://mc-ka.com/...

"Misato kitchen" came back from Australia! Smiling lunch with Angels!

浜松市東区の閑静な住宅街である半田山の半田公園西隣の「misato kitchen(ミサトキッチン)」へ! こちらでは「ジャンルを問わずに美味しいものを提供したい」という思いから、Kimbara and his wife owner of really delicious food provided、Lunch lunch deals、À la carte evening drinks are allowed to perfect lineup! Misato kitchen from my home so close can be、With our push menu staple hamburger and Curry、お気に入りのお店となっています! 店内は、In a space filled with the warmth of wood、One severe photos of the kitchen over the counter plate、洋風タイルや壁紙のカラフルな色合いが明るく居心地の良い雰囲気! この日は遥々オーストラリアから一時帰国した愛しの天使たちとおよそ1年振りの楽しいランチタイム! ワーキングホリデーでの貴重な経験を経てオーストラリアへ移住し現地で知り合った優しいジェントルマンのNelson Marcelinoと運命の出会いを果たし結婚今では2人の宝物となる天使のLucaを産んだ内山 和泉 (Izumi Uchiyama Marcelino)ちゃん! 彼女は天使のように愛らしい反面、Became very aggressive and attractive women、In a child during my beautician ask model had long contacts、妹のような存在でもあります! そんな彼女も今ではすっかり素敵ママに大変身! 今回は、For the busy working Nelson could not back together、愛息子のLucaと初めての親子2人旅! ゆっくりと実家で過ごすことを目的とした親孝行帰国ですがその合間を縫ってLucaと一緒に浜松までわざわざ会いに来てくれました! 小さなLucaと一緒に楽しくランチができるよう、Select a shop here in the Park next to the sofa, it was right! To order from time spent in the Park Playground、可愛いLucaの天使の笑顔を沢山観ることが出来ました! お勧めはやはり何と言っても!「ハンバーグ ドゥミグラスソース(ごはん・お味噌汁・ミニサラダ付)」1,450円 静岡のブランド和牛である「静岡そだち」と浜松のブランド豚を合わせ、Vegetable hamburger steak is offered in the hot plate、Plump in Jusici from spilling gravy、その食感は柔らかく旨味たっぷり! 濃厚なドゥミグラスソースと半熟卵を絡めながらいただくそのお味は浜松のハンバーグの中ではピカイチの美味しさです! 御飯は赤米を混ぜ合わせヘルシーに自家製味噌で作られた味噌汁は優しさが溢れる美味しさでホッとします! もう1つの定番は「ローストチキンカリー」1,200円 微塵切りの玉葱がたっぷりと入ったカレーは、Without using any butter and flour, healthy、That are completed by original spice! Savory baked chicken at Jussieu、Nice spiciness of curry、バターや小麦粉が入っていなくても味わい深くいただけます!この癖になるスパイスの絶品カレーのレシピは是非教えて頂きたいほど! 天使のLucaは”とうもろこし”が大好物のようで、"Corn" in the salad at kaburi付ki、おかわりをおねだり! また夏前に帰国したら浜松の甘~い”とうもろこし”をたっぷり食べれるからね! ※ランチタイムはソフトドリンク付きとなります! 和泉ちゃんはいつもわたしの好きなものを覚えてくれているようで大好きなアールグレイの「Higher Livingのオーガニック紅茶」と「Beeswax Wraps」をお土産に頂きました! ビーズワックスラップとは、Natural wax (beeswax) in organic nitrogen, making beeswax wrap、水洗いすることで繰り返し使えるエコなフードラップ! サンドイッチやおにぎりを包んだり、The lid of the instrument or、The Ecolab familiar easily at hand temperature to any shape and can be used many times、 Strong antibacterial activity、夏のお出掛けに最適とのこと!お弁当を持参するピクニックが大好きなので大活躍してくれそうです! ランチ後は、While enjoying refreshments in our home-made cakes、はしゃぐ天使を眺めては微笑ましい時間を楽しむことができました!和泉ちゃん&Luca来てくれてありがとう!次回はNelsonもね! ミサトキッチン 住所浜松市東区半田山5-19-20 TEL:053-433-3311 Hours of operation:11:30~ 14:00、17:30-21:30 Closed on Mondays:Monday、第3日曜日...

Hayama Cafe Shizuoka Hamamatsu Hamamatsu's landing Cafe and at the same time open paper grocery store!

Hamamatsu-Shi Kita-ku, Higashi Mikata town along the ring line opened 7/30/2018 Hayama coffee Shizuoka Hamamatsu shop! This is、Next to Maeno Mamoru Mori's Osaka Hayama coffee co., Ltd. "for President [beloved Cafe spend with loved ones" philosophy launched flexible franchise opportunities Café "coffee Hayama.、静岡県内では早くも4店舗目の出店で浜松に初上陸しております! カフェ運営は併設されている紙雑貨店「Papel en sol / 遠州紙商事(パペル エン ソル)」を営まれる「遠州紙商事」の御身内の方が別会社を立ち上げてオープンされたとのこと!紙雑貨店にはカフェ後に立ち寄ってみることにしましょう! 「葉山珈琲」では、Using carefully selected beans.、Their roasted and brewed coffee will sell、Inside, received an order from one cup carefully extracted by drip, provided。 Prepare various carefully selected coffee beans and coffee stands, although、To tell the truth as well as the Café、Lunch and dinner available in、Curry to sandwiches and pasta dishes、ハンバーグにチキンプレートなどのフードメニューの充実さが魅力のようです! オープン初日に伺うと、Because was already a long line of about 40 morning 10 am opening and at the same time、Once hearing the child back home how it works、午後一に再訪! ランチ後ということで大分落ち着きを見せるも店内のウェイティングスペースにて約20分程の待ち時間を経て案内を受けます! 店内は、There are coffee beans on the walls of the waiting area are sold by the gram、A counter at shop front side、While using the partitions and space to ensure a seat at the table、Kids ' space, ingenuity、ゆったりと80席程を用意されています! 厨房には驚くことに、Yuki will hide the Fumi (雪島, history of)Just as the staff enter the shop and、フライパンを片手に奮闘されていました! メニューはこちらになります! 葉山珈琲オリジナルブレンド 「FUJIYAMAブレンド」660円 美しい日本の富士の峰をイメージし奥行きのある旨味を表現したブレンド! 「プレミアムアイス」490円 プレミアム珈琲を中心にブレンドしまろやかさとコクに優れたアイスコーヒー! こちらに+200円を追加し粒あん白玉団子と抹茶アイスが付いてくる「菓子膳セット(和風)」をオーダー! ※約20種あるそれぞれのコーヒーは、2After the first Cup is provided at "half price"! Decaffeinated coffee is available with、妊娠中の妊婦さんや授乳中のママさんでも安心してコーヒーを楽しむことができます! 客層の年齢層は若干高めで落ち着いた雰囲気を好まれる年配層に人気のようです!まさに憩いのスペース! カフェでまったりとコーヒーブレイクを楽しんだ後は隣の紙雑貨店「Papel en sol (パペル エン ソル)」へ! 店名の「Papel(パペル)」はスペイン語で「紙」を意味し、"en (en)" is coined by the "enshū-en、Your edge PL、-Circle (ring) "and then、Important to community-based connections、"sol (Sol)" means "Sun" in Spain after、人と紙が繋がる道に陽があたるようにと素敵な意味を込めて命名! こちらの商品は全て紙で出来ており、Diverse designs from the newest paper product accessories、Adorable wrapping paper、Also、Unique novelty item, such as soothing relief where it sometimes、You can meet better as educational toys and as functional as daily necessities, such as、紙の個性を存分に楽しめます! 紙で出来たテーブル&チェアは、What! And chairs stand up to 300 kg、わたしが乗ってもビクともせず安定の座り心地です! 中でも元サッカー選手の中田英寿さんがプロデュースする「WASARA -環境に優しく 美しい 紙の器(ワサラ)」シリーズの紙の器はとても美しいフォルムで、Sugar cane fiber and precursor、Water resistant、Also has excellent oil resistance、So it is more eco-friendly with、Events, home parties、BBQなどにも是非使ってみたいと思います! 専務取締役の加藤 哲也 (Kato Tetsuya)And I to chat after listening to the story、"I encourage paper coasters" was being held as a commemoration for experience、ゴッソリとロゴ入りペーパーコースターをゲットしてしまいました! 最後に加藤さんを交えて店長やスタッフと一緒に記念撮影! 「葉山珈琲」で寛いだ後は遊び心満載な紙製品をセレクトされたこちらにも是非立ち寄ってみてください! 葉山珈琲 静岡浜松店 住所静岡県浜松市北区東三方町211-19 TEL: 053-433-8004 Hours of operation:Weekdays 9.:00-21:00、On weekends and holidays 7.:00-21:00 http://www.hayama-coffee.co.jp/...

Newly opened Cafe liberty in three-way! Raclette cheese Café

三方原の「イタリアンカフェ Poeta(ポエータ 三方原店)」があった場所に2018年7月30日に新しくオープンされた「Cafe &kitchen Liberty」へ! 店舗の外壁カラーを白からライトグレーに変更され、No major changes to make planting and store interiors、And a new atmosphere in the furniture fits the dark wood floors and Interior、Hand painted on wall of chalkboard chalk art with big impact、Is powerful.、明るい印象のカフェに変身! こちらは元々「イタリアンカフェ Poeta」や「イタリアン酒場 GAKU」「Bistro Chickeat (ビストロ チキート)」「WILL Coffee&roasters(Will coffee&ロースターズ)」などを営む「株式会社プレジャーシップ・ダイニング」の下で、Tatsuya Ono loaded food and beverage industry experience as a Manager (Tatsuya Ono)さんが独立開業されたカフェとなります! テーブルソファ席が主となりますが、In the back corner、Tables of small children and food and children's playground are alive and well because、お子様連れのママも安心です! この日は、For one early pre-open during lunch with a friend、Unfortunately、Limited white omelet plates 1800 Yen has not yet begun and it was so、Plain yellow rice for homemade Demi Glace omelet plates 1500 Yen、Enjoy the flower farm raclette cheese and plenty of local vegetables and bucket raclette plates 1800 Yen、浜松のブランド牛「峯野牛のステーキプレート」2,300円をオーダー! [LIBERTY Plate Lunch]11:00-15:00 * All plates "salad、2 types of appetizers、Soup、ドリンク」が付きます! 数量限定「白いオムライスプレート」1,800円 A.「パスタプレート(バケット付)」1,400円 B.「自家製デミグラスのオムライスプレート」1,500円 C.「地場野菜とバケットのラクレットプレート」1,800円 D.「峯野牛のステーキプレート」2,300円 「峯野牛ののステーキ」は+500円でラクレットチーズのトッピング! デザートは+300円でミニパフェがオーダー可能です! カウンターに用意された4種の「デトックスウォーター」はセルフでおかわり自由となり夏の暑い日にフルーツやハーブのさっぱりとしたデトックスウォーターは嬉しい限りです! 店内は、Raclette heated scent filled、As the per-table performance、とろ~りと溶かしたラクレットチーズを地場の温野菜の上にたっぷりと削ぎ落とし掛けてくれます! 芸能人で酪農家の田中義剛さんが営む「花畑牧場」のラクレットチーズは何と!現在国産の90%ものシェアに成長されているとのこと! プレートランチのこの日の前菜は「トマトとモッツァレラのカプレーゼ」、Hot and cold next to the "pumpkin mousse.、Soup is "potato Vichyssoise" floated like olive oil.、サラダはガラスのカップで涼しげに! 器やココットのワンポイントに「STAUB(ストウブ)」を採用されているため、The impression tray and point folks feel glamorous and insta Sheen and a women's、この日も女子率の高い店内となりました! 我が家のある三方原には、Dining options are still small, so、今後も続々と増えてくれると嬉しいです! cafe&kitchen LIBERTY 住所静岡県浜松市北区三方原町311-1 TEL:053-543-4272 Hours of operation:Lunch 11:00-15:00、Cafe 15:00To 18:00、Dinner 18:00To 22:00 Closed on Mondays:火曜定休 https://cafe-liberty.owst.jp/...

Scroll to top