駕駛和用餐部聲明陳庫裡島的海灘, 而沖繩午餐

沖縄北部の今帰仁村(Nakijinson)にある離島・古宇利島(Kourijima)は、在一個圓形的劇變中, 珊瑚島、面積約 3.17 k 平方米、約8公里左右、人口約400人にも満たない小さな島です! 沖縄本島トップクラスの透明度を誇る海に囲まれた古宇利島は、水晶般清澈的翡翠藍色、古宇利ブルーとも称される美しい海岸が人気となります! そんな古宇利島は車で10分も走れば島一周することが出来てしまいます! 青い海とサトウキビ畑が広がる大自然に囲まれた古宇利島の長閑な雰囲気を満喫しながら「アクアカーレンタル」のビートル(Beetle)にてドライブを楽しむことに致しましょう! 観光客に大人気の古宇利島の入口にある「古宇利ビーチ」は古宇利島の海産物や土産物を販売する市場や沖縄料理を提供する飲食店や売店などがある施設「古宇利島ふれあい広場」の無料駐車場が利用可能です! 飲食店が並ぶ「食と館」に隣接する市場には、庫裡島在新鮮的蔬菜和水果是一個序列、說到沖繩的糖果紀念品 "欽津子. 介紹、使用島上著名的 "紅土豆" 的甜食。、黑糖是用甘蔗做的、富含礦物質的沖繩鹽、「島とうがらし」を用いた調味料などが勢揃い! 奥には海産物コーナーもあり、可以從沖繩風格的 "海葡萄" 或 "莫祖庫" 的樣品中購買。、色々物色しながらお土産を購入! 「ふれあい広場」から徒歩2数分圏内となる古宇利ビーチへと降り立ち古宇利大橋のたもとに広がる真っ白な砂浜のビーチを堪能! 12月のビーチと言えども、海灘景點的旅遊巴士也停為、砂浜には多くの観光客の姿が見られます! 遠浅のビーチのため、似乎很享受海灘和、要真正在20°c 左右的溫度下游泳, 還很早。、問題去赤腳海灘返回、童心に返って波との追い掛けっ子を楽しみました! 2005年2月8日に開通した古宇利大橋は今帰仁村の古宇利島と名護市の屋我地島(Yagajishima)を結ぶ、和1960年米長的航道、通行は無料です! 古宇利大橋を通って屋我地島に渡り対岸沿いにぽっかりと浮かぶ古宇利島を眺めるのも良いでしょう! 屋我地島側の橋のたもとにはガーデンレストランカフェ「美らテラス」があり、這裡、4兩個餐飲和紀念品商店、フリースペースから成る施設となります! 古宇利大橋の全景を収めるには「美らテラス」内にある展望台からの眺めが最高です! 展望台には、都配備了鎖亞當和夏娃在商店, 出售、裡科的情侶們是怎麼來的! 沖繩版的 "亞當和夏娃傳說" 的傳說說 "愛島 (庫裡)。、恋人たちが聖域と崇めるパワースポットでもあります! 海にぽっかりと浮かぶ岩礁群が気になりその姿が伺える浜辺を探してみようと再び車に乗り込み近辺を散策! Google Mapを頼りに国立療養所となる「沖縄愛楽園」の脇を走る海岸沿いの小道へ進み岩礁間近の浜辺へ! 浜辺に降り立つと、掛在岩石上的耀眼的彩虹。、思わずダッシュ! サラサラとした白い砂浜には、白色珊瑚和貝殼的閃光和閃閃發光、誰も居ない浜辺は穴場中の穴場となりました! 古宇利島へ戻り、看哪裡你可以吃午飯和、手描きのシーサーなどの強烈なタッチで沖縄風を吹かす「お食事処 文ちゃん」を発見! 小高い場所にある「お食事処 文ちゃん」の店先には、我遇到了溫暖的燈籠的胃在風中飄揚, 貝殼在其他、期待を裏切らない沖縄の風情が感じられます! 店内はテーブル席と座敷が用意されていますがやはり見晴らしの良いテラス席でランチと参りましょう! こちらは、在母親的作用作為當前的擁有者已經打開了商店、在聯合公司的女兒之後、開店10年目を迎えています! メニューには、中東和沖繩特色菜和新鮮海鮮餐、今回は「海鮮丼(ミニ沖縄そば付)」1,500円と「沖縄そば」700円をオーダー! 雲丹で有名な古宇利島ですが、原因包括過度捕撈、近年來, 在禁漁案中沒有收穫、似乎沒有吃海膽被抓到島上! 許多遊客仍在尋找 "海膽飯碗"、本土から仕入れた雲丹を提供されています! そんな雲丹がたっぷりと添えられる「海鮮丼」は、當小碗、關於從排滿魚的碗裡溢出、沖繩橘子將被緊緊擠壓! 在泡泡包裝和海葡萄, 因為他們玩新鮮的章魚或魷魚、白色金槍魚和華麗、合間合間に小椀の「沖縄そば」までもが楽しめてしまえるバランスの良いメニューです! 「沖縄そば」は、在甜的加酮上吃一份薄薄的沖繩豬肉軟面、海ぶどうと紅生姜が添えられます! 泡盛に沖縄島唐辛子を漬けた調味料「コーレーグス」が卓上に置かれているので味変しながら楽しむのもお勧めです! 古宇利大橋を望む絶景を楽しみながらのランチでまったり!ドライブはまだまだ続きます! ふれあい広場 食と館 住所沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利323-1 TEL:0980-56-5785 お食事処 文ちゃん 住所沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利457 TEL:0980-56-5234 上班時間:11:00-18:00 週一閉館:水曜日(夏季は無休)...

午餐服務于全景餐廳駿路線, 觀賞富士山 "kasui"。

「成田国際空港」からネパールツアーをご一緒させていただいた「株式会社ヒバリヤ」の会長である岸山惣憲(Fusanori Kishiyama)さんの御車に同乗させていただき、把我們送到濱、途中の富士川サービスエリア「富士川楽座」内にて岸山会長が運営されるレストランにてランチ休憩を取らせていただくことになりました! 富士川SA(上り)の大観覧車「Fuji Sky View」からは、富士山可以, 更不用說城市富士和駿灣, 俯瞰、大人気の観光スポットになっています!さらに、客人可以享受美麗的摩天輪驅動燈照亮了晚上、デートスポットとしてもお勧めです! 富士川楽座の3階には地元の名産品が並ぶお土産売り場「まるとく市場」などがあり、作為旅行的紀念品將是愉快的! 是美食苑除了享受茶點。、多くの観光客で賑わいます! レストラや展望ラウンジ「わいわい劇場 プラネタリウム」が揃う最上階4階にある「パノラマレストラン駿河路」へ!こちらのレストランは駿河湾の美食を和で楽しむ「駿河の味処 千歳屋」と駿河湾の恵みを洋で楽しむ「駿河魚河岸イタリアン 岸山水産」が一緒になっており和洋が一度に楽しめます!岸山会長が運営されるレストランは他にも3階のフードコートにもあります! こちらは世界遺産に登録された「富士山」を大迫力のパノラマで眺望しながら、餐廳供應日本料理和駿漁reta 灣的新鮮海鮮。 在這一天、我們關閉了窗戶在不幸的建設, 但、普段は壮大な「富士山」を臨む絶景が待ち受けております! ネパールツアー最年長の杉山昇(Noboru Sugiyama)さんと「株式会社ヒバリヤ」会長の岸山惣憲(Fusanori Kishiyama)さん、和、東京までお迎えにいらしてくださった岸山会長のお嬢様AKIEさんと一緒に食事を楽しむ中「富士川楽座」の管理部部長の久保田一幸(Kazuyuki Kubota)さんと常勤顧問の畔上啓(Akira Azegami)さんを御紹介いただきました! 「駿河海鮮丼」1,840円 ネパールから帰国したばかりということもあり日本食に飢えていたわたし達は迷わず「駿河の味処 千歳屋」のメニューからオーダー!「駿河海鮮丼」は、從生銀魚中取大量駿灣、幹生蝦, 鮮、在清水金槍魚生魚片和蔥的港口、豪快に駿河湾の恵みを一挙に楽しめる究極の丼です! 「海鮮丼」1,380円 レストラン二番人気で、豐盛的海鮮拼盤、存分に味わえるバランスの良い「海鮮丼」!天然のインド鮪を1本買いしているお店だからこその美味しさが楽しめ、和炸鮮魷魚、三文魚、八達通、多少、穴子に海老と贅沢な品数です! 「すし三昧」1,380円 レストラン一番人気は地場の鮮魚と旬の素材で様々な味を楽しめる握り寿司9巻+厚焼き玉子の「すし三昧」です! 「桜えびかき揚げそば」1,080円(※桜えびのかき揚げは別皿で提供されます) 桜海老と言えばやはり「かき揚げ」!温かいそばの上に大きなかき揚げを乗せてサクサク食感を楽しみます! 丼には温かいお味噌汁が付き「やっぱり日本食は最高!」と一斉に声が漏れガッツリと頬張らせていただきました! 丁度、看到現任總統, 在, 岸山主席的兒子必須檢查餐廳、御挨拶させていただきました! この日は、和一個驚人的秋季颱風、屋上からの大パノラマの景色は圧巻です! 富士川は濁ってしまっているものの、在一個令人驚歎的萬里無雲的天空、雪化粧する前の貴重な「富士山」を捉えることができました!こんなにも素晴らしい景色は数十年振りと仰っておられ帰国早々にラッキーな体験を致しました! 静岡を代表する世界遺産となり美しく雄々しい「富士山」を背に皆さんで記念撮影!この後我が家の愛車を預けてある「マセラティ浜松」まで送っていただき長きに渡るネパールツアーを無事に終えることが出来ました!杉山さん、Mr. 岸山、昭惠 Mr。、正如你會發現與我們、本当にありがとうございました!...

巴克塔普爾杜巴廣場旁邊"Khawapa Chhen"在吃午飯。

ネパールの首都カトマンドゥ(Kathmandu)から東へ12km程にあるバクタプール(Bhaktapur)はカトマンドゥ盆地で3番目に大きな街となります! 世界遺産に登録されたバクタプールの「ダルバール広場(Durbar Square)」に向かうには駐車場から徒歩10分圏内となります! ツーリストバスを下車し皆で「ダルバール広場(Durbar Square)」を目指します! 赤煉瓦の壁に覆われた雰囲気のある石階段を登った先となります! バクタプールの「ダルバール広場(Durbar Square)」の正面玄関へ到着!ここから先は外国人は入場料1人1,500ルピー(日本円にして約1,605円)が必要になります!(※チケットは7日間有効となり何度でも再訪可能です) 午前予定であった大学訪問が長引いてしまったため、遲到的午餐、正面玄関前の脇道を進み「ダルバール広場(Durbar Square)」横にあるゲストハウス&レストラン「Khawapa Chhen」にていただきましょう! こちらの1階は、畫廊,將在接待處。「Khawapa Chhen」はレストランのみならず、可以用作一個招待所表明宮殿廣場。、中世の街並みを残した古都の雰囲気に浸るのも良いでしょう! 屋上にあるダイニングテラスを利用して、在藍藍的天空下、爽快なランチタイム! バクタプールの「ダルバール広場(Durbar Square)」を一望できる素晴らしいロケーションとなります! こちらではバクタプール出身で活躍するコメディアンでガイドのナレス(Naresh)さんの友人ラズ・マナンダー(Raju Manandhar)兄弟を紹介していただきました!ラズさんの御実家は王宮広場内にあり、從一代一代、氏族對待芥花油嗎?。吃東西的時候、ラズさんの活躍ぶりをYouTube動画で観せていただきました! 天候も良く、在舒適的午後陽光下、最高のビールタイムです! お疲れ様の乾杯は「清水ライオンズクラブ」の杉山昇(Noboru Sugiyama)さんの音頭で乾杯! ネパールビールの中でも一番のお気に入りとなった「EVEREST」!マウントエベレスト醸造所で造られているプレミアムラガーのエベレストビールは今までいただいた「TUBORG」や「ゴルカ(GORKHA)」よりもキリッと辛口で断トツの美味しさです!エベレストビールの原材料は、選擇向溪水從喜馬拉雅構造帶其他國產大麥麥芽和芳香中使用、標高8,848mで世界最高峰となるエベレスト山の名に恥じない美味しさです! この時既に時刻は15時を回り、為晚午餐,、ナレス(Naresh)さんの配慮で取り分け不要の盛り合わせとなりました!ネパール料理の炒飯、尼泊爾文、桃子、フライドポテトをいただきます! 古い街並みの向こうには、頂尖的天氣、雄偉的喜馬拉雅山意見、ダルバール広場の中でも一番古都の良さが残るバクタプール(Bhaktapur)はお勧めです!...

藍毗尼酒店賓館,"小佛"的餐廳,在吃午飯。

ルンビニ(Lumbini)の「ホテル・アナンダ・イン(Hotel Ananda Inn)」から徒歩で隣接するホテル「リトル・ブッダ・ホテル(Little Buddha Hotel)」内のレストランへ向かいます!ネパールツアー視察団の皆さんがお揃いで被っていらっしゃるネパールの帽子は今回のネパール視察ツアーのガイドであるマハラジャン ナレス (Maharjan 納雷什)さんのさんのお母様のプレマヤ(Premmaya)さんと妹のリタ(Rita)からの素敵な贈り物です!この帽子を被れば不思議とどなたでもネパリー(Nepali)になれます♪ 背中に大きなコブを持った牛は家畜牛の一種で「コブ牛またはセブ牛」と言います! 徒歩2分で1本隣の路地にある「リトル・ブッダ・ホテル(Little Buddha Hotel)」へ到着! ホテル内にあるレストランにてランチタイム!実はこの時、仍然有時期早期 11 上午午餐、宿泊先の「ホテル・アナンダ・イン(Hotel Ananda Inn)」のレストランは、它不能在超時時間準備好、「リトル・ブッダ・ホテル(Little Buddha Hotel)」内のレストランになりました!突然の予定変更やトラブルなどに見舞われても迅速に対応してくださるナレスさんのおかげで本当に様々な面で助かりました!感謝! この日も元気良くビールで乾杯!ネパールツアー中は「ビールに始まりビールに終わる」と言った感じで本当にビールばかり飲んでいました!(笑) 「EVEREST」は、珠穆朗瑪峰珠穆朗瑪峰啤酒廠已建成優質啤酒、今までいただいた「TUBORG」や「ゴルカ(GORKHA)」よりもキリッと辛口で断トツの美味しさ!やはりビールは辛口に限ります!エベレストビールの原材料は、選擇向溪水從喜馬拉雅構造帶其他國產大麥麥芽和芳香中使用、標高8,848mで世界最高峰となるエベレスト山の名に恥じない美味しさです! カトマンドゥを早朝に出発し、因為它是不吃早餐、短時間でササッと食べれる主食をオーダー! 「炒飯(Fried Rice)」ネパールは、因為它的鄰居中國和印度、我感覺到中國和印度菜的影響。細長くパラパラとしたバスマティと呼ばれるインディカ米は炒飯にピッタリ!中国料理としていただく炒飯よりもあっさりと優しい味わいです! 「トゥクパ(Thukpa)」ラーメンやうどんのような麺料理でネパール人の食生活にも溶け込んでいるチベット料理となります!こちらもまた塩ベースの優しい味わいのスープとなります! 麺は、在直麵條用小麥粉有點軟。。蔬菜含有豐富的、甘味も感じます!添えてくださる唐辛子酢で味変を楽しみます! 腹ごしらえも出来たところで、和佛陀誕生地、仏教の聖地とされる「ルンビニ・ガーデン(Lumbini Garden)」へ向かいましょう!広大な敷地を誇るガーデン内はタイでいうトゥクトゥクのような三輪タクシー「テンプー(Tempo)」または三輪人力車「リクシャー(Rickshaw)」がお勧めです!...

臺北 101 大樓 "STAY by Yannick Alléno" 巴黎三星級餐廳的監督精緻的法國!

台北にはフランス・パリのミシュラン三ツ星シェフ YANNICK ALLENO OFFICIEL(ヤニック・アレノ)が監修するレストラン 「STAY by Yannick Alléno(ステイ バイ ヤニック・アレノ)」が2011年にオープンし、 時尚和優雅的菜是指很多主題。 こちらは「台北101」の4階にあり、是信義區,著名的旅遊勝地。 "法國在臺灣嗎? 如拋去成見說︰、 是非ともショッピングの合間に立ち寄っていただきたいレストランとなります♪ 店名の「STAY」とは「Simple Table Alleno Yannick」の頭文字から名付けられていますBig ChefのAlleno Yannickは、每年大約三次,在臺北去監督下。 參觀在這裡最後一次感動,其時尚的外觀設計和豪華依偎、 心行くまでリラックスできた北投の温泉 「三二行館(Villa 32)」と同じオーナーのJerry Chiuが運営されています♪ スタイリッシュでモダンな店内は、 顏色和色調的白色和黑色、しっとりと落ち着く空間となります♪ 奥には14名が座れる横長のテーブルも用意されておりワイン会なども行えます♪ 特別に用意されたシェフズテーブルの個室が3部屋を用意されているため、 強調其增加的廚房、食事をより一層楽しめます♪ 今回は、餐廳和中亞在臺北的臺灣人、 グルメ評論家として活躍されている「費奇(Eagle)」に紹介していただきPublic Relationsの謝佩珊(Patricia Hsieh)にご挨拶させていただきました!(你好!) シャンパーニュで歓迎してくださり乾杯のご挨拶♪(謝謝♪) この日は「STAY(ステイ)」のお勧めコースをいただきます♪ 「Spanish Gazpacho(スパニッシュ・ガスパチョ)」 アミューズは何層にも重なるグラデーションが美しい色合いの スパニッシュ・ガスパチョを用意してくださいました。 光滑的鱷梨馮適合一個令人耳目一新的番茄果凍、 黃椒和紋理與黃瓜、在紅色的口音&添加黃椒、 繊細な味わいを風味豊かに味わえる一品です♪ 今回わたしたちはLade Gourmet & Hotel Web Magazine企画で【器と旅するシリーズ第2弾】として富山県にて活動されながら世界的に活躍される二組の作家で 八尾の「Shimoo Design/下尾...

"日月餐坊" 在日月潭捕撈鮮魚普及當地的餐廳特色菜!

在日月潭的第二天的午餐、在中興前臺水公司業務領域、 特色菜的新鮮的魚在湖漁reta 到星期一包容性的流行志願者導遊金劉霞 (辛西婭 · 劉) 布 (太陽月亮餐館),採取將要來臨什麼。 這裡、擁有者廚師經歷了利用當地農產品和魚類的食物、 通過提供結合了傳統與創新、 魚類菜肴的邵族部落美食、總是擠滿了人。 訪れる際には予約を確実にされることをお勧めします♪ 店内はいつも観光客や地元民で賑わい少人数の場足は相席が当たり前となります! ボランティアガイドの劉錦霞(Cynthia Liu)さんに通訳をお願いし、 工作人員介紹推薦的功能表。 點菜也可用、作為特殊的餐、 「経済合菜(セットメニュー)」800TWD、1,500TWD、2,000TWD、3,000TWD (10 份) 和四、 料理5皿セットの「経済合菜(セットメニュー)」800TWD(日本円約2,880円)を オーダーしシェアすることにしました♪ 付出し「焗烤美人腿(交白筍)」 筍独特のえぐみや癖が少なく、中度脆皮、感受到淡淡的甜、 ヤングコーンのような香りがある交白筍。 臺灣、全年各種竹筍是、 "美腿"與它的造型美觀而聞名,也是。 義大利乳清乾酪,讓大家有種像優酪乳蛋黃醬、烘烤。 其辛辣的口味更多、爽やかな一品です♪ 「鮮筍湯(新鮮な筍のスープ)」 細かく千切りにした筍をベースにあっさりとした白湯スープ。 儀器尺寸光 4 份的意志。 優しい味わいが染み渡ります♪ 「清香油雞(チキンの蒸し物)」 しっとりと蒸した鶏もも肉を甘味のあるソースでいただく一品台湾ならではの料理です♪ 「飯桶(ご飯)」 竹で作られたしゃもじが添えられ、那裡是由木頭製成的米缸、 こちらも軽く4人前ほどが提供されます♪ 「應時青菜(季節の青菜)酸筍空芯菜」 季節の青菜は空芯菜の炒め物が提供されました! 酸筍とは、發酵食品中似乎在臺灣,中國部分地區、 和傳統的食品進行發酵麻竹。 菠菜莖質地脆嫩,、特點是用有點黏稠的葉子、我最喜歡的綠之一。 輕炒時蔬、箸休め的な存在で胃に優しいです♪ サクサクと運ばれてくる料理5皿セットの 「経済合菜(セットメニュー)」800TWD(日本円:約 2880年日元) 是、 變得像粗略的 4 份、4如果您共用相同、1人当たり700円程度と大変お得なセットです! メインの魚料理でこちらの看板メニューでもある「清蒸鮮魚(蒸し魚)」は後程登場します♪ 「刺蔥捲蛋(ツナと葱の玉子焼き)」 玉子焼きにツナと刺葱を加えた一品。 刺葱是一種草藥,原產於北部來自台灣的中間、 比如大蒜味洋蔥的葉子、料理に良く使われます♪ 「清蒸鮮魚(蒸し魚)」 特に名物料理となる日月潭で漁れた新鮮魚の煮魚で葱をたっぷりと添えていただく看板メニューがお勧めです! 日月潭の「總統魚」とは実は「曲腰魚」という名前ですがこちらでは「總統魚」と呼ばれており、 在一種鯉魚、長度是 30-50 釐米大小。 台湾の元総統である蒋介石がこの魚を愛したことから「總統魚」と名付けられたとのこと。...

"The LALU" 中國餐館 "湖光軒" 友情午餐身體健康的創意美食!

中國餐廳位於湖濱度假村酒店太陽月亮湖"拉 (拉魯) 魯漢,AOI 房子"B 大廈 7 樓光湖酒店 (湖觀中國大飯店)。 這是臺灣和上海。、粵式點心香港特別行政區簡介、 為身體提供健康茶油友好中國食品.鋪、和全高玻璃窗戶、喜歡看的深綠色的山和湖火花、 和中國的餐廳,在那裡你可以享受美妙湖景房。 這一次、PR ManagerのPR Managerの郭怡君(Jennie Kuo)と 廖偉立(Willie Liao)と一緒にランチミーティングです♪ いつもは本社に在籍しているPR Managerの郭怡君(Jennie Kuo)。 大約 10 年、こちらで勤められている廖偉立(Willie Liao)。 臺灣現在是、人気の紅茶「Black Tea(台茶18號”紅玉”)」をいただきますBlack Tea(台茶18號”紅玉”)は、在南投縣南鄉整個臺灣生產的專用的茶品種、 我們也被稱為“森林紅茶”。 台茶18號”紅玉”としての認定は1999年となり、品種卓越是產品名稱。 荒井,y.日本農業工程師緬甸。(當前緬甸)で栽培されていた アッサム種(B-729)の茶木を台湾に持ち帰り、 在臺灣最初種植野生茶的樹木(B-607)繁殖品種改良的品種。 有一個獨特的芳香鼻子微妙香和薄荷醇。、 經常非常密集和豐富的如巧克力,白蘭地、 特點是溫和的少澀澀的味道的味道、世界の紅茶にはみられない一味違った味わいとなります♪ 「湖光軒(The Lake View Chinese Restaurant)」のManagerを務められるJerryがお勧めメニューを運んで来てくれました♪ 「Shaoxing Wine Marinated Chicken(冷製チキンの特製ハーブと紹興酒漬け) 紹興醉雞」380TWD(日本円約1,370円) 蒸し鶏を紹興酒に漬けて作る「紹興醉雞」は、 紹興黃酒香甜的氣息站、しっとりとした食感が堪らなく癖になる味わいです♪ 「Pan-Fried Bean Curd SheetRolls with Bean Sprout...

新開放 "N°168 PRIME牛排館" 熟牛排午餐套餐

最受歡迎的酒店在湖地區臺北市的發展是"大維多利亞大酒店 (維多利亞) 臺北李偉氮"在"N ° 168 牛排館 (N ° 168 總理牛肉刀片博物館)。、 大安エリアの「太平洋SOGO敦化館」7階に姉妹店として 「N°168 PRIMEステーキハウス敦化店(N°168 PRIME牛排館敦化店)」をオープンされています。 商店、一個安詳的眼神。、豪華的空間。 利用開放式的廚房在大廳和寬敞開放的感覺、 強調其增加在烤箱裡做飯、活潑的表演、 籠罩在烹飪肉的氣味、製作誘人的真人是總公司相同。 在這一天、グランドヴィクトリアホテルのオーナーの御令嬢である 呂佳恬(Valerie Lu)と御主人様の黃立翰(Lihan Huang/Frank L.H.Huang)と一緒にランチミーティング♪ 日本が大好きな呂佳恬(Valerie Lu)とはグランドヴィクトリアホテルの 取材をさせていただいて以来のお付き合いで、我們相處、 大腦,給出了一個燦爛的光環她、いつお会いしてもキラキラと輝いています♪ まずはスパークリングワインにて乾杯です♪ アミューズはいくらを乗せたスモークサーモン&クリームチーズのエッグロールに アブルーガキャビアコーンイベリコ豚の生ハムと無花果をバルサミコ酢でいただきます♪ 呂佳恬(Valerie Lu)は、9年齡為 15 年,在新加坡的資優教育的成長、 而在大學,主修機械系精密機械、日本也曾研究了日本日本是好。 哥哥和妹妹是家庭經營酒店生意、 呂佳恬(Valerie Lu)はプロモーション分野を担当されており、 她喜歡日本、日本一年幾次對腳攜帶、 日本的頂級大廚和邀請臺北、我們的酒店已成功在其他協作活動。 御主人様の黃立翰(Lihan Huang/Frank L.H.Huang)との出会いは、 和你對她的母親的看法、尼斯高大又英俊,他是、他轉向的母親有道理、 和你的婚姻在您的連絡人、現在では2人の天使に囲まれ幸せな結婚生活を送っいます♪ 御主人様の黃立翰(Lihan Huang/Frank L.H.Huang)は日本の東京大学大学院出身となるため日本語が達者でお祖父様の時代から営まれている流体機械の製造会社 「大豐機器股份有限公司(TA HONG MACCHINERY CO.,LTD.)」にお務めです。 雖然聰明、 英俊、物腰柔らかく優しさ溢れるFrankはValerieにとって最愛の夫であり、2此外好孩子的爸爸。 Frankもカメラが趣味とのことで好きが高じて写真集を出版されるほどの腕前です♪ 「COBIA CARPACCIO(カルパッチョ)澎湖生食海鱺魚」...

太好吃了 "新東南海鮮餐廳" 台北的流行歷史悠久的當地人民的海鮮餐廳台灣!

最流行的臺北當地人已打開超過 30 歲海鮮臺灣餐廳新東南海鮮餐廳、 訂單可以保留一家大商店、它是著名的我們在阿薩雷提供新鮮海鮮的垂直約60或以上的烹調方法。 這一次、超級美食家的醫生路岳勳 (書寫路) 讓我們海鮮午餐邀請的臺灣的朋友、它表明臺灣美食的精髓 ! 位置是附近臺北植物園、 中正紀念堂駅(Chiang Kai-Shek Memorial Hall Station)より車で10分圏内で汀洲路一段沿いの交差点の角になります♪ 超グルメな台湾人の友人である呂岳勲(Ataru Lu)さんが日本語が話せる友人を紹介してくださりAtaruさんの後輩であり医師を目指している医大生の邱晉裕(Jin Yu Chiu)くんが足を運んでくれました!(謝謝!) さらに女性2人もAtaruさんの友人で「乾杯集團(Kanpai Group)」のスタッフとなる Section Manager,Public Affairs Section Corporate Planning Dept.の 徐曉筠(Ketty Hsu)と林欣怡(Megan Lin)を紹介してくれました!(你好!) 「乾杯集團(Kanpai Group)」とは日本人の平岀莊司さんが1999年に立ち上げられ、其他的商店和餐館、公司是傳播日本飲食文化在臺灣嗎。 旦那様の生まれ故郷である富山の銘酒「桝田酒造店」の桝田隆一郎さんとも取引があり台湾で「満寿泉」を取り扱われているそうです! 御2人は仕事で日本と台湾を行き来することも多く、口語流利日本語言、大変助かります♪ 店頭に新鮮な魚介が水槽一杯に並び生簀から食材を選ぶ人だかりで賑わっています♪ 漁れたて新鮮魚介が目白押し! 生簀には所狭しと泳ぐ魚たち! 巨大蛤や蟹の豪華食材! 食材の後ろにはメニューボードが設置されており、 食物的照片、どのような料理なのか想像が付きやすく有り難いです♪ ダイニングフロアは1階と2階になりますが、 即使在今天成立了在保留董事會的入口處、多くの予約者の名前で埋まっており大繁盛! 寿司カウンター内の厨房では、帶帽子的面具、清潔感溢れる板前がズラリ! 大きな舟盛りをオーダーした方がいるようで豪華です♪ 全席満員御礼状態で賑わうメインダイニング! Ataruさんが奥の大きな円卓を予約してくれてありました♪ 台湾人の友人である医師の呂岳勲(Ataru Lu)さんとはlade-ラデ-の「RAW ロウ」の記事を読んでいただいて以来の繋がりです美食家の呂岳勲(Ataru Lu)さんとは、好的食物味道更好、 比什麼都重要、お互いに日本の漫画原作者である城アラキ先生のファンでもあり愛読書が一緒です♪...

牛肉麺 "品川蘭" 業主和他的妻子和珠寶 " PANDORA" 的午餐會!

"舍伍德酒店西中國臺北西華飯店"磁碟機。、 臺灣的朋友,將轉移到品川跑牛肉拉麵店有會議在沿忠孝東路忠孝敦化站 (忠孝敦化站) 附近商店 4。 捷運忠孝敦化站 (chonnshaotunnhowajann)、當地被稱為頂好 (小羅)、 位於臺北市的大型百貨公司與時尚最繁榮。 車站周圍是多的地下、在地下室裡佈滿了許多商店,以及一個理由、 總是熙熙攘攘的人流。 如果你現在想知道關於臺灣的趨勢、このエリアに来て散策することをお勧め致します♪ 地元で頂好と呼ばれる「忠孝敦化エリア」ファッショナブルな若者に人気のエリア! http://lade.jp/diary/travel-diary/taiwan/45669/ 日本の庶民的なファストフードであるラーメン同様に台湾の庶民的なファストフードといえば「牛肉麺」がその1つに挙がります漢方を用いた独特の風味を醸し出す「牛肉麺」は好き嫌いの好みが大きく分かれるグルメでもありますこちら「品川蘭」は、2014打開兩年前的 7 月和徹底堅持牛肉、在研究性學習。、 另外西式元素在中國、新たなジャンルの「牛肉麺」を誕生させています「牛肉麺」のお店とは思えぬほどに、現代和時尚、 店内から伺える赤提灯が目印のお店となります♪ 店前にて再会した陳昱龍(Lawrence Chen)とDaniella Huang夫妻はデンマークの首都コペンハーゲンで創立された ジュエリーの「PANDORA(パンドラ)」を台湾全土にて展開されているオーナーです御2人に「品川蘭」の店長を紹介していただきました♪(你好♪) 店内は、與免費的 Wi-Fi、和充分的清潔和雜波自由、 「牛肉麺」には漢方が欠かせないことから壁面には「漢方薬棚」をデザインされています「品川蘭」の店名には、業主的願望想要和、 「品」は「品徳、品質、品味」を意味し「川」は「四川風」の意味を示し「蘭」は清燉風の味の発祥地である「蘭州」から取り「品川蘭」となります。 這裡、2015在一年中最好的牛肉麵在臺灣 8 選擇美國有線電視新聞網記者、 第4位に輝いたお店で人気店となります♪ 奥には円卓の半個室も用意されており、私人空間。 這一次、こちらで御2人がお勧めされる「牛肉麺」を堪能することにしましょう♪ 黒と赤で統一した スタッフのユニフォーム! お茶目で優しい 陳昱龍(Lawrence Chen)! 良妻賢母で美魔女の Daniella Huang! 前菜となるおつまみが豊富にあり、 1 板 45~120TWD (日本:約160円~430円)と手軽な価格帯でいただけます♪ 「Shredded tripe with sesame oil(ハチノス千切りの胡麻油和え)麻油牛肚絲」60TWD(日本円約210円) さっぱりとした味わいと弾力のある食感が楽しめるハチノスを香り高い胡麻油で「Plum...

"Gloria Manor 華泰瑞苑" "MU LOUNGE 沐" 午餐和下午茶集幸福的時光!

是墾丁丁國家森林游憩區,在嗎、格洛麗亞莊園 (格洛麗亞禮儀) 瑞泰花園,包圍的性質,酒店的餐廳,"木休息室 (我草坪 j) 齒輪 ' 一樓、 臺灣美食與當代的扭曲使用當地的原料、 提供創意菜,泰國民族美食組合。 快晴に恵まれたテラス席でランチとアフタヌーンティーを楽しみます♪ MU LOUNGE(ムーラウンジ)沐 TEL:+886 8 886 3666(電話分機:1511) 営業時間 日曜日~木曜日:12:00-22:00 星期五、星期六、公眾假期及前夕:12:00-24:00 (22:00-24:00的、提供光零食和飲料:L.O23:30) "泰國風格切片牛肉沙拉 "320 TWD (日本:約1,150円) しっとりと柔らかくジューシィーに火入れしたローストビーフを厚めにスライスし、 洋蔥切片和綠色沙拉、胡蘿蔔、配上碎的玉米的年輕堅果、 タイ風ソースでサラダのようにヘルシーながらにボリューム感も満足できる一品です♪ 「Sakura Shrimp & Scallion Fried Rice(桜えびの葱炒飯)東港櫻花蝦青蔥炒飯」 380TWD(日本円約1,370円) 東港で揚がったばかりの旬の桜海老を用いた葱炒飯! 色合いも美しく、質地和大蔥這種翻轉炒飯的香味蝦可享受。 お気に入りはトッピングにあるキクラゲの甘酢漬けです♪ 「ダブルアフタヌーンティー」TWD990(日本円約3,560円) アフタヌーンティーは、3包括紙板堆疊茶站甜點和咖啡或茶、 在另一杯免費的咖啡、2名様用のコースになっています♪ Afternoon tea(アフタヌーンティー) 利用時間:12:00~ 17:00 下段 ミニバーガーやサンドイッチなど! 中段 プリンやムース焼き菓子など! 上段 マフィンやスコーンタルトなど! 「紅茶」 紅茶は香り高きアールグレイをいただきます♪ 季節毎のフルーツを用いたデザートを頬張りながら南国の午後のひとときを優雅に過ごしましょう♪ 食後は「GLORIA HOTEL GROUP グロリアホテルグループ(華泰大飯店集團)」の Marketing...

墾丁度假酒店 "Gloria Manor 華泰瑞苑" "MU LOUNGE 沐" 牛肉麺午餐!

是墾丁丁國家森林游憩區,在嗎、格洛麗亞莊園 (格洛麗亞禮儀) 瑞泰花園,包圍的性質,酒店的餐廳,"木休息室 (我草坪 j) 齒輪 ' 一樓、 臺灣美食與當代的扭曲使用當地的原料、 創意菜,泰國民族美食組合 ! 畝休息室 (我草坪 j) 齒輪電話:+886 8 886 3666(電話分機:1511) 営業時間 日曜日~木曜日:12:00-22:00 星期五、星期六、公眾假期及前夕:12:00-24:00 (22:00-24:00的、提供光零食和飲料:L.O23:30) 商店、為白色色調、簡單時尚的氛圍。 好的管理良好的空氣內、 你仍然應該、雄大な景観を肌で感じることができるテラスでしょう♪ MU LOUNGE・バーカウンター 心地良い風を感じながら、在陽臺上,你可以享受壯麗的景色、 提供通暢的陽光棚、日除けの帽子やUVケアは忘れずに! 屋外プールのリクライニングチェアには優雅に日光浴を楽しむ宿泊ゲストの姿も見受けられます♪ Directorの鍾君采(James Chung)にご挨拶! 今回伺ったタイミングが墾丁の春の音楽祭として知られる 「Spring Wave Music and Art Festival(墾丁スプリングミュージックフェスティバル)春浪音樂節」の数日前でDirectorの鍾君采(James Chung)は、事件中製備似乎並不很忙。 そんな中Jamesは、建設和發展局整理資訊教指南、献身的にサポートしてくださいました♪(謝謝♪) 「GLORIA HOTEL GROUP グロリアホテルグループ(華泰大飯店集團)」の ホテルオーナーでありながら料理ディレクターも担当し、 除了管理作為一個農民的家庭菜園、オーガニック野菜の栽培にも尽力される 陳昶福(Fudy Chen)とも嬉しい再会を果たすことができました! 滞在期間3日間の間にFudyのガイド時間を設けてくれたのですが何処に行くかはサプライズだそうです(笑) 「フレッシュジュース」200TWD(日本円約720円) ウェルカムドリンクでもいただいた 人参と林檎のフレッシュジュースが美味しかったので、我們相反。 不太甜與天然蔬菜和水果、 人参と林檎の味わいをバランスよく感じられる飲みやすいヘルシージュースです♪ 「Beaf Noodle Soup(ビーフヌードルのトマトスープ)瑞苑藩茄牛肉麺」420TWD(日本円約1,510円) 台湾で有名な料理の1つ「牛肉麺」を、...

滾動到頂部