美國鹽湖城機場最後一天酒店班車騎去機場 !

アメリカ合衆国ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の中心部に位置する4つ星ホテル「リトルアメリカホテル(Little America Hotel)」で アメリカ滞在の最終夜となるこの日はフライトの関係で朝陽が昇る前の朝方出発となるためスーツケースに荷物を仕舞いほんの数時間の仮眠を取ります。 這一次、ソルトレイクシティを代表する2つのホテルに滞在することができとても充実した日々を過ごすことができました! 未だ薄暗い朝方に起床し朝風呂に浸かり身支度を済まします。24時間体制でサポートしてくれるフロントにて白髪マダムにお別れを告げチェックアウト本当に快適なホテルステイとなりましたこと感謝致します♪ ホテルからソルトレイクシティ国際空港(Salt Lake City International Airport)まで車でおよそ15分のところドライバー兼コンシェルジュを担当されるMr.Francoがホテル送迎車で送ってくださいます! とても紳士なMr.Francoに「あなたはとてもチャーミングだ!」と言われお世辞ながらに気を良くし最後に一緒に記念撮影(笑) 送迎車に乗り込むとグランドアメリカホテルのHotel ManagerであるChris Erickson(クリス・エリクソン)からのサービスとして爽やかなスタッフが目覚めのブラックコーヒーを手配してくださいました!これで眠気も一気に吹き飛びます! 長期に渡り充実のアメリカ滞在となった余韻に浸りながら空港入口にてMr.Francoともお別れの挨拶を済ましチェックイン! 行きと同じくして国内線にて2時間掛けてサンフランシスコ国際空港まで行き国際線に乗り換え日本へ8時間程のフライトです! 機内では楽しみの映画鑑賞に浸りトム・クルーズ主演の「ジャックリーチャー」を楽しんでいると嬉しいことに「Maserati(マセラティ)」が登場! その他にも「インフェルノ」や「フォーカス」「ジュリア&ジュリー」「オデッセイ」などなど時間の許す限り映画三昧となりあっと言う間の日本です!アメリカでお世話になりました皆様ありがとうございました!また会う日まで!...

在更新裝備的小美國酒店客房

アメリカ合衆国ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の中心部に位置する4つ星ホテル「リトルアメリカホテル(Little America Hotel)」で今回お世話になりました「Presidential Suites(167㎡)」と「Tower King(55㎡)」の2つのタイプのお部屋を紹介致します! リトルアメリカホテルは17階建てとなり全客室数850室を用意しており、2年程前から徐々に客室のリニューアルを進められています。 這一次、リニューアルされている客室にお世話になりました! 最上階1721号室の「Presidential Suites(167㎡)」はリビングスペースとベッドルームがセパレートされておりゆったりとした広さを誇りますティファニーブルーのクロスを用いた爽やかなベッドルームにはクッション性の優れたキングサイズのベッドが備わりその他にも温かみのあるベージュ系で統一されたオーダーメイドの上質な家具が設置されているため身体を柔らかく包み込むような座り心地抜群のソファで癒されるひととき♪ 大理石のバスルームには独立型のシャワールームやトイレも完備されゆったりと足を伸ばせるバスタブに浸かることで旅の疲れを取りましょう洗面台のミラーサイドには内蔵型のモニターが設置されており準備をしながらテレビ鑑賞することもできてしまいます! 優雅さを感じさせる広さと安らぎのひとときを提供してくれるスイートでの滞在となります♪ もう一部屋の1219号室「Tower King(55㎡)」はワンルームタイプとなりますが横長のスペースにバランス良く家具を配置し開放感もあり使い勝手がGoodです! 窓からの景観は雄大なワサッチ山脈(Wasatch Mountains)が聳え清々しい朝陽や幻想的な夕焼けを楽しむことができます! ナチュラルな色合いを基調とした空間にアクセントで差し込む淡いブルーカラーがまた上品さを装っておりとても好印象です♪...

小酒店大美國姐妹酒店

アメリカ合衆国ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の中心部に位置する5つ星ホテル「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」の真向かいにある「リトルアメリカホテル(Little America Hotel)」も同系列となり、1952年に設立された「グランドアメリカホテルズ&リゾーツ(Grand America Hotels & Resorts)」の独自ブランドとなります! どちらのホテルもソルトレイクシティを走る「TRAX Blue Line 701」のコートハウス(Courthouse)駅の目の前という好立地となりテンプルスクエアからは約1.5kmユタ大学からは約5km空港からは約12kmの場所にあり大変便利です! 今回アメリカ滞在の最終はこちら「リトルアメリカホテル」にお世話になりますグランドアメリカからは道路を挟んで目の前ということもあり横断歩道を渡るだけで移動ができとても楽々です! ベルボーイがスーツケースを運んでくださるのでお任せすることに致しましょう! フロントスタッフのKari(ケアリー)にホテル施設について説明していただきながらチェックイン! ゆったりとした10エーカー(約1万2千坪)の敷地内には季節の花々が咲き誇る美しい庭園とモダンな赤煉瓦の建物が広がり客室のデザインやインテリアはタイプ別により異なりますがクラシックなデザインで統一されエレガントな雰囲気を提供その他にも充実した飲食施設や屋内外プール、吉姆、商務中心、ブティックなど付帯施設も備わります! グランドアメリカの華やかさとは異なる雰囲気ではありますがクラシカルな趣きで落ち着きを放つトーンで統一されたこちらもとても居心地が良く素敵な4つ星ホテルとなります♪...

淺談酷 'HSL' 鹽湖城酒樓

「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」の支配人のChris Erickson(クリス・エリクソン)がお勧めしてくれたレストラン「HSL Restaurant」へウーバ(UBER)を予約して出向きます! こちらはパークシティ(Park City)のレストラン「Handle(ハンドル)」の姉妹店でハンドルを立ち上げたExecutive ChefのBriar Handly(ブライアー・ハンリー)が手掛けられ、2016年4月に新たにソルトレイクシティ(Salt Lake City)に「HSL」としてオープン! オーガニック野菜や厳選された食材を用いて提供されるAmerican cuisineが話題を呼び大人気店となります!事前に予約されることをお勧め致しますシンプルでモダンな印象を放つ外観に店内はグリーンカラーで統一された居心地の良い空間が広がります! 入口レセプションにて予約名をつ告げると開店時刻より少し早い時間だったためにウェイティングソファに通された後にテーブル席へ! オープン17時入店ということ、還、サマータイムで20時過ぎまで明るいことからテーブルにキャンドルを炊くこともなく昼の雰囲気を醸し出しているディナータイム(笑) 先ずは乾いた喉を潤すためにBeerとスパークリングウォーターをオーダー。 廚師、わたしたちのテーブルを担当してくれたスリムで優しいSARAH(サラ)にお勧めを伺っていただくことに致します! 大理石のバーカウンター奥はオープンキッチンとなり調理風景が楽しめる臨場感のある造りがまた素敵!それぞれのスタッフが持ち場を担当しながら熱気に包まれ働く様子が伺えます♪ サラダは「SEEDED CRACKER(grandma britton’s pepper jelly,cream cheese mousse,herb salad )$6(日本円約660円)」黒胡麻たっぷりの香ばしいクリスピーチップスにたっぷりと添えられたクリームチーズとフレッシュな野菜との相性が良く食感がGood! 前菜は「SMOKED PARSNIPBARCON(red beets,granny smith apple,pink peppercom honey)$15(日本円約1,650円)」地元で穫れる黄人参を皮ごとローストしビーツやグリーンアップルオニオンピクルスなどにアクセントで黒胡麻と蜂蜜を添えて黄人参がまるでさつま芋のようにほくほくとした食感と甘みがあり柔らかいビーツとシャキシャキ食感のグリーンアップルとの意外な組み合わせも絶妙で美味! メインディッシュには炭火で焼き上げたUSビーフ「NY STRIP STEAK(zursun’s heirloom bean salad,wild greens)$32(日本円約3,520円)」をミディアムレアでオーダー! 数種のビーンズに人参ピールやピクルスを取り入れたベビーリーフサラダをビネガーソースと合わせてヘルシーに炭火で焼き上げた香ばしい香りが立ち込め一口頬張ればUSビーフの旨味が広がりしっとりとした火入れが具合がGood! 〆のデザートは爽やかなサワープラム「SORBET $3(日本円約330円)」のソルベをいただき大満足! レストラン前にいつの間にか我が家の愛車と同じ現行の「MASERATI Quattroporte」が出現! どうやらこの日のゲストの車のようです!...

克裡克中心鹽湖城市中心的一家購物中心

ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の市街地中心に2012年に誕生したショッピングモール「シティ・クリーク・センター(City Creek Center)」へ! ソルトレイクシティのメインストリートを挟み東西の両側に立ち並ぶ巨大モールは天窓が開閉し全面ガラス張りとなる美しいスカイブリッジ(Sky Bridge)で繋がっております! こちらには「Macys」や「Nordstrom」のデパートが入っており高級ブランドからカジュアルブランドまでが立ち並び街中でも一際賑やかな空間となります。 期間、餐館和咖啡館、フードコートも完備されショッピングの合間に休息することも可能です♪ しかしながらこちらはショッピングモールでありながらも「末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教)」の敷地内に属することから日曜日は休館されているというから驚きです! 一通りショッピングモールを散策しながら楽しむ中でお気に入りのショップを見つけました!それはゲイリー・G・フリードマンCEOが展開するインテリア&ファニチャーショップ「Restoration Hardware」! 各ブランドを配するショールームはまるで高級ホテルやお洒落なマンションの一室のようにそれぞれのコンセプトに合わせモダンな空間をプロデュースされており観ているだけでも目の保養になります! ウィンドーショッピングを楽しんだ後は軽く昼食を摂ろうと思いレストランやカフェフードコートを観て回りましたがあまりの天気の良さに外のテラスでいただけるようランチボックスをスーパーマーケットの「Harmons」で購入することにしました♪ 量り売りのランチボックスはとっても便利! 何種類も用意されたホットディッシュの中から彩り良くチョイスし温野菜やチキンピラフなどを詰め込み別カップでパスタサラダをポカポカ気候に誘われてビールを飲みたいと思い慌てて購入したら間違ってノンアルコールの「Root Beer」を手にしておりました! 「Brigham’s Brew」の「Root Beer」はハーブやスパイスが入った個性的な炭酸飲料でノンアルコール! シュワシュワ感は楽しめましたがアルコールは夜のレストランまでお預けとなりました(笑)...

訪問這個神聖的殿堂,在鹽湖城"廟廣場"

アメリカ合衆国・ユタ州のソルトレイクシティは「末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教)」の聖地となり市街地中心部にテンプルスクエア(Temple Square)があります! テンプルスクエアには開拓時代当初に建てられた教会が「Assembly Hall」として残されており神聖なる「ソルトレイク神殿(Salt Lake Temple)」や「ビジターセンター(Visitor Center)"如和、寺院内は自由に散策できるためとても長閑な居心地の良い空気が流れる環境となっております! こちらはモルモン教徒ではないわたしたちのような観光客でもビジターセンター(Visitor Center)などの各施設を巡りモルモン教について学ぶことができます。 進一步、希望すれば現地で活動されているモルモン教徒の宣教師たちがガイドしてくださいますモルモン教徒の方たちは世界各地からこの地へ活動に来られており様々な国の言語に合わせてガイドすることが可能です日本語を話せる宣教師も常駐しているためわたしたちもガイドしていただくことにしました! ガイドの依頼は「South VisitorsCenter」の受付にてお願いしましょう! 宣教師の方々は2人一組となり、18ヶ月間ボランティア活動をされるそうです。 這一次、御両親がカナダ人と日本人のハーフで日本語が話せるHal Vorson(ハル・ボルソンさん)とスウェーデンのDe Souza(ジ・ソウザさん)がガイドをしてくださいます! 御2人からはモルモン教の歴史や教えを説明していただきながら案内していただきました! 敷地内にはチューリップなどの花々が咲き誇り緑溢れるテンプルスクエアでの散策神聖なる教会や神殿を見学しながら大変お勉強になりました♪ お若いながらに母国親元を離れボランティア活動に専念されるハルさんとソウザさん残りの数ヶ月も頑張ってくださいね♪...

「The Grand America Hotel」4万本のチューリップが咲くホテル中庭

アメリカ合衆国ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の中心部に位置する5つ星ホテル「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」の中庭では、春天、夏季、秋と年3回季節毎に花の植え替え作業をされておりいつでも咲き誇る旬の花々を楽しむことができます! 4月のアメリカ・ユタ州はチューリップの宝庫となりあちらこちらでチューリップを見掛けこちらグランドアメリカホテルの中庭でも何と!4万本の様々な品種のチューリップが植えられており美しい真っ赤な花や青みがかったパープル元気一杯のビタミンカラーとなるオレンジやイエロー愛らしいピンクに輝かしい純白などなど多種多様の色合いで燦々と輝く太陽に向かって元気な姿を覗かせているのです! うららかな春の気候で過ごしやすい時期ということもあり朝食後にホテル中庭を散策してみると多くのゲストが愛らしいチューリップに癒やされながら長閑な時間を過ごしている様子が伺えました♪ 芝の上には3匹の親子鹿をモチーフにした作品が置かれ自然の温かみや豊かさを感じます♪ わたしたちも暫しチューリップと共に中庭で日向ぼっこ♪本当に良いお天気です♪ こちらのホテルでは生花にこだわり中庭の素晴らしさも然ることながらフロント・ロビーに設置された装花は毎週入れ替えられるという徹底ぶり! 今回たまたまお出掛けの前に入れ替えする風景を目の当たりにすることができました! およそ15分ほどの時間を掛けて巨大な花器に一から入れ替える様子は観ていてとても楽しいものでした! 上下左右のバランスを観ながら、360度どの角度から観ても美しい仕上がりとなるよう作り上げていかれます♪ ゲストを迎える華やかな装花グランドアメリカホテルのおもてなしの心を十二分に感じ取ることができました!...

「The Grand America Hotel」優雅なひとときを過ごすブレックファスト

アメリカ合衆国ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の中心部に位置する5つ星ホテル「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」にて迎える心地良い朝! ホテル内1階に備えられ柔らかな自然光が降り注がれる気持ちの良いレストラン「Garden Café」が朝食会場となり落ち着き溢れるグリーンカラーを基調としたクラシカルでエレガントな空間が素敵♪ こちらのレストランではメキシコ生まれのExecutive ChefのFernando Soberanis(フェルナンド・ソベラニス)シェフ監修の下季節感に溢れたアメリカ料理を提供しています♪ 朝食はビュッフェスタイルとなり別料金でオーダーメニューも可トマトやモッツァレラアスパラソテーを盛り付けたサラダに生ハムやサラミ、乳酪、ベーコンやウィンナーなどを添えてさらにオムレツをオーダーすればホテルでの恒例の朝食が完成です! こちらのオムレツは包み込むタイプのものではなく半分に折り畳むタイプのオムレツ中にはチーズをたっぷりとトッピングしていただきました♪ 他にもデニッシュやスコーンやパンケーキやワッフルなどの焼き立てパンが出揃います! ヨーグルトにはフルーツをたっぷりと添えてフレッシュオレンジジュースとコーヒーをいただけばバランスの良いメニューーとなりゆったりとした朝食タイムを過ごせます♪ 朝食を楽しんでいるとグランドアメリカホテルのHotel ManagerであるChris Erickson(クリス・エリクソン)が挨拶に出向いてくださいました! PR Managerを務められるRachael Kaneko(レイチェル・金子)と同僚のMicheala(ミカエラ)も交えて記念撮影! この日は支配人のChrisさんにSalt Lake City(ソルトレイクシティ)で有名なレストランを紹介していただきましたので後程御紹介したいと思います♪...

"美國大酒店"豪華感覺夜

アメリカ合衆国ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の中心部に位置する5つ星ホテル「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」で過ごす夕刻青々とした世界に「Grand」の名に相応しい堂々たる風格を帯びて浮かび上がるホテルのサイン! ホテルに戻るゲストを温かく出迎えるドアマンの微笑みと声掛けに安らぎの空気が流れます。在這一天、勤務年数10年とベテランのドアマンで日本語が少し話せるVadym Hunterがとても爽やかにお出迎えしてくださいました!Vadymはウクライナ出身の好青年です! ロビーラウンジではピアノの生演奏に耳を傾けながら静かな時を楽しむゲストの姿が伺え昼の世界とはまた違ったラグジュアリー感を醸し出しています! 辺りが薄暗くなることでホテル内の色温度が増し一層の輝きを放つアンティークのシャンデリアたち回廊から伺える中庭の噴水もライトアップされ花開いていた花々は1日の終わりを告げるかのように静かに花弁を閉じ休息タイム♪ 人の気配が少ないホテル内を歩きソファに腰掛けながらじっくり絵画を眺める「Art Tour」もお勧め。1枚1枚の画に込められた世界観に浸るには充分な時が得られます! 部屋に戻り窓を開けベランダ越しのイルミネーションで輝く夜の街並みを眺めながらビールで乾杯! サマータイム中のアメリカは日没時間が遅く嬉しいことに1日がとても長く感じます♪...

放鬆的房間是不同類型的"美國大酒店。

アメリカ合衆国ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の中心部に位置する5つ星ホテル「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」にて今回お世話になりました2つのタイプのお部屋を紹介致します♪ 今回は最初にリニューアルしたばかりのお部屋「Governor’s Suite」を用意していただきました! 従来はクラシカルな英国風の雰囲気が漂う客室でしたがリニューアルされたお部屋は華美な装飾を抑えシンプルでモダンな雰囲気となりベージュで統一されたナチュラルで柔らかな色調は落ち着きを放ち心に安らぎを与えてくれます♪ シックな色合いの大理石で覆われたバスルームは楕円形のバスタブを中心に左右に独立型のシャワールームを2つ用意していることからカップルで同時にシャワーを利用することも可能でとっても便利! お次は「Executive Suites King」となり、75㎡の優雅な広さを誇り温かみのある色調と女性らしいエレガントなインテリアで居心地の良い空間となります! 家具にはチェリーウッドを用いたハンドクラフトのRichelieu furnitureを用いており革製のトップデスクは仕事も捗ります。 還、クラシカルな刺繍が鮮やかでクッション性に優れた柔らかなふかふかソファに腰を下ろせばまるでお姫様気分が味わえてしまいます♪ リビングと寝室をフレンチドアにより優しく隔てることで静かな時を演出。 和、英国式のウールカーペットが足元を優しく包み込み、在臥室裡、快適なマットレスと羽毛布団のキングサイズのベッドが備えられ安らかな眠りを提供アメリカンベッドはかなりの高さとなるので背の低い日本人にとっては「よっこらしょ」の域に達します(笑) 大理石で覆われた上質なバスルームには英国オーガニックブランド「GILCHRIST & SOAMES」のバスアイテムが並びゆったりとした長さと深みのあるバスタブで優雅なバスタイム♪ 客室窓からは雄大な山々が広がりネオンが煌めく街並みや時計台が楽しめる風景などが伺えます。還、中庭に面した客室ではバルコニーが設置されており朝は燦々と輝く太陽の下咲き誇る花たちの輝きが眩しさを放ち夜は月明かりとイルミネーションで美しく華やぐ夜のガーデンを見渡すことができます客室毎にそれぞれ異なる風景が楽しめるのもまた素敵です! リニューアルされた客室と従来のクラシカルな客室では雰囲気が異なるためお好みに合わせて予約の際に問い合わせてみると良いでしょう!...

"美國大酒店"優雅的酒店設施與充實 !

アメリカ合衆国ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の中心部に位置する5つ星ホテル「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」には素敵な施設が充実しており滞在中に様々な楽しみ方が可能です! ホテル1階に用意された「JouJou」では小さなお子様から10代のお子様たちが楽しめるグッズがふんだんに用意されており巨大ロボットが見下ろしカラフルでポップな空間はまるで「おとぎの国」のようなメルヘンな世界が広がり家族皆で楽しめる空間となります! お姫様や王子様妖精に変身できる衣装やハンドクラフトの玩具たちアニメキャラクターやアニマルのぬいぐるみも並び量り売りのキャンディータワーには足元に踏めば光るプレートを設置し子供たちの遊び心をくすぐるアイテムが満載です! またキュートなペストリーが楽しめる「La Bonne Vie」ではフランス人Patissierが繰り広げる甘い誘惑が一杯! パステルカラーのカラフルなマカロンやデコレーションが可愛らしいケーキやクッキーガナッシュなどが揃い手土産ものとしてこちらのスイーツ&ティーセットやギフトショップの厳選されたグッズなども喜ばれることでしょう♪ 男女共にサービスを受けられる4階の「Salon」では専門スタイリストによるヘアカラーやメイクアップマニキュアペディキュアトリートメントシェービングなどプライベートな空間で落ち着いて施術を受けることができます♪ もちろんホテルの大きな楽しみの1つとなる3階のスパ「The Grand Spa」も充実しており、2013年にリニューアルされたばかりのこちらではサービスルームを18部屋用意しカップル同時に施術を受けられるカップルマッサージルームも完備♪ サロンやスパでリラックスするのもお勧めですがアクティブに動きたい方はオールシーズン利用可能な「Indoor Pool(室内プール)」や暖かな気候に恵まれる5月~9月に開場される「Outdoor Pool(屋外プール)」も楽しめ、 24時間体制の「Fitness Center(フィットネスセンター)」では最新の機器を導入しパーソナルトレーナーやヨガインストラクターのオプショナルも用意されています! ウェディングパーティやイベントなどを開催する「Grand Ball Room」は最大2,000人も収容可能でこの日もソフトウェアの会社「WORK FRONT LEAP」のカンファレンスが盛大に開催されておりました! グランドボールルームのアンティークシャンデリア「GRAND MOSCATELLI CHANDELIERS」は巨大なブロンズ製のクリスタルシャンデリアが用いられておりエレガントな雰囲気が漂います♪ グランドアメリカのPR Managerを務められるRachael Kaneko(レイチェル・金子)と同僚のMicheala(ミカエラ)に施設内を案内していただいた後はV.I.PスタッフとなるGrand AmbassadorのEmily Stephensを紹介いただきV.I.P専用ラウンジ「Grand Parlor」に通していただきゆったりとした時間を過ごさせていただきました♪...

"美國大酒店"豎琴音樂和下午茶

アメリカ合衆国ソルトレイクシティ(Salt Lake City)の中心部に位置する5つ星ホテル「グランドアメリカホテル(The Grand America Hotel)」のロビーラウンジ(Lobby Lounge)にて優雅なひとときを過ごすアフタヌーンティータイム! 時間は午後13時~15時30分までのご利用となります。 每一天、定刻には美しい音色のハープ生演奏が繰り広げられ心安らぐ柔らかな音色で優雅な雰囲気が漂い贅沢な時間夜にはピアノの生演奏が入るのだそうです♪ 最初に白髪紳士で笑顔の爽やかなスタッフBlairさんがワイングラスに熱湯を注ぎ入れてくださるとふわっと花開く工芸茶の香りが心地良くリラックスモードにさせてくれます♪ ドリンクはコーヒーとカフェ・ラテをオーダー。在桌子上、苺のジャムとたっぷりのホイップクリームが入ったグラスケーキがセットで備わりドリンクのカップもケーキサイズもとてもBig Sizeで甘いもの好きな方には堪らないサービスです♪ 「アフタヌーンティー(Afternoon Tea)$28(日本円約3,080円)」は、3段スタンドでライトミールから始まりお次にデザートとなります! ライトミール1段目はオリーブと胡瓜のフィンガーサンドイッチカポナータのブルスケッタプロシュートのミニハンバーガーブリオッシュサンドバジルとトマトのビーフサンドブラックペッパーのマカロンとなります。 2段目はクランベリーとプレーンのスコーンとなり、1段目のベリージャムやレモンカードクリームをお好みで付けて味わいます♪ ライトミールを食べ終える頃を見計らってスイーツの3段スタンドが運ばれてきます♪ どれもプティサイズで食べやすくなっておりホワイトチョコ&ブラックベリーのプティタルトシトラスマドレーヌとクランベリークッキーチョコレートムース&ブルーベリーチョコレート&ストロベリーのマカロンクランベリー&パッションフルーツのグミとなります♪ ライトミールでお腹いっぱいになってしまったわたしたちは残してしまったデザートはお部屋へお持ち帰りさせていただきたいと伝えると直ぐ様ギフトボックスに詰めてくださいました。這裡、お部屋でコーヒーを楽しみながらゆっくりと味わいたいと思います♪ 途中テーブル毎に挨拶をされているフロアマネージャーのRobertさんと記念撮影♪とても紳士で優しげな笑みが素敵な御方♪ アフタヌーンティーを楽しんでいると隣のお席には小さいながらにハットとスーツを着こなしているオマセな男の子のお子さんと素敵なファミリーがいらっしゃり仲睦まじく和やかな雰囲気でそのひとときを過ごされている御姿が印象的でした♪ 時間を気にすること無く一流ホテルならではの優雅なひとときを過ごすことができ至福のアフタヌーンティーとなりました♪...

滾動到頂部