庫裡島天然岩石上的旅遊景點在 "心鎖魅力" 風暴中變得非常流行

被稱為 "神的島嶼" 或 "愛的島嶼"、子宝祈願の聖地や縁結びの聖地として注目を浴びる古宇利島(Kourijima)で、由 CM 觸發器主演的 "風暴一" 成為庫裡島的旅遊景點、恋人達必見のパワースポットとして話題を呼ぶ「ハートロック・ティーヌ浜(Heart Rock)」へ「アクアカーレンタル」のビートル(Beetle)でレッツゴー! 人類発祥の地として、沖繩編輯 "亞當和夏娃傳奇" 那庫裡海島、被稱為 "愛的島"、恋人達のパワースポットとして人気の島となります! そんな古宇利島には島入口にある「古宇利ビーチ」をはじめとし「ティーヌ浜、土耳其海灘、陽光海灘、チグヌ浜」と名付けられた4つの浜がありそこには面白い形をした自然岩が点在しています! 「トケイ浜」にある円筒状空洞地形群の「ポットホール」や、蒂涅斯海灘在沖繩版《亞當和夏娃傳說》中, 和2人生活在 "洞穴的開始 (洞穴)。成為最著名的天然岩石、ティーヌ浜にある「ハートロック(Heart Rock)」です! ティーヌ浜の海から突き出した岩が波に浸食されながら形を変えていき、和自然和倒置三角形、ハート型に見える自然岩! それを見付けた地元の「一般社団法人今帰仁村観光協会」が「ハートロック・ティーヌ浜」と名付け、保持了穩定的公關, 成為一個旅遊景點,、2014年にJAPAN AIRLINES (日航)"在日本尋找一個乾淨的大海的目的地" 作為拍攝地點的母雞、アイドルグループ”嵐”が主演したことをキッカケに「ハートロック・ティーヌ浜(ハート岩)」は爆発的に地名度が上がり一躍注目を浴びる人気スポットに! 古宇利島の北に位置する「ティーヌ浜」は、在去海灘之前, 到處都是停車位、免費、費用 (100 日元)、200日元、300圈) 和價格因地點而異。 這一次、一番手前の300円の駐車場を利用! 「ハートのエンジェル」と記念フォトフレームが設置された場所から小道を歩きティーヌ浜まで約5分程の距離となります! 舗装されていないデコボコ道で、和滾石, 如礫石路、「足元注意!」の看板も設置されている程なので十分に御注意ください! 浜へ降り立つと海からひょっこりと顔を出す2つの岩が目に飛び込んで参ります! 後方の岩自体が単体でもハート型に見えますが、通過看這兩個岩石重疊一個、大於、より綺麗なハート型の岩を拝むことができます! 「ティーヌ浜」の砂浜は「古宇利ビーチ」の細かな白砂とは異なり、帶著一點淺黃色的沙灘、大粒の粗砂が特徴的です! 砂の厚みは深く、很容易被腳分散注意力、需要一些謹慎、垂死的感覺, 我們上癮的祖布祖布和腳在海灘成為一種習慣、高波に飲まれて服はズブ濡れ状態に! 波打ち際は白くきめ細やかな泡が立ちエメラルドグリーンからエメラルドブルーの二色で染まる「ティーヌ浜」はとても美しい浜ですので、作為一個旅遊景點、將被運載到許多遊人繼續、この自然を大切にしていきたいものです! 高台のサトウキビ畑が風に揺らめく音に癒やされながら夕暮れ時を迎えます!晴れた日の夕暮れは、因為它似乎是非常嚇了一跳, 走出這個世界夢幻般的日落、下一次、そんな風景に出逢えることを願っています! 島の周囲が約8kmと沖縄の小さな離島となる古宇利島のドライブ一周は、自然寧靜的氛圍和、他にはない景色が楽しめるお勧めの島となります!古宇利島へLet’s go!! HTTP://kourijima.info/...

庫裡興趣海洋塔翡翠藍色大海和庫裡大橋全景

古宇利島(Kourijima)の海抜82mからの絶景を楽しむことができる「古宇利オーシャンタワー(Kouri Ocean Tower)」へ! こちらは、2013旅遊綜合體于12月11日開業、天文臺號稱可以欣賞到島上總理開始的景色。、可欣賞到迷人的海景咖啡廳和餐廳、島嶼有限的套房是熱鬧的商店、貝の博物館などが一斉に楽しめる場所となります! 入口の自動券売機で入園チケットとなる大人1人800円のチケットを購入! チケットは、日語、英語、韓國, 3 種語言可供選擇、電動カート内のガイドアナウンスの言語を選びましょう! チケット購入後は、導航到購物車站入口、從觀景臺上、ハンドル操作不要の自動で動く電動カートで移動! 電動カートには、包括指南公告功能、古宇利島の歴史や観光スポットなどを紹介してくれます! 行きは、周圍環繞著棕櫚樹和亞熱帶植物, 鮮花, 熱帶花園 7分鐘, 慢慢爬上山的曲折之處、眼下に広がる古宇利島の景色を楽しむことができます! 途中、參觀獨家電影攝製組拍攝點、アナウンスの合図に合わせてポージング致しましょう! 撮影された記念写真はプリントアウトされ入園して直ぐの売店にて1,000円で販売されています! 1階には「シェルミュージアム(Shell Museum)」があり、從世界各地收集了1500多個物種、1展出 10, 000點或更多的外殼、我從來沒有見過不尋常的貝殼和、色鮮やかな貝などを間近に堪能することができます! 独立したショーケースに収納された鮮やかなピンクカラーの「深海珊瑚」には、值得大驚小怪、ゆうに200万円を超える代物までもが設置! ミュージアム横には、餐具和貝殼配件、您也可以購買配件, 如 "殼店 (殼牌店)"、貝好きの方のお土産として喜ばれることでしょう! 体験工房ではパワーストーンやシェルを使ったブレスレット作りなどの体験コーナーも用意されています! さらに進むと古宇利島の歴史が展示されている「古宇利島資料館」があり人類発祥の地として沖縄版「アダムとイブ伝説」が言い伝えられる古宇利島の歴史を学ぶことができます! 2階と3階には、在全景和視野中, 有室內的觀景台! 在二樓、在海島作為客廳有限的套房來源, 庫裡島特色套房基於南瓜島, 並已出售、在享受獨特的庫裡島有限套房的同時、雄大な景色を楽しむ仲良しカップルの姿もありました! さらに、在屋頂上、是紅衣主教360度全景海洋甲板上的開放感。、屋我地島と古宇利島と結ぶ古宇利大橋を望みながら古宇利ブルーの海と空を一望! 晴れ渡る日には遠くに沖縄本島の大宜味村や国頭村まで見ることができます! デッキ先端には「幸せの鐘」もあるので、參觀庫裡島被稱為 "愛的島嶼"、この鐘を一緒に鳴らすと良いでしょう! 1階へ戻り、通過出口大門 "商店和工廠 (商店) & 工廠) "和、古宇利島限定のスイーツや島ちんすこうをはじめ、青森, 沖繩的琉球玻璃、他にも今帰仁村(Nakijinson)の土産物を販売しているのでお土産探しに立ち寄るのも良いでしょう! 帰りの電動カートへの乗車時間は約1~2分となりあっという間に降りて来られます! 冬の沖縄は曇り空が多いと聞きますが、但這只是一點點、祝福與陽光明媚的日子窺視背後的雲藍天、刻々と表情を変える古宇利ブルーの色合いに癒やされるひとときを過ごせました! 古宇利島へ立ち寄る際には古宇利オーシャンタワーへ足を運ぶことをお勧め致します! 古宇利オーシャンタワー(Kouri Ocean Tower) 住所沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538番地 TEL:0980-56-1616 上班時間:9:00-18:00(最後入場17:30) 關閉:年中無休(台風等悪天候時には臨時休業有) 駐車場:免費 200 (第1部分)、第2章、第3) https://www.kouri-oceantower.com/...

駕駛和用餐部聲明陳庫裡島的海灘, 而沖繩午餐

沖縄北部の今帰仁村(Nakijinson)にある離島・古宇利島(Kourijima)は、在一個圓形的劇變中, 珊瑚島、面積約 3.17 k 平方米、約8公里左右、人口約400人にも満たない小さな島です! 沖縄本島トップクラスの透明度を誇る海に囲まれた古宇利島は、水晶般清澈的翡翠藍色、古宇利ブルーとも称される美しい海岸が人気となります! そんな古宇利島は車で10分も走れば島一周することが出来てしまいます! 青い海とサトウキビ畑が広がる大自然に囲まれた古宇利島の長閑な雰囲気を満喫しながら「アクアカーレンタル」のビートル(Beetle)にてドライブを楽しむことに致しましょう! 観光客に大人気の古宇利島の入口にある「古宇利ビーチ」は古宇利島の海産物や土産物を販売する市場や沖縄料理を提供する飲食店や売店などがある施設「古宇利島ふれあい広場」の無料駐車場が利用可能です! 飲食店が並ぶ「食と館」に隣接する市場には、庫裡島在新鮮的蔬菜和水果是一個序列、說到沖繩的糖果紀念品 "欽津子. 介紹、使用島上著名的 "紅土豆" 的甜食。、黑糖是用甘蔗做的、富含礦物質的沖繩鹽、「島とうがらし」を用いた調味料などが勢揃い! 奥には海産物コーナーもあり、可以從沖繩風格的 "海葡萄" 或 "莫祖庫" 的樣品中購買。、色々物色しながらお土産を購入! 「ふれあい広場」から徒歩2数分圏内となる古宇利ビーチへと降り立ち古宇利大橋のたもとに広がる真っ白な砂浜のビーチを堪能! 12月のビーチと言えども、海灘景點的旅遊巴士也停為、砂浜には多くの観光客の姿が見られます! 遠浅のビーチのため、似乎很享受海灘和、要真正在20°c 左右的溫度下游泳, 還很早。、問題去赤腳海灘返回、童心に返って波との追い掛けっ子を楽しみました! 2005年2月8日に開通した古宇利大橋は今帰仁村の古宇利島と名護市の屋我地島(Yagajishima)を結ぶ、和1960年米長的航道、通行は無料です! 古宇利大橋を通って屋我地島に渡り対岸沿いにぽっかりと浮かぶ古宇利島を眺めるのも良いでしょう! 屋我地島側の橋のたもとにはガーデンレストランカフェ「美らテラス」があり、這裡、4兩個餐飲和紀念品商店、フリースペースから成る施設となります! 古宇利大橋の全景を収めるには「美らテラス」内にある展望台からの眺めが最高です! 展望台には、都配備了鎖亞當和夏娃在商店, 出售、裡科的情侶們是怎麼來的! 沖繩版的 "亞當和夏娃傳說" 的傳說說 "愛島 (庫裡)。、恋人たちが聖域と崇めるパワースポットでもあります! 海にぽっかりと浮かぶ岩礁群が気になりその姿が伺える浜辺を探してみようと再び車に乗り込み近辺を散策! Google Mapを頼りに国立療養所となる「沖縄愛楽園」の脇を走る海岸沿いの小道へ進み岩礁間近の浜辺へ! 浜辺に降り立つと、掛在岩石上的耀眼的彩虹。、思わずダッシュ! サラサラとした白い砂浜には、白色珊瑚和貝殼的閃光和閃閃發光、誰も居ない浜辺は穴場中の穴場となりました! 古宇利島へ戻り、看哪裡你可以吃午飯和、手描きのシーサーなどの強烈なタッチで沖縄風を吹かす「お食事処 文ちゃん」を発見! 小高い場所にある「お食事処 文ちゃん」の店先には、我遇到了溫暖的燈籠的胃在風中飄揚, 貝殼在其他、期待を裏切らない沖縄の風情が感じられます! 店内はテーブル席と座敷が用意されていますがやはり見晴らしの良いテラス席でランチと参りましょう! こちらは、在母親的作用作為當前的擁有者已經打開了商店、在聯合公司的女兒之後、開店10年目を迎えています! メニューには、中東和沖繩特色菜和新鮮海鮮餐、今回は「海鮮丼(ミニ沖縄そば付)」1,500円と「沖縄そば」700円をオーダー! 雲丹で有名な古宇利島ですが、原因包括過度捕撈、近年來, 在禁漁案中沒有收穫、似乎沒有吃海膽被抓到島上! 許多遊客仍在尋找 "海膽飯碗"、本土から仕入れた雲丹を提供されています! そんな雲丹がたっぷりと添えられる「海鮮丼」は、當小碗、關於從排滿魚的碗裡溢出、沖繩橘子將被緊緊擠壓! 在泡泡包裝和海葡萄, 因為他們玩新鮮的章魚或魷魚、白色金槍魚和華麗、合間合間に小椀の「沖縄そば」までもが楽しめてしまえるバランスの良いメニューです! 「沖縄そば」は、在甜的加酮上吃一份薄薄的沖繩豬肉軟面、海ぶどうと紅生姜が添えられます! 泡盛に沖縄島唐辛子を漬けた調味料「コーレーグス」が卓上に置かれているので味変しながら楽しむのもお勧めです! 古宇利大橋を望む絶景を楽しみながらのランチでまったり!ドライブはまだまだ続きます! ふれあい広場 食と館 住所沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利323-1 TEL:0980-56-5785 お食事処 文ちゃん 住所沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利457 TEL:0980-56-5234 上班時間:11:00-18:00 週一閉館:水曜日(夏季は無休)...

法國課程的一部分, 騎行在庫裡島 "餐館西斯" 來自第6課

沖縄北部の離島・古宇利島に2018年4月15日にオープンしたばかりのフランス料理店「レストラン6(Cis) Restaurant SIX」にて至極のフレンチコースを堪能!後編となります! 「レストラン シス」古宇利島で第6感から生まれる至極のフレンチコース前編 こちらは昨年2017年まで名古屋にて「フランス料理シェ小杉」「イレテテュヌフワ (Il etait une fois)」としてフランス料理店を営まれてきたオーナーシェフの小杉浩之(Hiroyuki Kosugi)さんが奥様・小杉 妙 (tae kosugi)さんの御実家である沖縄へ拠点を移しオープンされたお店です! 店内は、別致的現代建築充滿了不安、回掉和懸掛在天花板上的琉球松的作品、その陰影で真っ白なテーブルクロスに光と影のアート性ある世界感を演出! 席数16席となる全席から古宇利大橋を望めるオーシャンビューとなり、當看著黃昏的藍天、静かな時をゆるりと過ごすことができるレストランとなります! コースは、只需支付小須木主廚的18000日元 (服務費和稅費)、1盤1可在一個小藥水、感性豊かに楽しませてくれる奇想天外な小杉ワールド全開の20皿以上が展開されていくスペシャルディナーとなります! 今回「レストラン6(Cis) 餐廳六 "也、わたし達Lade Gourmet & Hotel Web Magazineが企画する『器と旅するシリーズ』を御紹介させていただき企画第一弾として登場した陶芸家の「釋永 岳 (蔗 Shakunaga)"鋒利的儀器號稱是一個簡單的脫衣舞無用的、企画第二弾で参加して頂いた下尾 和彦 (和彥 Shimoo)先生。&Shimoo 沙織 (沙織 Shimoo)さん御夫婦のユニット作家「Shimoo Design」の「日本の美」を象徴し合理的且つ美しさを忘れない木製器とコラボしていただくことに! 「レストラン6(Cis)"現在、每道菜1餐, 每個圖像適合、採用了一項非常獨特的文書、在這一天, 小杉廚師、在看樂器給我們帶來 ' 這是我看起來真的很真實的工作! "我很高興、一部の器を変更してコラボしてくださいました! [レストラン6(Cis) Restaurant SIX~Special Dinner~] <14皿目>×<釋永岳 gen シャーレ> 光の加減で色の見え方が変わり虹色のようにも観える美しいオオム貝に注がれる温かな貝柱のコンソメスープは、清晰的顏色晶瑩的金色我覺得石的工作! 香噴噴的魚沒有鹽,、身体の髄まで染み渡る美味しさです! 「バシュレ・モノ サン・トーバン1erCruアン・レミリー2015(2015 Domaine Bachelet-Monnot Saint Aubin 1er Cru En Remilly)」 バシュレ兄弟が手掛ける淡い緑が美しく透き通る極上のシャルドネ! <第15の皿> 見事な程に鮮やかなヴァイオレットカラーで一際目を惹く大皿には、採用醃制紅洋蔥菊花和特拉維斯、紫色花椰菜片和百合花的花、配紅色捲心菜粉、単色でまとめたセンスがキラリと光ります! 生地はサクッとホロホロな食感で、特拉維斯苦澀散發著女人的氣息、野菜の甘味を楽しめる上品なヘルシーキッシュです!...

乘坐在庫裡島 "餐館西斯" 出生從第 (6) 法語課程第一部分

沖縄北部の離島・古宇利島に2018年4月15日にオープンしたばかりのフランス料理店「レストラン6(Cis) Restaurant SIX」にて至極のフレンチコースを堪能!前編となります! 「レストラン シス」古宇利島で第6感から生まれる至極のフレンチコース後編 こちらは昨年2017年まで名古屋にて「フランス料理シェ小杉」「イレテテュヌフワ (Il etait une fois)」としてフランス料理店を営まれてきたオーナーシェフの小杉浩之(Hiroyuki Kosugi)さんが奥様・小杉 妙 (tae kosugi)さんの御実家である沖縄へ拠点を移しオープンされたお店です! 店内は、別致的現代建築充滿了不安、回掉和懸掛在天花板上的琉球松的作品、その陰影で真っ白なテーブルクロスに光と影のアート性ある世界感を演出! 席数16席となる全席から古宇利大橋を望めるオーシャンビューとなり、當看著黃昏的藍天、静かな時をゆるりと過ごすことができるレストランとなります! コースは、只需支付小須木主廚的18000日元 (服務費和稅費)、1盤1可在一個小藥水、感性豊かに楽しませてくれる奇想天外な小杉ワールド全開の20皿以上が展開されていくスペシャルディナーとなります! 今回「レストラン6(Cis) 餐廳六 "也、わたし達Lade Gourmet & Hotel Web Magazineが企画する『器と旅するシリーズ』を御紹介させていただき企画第一弾として登場した陶芸家の「釋永 岳 (蔗 Shakunaga)"鋒利的儀器號稱是一個簡單的脫衣舞無用的、企画第二弾で参加して頂いた下尾 和彦 (和彥 Shimoo)先生。&Shimoo 沙織 (沙織 Shimoo)さん御夫婦のユニット作家「Shimoo Design」の「日本の美」を象徴し合理的且つ美しさを忘れない木製器(※後編で登場します)とコラボしていただくことに! 「レストラン6(Cis)"現在、每道菜1餐, 每個圖像適合、採用了一項非常獨特的文書、在這一天, 小杉廚師、在看樂器給我們帶來 ' 這是我看起來真的很真實的工作! "我很高興、一部の器を変更してコラボしてくださいました! コースには、食物適合小須木廚師一對問、希少なChampagne「ベルナール・ペルトワ ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ(Bernard Pertois Champagne Grand Cru Blanc de Blancs Brut)」で乾杯! 「もしや天然では!?」とも取れる愛らしいキャラクターの奥様・妙さんの朗らかな笑顔と軽快なトークが炸裂し、庫克開始進行在可愛的, 而微妙的喜歡服務、小桌子變得活潑、楽しく食事がスタートします! [レストラン6(Cis) Restaurant SIX~Special Dinner~] <ウェルカムティー> 試験管で提供されるウェルカムティーは、是橄欖色棕色與有機橄欖葉在甜感覺、さっぱりと口中を潤し食欲を湧き立てます! <第1の皿> 目でも楽しめる感動の1皿目は沖縄の県魚となる「グルクン」の木製オブジェの上にひょこりと添えられて登場!...

可俯瞰 "庫裡島海洋山" 沖繩島和口裡大橋的公寓

目的地となる沖縄離島(Okinawa Prefecture)の「古宇利島」へ「アクアカーレンタル」のビートルで小1時間半ほどのドライブ! エメラルドブルーに輝く海上を駆け巡る「古宇利大橋」の先にある今帰仁村(Nakijinson)の古宇利島(Kourijima)は、在沖繩島、從沖繩島主島開車可以穿越和容易訪問的位置、近年観光名所としても話題の島となります! 今回、訪問的庫裡島、2018年4月15日にオープンしたばかりのフランス料理店「レストラン6(Cis)"在晚餐的目的是、在庫裡島的住宿、レストラン併設となるコンドミニアム・リゾート「オーシャンヒルズ 古宇利 (庫裡興趣海洋山)(Ocean Hills KOURI)」との特別コラボプランを利用し滞在! 「オーシャンヒルズ古宇利」は、象徵沖繩傳統的沖繩紅瓦屋頂和地標、独立した4棟それぞれが異なる趣きのコンドミニアムタイプのホテルで古宇利島随一の全室オーシャンビューが望めます! 中庭には、迪拜口裡大橋回來享受照片心形相框、旅の思い出づくりのワンショットに最適! 今回わたし達がお世話になるお部屋は昨年2017年9月にレストラン2階に誕生したばかりのデラックスツインルーム「スタージャスミン(Star Jasmine)」! お部屋からは煌めく海に伸びる古宇利大橋と砂浜ビーチ、俯瞰遊艇海港、透き通る海と青い空が広がるパノラマを独り占めしながら自然豊かな琉球の杜の美しさを堪能! 何と言っても、在餐廳享用晚餐, 直到深夜、2在地板上、直ぐ寛げる空間が待っているというのは嬉しい限り!実際に「レストラン6(Cis)"當然晚餐、20而只提供了一個菜盤的車牌號、會享受這頓飯慢慢和3-4小時、深夜在結束時, 由於考慮移動、宿泊施設にレストラン併設というのは大変有難いのです!心置きなくディナーを堪能しましょう! 「スタージャスミン」の広さは、44.79平方米 + 露臺7.5 平方米、消費的夫妻旁邊舒適, 寬敞, 乾淨。、全長玻璃窗的客廳擁有絕佳的景色。。 一個開放的浴室與按摩浴缸, 俯瞰癒合時間的海洋, 安靜。 和、內部寬敞的大床房、琉球の風を感じながらのバカンス! こちらでは、辦理入住和退房手續僅兩次、在房間的風格只是把關鍵的管理人員、兩個別墅在家裡喜歡消費自由是流行的! 在入住單上填寫房間、房間內的快速指南、操作方法などを伺いましょう! こちらには、簡單的廚房冰箱和微波爐、電熱水壺、提供電飯煲等、廚房架子、陶器和玻璃上可以自由使用炊具、可以為餐具準備簡單的飯菜, 如站立、長期滞在でも安心です! コバルトブルーに輝く海を眺めながらの早朝ジャグジーを楽しんだ後に、使用冰箱中提供的 "熱帶芒果" 作為迎賓飲料或膠囊式咖啡機、在門廊上享受悠閒的早晨、絶景を眺める時間が至福の時間で御座いました! 施設の運営会社となる「みるくくる株式会社」の代表取締役を務められる平田 裕子 (平田裕子)是在你的歡迎和問候、平田さんは富山県黒部市出身で沖縄に移住されてきたとのこと!雪国の富山から温暖な沖縄へのギャップなども含め、移民感興趣的奇怪的故事, 我們聽說了! 什麼、設施擁有者本身是在與她的丈夫出富山、まさかの沖縄で不思議な御縁を感じた次第です! 沖縄北部の小さな離島・古宇利島にてのんびりと沖縄バカンスを楽しみたいと思います! オーシャンヒルズ古宇利(Ocean Hills KOURI) 住所沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利509 TEL:090-2965-2536 https://oceanhillskouri.com/...

滾動到頂部