新的婚禮故事寫在歌劇"格蘭王子大飯店新高輪"成功 2017

這次 Yumi 太郎集合主題、在"新婚禮故事寫的歌劇 (新的婚禮)、現已解散的帕瓦羅蒂的侄女在時西蒙娜托和帕瓦羅蒂 (女高音)、 特殊的客人。、費德里卡維塔利斯 (女高音)、約翰 · 盧卡斯 (福音歌手 & 導體)、高橋正則 (男中音)、大輔大山 (Daiske 大山)(男中音) 從撿起、從為 52 年後的第一次的婚紗秀、オペラと初のコラボレーションを果たしこの日限りのウエディングショーとなります! 結ばれゆくカップルの様々な心模様をオペラの数々の名曲により表現されゴスペルも加わる中、另外享受夾克協調套裝和通風良好感覺的甜蜜可愛的花連衣裙組合、持久性有機污染物,如顏色和格子呢、同時考慮到光的趨勢和頑皮嬉戲禮服從豪華高級時裝直到一次炫耀 ! 和、着物離れしていく若者達に訴えかけるかのように桂由美さんがご提案されるのは、在美麗的日本友禪的世界級創新和現代麻花"YUMI 友禪 ' 最新成為日本春天"櫻花"和"花"的代表歌曲在歌劇院執行、色艶やかに登場! さらに注目するは、與領先的現代畫家 Ito JAKUCHU 300 周年、在巴黎 JAKUCHU 的作品所啟發的作品是我的最愛、和と洋の見事な融合を表現されステージを彩られており感動のステージです! 白鶴の美しさや鳥の美の象徴ともさせる鶏冠ターバン羽ばたく世界を印象づけるかのようにピーコックや羽根をモチーフにされた華やかなドレスが印象的で酉年ということもあってか目を見張るものがありました! フィナーレでは、暴風雨般的掌聲和 Yumi 太郎、大変有意義なひとときを過ごすことができました!このような会に御招待くださった「GLION GROUP」の「マセラティ 浜松」に感謝致します♪...

高輪王子客人比武到嘉祺 Yumi 晚餐秀

今回で82回目となる桂由美ブライダルコレクション「2017 Yumi Katsura GRAND COLLECTION With OPERA」に御参加されたゲストは桂由美さんとは長きに渡り公私共にお付き合いのある方々がメインテーブルを一際華やかに彩られております! 御歳84歳となる桂由美さんはトレードマークのターバン姿に輝かしいラメゴールドのマーメイド型ロングドレスに見を包み、和羽織ra 長外套圖案 JAKUCHU、時尚和華麗的服裝和纏warete、とてもお優しい方でした! 元内閣総理大臣の鳩山由紀夫さんをはじめ、印尼蘇加諾 · 黛維的前第一夫人、作為娛樂公司"泰坦"的一名代表、光 Ōta 的我唐 OTA 滿世塔有沒有與他的妻子、 時裝設計師、 小西藝術官員和那裡、イベントに華を添えられておりました! 同じ女性としては憧れずにはいられないほどにお美しく個性が魅力的なデヴィ夫人が本当に大好きで、信不信,你可以看到你的思考、御写真をご一緒させていただけて大変感激でございました! 貴重な御写真をおさめることができ、您已取消一個有趣後晚餐和、いよいよオペラと融合させた素晴らしいブライダルショーの始まりです!...

見大王子大飯店新高輪"桂由美子新娘晚餐秀 !

位於理想成為品川站高輪出口 5 分鐘步行、昨年11月に全客室を改装させ生まれ変わった 「グランドプリンスホテル新高輪 Grand Princehotel NewTakanawa」にやって参りました! 「コンテンポラリージャパニーズ」というコンセプトをもとに、雖然使用日本整個當代典雅大氣的傳統技術,旨在、 入口處紙軟光幕靶的燈照明的鼓舞、除了酒店大堂製作與竹的日本花園、レセプションにおいては京指し物職人の手により製作された亀甲文様の組木や四季折々を表現した壁面アートが和モダンで印象的なフロアとして生まれ変わっております! この日は機能性と華やかさを持ち合わせ2,013㎡の広さを誇る大宴会場「飛天」にて開催されます 「2017 Yumi Katsura GRAND COLLECTION With OPERA」に参加! 今回で82回目となる桂由美ブライダルコレクションは、與東京大都會歌劇院基金會合作、"新娘"和"歌劇"與迷住的娛樂舞臺旁邊的嘗試的第一次合作、ゲストはおよそ400名ほどが集います! こちらのイベントに協賛されている「GLION GROUP」の「マセラティ 浜松」から御招待を受けたわたし達は特設ステージから程近いSS席を御用意していただきました♪ MASERATIを購入すると本当に良い事が沢山ありますね(笑) 会場には、在華麗,裝飾著鮮花和祝賀名人和名人渴望 Yumi 太郎、Oujisama 與北川惠子配偶花是可用照明的入口、甚至你嗎、ゴージャスなロングコートを羽織らせたウェディングドレスと共に「フェラーリ488」がお出迎えしてくださいました!皆さんこぞって記念撮影を! さて、地點在去、皆様にご挨拶致しましょう!...

藍染櫻花和服與波峰加外罩外套褲裙和顏色 tomesode 穿到晚餐秀

【紋付羽織袴と色留袖を身に纏いドレスコードのあるディナーショーへ】 東京で開催される「桂由美 オペラでつづる新結婚物語 2017」のディナーショーの御招待を受けドレスコードが「ブラックタイ」とあり男性は「タキシード」女性は「カクテルドレス」と準礼服であったため今回は久々に夫婦でお着物を登場させることと致しました! 友人である伊藤 進太郎さんがお母様の伊藤先生と共に運営される美容室「カルディアルッソ CARDIA LUSSO」のスタイリストとして活躍される寺田麻衣子さんに素敵にヘアセットをしていただいた後にいつも着付けをお願いする浜松の老舗呉服店「きものの愛染倉」へ! こちらでお着物を購入するといかなる時でも着付けのサービスがあり大変便利です! 今回旦那様は茶系で落ち着きのある正絹の紋付羽織袴にしわたしはお祝い毎に相応しい波模様の入った藤色の色留袖五つ紋で参ります!久々に袖を通すと気も引き締まる思いが! 愛染倉の奥様とお嬢様の茜(Akane Ito)ちゃんが2人掛かりで阿吽の呼吸でテキパキと着付けてくださるのであっという間に着付けが完了しいつも惚れ惚れ!素晴らしい早業です! 日本の正装でもある着物をもっと普段の生活に取り入れて行きたいとは常日頃から思うのですがなかなか自身で着付けできないのが悩ましくもありこの御二方のように自然体のお着物でいられるよう今後も少しずつ着る機会を増やしていきたいものです♪ いつも丁寧に対応してくださり和装のことなら何でも相談できる「きものの愛染倉」はわたし達にとって大切な存在の呉服屋となります!奥様茜ちゃんありがとうございました! さぁ新幹線に乗り込みいざ出陣!...

很愉快在大阪凱悅麗晶酒店延遲退房

「Hyatt Regency Osakaハイアットリージェンシー大阪」の4階に足を運べば、是健康俱樂部重新去年"城俱樂部。、考慮城市度假村,木粒和介紹中對眼睛的白顏色的最新機、吉姆已達到 24 小時系統用、考慮城市度假村,木粒和介紹中對眼睛的白顏色的最新機、インストラクターが指導するヨガやピラティスなどのレッスンも利用者から好評とのこと! 宿泊部長の吉本展久(Nobuhisa Yoshimoto)さんにホテル内を御案内いただいた後はお部屋で身支度を済ませチェックアウトです! レイトチェックアウトで悠々と快適なホテルステイを楽しむことが出来ました♪ ハイアットグループ全体としての構想としては、全國各地預計新開、我們預計將開發更多 ! 善本,、お世話になりました! 今回の大阪では「GLION GROUP」が運営される「ジーライオンミュージアム GLION MUSEUM」でのひとときを楽しませていただき、現在是花的大好時機。最後に優雅に送迎していただいた「ロールス・ロイス ファントム」との記念撮影で締めくくりたいと思います!...

參觀典雅的套房大阪凱悅麗晶酒店

「Hyatt Regency Osakaハイアットリージェンシー大阪」の最上階客室スイートを宿泊部長の吉本展久(Nobuhisa Yoshimoto)さんに御案内いただき見学して参りました! 2721号室は「ディプロマット・スイート」となり、120提供研究角和平方米寬敞的用餐區、モダンジャパニーズを意識した落ち着いた雰囲気となります! さらに2706号室の「プレジデンシャル・スイート」は驚異の270平米となり、更成立了大鋼琴,在客廳裡 ! 設備齊全的廚房、締約方也是可用的 ! 在一間舒適的臥室、開始的漩渦。、與燦爛的金色的步入式淋浴間和桑拿、ゴージャスな造りを楽しめます! スイートルームに関しては、從"仁 (仁)"品牌英國國家已通過、世界のミネラルやハーブなどの自然成分たっぷりでお肌に優しいバスアイテムとなります! こんな素敵なお部屋に宿泊できる日を夢見ております♪...

大阪凱悅麗晶酒店戶外花園俯瞰自助早餐

太陽升起在大阪灣區、爽やかな時を迎える「Hyatt Regency Osakaハイアットリージェンシー大阪」での夜明け! 窓から差し込む自然光で開放感溢れるゆったりとしたレストラン「The Cafe(ザ・カフェ)」が朝食会場となり、在開放式廚房樣式和種類繁多的自助式早餐。 俯瞰室外花園、遛狗在街道視圖中的男人、ゆったりとした時を過ごせます!朝はしっかりと頂きましょう♪ キッチンスタッフにオムレツやパンケーキをオーダーすると、花了一點時間,但、我們讓偉大的煎蛋、今までいただいたどのオムレツよりも火入れ加減が絶妙にとろとろでした! 他にも焼き立てパンやサラダに副菜、果粒酸牛奶、バランスの良い朝食を摂ることができます!バランス良し♪ こちらのスタッフは外国人も多く、為一系列的英語會話、所以只是忘了,日本。明亮的我們只被喜歡漂亮的白人婦女,像在一個高高的聲音模型、建議拿鐵咖啡和讓我、のんびりとした朝食タイムを過ごすことができました♪ この日は宿泊部長の吉本展久(Nobuhisa Yoshimoto)さんと嬉しい再会を果たすことができ台湾の「Mandarin Oriental, Taipei 台北文華東方酒店」で取材させていただいた以来となり、大約兩年武裡團聚 ! 沒有免費續杯、他歡迎時友好開朗的表情。善本,是長期活躍在國外。、ようやく日本での生活に落ち着かれているようで安心致しました!お元気そうで何よりです! 折角ですので、有一點時間為早餐後、吉本さんにはホテル内を案内していただこうと思います!...

享受一下大阪凱悅酒店高樓層全景的夜景

「GLION STEAK HOUSE(ジーライオン・ステーキハウス)」で優雅なディナーを楽しんだ後に、問計程車、什麼?你在幹什麼? 在勞斯萊斯幻影中迎接我們的面孔、「ジーライオンミュージアム GLION MUSEUM」を案内してくださった統括工場長の濱本忍さんが運転手用のハットを身に付け待機してくださっているではありませんか! 存在感を露わにした角ばったフロントマスクは、 前格柵, 模仿帕台農神廟和閃閃發光的明亮、その風格たるや皇室にお仕えし続ける威厳すら感じさせます! 全長6m近くもあるファントムの後部座席はゆったりとしており、包裹在精細的皮革、静かな走りは快適なドライビングとなります! およそ10分程車を走らせ宿泊先の「Hyatt Regency Osakaハイアットリージェンシー大阪」に到着しました。這個幻影站在、它一致地引起了人們的注意、恐縮しながらもまるでお姫様にでもなったかのような気分を味合わせて頂きました♪ わたし達がお世話になるお部屋「リージェンシー・クラブ・デラックス・キング」へ戻ると、那裡美麗的夜景從高樓層全景傳播、大阪ベイエリアのロマンティックな夜を楽しむことができました♪...

用火燒煎蛋捲的甜點格里昂牛排屋表的性能

「GLION STEAK HOUSE(ジーライオン・ステーキハウス)」のコースを締めくくるスペシャルなデザートはテーブルパフォーマンスとしても華やかな「チェリー・ジュビレ」となります! このデザートは元々、類似現代時留下時間維多利亞女王加冕 50 周年法國烹飪基礎奧古斯特 · 埃斯科菲耶 (奧古斯特 · 埃斯科菲耶) 在英國倫敦,同時在烹飪盛宴、女王に献上された彼の創作料理として誕生したものです! 「jubile(ジュビレ)」とは「50周年の祝賀」を表す言葉で、廚師被評為因而成為了"櫻桃銀禧"、作為法國被稱為是"女王的套房。、今では一流ホテルや高級レストランにて提供されています! 熱したフライパンの上にバターにシュガー、縮小有機檸檬、多放些美國櫻桃、橙皮上靈巧,和螺旋、享受從橙上櫻桃酒櫻桃的香氣和口味加白蘭地、2酒精和恐,讓的火上滴下、神秘的藍色光的甜點。 歸結為完美的時機、最後にアイスにかけていただいて完成! こちらにも「Syouryu/島谷 好徳 (Shimatani 吉典)"的"田的發現,為"我的歡呼、とろけるアイスに融合するかのように見事なデザート皿として変化を加えてくださいました! 口溶けの良いアイスの甘味が優しく広がる中甘酸っぱいチェリーソースとのバランスが絶品です♪ 小菓子として、[39] 塑造和"謝謝你"為精神飲料和新鮮的草莓、進一步、わたし達の愛する「MASERATI」のエンブレムが記されたフィナンシェをいただきながら食後のカフェタイム♪ カフェは、夏威夷科納咖啡簡介、「GLION GROUP」が運営される「神戸紅茶」のラインナップから選ぶことが可能なため大好きなアール・グレイを頂戴しました♪香り高い茶葉に癒されます♪ まるでヨーロッパの宮殿に足を踏み入れたかのような雰囲気が漂う上質な空間に、讓你的音樂豐富伴奏 0/1937年生產的"雅馬哈鋼琴 (NO3-)。、能夠享受最好的課程 ! 宮定,、スタッフの皆様ありがとうございました♪ アルコールを頂いてしまったため、問計程車、まさかの送迎車がやって参りました!...

老化在格里昂牛排屋木炒牛肉

「GLION STEAK HOUSE(ジーライオン・ステーキハウス)」のステーキは、在高品質"美國農業部牛肉,在 21 天至 wettageing 歲收到前幾 %的美國牛肉的標題、使用的很好的條件。"橡樹"、"櫟"、"橡樹"、使用"栓皮櫟"4 類型的木材、和"燼烤"配方成分的餘味、在葬禮上出現封閉式玻璃主餐廳網站表明這、担当シェフが豪快に焼き上げていく様子と共に楽しみましょう! 五感で楽しめるレストランとはまさにこのこと! 今回は、這推功能表黑塊菌香味可以享受紅肉是潮濕和稠密和可口"總理裡脊配黑松露醬"厚而"總理菲力牛排。、進一步、柔らかくジューシィーな「プライムリブアイ」をいただきました! メイン料理にはそれぞれ付け合せが選べ「温野菜とベイクドポテト」または「ガーリックマッシュポテト」または「ライス」の中から選べます! 「プライム フィレミニヨン」には「釋永岳」の「âge(アージュ)シリーズ」に合わせてくださり荒々しく削り出し大地の力強さを感じるこの器に豪快な厚みのフィレを合わせ大迫力! ステーキソースは、根據"醬"篠山洋蔥和香橙蘋果汁、"烤的大蒜漬醬。、充滿了芥末和鹽鹽芥末、黑塊菌鹽、有了塔斯馬尼亞粒芥末五種"、它是可能享受變化除味用你最喜歡的 ! 然而,、先ず最初はそのまま肉本来の味わいを楽しむために何も付けずにいただくと良いでしょう♪ ステーキに合わせての赤ワインはわたし達夫婦もお気に入りのカリフォルニア州ナパ・ヴァレーのワイナリー「ケンゾー エステイト」の「rindo(紫鈴)」を頂戴しました。以細膩的單甯,黑色水果的香氣和、是深刻的。、しなやかな味わいが楽しめます♪ 薪の香りが楽しめる極上のアメリカンステーキを楽しみながらの優雅なひととき♪ 〆にはこちらのレストランならではの特別なデザートパフォーマンスの登場です!...

陶器格里昂牛排屋富山作家的天堂 !

「GLION STEAK HOUSE(ジーライオン・ステーキハウス)」の特別な個室であるVIPルームではスイスの高級腕時計で有名なフランクミュラーがテーブルウェアを手掛けられている「FRANCK MULLER FUTURE FORM(フランクミュラーフューチャーフォーム)」とレストランとのコラボレーションをアジア初の試みとしてされています! レストランの一室という概念から離れお城の一角の部屋で貴族が会話に花を咲かせるかのようなイメージを膨らませフランクミュラーの上質なテーブルウェアで彩られており大変優雅な時を演出! そんな素敵なオリジナルグラスや器カトラリーがセッティングされる中ではありますが、這一次,、「GLION STEAK HOUSE(ジーライオン・ステーキハウス)」の皆様にも私たちladeが企画する『器と旅するシリーズ』を御紹介させていただき中道浩料理長に富山の作家作品たちとCollaborationして頂きました! 最初に登場するのは姉妹店である「Hy’s Hawaii STEAK HOUSE(ハイズ)」にて40年間愛されてきた「チーズ・ブレッド」! こちらはチェダーグリュイエールモッツァレラと3種のチーズを合わせパンの上に乗せ表面だけを焼き上げチーズの香りは香ばしくそしてふんわりと柔らかく仕上げられた一品です!食べやすいように4等分にカットされておりますのでそのまま手でお召し上がりいただけます♪ お次は「シーザーサラダ」! 大変栄養価の高いロメインレタスと丹波篠山にあります「あかり農園」のオーガニック野菜を ふんだんに使用された「シーザーサラダ」となります「あかり農園」のオーガアニック野菜は、下一次、東京オリンピック選手村にて選手に提供されるお野菜とのこと! シーザーサラダのドレッシングにはスペイン産のアンチョビ兵庫のオーガニックのガーリックそこへブラックペッパーを加え木製スプーンの背を用いて巨大なウッドボールに擦り潰し香り立つように混ぜ合わせていきます。進一步、フレッシュの卵にアクセントとなるマスタードリーペリンソース愛媛のオーガニックレモンを絞って赤ワインヴィネガーアルゼンチン産のオーガニックのエキストラヴァージンオリーブオイルを加え作ったドレッシングに野菜を加えていき木製スプーンで優しく掬い上げるよう均等に混ぜ合わせて完成させていらっしゃいます前菜の一皿ですら素敵なテーブルパフォーマンスとなっており目で見て美しく楽しく美味しい仕上がりです!手早い動きがまた見事! そんな「シーザーサラダ」を「釋永岳」の「âge(アージュ)シリーズ・薄鉢”THIN”」に合わせてくださり木目のような自然の優しい色合にグリーンが映え食欲を掻き立てます♪お野菜がまた美味でございます♪ 前菜は2種類用意してくださり「シーフードとアボカドのサラダ」と「活け鰤のカルパッチョ 4色の大根 醤油ベースのバルサミコソース」となり旬の魚を用いたカルパッチョのサラダには 「Shimoo Design/下尾 和彦 (和彥 Shimoo)索裡·希莫 (沙織 Shimoo)」の木目が浮き立つように美しい「浮様シリーズ・台皿」に合わせてくださりプティトマトの彩りが映えるアボカドのサラダには「釋永岳」の「黒釉シリーズ・台皿」を合わせてくださいました! 日毎に変わる特選スープは「カダイフに包んだ足赤海老と海老のリゾット クリームスープ」となりクリームスープの白さが映えるよう「釋永 岳 (蔗 Shakunaga)」の「黒釉シリーズ・薄鉢”THIN”」を用いてくださり濃厚なクリームスープとサクサク食感のカダイフに巻かれたプリプリの足赤海老を共にいただき食感も楽しめる食べるスープとなります! 身体が喜ぶ野菜からスタートし濃厚なスープで温まったところでいよいよメインディッシュの登場です♪...

美國牛排餐廳出生在格里昂牛排屋紅磚倉庫

「ジーライオンミュージアム GLION MUSEUM」の赤煉瓦倉庫の一角にオープンされた「GLION STEAK HOUSE(ジーライオン・ステーキハウス)」での豪華ディナーを「GLION GROUP」副社長の宮定 雄大 (贈言宮貞)(Takehiro Miyasada)さんとご一緒させていただきます! ヨーロピアンの趣とアメリカのステイリッシュさを融合させており、古典的氛圍,並歡迎在黑暗中的一種沉重的感覺、炫彩染色玻璃蠟燭燈和波動、雖然與豪華澆水的富裕、成人的務虛會像世界觀可能、記念日やデートスポットとしてお勧めできるレストランとなります! メインホールを抜け、給了我們一個私人房間制得在後面。已成為俯瞰作為大廳的玻璃幕牆室、プライベート感に溢れ落ち着く空間でありながら開放感も存在し特別感を味わえます♪ 和やかなムードの中BGMはピアノの生演奏とまた優雅な音色が店内に優しく響き渡ります! 「GLION GROUP」の田畑利彦社長の御令嬢であり、田畑若菜 (若菜田畑) 工作作為釋放我們從餐廳代表、店内の造り込みやインテリアなどの細やかな装飾へのこだわりやハワイの「Hy’s Hawaii STEAK HOUSE(海茲)"我們的熱情,而妹妹和追求獨創性在你自己的態度 ! 若菜的、此外語言流利、 智慧化,同時工作人員、とても愛らしく素敵な女性です! 今回は、樓層經理和侍酒師川宗二 (嗾川) 正在進行,而你為服務、シェフおまかせのコースを堪能致します!中川さんのしなやかで物腰柔らかく流暢な語り口調でのスマートなサーヴがまた素晴らしく必見です! ...

滾動到頂部