在素萬那普國際機場更加安全和便利車租賃市住酒店

今回のタイ10日間の旅のうち最初の5日間は古都チェンマイにて過ごし、 6月27日(土)~7月2日(木)までの残り5日間は、花在泰國首都曼谷、 タイ国際航空で「チェンマイ国際空港」から「スワンナプーム国際空港」へおよそ1時間のフライトで無事に戻って参りました♪ チェンマイよりもバンコクの暑さは厳しいと聞いておりますが雲が覆うこの日の気温は、30℃前後でさほど気にならないほどの気候です♪ フライトが遅れおよそ30分ほど時間が押してしまっているのでお待たせしている「都レンタカー」さんに申し訳ないので急いで出口へと向かいます! 国内線の便での着陸場所が遠くここからさらにシャトルバスに乗り空港まで移動します。 下車的班車、国内線到着口へ向かいますBaggage Claim(手荷物受取所)と書かれた案内板に従い進みましょう。 行李收據帶、1是23號的。、國內1-6、國際7-23 使用。 レーンの上の掲示板にフライト便の番号が記されているので確認して荷物が回ってくるのを待ちましょうスーツケースに破損等のトラブルがなければ荷物をカートに乗せてそのまま出口へ向かいますこちらの到着ロビーのAOTカウンターインフォメーションのモニター前にて日本人が運営する送迎タクシー「都レンタカー」さんのドライバーさんと待ち合わせしています。 這裡、事前に日本からオンターネットで予約申込をしておいたので安心です! 通常旅行の場合は荷物があるため空港からの交通手段としては、一輛計程車是交通的最最簡單工具將是交通的、 バンコクのタクシー運転手には英語が通じない可能性が高く、 進一步、詐欺に合うなどの危険性がゼロとはいえないのが現状です。 為此、你可以避免風險,用運輸工具可以完全放心提前預訂。 只是以防萬一、タクシーに乗られる場合は、 將是很好的, 把你的目的地地圖寫在泰國, 盡可能多的,。 海外Wi-FiをレンタルすればGoogleマップを作動できるので、 你可以故意檢查迂回的方式, 這麼有説明 "。 在騎行過程中、一定要檢查儀錶是否、ボッタクリに注意し楽しい観光にしましょう♪ 「MR.NEDACHI」と書かれたプレートを持ってくれている若手ドライバーさんと無事に合流することができました! ドライバーさんは現地の方なので、但在泰國,或英語會話、 因為這家公司由日本、 如果您遇到任何問題、日本人オーナーの連絡先があるため安心です♪ ドライバーさんが親切丁寧に荷物を車まで運んでくださいます♪ 送迎車は綺麗なトヨタのワゴン車ですこの大きさに2人は申し訳ないぐらいですが冷房も効いており快適なドライブとなりそうです♪ チェンマイの長閑な風景とは打って変わって高層ビルが立ち並ぶバンコクの街並みが見えて参りました! この日は先ず宿泊するホテルへと向かいますバンコク市内の道路は、時代真的變得擁擠, 因為、 301周應在幾分鐘內到達、在罕見的情況下, 最終可能會掛在它是不喜歡。 時間には余裕を持って行動することをお勧めします♪ 今回お世話になるホテル「ザ・サイアム THE SIAM」は、2012年6月11日にオープンされチャオプラヤー川に面した歴史的地区に位置しており、39室のスイートとヴィラタイプの客室を誇ります川沿いということもありボートでの移動手段が便利です♪ 送迎タクシー「都レンタカー」さんのおかげで無事にホテルに到着することができました。 現在、お次は素晴らしいアーバンリゾートホテル「ザ・サイアム THE SIAM」の紹介です♪ タイ国際航空 http://www.thaiair.co.jp/ スワンナプーム国際空港 http://www.suvarnabhumiairport.com/ 都レンタカー...

從國內的“清邁國際機場”改為“Suvarnabhumi國際機場”航班

6月23日(火)~6月27日(土)までの5日間、 儘管雨季,但幸運的是天氣、無事に過ごすことができた古都チェンマイでの日々。 現在、回首在現實生活中,人是舒適和溫暖、也似乎總是想要回來、像清邁。 6月27日(土)~7月2日(木)までの残り5日間は、花在泰國首都曼谷、 タイ国際航空で「チェンマイ国際空港」から「スワンナプーム国際空港」へおよそ1時間のフライトで戻ります♪ 5日間に渡り、我們和日本指導而清邁旅遊景點、 日々の送迎をしてくださった 「チェンマイハッピーツアー Chiangmai Happy Tour」の現地ガイドのグローイさんと ドライバーのピューイさんとはこちらでお別れです。 有一個沉重的手提箱、在一個陌生的陸地移動正在真的很難採取、 確保輕鬆移動涼爽,舒適的乘、 感謝你在日本的各種指南、 泰國的文化和歷史、很多人感到震驚的有趣、我能有效地充分利用時間。 リーズナブルで丁寧で親切な対応のチェンマイハッピーツアーさんにお願いして 本当に良かったと思っています! チェンマイで観光ツアーをしてくださる会社はたくさんあるかと思われますがわたし達が安心してお勧めできるツアー会社は「チェンマイハッピーツアー Chiangmai Happy Tour」です! 代表取締役の越智剛(TSUYOSHI OCHI)さんをはじめ、 榮耀的、河內,、雞蛋、珀迪的、ありがとうございました♪(感謝) 名残り惜しい気持ちを抑えて、幫您拿行李去機場。 タイ国際航空チェックインカウンター タイ国際航空のエコノミークラスの受託手荷物(スーツケース)の無料手荷物許容量は、 1ケースにつき30kgまでと規制されております。 一個手提箱綁定為不僅僅堆積的權重。、そうそうに30kgには至りません。 否則,它就是、機内持込手荷物となりますが、在客艙內,可以將行李、 在其他個人物品 (手袋、 相機、 眼鏡、 手杖等)、 3辺の和が115cm以内サイズW56cm×H45cm×D25cmの以内の手荷物で1個とし両者の合計重量が7kgを超えないものとします機内持込手荷物は制限もあり特に女性は液体持込で化粧品(化粧水・ジェル・クリーム等)に注意が必要です。 液體、それぞれ100ml以下の容器に入れ全ての容器をジッパー付透明ビニール袋(縦横合計40㎝以下の袋)に収納し、 1リットル以内とする規定があります。 檢查較少。、規定を守るよう準備しておきましょう♪ タイ国際航空の受託手荷物または機内持込手荷物についてはこちらをクリック! 保安検査場入口 荷物(スーツケース)を預けた後は、面對國際登機門、 旅客的財產和安全檢查的行李安檢點上客運安全檢查。 帽子、脫掉你的外套、鞋子和皮帶用金屬配件、 金屬等。、不使用外shimashou 反應金屬探測器配件。 數碼相機和筆記本電腦等、你必須使單獨的託盤桌。 允許順利、選擇簡單附件/脫離飛行服裝。 安全檢測站︰、所以是插入管審查 (出埃及記)、係員の方にパスポートと航空チケットを提示してください♪ この日は、馬上熱烈的登機時間、 搭乗ゲートでパスポートと搭乗チケットを確認してもらいゲートイン♪ 今回のタイ国際航空の国内線G107便は行きと同じく国内線は比較的古い機体のAIRBUS A330-300です。 根據 CA 的資訊到指定的。 在這一天、12時20分の昼のフライトの予定でしたが、...

藝術館咖啡廳喝咖啡 ' 咖啡館阿爾特"清萊

坐落在清邁歷史中心、カフェとアートギャラリーを併設するお洒落なゲストハウス 「アルテ・ハウス Arte House」さんアルテハウスさんに1泊お世話になり、清邁最後一天早上、 讓我們享受咖啡館提供美味的咖啡。 在這裡,在、早餐是在早上,客人可以醒來達提供。 我們有、タイ風お粥で朝食を済ませた後のコーヒーブレイクです♪ 店内は、6席のみの可愛らしいオープンカフェ「カフェ・アルテ Cafe Arte」さん。 小,和、始終關閉到工作人員與客戶之間的距離、找到任何地方的救濟、 優しくて温かいオーナーのポップさんのこだわりがたくさん詰まったお店だからなのでしょう♪ メニューは、只是喝了杯咖啡,列出與董事會、 在這裡,在、チェンライで栽培されている珈琲豆をカフェ・アルテ用にオリジナルでブレンドし、 焙燒焙燒在鄰域,然後用新鮮的咖啡豆的燒臘店了、提供美味的咖啡。 這一次、コーヒー豆の味わいをストレートに楽しむために「エスプレッソ Espresso」と 少し甘いものが食べたかったのでアイスにエスプレッソを掛けていただく「アフォガート Affogato」をオーダーしました♪ こちらのスタッフとして活躍するイケメンバリスタのTonnyこと通称トノくん は「ジャパンバリスタチャンピオンシップ Japan Barista Championship」への出場経験を持ちそのために来日されたこともあるのだそうです!(凄) スタッフさんは他のバリスタさんもいらっしゃるので、不一定總是將自己、 彼の淹れてくれたコーヒーは最高に美味しかったです♪ 「エスプレッソ Espresso」50THB(日本円にしておよそ185円) 印象的な香りと風味で柔らかなコクと程好い苦味を引き出しすっきりとした後味で何杯でも飲めそうなほどに美味しいエスプレッソです♪ 「アフォガート Affogato」90THB(日本円にしておよそ330円) 珈琲豆を細かく砕いてバニラアイスにミックスしたものにエスプレッソを掛けていただくアフォガート。 與咖啡的苦澀、開始融化香草冰激淋,所以喜歡一起好甜、 これはもう最高の大人のデザートです! バニラアイスを一口食べると、提高了壓碎的咖啡豆的味道。 今までに食べたアフォガートの中で一番美味しかったです♪ 「アルテブレンド Arte Blend」250g 400THB(日本円にしておよそ1,480円) カフェ・アルテさんのオリジナル珈琲豆の販売もされていたのでチェンライの珈琲豆を購入し日本へ持って行くことにしました♪ 丁度アルテハウスさんに宿泊されていた女の子たちが隣の席で会話しているのが耳に入りわたし達が3月に訪れたばかりの台湾から旅行に来ていたことが判りいろいろな台北話やチェンマイ話で盛り上がりました! ヨガインストラクターをされているPriya ConnieちゃんとLing Lingちゃんの御2人WEBマガジンladeのフォトアルバムを見せながら、...

"寵物笑話歌"泰國風格粥笑話是受歡迎的 24 小時餐廳

在泰國的本地人愛、旅行者にも人気があるタイ風のお粥「ジョーク Jok」そのジョークをを24時間営業で提供している老舗で大人気のお店が「ジョーク ソンペット Jok Sompet」さん。 將在日本銷售指南書、在流行的商店,如美食雜誌在泰國必須介紹作為、 當被帶到清邁、是非ともお勧めしたお店のうちの1つです! 旧市街にあるターペー門からムーンムアン通り Moonmuang Rd.を城壁に沿って北に およそ800mほど進んだところにある城壁の角を左折しそこからさらに400mほど進むと左手に見えてくるオレンジの建物で黄色の看板が目印です♪ 店内は、在開放的空間、從黃色的牆壁和天花板燈、 平鋪模式,如復古流行音樂和可愛的商店。 24一天小時因為、作為水稻和在最後一次喝酒,因為當地人經常使用的清晨。 在這裡,在、人気のジョーク(タイ風お粥)の他にもメニューがありどれも美味しいことで人気があります♪ テイクアウトも可能で、在店外,並下令在櫃檯、お持ち帰りする現地民の姿も見掛けます♪ オープンキッチンで大きな鍋でグツグツグツグツたくさんのお粥を作っています。 這裡、細かく砕いたお米をじっくり煮込んで作るドロドロタイプのお粥コンギー Congeeです♪ お粥という言葉はタイ語でジョーク Jok英語ではポリッジ Porrigeといいタイでは通常コンギー Congeeと言われているお粥コンギー Congeeというのは、細是糊狀類型地面米粥。 進一步、メニューにはSteamed rice soupと書かれておりタイではカオトム Khao Tomという、 光滑型也留下一粒大米稀粥的形狀、在這裡,在、2客人可以享用的稀飯的類型。 一邊看功能表、要訂購,填寫訂單表樣式、 わからない場合はスタッフさんに直接尋ねてみましょう♪ 「ジョーク Jok(チキン)」30THB+5THB(日本円にしておよそ130円) ジョーク Jok(タイ風お粥)いわゆるコンギー Congeeは、作為日本粥飯沒有紋理、 煨,直到米成為糊狀、看起來像土豆泥有厚。 +5THBで卵をトッピングできるので、尼斯,粉碎蛋黃,攪拌。。 ジョーク Jok(タイ風お粥)は、 在雞基地和正確使用同時香料的味道甜、從而改善口感。 泰國風格粥、粥的日本比好的品味。 白色伴隨著炒、與炒的米粉、 食感が楽しめるので混ぜ合わせていただくと美味しいです♪ 「卵付きカオトム(チキン)」30THB+5THB(日本円にしておよそ130円) カオトム Khao Tomは、日本粥一樣、作為太陽保持大米形狀、粥是光滑的類型。。 口感、コンギー...

“SP雞”的東北菜蓋嚴對whole'll烤雞著名的商店

地元民だけではなく観光客にも大人気と伺った「エスピー・チキン SP Chicken」さんタイの東北料理「ガイ・ヤーン ไก่ย่าง」が有名なお店です。 對於像我們這樣的雞、這家商店是必須的 ! 和、清邁酒館爬網下商店在這裡。。 商店、旧市街のワットプラシン南側のサムラン通りソイ1 Samlan Rd.Sio1を入ったところで、 將在著名的 OASIS Spa。 從老店在這裡轉移、“SP Chicken”と書かれた黄色い看板が目印となります。 在存儲區的入口處、木炭的焙燒爐被裝備、串烤的雞,烤和與整個、 脂肪下降融化而滴、香氣,達到路。 大氣是明亮、這是一個平易近人的食客般氣氛。 左手變得廚房、4座木制桌子那邊坐 10 個議席、 20當汽車幾乎完全和、無論如何擠滿了人。。 在牆上、專業和在泰國的黑板上寫、「ガイヤーン1羽150B・半羽80B」と提示されています。 價格範圍、在最近一點一點逐漸提高是說 ︰ 這似乎是。 訂單、功能表和命令的形式傳遞、○ 食品一邊按順序。 日本和英文功能表還提供。 客戶服務、但向和藹可親小姐一笑,感覺到的業務。。 每天都在繁忙的天手古舞i 感覺之一嗎?。 那成為了特別關注、隣のテーブルにずっと腰掛けているオーナーのお母さんの仏頂面です(怖) なるべく気にしないようにしてはみましたが、所以映入眼簾、嚎叫。 如果、你可以享受美味和樂趣。。 「シンハー SINGHA(L)」70THB(日本円にしておよそ260円) タイビール「シンハー SINGHA」は、 1933年在泰國出生的、皇家歷史優質啤酒被錄取。 它出現在古代神話"辛哈"和"獅子"。大部分都是從擠奶釀造、 啤酒加入的獨特而豐富的味道、 アジアンスタイルならではのバランスの取れたスパイシーな味わいです♪ 「ソムタム」40THB(日本円にしておよそ150円) ソムタムとは、泰國風格木瓜沙拉。 在泰國、吃 som Tam (木瓜沙拉) 和 prematch 是基本。 和 som 譚耀宗、老撾和泰國的東北部 (ISAN) 美食。、在泰國各地吃了心甘情願。 切木瓜不成熟、 一種叫做"時鐘"的敲打與青豆番茄大蒜石灰,壓碎、 中國人民解放軍和胡椒、季節與糖,。 其他花生和蝦米、也是使案件的河螃蟹。 口感、不能別提說木瓜清爽的質地、辛さが刺激的で癖になるサラダです! お店によっては激辛なものもあるのでオーダーの際に「辛くしないで下さい(マイ・トン・ペッ)」とお伝えすると良いでしょう♪ 「ガイヤーン(ハーフ)」80THB(日本円にしておよそ300円) この店の名物料理でもある、Prematch。 作為 prematch、在泰國東北菜之一、什麼木炭烤的雞浸泡在醬汁一夜之間。 タイ語で「ガイไก่」は鶏「ヤーンย่าง」は大きめの食材をじっくり焼くことを表します。 炭烤雞、烤雞肉串可以說,在日本它是。 2帶有一種醬汁。 1其中一個是、甜辣醬汁、另一個、它是辣的辣椒醬。 如此新鮮、沒有好的理由、也許我們期望得太高。 甚至日本的烤雞肉串、喜歡咸的如果有什麼我們。...

泰國北部菜"樂趣筆"仿古式餐廳

泰國北部菜美味吃在清邁著名的仍然存儲和說話、 リーズナブルな価格帯で北タイ料理を提供される老舗レストラン「ファン・ペン Huen Phen」さん。 這是業務超過40年。、我媽媽的那天、晚上兒子在家庭經營商店。 清邁的陌生人很受歡迎、 「チェンマイハッピーツアー Chiangmai Happy Tour」の現地ガイドのグローイさんにもお勧めされましたが、 總是擠滿了遊客、週末の夜は予約することをお勧めします♪ 昼は美味しい「カオソーイ」を食べにやってくる地元民で賑わい、 改變晚上的氣氛,、在餐廳的輕鬆氛圍中,這是遊客的熱門目的地。 白天、ペンお母さんがお店のテラスで営業し夜は息子のプームジャイさんがレストランを営業されていますペンお母さんは、40年及以上經營店鋪、 在午餐時間、北方菜肴和咖喱、因此,以非常合理的價格治療。 アンティーク雑貨が好きな息子のプームジャイさんが少しずつ集めた器や 店内の家具や装飾品にもところどころアンティークが散りばめられており食事をするにも楽しいお店です♪ 旅行ガイドブックにもよく掲載されているほどの人気店なため、泰國誰不僅遊客,但也受歡迎是位於。 甚至到今天,許多遊客在商店和感覺柱在等候狀態、 寫完名字後等了大約20分鐘。 ペンお母さんの息子のプームジャイさんは元々アーティストで、 對以前的朋友們已經走了很長的路、所以在泰國北部本身是沒有招待。 事件的發展、1986作為一家供應菜肴的餐廳,、工作的母親和重新打開彼此。 蘭納王國、是時間緬甸和老撾與領土。、 在這裡,在、他們根據鄰近美食的特點,提供許多功能表。。 商店、かつてプームジャイさんが世界を旅行している際に集めた骨董品で飾られています♪ こちらのお店は、如此著名的拼盤說開胃菜。 在碟片的中心、名稱刺數(基於胡椒和茄子滴)、 然後設置名稱刺(不是辛辣的浸豬肉和番茄)、 開普和穆周圍(炸豬肉皮)、西瓦(清邁香腸)、 名稱(發酵酸和熱香腸)、 MU-Jong(清邁-哈姆)、MU手提包(炸豬肉)、這道菜是與裂口和煮蔬菜是。 這一次、另一個梯子將在那裡。、停止碟片、別の料理をアラカルトでオーダーします♪ 「Changビール」80THB(日本円にしておよそ300円) タイでもっとも人気のあるビールのシンハー(ビア・シン)と双璧を成すビール。 1998在國際啤酒比賽中獲得金牌、タイビール特有の強い苦味が特徴です♪ 「サイウア」80THB(日本円にしておよそ300円) サイウア(チェンマイ・ソーセージ)もタイ北部の代表的な料理の1つで、 在辛辣的香腸與草藥、口味可能因商店而異。 事情螺旋、在網路上烘焙。、 易於吃咬大小切, 並為我們提供了。 是一種獨特的辛辣、癖になる味わいでビールに良く合います♪ 「ナムプリックオン」50THB(日本円にしておよそ190円) ナムプリックは、在泰國,像在谷類大米和蔬菜,吃傳統的糊狀、 也就是說,有這麼多不同類型的美食。 在餐館裡,有八個名字。、 這個番茄基、把薄荷豬肉,豐富的名稱刺在訂單上。 有一些熱、和柔和的番茄醬、 將價格合理,易於食用蔬菜和浸漬。 野菜がたくさん摂れるこの料理はヘルシーで大好きです♪ 「ヤムジンガイ」85THB(日本円にしておよそ320円) タイ中部の料理は新鮮なハーブを使ったものが多いのですが、...

抱著兒子寵物市場清邁老市居民食品廚房的市場

清邁市、 老城市被四面的牆壁包圍,紅衣主教、周圍傳播新城鎮、 在護城河和內在和外在的路、每個人都是的方式。 裡面的護城河是舊城改造。 ゲストハウスの「アルテ・ハウス Arte House」からはお堀の内側を通っているムーンムアン通り Moonmuang Rd.が近く、1-2 分鐘走路。 立即、周囲を散策してみましょう♪ 旧市街の一辺は、據說是大約 2 公里、被護城河周圍包圍。 是一種水和因此挖、雖然在清邁無盡的夏日、何処か涼しげで趣きがあります♪ ムーンムアン通り沿いには屋台がたくさん出ており賑やかです♪ ソイ6 Soi 6を入っていったところに「ソンペット市場 Sompet Market」があります。 木制建築可以追溯到 50 多年前的市場、 在當地人民支援的廚房存在的飲食、是一個小小的市場,受到當地人的喜愛嗎。 在市場附近的胡同裡很多便宜的招待所、將大量的背包客地區。 早晨和晚上、儘管遊客和當地人、和充滿異國情調的活潑。 作為一個結果、最近在這一領域、更時尚的酒店和賓館、 作為一個結果、カフェや小さなギャラリーなどが次々とオープンしているのです♪ ソンペット市場は、規模小而充斥的食品如水果、 蔬菜和家用物品。 此外堆放熱帶水果、観ているだけでも幸せな気分にさせてくれます! 中にはお肉屋さんや乾物屋さんなどもあり一通りの食品が揃います♪ ソンペット市場周辺のムーンムアン通りソイ6には、 時尚的咖啡館和麵包店我、有很多獨特的雜貨店。 こちらの「ダー・ベーカリー・ハウス DA’s Bakery House」は、 外國人住在賓館和流行、 晨報、推薦的香蕉麵包新鮮出爐的羊角麵包和肉桂卷、烘焙的食品銷。 美味しいオリジナルのブレンドコーヒーも一緒に楽しめます♪ ダー・ベーカリー・ハウス DA’s Bakery House 所在地:37/2 Moonmuang 路, SOI 6 | Sriphoom, 清邁, Thailand TEL:+66 53 289...

特點一家舒適的賓館是一個多才多藝的擁有者"藝術館"空間和畫廊

坐落在清邁歷史中心、カフェとアートギャラリーを併設するお洒落なゲストハウス 「アルテ・ハウス Arte House」さん。 從 tha PAE 門位於 5 分鐘車程。、訪問是好。 一切的一切只有 1 房的房子 6 客房、 何と!およそ4,000円(税・サービス料込)と破格のお値段でとても良心的です!(驚) 大変人気なゲストハウスのため予約はなるべく早めにされることをお勧めします♪ ゲストハウス前に併設している6席のみの可愛らしいオープンカフェ「カフェ・アルテ Cafe Arte」では、 這些專業的咖啡師萊豆子的新鮮咖啡、 客人可以享用小吃、宿泊者のモーニングなども有料でこちらで提供しています♪ オーナーのPop(ポップ)さん(1970年生まれ)は、與一個多才多藝的演出者,生於曼谷、 こちらのゲストハウスを2013年にオープンされておりこちらの建物自体も自身でデザインされているとのこと! こちらでの会話は、基本、在英語或泰國的起源。、 とても温厚で人柄の良いポップさんを始め、你的妻子也得到了作為朋友也滿足工作人員、 他熱烈歡迎來自國外的客人。 ポップさんがお勧めする美味しいコーヒーは後程紹介します♪ 庭には、還有巨大的雞蛋花樹、在樹蔭下或在露臺上遮陽傘下、 由於自然和開放空間、 其他訪客世界範圍的溝通順其自然。 在這裡,在、一直的居民的工作人員、 行李寄存和日常家務、免費自行車租賃、雖然免費停車的地方租賃服務、 さらに観光ツアーの情報などもいろいろ相談に乗ってくださいます♪ 1階のフロントスペースでは、 中心藝術畫廊、總是與藝術作品都免費提供。 作品、ポップさん自身が撮られた写真やポップさんが描かれた画、 進一步、ポップさんの友人たちが創り上げた陶器やオブジェなどの作品たちが多く並びます。 最喜歡的作品是可用可購買、 偶爾,還有、作家さんのイベントなども開催されています♪ 何とも個性的な表情の味のある作品はつい微笑ましくなってしまうような力の抜け具合(笑) こちらもポップさんの友人の作品です♪ ポニーに乗った可愛い蝶の天使のような女の子を描いた作品はポップさんの作品ですポップさんは、在演出者、在建築師和設計師、 畫家、フォトグラファーでもある多才な才能をお持ちのようです♪ 「チェンマイハッピーツアー Chiangmai Happy Tour」の現地ガイドのグローイさんが見守る中、 簽入和簽在前臺。 グローイさんとドライバーのノーイさんとは、一次在這裡,然後再見、 為清邁一天的最後一天你到 / 從機場、第二天會在這裡見到。 這裡的工作人員和我們是、プーベアー Poohbeerさんです分からないことやゲストハウス内のことは彼女に問い合わせましょう♪ 2階がゲストルームとなりますとろこどころに置かれているアート作品がまたユニークです♪ ヘリンボーンの床に置かれたモノクロ写真はポップさんが撮られた作品でセンスの良さを伺えます。 充滿了迷人的鋼木門、雙鎖和鑰匙是裡面。 舒適的棉窗簾和風力高達帳面、白色,乾淨房間、 有足夠他們幾乎坐滿了房間大小的床、 簡單和良好的空間感、気持ちが良いです! 備付けには、組在壁櫥裡的小表、壁掛式平板有線電視、免費的 Wi-Fi、是空調。、...

"帕多瓦部落"黃銅環在脖子上的這一習俗叫凱倫由於山區少數民族

「ロング・ネック・カレン LONG NECK KAREN」という看板を掲げたこちらが、 少數民族山區、通称”首長族”の「カレン・パドゥン族」が住んでいる村となります。 在脖子上的自訂長黃銅戒指、首が長く見えることから”首長族”と呼ばれています”首長族”とは、當然,這位官員沒有名字、 在屬於克倫族的部落之一、正式部族名は「カレン・パドゥン族」です。 地方、成為一個村莊命名班噸鑾大約 30 分鐘從 Mae Rim 清邁市、 這裡、入村料1人当500THB(日本円にしておよそ1,850円)が必要です「チェンマイハッピーツアー Chiangmai Happy Tour」さんのツアーでは、 引導半天的課程和、說在日本,與當地導遊。、 先ほどの「バイ オーキッド&バタフライファーム Bai Orchid and Butterfly Farm」とのセットツアーで、 2名で1,480THB(日本円にしておよそ5,500円)で入村料込みとなるため大変お得です♪ 観光地として名所にもなっている「カレン・パドゥン族」の村では、 通過使用許多遊客、住在這附近的不同族裔群體有業務在村莊的入口處。 こちらはアカ族(Akha)のお母さんで「カエリヨッテネ~♪」と大変日本語が上手でとっても営業上手です(笑) こちらもアカ族ですが、泰國的阿卡族、服裝、 C b 的阿卡部落 (U 羅湖阿卡)、空間阿卡 (Loimi 阿卡)、有區別的你八阿卡 (U 雇傭阿卡)。 黑色的母親的左傾家庭牙科、いつも檳榔(びんろう)という植物を食べているからなのだそうですが、 年輕婦女的阿卡、慚愧的黑牙、今天沒有吃過。 在日本直到明治時期的結束、女性のお化粧として「お歯黒」という習慣がありましたね♪ ラフ族の民族衣装は、豐富多彩,並提醒我的出身和傈僳族、 包裝與黑色的兩件式風格的裙子。 黑色或藍色、如綠色織物上周圍下擺和帶有紅色襯袖服裝的特點、經常天鵝絨材料。 ヤオ族は、來自中國的族群在寒冷地區的移民、 女式服裝、在泰國氣候是可能第一眼看我們在勝利。 紅色的小項圈毛皮穿。、厚厚的深藍色夾克、 和、魅力 monpe 風與一個小十字繡刺繡褲子、 就像纏在頭上的厚布詳細繡著頭巾。 パローン族の民族衣装の特徴は、沒有別的、この腰に巻きつけた飾りのチャンピオンベルトです! パローン族は、緬甸的山村少數民族居住在該國的肖恩淩晨該地區、 自らの族名を「ダラアン族」と呼んでいますパローン族のお母さん パローン族の若き母と赤ちゃん 様々な山岳民族のショップを抜けここからが首長族の「カレン・パドゥン族」の住まいとなり、我住在約 40。 在入口處、卡倫板來裝飾、看到紀念採取遊客視線。 比你想像中的更多、和更多的旅遊目的地、少し驚いてしまいます(笑) 壁は竹で、屋頂是茅草的木材高蹺房子。...

"由蘭花與蝴蝶農場"美麗而又豐富多彩的蘭花與蝴蝶的舞蹈

全年、様々な花々が咲き乱れる恵まれた地チェンマイその中でもタイの名産でもあり一際鮮やかな美しさを見せてくれる蘭の花を栽培している蘭園 「バイ オーキッド&バタフライファーム Bai Orchid and Butterfly Farm」チェンマイの郊外メーサイ・メーテン方面には蘭園(オーキッド・ファーム)と蝶園(バタフライ・ファーム)があり、 這裡、「チェンマイハッピーツアー Chiangmai Happy Tour」さんのツアーで 「メーサ・エレファント・キャンプ Maesa Elephant Camp」とセットツアーになっています♪ 入口チケット売り場では生花の蘭を胸元に飾るコサージュとしてプレゼントしてくださいます♪ 先ず目にするのはお土産売り場で蘭の花で作ったアクセサリーや蝶の標本などが並びます「チェンマイハッピーツアー Chiangmai Happy Tour」の現地ガイドである グローイさんが案内してくれるのはここまでで「好キナダケミテキテクダサイネ~♪」と入口付近で待機してくれているので園内は自由行動となります♪ 色鮮やかな蘭のブローチやペンダントトップは蘭の花をモチーフにしたガラス製品と思っていたのですが、 所有、中に本物の蘭の花を用いており蘭の表面をエナメルで覆いその美しい状態を特殊加工で保持されているとのこと!(驚) どれひとつ取っても同じ形同じ色のものはないため世界にたった1つだけのアクセサリー!?となるようです。 在這裡你將、その製法の仕方など細かい案内版も掲示されています♪ こちらの蘭園は年間いつ訪れても様々な種類の蘭が咲き誇るそうです種類や色合いも様々でその違いをじっくり鑑賞したり写真に納めたりする観光客の姿を目にします♪ こちらでは数多くの種類の蘭が栽培販売されており、還、日々新種の開発のための研究が行われています白やピンク黄色に青、紫色、茶色など多彩な色彩に溢れており微妙に異なる色の濃淡が加わることで鮮やかな色彩が煌びやかに花咲きます思っていたよりかは小さめな蘭園なのでじっくり観察しても時間はさほど要しません蘭園の奥にはバタフライファームがあり入口の鎖ジャラジャラ感はシンガポールの「チャンギ国際空港 Changi Airport」のバタフライ・ガーデンのような造りです(笑) 温室造りとなっており中では花々の間を飛び交う熱帯の蝶を見ることができます♪ 熱帯特有なのでしょうか? 両手の平を広げたほどの大きさの蝶には驚きました! 一瞬オブジェ的な偽物のように思えたのですが静かに羽を動かし呼吸をしているところを見るとどうやら本物のようです流石にこの大きさまでいってしまうと間近で見るにややリアルに見え過ぎて怖いです(笑) 小学生の頃に大活躍した「ジャポニカ学習帳」のような1枚です(笑) 静かに羽を閉じたり開いたりと優雅に過ごす蝶たち蝶の色合いの美しさも然ることながら南国に咲く花の種類にもうっとりと心癒されます♪ 蘭園内にはカフェも併設されているので温室の暖かさで疲れたら一休憩すると良いでしょう。...

梅薩山大象營地經驗! 大象 Bamber 漂流到騎興奮

「デュシット・プリンセス・チェンマイ(ロイヤル・プリンセス・チェンマイ)」に朝早くお迎えに来てくれた 「チェンマイハッピーツアー Chiangmai Happy Tour」の現地ガイドであるグローイさんと この日のドライバーは初日にもお逢いしたノーイさん。 在這一天、旅遊頭像、象と触れ合える貴重な体験ができる 「メーサ・エレファント・キャンプ Maesa Elephant Camp」です♪ チェンマイ市内から北上しおよそ30分~40分のところに位置しているメーサ・エレファント・キャンプ。 騎大象、牛車體驗、大象表演、そしてランチブッフェにバンブーラフティングと 盛り沢山なイベントを半日で体験できる素晴らしいツアー内容です【チェンマイハッピーツアーがladeに提案してくれたこの日の日プラン】 ロイヤルプリンセスホテルお迎え→エレファントサファリ(ランチ込)→蘭園→首長族の村→アルテハウスへ送迎 料金:2,950B×2名様=5,900B(日本円にしておよそ21,830円) 山の上という立地ということもあり、 開始一天是副日雨, 雖然天氣在旅遊。 他有行李小摺傘、 大きな傘をチェンマイ・ハッピー・ツアーの現地ガイドであるグローイさんが貸し出してくださいました! 何から何まで気の利く素敵な現地ガイドさんです♪ 小雨がパラつくのでグローイさんがレインコートを購入してきてくださいました。 正如大象騎行前的設備所指出的、 象さんの背中はとても良く揺れるので命綱のためにも柵の持ち手をきちんと持てるように両手はきちんと空けておきましょう。 作為一個結果、推薦肩包。 那些有能力用相機拍照的人、カメラベルトで首からきちんと吊るしましょう! 携帯は揺れに耐えれず落としそうになるので割と危険です・・・それほど揺れるのです。 一個人的腳、視天氣而定、再次下雨的山頂, 因為、 地面很容易很滑泥、應該有採取。 基本的には汚れても良い服で出向くのがベストです! 動物園以外で間近に象さんを観るのは初めてのことですが、 大象手錶在非常大、象使いの人が小さく見えるほど! しかし、被壓碎的大象是一雙可愛的眼睛、とても大人しくお利口です♪ 象さんの背中には木製の荷台が取り付けられており、 大象背部的頂部、地上から2.5~3mの高さにも及ぶので、首先要有勇氣、 大象的性格、在溫文爾雅、習慣的人身上、きちんとスタッフさんの言う通りにすれば大丈夫です♪ およそ30~40分ほどの象乗り体験スタートです! 象使いは、自古以來, 從研究大象訓練和教養在傳統的大象教科書、 通過與泰國語和手勢的溝通。 象使いのドゥーンさんが呑気に鼻歌を歌いながら、山路走得很慢。 是在圖片中給出的、真正的大象回來、 所以很震撼了、說實話, 第一次坐車, 但不、感覺不錯, 看起來很擔心。 當、象使いのドゥーンさんが 「ダイジョブ、戴普、ア~ジノ~モ~ト~♪(味の素)」と意味不明な日本語で声掛けしてくれます(笑) 象さんの名前は、路徑坤 (♂) 16歲、人間でいう30歳ぐらいの年齢ですパァくんと声掛けすると「パオ~ン」と鳴くように躾けられているようです!(驚) 象使いのドゥーンさんの声掛けで川の中も難なく侵入するパァくん! わたし達は、傳遞的振動, 使一個毛刺, 拼命和抓住柵欄像一條生命線。、 為什麼是馴象師、配備了什麼, 但、身1つで象さんの首に乗っていられるのでしょう!? 幼い頃から1匹の象さんには1人の象使いが付くと聞きました。 所謂的、與合作夥伴合作。。 優秀的身體平衡能力的能力是很酷的東西、因為信託是梅的合夥人。 過河點,、象使いのドゥーンさんが象さんから降りて、 並通過他們的手機、我們會騎在大象上看肖像嗎?。...

泰國烹飪"檸檬"西方人是很受歡迎! 在日本的舌頭很適合!

三 k 党昌街、從交會角入緬麥當勞、徒歩数分のところにある タイフード「レモングラスLemongrass Thai Restaurant」さん現地ガイドのグローイさんにお勧めしていただき、 指南 》 外國 (特別是西方) 即使遇到更好的良好的信譽與泰國食品商店。 在受訪的晚感謝、但還有一些空置、 吃飯去的時候、欧米人の観光客で列を成すのだそうです!(驚) こちらのオーナーさんであるGor Navachaiさんはアメリカ合衆国アラスカ州の中央部に位置する都市フェアバンクスにて タイ料理店をされているお父様からレシピを学びこちらのお店をオープンされています♪ 店内に入って先ず驚くのが四方八方の壁一面の落書き(?)サインの賑やかさ(笑) 雰囲気としては、工作人員那裡的攤位。、我認為餐飲空間。。 根據功能表書、招聘、麵條、水稻是裝備和放養、 清邁餐館平均價格稍貴,而且是。 還有、一皿数百円の世界ですけどね♪ 「レモングラスパッタイ Lemongrass Phat Thai」95THB(日本円にしておよそ350円) 米麺のもっちり感と甘味、優酪乳、香辣、良好的平衡的味道、蝦、見事な火入れでプリップリ! 今まで食べたパッタイの中で一番と言っても過言ではないほどにわたし達好みのパッタイに出会えました!(嬉) タイでは通常40~50THBで食べれるパッタイですがわたし達にとってこの95THBは特別高いとは思いません♪ 「カオソーイ チキン Khao Soi Chicken」95THB(日本円にしておよそ350円) カオソーイは、兩種新鮮麵條和厚厚的咖喱拉麵的煎的雞蛋麵條、我們最喜歡的人。。 享受的炒麵和嘎吱嘎吱的目光有點柔軟平厚麵條的味道、炒麵第一課程和紋理經常、 在玉米片和混合在湯",將"顯示、2將這條街的滋味。 清邁的特色菜。、據說它起源于最初由印度人住在清邁。 正如良好的刺激火辣、溫和的椰子牛奶中、 再加上味道、所以非常令人難忘的美味。。 所以有兩種類型。、老撾和泰國的海風和是、這是泰國風格。。 先日有名店と伺った「カオソーイ・ラムドゥアン2」もタイ風でしたがその味わいが霞んでしまいそうな勢いです♪ 一皿は決して大きな器ではないので、光是只是如此浩繁。 在店裡、很多人去、いろいろなものを少しずつ味わってみたいですね! チェンマイにまた訪れた際には必ず足を運びたいお店です♪ 誰が始めたのかもわかりませんが、 但很多遊客、まるで寄せ書きのように一言ずつ認めている壁の落書き(笑) もう書くスペースが無くなってきているせいか、帶表的頂部、天井に書き始めた外国人の姿がありました!(驚) 流石にこちらはまだ食事中だったので、想知道我和我的不禮貌......、 在這次旅行的珍貴記憶、大目に見ることに致しましょう(笑) 左手に見える一文字の「侍(さむらい)」そして「ドラえもん」の似顔絵これは日本人の仕業でしょうか? あなたもこのレストランに訪れた際に、離開一座紀念碑或東西可能很好玩。 現在、明日も「チェンマイハッピーツアー Chiangmai Happy Tour」さんが朝早くにお迎えに来てくださるので、 返回酒店、ゆっくり疲れを落として明日の「メーサ・エレファント・キャンプ Maesa Elephant...

滾動到頂部