再見開普敦、謝謝你的那一個&只有開普敦

南アフリカ・ケープタウンの最終日はここを旅立つ日午前8時にホテルにお迎えのTAXI タクシーを手配してあります。4泊5日という短い時間ではありましたが毎日がとても充実しており本当にとても素晴らしい経験をさせていただくことができました♪ ホテルでチェックアウトをお願いし滞在中のレストランの食事やルームサービスムービー鑑賞、1日観光ツアーガイド費エステのお支払い等をしなければなりません問題がないか細かく確認を取ってくださりカードでお支払いを無事に済ませることができました♪ フロントオフィスマネージャーのRobyn Schurr ロビンさんは、剛、朝のミーティング中のようでしたが”あなたたちのお見送りはさせてね”とチェックアウトを待ってくれているようでしたお別れするのは辛いけれどまたいつか会える日を願い最後に御礼の手紙をiPhoneの翻訳機を使いながら英語で書きお渡ししました国や言葉は違えど人はやはり心で繋がっています心が通えば人種の壁言葉の壁は何ら問題ありませんそう思えてならない5日間でした♪ 毎日欠かさず書いていたルームクリーニングサービスのスタッフの方々にも最期の御礼の手紙を綴りました最終日は心ばかりではありますがいつもの倍のチップを添えておきましたホテルでの気持ち良い滞在ができたのも彼女たちの細やかな配慮と働きがあったからこそです♪ One&一個表開普敦&在開普敦的唯一、梅賽德斯-賓士 E 級或 S 類的服務、使期權價格轉移的最優質的邁巴赫齊柏林飛艇邁巴赫。邁巴赫將撿起,如果你來、2騎到 R4,500 (約 45000 日元日元日本) 似乎對。優雅なドライブと最高級の寛ぎを感じたい方は是非御予約してみてください♪ 帰りのTAXI タクシーのドライバーさんもとても明るい方で空港までの間よくお話をしてくれました。答案是肯定的、全て英語でしたがさすがに5日も英語だけの世界にいれば英語耳になっているものなのですね!かなりヒアリングできるようになりました(笑) 最後にTAXI タクシードライバーのアンソニーとも記念撮影をしてお別れです♪ ケープタウン空港に到着したのは9時少し前搭乗までまだ少し時間があります来た時のゲートとは違う正面玄関なので初めて見る光景でしたがシンプルで広くそして空いています日本人観光客にお会いする機会は残念ながら最後まで無かったですねもっと南アフリカ・ケープタウンに日本人観光客が多く訪れてくれることを願います♪ お土産を積んだスーツケースの重さはギリギリの20kgでした良くできたものです(笑)荷物を預け無事にチェックインすることができました♪ 出国手続きも難なく無事にゲートイン搭乗するまでの時間があるのでRランドの残り札を使ってお土産を物色しましょう空港は市内のお土産ショップよりかは少し割高にはなりますが品揃えは綺麗目なものが揃っていますビーズアクセサリーや工芸品カゴバックに服やスカーフ食器やカトラリーなどなどどれもカラフルでやはり見ていて楽しくなる商品が一杯です♪ 化粧品やアルコール類はこちらで購入最後の最後まで食前&食後の1杯に最適だと言われる”アマルーラ”の購入を迷いましたが甘いお酒があまり好みではないこととアマルーラのチョコレートは購入したので断念しその代わりにワインを購入しました地元でも購入していたので入国の際に無課税で許される本数にしました。1人当たり3本までOKですので2人で6本までいけます帰国してからの南アフリカのワイン会が楽しみです♪ さてフライト時間を迎え一路は行きと同じくケープタウン空港から2時間後にヨハネスブルグ空港に到着し一旦搭乗したままの状態のトランジットで給油が1時間ほどで行われその後11時間のフライトを経てシンガポール空港でのトランスファーがおよそ18時間ほどあるのでお次はシンガポールの観光を楽しみながら紹介したいと思います♪ 朝陽を浴びてフライトの時間がやってきました♪ さようならケープタウン、謝謝你的那一個&Only Cape Town♪ 南アフリカケープタウン旅行記の目次はこちら One&Only Luxury Resorts ワン&オンリー リゾーツ http://www.oneandonlyresorts.com/ One&Only Cape Town ワン&オンリー ケープタウン http://capetown.ooresorts.com/ ケープタウン国際空港 http://www.acsa.co.za/...

One&什麼人員是精彩,僅開普敦一 & 只有開普敦

這一次是重債窮國向開普敦南非以逗留、5つ星ホテルのOne&只有開普敦一 & 只有開普敦。在你的地方、在日本的世界可能不理解、とても献身的且つ懇親的にコミュニケーションを取ってくださった素晴らしいサービスを誇るスタッフの皆さんと記念撮影一緒にしてきましたので紹介します♪ フロントオフィスマネージャーのRobyn Schurr ロビンさん。如果沒有她的支援、不誇張地說,真的很舒服的開普敦生命是生存。我們可以說只有日本的語言、容易理解英語和慢慢地發音時、總是一個溫柔的微笑。、"我可以説明你的東西麼? "和反復喊我喜歡。由於體貼沒覺得語言障礙和多少?。熱醞釀一個擁抱再見,她歡迎的最後一天,離開檢查出我們簽名、羅賓的陪同短"我愛你那麼可愛"。既不 arafo、所以 MISTED 情有獨鍾。她現在是。、Facebookで繋がっています♪ ハット姿がとても決まっているコンシェルジュのカネーシャ。第一天,打電話給前臺服務和操作的空調在房間裡、Kanesha 飛來,。輕輕地、很明亮、總是看到"先生&陳方根立"和叫的名字,叫我關懷的聲音。也是一件微不足道的事情可能是、謝謝你詳細的溝通將會來到那些、彼になら安心して身を任せられると思った次第です(笑) ホテル内のReubens Restaurant ルーベンズのスタッフ、桃樂西。南非似乎是她時尚的髮型,我就迷一見鍾情。打火機、她突然負責接待餐廳和大廳的工作是、見ていてとても気持ちの良いものでした♪ 同じくReubens Restaurant ルーベンズの支配人、馬蒂亞斯先生。輕輕地說話柔和的語調,這位先生。他溫暖的目光、為了永遠保持警惕的注意力轉向餐廳客戶服務。スタッフへの声がけも穏やかでスタッフ間とも笑いがこぼれるようなとても素敵な支配人でした♪ フランスはパリから抜け出たかのように毎日ファッションが素敵なマダムは、戴安娜的禮賓。誰的第一天,談談在第一次住進酒店。。包括美國在內的、對所有客戶每一天和談、"我有樂趣嗎? 不做任何事情來説明呢? "和、他們關心。工作人員總也是令人愉快的問候和感謝門衛的同時和他們、總是徹底清洗 2 次一天的房間、工作人員總是讓我完成潔淨室讓我們。不是用言語,但、工作人員表明微笑的眼睛適合我我們。真的很舒服我即使聰明的人,給好的服務、我們有一個非常寶貴的經驗。謝謝你。またいつかお会いできる日を楽しみにしております♪ 南アフリカケープタウン旅行記の目次はこちら One&Only Luxury Resorts ワン&オンリー リゾーツ http://www.oneandonlyresorts.com/ One&Only Cape Town ワン&オンリー ケープタウン http://capetown.ooresorts.com/ ワン&オンリー ケープタウンに泊まってみたいという方に朗報です! ladeを閲覧していただいている方にリーズナブルな宿泊をご提案いたします詳しくはこちらのサイトをご覧下さい!...

5星級度假酒店一 & 只有開普敦度假村

ケープタウン滞在4日目はエステの勉強も兼ねて贅沢にも5つ星ホテルのリゾートスパを体験しようと思いますホテルの部屋のバルコニーから眺める景色の目線を下に下ろすとホテルに併設され水面の浮かぶスパリゾート午前に予約を入れてあるので早速足を運びましょう♪ 観光を予定していた日はずっと晴天に恵まれましたがこの日は生憎の曇り空長袖でも少し肌寒いくらいの気候です離れにあるOne & Only Spa ワン&オンリースパに到着しました。在這裡,在、 ケープタウン随一の設備とサービス内容を誇る当スパは純然たるリラクゼーションから独自のウェルネスプログラムまで個々のお客様に合わせたホリスティックなトリートメントを提供してくれます♪ 落ち着きのある雰囲気で出迎えてくれるフロント、等展位。まずはこちらで顧客シートの記入を済ませます♪ フロントが2Fに位置するので、1Fフロアへ案内されます白を基調に清潔感溢れ重厚感も兼ね備えています雑誌やドリンクが置かれていたので待合ルームといった感じのスペースです♪ メンズとレディースで更衣室が分かれておりまずはスパ専用のガウンに着替えます♪ パイプ型のジャグジースパやアロマオイルの香り漂うスチームサウナ岩盤浴と揃い個別のシャワールームも設置されておりエステのBefourAfterとしていつでも利用可能なスパとなります♪ 今回マッサージを担当してくれるのはMs.マリンダ(写真右)とMs.シャーナー(写真左)の御2人です彼女たちも言葉は英語のみなので片言のつたない単語を並べてコミュニケーションを取りましたが、2人ともとても明るく可愛らしく優しい女性でとても癒される素敵な時間が始まりました♪ こちらがエステを行うカップルルーム薄暗い照明でムーディーな雰囲気作りと眠気を誘う心地良いBGMが流れています海外でのエステは全裸のところが多くメンズレディース関係なく全裸です(笑)こちらで贅沢にも全身マッサージを50分お願いしてもR650(日本円6500円ほど)と思ったよりもお安い価格設定に驚きましたロミロミに似た肘から下の腕半分を使ったマッサージはとても気持ち良くアロマオイルはリラックス効果の高いラベンダーでお願いしました♪ 夫婦2人して大満足なエステを堪能した後は別室のティールームに移動しリクライニング可能なベッドで温かいカモミールティーをいただきながらドライフルーツを摘みますクランベリーがとても美味しかったですね他にも甘いマフィンやビスコッティなどの小菓子が揃いドリンクもミネラルウォーターからフレッシュジュースまで充実した品揃えで好きなだけ楽しめ時間も無制限に許されており自分のタイミングでスパルームに戻ることが可能です何から何まで最高のサービスですね♪ ベッドで暫しゆったりとした時間を過ごした後はスチームサウナで身体を芯から温めシャワーを浴びてジャグジースパに入り身体も軽くリフレッシュしさっぱりとすることができました時間が許されるのであらば是非体験していただきたいスパの1つです♪ 南アフリカケープタウン旅行記の目次はこちら One&Only Luxury Resorts ワン&オンリー リゾーツ http://www.oneandonlyresorts.com/ One&Only Cape Town ワン&オンリー ケープタウン http://capetown.ooresorts.com/ One&Only Spa ワン&オンリースパ http://capetown.ooresorts.com/health-beauty/ ワン&オンリー ケープタウンに泊まってみたいという方に朗報です! ladeを閲覧していただいている方にリーズナブルな宿泊をご提案いたします詳しくはこちらのサイトをご覧下さい!...

南非最古老的酒莊、格魯特斯坦

350從幾年前種植的葡萄第一任州長荷蘭、開始在南非釀酒。1遊覽一日游、南アフリカで最も有名なワイナリーGROOT CONSTANTIA グルート・コンスタンシアへお邪魔しましょう♪ 受付にてテイスティングの申し込みを日本人ガイドのKeikoさんがしてくれます。在這裡,在、1付給男人 R30 (日元300日元)、11類型白色、赤ワインの中から好みのものをセレクトし5杯いただくことが可能です♪ こちらは南アフリカ最古のワイン産業発祥の地で、2它開始時, 種植葡萄100000書第五總督。被稱為老愛的拿破崙一世, 俄羅斯的皇帝。南非的海角區域第一次被釀造了酒從350年。南非葡萄酒融合了舊世界和新世界的釀酒技術、不喪失保持傳統的精神、在國際市場上得到越來越多的好評。。但南非已被種族隔離 (種族隔離) 的經濟制裁從世界市場上長期、在葡萄酒國家廢除種族隔離後的15年裡, 新的追求民主的議案被世人所熟知, 而高品質是開始。、葡萄酒業繼續發展。葡萄最早種植在開普敦 (開普敦)、1655的一年。荷蘭的司令員荷蘭東印度公司的中轉駐地建立了海角殖民地、在日誌 1月 van Riebeek 1月搬運車 Riebeeck 2/2/1659 必須:。"讚美上帝! 今天、海角葡萄第一次被擠壓 "和。 1685格康斯坦 (格康斯坦), 釀酒廠成立于本尼霍華德班尼說、"南非的葡萄酒業、1周又回到原點。1700回歸到當時的國際流行的年齡 "和談論。事實上、在全球經濟危機中的葡萄酒貿易、世界9南非的葡萄酒生產、2008年、出口4億升記錄高。國際獎然後被掃了和、素晴らしいワインが揃っているのです♪ 早速ワインリストの中から好みの感じのものをセレクトしましょう。看看酒單, 意識到這是一個合理的價格。3000日元低於可供品嘗的葡萄酒價格從700日元。和品嘗是不可能的、7000日元看起來不是最有價值的葡萄酒, 可以購買。。日本人ガイドのKeikoさんが”南アフリカでは500円台のワインが普通に美味しいのよ!”と言った理由が解ったように思えました♪ 「Sauvignon Blanc 2012 珠·ブラン」 モンドセレクション国際ワインショー2013-ゴールド。國際·葡萄酒·挑戰 2013-被授予金牌。石榴、木瓜、草本和礦物毛氈、而熱帶水果的味道, 如綠色蘋果的新鮮度有、理想的開胃酒。然而,、但驚訝的驚喜傾瀉超越純粹的品嘗、嬉しい限りのボリュームです♪ 日本人ガイドのKeikoさんは、但作為工作、わたし達により深く味わいを伝えるためテイスティングしております(笑) 「Semillon/Sauvignon Blanc 2012 賽美蓉/長珠·ブラン」 メロン、石榴、我覺得柚子和成熟的夏天水果味。有一個美麗的, 蒼白的稻草色、溫和的口味特點, 與熱帶水果和柑橘調味、クリーミーな仕上がり♪ 「Chardonnay 2012 霞. 2013 榮獲 SA 100 強冠軍。橙皮, 石灰、柑橘類や桃の風味でコクのあるシャルドネ♪ ワインを説明してくれるこちらの可愛らしいお嬢さんは、大學生到工作在酒廠玉玉禪 (年齡 23)。在日本的寒暄聲中, 他感到驚訝,、在日本的各種葡萄酒資訊解釋! 就像幾乎自學成才的日本語言、將語言教科書和日本卡通 (笑) 和、玉玉是、玉禪玉和中國寫! (出人意料) 我們、日本人ですら翡翠は読めてもなかなか書けないですよね(笑) レストランのような落ち着きのあるゆったりとした空間で寛ぎながら、更不用說其他的遊客、地元の方々も多くテイスティングを楽しまれています♪ 「Pinotage 2011 ピノタージュ」 強烈な暗赤色の持ちフルボディ。黑巧克力的香氣、成熟櫻桃和李子。ジューシープラムと熟したイチゴの味わい♪ 「Cabernet Sauvignon 2011 カベルネ・ソーヴィニヨン」 濃いルビーレッドカベルネ·珠。ラズベリーとブラックカラントの風味♪ 「Gouverneurs Reserve 2010 Gouvernurreserve " 2013 SA 名列前茅100優勝者。《世界報精選國際葡萄酒展2013 – 金獎。酒有深沉、強烈的紅色色彩。黑櫻桃、梅花、黑醋栗、巧克力和薄荷。豊かな風味♪ 美味しいワインをテイスティング以上に堪能した後は、玉禪與紀念照。日本を愛してくれている彼女の可愛さにほっこりしてしまうのでした♪ 日本人ガイドのKeikoさんが建物の歴史や南アフリカのワイン事情について説明してくれました♪ ワイナリーということでワイン畑の見学もできます。現在收穫時間, 赤裸裸的狀態。、この広大な土地と恵まれた陽射しや風の好条件のおかげで風味豊かな葡萄が作られるのでしょう♪ 木にへばりついているモモンガのようなリス(笑)木の実を口にし警戒体制でしょうか♪...

西蒙的鎮平靜港口城市影響聯合王國提醒

ケープタウンから南に直線距離でおよそ32キロ車でおよそ30分ほどの距離にあるサイモンズタウンは、17世紀後半に開かれた歴史ある港町で、1814年にイギリス海軍の基地が置かれたことでも知られています街道沿いには昔ながらの建築が並び町と海を見下ろす丘の上には住宅地が広がっており長閑な空気が流れる港街です♪ ビクトリア様式の建物が点在し華やかな装飾のテラスが多いショップが並ぶアーケードを歩き街を散策お洒落なカフェや雑貨屋にギャラリーエステサロンとリッチな気分に浸れます♪ 奥手に見える真っ白な建物は以前日本人ガイドのKeikoさんが数年居候としてお世話になっていた友人のお宅だそうでとても立派です港を一望できる住まいでの寝起きはとても爽やかな香りがします♪ イギリスの面影を残し続ける街並みはとても南アフリカを観光しているとは思えない光景です(笑) 長閑な港風景に溶け込むように手を取り合う老夫婦の2人こんな老後も豊かですね♪ 港で賑わうBertha’s Restaurant バーサズレストラン南アフリカの料理新鮮なシーフードとワインやカクテルの楽しめるレストランです♪ フォールス湾岸ケープ半島東端に位置し、2世紀以上にわたって重要な海軍基地および港となっています町の名はケープ植民地総督のシモン・ファン・デル・ステルに因んでサイモンズタウンと名付けられましたサイモンズタウンは事実上ケープタウンの郊外に位置しケープタウンの商業中心地区から南に延びる鉄道路線の終点ですフォールス湾東岸を走る鉄道路線は壮大な景観が眺めることができますが悪天候時には潮が列車を濡らすこともあるそうですリゾート気分を味わうならここの街並も外せませんね♪ 南アフリカケープタウン旅行記の目次はこちら Bertha’s Restaurant バーサズレストラン http://www.berthas.co.za/...

放鬆在巨石海灘企鵝搖搖擺擺地在父-子

ボルダーズビーチのペンギンは有名であのヨチヨチとした歩き方が堪らなくキュートそんな魅力たっぷりのペンギンに会いに毎年約6万人の観光客がサイモンズタウンから5kmほどの小さなボルダーズビーチに訪れペンギンを写真に収めたり観察したりしていますボルダービーチは今も世界で唯一近くに接近してアフリカペンギンを見ることができる場所ですケープタウンのペンギン観察は海岸を横切って作られた遊歩道と南アフリカ国立公園によって管理されている案内所が設置されていることでより良い環境下で見ることができるようになりました♪ 駐車場からビーチまでの道のりにアルケア・アロエというアロエで有名なショップがありますケープ地方のアオワニというアロエのエキスから作られており品質が良いと評判のお店でお土産物にも喜ばれています♪ ボルダーズビーチのアフリカペンギンは都会近くにコロニーを形成する珍しい例の1つですケープタウンのペンギンコロニーが初めて知られたのは1983年、1組のつがいがボルダーズのフォクシービーチで発見された時のことペンギンたちはダイアー島からフォルス湾にやって来たのです当時のフォルス湾は商業的漁業が禁止されていました。作為一個結果、餌が豊富で繁殖にも適した場所を見つけたペンギンたちはボルダーズビーチに定着しその数を増やし続けていったそうですしかし約30年後ボルダー海岸のペンギンたちは困難な状況に陥ります車や人間の存在繁殖地争いのためにペンギンたちは危険な環境に巣を作ることになりその巣は捕食生物や自然の脅威に晒されやすくなってしまいました気候変動の影響で餌となる魚が減り悪天候の頻度が増えたことも影響しペンギンのヒナの数が激減してしまっているのですそこでヒナ鳥の減少に歯止めをかけ安全な繁殖環境を作り出そうとボルダーズビーチ公園の管理事務所は人口巣箱を設置しています。還、南アフリカ沿岸鳥保護財団(SANCCOB)とダイアー島保全トラスト南アフリカ国立公園も貴重なサイモンズタウンのペンギンの保護活動に取り組んでいます入口ゲートでR40(日本円400円)を支払い入場しましょうゲート前には以前多くのペンギンが存在していた頃のポスターが貼られています”このポスターの光景を良く覚えて入場してね”と日本人ガイドのKeikoさんに声をかけられましたその頃の光景とは残念ながら違う風景が待っているからです海を眺め遊歩道を歩きますこの遊歩道も昔は存在せず直接ビーチに降り立ちペンギンの近くまで行けたようですが多くの観光客からペンギンを守るために造られました海岸沿いに行く手前でペンギンを発見! こちらがさきほど説明した人口巣箱です巣箱には番号が振られており管理者が数を把握できるように示したものアフリカペンギンはかつてその騒々しい鳴き声からジャッカス(雄ロバ)ペンギンと呼ばれていましたナミビア南部からポートエリザベスにかけての地域にコロニーを作って繁殖しますしかし環境汚染海鳥による卵捕食彼らが好む繁殖地のグアノ(海鳥などの糞の堆積物)が削り取られてしまったためにアフリカペンギンは危機に陥っています種全体としては多くの脅威に晒されておりこの水辺に暮らす飛べない鳥は絶滅危惧種に指定され護られています黒と白のはっきりとした色合いをしたペンギンは親ペンギングレーで毛並みがふわふわと首にマフラーを巻いているようなペンギンがヒナです♪ 想像していた以上に数は見られませんでしたがそれでもすぐ目の前に存在しペンギンの生きている様を見てとても愛おしく感じ胸が熱くなる思いですビーチに寝転ぶペンギンは穴の中にヒナを寝かせ温め守っています必死にヒナを育てる母ペンギンの姿が愛おしく思えてなりませんこれ以上数が減少しないことを願うばかりですねチョコチョコと歩き回るペンギンはとても可愛いのですが顔つきは凛々しく思えるのはわたしだけでしょうか?(笑) こちらは親ペンギンがヒナをカモメから守っている様子です親ペンギン「うちの子に手を出すんじゃないわよ!」 カモメ「ふんっ!」 ヒナペンギン右「あぁまた喧嘩してるよーまったく」 ヒナペンギン中央「今日はどっちが勝つかな?」 ヒナペンギン左「そりゃおかんに決まってるでしょ!」 こんな声が聞こえてきそうですね(笑) この大自然豊かな環境の中でも減少しつつあるペンギン自然の摂理を考慮した観光が続けられることを願ってやみません南アフリカケープタウン旅行記の目次はこちら...

一邊看壯觀的角點兩個海洋餐廳葡萄酒午餐

ケープタウンから約50kmほどに位置するケープ半島は細かく言えば”二つの岬”を形成しており大西洋側に突き出た崖と丘のような岬が喜望峰でもう一つのインド洋側の高さのある岩山がケープ岬となります喜望峰とケープ岬を含むケープ半島先端一帯は喜望峰自然保護区と呼ばれる国立公園に指定されておりユネスコ世界遺産に登録もされています植物保護区域の一部でもあり世界中から多くの訪問者が絶えない素晴らしい景勝地です喜望峰での記念撮影を終えた後はケープポイントへ向かいこちらで有名なレストランでランチといたしましょう♪ CAPE POINT ケープポイント内にあるTwo Oceans Restaurant ツーオーシャンズレストラン。這裡、1995年12月にオープンし地元で漁れるシーフード料理が壮大な景色と共にいただける人気のレストランです♪ 店内はすっきりとした白を基調にしたスタイリッシュな大箱ダイニングで約300席ほど収容でき観光客でとても賑わっています♪ 風が強くなければテラス席でキラキラと輝くフォールス湾海面と雄大な山やまの大自然を眺めながらの食事も良いでしょう♪ こちらではランチを共にしながら日本人ガイドのKeikoさんとガイド以外のプライベートな話をできる時間が持てとても楽しかったです♪ まずはスパークリングウォーターをオーダー「Sauvignon Blanc Two Oceans」と「Chardonnay Durbanville Hills」 スッキリとした爽やかな味わいでオススメを伺い白ワインをグラスでいただきました手前の琥珀色の方は樽出しワインです♪ 「パン」 香り良くふんわりと柔らかいパンはオリーブオイルをたっぷりと付けていただきます「Two Oceans Seafood Platter」R350(日本円3,500円ほど) Crayfish(イセエビ),tiger prawns(クルマエビ),deep fried calamari(イカ),fresh line fish,mussels(ムラサキイガイ),seafood curry,pilaf rice and a trio of sauces. 大きなイセエビと小さなクルマエビのグリルにイカのフリットを添えて、3種のディップに付けていただきます他にも白身魚のソテーやシーフードカレームール貝のワイン蒸しなどなど1人前でこのボリュームです!(驚) 「Two Oceans House Salad」R85(日本円850円ほど) 蒸し鶏とアボカドや葉野菜をハニーマスタードソースでいただくボリューミィなサラダです♪ 「Crab&Avocado salad」R60(日本円600円ほど) こちらは日本人ガイドのkeikoさんがオーダーした蟹とアボカドのサラダ アメリケーヌソースです味見させていただいたのですが見た目も美しくさっぱりと新鮮な魚介をたくさんいただける美味しいサラダですね♪ こちらの花は南アフリカの国家でもあるキングプロテアケープ地方独特の地中海気候によって育つ花でとても美しいですね♪ さて食事を済まし一行はケーブルカー片道R39(日本円390円ほど)のチケットを購入し灯台へと向かいます足腰に自信のない方はケーブルカーの往復チケットをオススメしますができれば散策コースを下り大自然を眺めながらゆっくりと歩いて降りるのが記念撮影もできてベストでしょう♪ ケーブルカーに乗り込み景色を楽しみながら登頂します♪ 階段を見ても分かるようにやはり自然の一部であるイメージを極力壊さぬように小石を使った階段スロープ辺り一面も岩肌で固めた壁が目立ちます♪ 景色は最高で気分は高揚しますがワインを呑んだ後の登頂はかなりハードです・・・深酒は禁物ですね!(笑) 灯台からは見事にTwo Oceans...

"好望角"開普半島的南非訪問一次

ハウトベイを後にして海岸沿いのチャップマンズ・ピーク・ドライブを進み景色を楽しみながら一行は喜望峰へと向かいます♪ 喜望峰周辺は自然保護地区ということで野生の動物が生息しています道路脇に忽然と姿を現したこちらの黄昏ている動物はバブーンというヒヒ猿ですケープ半島には、400匹を超えるバブーンが生息しています野生なのでお目に掛かれるか否かはあなたの運次第です頭の良いお猿さんなので窓を開けていたら何か食べ物がないかと乗り込んでくる危険性もあるので要注意ですよ! 飼育されたOstrich ダチョウの姿が間近で観れるということで車を一旦道路脇に停めて外へ降りてみることにしました♪ 広い柵の中で飼育されているOstrich ダチョウはオスとメスで分かれています動物は基本オスは美しい毛色を持つことをみなさんはご存知ですよねOstrich ダチョウも例外ではありませんオスは毛色は黒くくちばしはピンク色ですメスは茶色い羽をしていますこれはヒナを守る為にオスは夜の背景と同系色メスはサバンナの大地の色と同系色になることでカモフラージュが目的と言われていますダチョウは体長2m体重100kg超えます鳥類としては地球上最大種です。然而,、脳の大きさは人間の眼球ほどで重さは約40g人間の約1500gに比べると到底大きいとは言えませんねだちょうの足は最大の特徴は指が2本しかなく爪が1つしかないことです事実上使っている指は1本で全体のバランスをたった1本の脚の指で保っているということになりますそれにしては約60km/hで走ることができるというから驚きです! ダチョウは草食動物で(雑食性とする説もあります)腸は鳥類の中でも長く馬のように繊維質を腸で醗酵させます。還、石を飲み込んで胃に置き異の中で石の摩擦を利用して食べたものをすり潰すこともあるそうですもし石を食べているダチョウを見かけても心配しなくて良さそうです。 立即、その辺にあった雑草を数種与えてみましたどれでも美味しく食べるわけではなく好みがあるようでした意外とグルメさんなのかもしれません(笑) こちらの人は野生の動物たちが道路沿いに降りてきて人に危害を与えたりしないよう動物たちが柵外に出ることを遮るためにガードマンをしているそうです一路は標識右手のCAPE OF GOOD HOPE 喜望峰へ向かいますこちらのゲートで入場料をR80(日本円800円ほど)を支払いゲートイン海岸線沿いに車を走らせ辺り一面が世界遺産の自然公園一帯となっていますSTOP!STOP!とマーヴィンさんに車を停めてもらった目先には・・・いました!いました!野生の動物! 野生のバブーン(ヒヒ猿)がまた現れました!(感動)バブーンですらこれほどに興奮してしまうのですからサファリを体験するとなると大興奮の連続なのでしょうね! さてCAPE OF GOOD HOPE 喜望峰に到着しました観光ツアーの方々も記念撮影を順に行っています♪ 南アフリカと言えば誰もが思い出す喜望峰。這裡、ポルトガル人の航海者バルトロメウ・ディアスが到達し発見したものの周辺があまりにも荒れる海峡であったため”嵐の岬”と呼ぶようになったそうです。在那之後、喜望峰と改名され、1497年にバスコ・ダ・ガマがはじめて喜望峰を通りインド洋海路を開拓し到達しています知名度の高さからアフリカ大陸最南端と思われがちな喜望峰ですが実際の最南端はケープ半島から南東へ150kmほど行ったケープアグラスで大西洋とインド洋を分断する位置を指すのです。順便一提、喜望峰は英語でCAPE OF GOOD HOPEHOPE=希望”希望岬”と訳せそうですが実は”喜望峰”というのは誤訳らしく間違ったまま日本に定着してしまったとの説もあるそうです(笑) 記念撮影を終え大きな石がごろつき足元の悪い中を散策海岸沿いにはびこる”昆布”が目に付き拾い上げてみました。在日本、出汁や料理に欠かせない昆布ですが南アフリカでは昆布を食す習慣は全くないそうで海の藻屑となっていますせっかくなので南アフリカの昆布をちぎって試食してみました旨味成分の味がなく大味で硬かったです(笑) 喜望峰を後にし次は喜望峰を眺めることができるCAPE POINT ケープポイントへ向かいますがその前にこちらで有名なレストランにてまずは腹ごしらえのランチをすることにいたしましょう♪ 南アフリカケープタウン旅行記の目次はこちら CAPE POINT ケープポイント http://www.capepoint.co.za/...

斑海豹海灘在小海灣和工藝品市場、奧北

美しいビクトリア・ロードを南下し西側の断崖の岩山を仰ぐように佇む小さな湾にビーチと港のあるHout Bay ハウトベイにやってきました!風通りが良く景色良好!気持ちの良い青空です! 観光ツアーのルートに必ず入っているこちらの港では多くのお土産物屋が立ち並んでいます♪ 南アフリカのお土産ものとしてこちらのビーズアクセサリーが素敵ですとても気に入ったビーズブレスレットを購入しようとしたところ日本人ガイドのKeikoさんがディスカウントの仕方!?までも教えてくれたおかげでお安く購入することができましたよ(笑) 民芸品の多いショップでショッピングを楽しんだ後はハウト港からの観光クルーズ船で沖合いのドイカー島 Duiker Island へ向かえば島に上陸することはできませんが生息数4,000頭以上と言われるケープファ・オットセイの群れを見ることができますそしてハウトベイの山際には鳥類をメインとする動物の飼育公園もあります。這一次、時間の都合もありこちらのクルーズは遠慮しました。 還有、オットセイは漁船から落ちる小魚を目当てにこの港にも集まってくるので海を覗くと何匹か群れをなして泳いでいる様を楽しめます♪ 中には岸に上がってきているオットセイもいますが現地の方が餌付けしてそのオットセイを使って観光客相手に勝手に商売をしているようなので近くで写真を撮るとお金を取られてしまうそうですできるだけ遠くから撮影することをオススメしますこちらは週末だけ開催しているBay Harbour Market Hout Bay ベイハーバーハウトベイというマーケット港の裏口の方に位置していますこのマーケットには美術工芸を中心に地元のグルメな食品や飲物そして美味しい料理を提供してくれるショップが立ち並んでいてとても楽しい場所です♪ 週末ということもあり現地の方々が多く大変賑わっていました美味しそうな匂いがあちらこちらから漂いどのショップの民芸品や衣類小物も見ていて楽しいものばかりが揃っています♪ 中でもこちらの特産品でもあるOstrich ダチョウのジャーキーを販売しているお店が気になり試食をさせてもらいましたが臭いに癖も少なく脂肪分も少ないそうですこちらのジャーキーはどれを頂いてもソフトジャーキーで食べやすくて美味しいですね。真正、日本へ持ち帰れないことがとても悲しいです!残念! 南アフリカケープタウン旅行記の目次はこちら Bay Harbour Market Hout Bay ベイハーバーハウトベイ http://www.bayharbour.co.za/...

多彩色調的沼澤區地區的房屋與流行對齊

ジャレットツアーの観光ポイントのスタートはケープタウン市内のマレークオーター地区からですこの地区はとてもポップなカラーに塗られた壁がかわいらしい石製の家が数多く立ち並び多民族の文化が入り混じるマルチカルチャーな街住民は約6000人とそれほど多くはありませんがその約9割近くがイスラム教徒なのだそうです。上一頁、今はオーストラリアに在住している友人の内山和泉ちゃんがワーキングホリデーでケープタウンを観光したことがありこの場所の写真を見せてくれたのでどうしても自分の目で見てみたかった場所の1つです♪ 多くの住人は、16世紀から17世紀の間に、非洲、印尼、馬來西亞、そしてその他のアジアの地域からオランダ人によって連れてこられた奴隷の子孫にあたります非常に鮮やかでポップカラーの色合いの家が立ち並んでいますが、原因是、どの建物も同じような形をしているので自分の家をより判りやすくするためにカラフルに色を付けたことがキッカケだったようです隣同士で好きなカラーが被ったりはしなかったのでしょうか?(笑)しかしカラーも然ることながら植物が豊かに育つ国だからこそのプランターや番地を表す数字の置き方もとても可愛いですよね♪ ケープタウンは年中気候に恵まれており夏は風が通り冬といえども寒さが厳しくないので年間通してエアコンを使う習慣があまりないそうですそして冬でも楽しめる植物が一杯!特にこのイエローの壁に紫のプランターの色の組み合わせが最高ですね!春には家の前のプランターの中はこれよりももっとカラフルな花で覆われるそうです素敵ですね♪ こちらはモスクと呼ばれるイスラム教徒の教会ですいくつもモスクがありましたが家と同様カラフルです街並が楽しく写真の撮りがいのある場所だと思います。然而,、住民の方々が実際に住んでいらっしゃるので迷惑のかからないようにしましょうね♪ 南アフリカケープタウン旅行記の目次はこちら...

JARAT 旅遊 Jarrett 游在開普敦一天旅遊指南

南非開普敦,瞭解更多、One&要問只有開普敦酒店、先發投手旅行團 Jarrett 日本語言口語導遊我訂了為期一天的遊客。每人每次 post 的接送車賓士 e 級 (最多 2 人)。(ZAR、南非共和國貨幣 R 蘭德國際貨幣代碼) 酒店出發早上 9 上午。主要的釀酒廠參觀好望角和歷史、およそ8時間ほどの観光ツアーの予定です♪ Cape Point Tour 4時間 3,000ZAR 6時間 3,250ZAR 8時間 3,500ZAR Winelands Tour 4時間 3,000ZAR 6時間 3,250ZAR 8時間 3,500ZAR Best of Cape Tour 8時間 3,750ZAR City Tour 4時間 3,000ZAR Whale Route Tour (季節性) 8時間 3,750ZAR Wildflower Tour (季節性) 8時間 3,750ZAR 今回1日ドライバーをしてくれるのは、很有紳士風度的馬文的。因為他不能講日本、日本人のガイドさんにコミュニケーションの仲介をしていただきます♪ 助手席には日本人ガイドさん冷えたミネラルウォーターに喉を潤すキャンディーやスキンケア用品がセットされた後部座席はとても快適で楽しい観光ツアーのはじまりです♪ 日本人ガイドのKeikoさんは、21兩年以前了,從日本搬到開普敦、已經工作的旅遊指南。在開普敦、去一個平和的心態在日本後很長時間才能聽到。。現在、第一次去旅遊景點、馬來人四分之一區。這裡、18世紀、貧民區的人穆斯林移民從亞洲。比其他重要的文化材料的老建築物。。現在、多彩粉刷的房屋,備受人們的關注,正如一個旅遊目的地。詳しい内容は別記事で紹介しましょう♪ ケープタウンの大西洋側をウォーターフロントから海沿いにさらに南向かうと、海灘度假村樣杯、到達營地灣。白色的沙灘繼續、主路從海灘約 100 米賽跑。在路上、大量的餐館和咖啡館是序列、看到很多酷放鬆的人去海灘。不遠的城市、共用的的士或旅遊大巴來、遊客來到這裡你可以享受一下輕鬆的海灘。在這一領域的家園、集的區的有錢人是南非所述一個地方。進一步、更多年輕人附近的海灘或俱樂部、夏はとても活溢れる場所なのです♪ お次は、旅遊之鄉。 鄉鎮、在南非前種族隔離 (隔離) 政策下、黑被迫設立在城市周圍的住宅社區。1950反映了年組區法 》、黑色的居民生活在城市地區、鄉鎮被迫移民。。即使在廢除種族隔離制度之後、一次指向這個強制性的住宅區、通常情況下使用期限鄉鎮。 抵達開普敦旅遊景點在豪特貝。和奧北、在荷蘭,木材。。17世紀、在殖民地開始從擴大。漁村位於南部 30 分鐘乘公共汽車從開普敦市、豪特灣 (紅顏北)。兩旁都是紀念品商店出售更多工藝品到埠。在"來捕捉釣魚魚毛"、海豹聚集在港區。オットセイが生息している島「Duiker Island」へクルーザーに乗って向かうツアーも人気のようです♪ 近隣のマーケットはBay...

南非具有里程碑意義、從表山 360 ° 全景視圖

也正如地標南非講桌山的廣泛知名國際。在海拔 1067 米山由基岩位於開普敦、很多人知道眾多的遠足的徑你可以體驗是驚人景區和不做的自然接觸。桌山高聳于開普敦稱為母城的心和徒步旅行愛好者的天堂、有許多有趣的事實,作為世界自然奇觀之一。桌山是只是一塊石頭也不、而不是乘坐纜車觀光景點,享受從首腦會議的意見、對於那些喜愛大自然的人、可以稱為一種寶貴的遺產是被指定為自然保護區你可以體驗與自然的相遇。引用源:テーブルマウンテン国立公園公式サイト 1929年に完成したテーブルマウンテンのロ―プウェーは、當走到首腦會議解決的辦法是很難、一個工程師人 Trygve Stromsoe 挪威人向市海角鎮建議。開放以來,山的頂部、2,000訪問所有超過、扶輪社 70 年至今已開放的第一輛纜車 1997/10/4 所提供的高科技新車改變。首腦會議餐廳和商店、坎普斯灣邊、康斯坦博西國家植物園側、許多遠足徑已經從每個區市的心。取決於徒步旅行經驗和體力、從悠閒地走到岩石峭壁的正式攀岩、そしてロープを使って懸垂降下を体験できる冒険アトラクションまでも選ぶことができるスポットなのです♪ こちらがロープウェイ改札口です。購買往返票成人 R205 (日本日元 2050年日元) 在入口處、早速登頂してみましょう♪ テーブルマウンテンのロープウェーに乗れば、擴大未知的世界。如果你爬、潛入的眼睛,可以看到壯觀的開普半島、您還可以流覽特有南非,開普敦植物。桌山纜車、是最受歡迎景點在南非嗎。電纜車從 tafelberg 路連接到山頂 65 座。所以每個 360 度轉彎、你可以享受一個完整的全景了。事先對電纜、不能爬的山前臺剪輯普拉特峽谷遊客想要轉到頂部。剪輯的普拉特峽谷路線陡峭山路、16在世紀安東尼奧 · 德 · 索爾達娜首次穿越山路線,記錄和。這條路線是仍然很受歡迎、至少那些人不是特別方式徒步旅行是另一種方式幾乎由索道。直到今天打開表山纜車從我 1800 萬在山頂上旅行的乘客。每年世界各地的遊客 800000 人使用的電纜。10有分鐘每所以、即使是在最繁忙的季節、30-內,你可以騎。著名人では英国女王エリザベス2世や米国の有名司会者オプラ・ウィンフリーなどがこのロープウェーに乗られているとのこと♪ 開業当初のロープウェーは木と錫で作られていましたが、當前"表山架空電纜方式"、公車配備了高科技在瑞士 Rotair、由於電纜車旅行在 10 米/秒、知覺的速度是相當。たった10分足らずで山頂まで到着します♪ 見下ろすケープタウンの街並と海の輝きが眩しいほどにキラキラと輝いています♪ 360度の景色を楽しんでいるとあっという間に登頂ですよ♪ 山頂駅の回転式改札を出るとそこには、奇妙世界是自然的一個迷人。與只有頂部的桌山、1470它被推測有種植物。桌山國家公園被列為世界遺產網站大美人,這種豐富的生物多樣性是非常值得。和、山頂的壯麗景色。これは是非とも一見していただきたいものです♪ 奥に見える突起した山は、這類似于說謊的獅子、獅子的頭 (頭 = 頭、海拔 669 米) 和、它被稱為。和、その奥に広がる碧い海が大西洋です♪ 頂上はほぼ平坦で、鋪成的小徑也。こちらはテーブルマウンテンのミニチュアと生息する植物が記載されています♪ わたし達は、現在這個地方就是。素敵ですよね♪ 散策コースは様々で、將從角角步行到相當距離。強峰風冷、我們建議你經常帶一件夾克。 薄的散步道是所以它不是在用石頭和寶貴的環境盡可能多地修建隔離牆的高度、注意,被需步行。 遼闊的大西洋海域、吸引力傳播得太遠我喜歡淡藍色的天空。 旅遊遊客語音對話、写真を取り合いながら生まれるコミュニケーションもまた楽しい時間です♪ ケープタウン観光の中で注意する点として、"天氣真好,、首先,你把這座山 ! "與那。強烈的天氣變化,雨季的季節是口號似乎可以肯定的 (笑)、我們認為這樣的攀爬,除了、在陽光明媚的小雲彩、所以我認為永遠不會脆和蘋果底部那英雄人物、運とタイミングに大変恵まれていたと思います♪ 南アフリカケープタウン旅行記の目次はこちら Table Mountain Aerial Cableway テーブルマウンテン http://tablemountain.net/...

滾動到頂部