奧迪濱松新電動車(EV)奧迪e-tron GT在預覽活動中亮相!

奧迪授權經銷商奧迪濱松、今年秋天在日本上市之前、全国のディーラーに 「Audi e-tron GT」が登場するプレビューイベントが2021/7/31(Sat)・2021/8/1(Sun)の二日間限定で開催! ドイツ本社から特別に空輸した欧州仕様車の先行限定公開となる実車を見学させていただき、3我拍了D虛擬照片、多くのアウディファンの皆様にもお届けできればと思います! 「アウディ浜松」は「サーラカーズジャパン株式会社」が運営するAudi正規販売ディーラーです! 「サーラカーズジャパン」は、在愛知縣和靜岡縣設有3家奧迪授權轉銷商、奧迪認證的兩個二手車網站、8家大眾授權轉銷商、フォルクスワーゲン認定中古車センターを4拠点運営されています! 「アウディ浜松」は、2019在一年一月,我們重生為展廳,符合最新的終端設計概念。、佔地面積3633m2、建築總建築面積為1320平方米、展覽數量為12台,陣容豐富,確保寬敞的空間、展示最新型號和開展各種活動、より身近にアウディを体感できるよう試乗車も多数用意されています! 全国のディーラーを巡った限定公開の「Audi e-tron GT」! 360度で回遊しながら同時に楽しめる3Dバーチャルの世界をご覧ください! 時代の先端を行くテクノロジーと感性を刺激するエモーショナルなデザインを両立したAudiの理想を体現する電気自動車のフラッグシップモデル! 上品さが備わるデザインを持ちながらスポーティネスでパワフルな電気駆動システムを備えた4ドアクーペ! グランツーリスモでありながら、充分利用電動汽車的特點,追求高效、舒適的駕駛性能、安裝在前後的電機具有出色的性能,最大輸出功率為 350kW/最大扭矩為 630Nm、ブーストモードを利用すれば最高出力390kW/最大トルク640Nmに達するパワーでパワフルにスポーツカーを思わせる発進加速を高次元で実現可能に! 空気抵抗を極限まで抑え効率を徹底的に追求することによって生み出された究極のプロポーションは従来の電動自動車にはない仕上がりになっています! サステイナブルな未来をめざす電気自動車の理想も込められており、材料也缺乏對全球環境的考慮「奧迪電子tron GT」! 無皮革包裝,不使用任何皮革、從人造皮革和再生材料中提取的聚酯纖維,如板材和中控台裝飾、用於地板墊等、先進のインフォテインメントを搭載した究極のグランツーリスモとしての快適でスポーティなインテリアとなっています! アウディの電気自動車のフラッグシップであり次世代を担う最注目の一台となりうる「Audi e-tron GT」! 今秋予定される日本国内発売をお楽しみに! 駐車場には、奧迪推出首款電動車奧迪e-tron、引入高功率快速充電器安裝(增壓器)、完善的服務體系、安心対応です!今回はこちらのEV e-tronの試乗をさせていただきました! サイズでいうとQ5とQ7の間に位置するクーペライクなSUVとなり、總長度 4901mm、總寬度 1935mm、高度 1616mm。軸距是2928毫米和雄偉的大小感,而、さほど高くない車高からスマートな印象も受けます! e-tronには、虛擬外部後視鏡具有標誌性的可選功能,可提高空氣動力學性能、カメラ映像を映すモニターで確認します! 本来ドアミラーが備わる場所からスマートなステーが伸びており、因為前面有一個攝像頭、攝像機移動的圖像顯示在門內內置的監視器上。。驚訝於投影圖像的真實性、因為開車時,我通常的習慣是看車門後視鏡。、ドア内のモニターとの位置間隔に多少の慣れが必要かと思いました! しかしながら、有車內空間和後備箱室的空間,是實用性的、軽快な走りで快適なラグジュアリーEVとしての完成度の高さを実感致しました! 今後のアウディのEVラインナップに期待です! アウディ浜松(Audi Hamamatsu) 所在地静岡県浜松市東区宮竹町667 TEL:053-468-7961 上班時間:10:00〜19:00/服務受理時間10:00-18:00 週一閉館:第1.第3火曜日・水曜日 https://www.audi-hamamatsu.jp/...

參觀「味岡信太郎工作室」南高梅的梅花狩獵和下一次個展的作品製作!

以豐橋為基地,活躍於世界的當代藝術家"味岡信太郎"的住宅兼事務所兼工作室! 收到每年雨季前在味岡宅邸舉行的年度"梅花狩獵"的通知、ドライブがてら足を運ばせていただきました! 娘の明里ちゃんが知らせてくれ午前の内に一部の収穫作業を終えていたところに到着! 梅の実は高い位置にも生るため、用腳手來收穫。 進一步、因為梅樹也有毛毛蟲等害蟲的危害。、収穫はいつも手慣れた明里ちゃんの梅雨前の大仕事となっているそうです! 庭に植わる3本の梅の木から毎年収穫できる南高梅日本では雨が多く降る時期のことを「梅雨」というのはなぜか御存知ですか? 諸説あるようですが、似乎因為梅花的果實在雨的水分和陽光下成熟,寫成"梅雨",被稱為"湯"。 一般、梅花的收穫時間是6月至7月。、今年全國雨季比往年提前了。。 梅花在2月至5月初開花,然後果實成熟。、今回は梅酒やカリカリ梅にするために熟す前の若い青梅を収穫させていただきます!(※梅は用途により収穫時期が異なります) 私は背丈の届く範囲で収穫する「梅狩り」を初体験! 一粒一粒が大振りで立派な梅の実傷を付けないように大事に大事に一粒ずつ大切に優しく手でもいでいきます! ほんのりと紅い部分もありますが、這是南高梅沐浴在陽光下的證據。。 葉子下的李子是青梅。。 在「紀州南高梅」中熟悉的和歌山產的南高梅的梅干用的孩子、他等著收穫的時候,在樹上等成熟的時候。。 首先,"南高梅"是明治35年高田翔先生發現的。、最初被稱為"高田梅"。。 昭和25年,"梅優母樹選拔委員會"成立,從"和歌山縣南川村"內的數十種梅花品種中選出適合地的優良品種。、南方高中園藝系首席教師、竹中勝太郎老師與學生一起用5年時間進行的梅花品種調查的結果、「高田梅」が最優良品種に選ばれたのです! その時の功績を評し「南高梅(南部高校=南高)」と命名されたとのこと。※昭和40年在農林省註冊名稱。 上一頁、參觀梅花產地和歌山縣時,到處都看到了南高梅的梅園。、更不用說日本最好的李子品牌名稱了。、每個人都知道。 於、日本で一番高級な南高梅は御存知ですか? 和歌山県日高郡みなべ町にある天保五年創業・現在五代目が継ぐ老舗中の老舗「東農園(あづまのうえん)」が2016年に予約を開始した12年に一度の限定販売で「丙申年の梅 五福 1.8kg」10万円(税抜)という神事を行なった直営農園で収穫し丁寧に漬け込んだ白干し梅の金箔付の梅干しがあることを知りました! 「丙申年の梅 五福 1粒」3,240円(税込)なんていう桐箱入りの甕に1粒という贅沢品までも存在します! 通販サイト「五代庵」 梅好きな旦那様への誕生日プレゼントにでもしたら喜んでくれるでしょうか?(笑) 今回は梅酒やカリカリ梅用に何と!5.4kgもの青梅を頂戴しました!(感謝) 梅の実の追熟は早いため帰宅後は直ぐに「梅仕事」にかかりたいと思います! ※その模様は次回の記事で詳細を記載致します。 回家后,我看著阿米岡先生的工作室。、丁度来月6月26日(土)~「Hirano Art Gallery」にて開催される「味岡伸太郎展-えんちゅうのしぶんのいちのしかくちゅう-」の作品づくりに精を出されているところを見学させていただくことができました! いつも1階のサロンか2階の事務所でお会いすることが多かったのでアトリエを拝見するのは初めてです! そして味岡さんの仕事風景を拝見するのも初めてのことどのようにして作品が生まれるのか制作過程を見せていただけるというのは大変貴重な時間となります! 丸木の複雑な組み合わせのようにも見えますが味岡さんの手にかかれば自然の成り行き何体もの作品づくりをされる中でこちらはかなりの大作です! 木片と木片を組み合わせドリルで穴を開ける音が鳴り響くアトリエカンカンカーンと木杭を打つ音も響きます丸木を四分の一にカットしひっくり返した作品で「えんちゅうのしぶんのいちのしかくちゅう」 手斧やナタにクサビタガネなど年季の入った道具たち木屑が散らばる床も、看看、アートに見えてしまうから不思議木の生命力が持つ迫力ある立体に仕上がっていきます味岡伸太郎展-えんちゅうのしぶんのいちのしかくちゅう- 開催期間:2021年6月26日(土)~7月18日(日) 開催場所Hirano Art Gallery 土日 10:00-17:00 OPEN(月~金...

"味岡信太郎的湯谷之屋"新綠樹漏水日下、在泥染茶室舉行的茶會

位於愛知縣新城市湯谷溫泉附近的烏連川和JR飯田線之間、板敷川を見下ろす林の中にアーティスト味岡伸太郎の作品となる「泥染茶室」を設営し開催された「茶会」へ! 豊橋駅(愛知県)~辰野駅(長野県)まで195.7kmの間に94もの駅があり、JR東伊達線,平均車站距離僅為2.1公里。超越Yuya Onsen站,這是Iida線的中途站(中間站)之一。、在田堂正正的小路上向飯田方向走5分鐘左右。、穿過塔諾島鐵路交叉路過鐵軌。。去尤亞家、除了穿過這條軌道,別無他道。。 穿過鐵軌的紅色屋頂上的小房子。這是藝術家野口信太郎的故居"Yuya之家"。。 在場地內設有"泥染茶室"、米岡先生為準備而努力。。 因為茶會在飯後舉行。、先ずは腹ごしらえと参りましょう! この日の茶会での炊き出しは「野草の会」でもお馴染みのゲーテ高橋さんの野草料理と豊橋のワインカフェ「夏目」の夏目晴夫さんが担当されています。 納卡米·希拉夫是豐橋葡萄酒咖啡館"Nkami"的店主。、廚師是。、並擁有日本侍酒師協會認證的高級侍酒師的頭銜。、1每天只經營一家完全預訂的餐廳。。 米卡先生和納蘇米先生有很長的聯繫。、Nkam目先生的餐廳本身也是由味岡先生從頭做起的。。 この日は3升炊きの大きな羽釜を用いて庭にあるレンガのコンロに薪をくべて御飯を炊き上げてくれます! 羽釜の蓋がなかったため、味岡先生說,他自己做了蓋子,以適應羽釜的大小。。 本当に何でも手づくりされる器用な方です! およそ10年ほど前から味岡さん自らが手を加えリノベーションし続けている湯谷の家は、在藝術畫廊的氛圍中,它不僅停留在室內、建物全てがアート作品です! 設置される自身のアート作品は定期的に入れ替えられており、選擇花器,裝飾每個季節的野山花,併產生四季。 從來沒有這麼奢侈過。。 平衡的感覺,在日本紙的切割粘貼和精細的工作,所有手工製作壁紙。 這是2008年寫的俳子星野昌彥的詩句《籠子梅子等,即是天空》的作品。。 這是在東芝縣大前神社的古董市,在味岡先生眼中被手裡牽手的佛像。。 金箔只剩下一點的舊時代、光背被塗在舊筷子上,閃閃發光。。 與佛陀相適合的底座是把從棺木中挑選出來的樹塗成黑色,然後安放。 「花頌抄(はなしょうしょう)― 野の花を生ける ― 」 14ヶ月もの間、米岡先生摘下野花、花瓶、女兒宮田明裡繼續拍照、這是一本海庫人所寫的圖。。 "佩服"的任何讚美、從"部分"中提取。這是一個記錄年愛花。 它收錄了很多熟悉的野草,也是四季野花的圖畫書。、折々花の変化も楽しめる超大作です! 見渡す限り緑の森と山々に囲まれ、一片清涼的土地,可以聽到清流的涼爽的嘮嘮聲。 在爐子里蓋上蓋子、單板坐椅的日式房間赤腳舒適。 來自開放邊緣的新綠的眩光和小鳥的鳥兒的叫叫讓我感受到了一個非日常的時刻。。 烏連川的嘮嘮成為治癒的背景音樂、尤亞之家,富時流動。 野草の達人であるゲーテ高橋さんが野山の野草を摘み取り作ってくださる野草料理が登場! こちらは飢饉のあった米沢藩が飢えを凌ぐために植えられた野草の一つで、Yonezawa 先生仔細閱讀了包含 140 種救援植物的書"Kamomo",作為可食用植物的推廣書籍。、他們被說成是克服饑荒的困境。。有一種飲食文化,吃山野菜,山的自然祝福。、這種文化仍然被傳承下來。、我們也可以接觸和吃野草。。 「野草の天婦羅」 摘みたて茶葉、淡竹、莢果、西塔卡瓦達奇蘇、系列、金魚草、玫瑰花等。 採摘的茶葉天婦羅香氣濃郁、滋味的滋味,感受田野和山脈的祝福。 我曾多次參加這裏舉行的野草協會。、我真的是野草菜的粉絲。。 「田口塩鶏」 奥三河で親しまれている味付け鶏もも肉で焼くだけの手間要らずの一品。 鹽塊使肉變軟。、だしは貝柱だしを使い旨みを濃縮した旨塩味となっています! 「羽釜炊きおにぎり」 羽釜で炊き上げ、飯球與燒焦的香氣和美味的白米,在配菜上用李子乾,捲起海藻。、它是可愛的圓與小尺寸,很容易吃。 「手摘み茶」 茶葉を手で摘み煎ってから豪快に鍋で煮出す手摘み茶。 這一天雖然不是晴天,但、20氣候,很容易花來回、令人耳目一新,樹木搖曳的葉子和風是舒適的邊緣。 我們和所有來的客人一起放鬆和娛樂。。 每週一次或兩次。、味岡先生來理草和管理房子,主要是割草。。 幾棵松樹似乎已經枯萎了。、相反,當新的松樹芽開始出現時,它似乎正在生長,我感受到了地球的力量。。 帶著小孩的家庭下到河裡去。、玩水。 男孩的鞋子濕透了。、這也許也是初夏獨有的風情景觀吧。。 有時,它也說,科羅納的災難。、本次茶會,每個人都聚集在三個五個。 在泥染茶室前等待茶室順序的客人。 この泥染茶室は2017年に開催された「愛知県陶磁美術館」でのワークショップ「土の色発見・楽焼作りと茶会体験 土・色・茶の湯」の際に子供たちと一緒に作成された茶室です。 讓小學生從採摘茶葉中體驗、請把茶葉用西尾的抹茶做完。、用粘土做茶杯。、畫一幅畫,製作抹茶茶杯,用烤碗烤茶杯。、成為茶室一部分的泥漿染色體驗、用自己的雙手採摘的抹茶和手工製作的抹茶茶碗、和、在這個泥染茶室舉行茶會的盛大活動、製作時間大約需要四個月。。 這是一個美妙的活動,讓孩子們享受手工製作的樂趣和製造的樂趣。、味岡さんが当時の様子を大変ではあったがとても楽しかったと語ってくださいました!...

永岳陶藝展×雨晴"L’assiette pour les cuisiniers"

在富山的岩瀨創作的陶藝家,吸引了全世界的注意。 (蔗 Shakunaga)在東京白金台的精選店「雨晴/AMAHARE」舉辦器器展覽約5年! 永岳 HTTP://gaku-shakunaga.com/日本米其林級餐廳廚師和豪華酒店使用。、他現在得到的重視從海外工作、一個都是手工製作的、土壤與儀器表達造成的地球的力量、成為充滿存在感的作品! 我們在他的網路雜誌Lade上策劃了一個名為"與容器一起旅行的系列"的計劃,該雜誌多年來一直經營著,以傳達他樂器的美感。、不僅在日本,而且在世界各地,我都攜帶著永岳的容器。、我們與永岳的廚師合作,為各種廚師做飯! 事實上,他們中的大多數都帶了容器,沒有阿波。、我們當場談判了(笑),我們帶了筷子和玻璃杯。、真的沒有人帶碗來、許多酒店和餐館都表現出色。、"请用這個碗,"廚師說。、許多廚師都同意這很有趣。、面對第一次看到的永岳的容器、被當場啟發、廚師自己做每一個! WEB 雜誌 lade "與容器一起旅行系列" 文章 Hths://lade.jp/?s_容器和旅行系列 在這篇文章中,我上傳了合作的照片,所以我希望你能參考它,當我真正做飯。。 納加達克「儀器旅行系列」相冊 H://goo.gl/photos/Aqp29fpYKfNKUGZp8長岳的儀器很受歡迎,從訂單到到達需要將近一年的時間。、這一次,你可以在雨天商店或網上商店購買。、如果你現在想使用它,請抓住這個機會! —————————————————- Online。 & Real Shop ExhibitionGAKU × 雨晴"L'assiette pour les cuisiniers" —————————————————- 大地、火星、黎明。 富山縣東岩瀨的工作室,由永岳先生打造的工藝品牌"GAKU",讓人想起美麗的自然風光。。 在欣賞大自然的同時, 我與活躍在富山的廚師分享我的感受, 並每天製作作為烹飪舞臺的動畫。。 在雨晴中首次舉辦的永先生的展覽 請期待。 [日期] Online shop 雨晴食堂 Hth。H0://shop.amahare.jp/ 2020年12月11日(週五)21點~12月21日(星期一)21點 白金台 雨晴 雨晴/AMAHARE 2020年12月17日(週四)~12月20日(周日) 郵編108-0071 東京都港區白金臺 5-5-2 電話:03-3280-0766 *鑒於這種情況,我將不讓納加達克先生的走廊。。※ 線上商店和店鋪的商品、庫存是常見的。。 Online...

"新春瑪莎拉蒂旅遊2020"度假村午餐在龍潭寺和湖畔在哈馬納湖周遊

    令和初となる「新春マセラティツーリング2020」は新旧のマセラティ14台・総勢20名の御参加となり恰好のドライブ日和にて開催することが出来ました! 今回のツーリングコースは浜名湖周辺をドライブし大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公「井伊直虎」ゆかりの地として人気を博す「龍潭寺(Ryotanji)」を訪れ今時期に花開く梅の鑑賞を楽しんだり奥浜名湖湖畔に佇む会員制リゾートホテル「KIARA リゾート&スパ浜名湖」にて優雅なランチタイムを過ごすなどしドライブを中心としたコースを設定しております! 朝早くより、愛知、岐阜、三重方面から参加される皆様との待ち合わせ場所は三ヶ日インター出口直ぐの「JAみっかび特産センター」にて集合! 合流してから向かうドライブコース「奥浜名オレンジロード」は静岡県浜松市北区の山中に続く15kmほどの広域農道となり三ヶ日を代表する名物のみかん畑をはじめ田舎ならではの長閑な風景が広がりますライダーにも人気のワインディングロードが続き一瞬ではありますが浜名湖を望む景色にも出会え信号が無く交通量が少ないため快適なドライブを楽しむことができます! 最初の目的地「龍潭寺(Ryotanji)」ではそれぞれ自由に拝観と散策を楽しんで頂きます! 境内には、1月~3月が見頃となる梅の花や河津桜が開花し始めており龍潭寺では一番古く約400年前の建物となる「東門(旧鐘楼堂)」を通り本堂脇の枝垂れ梅の花のほころびは一足早い春の訪れを感じます! 散策路の景観を楽しみながら「井伊家墓所」を抜け格式高い神社「井伊谷宮」まで足を延ばせば紅梅の優美な姿にも出会えとても心地好い時間を過ごすことが出来ました! 「龍潭寺(Ryotanji)」からは気賀の街並みを抜けます! 浜名湖畔へ降り立ち猪鼻湖を望む「浜名湖レイクサイドウェイ」を走り瀬戸橋から瀬戸トンネルを抜けます! ランチ場所に選定した会員制リゾートホテル「KIARA リゾート&スパ浜名湖」へ! 猪鼻湖を望みながら「シェフの気まぐれワンプレートランチ」2,750円(税込)を堪能! 地元ブランドのみっかび牛とサーモンが出揃い肉料理と魚料理をサラダやスープアミューズと共にワンプレートに盛り込まれたお手軽ランチです! 同行された「マセラティ名古屋サービスセンター」から乾杯ドリンクをサービスしていただき皆で乾杯! こちらで合流したカップルもいらしたため食後のコーヒーを楽しみながらの歓談タイムを終えたらホール階段前にて記念撮影! ランチ後は来た道を戻り風情溢れる「気賀関所(東海道三大関所)跡」にて一旦休憩を取ります! 関所に隣接する「田空直虎ショップ」では地産土産が並んでおり色鮮やかな柑橘類が中央を陣取り鎮座しておりました! その後のルートは「気賀関所(東海道三大関所)跡」から浜名湖畔を南下し「舘山寺温泉」を通り抜けます中継ポイントの「浜名湖ガーデンパーク-静岡県営公園」駐車場にて記念撮影!冬場とはいえ週末は賑わいを見せる「浜名湖ガーデンパーク-静岡県営公園」の駐車場は満杯です! ツーリングコース最終目的地に向け出発し「弁天島」を通り抜け競艇場大橋を渡り「ボートレース浜名湖」から「浜名バイパス」へ入ります! 最終目的地でもあり解散場所となる「道の駅 潮見坂」に到着! こちらでは地産品が並ぶ売店や軽食が頂けるお店もあり、還、太平洋を望みながらの足湯が用意されているためドライブ疲れを癒すに最適な休憩所となります! 今回はまだ肌寒い2月のツーリングで浜名湖畔では遠州のからっ風が吹き荒れる状態ではありましたが好天候に恵まれたこともあり道中の車内はポカポカと暖かく心地良さを感じ眩いばかりの光を放つ湖面に癒されながら絶好のドライブ日和となりまた一つマセラティオーナーの皆様との楽しい思い出のひとときを刻むことが出来ました!...

"瑪莎拉蒂濱松"為瑪莎拉蒂業主舉辦感謝晚宴!

「マセラティ 浜松(MASERATI Hamamatsu)」が主催するマセラティオーナーへの感謝ディナーパーティが浜松街中の「Sanfelice – 義大利咖啡廳 & 在丁甯(聖菲利切義大利咖啡廳和餐飲)舉行、わたし達夫婦も御招待頂き参加して参りました! 普段はなかなかお会いする機会のない浜松近郊のマセラティオーナーの皆様が一同に大集結! 「Maserati Japan マセラティ ジャパン」 本部から駆け付けてくださった皆さんが指揮を取り楽しい宴の始まり始まり! 会場ディナーは肩肘張らないビュッフェ形式で行われ、各種義大利美食、美味しいワインに舌鼓! 車好きなことはもとより、愛好偏好接近、マセラティを愛して止まない紳士淑女の皆様と過ごすひとときはとても有意義な時間となりました! 「マセラティ浜松」ではこの度、進口汽車銷售經驗高的青年推銷員中島大雅(Tatsuya Nakajima)加入、益々パワーアップしてくれるようです! イベントパーティを締めくくるお決まりのジャンケン大会では素敵なマセラティグッズが用意されました! めでたくうちの旦那様がジャンケンに勝利し「トライデント入りゴルフボール」をゲットしました! さらに手土産として持たせて頂いた記念品は「トライデント入りペアグラス」です! このような機会を設けてくださった 「マセラティジャパン(Maserati Japan Ltd.)」と「マセラティ浜松(MASERATI Hamamatsu)」のスタッフの皆さんに感謝致します! マセラティ浜松(MASERATI Hamamatsu) 住所静岡県浜松市東区北島町772 TEL:053-589-4366 週一閉館:水曜日 https://www.maserati.com/jp/ja/dealers/hamamatsu...

"第五屆大相撲濱松成功地點"在濱松競技場舉行受歡迎的相撲選手聚會! 相撲地區旅遊

2019靜岡新聞社和靜岡廣播於10月16日(星期三)、SBSプロモーション主催の大相撲地方巡業「第5回大相撲浜松出世場所」が「浜松アリーナ」にて開催されたため観戦して参りました! 大相撲地方巡業には、目的是通過公開練習和努力向參觀者傳達國家藝術的魅力。、近距離感受真正的相撲選手的勇敢和力量、そして普段はお目に掛かれない力士たちのファンサービスなども必見です! 今回2年振りの開催となる浜松での地方巡業は、約250名摔跤手參加了這次活動。、橫須賀"石原"和"鶴龍"、包括大關"貴景勝"等大御所力士、現在被稱為角界最受歡迎力士的小兵的"火柴"和帥哥力士的"猴子"、來自富山縣的"朝乃山",平靜的微笑被治癒、37年振りに長野県に誕生したスター力士「御嶽海」など錚々たる人気力士が集結します! 開館は朝8時からとなり、早上第一次遇到他,他似乎在練習。 、與相撲選手握手 、在這一天,我們進入前兩階段和第三階段的幕下,在摔跤手的努力開始的中午之前。、会場は既に多くの相撲ファンの熱気に包まれております! 来場者は、許多家庭有年幼的孩子、若者から御年配層までと幅広い層に愛されている様子! 特に「スー女(相撲女子)」と呼ばれる若くて綺麗な女子達がカメラを引っさげてお目当ての力士たちに熱い声援を送っている様子には驚きました! 「1階マス席(座布団付き)」料金:45,000円(4名分) わたし達の座席は1階マス席(西)からの観戦となり土俵入りする力士と直接触れ合えるチャンスの高い絶好の場所となります! マス席は座布団付きの席となり、現在的旅遊標題被記錄在表中。、江戶時代活躍的第一代橫綱的歷代橫綱被描繪出來。、裏には「大入」と記された記念座布団が貰えます! こちらの記念座布団がお持ち帰りできるのもファンにとっては嬉しいサービスの一つで、我坐在座位上,用它。、思っていた以上にクッション性が良くお尻が痛くなりませんでした(笑) 「お弁当・土産セット」料金:4,000円 お弁当、茶、開胃菜、相撲紀念品(煎餅)、擦手、茶碗セット) 観戦しながら飲食ができるのも有難く、一手拿著啤酒,一手拿著午餐、まるで我が家にいるかのような寛ぎモードになれることにも驚きました! 場外には屋台販売もあるため、啤酒和小吃不缺。、因為可以攜帶、我帶來了"丹巴山黑豆綠豆",我早上剛從馬塞拉蒂·濱松的母公司"GLION GROUP"收到。、風味豊かな枝豆はビールの当てとして最高のおつまみとなりました! 幕下の取組が終わると十両・幕内の取組の合間に「相撲甚句」と「初切」が行われます! 力士たちが土俵で円陣を作り、開始唱傳統七十五調的獅子歌,這在相撲界是、 美麗的摔跤手們的歌聲在大廳里回蕩,成為一場歡快的盛會。、ミニコンサートさながらの盛り上がりを見せます! 民謡調で伸びやかに歌われる相撲甚句は、據說相撲是日本民歌的一種,據說是越後節的流。。像日本民歌一樣的短語很容易聽和熟悉。、会場に温かな空気が流れます! また、滑稽地解釋相撲的禁止手和決手的"初切"、對於相撲初學者來說,這很容易理解。、有一個時刻,我笑得發笑。、敷居が高いと思っていた相撲を身近に感じられた良い時間となりました! 十両の取組中に、橫須賀和石原慎賀的"大綱收緊演示"、橫綱和和行人上岸、横綱の腰に綱を締め上げていく様子を披露! 目の前を通る横綱・白鵬を間近にするとやはりただならぬ風格の違いをヒシヒシと感じることができます! そして、在中途休息期間完成、化粧廻しを身に纏い土俵入りする幕内・横綱の勇姿が見られ大歓声! 幕内の取組ともなると一取組一取組に会場からも熱い声援が入り熱量が違います! 拍子木の音が心地良く響き「東~○○○、西 ~○○○"和、在努力中,"呼叫"的聲音,呼籲摔跤手也感到緊張。、決定比賽進行和比賽決定的「行司」的格也上升、空気が一気に締まり緊張感が増す会場! 取組を終え、相撲選手們從土堆裡被槍手們、當小孩子伸出手來,發出相撲選手的名字時,他們微笑著回應握手。、撫摸我的頭、擁抱嬰兒、回應簽名和照片拍攝、我們提供旅遊特有的粉絲服務。、他似乎能以平靜的心情與相撲選手接觸。、ファンには堪らないひとときが訪れます! 子供たちに触れ合いながら本場所では見られない力士の柔らかな表情などがとても温かな気持ちにさせてくれました! 今巡業の結びの取組となる「是より三役」 東:禦岳海 西:貴景勝 東:栃之心 西:豪栄道 東:鶴龍 西:白鵬 結びの熱戦を終えた「弓取式」では、相撲選手"將豐龍"在大相撲的本位中,代替了結的最好勝利者,在土堆上接受了弓。、勝者の舞を演じ千秋楽を迎えます! 今回初めての経験となる地方巡業への参加でしたが、熟悉許多摔跤手的努力和態度、相撲を見る目が変わった気が致します! やはり、任何事情的經驗。 現場觀看現場比賽,與摔跤手接觸的地方巡迴賽、機会があればお勧め致します! 第5回大相撲浜松出世場所 開催日:2019年10月16日(水) 会場浜松アリーナ 住所浜松市東区和田町808-1 時間:8:00約15:00...

很多訪客! 富山的波特我的家沙龍將舉辦永悅陶瓷藝術展

富山の岩瀬にて作陶する陶芸家「釋永 岳 (蔗 Shakunaga)"展出的作品和、浜松の我が家のサロンにて「釋永岳 陶芸展」を開催しております! 日本国内の有名レストランの一流シェフや高級ホテルなどで採用されており、他現在得到的重視從海外工作、一個都是手工製作的、土壤與儀器表達造成的地球的力量、存在感溢れる作品となります! そんな「釋永岳」の新作作品を含む20数点の器たちを現在浜松にてご覧いただけます! 力強い作品たちは、特別是廚師的心必須抓住、ここ数日も沢山の方に御来場頂きました! つい先日は「法多山 尊永寺」にて毎年開催されている「コトコト市」で長くお付き合いのある器好きなマダムの方々が御来場くださったり。 還、長きに渡り「THE HAMANAKO(浜名湖ロイヤルホテル)」の最上階フレンチ「Bambocheur(バンボシュール)」にて料理長を務められ現在は奈良県の「THE KASHIHARA(橿原ロイヤルホテル)」の料理長として配属された遠山 嘉明 (yoshiaki tohyama)シェフが奥様の遠山 よし子 (tohyama yoshiko)さんと御来場してくださいました! マダムたちは、你還打算去各種烹飪班和茶室嗎?、雖然許多演出者的作品都是眼睛、わたし達のFBで見掛けた「釋永岳」の器にも大変興味を示してくださったようで「実物が見れるならば是非!」と足をお運びくださり本当に嬉しい限りです! また、富山和他的妻子看樂器、熱愛面對食物, 而不是在上帝說話、從兒子也工作在漆器廚師、作為父親、作為廚師、從各種感覺走進同一個世界, 儘管似乎已經結束了、請讓家人都喜歡它很好、ほっこりタイム! 「実は奈良にも美味しい苺があるんですよ」と大粒で真っ赤に輝く奈良県のブランド苺「古都華」を差し入れてくださった遠山さん! コーヒータイムには袋井の自家焙煎珈琲豆屋「まめやかふぇ」が提供するインドネシア産の幻のコーヒー「トラジャ」と静岡県のブランド苺「章姫」の「自家製苺大福」を御賞味頂きました! 後日、在老哈娜夫人插入 tohyama、部分草莓沙的生活, 並使 "草莓奶油餡餅。、享受這一天! 在奈良縣農業研究開發中心卻令人驚歎, 是一座巨大的古城花、繁育線的中心 [7-3-1, "" 紅臉頰得到 pettanko "乘以、甜甜的強烈似乎有點貴、香り豊かにフルーティーな味わいが特徴となり美味で御座います! また別日には今注目を集める豊橋のフレンチレストラン「aru(アル)」の鈴木 琢 (托生鈴木)オーナーシェフと奥様の鈴木 彩 (鈴木)ちゃん夫妻も遥々御来場くださいました! 引っ越し祝いということでお気遣い頂きChampagneの「テタンジェ ブリュット レゼルヴ(Taittanger Brut Reserve)」を頂戴しました! 御2人は一つ一つの器を手にしながらしみじみと器とにらめっこ! 自身の料理を盛り込んだ際のワクワク感を目を輝かせながら語ってくださり、下一次、lade企画の「器と旅するシリーズ」で「aru」とのコラボレーションを御紹介できるかもしれません! 陶芸展は随時開催しておりますので皆様の御予約を心よりお待ちしております! 釋永岳 陶芸展 場所静岡県浜松市・佐鳴湖周辺の我が家サロンにて 開催随時開催(予約制となるためFBメッセージにて受付中) 作品:成為旗艦 ' 阿格 ' 開始了。、20数点を展示(受注可) ※展示作品の見学は無料です ※同時に同郷の木工作家ユニット「Shimoo Design(下尾和彦・下尾さおり)」の作品もご覧頂けます!...

而陶瓷演出者在富山的解釋永悅陶瓷藝術展 "在我的家沙龍舉行!

富山の岩瀬にて作陶する陶芸家「釋永 岳 (蔗 Shakunaga)"展出的作品和、浜松の我が家のサロンにて「釋永岳 陶芸展」を開催しております! 日本国内の有名レストランの一流シェフや高級ホテルなどで採用されており、他現在得到的重視從海外工作、一個都是手工製作的、土壤與儀器表達造成的地球的力量、存在感溢れる作品となります! そんな「釋永岳」の新作作品を含む20数点の器たちを現在浜松にてご覧いただけます! 今までコラボレーションしたり釋永岳の器を使われているレストランの写真はこちらからご覧いただけます器と旅するシリーズ「釋永岳」 https://goo.gl/photos/Aqp29fpYKfNKUGZp8 新年早々に名古屋のフレンチレストラン「Reminiscenceレミニセンス」のオーナーシェフである葛原将季(Masaki Kuzuhara)くんが、利用新的一年寶貴的假期、来浜してくださいました! 葛原シェフとは、Lade Gourmet & Hotel Web Magazineが企画する器と共に世界中を旅する「器と旅するシリーズ」で、2015合作中的遊戲、それをキッカケに「釋永岳」の器を採用してくださっています! コーヒータイムを取り、在觀看工作時, 包括新的、食品和餐廳、今後の展望についてディスカッション! 今年2019年7月23日に早くも4周年を迎える「Reminiscenceレミニセンス」はまた一つ上のステージに突入するための準備を着々としていらっしゃるとのこと! 常に高みを目指し、繼續製作舒適的烹飪空間和客人的微笑、努力を惜しまない葛原シェフのひたむきな姿勢に敬意を表します! 陶芸展は随時開催しておりますので皆様の御予約を心よりお待ちしております! 釋永岳 陶芸展 場所静岡県浜松市・佐鳴湖周辺の我が家サロンにて 開催随時開催(予約制となるためFBメッセージにて受付中) 作品:成為旗艦 ' 阿格 ' 開始了。、20数点を展示(受注可) ※展示作品の見学は無料です ※同時に同郷の木工作家ユニット「Shimoo Design(下尾和彦・下尾さおり)」の作品もご覧頂けます!...

在一個名叫 "花園" 和 "薩拉廣場 sanarudai" 的咖啡廳吃完午飯後的感恩節大抽獎。

生於 4/2017, 濱松市市中區 sanarudai 橙街沿線、早くも1週年を迎えられた「サーラプラザ佐鳴台」へ! こちらは、市燃氣公司總部設在豐橋、愛知縣基金會和、生活全般に関わる様々な分野で事業を展開されている「サーラグループ」系列の「中部ガス株式会社」が運営されています! 自然豊かな中庭を中心に、玻璃是一層樓在牢房裡、從歡迎大廳和諮詢服務, 迎接客人的空間、食品實驗室舉辦烹飪課程和活動-派對、生活實驗室也為家庭和生活做各種建議、露露花園咖啡廳作為休閒室的地方成為一個地區、"另一、在你的客廳裡。」と題された出会い&憩いの空間となります! この日は、11/1(木)~11/4(日)まで開催されている「第57回サーラ大感謝祭」の嬉しい抽選券があったため来場! 屋外で開催されていた抽選会に早速チャレンジ! 1等「カタログギフト1万円相当(40本)」、2如 "北海道 nanatsuiro 博世5公斤 (60 件)" 介紹、6和遠離偉大的獎品提供的、7等「イチビキ・すぐとけるあわせ味噌」までハズレ無しの嬉しい抽選会となります! 結果は残念ながら、7等 "白木-蘆原最快, 味噌和" 做在、すぐ溶ける味噌は海外旅行の際に活躍しそうです! 4日間に分けて開催される大感謝祭では、在許多不同的活動中、第一天在食品實驗室舉行 "投幣式烹飪課程 (提前預訂)"、通過使用便於使用, 時尚的薩拉廚房爐灶, 並實踐 "海鮮飯"、予約されたゲストの皆さんはワンコイン500円でレシピと試食を楽しまれておりました! わたし達はカフェ「LOLO giardino cafe」にてランチタイム! こちらはオープン当初「D Terrace(ディーテラス)」であった場所と同じで運営も当初のまま「LOLO Cafe」が担当されており今年2018年4月に店名を「giardino=庭」を意味する「LOLO giardino cafe」に変えられ再オープン! 自然光が優しく差し込み、在天花板上的木材的開放性和增加溫暖壓痛的感覺、白を基調としたブルックリンカフェをイメージされたお洒落な空間! ランチメニューは、A-提供三種不同類型的 C 牧場、我是最受歡迎的 C 午餐蝦和鱷梨 saladdutchbaby 1100 日元、旦那様はパスタセットのAランチ「3種の貝のぺペロンチーノスパゲティ」1,300円をオーダー! 「エビとアボカドのサラダダッチベイビー」1,100円 見た目のインパクトも有り、製作 saladdutchbaby 的拍照形象、煎餅在烤箱裡煮了好幾個小時, 感覺到雞蛋的天然甜味、對齊鱷梨蝦 Ceviche、クミンやガラムマサラなどのスパイスでカレー風味に仕上げたサラダを器代わりのパンと一緒に楽しむ一品! サラダとは言え、更經常在脆脆和飽滿的感覺、作為一個清淡和健康的午餐滿意量、女性には嬉しい限り! 「3種の貝のぺペロンチーノスパゲティ」1,300円 大きな蛤や浅利にムール貝と贅沢にも3種の貝の旨味が引き出されたペペロンチーノはトマトの酸味と相まって爽やかなあっさりパスタです! どのセットにもドリンクが付いてくるため「コーヒー豆専門店 コーヒー屋ポンポン」の焙煎豆を用いた「コーヒー」と「グレープフルーツジュース」をお願いしました! ドリンクには、配有烤蛋白蛋糕 "blottiforni"、在美味的烤杏仁或腰果, 精心製作、綠色內部庭院充滿、ほっこりコーヒータイム! こういう居心地の良い気持ち良い空間でのランチは最高ですね!気さくながらにとても丁寧に対応してくれた素敵な女性スタッフさんと一緒に記念撮影! 大感謝祭は11/4(日)まで開催中です! サーラプラザ佐鳴台 住所静岡県浜松市中区佐鳴台1-11-5 TEL:0120-376-306 上班時間:10:00-18:00(17 是一個偉大的感恩節:00まで) 定休日:星期三、年末年始 http://salaplazasanarudai.hamazo.tv/...

夏天的禮儀可以說是 kannagi 惠山的煙花! 裝飾濱名湖岸邊的彩虹彩球舞!

浜名湖の夏の夜を彩る夏の風物詩で7/22(日)に開催された「浜名湖かんざんじ温泉灯篭流し花火大会」へ! 浜名湖にある温泉街「舘山寺(かんざんじ)」では、每年、有奇妙的事件棚 uchiura 灣約2千基於書面願望燈籠 "燈籠"、煙花匯演將在同一時間舉行、大約3000發射煙花在湖、當迴響和 okusa 山反射在湖的海岸的閃耀濱名、夏の夜空を美しく彩る妖艶な舞いを披露致します! この日の舘山寺周辺は交通規制が入り、從晚上到晚上、車輛進入規定的時間間隔將禁止、昼下がりから見物場所の陣取りをされる方も多く見受けられます! わたし達は人混みが苦手なので反対側の寸座マリーナ近隣にある特等席で観覧することに致しました! 灯篭流しは19時30分から、從19:50 發射煙花、最終將20:55、在等待黑暗的日子、屋台の焼きそばやかき氷でお祭り気分に浸ります!夏はやっぱりかき氷! 猛暑続きで晴れ渡る夏空が、開始染色粉紅色和稍晚後、藍色和粉紅色重疊、薄紫色に染まる姿がまた幻想的な風景を映し出していきます! 開始の合図は、與外掛程式和響亮的聲音、還推出煙花開始從主食在豐富多彩的 "轉讓" 菊花和牡丹、心和微笑、足球進入土星在蝴蝶, 展開作為藝術 "類型的東西。、為與華麗的 StarMine 乾杯、藍色的紅色和藍色、綠色到黃色、粉色、用七種顏色染成橙色的顏色、まさに日本が誇る花火職人が成せる技! その一瞬の輝きを収めようと、丈夫把相機固定在三腳架上。、快門速度為20秒, 拍攝約30秒, 並調整、更不用說頭頂上的煙火了、Tomei 快速濱名湖橋運行在湖濱名車輛的運動和顏色, 捕捉活力、まるでUFO出現のようなあやかしの世界! 最後のフィナーレを飾る大玉には華麗に夜空を華やぐ大輪の「柳」の嵐で大歓声が湧き上がり幕を閉じました! こんなにもゆっくりと花火を眺めることができたのは数年振りのこと夫婦でいつまでもこの一瞬一瞬の花火のようなトキメキを大切に思い出を重ねていけたらと思います! 今年は後何回花火が観れるかな? 日本の夏!静岡の夏! 浜名湖かんざんじ温泉灯篭流し花火大会(※終了) 開催場所:靜岡縣松濱西庫 / 舘山寺温泉内浦湾 開催日時:20187月22日, (星期日) 19:30-20:50...

滾動到頂部