「ARUN Riverside Bangkok」ワットアルンと共に目覚めて朝食で至福の朝

朝方4時まで煌々としていたライトアップに見惚れてしまい、少々寝不足気味の朝を迎えた「ARUN Riverside Bangkok(アルンリバーサイドバンコク)」!サワディー クラッ(プ) / カー สวัสดี ครับ/ค่ะ!!

朝6時を過ぎた頃に朝陽が昇る瞬間をルーフトップの「View ARUN – Rooftop Restaurant & Bar(ビューアルン)」から望むことができ、昨夜の賑わいがまるで無かったかのような静けさを感じる爽やかな景色と共に深呼吸!

ホテルの朝食会場は1階のロビーラウンジでの提供となり、朝7:30~10:00の間であれば自由に頂けます!
朝食は決められたメニューの中から好きなものを選べるプリフィックススタイルとなり、西洋式とタイ式で7種類とバランス良く用意されており、チェックインの際に渡されるシート(英語と中国語で表記)で事前オーダーしておきます!

席へ着くと、厨房スタッフが事前オーダーのワンプレート朝食を作りたてで提供してくれるので、温かい料理が頂けて嬉しい限り!

中央カウンターには、パンやサラダやフルーツ、ヨーグルト、ミルクやジュース、ティーポットなどがセッティングされており、オーブントースターも用意されているためセルフでお好きなように頂けます!

朝食でもLade企画の『器と旅するシリーズ』でモーニングプレートを盛り付けさせていただきました!Thank you for the collaboration!!

①「Egg Benedict(エッグベネディクト)」× 器:釋永 岳 (Gaku Shakunaga) mars himawari
エッグベネディクトはトーストした食パンの上にハムを添え、茶巾絞りで湯煎した半熟のとろとろ卵のポーチドエッグがぷるんぷるんと揺れながら運ばれて来ました!
彩りにグリーンサラダとフライドポテトが添えられたワンプレートで、この半熟卵がまた絶妙な柔らかさに仕上がっており、とっても美味しい一皿です!‎アロ~イ อร่อย!!

②「Rice porridge with Chicken or Pork(お粥)」
肉は鶏か豚で選べるため、鶏肉でオーダー!
出汁が利いていて優しい味わいの美味しいお粥ですが、お好みでタイスパイスなどを加えて味変することも可能です!

③「Fried Rice wiyh Chicken or Pork(炒飯)」× 器:Shimoo Design 浮様丸皿
こちらも肉は鶏か豚で選べるため、やはり大好きな鶏肉でオーダー!
火力全開で仕上げてくれたボリュームたっぷりのパラパラチャーハンです!
目覚めたばかりの身体に優しいあっさりとした味わいでペロリと平らげてしまいました!

④「Cut Fruits(カットフルーツ)」× 器:釋永 岳 (Gaku Shakunaga) 大工カット
器にフルーツを盛り付けてください!とオーダーすると、特別に飾り切りを施して蓮の花と一緒に綺麗に盛り込んでくれました!
西瓜とパイナップルがとても甘くて朝から気分最高です!

⑤「Juice(オレンジとパイナップルジュース)」
100%フルーツの濃厚な味わいが楽しめます!

⑥「コーヒー ホットミルク付」
イタリアのLAVAZZA(ラバッツァ)コーヒーでほっこりと至福のコーヒーブレイク!

ホテル前にはテラス席の用意されているため、朝食後は外の空気を感じながら小休憩!

 

 

腹ごしらえにホテル周辺を散策しましょう!
立地的に観光客も多いエリアとなるため、同じ通りにはホテルやルーフトップバーがたくさん並び、お洒落なレストランも沢山オープンしています!

 

タイの朝は割とのんびりとしており、少しずつ地元民の気配を感じ始める街に屋台が出揃い、活気を帯び始めるストリートの姿があります!

 

一歩裏路地に足を踏み入れれば、そこにはタイの地元民が生活する日常を垣間見ることができます。

こじんまりとしたローカル市場や倉庫らしき雑多な雰囲気が味わえます!

驚くことに大量の「AJI・NO・MOTO(味の素株式会社(Ajinomoto CO.JP)」を発見!
日本の調味料「味の素」は、タイでは欠かせない”うま味調味料”として活躍しており、味の素の世界売り上げ20%を占めるタイは最大の市場となっているとのこと!

さて、チェックアウトを済ませ、この日は大好きなもう1つの三大寺院へ行って参ります!

Arun Riverside Bangkok(アルンリバーサイドバンコク)
所在地:Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang Khet Phra Nakhon Phranakorn Krung Thep Maha Nakhon 10200 Thailand
TEL:02-221-5651
https://www.arunriverside.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top