「ザ・サイアム The Siam」レイトチェックアウトで優雅なひとときに幻想的な夕暮れ

バンコクの5つ星ラグジュアリー・アーバン・リゾートホテル「The Siam(ザ・サイアム)」で過ごす優雅なひとときも残り僅かとなります!

しかしながら、今回帰国するフライト時刻が深夜便ということもあり、Butler(執事)のSMET(スメット)さんにその旨をお伝えすると、ホテルのチェックアウトタイムを遅らせてくださり、贅沢にも夕方まで過ごせるレイトチェックアウトに変更してくださいました!

そのお陰で、午後はお部屋のベッドでのんびりと読書を楽しみながら寛げ、深夜のフライトに向けて体力温存!

夕暮れ時を迎えたため、荷造りを済ましてチェックアウトの準備完了です!
大きな荷物のある方はフロントへ連絡し、ベルボーイに荷物を引き取りに来ていただきましょう !
「We’re checking out now. Could you send someone to pick our baggages up?(これからチェックアウトしたいので、どなたか荷物を取りに来ていただけますか?)」

レセプションにて会計を済まし、荷物はそのまま預かって頂いた状態でチェックアウトし、予約したホテル専用ボートの「The Siam Boat(ザ・サイアム・ボート)」の時間まで待つことに致しましょう!

リバーサイドテラス「Private Pier(プライベートピア)」でわたし達を待っているのは、幻想的なサンセットです!

桟橋から見渡す景色は、ゆったりと心地好い時間が流れ、日中の暑さ忘れさせるほどに涼やかな過ごしやすい夜を生み出します!

ライトアップされたイルミネーションに加え、空色がライトブルーからピンク、オレンジ、パープル、ロイヤルブルーへと移り変わる時間帯は、何とも言えない色合いのグラデーションに心を揺さぶられるほどの景観が望めます!

しっとりと夜を迎えた館内へ戻ると、噴水のある中庭は、昼の自然光が溢れる爽やかな雰囲気とは異なり、月夜に照らされた噴水が浮かび上がるように映り、ムーディな大人の世界観へと誘います!(滞在中はリニューアル工事に入っていた中庭ですが現在は工事を終え新たにオープンされています)

屋内にいながらにして、開放的な庭園風の優雅な中庭ロビーは、ビル・ベンズレー氏が掲げる「自然との共生」をテーマにデザインされており、シンメトリーに配されたグリーンが溢れ、心豊かに感じる居心地の良さがあります!

ライトアップされた夜のアトリウムでは、生い茂るストレリチア群の神秘的なムードが漂い、こちらでは非日常的な雰囲気が醸し出す特別感を是非とも味わって頂きたいです!

バンコク旅の最終夜はたっぷりと時間が余っていたため、Butler(執事)のSMET(スメット)さんが仕事終わりに、46歳を迎えたわたしの誕生日祝いにローカルなバンコクを案内してくれると約束してくれていました!

ホテル専用ボートの「The Siam Boat(ザ・サイアム・ボート)」に乗り込み、いざ!ローカルマーケットへ出発です!

THE SIAM(ザ・サイアム)
所在地:3/2 Thanon Khao, Vachirapayabal, Dusit, Bangkok 10300, Thailand
TEL:+66 2 206 6999
http://www.thesiamhotel.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top